ヲタク総合・ゲーム

JALの最前列で「秒速5センチメートル」を見て泣いた

またしても香港に行ってしまいました。

先月、JALの香港スペシャルが取れた(約4万円)ので、休暇とか取って行ってきました。

年末以来約1ヶ月半ぶりの香港です^^

香港は物価が高いので、そうわざわざ行くこともないだろうなぁとか思ってはいたものの、

やっぱり飛行機撮影楽しいし、飲茶三昧もよかったから仕方ないよね・・・!

なんだかんだで中華圏好きですよ。中国本土はインターネッツが全然使えないし、2chも遮断されるから微妙だけど。

サッと航空券を取って、プラっと行ける、一人旅の醍醐味である(←今日はバレンタインデーなのに一人でシコりながらブログ書いてる三十路独身男)。



クソ安い航空券なのに、JGCの権利はしっかりと振りかざし、ラウンジでカレーを食う。
17021400.jpg

搭乗が始まりそう。
17021401.jpg


搭乗開始のアナウンス流れるのかと思って、座っていたベンチを立とうとしたら、

自分の名前が呼ばれて驚き、何か粗相でもやらかしたかと思ってカウンターへ行ったら、

エコ→ビジへのインボラだった。最前列の1Dに変更。
17021402.jpg

ごめんなさい、こんな安い航空券で「乗せてもらっている」のにインボラなんて本当にごめんなさい。でもありがとうございますJAL様。

サファイアごときのステータスで上にはJGPやダイヤモンドがいるっていうのに、ビジへのインボラが受けられるとは思いませんでした。
17021403a.jpg

そういえば搭乗手続きのときに「今日はお連れ様はいらっしゃいますか?」とか聞かれたから、あれってインボラフラグなのかね、あまり気にしていなかったけど。

ヘッドホンもノイズキャンセリング機能付きのご立派なやつ。
17021404.jpg

おつまみタイム。JALで出てくるドライ納豆は結構うまい。
17021405.jpg

お食事メニュー。
17021406.jpg

お食事。気流で揺れに揺れてスープがすっごいこぼれた。
17021407.jpg

こういうところで撮ってみると、画質の良さでカメラの性能がよくなったと感じる。
17121408.jpg


んで、

なんか面白い映画でもあるかどうかと思って色々物色していたら、

秒速5センチメートルがあった!!
17121409.jpg


たぶんあれだな、「君の名は。」がヒットしていることによるプロモーションの一つなのだろう。

まさかJALの機内エンターテイメントでこんなのが見られるとは思っていなかった。

ちなみに君の名は。はまだ見ていない。

秒速5センチメートルといえば、10年前大学1年生だったとき、一人で映画館に見に行くという暴挙に出て、見た後の鬱っぷりと消失感から大学を数日休んだという思い出があります^^

あれもう10年前なんだぜ?

あたい、もう十分大人なんだよ??(25歳中卒無職のセリフより)

久しぶりにこれを見たら、

明里ちゃんにニヤニヤして、

映画の中で出てくる小田急の2600形だか旧4000形だか5000形だかにニヤニヤし、

宇都宮線の115系にまたニヤニヤし、

なんか鉄ヲタ的にも楽しいですこれ・・・。

10年前の映画とは思えないくらいに背景の描き方や演出は素晴らしいし、セリフやシーンごとの間の取り方とかBGMのタイミングも含めてさすがに評価された作品だけはあると思う。

でもやっぱり鬱っぷりがハンパない。

なんじゃこのバッドエンドはっていうね。

大学生で初めてこれを見たとき、「女ってやっぱりクソだわ」って思ったのはよく覚えているんだけど、

今になってまた見たら「これって主人公がクソなんじゃね・・・?」という大変陳腐な感想を抱きましたとさ。

10年以上も前の恋愛に執着し、ただ時だけが流れて、心は止まったままの主人公の貴樹くん。

最後で再び歩き出す様子は描かれているものの、しっかりと現実と向き合って決別をしていれば謳歌できていたであろう青春を見事スルーしてしまいます。

奄美の花苗ちゃんの好き好きフラグも全てスルーし、女と付き合っても心は明里ちゃんしか見ておらず、

ただ年齢だけを重ねて仕事も辞めちゃう20代中盤男のラストなんて見たらそりゃあ鬱になるよ。

しかも当の明里ちゃんは中学生のときに栃木で二人が会ったタイミングで区切りを付けている(と思われる。多分)んですもの。

(※あの小屋の中で二人はエッチなことをしたのかな?という疑問は今回見たときも10年前と同じく湧き上がった。)

で、そもそもそんな青春なんて全くありえなかった僕自身(←6年間男子校)と重ねてまた絶望するわけですよ・・・!w

最近似たような話あったなぁと思いました。

10年も前の恋にとらわれ、バッドエンドを迎えた男の話が。

そう、おやすみプンプンだ!!(ついこの前記事を書いたばかり)。

結局ね、

今自分の周りにいる人が大事なんだよってことなんですよ。

自分の大切なものっていうのは自分のすぐそばにあるんだよってことなんですよ。

過去は過去、今は今。

今、目の前にあるものを大事にしましょうっていうメッセージに今さらながら強く感動し、飛行機の最前列で涙を出していたキモヲタはワタクシです。

人気ブログランキングへ
↑ランキング参加中。気が向いたらワンクリックお願いします。


スポンサーサイト

ヲタク総合・ゲーム

田中愛子「流れ星見れたら、プンプンは何をお願い事する?」←これ

先日、デッドデッドデーモンズデデデデデストラクションの記事を書いてからと言うものの、

浅野いにおへの熱が再び燃え上がり、

この間の休日に「おやすみプンプン」を一気読みしてしまいました。

少なくとも僕としては、おやすみプンプンこそ浅野いにお最大の大作であり名作であると思っているのであるが、

内容が内容だけに、合わない人も多くて(浅野いにおアンチ自体がかなり多い!)、

実際、僕の弟くんも「暗い」「話がわかりづらい」という理由で嫌っている(彼は漫画=エンターテイメント性重視という考え方らしい)。



ちょっとだけネタバレあるけどもうずいぶん昔の漫画だしいいよね・・・?
17020100.jpg





おそらく3年ぶりくらいに読み返しただろうけど、相変わらず鬱になる展開であり、

一気読みをした翌日の月曜日は仕事に行くのが本当にツラかった!!

僕は10巻以降の田中愛子ちゃんが好きだけど、

どんなにプンプンがダメになっても支え続けてくれる南条幸ちゃんは相当ないい女よ。

ちゃんとラストシーンでもプンプンの前に戻ってくるもんね。

事実、南条幸とともに過ごす作品中盤はおやすみプンプンの中でも安定期とも言える。

幼少期からここまでお世辞にも恵まれた境遇とは言えなかったプンプンは、

南条幸と出会ってから少しずつではあるがまともな人間へと成長していく姿が描かれている。

時には衝突をするけれども、互いを認め、理解し、周囲の人にも助けられながらプンプンと南条幸は信頼関係を築いていった。

しかし、田中愛子と偶然にも「出会ってしまった」プンプンは愛子を追って日に日にダメになり、日常は壊れ、孤独になっていく。

その後はもう読むのが億劫になるほどの破滅展開。

南条幸はプンプンにとってそこそこ好きな存在でも、田中愛子はもうそういう次元ではない。

苦悩や後悔を残して別れたゆえに、10年以上呪いのようにプンプンの心を蝕み、想い続けた。

そこにはもっと執着的で、捻じ曲がりつつも、ある意味では究極なまでに真っ直ぐ。

愛子に感じているものはもはや幼少期の恋とはかけ離れたものになってしまっているのであるが、

プンプンは盲目的に愛子を追うのである。

田中愛子と南条幸の対比がすごくいい・・・。

田中愛子は破滅・不幸・非日常の象徴、

南条幸は成長・幸福・日常の象徴といった感じか。



単純でわかりやすい展開も、腹を抱えて笑えるような話もない、暗くてドロドロした鬱展開が大半で、

読めば何日間か悶々としてしまうのに、不思議と惹かれてしまうのがおやすみプンプンという漫画。

「日常」は簡単に壊れてしまうし、「幸せ」は永久に続くことのないというのは作中で示されているとおりである。

けれども、多くの人が改めて見ようとはしないこの日常こそ幸せの証だ、というメッセージが作品に込められている気がするのは都合良すぎですかね?





「流れ星見れたら、プンプンは何をお願い事する?」




「流れ星なんかが二度と流れてこないようにってお願いする。」




↑これ好きです。



人気ブログランキングへ
↑ランキング参加中。気が向いたらワンクリックお願いします。


ヲタク総合・ゲーム

浅野いにおゴリ押し

エロゲをすっかり買わなくなってしまったのです。

大学生時代・・・毎日クソみたいにエロゲばっかりやっていた

社会人になってから1~2年くらい・・・買う量そのままプレイ時間が激減して積みゲー増加

社会人3~4年目・・・だんだんプレイするエロゲが減ってくる(1ヶ月に1本も消化できなくなってくる恐怖)

社会人5年目~6年目・・・エロゲを買わなくなるしプレイしなくなる(←今ここ)



なんということか・・・!

エロゲ楽しいのに。

今でも多分絶対楽しめるのに。

だけど、いかんせんある程度まとまったプレイ時間が必要になるのがエロゲというもの。

純粋に自分の時間が以前より減っている。

残業時間はあまり変わっていないが、出張の回数は増えた。

けど、いくら忙しくなったと言えども決して趣味に費やす時間がなくなったわけではないはずなのだが、

旅行やら写真やらの趣味が楽しすぎてそちらに時間もお金も費やしてしまうせいで、

エロゲにまでそれが回らなくなってしまっただけという話。



それでも、やっぱり僕はなんだかんだでサブカル好きなわけで、

数は減ったものの漫画は未だに買っています。

去年読んでいた漫画で一番面白いと思った漫画はこれです。

ビッグコミックスピリッツで連載中、デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション(浅野いにお)。
17011700.jpg

浅野いにおの漫画で単行本を買うのは、ソラニン、おやすみプンプンに続き3作目であり、

特におやすみプンプンが気に入っていたので、このデッドデッドデーモンズデデデデデストラクション(以下デデデデと略)も連載初期からずっと読んでいる作品。

ジャンルとしてはいわゆるセカイ系であるが、いつこの作品の世界が終わるかまでは具体的には示されていない。

少なくともこの作品中で生活をしている多くの人々は、世界が終わるとは思っていない。

デデデデの世界は明らかな「非日常」なのであるが、長期に渡る非日常が続くことで、その非日常が「日常」へと変化していく描写と、

その「日常」と「非日常」とのギャップが不思議としっくりくる。

おやすみプンプンは鬱展開がヤバかった(特に作品終盤)が、こちらのデデデデは比較的ギャグ要素が多めかつほのぼのムードなので読みやすいと思う。

あと女の子可愛いです。

おんたんこと中川凰蘭が可愛いです。

なんか僕、プンプンのときの田中愛子ちゃんのときもそうだったけど、眉毛太い女の子が好きみたいですウヒヒww

ハルヒの朝倉涼子(こいつも眉毛太い)は嫌いだったけど・・・。

欠点を挙げるとすれば、週刊誌連載でありながら連載の間隔が開くことが多い(=僕はこれを計画的休載と表現したい)こと。

もともと浅野いにおの作品はストーリー性のある漫画な上に、何も考えずに読めるような内容ではなく、

物語中で過去の話題が出たりもするし、その作品ならではの設定や用語、時代背景を理解する必要があるのであるが

3ヶ月連載したかと思えば3ヶ月休載するということがザラなため、単行本を買って続けて読まないと間延びしてしまって展開が全然わからなくなる。

だからもし僕のこの記事を読んで、今週だか来週だかのビッグコミックスピリッツでデデデデを初めて読む人がいたとしたら、

その人には間違いなくデデデデの面白さは伝わらないどころか、わけわからなくて読むのを諦めてしまうかもしれない。

単行本1集から読んで下さい。

ていうかまず1集買って下さい。

浅野いにお読んで下さい。

まずは単行本2巻で完結するソラニンから読んで下さい。

アジカンの「ソラニン」も聴いて下さい。

映画も観て下さい。

井上芽衣子を演じた宮崎あおいがすごくいい。


人気ブログランキングへ
↑ランキング参加中。気が向いたらワンクリックお願いします。


ヲタク総合・ゲーム

クレオタじゃないけど限りなくクレオタに近いポイント乞食だから持っているクレカ晒す

題名の通りです。

前々から時折ネタにするので、今更感があるかもしれないが、

僕は結構なマイレージジャンキーであり、クレジットカードのヘビーユーザーである。

ヘビーユーザーとは言っても、今まで延滞含めて信用情報に傷がつくような粗相は一度もしたことがなく(当たり前だが)、

それでいてすでに10年程度はクレジットカードを使い続けているから、クレヒスはすでに十分育っているだろうと思う。

まずクレジットカードを使う理由というのは、

1. 現金を多く持つ必要がなく、銀行でお金をおろすことも少なくなるので、手数料出費が起こらない
2. 使用した数日以内にウェブで使用履歴が参照できるため、なんだかんだで出費の管理がしやすい
3. ネット通販を使う上では必須と言っても過言ではない
4. 海外旅行でも大いに役に立つ
5. 電子マネーのオートチャージが便利
6. ポイント・マイルが貯まる

これら6つのメリットに加えて、各クレジットカードを状況・目的によって使い分け、

クレジットカードそれぞれにある特典・特性を活かすことで、さらに自分にとって有利な条件で買い物をすることができる、

というのがクレジットカードを使う理由と言えるだろう。

基本的にマイルでもポイントでも、ある程度多く貯まらないとその特典が有意義に利用できないケースが多いため、クレジットカードは可能な限り少ない枚数に集約するのが望ましい。

が、

一枚のカードだけでクレジットカードライフを送るというのはやはり無理があり、リスクもある。

海外に行くのに国際ブランドがJCBのカードしか持っていないのでは心許ないし、

特定のクレジットカードを使わないと、特典を享受できないようなケースもある。

そのため、メインカードとは別にサブカードを数枚持つというのが一般的な考え方になるということ。

さてそんなワタクシ、

クレジットカードは5枚持っています。
IMGP7986.jpg


日本人が持っているクレジットカードの平均枚数を確実に超えていることが想像できるのであるが、

一応全て有効に使っていると思われるので、いずれも解約の予定はない。



一応よく使うクレジットカードから順に紹介。

①JALグローバルクラブ CLUB-Aゴールドカード
国際ブランドはMaster。2014年からノーマルのCLUB-Aカードを使用開始。
2015年JGC達成のタイミングでゴールドに切り替えたのちメインカードとなった。
年会費は17280円と高額であるが、言わずと知れたJALマイル発生機であり、初めて持つことになったゴールドカードである。
ANAカードが更新と同時にボーナスマイルが発生するのと異なり、JALカードの場合には「初回搭乗ボーナス」になるので、
最低でも年間に1回はJALに乗らなくてはボーナスマイルは得られないが、
そもそもこのカードを作ったのはJALのヘビーユーザーになる見込みがあったため不便さは全く感じない。
JALを使う国内・海外の出張に加えて、個人の旅行等により今年も20回程度の搭乗をしているので、マイルはモリモリ貯まります。
何も提携していないお店で買い物をしても100円ごとに1マイル、JAL提携のショップでは100円で2マイル(いずれも十の位が50以上では繰り上げ)が加算されるため、日常生活におけるメインカードとしての資質も十分。
別に所持しているWAONにオートチャージされるように設定していて、チャージ分1000円につき10マイル+WAON利用分200円につき1マイルが貯まる計算のため、電子マネーを使うのならWAONが最もおトクというわけ。
商品券などに変えてしまえば1マイルは1円になってしまうが、特典航空券に交換することで1マイルは2円にも3円にもできることが最大の長所。
カードの使用有無に限らず、旅行保険の内容が充実しているため、持っているだけで安心の一枚。


②ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)
国際ブランドはJCB。2013年から使用開始。
東京メトロ通勤の僕にとって現時点で最も有効的と思われるANAマイレージ発生機で、準メインカードである。
年会費は2160円+マイル移行手数料5400円で合計7560円。1年ごとにボーナスマイルが1000マイルもらえる。
定期券とクレジットカードが一体化となっていて、電子マネーPASMOにはオートチャージが搭載。
クレジットカード会社のポイント(=ANAマイルが100円につき1マイル)に加えて、
東京メトロの通勤定期購入でメトロポイントが1000円につき5ポイント、定期外区間は1回の乗車につき平日は5ポイント、休日は15ポイント貯まる。
そして貯めたメトロポイントは100ポイントを90マイルに交換可能。
たいてい、他社ポイントをマイルに移行すると半分(50%)になってしまうが、このソラチカカードでは脅威の90%という交換率を誇るのが特筆すべき点。
東京メトロ通勤かつ営業職で定期外利用も多い、しかも休日も外出で地下鉄に乗る機会も多いという僕にとって、これほど利用価値の高いクレジットカードは他に見当たらなかった。
メインのカードではないが、会社持ちの通勤定期が年間10万円以上かかっていると同時に、PASMOが利用可能な鉄道・バス利用時と電子マネー決済では基本的にこのソラチカカードに集約しているため、
1年間で短距離のANA国内線特典航空券に替えられる程度のマイルは貯まる。
ちなみにいくらJAL派になったとは言え、出張・旅行でANAを使うこともあるので、その際にも重宝している。
欠点としては、多少遠回りしてでも東京メトロを使う経路で目的地に行くようになることくらいw


③クラブ・オン/ミレニアムカード セゾン
国際ブランドはJCB。年会費は0円。
唯一所持する流通系カードであり、約10年前に大学入学したと同時に作った初めてのクレジットカードである。
西武百貨店、そごう、セブン&アイグループ各系列店でのポイント還元率が2%から最大7%と高い上に、誕生日月にはバースデーポイントとして1000円以上の買い物1回/1日につき200ポイントがプレゼントされるという超絶的とも言えるポイント還元率。
1ポイント=1円を1ポイント単位で利用ができるため、有効期限切れで無駄にしてしまう心配もほぼない。
このポイントとは別に有効期限のない永久不滅ポイントがダブルで貯まり、永久不滅ポイントはJALやANAのマイレージに交換することもできるので、マイラーとしても嬉しい特典。
これで年会費はゼロだから、こちらも持っているだけで得をするカードだと言える。


④ANA VISA Suicaカード
国際ブランドはVISA。
年会費は通常2000円だが、マイ・ペイすリボに登録することで811円まで下がる。
2011年から使い始めたかつてのメインカードだが、ほとんどの機能は②のソラチカカードとかぶっているため、ソラチカカードを作ってからは利用機会が激減した。
(VIEWカードタイプⅡは使えねー!w)
ソラチカカードとはマイレージ口座が統合されているので、どちらを使ってもANAのマイルは貯まるのであるが、
今はオートチャージも解除し、マイル移行も手数料のかからない0.5%還元(100円につき0.5マイル)の設定に変更したことで還元率が悪化し、買い物などで使うことはなくなってしまった。
それでもこのカードを解約せずに持っている理由は3つ。
一つ目はタイプⅡであるがJR東日本のVIEWカードが付いており、各種JR東日本のサービスやえきねっと利用時のクレカとして便利なこと。
二つ目は海外キャッシング枠があり、現地で日本円を両替するよりも有利なレートで現地通貨を引き出せること。
三つ目は年会費が811円と安いにも関わらず、ANAのボーナスマイルが毎年1000マイル貯まること。
例えほとんど使わなくても、年会費以上のマイルが自動で積算されていくため、ただ持っているだけで利益を生み出す魔法のカードである。


⑤ビックカメラ J-WESTカードエクスプレス
国際ブランドはVISAで、年会費は1080円。
今年から使い始めた新参者で、EX予約を使うために作ったカード。
東海道新幹線での出張も多く、毎回毎回金券屋に走るのもダルかったというのがこのカードを作ることになったきっかけ。
東海道新幹線の20枚綴り回数券が廃止されてからというものの、金券屋でバラ売りしている新幹線回数券の割引率に魅力が感じられなくなってしまった一方で、EX予約の割引率が相対的に魅力的になってきた。
EX予約は回数券のように利用対象外の期間(=超繁忙期)もなく、PCやスマホで即座に列車を選んで予約ができて、予約変更の回数にも制限がない。
“ひかり”と“こだま”の全列車と早朝6時台・日中の“のぞみ”におけるIC早特のように、列車・座席数限定で通常のEX予約以上に安く取れることも多いので、年に1~2度新幹線を使うだけで年会費分以上の割引額となる(特にグリーン車の割引率はハンパない)。
金券屋への回数券流出を減らすと同時に、東海道新幹線のリピーターにはしっかりとその代わりになるサービスを提供するという、商業的かつ合理的なサービスはいかにもJR東海らしいw
なぜJR東海のエクスプレスカードにしなかったかと言うと、単純に東海エリアよりも西日本エリアの方が使う頻度が多く、J-WESTカードならe5489を使って西日本の在来線特急や北陸新幹線(東日本区間含む)でも割引を受けられるから。
ビックカメラカードなのは、ビックカメラでクレジットカード決済をするときも、現金でのポイント還元率と同じになるから。
(とはいえ、ビックカメラではWAONが使えるので、クレジットカードを使うときは高額商品に限るのだが)
クレジットカードポイントの還元率が0.5%と僕の持つクレカの中では最も悪いため、日常の買い物等で使う場面は永久に来ないと思う。


というわけで、まとめると、

・買い物や飲食店などでクレカを利用するときは原則としてJALカードで決済し、JALカードの方がマイルが多く貯まる場合を除いてWAONが使えるところはWAONを使う
・可能な限りクレジットカードと紐付けされた電子マネーを使う(優先順位はWAON>PASMO>Suica)
・定期券購入と公共交通機関ではソラチカカードを使う
・セブン&アイグループ(コンビニ除く)での買い物時にはセゾンを使う
・JR東日本のえきねっと利用時と東日本管内でのきっぷ購入ではANA VISA Suicaを使う
・東海道新幹線(山陽新幹線)、北陸新幹線の予約とJR西日本の特急予約ではJ-WESTカードを使う
・ビックカメラでWAONでは支払い切れないものを購入するときはJ-WESTカードを使う


JR東日本にはそれほど乗らず、iPhone 5を使い続けている僕はモバイルSuicaにも当分手を出す予定はないので、今のところクレジットカードのラインナップは完成形と言えるだろう。

マイル集め楽しいです。

そんなにマイル集めてどうするって?

それは次回にでもネタにします^^



※ここからみみっちい話
JALカードでは1回ごとに決済額十の位を四捨五入してマイルが積算される(通常の店で使うと、150円なら2マイル、249円でも2マイル)。
では、JALカードとWAON双方を所持していて、ショッピングマイルプレミアムに入っていることを前提とし、
JALカード特約店(マイル2倍)かつWAONポイント2倍の店(ファミマなど)で支払いする際にはWAONの方が得になる場面がある。
すなわちそれは、支払い金額が201円から249円、401円から449円、601円から649円、801円から849円、1001円から1049円(以降200を足した金額)のときであり、WAONでは1000円ごとに確実に10マイルが貯まるゆえに、端数が切り捨てられてしまうJALカードより有利なことがあること。

[例]
決済額が261円→JALカードでは6マイル貯まり、WAONでは2.61マイル+2マイルの合計4.61マイルなのでJALカードが得
決済額が345円→JALカードでは6マイル貯まり、WAONでは3.45マイル+2マイルの合計5.45マイルなのでJALカードが得
決済額が430円→JALカードでは8マイル貯まり、WAONでは4.30マイル+4マイルの合計8.30マイルなのでWAON利用が得
決済額が500円→JALカードでは10マイル貯まり、WAONでは5.00マイル+4マイルの合計9.00マイルなのでJALカードが得


人気ブログランキングへ
↑ランキング参加中。気が向いたらワンクリックお願いします。


ヲタク総合・ゲーム

エロゲではないけどニヤニヤ要素の多いPCゲーム

先週の土曜日は珍しく家でおとなしく過ごしていたら、久しぶりに掃除への熱がメラメラと発生。

棚を動かして裏を掃除したり、本棚に溜まっているホコリを取ったり、ルンバちゃんのメンテナンスをしたり・・・

ついでにパソコンも外箱を外してお掃除。

買い換えてから8ヶ月くらい経ったから、結構中身汚れているかなと思ったらそうでもなかった。

毎日使っているとはいえ、以前に比べて性能的な構成には余裕があるし、PCゲームのプレイ時間が減って、高負荷がかかる状態が少ないことも要因だろう。

ちょっと心配なのは、HDDのうちの一台の動作時間が20000時間を超えていることくらいか。
16072520.jpg

まぁ今のところ順調とは言え、大事なファイルもたくさん入っている(主にえっちなもの)HDDだから、頃合いを見て買い替え&移し替えを検討したい。



さてさて、

デュアルモニタ化してからというものの、プロ野球観戦(ロッテ戦)をしながらの作業が大変捗る!!

PCゲーやりながらでも野球が見られるというのは少し前の自分の常識からするともう衝撃的!

最近やっているPCゲーは、Life is Strange

ちょっと古いおフランス製のゲーム(ゲームの舞台はアメリカ西海岸)なんだけど、これはシステムがなかなか面白くて、

特定のタイミングで時間を巻き戻しながら、物語を進めていくというのが主なゲームの内容になる。

ゲームオーバーという概念はないし、「間違ったかも」という選択を取ったとしても時間を巻き戻してみればいい。

決められたエリアから出てしまうと巻き戻せないから、すべてが思い通りにいくというわけではないのと、

中には自分が取った行動がのちのストーリー展開に大きく影響するものもある。

とはいえ、「両方の選択肢を選んで結果を見てから先に進むかどうを決める」ことができるのはこのゲームの醍醐味であろう。

よくある紙芝居タイプ(←失礼)のノベルスゲーの発展型とも言えるかもしれないw

極力ネタバレはしないので、このゲームについての詳細はプレイをして実際に確かめてみてください。

ほら・・・主人公のマックスちゃんがかわいいの・・・。主人公をタンポン箱の前に立たせてニヤニヤしちゃうからちょっと変態かも。
16072500.jpg

ぶっかけうまい!!
16072501.jpg

「よくある話」で終わらせて立ち去る主人公。とりあえず同意しておけばいいんだから女子なんてチョロいもんよ(チンコクイッ)
16072502.jpg

(´・ω・`)ショボーン世界進出。
16072503.jpg

マックスちゃんのおっぱいの小ささに萌えるんだが・・・。この手のゲームには珍しい一口サイズ。
16072504.jpg

ゆりゆりシーンもあります。オラオラ系女子は口を塞いでしまえばいいというドS発想。
16072505.jpg

相手がヤンキーであっても容赦なし!
16072506.jpg

選択肢難しいです・・・。
16072507.jpg


時間を巻き戻す能力を得ても、それを悪用しようとせずに謙虚に生きるマックスちゃんはいい子すぎかww

僕ならきっとそこらの可愛い子のおっぱいとかおしりとか揉んで歩くのに。

パンティとか奪って持ち帰るのに。

・・・そんなAVありますよね。

「時間よ止まれ」とか「透明人間」とか「パンツずり下げダッシュ」あたりのシリーズ見ればいいじゃん(いいじゃん)。


人気ブログランキングへ
↑ランキング参加中。気が向いたらワンクリックお願いします。


訪問者カウンター

統計開始日:2006年11月7日
現在の閲覧者数:
プロフィール

4様ゲッター ◆B747SPoZAM

Author:4様ゲッター ◆B747SPoZAM
元・大学生活板コテハン
【性別】
男の子
【職業】
社畜
【出身地・居住地】
東京都
【趣味】
鉄道,野球観戦,アニメ,ゲーム,漫画,2ch等
【特技】
人を怒らせること,キモがらせること,嫌われること
【好きな声優(表)】
後藤邑子,新谷良子,緑川光
【好きな声優(裏)】
北都南,まきいづみ,あじ秋刀魚
【好きな絵師】
樋上いたる,ほんたにかなえ,七尾奈留,カントク,杉菜水姫,狗神煌
【好きなライター】
麻枝准,奈須きのこ,すかぢ,王雀孫
【好きな歌手】
BUMP OF CHICKEN,倉木麻衣,Mr.Childlen,Lia,Rita,霜月はるか

・複合型のヲタ
・キモブサ
・空気読まない
・千葉ロッテマリーンズファン
メガネ巨乳撲滅委員会会員
ラジオ専用掲示板
・古河渚は俺の嫁
俺の嫁

洋ゲーやってます。
フレンド申請もお待ちしております。

相互リンク随時募集中!
コメ欄なりメールなりに一言書いてもらえれば、翌日にはリンクに追加されるかと思います。たぶん。

・意見、感想、誹謗、中傷、ラブレターなどはメールでどうぞ
4samagetter@gmail.com

リンクフリーです。
↓誰も使わないであろうバナーもあります。


画像などのうp物も使いたいものは勝手に使ってくださって結構です。加工・転載なども含めてご自由にどうぞ。
ただし商用利用は全て禁止です。見つけた場合然るべき措置を取りますのでご注意ください。

↓ヒマなら読むといいよ
 ・鉄っちゃんたちに100の質問
 ・ヲタどもに100の質問
 ・2周年記念自己紹介バトン
 ・本棚あります
 ・パンチラ画像はコチラ

↓無駄に力を入れた妄想小説
空色の王国①
空色の王国②
空色の王国③
空色の王国④
空色の王国⑤(18禁)
空色の王国⑥

ランキングに投票
人気ブログランキングへ
ブログ内検索専用
カレンダー

02 ≪ 2017/03 ≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
応援中!
【サクラノ詩】応援中!
amazon
ケータイ厨専用
QR
ブロとも申請フォーム

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ