ちょっとしたエピソード

ノーパンマン

僕は中学生くらいまでかなり小柄でした。

中学1年のときで身長130cmほどだったと思うので、どれほどちっちゃかったかはお分かりであろう。

身長が伸びたのは中学2年か3年のときだったはずで、いろいろと「極端」なこの体は、3年間で40cm伸びるという驚異的な成長を遂げ、

当然服はすぐに着られなくなり、靴もすぐに履けなくなる。

学校の制服も1年ごとに作りなおさなきゃならないしで、実は結構たいへんなこともあったわけである(主に親の出費関連で)。

ただ、中学のとき僕のことを小さい小さいバカにしていた奴を高校で10cm以上の差を付けて抜かしたときは普通に気持がよかったよね!w

ちなみにまたさらに個人的なことになるが、「陰毛」が生えたのは中3のときです。

初オナニーも中3のときです。

初オナニーと初陰毛どっちが先かは忘れたけど、いずれにせよ遅いでしょ?w

それだけ体の成長も遅かったということなのだ。

自慰行為を覚えて以来はすっかりオナ仙人になり、未だに1日1回の射精タイムは欠かさないけども、

これも色んなものが「遅かった」ことによる「反動」とも言えるのかもしれない。



中学の時点でもそれほど小柄な僕であったが、

小学校のときでも列を作ればほとんど先頭。

運動会だの何かの行進などでも必ずと言っていいほど一番前をトコトコと歩き、

遠足や社会科見学に行けばすぐ目の前に先生がいる。

それが「定位置」。

親からもよく「お前は見つけやすくていいなw」と言われていたものであるが、母親は割と本気で心配していたらしい。

その心配がそういう形になったのかわからんのだが、

それに関連した黒歴史があるんですよ。

具体的な年度はわからんのだが、小学校中学年くらいのとき。

もう15年くらい前だろう。

「パンツを穿かずに過ごすと背が伸びる」と母親が言うのである。

母がどこでその情報を仕入れてきたのか、どういう思いで実の息子にそれを実践させようとしたのか、

今となっては確かめる術はないw

しかし普通に考えれば「んなアホなw」という感想を持つのが正しいだろう。

つかなぜノーパンになるだけで背が伸びるのか!

意味不明である。ホンマに意味がわかりません。

しかし僕は実践しました。

何せ小学生の脳みそですよ。

親の言うことはなんでも正しいし、親の言うことが間違っていると疑う心もない頃ですよw

なので母にそれを言われて「そんなことで背が伸びるのかっ!」と感動し、何のためらうことはありませんでした。

こうして始まったノーパン生活。

しかもオカン公認。

学校に行くときはさすがに穿けと言われていたので穿いた。

何せ自分の頃は小学生といえばのび太くんが履いているようなパッツンパッツンの「短パン」がデフォで、学校からは長ズボンは特別な理由がない限りは禁止。

短パンでノーパンなんて、ちょっと何かで体育座りしただけでオチンチンがコンニチワしちゃうもん。

けど家に帰ったらパンツを抜いだし、寝るときもパンツは穿かないで過ごした。



結果的にこのノーパン生活は1年ほど続けたのであるが、

これだけ長いことノーパンで過ごしているとハプニングもあるわけである。

今でも覚えているのは、

学校に行く時にうっかりパンツを穿き忘れたまま行ったこと。

それがまた体育のある日だったからね!

着替えどーすんねんっ!っちゅう話。

トイレの個室行ってやれよ、って思うかもしれない。

しかし90年代というのは男が個室に入るだけで『ウンコマン』という不名誉なアダ名が与えられた時代である。

男子トイレの個室の扉が閉まっているだけで「誰だよウンコしてるのーw」とか、個室の下にあるちょっとした空間から覗かれて、「うわっwwwケツが見えるケツがwww」とか大騒ぎする時代である(洋式トイレなんてものは公立小学校にはなかった)。

だから僕は焦った。

トイレで着替えれば、「ウンコマン」とアダ名が付く可能性大。

しかしそのまま教室で着替えれば、「チンコマン」とアダ名が付く可能性大。



これぞ究極の選択



結局その日は“腹痛”という名の仮病を理由に体育を休みました。

全然究極の選択じゃなかったね!

当時から体が丈夫で、体育を休んだことはおろか学校を休んだことさえ数えるほどしかないのだが、

そんな僕が腹痛を理由に体育を休んだものだから、周りには色々と言われた記憶。

しかしそんなことは知ったことではない。

こっちには事情があったんだから仕方がない。

この頃から「逃げグセ」があったというわけよ!

嫌なことからは逃げればいいじゃない、というw

今考えてみれば空き教室探して着替えるだとか、人のあまりいないフロアのトイレでこっそり着替えるだとか方法はあったので、そういう融通の利かなさはやはり小学生。

最終的に連絡帳に体育を休んだ件を先生に書かれ、母親に「あんたなんで体育休んでるのっ!」と指摘されることになるのだが、

正直に「パンツを穿き忘れたから着替えられなかった」と言ったら普段クールな母が大笑いしてあっさり許されたが、

そうした苦労をしても身長は全然伸びなかったよね!!

「ノーパン生活しても体が成長することはない」ということを学び、大人が嘘つきであるということをほんのちょっとだけ疑うようになったのでした。


人気ブログランキングへ
↑ランキング参加中。気が向いたらワンクリックお願いします。

amazon

スポンサーサイト

ちょっとしたエピソード

だってあなたは純粋だから(その2)

昨日の続きになりますが、

しかしこういうのやると就活のときの適性テストを思い出す。

正直言うが、僕は適性テストを真面目にやったことはありません。

前にも書いた気がするけど、自分に当てはまる方を選べという設問で、「初対面の人と話すのは得意だ」と「初対面の人と話すのは苦手だ」というのがあったとして、

正直に書けば絶対に後者なんだけど、絶対に前者を選んでいたし、

最近では適性テストの攻略法を書かれた本とかもあるから、それで見た通り、なるべく結果の信憑性を損なわないよう注意しながら受けていた。

「いかに人に好かれやすい理想の性格になるか」というのがポイント。

ていうかそういう攻略法が世の中に出回るという時点であの性格診断や適性検査というのは意味があるのか・・・と思っちゃうけど、

中には「攻略法こそ知っているものの、なかなかその通りに進めるのは難しい」という適性検査もあり、その典型とも言えるのが内田クレペリン。

内田クレペリン、知ってますか?

たぶん特定の志望業種以外ではなかなかやることはないと思うんだけど、ひとまず知らんって人はwikipedia見とけ。

鉄道業界だと選考中に絶対これがあってさ、

僕は当時結構鉄道会社の現業の選考を受けていたので、この検査は10回以上やったと思う。

で、「こうすると絶対にいい」という攻略法みたいなのがあるのだが(このサイト参照)、これが狙ってやるのが結構難しくて、最初から飛ばしていくと絶対にいいことが起こらないw

意外と長いし、ひたすら単純な作業を続けているがゆえ、油断していると結構な頻度でミスる。

ミスって動揺するとさらにミスる可能性が高くなり、ロクな結果を生まない。

いくら単純な1ケタの足し算と言っても、僕は機械ではなく人間ですから。

やっている最中に急にチンコが勃起してきたりだとか、「今日家帰ったらさっき見つけた可愛いリクスーの就活女子オカズに抜こうか」とかいう雑念が出てきたりだとか、

そんな結構些細なことでも作業量が減ったりミスが増えたりするし、結果が受検者に公表されるわけでもないから本当に嫌いだった。

だいたいこれ、80年前に作られたテストだってよ!

おまえー、80年前って僕らの爺婆の世代より前じゃんかと。

戦前じゃんかと。

ジャンカジャンカジャンカジャンカジャンカジャンカジャンカジャンカ~♪

この21世紀でそのまま通用するとはとても思えん!w

そんな時代錯誤とも言えるような検査が、特定の業界では受検必須になっているんだから正直アホくさいって思っちゃうよ・・・。



やっぱり就活なんて茶番だよねぇ。

面接とかでもそうだけど。

まぁそういう茶番だらけの日本だからこそ、そんな茶番を乗り越えられるような能力が必要とされているとも考えられるんだろうけどさw

ここを見ている就活生もいるかもしれませんが、就活ごときで自殺なんてするんじゃねーぞw

僕もだいぶ苦労した人間で、実際大学4年の2月の時点でNNTだったからね!

落ちた企業なんて数え切れないし、受けたことすら覚えていない企業もいっぱいある。

よくやっていたストレス解消法として紹介するけど、

企業説明会でもらうパンフレットで、会社紹介文だとか顔写真付きで載ってる女性社員がいるじゃない?

僕はあのパンフに向けて射精していました。



わざとらしい笑顔で写っている女性社員
(の顔写真)に向けて人知れず射精。



当然落ちた企業なのでそんなパンフレットなんて捨てるだけのものだし、ただ捨てるだけじゃ面白くないから「汚すだけ汚して」から捨てる!

正直たまらんから。一度やってみ?

あそこに載っている女性社員本人は、おそらく会社の代表として就活生向けパンフレットに出られたことを誇りに思っているはず。

それを容赦なく踏みにじる(気分になれる)といういわば「落ちた会社に対する復讐」よ。

別に本人に対して直接精液ぶっかけているわけでもないし、会社そのもに危害を与えているわけではないから極めて健全な行為である。

「人に迷惑をかけない範囲で」というのは社会人としても絶対条件だからね。

間違っても落ちた会社に対して直接的な復讐をするのはダメよ♪



こんなことを真面目に言っている僕に対して、「こいつマジ基地外・・・」と思った人は、もしかしたら就活で精神を病むタイプかもしれません。

なぜなら、いちいち不採用にされたのを自分のせいだと思い込んだり、あるいはそれをそのまま受け入れていたら長い就職活動なんてとてもやってられないから。

そりゃー最初の数社で内定もらっちゃうようなスーパーマンには理解できないかもしれませんが、大半の人はそうはいかない。

普通にやっていれば何十社と落ちまくるだろう。

グループディスカッションで超スーパーマンに終始押されて二言くらいしか話せないまま終了しちゃうこともあるだろうし、

面接でボロクソどうしようもないこと言われてムカつくこともあるだろうし、

最終面接で落ちることも余裕であるだろう。

でも実際過ぎた結果気にしたところでどうしようもないし、厳密にどういう選考されているなんてわからないのだから、こんな答えのないもんいちいち追いかけていたらそりゃ鬱にもなるってもんよ。

ストレスもどっかで発散させなきゃいけないのに、そのストレスも溜め込むから余計に精神がおかしくなる。

豆腐メンタルの僕のような人間なんてなおさらでしょw

思うに、就活に病んで自殺とかしちゃう人はちょっと素直すぎるんじゃないかな。

相手(企業・世の中)がひん曲がっているのに、自分が真っ直ぐ立ち向かってどうすんの?

だから「落ちたのは自分のせいじゃなくて企業のせいo(`ω´*)oプンスカ」「あいつ氏ね!マジムカつく!」って思えるような人の方が絶対強い。

そういう観点からしてもこうした「ちょっとした復讐」というのは就職活動を乗り切る上で有効な方法だと思うのだがいかがだろう?

気持ちの整理としてもちょうどいい。

そのうち最初説明会とか出てパンフとか見た時点で、「落ちたらコイツに射精してやろうドプフォwww」と思えるようになったら、きみは一人前の就活生です。

疑う前にまずやってみましょう。

きっと道は開けます(※ただし効果には個人差があります。)。


人気ブログランキングへ
↑ランキング参加中。気が向いたらワンクリックお願いします。

amazon


ちょっとしたエピソード

だってあなたは純粋だから(その1)

いざわさんのブログで紹介されていた「辛口性格診断」とかいうものをやってみました。

たまには「鉄道」や「飛行機」、「下ネタ」から離れてみましょうっつーことよ♪

まあ先に言っておくとぼく、この手の性格診断は正直あまり信用しておらず、占いとかと一緒で誰が見ても当てはまる気がするように作られているのだ!と思い込んでいるため、

どんな結果であれいちいち鵜呑みにすることはしないのだが、これはちょっとだけ面白かったので紹介しちゃう。



とりあえずこれの精度重視版のページへ進み、設問に一つづつ答えて、

出てきた結果がこれ。

ISTP 危険やスリルを求める人 | 辛口性格診断16

ISTP 危険やスリルを求める人

16タイプの中で最も実務的な性格です。何事も客観的に判断し、冷静沈着。危機に直面すると、迅速に問題を解決します。生まれつき機械に強く、機器や道具を扱うのが得意。手先も器用です。

論理的で観察眼が鋭いISTPは、信頼できる明確な事実にしか納得しません。現実的で勘が良いため、最小限の努力で最大の成果を上げます。すぐに活用できない抽象的な理論や、無駄な会議には興味を持ちません。物事の画一化や規則には抵抗感を覚え、多様な目新しい物から刺激を受けて成長し、新鮮で具体的な課題に挑戦する事を好みます。

生来の一匹狼で、人にあまり関心を持ちません。自分の感情を他人と分かち合うのが苦手で、またそんな事をする必要もないと考えています。一方で誰に対しても平等であり、周囲の大抵の言動は許容します。聞き手に回る事が多くあまり異議をとなえないので、賛成しているのかと思われる事もあります。しかし実際は発言しないだけで自分なりの考えを持っています。大抵は静かで控えめですが、自分がよく知っている事に関しては非常にお喋りになります。

仕事でも私生活でも、活動的で危険な事をしていると元気になります。野外活動やスポーツを好み、消防士やパイロットのような危険が伴う仕事につく人もいます。そこまでいかなくても、強風時に外に出たくなったり、ゲームでスリルを楽しむ人は多いはずです。この性格は欧米では「武装型」とも呼ばれる事があり、武器や兵器の扱いに長ける場合もあります。

ISTP型の冷静で臨機応変な点は大きな強みです。しかし次のような弱点も持っています。
自由時間が欲しいので最低限の事しかやらない傾向があります。できるだけ近道をしたい、無駄な努力をしたくないという感情が強すぎるためです。臨機応変で常に新しい情報を集めようとするので、優柔不断で煮えたぎらない所があります。またスリルを求めるあまり、無鉄砲になったり、すぐに飽きてしまう事があります。


◆以下の状況で、動揺したり嫌悪感を覚えます
哲学的な議論を我慢しないといけない時や、事実が見失われるようなグループ討論や作業

◆不満を感じると、次のような行動を起こします
・皮肉を言ったり、物事に否定的になる
・周囲に関心を持つのをやめ、自分の内面にのみエネルギーを注ぐ
・決断を先送りにする

◆大きなストレスを感じると・・・
感情的に爆発し、激怒したり涙を流して、他人を驚かせる事があります。その場合は、普段の落ち着きはらった態度からかけ離れた振る舞いをしてしまい、後で恥ずかしく感じます。

◆16種類の性格のうち、人口に占める割合(アメリカの統計)
4~6%

◆アドバイス
もっと人の気持ちに注意を払い、時には自分の気持ちを正直に話し、健全な人間関係を築きましょう。

◆反対の性格型
ENFJ




まずね、この性格診断の結果で出てくるタイプもひと通り見たのだが、結構「全然当てはまらない」ようなのがあるんだよ。

でも僕がやって出てきた結果は比較的当てはまりそうだなぁという感じかなw

中でもちょっと驚いたのがここ。

>自由時間が欲しいので最低限の事しかやらない傾向があります。できるだけ近道をしたい、無駄な努力をしたくないという感情が強すぎるためです。

僕の怠け者的性格が見事に指摘されていますね・・・。

こんなところまで見破られてしまうんですか・・・侮れん!

それとこれ、小学校のときの通知表で先生に書かれた内容とほとんど同じでクソワロタww

>もっと人の気持ちに注意を払い、時には自分の気持ちを正直に話し、健全な人間関係を築きましょう。



う~ん、やっぱり性格診断で設問数もそこそこ多いから、多少精度はいいのだろうか・・・?

でも当てはまらない部分もあるし、設問の回答一つ変えただけで結果が全然違うものになったりということもあったので、やっぱりそこまでの信頼は置けないけど、

とりあえずとてもじゃないけど非社交的な性格を当てているところだけは評価していいと思ったよね。

自分の性格って自分じゃなかなかわからないこともあるので、こういう結果をもとに第三者の意見を聞くとまた面白い。

リアルの僕のことを知っている人たちはこの結果についてどう思うでしょう?w



明日に続きます。


人気ブログランキングへ
↑ランキング参加中。気が向いたらワンクリックお願いします。

amazon

ちょっとしたエピソード

黒歴史なんてたくさんあるので、こんなもんもそのごく一部

自動車教習所の思い出、ありますか?

この前大学生くらいの男二人組みが、おそらく揃って教習所通いしているらしい内容のことを話していた。

聞いていると、自分が通っていたときのことを思い出して、あぁそんなのもあったなぁとか、いやいやそんなことねーだろwとかいちいちツッコミしたくなるという不思議。

で、なんか教習所に可愛い女性教官がいていつも指名する話だとか、可愛い女子高生と知り合いになって今度遊びに行く予定がうんちゃらかんちゃらだとか・・・とっても羨ましい内容のことを言っているんですよ。

僕、教習所行ってたけど、JKどころか男の知り合いさえできなかったんだけどこれは何?

コミュ力の違い?イケメンかキモヲタかの違い?

あ、両方か!(納得)

そういえば僕の同級生にいたイケメンリア充も、免許の合宿先で彼女作っていたくらいだから、きっとそういうのも珍しくないんだろうなぁと。



そんなわけで教習所通っていたときのことを少し振り返ってみるのだが、見事にいい思い出が一つもないw

僕が教習所に通い始めたのは大学1年の冬頃、今以上にコミュ力がなく、着る服も持っていない頃でした^^

祖父に教習所のお金を出してもらったいわばスネカジリというやつだよね。

通い始めて特に何かに苦戦することもなく、当初は順調な滑り出しと言え(まぁAT限定ですしw)、仮免許までは一ヶ月くらいだったと思う。

ただやっぱり苦痛だったのだろう、そのあと「怠慢」という最大の敵にやられましてですね・・・。

教習所は家から30分くらいかかって、若干めんどくさい場所にあって、食事するところも教習所の近くにはマックとガストくらいしかないし、駅からも離れているからちょっと時間つぶしに出かけられるようなところもない。

行っても別に友達がいるわけでもないし、教官はやったら無愛想なオッサンばかり。

女性の教官はほとんどいなかった気がする。

急ブレーキの練習したときが女性だったかな?オバサンだったけど。

叫ぶように「はい!踏んでーーーーーー!!!!!」とか言うからビビった程度の記憶。

で、学科は眠い。

居眠りして怒られてたクズもいたけど、僕は豆腐メンタルゆえ怒られるのは嫌だし、他の教習生もいる中でそんなことされたら翌日から教習所来られなくなりそうなので、

真面目に受けているフリをして全く別のことを考えたり、教科書に落書きしているタイプのクズでした。

どっちもクズに変わりありません。

でもタチの悪いのは後者だろう。

なにせ一見「真面目に受けているように見える」のだから。

真面目系クズが通常のクズ以上にクズな点はここにある。

そのクズっぷりはやはり別の方向でも威力を発揮することになり、教習所にあまり通わなくなった。

冬休みが明けたその後は大学の試験が近くなったりであまり行かなくなり、春休み入ってからも乗り鉄に行っちゃったりしてそこまで真面目に行かなかった気がするし、

その後も平日はだいたい授業があって、あまり行かなかった。

この頃くらいからだんだんと大学の授業への出席率も下がっていたはずだから、あの頃の自分が何やって生きていたのかはよくわからんw

たぶんエロゲにやたらとハマっていた時期と重なるので、大学休んでエロゲに精を出し、チン●ポからも精を出していたのだろうw

あれさ、自分で教習の申し込みをするじゃない?

ケータイでちょちょっと予約とかして。

あのシステムがよくないと思うの。

キャンセルも簡単にできちゃうから、元来怠け者の僕のような人間は、結局めんどくさくなってキャンセルして家で寝てるとかそんなことができちゃうわけなのだw

でも、あれも一応教習期間が決められているから、あまりにも行かないとお金がムダになったりする。

確か仮免許まで半年、そこから卒業まで半年以内とかそんな感じだったかな?

で、いくらクズといえども、さすがにそんな教習料金ムダにしたら親がキレるのが目に見えているのでまた教習に行こうと決意をするのだが、

しばらくぶりに教習所行くと、「こんな長期間教習受けずにきみ今まで何やってたの?」とか怪訝な顔で聞かれたりして、キョドって、しどろもどろになって、

そうするとガチガチに緊張して、その緊張が原因で見落としや失敗をしたりして事故りそうになって、

当然教官からは怒られるし、その後も「ほら、全然教習来ないからダメになるんでしょ」とか「また仮免からやり直そうか?」とか嫌味言われたりして、ムカつくものの所詮はチキンハートだからムカつくだけで終わって、

結局豆腐メンタルが傷いて、その後入ってる教習キャンセルして、家に帰って、教官の悪口を2chに書いて、エロゲをやって、射精して、寝て、

それでまた教習に行くのが辛くなってしばらく行かなくなって・・・という死の悪循環。

おかげで卒業まで8ヶ月くらいかかった。

試験とかに何度も落ちたとかそういうのもなく、ただ怠けて行っていなかっただけである。

こんなクズでよくちゃんと教習所卒業して、試験場でも一発合格できちゃうんだから、AT限定の普免なんて誰でも取れちゃうんだろうなぁ。



さてこれまでの話で十二分にお分かりかと思うのだが、

最初に書いたような「JKとの甘い出会い」だとか、「可愛い教官を指名した」だとか、そんな“イベント”はこれっぽっちもなかったのは言うまでもないだろう。

僕の教習所に関する記憶といえば、

「あぁ教習所行きたくない」→「行くのやめよう」→教習キャンセル→放置→「そろそろ行かなきゃ」→教官に怒られる→「あぁ教習所行きたくない」

という繰り返しで、ひたすらそれが苦痛だったという、何の面白みもないただの“汚点”というべきか。

そんなただつまらない教習所の思い出をおもしろおかしく書こうと思ってこの記事を書いたものの、やっぱりたいして面白い記事にならずに終わるという相変わらずのクオリティ。

どこへ行ってもリア充できちゃう人ってほんとすごいと思う。

というかどこへ行ってもそういう自分を貫けるからリア充なんだろうなぁ。

その原動力からして自分にはないものだけど、かといって僕がリア充と同じことをしても同じ結果が得られるとは思わんがw

僕はせいぜい妄想に生きるだけです。

ブレーキペダルになって可愛い教官に踏まれたいとか思ってるだけです。

今でも思っています。

クラッチペダルになって蹴っ飛ばされるのもアリですね。

ドカッバキッって。


人気ブログランキングへ
↑ランキング参加中。気が向いたらワンクリックお願いします。

amazon

ちょっとしたエピソード

これ、「幼馴染」とは言わないと思う。なんて言うのが正しいのか?

普段からブログのネタになりそうなものを見つけると、ブログ専用のネタ帳(ケータイのメモ帳だがw)に書き込んでいる。

書き込むと言っても、本当に一行程度。

昔こんなことしていなかった頃、面白そうなネタやこれで書こうと思っていたことを忘れては悶々としていたのだが、

ちょっと単語を書いておくだけでも記憶を呼び出せるので、なかなかいい方法だと自分では思っている。

といっても「これは面白い記事が書けそう」と思って書いてみたネタが意外と面白くなかったり、あるいは全然書けなかったりすることもよくあるし、

逆に「これで書くのはちょっと難しいかな・・・」と思ったことでびっくりするほどサラサラと本文を書き綴ることができたり、

なかなか不思議なものがあるなと。

で、これは頻繁に起こるこではないが、「これで書こう」と思ったネタを書いてみたら、全く別の話題になってしまった・・・・!という場合がある。

うん、昨日がね、それだったの。

昨日のギョーザネタから始まり~の、排泄物云々の話を経由し、性癖を暴露しようという結論になったアレ。

正直、自分で読み返してもよく餃子からこんな話になったなと思ったんだが、まぁいいやw

このままだとまた別の話題になってしまいそうなので、今日こそ本来書こうとしていたネタで書きますw



さてさて、

僕には「幼馴染“的”な女子」がいます。

って、これだけ言うと、エロゲやアニメ的な展開を思い浮かべる人が大半であると思われ、「4様ゲッター氏ね!!!」とか「リア充爆ぜろ!!!」とか罵倒が飛んできそうなのであるが、

そんな甘々なものではありません。

形式上は「家がお隣」「相手は女子」「幼稚園~小学校は同じ」「通学路も同じ」「同じクラスになったこともある」という要素は揃っているものの、

正直申し上げて幼稚園のときから全然仲よくなかったし、小学校ではウザがられてたし、列とかに並んでいるとき蹴られたりしてた記憶あるし、授業中にゴミとか消しゴムのカス投げられた記憶もあるし、給食の時には僕のものだけ盛り付けが極端に少なくなってたりしてたし、

高学年に上がったときは一応同じ地区班だったから仕事の便宜上での付き合いはあったけど、当時の僕は今よりももっとクズで存在感ナシでチビでヤセでお受験組の超根暗ウザキャラであったので、小学生女子というなかなか難しい年頃の子相手に嫌がられない方がおかしい。

むしろまだ人として認識され、相手にされていただけマシであったと言えよう。

「今も女子から嫌われてるだろ!」ってツッコミは今回はナシにしておいて、

という感じで、全然馴んでいないけど若干幼馴染要素だけ揃っているので、「幼馴染“的”女子」ということである。

当然そんな関係であったので、中学以降別々の学校に行くことになってから付き合いは全くなくなりました。

僕もまだ「性的なモノ」に目覚める前であったし、彼女に対して特別な感情を抱いていたわけでもないので、こういう出来事思い出したり、意識したりしたことすらほとんどなかったんだけど、

ただやはり家が近所ということがあり、その後も時々目を合わせたりってこともして、挨拶する程度のことはあった。

が、

おそらく道ですれ違っても気づかなかったりってこともたくさんあるだろうし、向こうも僕のこと認識しているかと言われるとまた疑問なので、

小学校卒業以降関係は断ち切れたと言っても過言ではない。

で、本当に何のイベントも起こらないまま、ってそれが当たり前なのだが・・・w

そのまま高校、大学へと上がって、

その間、おしゃべりで他人の噂とか大好きなウチの祖母が、「隣の○○ちゃんは今△△してるんだって」「アルバイトは□□でやっているらしい」などと言っているのを耳にして、「へぇ~元気でやってるんだなぁ~」程度に思っていた。



そして時は流れまくって先日、ちょっとした事件・・・というか、まぁ出来事がありましてね。

普段の買い物はだいたい駅前のスーパーを使うことが多いのであるが、

休日だったり、何か目当ての食材が特売日だったりすると、車を出して少し大きめのスーパーまで買い物に行く。

ついでに数日分の食材も買い揃えてしまうので結構な量になるのだが、車で行けるから特に天気の悪い日などはありがたい。

で、

その家からちょっと遠めのスーパーにて、その「エセ幼馴染」と12年ぶりくらいに「会話」をすることになったのだ。

何気なく空いているレジに行ったら、レジ打っている子がソレだった。

商品を購入してからレシートで担当店員の名前を確認したので間違いない。

レジの前でキョドるのもカッコ悪いので平常心を保ったつもりなんだけど、多分目合わせられてなかったねw

だって・・・かわいかったんだもん・・・びっくりしたんだよ・・・メガネだったし・・・。

ちなみに僕は普通に会計して普通に帰ってきました。えぇ、これが普通です。

ここであーだこーだといらん話を無理にしようとしてもただ自滅して虚しいだけだし、仮にも仕事中の彼女にとっても迷惑だからね(←苦しい言い訳)

けど、昔のぶっきらぼうなイメージが強かったので、その愛想の良さにヤられましたよハイw

ドキドキしながらお豆腐をビニール袋に入れていましたよハイwwふひふひww

もちろん向こうとしては「店員」として「客」の相手しているに過ぎないのはわかっており、

例えあの笑顔が作り物であっても、僕のこと見て内心「うっわ~・・・きたよ・・・」って思われていたとしても、それであえて皮肉を込めて最後に「またお越しくださいませ」というセリフを吐いていたとしても、

それまで道で出会っても軽く会釈する程度だった自分に対して笑顔と愛想を振りまいてくれたのはちょっと嬉しかったんです。。。

これってストーカーの発想?w

だって・・・だってだって・・・

腐っても同級生だしィ・・・。

そんな同級生と10年ぶりに「会話」して、しかも可愛かったらそりゃあね?

僕はいたって健全です!!

年齢で言えば僕と同じなので多分バイトなんだろうけど、今はいろいろ大変なご時世だから・・・。

そんなことがあったので、



僕はあのお店に行きづらくなりました。




おんなのここわひ・・・。


人気ブログランキングへ
↑ランキング参加中。気が向いたらワンクリックお願いします。

amazon

訪問者カウンター

統計開始日:2006年11月7日
現在の閲覧者数:
プロフィール

4様ゲッター ◆4sama4.AtQ6J

Author:4様ゲッター ◆4sama4.AtQ6J
元・大学生活板コテハン
【性別】
男の子
【職業】
社畜
【出身地・居住地】
東京都
【趣味】
鉄道,野球観戦,アニメ,ゲーム,漫画,2ch等
【特技】
人を怒らせること,キモがらせること,嫌われること
【好きな声優(表)】
後藤邑子,新谷良子,緑川光
【好きな声優(裏)】
北都南,まきいづみ,あじ秋刀魚
【好きな絵師】
樋上いたる,ほんたにかなえ,七尾奈留,カントク,杉菜水姫,狗神煌
【好きなライター】
麻枝准,奈須きのこ,すかぢ,王雀孫
【好きな歌手】
BUMP OF CHICKEN,倉木麻衣,Mr.Childlen,Lia,Rita,霜月はるか

・複合型のヲタ
・キモブサ
・空気読まない
・千葉ロッテマリーンズファン
メガネ巨乳撲滅委員会会員
ラジオ専用掲示板
・古河渚は俺の嫁
俺の嫁

洋ゲーやってます。
フレンド申請もお待ちしております。

相互リンク随時募集中!
コメ欄なりメールなりに一言書いてもらえれば、翌日にはリンクに追加されるかと思います。たぶん。

・意見、感想、誹謗、中傷、ラブレターなどはメールでどうぞ
4samagetter@gmail.com

リンクフリーです。
↓誰も使わないであろうバナーもあります。


画像などのうp物も使いたいものは勝手に使ってくださって結構です。加工・転載なども含めてご自由にどうぞ。
ただし商用利用は全て禁止です。見つけた場合然るべき措置を取りますのでご注意ください。

↓ヒマなら読むといいよ
 ・鉄っちゃんたちに100の質問
 ・ヲタどもに100の質問
 ・2周年記念自己紹介バトン
 ・本棚あります
 ・パンチラ画像はコチラ

↓無駄に力を入れた妄想小説
空色の王国①
空色の王国②
空色の王国③
空色の王国④
空色の王国⑤(18禁)
空色の王国⑥

ランキングに投票
人気ブログランキングへ
ブログ内検索専用
カレンダー

05 ≪ 2017/06 ≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
応援中!
【サクラノ詩】応援中!
amazon
ケータイ厨専用
QR
ブロとも申請フォーム

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ