ニューヨークでまともな観光をしてみる[後編]

ニューヨーク観光編の後半。

この日はお天気もよさそうだったので、

自由の女神→マンハッタン→夜は夜景鑑賞という予定で動くことに。

自由の女神のあるリバティ島に行くには、マンハッタンかジャージーシティから船に乗る必要がある。

当日船のチケットを買おうとすると激混みでなかなか船に乗れないという情報があったので、

前日の夜にインターネットで取ろうとしたら、マンハッタン発のチケットが取れず。

ちょっと遠回りになるけど、ニュージャージー側から行くことにした。

33丁目からパストレインに乗車してニュージャージー州へ。
17080500.jpg

New Portという駅でLRTに乗り換え。
17080501.jpg

ニューヨークのゴミゴミした雰囲気からは一転、小綺麗な町並みのジャージーシティ。
17080502.jpg

Liberty State Park(リバティ州立公園)で下車。
17080503.jpg

遊歩道を歩いて(結構広い公園で、ゆっくり歩いて15分くらいかかった)、
17080504.jpg

元は駅があったというフェリー乗り場Central Railroad of New Jersey Terminal。
17080505.jpg

中の雰囲気も駅だけど、鉄道はすでに廃止されてしまっている。
17080506.jpg

マンハッタンも目と鼻の先。
17080507.jpg

女性名詞の名残か。
17080508.jpg

リバティ島に行く前にエリス島に立ち寄るものの、ほんの20分ほどの乗船時間。

なのに、船の中の売店でホットドックやらポテチやらビールやら買っている人が多いことw
17080516.jpg

もう着いちゃうぞ。
17080509.jpg

少女の見つめる先は世界で一番有名な女神像です。
17080517.jpg

とても小さなリバティ島。世界中から観光客が押し寄せるスポットとしてはキャパが小さすぎると思うの・・・。
17080510.jpg

マンハッタンがきれいに見える。
17080511.jpg

真下から自由の女神。こんなのは写真でもいくらでも出てくるけど、実物を見たら意外と巨大で感動モノでした。
17080512.jpg

意外と見る機会が少ないのは後ろ姿なのではないか?全く狙っていなかったけど、地上でアクロバットなことやってる観光客がいるよ・・・。
17080513.jpg

売店の扉の取っ手は自由の女神の松明の形。
17080514.jpg

この自由の女神の中にも入れるんだけど、事前予約制でチケットがまた取りにくく、当然のことながら今回は行けなかった。

特に自由の女神の王冠まで登れる人は1時間に数十人程度なんだとか。

上に登ろうとしたら、飛行機のチケットより先に取らなきゃいけないなw

地上の散策だけであれば1時間程度あれば十分。一応食事したりベンチでくつろぎながらガイド音声聞いたりしてたけど。

帰りはマンハッタンに戻る。ここでは全く並ぶことなく乗れて、やっぱりニュージャージー側から船を予約して行ったのは正解だったな。
17080515.jpg

もうすぐマンハッタン。
17080518.jpg

マンハッタンの南の先端、バッテリーパークに到着。
17080519.jpg

ここからブロードウェイを北に歩く。
17080520.jpg

すっげー建物。連邦政府庁舎。
17080521.jpg

こういう大道芸人さん、結構よくいるけど、めっちゃ金ピカ。この日のニューヨークの気温30℃だぞw
17080522.jpg

トリニティ教会。
17080523.jpg

ここを曲がるとウォール街である。
17080524.jpg

少し進めば、ニューヨーク証券取引所と、
17080527.jpg

ずっと行きたかったフェデラルホール!!
17080525.jpg

ジョージ・ワシントン像。
17080526.jpg

メタルギアソリッド2のクライマックスでソリダスと雷電が戦ったのがこのフェデラルホールの屋上。

MGS2なんてもう15年以上前のゲームだけど、雰囲気がゲーム中のものと同じだ!w

ローリング回避に失敗したりソリダスの攻撃食らってこの右横のビルとの隙間に落ちて死んでたわw

MGS2やりたいよぉ。

PCで日本語版出して欲しいよぉ。

MGS2はMGシリーズの中でも一番好きなシリーズですもの。ストーリーが最高で。

すぐ近くには今の大統領の持ち物も。
17080528.jpg

これはこれでいい景色だと思う。
17080529.jpg



「ヘイ、トニー、こないだニューヨークで電車に乗ろうとしたんだよ。エントランスの案内標識の通りに進んだはずなのに、全く入り口が見当たらないんだ。気がついたらサンドイッチを食っていたぜ。そう、店の名前が『SUBWAY』だった!」



アメリカンジョーク!
17080530.jpg

新しいワールドトレードセンタービル。すでに建設済のも含めて合計7棟の建設が計画されている。
17080531.jpg

17080532.jpg

痛ましい事件があった旧ワールドトレードセンタービル跡地。モニュメントや犠牲者の石碑がある。
17080533.jpg

17080534.jpg

911事件は未だに色々と不可解な点が多く、特に時間差で崩壊したWTC7号棟に関してはとくにその手の陰謀説がたくさん出回っているが(ていうかツインタワーが有名過ぎて旧WTCも7棟あったことを知っている人も少なそう)、

多くの人々が亡くなった事実と戦争の悲劇を全世界の人々が受け止め、後世に伝えていくことは大切なんじゃないかなって思いますよ。

こういう車って運転するの大変そうだよな。曲がるときにに縁石に乗り上げたり人を巻き込んだりしそうだもん。
17080535.jpg

ニューヨークの地下鉄では、事前に申請することでコンコースでの演奏やライブが認められているため、こういうシーンに出くわすことも多い。
17080536.jpg

この人が歌っていたSomeone Like Youがすごくうまかった。

あまりにも上手で思わず聞き入ってしまった。普段に日本の路上ライブで聞き入ることなんて全くないのに。聞き入るどころか“ジャイアンリサイタル”とか悪口言ってる(心の中で)のに。

途中でノリノリの観客を巻き込んでサビを一緒に歌ってたのもちょっとよかった。

才能を発揮する場がこういう形でも与えられているのは自由の国のいいところだ。

最後はここ、ロックフェラーセンターの屋上。
17080537.jpg

夕日が沈むのを待って、
17080538.jpg

夜景鑑賞でシメ!
17080539.jpg

17080540.jpg


これで一人ニューヨーク観光はおしまい。

街歩きが大好きな僕としては、何度でも来たいと思える街だった。

行きたかったけど今回は時間的な都合で行けなかった博物館(イントレピッド海上航空宇宙博物館行きたかった)もあるし、一人で散策できそうな場所もまだまだ無数にある。

物価が高すぎるのはまぁしゃーないんだろうなぁ。

カネの国アメリカ合衆国の経済上の首都でしょう?w

金がないやつは来ないでねっていうことなんだろうし。

またマイル貯まるかな・・・、去年よりも出張のペースが若干落ちてるからちょっと時間かかりそうだ・・・w


人気ブログランキングへ
↑ランキング参加中。気が向いたらワンクリックお願いします。


スポンサーサイト

ニューヨークでまともな観光をしてみる[前編]

遅くなりましたがニューヨークの観光編。

飛行機の撮影が終わり、泊まっていたホテルで預かってもらっていた荷物を受け取ってからはマンハッタンに移動。

ニューヨークといえばマンハッタン!

でもマンハッタンはホテルがとにかく高い!

ドミトリーとか共同浴場だとか除いて、一般的なビジネスホテル以上のホテルに泊まろうとすると最低でも1泊2万円以上はするのではないか。

そういった意味でも滞在5泊のうち、クイーンズの8000円のホテルに2泊していたというのは、旅行費用を節約するという意味でも有用であったと思うw

クイーンズのジャマイカ駅で地下鉄が1週間乗り放題になるメトロカードを購入し、電車に乗車。

ニューヨークの地下鉄はその路線の大半が複々線になっていて、24時間運行と急行運転がされている。

路線は複雑で全く覚えきれなかったけど、とりあえず系統番号と種別を見て乗るくらいはできるかな・・・。
17073000.jpg

マンハッタンのクソ高いホテルにチェックインをしたのが夕方5時頃。

少し疲れはあったけどまだまだ明るく、余裕で活動できると思ったので、街に繰り出したわけですが、

どこもかしこも人人人!土日に東京の繁華街繰り出せばこんな感じだけど、これってまだまだ平日だぞ・・・。
17073001.jpg

グランドセントラル駅。
17073002.jpg

ニューヨーク公立図書館と公園。
17073003.jpg

タイムズスクエア。
17073004.jpg

あやしい商売している日本人がいたよ。和服っていいよね・・・中国人のフリして話しかければよかった。
17073005.jpg

クレイジーな衣装だなぁ。ミッキーマ●スのニセモノがニューヨークにもいるとは。
17073006.jpg


そして翌日。

あいにくの雨模様であったが、頭で描いていた観光プランは2日分あって、

そのうち片方は「美術館&博物館めぐり」という一見僕には似合わないアカデミックなプランだったので問題なし!

博物館はたいていなんでも好き。

美術は絵心も芸術性もないけど、作品を性的な目で見るのが好き・・・(←ドン引きされるだろうなぁ)

像なんて美少女フィギュアみたいなもんだろ(←クズ)。

まずはアメリカ自然史博物館で、地下鉄の駅がすぐ目の前で便利だった。

ホームの壁はそれっぽい仕様になっている。
17073007.jpg

あめあめざぁざぁ♪
17073008.jpg

あじさいってここでも咲くんだね。
17073009.jpg

アメリカやヨーロッパの博物館・美術館の多くは写真撮影OK(フラッシュNG)。

日本よりも規則もゆるくて、間近で作品が展示されていることが多く、じっくりと時間をかけて見られる。
17073010.jpg

17073011.jpg

17073012.jpg

17073013.jpg



なかなか巨大な博物館で面白かった。

アメリカ以外にも、アジア、中東、アフリカとか世界各地の生態系を扱うコーナーもあって、3~4時間は余裕で楽しめる。

アメリカ自然史博物館からはセントラルパークを通ってメトロポリタン美術館に向かった。
17073014.jpg

ランニング・サイクリングコースもある。
17073015.jpg


セントラルパークといってもすっごく巨大で、南は59丁目から北は110丁目まで。

北の方は暗い場所や死角が多く、人通りも少なくなるので注意的なことがガイドブックには書かれていたけど、

雨さえ降っていなければ、このセントラルパークをもうちょっと散策したかった。

セントラルパークを突っ切って5番街に出た。ウクライナかなんかの博物館?
17073016.jpg

で、少し北へ歩けばメトロポリタン美術館。
17073017.jpg

パリのルーブル美術館、サンクトペテルブルクのエルミタージュ美術館と並び、世界三大美術館の一つと言われるのがここニューヨークのメトロポリタン美術館です。

これだけ巨大な美術館ながら、入場料は25ドル。

実際には料金表に“Recommended”という文字があるため、寄付という名目になるわけで、

目安の寄付金が25ドルということだが、チケットカウンター的なところで「わんあだるとぷりーず」とか言うわけだから、観光客はほぼ確実にこの25ドルを払うことになるだろうと思うw

ここもまぁ巨大。もう規模が半端ない。じっくり見ていたら一日じゃ回りきれないし、回りきるまえにヘトヘトに疲れてしまうだろう。

この像を、
17073021.jpg

オニイチャンが描いてる。芸術の街っていいなぁ。
17073020.jpg

一応説明書きの英語も少しくらいは読もうと意識はして、そんな中で見つけたこれ。
17073018.jpg

ルイス・C・ティワニーって知ってるぞ!一畑電車に日本一長い駅名だった「ルイス・C・ティワニー庭園美術館前」があったからな!
17073019.jpg

鉄ヲタで得た知識がこんなところで活きるなんてワロタ・・・!w

すっごく登りづらそうなベッド。ジジババになってからじゃ上がれないだろうなぁ。
17073022.jpg

みんなよく描いてる。
17073023.jpg

メトロポリタン美術館にも5時間ぐらいいて、気がつけば日が傾く頃になっていた。

この日はスポーツバーでメジャーリーグ観戦をしながら酒を飲んでいたんだが、

カメラをホテルに置いたまま出てしまい画像なし!!

すっごく楽しいことしてたのに!


人気ブログランキングへ
↑ランキング参加中。気が向いたらワンクリックお願いします。

夢の国際線ファーストクラスでニューヨークに行くお話

少し早めの夏休みを取って、ニューヨークに行ってきました。

去年の11月から計画を練って取った、JALのファーストクラス特典航空券利用!

僕が社畜になってからの抱いていた、「国際線ファーストクラスに乗る」という夢が叶う日が来たのです。

普通に有償でニューヨーク行きのファーストクラスに乗ると往復で150万円~200万円くらいするので、一般社畜生には到底手が出るものではない。

正直に150万費やしてファーストに乗ろうなんて思わない(ていうか往復するよりも世界一周航空券の使った方が安いよね)から、特典航空券で乗るというのは正しい選択だと思う。

この特典航空券を取るために、往復で14万マイルを一気に使った。

当初は帰りはビジネスクラスで取っていたのだが、途中ファーストクラスの空きを確認して変更したのです。

ビジとファーストの差は片道あたり2万マイルだから、2万マイルでファーストにアップグレードできると思えば安いものだろう。

成田空港に着いて、ファーストクラス用搭乗手続きカウンターからチェックイン。
17071700.jpg

このファーストクラス用搭乗手続きカウンターは、JALまたはワンワールド系航空会社のエメラルドステータスを持っていれば使えるので、純粋にファーストクラス専用というわけではない。

カウンター向かい側にはソファーがあるけど、待つことなんてほとんどないから、実際あまり使われることはないのではないか。高級感を演出するための素材と見ていいかも?w

セキュリティと出国審査を通過したら、ラウンジ直行・・・ではなく、

おなじみ風神ちゃんの写真を収めてニヤニヤする会。
17071701.jpg

ニーソックスとふとももとこの絶対領域がですね・・・デュフフ(気持ち悪)
17071702.jpg

ファーストクラスラウンジで軽食。サクララウンジにはない、実演コーナーで職人さんがお寿司を握ってくれるサービスがある。ネタはごくごく一般的なものだけど、外国人にしてみればこの物珍しさがウケるに違いない。
17071703.jpg

機内食が立派で量が多いのを知っていたので、サクララウンジ使うときに必ず食べるカレーはお預けにしました。

搭乗券。初めて見る「F」の文字。
17071704a.jpg

飛行機がズラッと並ぶ様子は見ていて楽しいよね。
17071705.jpg

JAL4便、ニューヨーク・ジョンFケネディ空港行き搭乗開始。
17071706.jpg

座席に着いたらもう感動ですよ。今まで降りるときにチラッと見るくらいしかできなかったキャビンですもん。
17071708.jpg

17071709.jpg

ファーストは全8席の空間ながらとても広々している。
17071712.jpg


一席で窓3~4個分だから、エコノミークラス3列相当くらい?

エコノミーのアブレストが3-3-3、その3列分となると9×3=27席。

この27席分の空間にファーストは4席・・・料金差は・・・なんて計算をしてしまうほど貧乏性。

まずはおしぼりとウェルカムドリンクサービス。食事時に飲みたいお酒があったので、ここではオレンジジュースをチョイス。
17071710.jpg

このアメニティセットはドイツのポルシェデザインとのコラボレーションで作られているとかナントカカントカよくわかんないよ・・・ブランドに疎い人はファースト乗っちゃダメかも・・・。
17071711.jpg

ファーストのヘッドホンはBOSE製のノイズキャンセリング機能付き、ビジとプレミアムエコノミーはソニー製だったと思うから、ここでも提供物に差が出ている。

座席前のシートモニターは手が届かないほどに離れているため、操作は横のリモコンでやる感じ。最初は勝手がエコのものと全然違って少し戸惑った(間違って乗務員呼び出しボタン押しちゃったよ!テペペロ!)。
17071713.jpg



成田を離陸してしばらくすると、CAさんから「お食事召し上がりますか?」と声をかけらる。

とにかくファーストはCAが多い。おそらく3人はファースト専任だろう。

キャビンアテンダントは原則として飛行機の扉の数だけ乗務するわけだから、両側で合計10個(片側5個)の扉があるボーイング777-300ERでは10人いることになる。

たった8席の空間に10人いるCAのうち3人が専任というのはなんというか格差を感じてしまうよね・・・。エコノミーで希望の食事が選べなかったり、ドリンクがなかなか来なかったりでもどかしい思いをすることはみんなあるでしょう?w

人の使い方もまた贅沢なんだよなぁ。



で、

食前酒を聞かれてキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!と。

シャンパーニュサロン!路線限定、ファーストクラス限定、これ、飲みたかったやつ。ラベル撮らせてもらいましたよ。
17071714.jpg

シャンパングラスに注がれる幻のお酒・・・。
17071715.jpg

それを、おつまみと一緒に、“君の名は。”を見ながらいただく贅沢!
17071716.jpg

でもね、

ぶっちゃけ味よくわかんないよ。

だってさ、

真面目な話、上空1万mの気圧、乾燥した機内、騒音という悪条件が重なれば味覚なんて相当落ちているわけだから、お酒の味を比較できるほどの舌持ってないって!!

僕、ソムリエじゃないもの。

嗅覚も味覚も衰えてる凡人の舌ほどあてにならないものはないっつー話よ。

CAさんに「お味はいかがですか?」と聞かれて

「とても香り高くて爽やかな酸味がありますね。すごく美味しいです。」と嘘をつきました。

雰囲気を楽しむものだよこういうのは。ウン、きっとそうだ。



で、食事。嫌いな食べ物聞かれて「フォアグラが苦手です」と答える日が来るとは・・・ブルジョワかよ。
17071717.jpg

これからニューヨーク着いたら、ハンバーガーとホットドックとポテトの生活が待っていると思うと、自然と手が伸びるのは和食である。

これがまた量が多い。

先付。なんかいろいろ。
17071718.jpg

お椀。レンコン餅とホタテのお吸い物。
17071719.jpg

向付。なんか色々高級食材。キャビアうまい。
17071720.jpg

メインの牛肉すき焼きとご飯、味噌汁、漬物。ご飯は機内で炊いたもの。
17071721.jpg

1本何千~何万するとかいう紅茶、Queen of Blueを飲みながら、
17071722.jpg

デザート。もうデザートは食べるのがやっとだったけどどうにか完食。プリンはすごく濃厚で美味しく感じた。
17071723.jpg

これ完食できる人はなかなかいないだろう。

食べておいて言うのもアレだけどね、

人間はこんなに食べる必要ないと思う・・・。非日常感が楽しいけど。

まだまだフライトは長い。ちょうど日本を脱出したところ。
17071724.jpg

食後はトイレ兼の更衣室でファーストの乗客に配布されるパジャマにお着替え。777-300ERもビジネス以上のキャビンのトイレにはウォシュレットが付いていることを初めて知りました。
17071725.jpg

着替え終わったらあら不思議。座席がベッドになっていた。
17071726.jpg



その後は連続して4時間も寝てしまい、この座席のすごさを痛感。一応シートベルトで締め付けられた状態だから、フルフラットベッドでも窮屈感はある。

2回目の食事はもう一度和食をチョイス。今度は軽めです。
17071728.jpg

デザートのフルーツ。パイナップルとスイカはエコノミーで提供されているものと同じかな(嫌な客)。
17071729.jpg


初めてのファーストクラスは当然ながら最高に快適で楽しくて食事も大満足だったんだけど、

CAさんに話しかけられるのに慣れていないため、何かにつけて色々と話を振られるのは少し疲れた。

とても失礼な話、人・状況によっては鬱陶しいと思ってしまうかもしれない。

やっぱり基本コミュ障気味だし、外国系の航空会社にエコノミークラスで乗っているときの、あの放置される感じが好きなのかもなんて・・・w



まもなくケネディ空港到着です。成田を夕方6時過ぎに出発し、ニューヨークへも夕方6時に着く(飛行時間約13時間)ってすっごく変な感じだな!
17071730.jpg



ニューヨーク編はまた後日。


人気ブログランキングへ
↑ランキング参加中。気が向いたらワンクリックお願いします。

機上の空論

お仕事から帰りの飛行機の中というのはいわば至福の時。

メールは見る必要ないし、電話はかかってこない。

行きの飛行機とは違ってとくに現地での仕事に向けて準備をしたり、気持ちを整えたりすることもない。

映画三昧するもよし、グッスリと寝るもよし。

何日かすればこのフライトのマイレージが付くというお楽しみもあり!(←特にJALに乗っているときには楽しみ倍増)

先日はフィンランドのヘルシンキから成田までのJL414便に乗りました。
17041600.jpg
(機種はボーイング787-9、レジは最近運航開始されたばかりのJA868J)

ヨーロッパながら所要時間は9時間半。

実際の飛行時間としては9時間を切るくらいだから、とても短いフライトである。

アメリカの東海岸なら12~13時間くらい、ヨーロッパでもパリやロンドンだと11~12時間程度だから、このヘルシンキという都市がいかに東アジアに近い立地であるという何よりの証拠であろう。

この便は今まで何度も利用したことがあるアタクシ御用達の便であるのだが、

その理由としては、

ヘルシンキの乗り継ぎが便利で楽なこと、

トータルの所要時間を短縮できること、

成田に朝に到着するため、その日一日が非番になって体をゆっくり休められることに加えて、

JALのボーイング787はエコノミークラスの座席が広くて快適であることがお気に入りの理由として挙げられる。

さらに、機体が炭素繊維強化プラスチックとなったことで客室の加湿が可能となり、湿度が25%程度に保てる効果もデカい。

普通の飛行機(湿度5%~10%程度)だと、寝て覚めたあとの喉がカラッカラに乾く感じや素肌がガッサガサになる感じが結構不愉快だし、

客室与圧が高くなったことで長距離乗ったあとのズシンとくる体への負荷もボーイング787だと軽減されているように思う。

トイレにはウォシュレットもあるし、窓が電子カーテンになっているのもハイテク感があって好き。
17041601.jpg

モニターもデカい。MAGIC-Ⅵ(このシリーズからコントローラーが廃止され、完全にタッチパネル操作になった)。
17041608.jpg

参考として、10年以上前のモニターであるMAGIC-Ⅲを載せる(こっちは中国行くときに乗ったボーイング767-300ER)。
17041609.jpg

しっかりとビールを飲んで、
17041602.jpg

しっかりとお食事もする。メインは鶏肉のカシューナッツ炒め。飛行機の中でやたらとトマトジュースが飲みたくなるのは、上空で味覚が衰えるために味が濃いものを無意識に求めるため(らしい)。
17041603.jpg

しっかり寝たあとの食事2回目のカツサンドはパッサパサで正直おいしくなかった。そしてまたトマジュー。
17041604.jpg

朝食の頃にはシベリア上空です。
17041605.jpg

ハバロフスクの真上を飛ぶ。
17041606.jpg

フィンエアーのエアバスA330-300を抜くところ。ボーイング787の方がA330に比べて巡航速度が速いため、時折こうしたシーンが見られる。
17041607.jpg

すっごいどうでもいいウンチクだけど、原則として巡航時の飛行高度(単位はフィート/1フィート=約30cm)は東行きが1000の位奇数、西行きは1000の位偶数になる(高度41000フィート以上の場合にはまた法則が変わるので割愛)。

すなわち、東に向かう飛行機は31000フィート、33000フィート、35000フィート、37000フィート、39000フィート、41000フィート。

西へ向かう飛行機は30000フィート、32000フィート、34000フィート、36000フィート、38000フィート、40000フィートといった具合で飛行するということ。

こうすることで航路が交わるときにも最低1000フィートは離れる計算であり、空中で飛行機同士が衝突してしまうような事故のリスクを最小限にできるわけである。

ついでに言えば、飛行距離が短い路線であれば高度を上げすぎればそれだけ燃料を食って効率が悪いし、

長距離の便でも燃料をたくさん搭載している状態では低い高度を飛ぶ傾向(飛行機が重い状態で高度を上げようとするとやはり非効率であるから)にあり、目的地に近づくにつれて徐々に高度を上げていくことが多い。

今上空どのくらいの高さで飛んでいるかは自分の目の前のモニターを見れば一目瞭然であるから、やはりこのオンデマンド式パーソナルモニターというのは偉大な発明であると同時に、非常に興味深いエンターテイメントシステムであると言えよう(大袈裟)。

今日のまとめ。

・ヘルシンキは乗り継ぎが便利
・JALのボーイング787はエコノミークラス8アブレストで使用している唯一の航空会社(他は9アブレスト)
・ボーイング787は与圧と加湿が従来機に比較して快適設定
・ボーイング787は巡航速度が速い
・西行きと東行きで設定される飛行高度が異なる
・長距離路線では最初は低めの高度で飛び、燃料が減ってくるにつれて高度を上げていく傾向にある
・パーソナルモニターは素晴らしい!

こんなことを考えながら飛行機に乗っているっていうのは、一般人からするとなんともキモいと思われるだろうなぁっwww


人気ブログランキングへ
↑ランキング参加中。気が向いたらワンクリックお願いします。

一番言いたい、「燃油サーチャージのずるいところ」はこの記事の下の方に書いてあります

去年の11月、ニューヨークまでのビジネスクラス往復特典航空券が取れたというお話をしました。

それから数ヶ月が経過した先日、日本航空のニューヨーク線のうち1便が羽田発着に変更になるために、

僕が取っていた便も羽田発着に変更された連絡がJALから来たわけだ。

正直僕は成田でも羽田でもどっちでもいいと思っている人間・・・というか、むしろ成田発着がお気に入りなのである。

理由としては、成田だと午前中発、午後着の便でも都心部でラッシュに巻き込まれないために移動が楽であること。

日暮里でスカイライナーに乗ってしまえば座って40分弱なのに、

羽田だと海外旅行の荷物を抱えながら混雑する山手線に30分も乗り、混雑する品川で京急に乗り換えるのが結構億劫。

二つ目の理由は、やはり国際空港としての設備やインフラ面では、成田の方が整っていること。

JGCになってから気づいたことだが、羽田はセキュリティの優先レーンもない。

飲食店や時間潰しができるようなお店も羽田は少なくて、ついでに言えばいまいち「これから海外行くぞ!」という高揚感にも乏しいw

マスコミの羽田ポジティブキャンペーンが目につくが、そこまで良いことづくめとは思えない。

そりゃあ神奈川方面や東京都心に住んでいる人間にとっては羽田空港は便利だけど、

逆に東京東部や北部、千葉県側の人間にしてみれば、羽田の国際線拡充のせいで割りを食っているような人間も多数いるわけよ。

で、たいてい羽田発着便の設定によって成田空港の便が減便になるし、

ひどいときはカタール航空みたいに羽田線が設定されたことで関空発着便が廃止になることもある。

新規就航したところはあるけど、オーストリア航空やヴァージンアトランティック航空は羽田拡張の後に撤退しているし、

デルタも大減便されてノースウエスト航空時代からの「成田ハブ」は見る影もなくなりつつある。

理想は路線・便数の増加、でも現実は成田から羽田への移管、もしくは需要の潰し合い。

羽田空港国際線枠が特定の航空会社に偏って配分されているから競合関係も歪むし、

極端に便利で便数の多い航空会社があることで、その航空会社が強気なことこの上ない・・・ドコとは言いませんが。

1位のケツ追っかけてたときは良かったんだけどね~、トップに立ったとたんにダメになった気がするね~・・・ドコとは言いませんが。

そんなわけで、羽田空港の拡充が「国益」として中途半端な状態になっているように思う今日このごろ。



なんか余談が長かったけど、

毎日2便飛んでいる成田-ニューヨーク線の片方が羽田になったと同時に、

2便あるうちの1便、もともと787-8で飛んでいた便の機材が777-300ERに大型化されたわけだ。

788から77Wへの機材チェンジ、これは座席数の増加だけでなく、ファーストクラスが新規設定されることを意味する。

特典航空券でもファーストクラスが開放されたりしていないか?

と思って即座に空席を見たらなんとこれが予想的中!

行きのファーストクラスが取れた!!
17020801.jpg


ドヤァッ!www

ファーストを有償で乗る人間がどれほどいるのか定かではないものの、

ファーストクラスは通常割引航空券の設定がないから、購入しようとすれば片道で100万以上するような航空券。

それが特典ビジネスクラスからの差額2万マイルで片道ファーストに変更できたのだから、やはりマイルの力はすげぇなぁ。

人生で一度くらいは乗ってみたいと思っていたファーストクラス。

思っていたよりも早くに叶いそうです^^



あとさ、2月から燃油サーチャージの設定再開がされたおかげで、変更したら燃油サーチャージ追加徴収されちゃったお。

あのね、

燃油サーチャージ廃止になったあと、その燃油サーチャージ分を補填するかのように航空運賃が上がっていたのを知っています!!

予約済みの航空券なのに何の予告もなくしれっと4000円くらい上がっていたのを覚えています!!

燃油サーチャージが下がっても、トータルの航空券代金は下がらないことはおそらくきっとよくあることなのでしょう。

でも燃油サーチャージの徴収が再開されても、航空運賃が下がっていない・・・!



これはどういうことか?



燃油サーチャージが下がったときには航空運賃額が上がるため航空券代総額は下がりません(一時的に下がっていた時期は確かにあるかもしれないが)。

でも燃油サーチャージが上がるときには、航空運賃そのままに燃油サーチャージが追加徴収されるために航空券総額が上がります。

結局、燃油サーチャージの変動にかこつけて、値上げのタイミングを図っているわけですよ・・・。

ふぇぇ・・・航空会社ってずるいよぉ・・・。

燃油サーチャージの増減は比較的報道されるのに、航空券総額についての報道はほとんどなされない。

基本的に航空券代金って混雑状況や繁忙期・閑散期・曜日などなど色んな要素に基いて変動するものだから、余計にこういう基本の運賃が上がっていることにまで気づく人は少ないだろう。

業界に詳しい人間か、あるいは業界の人間か、よほど頻繁に乗っていて航空券代金をチェックしているような人間以外にはわからないようになっている。

このことに気づかずに燃油サーチャージが下がったときにありがたがっていた人たちざまあ(※自分自身含む)wwww

人気ブログランキングへ
↑ランキング参加中。気が向いたらワンクリックお願いします。



訪問者カウンター

統計開始日:2006年11月7日
現在の閲覧者数:
プロフィール

4様ゲッター ◆4sama4.AtQ6J

Author:4様ゲッター ◆4sama4.AtQ6J
細々と大学生活板コテハン(既卒)
【性別】
男の子
【職業】
社畜
【出身地・居住地】
東京都
【趣味】
鉄道,野球観戦,アニメ,ゲーム,漫画,2ch等
【特技】
人を怒らせること,キモがらせること,嫌われること
【好きな声優(表)】
後藤邑子,新谷良子,緑川光
【好きな声優(裏)】
北都南,まきいづみ,あじ秋刀魚
【好きな絵師】
樋上いたる,ほんたにかなえ,七尾奈留,カントク,杉菜水姫,狗神煌
【好きなライター】
麻枝准,奈須きのこ,すかぢ,王雀孫
【好きな歌手】
BUMP OF CHICKEN,倉木麻衣,Mr.Childlen,Lia,Rita,霜月はるか

・複合型のヲタ
・キモブサ
・空気読まない
・千葉ロッテマリーンズファン
メガネ巨乳撲滅委員会会員
ラジオ専用掲示板
・古河渚は俺の嫁
俺の嫁

洋ゲーやってます。
フレンド申請もお待ちしております。

相互リンク随時募集中!
コメ欄なりメールなりに一言書いてもらえれば、翌日にはリンクに追加されるかと思います。たぶん。

・意見、感想、誹謗、中傷、ラブレターなどはメールでどうぞ
4samagetter@gmail.com

リンクフリーです。
↓誰も使わないであろうバナーもあります。


画像などのうp物も使いたいものは勝手に使ってくださって結構です。加工・転載なども含めてご自由にどうぞ。
ただし商用利用は全て禁止です。見つけた場合然るべき措置を取りますのでご注意ください。

↓ヒマなら読むといいよ
 ・鉄っちゃんたちに100の質問
 ・ヲタどもに100の質問
 ・2周年記念自己紹介バトン
 ・本棚あります
 ・パンチラ画像はコチラ

↓無駄に力を入れた妄想小説
空色の王国①
空色の王国②
空色の王国③
空色の王国④
空色の王国⑤(18禁)
空色の王国⑥

ランキングに投票
人気ブログランキングへ
ブログ内検索専用
カレンダー

09 ≪ 2017/10 ≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
応援中!
【サクラノ詩】応援中!
amazon
ケータイ厨専用
QR
ブロとも申請フォーム

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ