どーでもいい話

働きたくないでござる!!絶対に働きたくないでござる!!でも・・・、働かなきゃならないのでござる・・・ふぇぇ・・・

今僕は激しくサザエさん症候群である。

日曜日でもないのにサザエさん症候群。

その理由は簡単。

明日から新しい仕事が始まるからである。

新しい職場に馴染めるかだとか、ブラックだったらどうしようだとか、いじめられたらどうしようだとか、自分がヤクタタズで迷惑かけまくったらどうやって謝ろうだとか、そういうこと考えるともうね・・・働きたくないよね・・・w

2月は休暇消化で休みまくって遊んでいたせいで「働きたくないでござる」という思いが増長され、余計に症状が重くなっている感じがする。

実を言えば、そうして遊んでいる間も「あぁ・・・働きたくない・・・」と常々思ったりして、楽しんでいるときに3月からのことが頭をよぎって萎えたりして、たまにそれが知らず知らずのうちに「働きたくねぇ~・・・」と声に出ていたりしていたわけであるが、

ここ数日――――具体的には長崎旅行最終日前日あたりから――――

仕事のことを考えると胃がキリキリと痛み出したり、全身に倦怠感が出たり、睡眠中なのに夜中に急に目が覚めたり、食欲が落ちたり、お酒を飲む気がしなくなったり、朝勃ちがしなくなったり、オナニーしようとしてグアムで買ってきた篠めぐみの“無××アダ●トでーぶいでー”を再生してもチンコがなかなか勃たなかったり・・・、

と、普段は「神経質」という言葉から程遠いはずの僕がなかなかのストレスを受けているらしいという現実。

チンコって正直な生き物ね。さすがはおれの自慢のムスコさん。

しかしここまで本気に「働きたくない」と感じているのはすごく久しぶりな気がする。

なんだこれは・・・なんなのだこれは・・・。

どのくらい働きたくないかというと、今この瞬間シベリアにワープできるのならワープして、厚く着飾ったロシアン炉利少女の服をキャッキャウフフしながら一枚一枚剥ぎながら、チクビツンツンクンカクンカごっこしてあわよくばズッコンバッコンしたいくらい働きたくない。

ついうっかりしていると、本当にロシアン美少女求めて旅立ってしまいそう。

が、やはりそんなことはできない。

働きたくないが、働かなくてはならない。

何かをするのには、生きるためにはお金がいるからだ。

旅行だってしたい。

エロゲだって買いたい。

2月中に若干ハメを外し気味で使ったクレジットカードの引き落とし(30万円超!)だってある。

将来のこと考えれば、今この若い時にプータローしてたら大変なことになることくらいさすがのFラン脳でも想像がつく。

何よりこれが自分自身で選んだ道である。



でも働きたくない。



過去の僕は言った。

「このご時世、働き口があるだけでいかに恵まれていることか!」

と。

でもそんなことはどうでもいい。

僕の感情は今、「働きたくない」という思いに支配されているからだ。

理論だの義務だの知ったこっちゃない。

人間を最終的に動かすのは感情である。

心が頭で思っている通りに動くわけないのだ。

感情ほど巨大で、厄介で、理不尽なものはない。

だからこうしてサザエさん症候群を発症している。

働きたくなくても、働くという選択肢しか残されていない。



ということを考えていたら一日が終わりそうです。

今日一応休みだったんだけどね・・・

何もしなかったなぁ・・・オナニーは3回したけどな!!

明日からも社会の駒として頑張ります^^



あ、一応お知らせだけ。

おそらくこれからブログの更新頻度が落ちると思います。

現時点での目安としては週3~4回、一つの記事のクオリティは下げないように頑張りますが、どうなるかわかりません。

海外出張でしばらく消えることもあるかも・・・。

本来自己満足ブログでこんなこと言うのも自惚れってやつなのかもしれないですが、もしかしたら更新楽しみにしている人もいるかもしれないからね!w

よろちくび☆彡


人気ブログランキングへ
↑ランキング参加中。気が向いたらワンクリックお願いします。

amazon

スポンサーサイト

どーでもいい話

ポロリ

食べ物の好き嫌い、多いですか?

こんなこと自慢になるわけではないけど、僕はほとんどない。

パッと思い浮かぶ「本当に食べられないほど嫌いなもの」はレバーくらい。

実を言えば“ゲテモノ系”も結構苦手であり、鮒寿司、くさや、昆虫を煮たり焼いたりしたものなどなど

このあたりは別に食べられなくてもどうってことのないようなもので、まず日常生活で出てくるようなことではないが、

大学のとき友人と食事をしていると、その友人の弁当の中に「何やら茶色い粒」が入っていたことはある。

「それ何?」と尋ねると、「えっ?ハチの煮物。ウチで作ってるんだよ。食べる?」という返答とともにパクパクそれを食っていたのに驚愕したことはある(無論僕は食べるのを断った)。

その友達は埼玉の奥地(失礼)である秩父地方から毎日大学に通っていたわけだが、イナゴだとかハチだとかは「食材」として一般的だということを教わり、

同時に食文化というのは恐ろしいものだなということを痛感したのは今となってはいい思い出。

以前ブロガーのギブさんが南米でゲテモノをいっぱい食べていた記事載せていたけど、ああいうのは絶対にムリっていうことで・・・w

なんでも食べる、とまではいかないまでも、いわゆる「一般的に日本人が食べないような特殊食材」を除けば、僕は嫌いな食べ物・料理というのはほぼないと言っていいと思います。



で、

友達とかと飲みに行ったりすると思うのだが、居酒屋とかのメニューの中でも嫌いな食べ物がある人って結構多い気がする。

2~3人とかで飲みに行くと、一応は自分の好みばかりに偏らないように気使うじゃない?w

で、自分の食べたいものを相手が嫌いだったりするとちょっとさ・・・注文しづらくなるよね・・・。

梅キュー食べたいのに、一緒にきた友達が梅が苦手みたいなことになると、どうしても食べづらいw

4~5人とかで飲むなら別に気にせず頼めるが、2~3人だとまぁいいかと諦めることもしばしば。

逆になんでも食べるような友達もいるが、こういう奴相手だと非常に楽。

躊躇なく好きなものを食べられるから。

昔、「食べ物の好き嫌いが多すぎる人が苦手」って話を書いたけど、それと重なるものがある。

やっぱりあれもダメ、これもダメって人はね・・・やりにくいよ。

じゃあお前どれなら食べられるんだよって。

え?だし巻き玉子?

あぁ、代わり映えしないなぁ・・・まぁ好きだからいいけど。

みたいな感じですかねw

「じゃあお前の頼もうとしていた梅キューは代わり映えするのかよ」

ってツッコミは禁止。

・・・あれ、僕ってもしかしてジャイアン気質ある・・・?

だから好き嫌いもせず、かつ「食べっぷりのいい人」と一緒に食事をするのは気分がいいものです。

ただ食べっぷりのいい人と飲みに行くと、飲みの代金がかさむことだけタマにキズというヤツだろうか。

まぁ気分よく食べて飲んで、“下衆な話題”に花を咲かせることができるんだからそんくらいは許容範囲ではあるがw




と、なんかいろいろ好き勝手言った気がするけど、

今ではほとんど偏食がなくなった僕も、小学校くらいまでは非常に食べられないものも多かった。

多すぎて今思いだそうとしてもあまり思い出せないくらいに。

食わず嫌いみたいなのもたくさんあったし、中には食べられないと日常生活に支障をきたすようなものもあった。

例えば豚肉。

今でも脂身の多すぎる豚肉はあまり得意じゃないけど、

豚肉がダメって結構重症なんだよこれって。

野菜炒めに入っているような肉ものけるし、ラーメンのチャーシューは抜いてもらったり家族・友人に食べてもらっていたし、豚肉料理は言うまでもなく全く食べられない。

生姜焼きも、トンカツも、しゃぶしゃぶも。

食わず嫌いとかでもなく、あのガザガサした食感だったり、クセのあるニオイだったりが苦手で、オエッってなって、

よく豚肉を残しては親に怒られていた思い出がある。

今となってはどれも大好きなのだが、どう克服したとかもなくて、ごく自然と食べられるようになったから不思議。

逆に野菜は昔からよく喜んで食べていた。

子どもが嫌いがちなピーマン、ニンジンとかでも大好きだったし、生でもいける。

(↑・・・生でもいけるってエロい。)

小学校から小腹がすいて帰ってきて、冷蔵庫にあるニンジンを取り出して丸かじりするような子でしたからw

ほら、ぼくってウサギ年だし。ウサギだからニンジンは大好きだし、性欲もウサギ並ですよグヒヒww

今でも野菜は大好きだけど、なんでこのくらいのときから好きだったのかって話をこの前父親としたら、

「それお前があまのじゃくだから、『おかあさんといっしょ』で“ぽろり”がピーマンで気絶するの見て好きになったんでしょ」とw

僕がひねくれもののあまのじゃくなのは昔からのようで・・・、

「人が嫌うものを好きになる」傾向がかなり幼い頃からあったとかナントカ。

これって中二病の症状じゃね?w

小学校に上がる前から中二病を発症していたなんてとんだ早熟児ですなw

うん、もちろん今でも中二病なんだけどNE!

つか余談になるけど、「おかあさんといっしょ」に出てくるキャラクターが何だったかで世代がだいたいわかるよね。

僕の頃は「じゃじゃまる」「ぴっころ」「ぽろり」です。

余裕の“にこにこぷん”です。

当時から相当見ていたし、一度舞台みたいなの観に行った記憶もあるくらい好きだったようなので、たぶんまだ「♪にこにこ島が~ありまして~」からソラで歌えます。

もう20年とか前ってね・・・あの頃から人生やり直せたら・・・

(´;ω;`)ウッ…



昔はテレビで“ぽろり”程度はよくあったんだけどね・・・。

ゴールデンにやっているドリフの番組だかで、和服女がぼろんしていたのも覚えているし、

ドラゴンボールのアニメでブルマがおっぱいぼろんするシーンも覚えている。

あの頃にこの心があったらテレビも全裸待機するほどに楽しかっただろうなぁ・・・

(;´Д`)ウッ…(びゅるるっ)


人気ブログランキングへ
↑ランキング参加中。気が向いたらワンクリックお願いします。

amazon

軍艦島に行ってきたよ~(^o^)/~

昨日長崎から帰ってきました。

本当なら行程全部をブログに載せようとも思っていたんだけど、

今から全部書くのもめんどいので(!)、いろいろ省きながら書きます^^



長崎に滞在していた日、「長崎ランタンフェスティバル」というのをやっていた。

中国の旧正月を祝うお祭りで、2月の初めから3週間くらいやっているとか。

で、僕が長崎市内に到着した日曜日がちょうど最終日。

長崎(市内)へくるのは6年ぶりくらいで、しかも以前は乗り鉄できただけだからちゃんと市内回ったわけではなく、あとは子どものころに来た記憶がかすかにあるもののほとんど覚えていないので、実質市内観光は今回が初めて。

だから全然予備知識なしで、このお祭りをやっていたのも本当に偶然だったんだけど、

せっかくなので行ってみました。人がものすごい多い!w
13022714.jpg

いろんな種類の中国提灯が置かれている。これ結構作りが複雑そう。
13022715.jpg

新地の中華街にも提灯がブラ下げられているが・・・何せこの人通りである。
13022716.jpg

普段の長崎がどれほどの人通りであるかは知らないけど、感覚的には「連休中の横浜中華街」も結構こんな感じじゃね?w

このお祭りは一日中やっているみたいで、中央の舞台でもいろいろやっていたけど、人が多すぎて身動きが取れないので、そそくさと退散しました^^

アーケード街の屋根も提灯だらけ。思っていたよりも規模の大きなお祭りらしい。
13022717.jpg

宿泊した東横インも。
13022718.jpg


あとで調べてみたら期間中に100万人以上の人が集まって、過去最大の集客だったとか。

ということは結構有名なお祭りだったりするの?

全然知らなかった。

今度来るとしたら、もうちょっと身動きしやすいような日に行きたいかな・・・w

にぎやかなのはいいけど、混みすぎるのは苦手です。



で、その翌朝。

お目当ての軍艦島ツアーに参加しました。
13022700.jpg

軍艦島についてはもう説明の必要もないと思いますが、

いわゆる「廃墟」を散策できるということで、個人的には非常に楽しみだったわけである。

ただ上陸できないことも多く、時期によっては上陸率が50%以下になることもあるとか。

上陸できないときは船から降りずに外側から見学したりと相応の対応はあるらしいが、せっかく行くんだからやっぱり上陸したいよね。

幸いにも僕が行った日は穏やかな天気に恵まれました。

船に揺られること約40分で軍艦島(端島)が見えてきた。
13022701.jpg

こうして横からみると確かに軍艦っぽい。

一応これが「軍艦島」っていう通称の所以だとか。

しばらくは船で島の周りを一周します。

小中学校の建物。鉄筋コンクリート7階建ての立派な校舎だけど、崩壊がかなり進んでいる印象。
13022702.jpg

廃墟っぷりが日本っぽくないよね。よく紛争が起こっているような場所みたい。
13022703.jpg

どれが何号棟っていう説明も受けたけど、何せ初めてだし数が多くて何が何やらサッパリです。とにかく集合住宅がいっぱいってことで・・・w
13022704.jpg

不法侵入者晒し・・・ではないく、ちゃんと釣りツアーを通して来ている人たちらしい。こういうのが実際にある。
13022705.jpg

釣りは全然やったことないのでわからんけど、観光客向けに整備された道じゃないようなところ上がれるだけでも楽しそうじゃね?w

15分くらいの間に一周してしまった。

こんな小さな島に5000人もの人が暮らして、働いて、日常生活に必要なお店は一通りそろっていたというのだから驚き。

映画館やパチンコ屋のような娯楽施設もあったらしいよ。

当時の人口密度は東京の10倍近くだったというから、相当賑わっていたのだろう。

いざ上陸。
13022706.jpg

もう今にも崩れそうな建物がたくさん。

支柱が折れていたり、外壁がなかったり。もう形がないほどまでに倒壊している建物もたくさんあるんだろう。
13022707.jpg

13022708.jpg

これは採掘した石炭を運ぶコンベアの支柱。これで石炭を運んで船に積み込み、北九州の八幡製鉄所へ運んでいたらしい。
13022709.jpg

学校の最上階を拡大。明日には屋根がなくなっていても不思議ではない。
13022710.jpg

「緑無き島」とも言われていたらしいけど、意外とあちこちに草木が生い茂っていた。学校の屋上もボーボーだったしここでなにか育てていたのだろうか?
13022711.jpg

なぜかリンゴが落ちている。観光客が持ち込んだにしては丸ごと捨てるのは変だし、この一個だけではなくちょっと探しただけで3~4個は落ちてたから謎は深まるばかりw
13022713.jpg


ガイドさんのお話も面白くて、あっという間のツアーでした。

めっちゃ楽しかった。

けど、やっぱり遊歩道みたいなところちょっと歩いて見学しただけじゃ物足りなさが残るなw

中を見てみたい!と思ってしまうのが心情w

いっぱい画像があるし、写真集も出ているらしいので、しばらくはそういうの見ながら「廃墟ハァハァ」しようと思います^^



ところで、

この軍艦島含め、長崎の歴史的建造物を世界遺産にしようという動きがあるらしく、街のあちこちにそういうポスターや旗があったけれども、

正直安易に世界遺産にしようって動くのもどうだかなーって思ったりもする。

世界遺産っていうだけでなんとなく華やかなイメージが湧くけれども、その一方でデメリットもあるから。

確かに観光客は増えるだろう。

けど、来る人が増えれば、人がたくさん来てもいいような整備が必要になる。

バリアフリー化を余計に推進しなきゃならないだとか、標識類や駐車場、歩道を整備するだとか。

軍艦島の場合駐車場は無理だろうけど、船が着ける場所を増やすくらいはするだろう。

でも、そういう整備をするだけでも「もとある状態」ではなくなるわけじゃない?

さらに、人が増えればその場を荒らすような人だって出てくる。

場合によってはせっかくの文化遺産が壊れてしまったり、あるいは度重なる修復などによって歴史的価値が低下してしまう恐れもある。

それは「もとある状態」を知っている人にとって、その状態を大切に思っている人たちにとって、なかなか悲しいことであると思うんだ。

世界遺産に「自然遺産・文化遺産の保護」という概念はあるけれど、

突き詰めれば、世界遺産に登録しようと活動することは、その遺産を保護しようという活動というより、「もっと儲けてやろう」という利益優先主義が垣間見えるわけで、

むやみやたらに世界遺産を「ゴリ押し」しているのを見るとちょっと萎えるわけです。

世界遺産にしてどうしたいのか?と問いたいw

結局お前、その遺産をダシに金儲けしたいだけちゃうんかと。

ただ保護したいだけなら細々とやっていた方がええやん。

まぁ地方活性化活動の一環としてはいわば切り札とも言えるほどの効果があることは事実だろうから、それ自体を否定するわけではないけどさ。

強調される表面ばかり見て、中身や本来の目的を見失ってしまうのはどうだかな~、

と、そんなことを考えてしまう僕は相変わらずのひねくれ者です。


人気ブログランキングへ
↑ランキング参加中。気が向いたらワンクリックお願いします。

amazon

どーでもいい話

今回も野郎二人きりです。しかも身内。

現職最後の休暇、

我が弟くんが「軍艦島へいきたい」と言うので、貯めていたマイルを一気に使って特典航空券に交換し、二人で長崎へ飛ぶ!
13022400.jpg

行きの便、スターアライアンス塗装のボーイング777-200(JA711A)でした。

ついこの前グアムに行っていたのに、1日だけ置いてすぐ出てきたったwww

行くの決めたのは今月の初めだったけど色々と慌ただしくて、着替えのパンツが足りなくなるというアクシデントが旅行前に発生。

ていうかまさか身内のために特典航空券使うとは思わなかったよね。

あれだけ頑張ってマイル貯めていたのにどうしてこうなった/(^o^)\

普段あまり自己主張をしない弟くんが長崎行きたいっていうからついついキュンとなって一緒に行く気になっちゃったんだお・・・。



上空から見た富士山。火口の穴ポッカリでエロい!w
13022401.jpg

初日に来た先はハウステンボス。
13022402.jpg

元来からして「建物フェチ」な僕は、ずーっと前から一度は行ってみたいと思っていた場所。

機会さえあれば一人でも行くつもりだったけど、なんだかんだで「ペア」で来られたというわけだ。

先に宿泊先である「ホテルオークラJRハウステンボス」へ。男兄弟二人が泊まるには立派すぎるホテル。
13022400a.jpg

まだチェックイン時刻ではなかったので、荷物だけ預けて園内に入場します。

結構お高いのね・・・、二人で11400円。

園内はオランダ調の町並み。これは綺麗だわ~。
13022403.jpg

自動販売機も面白い形をしていて、本当に徹底されていますね。
13022404.jpg

美術館に隣接していたバロック式庭園。
13022406.jpg

13022407.jpg


めちゃくちゃ美しいんだけども、人がいなさすぎてちょっと怖かった。

本当にアニメやゲームの世界に入り込んだかのような錯覚w

美術館の石造りの階段のところでも、

『イリヤ(イリヤスフィール・フォン・アインツベルン)ちゃんが出てきて「やっちゃえ、バーサーカー」とか言われたらどうしよう!?イリヤに殺されたい!!「バイバイ、お兄ちゃん」とか言われて殺されたい!!』

なんて発言をしたら、弟くんがなんか「ま~た始まった」とでも言いたげな怪訝な顔されただけでたいした反応してくれなくてお兄ちゃんちょっと寂しい。

休憩がてら、おやつに佐世保バーガーを食べた。
13022405.jpg

ご当地グルメとしてそこそこ有名だと思うけど、食べるのは初めて。

「大きい」ことが自慢らしきこのバーガーだけども、

つい先日グアムでアメリカンサイズのバーガーを目にしていたこともあって、正直別にたいして大きくないじゃんという印象w

味も可もなく不可もなくといった感じ?

ちょっとこれだけじゃ男の子には物足りないかな~w



お次は展望台。
13022408.jpg

天気もよくて本当に綺麗。
13022409.jpg

奥見える建物群は分譲住宅で、一般人が購入可能らしい。

住んでも別荘として使ってもいいと。

で、運河の横からもこの西洋風住宅群が見えて、この運河つたって大村湾にも出られるとのこと。

中にはクルーザー所有っぽい家もちらほらあり、どんだけブルジョワなのかと。

ちなみに住宅価格は3000万円~4000万円ってね・・・。

首都圏近郊で一軒家持つのと変わらんやないの・・・。

ちょっといいなと思ったけど、ここ住むのは大変そうだw



日も暮れてきたところで風車のエリアへ。
13022410.jpg

この時期でもチューリップが植えられている。
13022411.jpg

ガス灯風。
13022412.jpg

夜はこんな感じ。
13022413.jpg

13022414.jpg

13022415.jpg


イルミネーションすごいよね・・・。

これ一応ハウステンボスの目玉らしいよ。

よくもまぁこんなにも整備したなとw

カップルがいっぱいいました。

家族連れがいっぱいいました。

“女子旅”的な3~4人のグループも多かったです。

韓国人のオバさんグループも結構いました。

で、僕たちは明らかに浮いていました!ヒャッハー!!



「平日はガラガラ」という噂を耳にしていたのだが、まぁそこそこの人はいたかな。ただし美術館と庭園以外。

つってもどっかの“ランド”のようにどこもかしこも人だかりで何をするのにも行列なんてレベルには程遠いけど、

基本人混み嫌いの自分なので、このくらいがちょうどいいかなと思った。

やっぱり空いている方が身動きも取りやすいですもの。

落ち着いて見られるし、写真も好き放題撮れるからね。

最初料金が高いと思ったけれども、園内は広いし、綺麗で、これだけ大規模にヨーロッパ調の街を整備されていて、色んな設備もあって、冬でも花が植えられていて、イルミネーションもなんかすごいし、

そりゃ維持管理費だって相当だろうってことは容易に想像つく。

昼過ぎから行って夜まで男二人で遊べたから個人的には十分満足かな。

ただアトラクションと呼ばれるものがちょっとショボかったり、子ども騙しみたいな感じのものが多いw

あと、基本的に「見て楽しむ」テーマパークだから、年に何度も遊びに通うのはちょっと難しいのかもしれない。

季節ごとに色んなイベントやフェアをやって経営努力しているのは伝わってくるけど、ハウステンボスが不振っていうのはこのあたりにあるんじゃないかなと思ったり。

まぁ何にせよすごく楽しかったです。

ここは女子と二人で来たらもっと楽しいだろうw



弟が妹ならよかったのに。



人気ブログランキングへ
↑ランキング参加中。気が向いたらワンクリックお願いします。

amazon

どーでもいい話

㍉㍑㌢㌧㌢㌧がいいの♪

またグアム旅行のお話で恐縮ですが、

米ドルがなかなか大量に余った。
13022200.jpg


なぜこんなにも現金を余らせてしまったかというと、レストランやショップではほとんどカードで支払っていたから。

まとまった現金を支払ったのはダイビングショップくらいかな。

ここもカードが使えるのならカードで払うつもりだったけど。

おかげでまたしてもカード利用額が膨らみ、来月の支払いも25万を超えている状態で、火の車までにはいかないまでも、ちょっと油断していると払えなくなる可能性もあるんじゃないかってくらい。

でも海外だとクレカが国内以上に重宝するね。

小銭がいらないのがいい。

米ドルはセントがわかりにくすぎるからなおさらよ。

だって小銭に金額が書いてなくて、代わりに名前がついているんだぜ。

アメリカ来たのも久方ぶりだしで戸惑った。

「ペニー」って書かれてても何のことか全然わからんから。

ペニーが1セントを示すものというのはガイドブックを見て初めて知りました。

こんなもん昔ハワイ行ったときとか使ったっけなぁ・・・?w

あと、25セント硬貨があるのに50セント硬貨がない(あるにはあるが、ほとんど流通していない)のが謎すぎる。

コンビニとかだと○ドル98セントみたいな値段になることが多くて、こういうときにセントを出すのがすごく大変。

セント硬貨を使えるようになるまで4日かかったっていう。

最初全然使えなくて、セント硬貨が大量になったし。

1ドルから紙幣っていうのもなんか使いにくい。

硬貨でいいじゃん1ドルなんて。



アメリカはいろいろよくわからんからな。

他に具体的に困ったのは単位。

まずグアムについて最初に「は?」って思ったのがこれ、ホテルのエアコンの設定温度だった。
13022201.jpg


数字をそのままとらえて「温度高っ!灼熱かっ!」っていうのはちょっとアホの子かもしれませんが、

これが摂氏ではなく華氏だとわかっても、華氏「80」って温度が一体摂氏でいう何度なのか。

普段華氏なんて単位使うことがないからわからん!

ネットで調べてだいたい27℃ということはわかったが、計算式とか覚えていないし覚える気にもなりません^^



で、距離はマイルやフィート。

いくら飛行機ではメジャーな単位とは言っても、普段キロメートル・センチメートルに慣れている身だからね。

これで実際どういうとき困ったかというと、ダイビングのときの新藤景じゃなくて深度計の目盛り見ても、だいたい何メートル潜っているのかがパッと思い浮かばないこと。

さらに重さのポンド・オンス。

こっちは残圧計(エアタンク圧)の目盛りで困った。

いまさらこんなこと言うのも言い訳になるが、初日のダイビングでエア切れを起こしそうになったのも単位の読み間違えが原因と言えるので、「たかが単位」と言ってナメていると思わぬところで困る可能性大。

アメリカも単位を世界標準(㍉㍑㌢㌧㌢㌧)にしろ!

できないならせめて併記しろ!

と、知識・経験不足の自分の非を棚上げしている僕マジ痛い人ですね・・・



この米ドルは結局お家までお持ち帰りしちゃったわけです。

だってグアム滞在中に3~4円くらいドル高になってるからね!

絶対まだドル高になるでしょ。

あと1ヶ月もすれば1ドル=100円超えるんじゃね?って勢いだし、おそらく個人的予想だけど130円くらいまでは上がる

これ100ドルくらいあるから今まだ持っていておいて、高くなった頃に売りにいくわw

つか今大量にドル買っておけ儲けられるんじゃね?w


人気ブログランキングへ
↑ランキング参加中。気が向いたらワンクリックお願いします。

amazon

趣味関連

おいしいごはんを食べましょう

昨晩日本へ帰国しました。

グアムにいたのは5日間だけど、この間に体重が3キロも増加したというw

普段からそこそこ食事にこだわりを持っているから、

「旅の楽しみもまずは食事!」

と言っちゃうような“くいしんぼ”さんだったりする。

で、旅先だとついついアレコレ色んなものを食っては飲んではしてしまうのはいつも通りだったのだが、

今回グアムは一応はあの“肥満大国”であるアメリカ合衆国!

はい、カロリー的にヤヴァイですね。

というわけで、「こんなディナーを食べていました」のコーナーです。



まずはグアム到着初日。16日夜はタコベルのタコス!
13022100.jpg

タコベルっていうのはアメリカ本土じゃメジャーなタコスチェーン。

ファストフードチェーン形式で、昔は日本にも店舗があった。

やっぱりドリンクがデカいです。

ミドルサイズで、日本のLサイズ以上の大きさ。

さらにこういう場所で選べるドリンクはほぼ全種類が炭酸飲料で、砂糖だとか人工甘味料がたんまり入ったようなドリンク。

こんなドリンクをガブガブ飲んでいたら・・・お察しください。

当然夕飯がタコスだけじゃ足りないので、ドミノピザのLサイズピザをお持ち帰り。
13022101.jpg

これまたやっぱり日本のLサイズよりもデカい。で、値段は17ドルくらいだった。

このあたりが「日本の宅配ピザはボッタクリ!」と言われる所以かw

で、ビールを飲みながらLサイズのピザを食べる。すごいカロリーだ!
13022102.jpg

いわゆる「ピザ切り」というカット方法じゃなくて、西日本で食べるお好み焼きのような切り方だね。

じゃあそもそも「ピザ切り」って言い方自体がおかしいのでは・・・なんてツッコミは禁止?w



グアム2日目。

「野菜料理が食べたい・・・野菜が欲しい・・・野菜なさすぎてウンコ硬い」と嘆いていた僕ですので、ベトナム料理屋に行きました。

春巻きを頼んだらキュウリとグリーンリーフ的なレタスが一緒にくっついてきてまず嬉しい。相変わらず春巻きが巨大だけど・・・。
13022103.jpg


メインの「エビとタケノコ炒め」と蒸し飯。
13022104.jpg

さすがは東南アジア系だけあって、アメリカ料理特有の「大雑把で飽きのくる料理」と相反する「繊細でコクのあるお料理」でした。

しかも安かったんだよね。

春巻きとか余計なもん頼んだのに二人で25ドルくらい。

ドリンクも1ドルで飲み放題で、炭酸飲料が飲み飽きた頃だったからアイスティー飲んだけど、

そこらのファストフード店だと茶系飲料や果汁ジュースは値段が高かったり、飲み放題でなかったりするから、かなり良心的なお店だったなぁと。

アメリカ人はもっとああいうお店で食事をすべきだと思うんだ。

ちなみに、翌朝のウンコはとっても綺麗な一本グソで、気持ちのいい朝を迎えることができました^^



滞在3日目。

前回のブログにも載せたステーキハウスです。

「ちょっと贅沢にかつ豪快に」ということで僕はヒレステーキとロブスターのセット。友人はミックスグリル的なのを頼んでいた。
13022105.jpg



滞在4日目。

「チリーズ」というファミレス形式の店を目指していたのだが、途中にあったアメリカンダイニング的なレストランが良さげだったので入店。

前日の肉がおいしかったため、ついついここでも肉料理を注文。サーロインステーキとシュリンプグリル。
13022106.jpg

これで23ドルだったかな?

こっちのサーロインステーキって全然脂身ないのな。

運ばれてきたの見てちょっとびっくりしたけど、個人的にお肉は赤身の方が好きだからちょうどいい。

あと、塩コショウだけで肉の味を存分に味わえるのも○。分厚くて柔らかくておいしかった。

こういうシンプルな味付けでもおいしく食べられるのは肉の質がいい証拠とも言えると思う。

アメリカンビーフっていうとなんとなく質が悪いイメージがあるけど、そこそこのお金を支払えばちゃんとおいしいお肉に出会えるんだね。

スーパーでブロック売りしているような脂身ばっかりの肉は確かに安いがww

栄養が偏るとまたウンコが硬くなってケツ穴から出血するので、ついでにサラダバー(4ドル)も頼んだら、フルーツも食べ放題だったので食後にたくさんいただきました。
13022107.jpg



さて最終日である昨日、夕方の便でグアムを出発する予定だったので、お土産などを購入し、チンタラ食事をしたあとにすぐ空港へ。

「食事なんてどうせブタのエサみたいな機内食だろ!」と思うなかれ。

あのねあのね、チェックイン端末で操作していたら、“ちょっと手が滑って”ビジネスクラスにアップグレードしちゃったの♪

だってアップグレード料金が89ドルだったんだよ?

ANAの国内線プレミアムクラスでも当日アップグレードは7000円だから、この値段で国際線ビジネスクラスに乗れるのはまさに破格。

行きも同じような値段でできたけど、行きは機材が737であまり面白そうじゃなかったからしなかった。

で、帰りの便は777。

人生初の国際線ビジネスクラスっつーことで、ワクワクしながら座席指定をしたらこれまた嬉しいハプニングが。

見てくださいこの座席番号「1A」。
13022108.jpg

アップグレードの操作した時点で結構Cクラスの座席数に余裕があったけど、まさか1Aが取れちゃうとは思わなかったよ!

だって1Aだよ1A!ポートサイド一番前窓際の座席だよ!

1Aっていえばとにかくなんでもかんでも「一番最初にサービスを受けられる座席」であり、ちょっと占有スペースも広いくらいで他には別に特別なことがあるわけじゃないけど、飛行機好きは憧れる座席なわけですよ。

だから人気がある。

先に予約しているお客さんがいれば当然取れないし、飛行機なんて当然階級制度だからその予約だって上級会員優先で、ノンステータスの一般客が指定できる座席に限りがあったりする。

ましてやこんな当日アップグレードの上級クラスで1Aが取れるっていうのはすごく貴重だと思うのだ。

1Aに座れる機会なんて今後の人生でないかもしれないw

おそらくグアム~成田っていう観光路線ゆえ、ステータス持ちやビジネス客が少ないんだろう。

見た感じ8割が日本人観光客って感じだったし、普段ほとんど飛行機に乗らないような人たちだろうから、上級クラス利用客やアップグレードの競争率も低そう。

何にせよ「いつかは乗ってみたい国際線1A座席」という夢が思わぬ形で叶ってしまったわけで、

期待を胸に、荷物を預けて出発までラウンジでのんびり。

昼間っからお酒(もちろんタダ)を飲みます。
13022109.jpg

カップ麺も食べます。
13022110.jpg

乞○根性丸出しに思えますが、これでも場所が場所だから結構自重してるんだよ?w

羽田とかの国内線ラウンジだと、ひたすら自由に持ち帰りできちゃうようなものを袋に詰め込んでいるオバサンとか見かけますが、ああいう客ってやっぱりみっともないって思っちゃうし。

あまりにも場違いな行動をせぬよう、一応は気をつけたつもりである。

さていざ搭乗開始。

ユナイテッド航空ボーイング777-200、レジ番はN211UA。
13022112.jpg


旧コンチネンタル航空の機材ではなく、純粋なユナイテッド航空の機材です。

離陸前のウェルカムドリンクでは、上級クラスでしか飲めないシャンパンを注文。
13022113.jpg

離陸後、食前のドリンクではジントニック。
13022114.jpg


このジントニックがすごく濃くて、おそらくジンの割合が4~5割くらいだったと思うのよねw

僕の席からではわからなかったけど、友人いわく「だいぶ豪快にリキュール入れてた」らしい。

高度もすでに10000フィートを超えていたから、アルコール回りが早くてグデングデン。

ビール飲んでワイン飲んでカクテル飲んでと若干チャンポンな感じのところでお食事タイム。

まずはサラダとパン。パンは数種類の中から選べて、僕はガーリックブレッドをもらいました。
13022115.jpg

客室乗務員さんに「あなたは若いのにそれしか食べないの?」って言われたけど、フライトの前にラウンジでアレコレつまんでいたためNo thank you。

パン食べ過ぎてメインが食べられなくなったらもったいないし・・・w

メインは「ビーフ料理」か「クラブケーキ」から選びます。僕はビーフを注文。
13022116.jpg

とても機内食とは思えないこのメニュー。

だってお皿が・・・グラスが・・・陶器だよっ・・・(←普段エコノミーの人特有のカルチャーショック)

肉は柔らかいし口に入れるだけで自然とほぐれ、よく煮込んだビーフシチューのよう。

あとこのニンジンのバター煮もやたら甘ったるい味付けじゃなくておいしかった。

友人はクラブケーキ。
13022117.jpg

窓の外では夕日が沈む頃合い。
13022118.jpg

デザートと一緒に紅茶かコーヒーはいかが?と聞かれたのだが、かなり満腹+酒による若干気持ち悪さがあって、

「ホットグリーンティーはあるか?」と聞いたらちゃんとマグカップに入って出てきた。ドリンクメニューになかったのに。
13022119.jpg


おいしい食事でお腹いっぱいになり、お酒も回って、グッスリと寝ていたらもう成田到着前。

上空はアルコールが回るのも抜けるのも早いので、もうこの頃にはお酒も抜けて帰路は特に問題なし。

食べて飲んで寝て、そんな幸せなひとときをたったの89ドルで堪能できたんだから大満足だった。

贅沢がやみつきになりそうだけど、こういう贅沢はたま~にするからいいんだよ!

貧乏性ですもの。



というわけで、見ての通りメシと酒飲みに旅行しているくらいに食べどおし、飲みどおしの5日間でした。

そりゃ体重も増えるって話だわ。

また「最寄駅からひと駅歩こうダイエット」開始かな。

アメリカで1年間くらい好き勝手食事しながら生活してたら相当ピザ化しそうだということがよくわかりました^^


人気ブログランキングへ
↑ランキング参加中。気が向いたらワンクリックお願いします。

amazon

趣味関連

海の中でおしっこするの気持ちいいです^q^

グアム2日目と3日目はダイビングへ。

今回のメインイベントだよね。

このためにグアムに来たようなものですもの。

プーケットでCカード(オープンウォーター)を取って一度あっちで潜ったのを除けば、今回のグアムが初めて。

実に半年ぶりで、さらにトータル7本しか潜っていない駆け出しダイバーです^^

昨日が8本目と9本目、今日3本潜ってやっと二桁の12本。

ビギナーなのにご無沙汰なんてやる気あんのかと思われるのかもしれないが、

お金も時間もかかるから、なかなか数をこなすのが難しい趣味でして・・・w

まぁこんな日本が真冬の時期に暑い場所で潜りに行けるのは贅沢っていうもんだわ。

さらによいことに、2日間天候に恵まれました。

空が青い!
13021800.jpg

海も青い!
13021801.jpg

ホント、絵の具を溶かしたような青さ!
13021802.jpg


昨日の1本目はグアムで一番有名なダイブポイントと言われているブルーホールへ。

上から見るとこの穴がハート型に見えるとか見えないとか・・・。
13021803.jpg

これで透明度は30mくらい。

で、この写真は一緒に来ている友人が撮ったものなのだが、この1本目で耐水カメラが水圧にやられてまさかのあぼん!

友人はこれしかカメラを持っていないため、写真を全然撮ることができなくなりあぼん!

水中では友人のカメラをアテにしていた僕もあぼん!

当然コレ以降水中での写真は一枚もありません^^

だからこれで我慢してください。僕です。キモモッ!
13021804.jpg

ねこです。キャワワッ!
13021805.jpg



さすがに1日に3本も潜るとヘトヘトです。

2日目はマシだけど、久しぶりで色々忘れすぎてるし。

初日はエアの消費がマジ早くて、残圧がほぼゼロになりちょっと焦ったし。

オープンウォーターの練習のとき以外では初めてオクトパスを吸いました^^

でもやっぱり綺麗だね。この前のプーケットよりずっと綺麗。

だいたい透明度は30m以上だから、海水はほぼ透き通っている感じ。

で、ちょっと深いところ行くと、あたり一面真っ青。

いやー、なんかいろいろ楽しみに目覚めてしまったわw

なんかダイビングっていうとイメージ的にリア充チックに思ってたけど、全然そんなことないね。

潜りに来てる人の年齢層もほぼ30代以上だから、変に「期待」するようなこともないしw



さてさてそんな2日間でヘトヘトに疲れた体に何が必要かってね、

やっぱり食事でしょ!

メシだよメシ!

旅先の大きな楽しみの一つはメシだからね!

今日は地元でも結構人気のあるステーキハウスに行きました。
13021806.jpg

超ガッツリ行くぞ、と気合いを入れて注文したのがコレ。ヒレステーキとロブスターのセット。
13021807.jpg

ドリンクはジンベースのカクテルを注文。
13021809.jpg

どーよこれ?うまそうでしょ?
13021808.jpg


これにサラダとパンがついてきて約50ドル。

結構いいお値段ですが、モノがモノだからね。

それに日本でちょっといい居酒屋で飲んでも一人5000円くらいするし、旅先での食事と考えれば別にどうってことない。

はい、強がりました。

実際出費やばいです。



まぁそういうことで楽しむだけ楽しんだというわけだけど、

ダイビングについての今後の目標。

・エアの消費をより抑え、長く潜っていられるようにしたい

・いろいろと経験不足を実感するので、スキル向上のためにももっと数をこなすことが必要w

・水中カメラを買う。20メートル以上の深いところでも使えるケース付きのがいい

・ダイブコンピューター付きダイブバーウォッチが欲しい。



うん。

お金貯めなきゃ。

人気ブログランキングへ
↑ランキング参加中。気が向いたらワンクリックお願いします。

amazon

趣味関連

真冬の南国バカンス

グアム行きます!

グアム行ってます!

先日の通り魔事件が起きてからつい数日差ということで、結構親や周りの人から色々言われたけど・・・。

まぁ犯人は速攻捕まってひとまずはよかったのかな。



というわけで2月15日金曜日。

フライトは深夜便だったので、かなりまったり。

成田空港は飛行機撮りに月に1回くらい行ってるけど、電車で行くのは数年ぶりくらい。

日暮里からスカイアクセス経由になって初めてのスカイライナーに乗車。
13021600.jpg

思っていたよりもガラガラ。午後は20分ごとにあるから時刻表を見ずに乗れるのがいい。
13021601.jpg

日暮里から38分成田空港に到着。

いや~、思っていた以上に速かった。

昔のスカイライナーはかなりチンタラ走っていたけど、その雰囲気があるのは京成本線の高砂までw

高砂から北総線に入ったとたんギュンギュン加速して、160km/h運転をする印旛日本医大以東はほぼ新幹線乗っているような感覚。

家から1時間半程度で成田空港に着いて、

雨が降りしきる中展望デッキで写真を撮るw

第一ターミナル南ウィングはユナイテッドだらけです。
13021602.jpg

キャセイのA333がテイクオフ。時間も時間ゆえ、かなり撮るのは辛い。
13021603.jpg


空港内をブラブラしたあと、待ち合わせをしていた友人とオチ。

いろいろと見て回れるような場所も多いから退屈しないね。

乗る便はユナイテッド航空のUA168便。

お隣のスポットにはウラジオストクのA320。
13021604.jpg

一応夜食的な。非常においしくなかった!w
13021605.jpg

食べ物がNGとなると、頼みの綱はやっぱりお酒。
13021606.jpg

上空で飲むお酒ということで、アルコールの回りがめっちゃ早くて、

この缶ビール1本飲んだだけで結構なグデングデンに。

せっかくの「タダ酒」と思って、乞●根性丸出しで飲もうと思ったのになんという安上がりw

ビジネスクラスとかだとシャンパンのボトルとかも飲めるけど、あんなの飲んだら普通に死ねる気がする。

ハーフボトルでも度数高いし。

深夜1時頃グアムに到着。

席が後ろの方だったので、ゆっくり行こうと、結局乗客が全員出てから降りましたよ。

えぇ、本当はコレが目当てでした。日系では決して味わえないコレが。
13021607.jpg


はい、ボーイング737-800のコックピットですね。

もちろん許可撮って撮影。

降りる時コックピットの扉全開だったから、乗務員に頼んだら入れてもらえました。

いい年こいてアレだが、まぁ別に悪いことしているわけじゃないし、せっかく米系乗ったんだからこのくらい許されるよね?w

日系だとコックピット内は一般人立入禁止だから、こういうときじゃないとなかなか体験できないことですし^^



空港に着いて、ホテルをチェックインし、つかの間の仮眠タイム。

朝食なしのホテルなので、外へ出てデニーズへ。

テキトーに定番っぽいの選んだけど見た目以上に重い。全体的に色も黄色くてジャンキー!
13021608.jpg

タバスコの大きさもおかしいし!まるでドリンクw
13021609.jpg

ブレックファストからこんな食事してたらそりゃ肥満にもなりますわ。

朝っぱらからステーキとかチキンとか食ってる人も多すぎだし、その一方で野菜と呼べる野菜は全然ないもん。

「ポテトとオニオンは野菜だぜ!」ってか・・・いやいやいやw

で、お腹がいっぱいになったところで、初日のメインだった「実弾射撃場」へ。

よく洋ゲーに出てくるようなガンショップがあるけど、それと同じような感じ。
13021610.jpg

しょっぱなは仕切りつきの射撃場。
13021611.jpg

弾薬も自分で詰める。もちろん初めてなので、かなり手こずった。
13021612.jpg

撃つ方も最初の方は全然弾が狙ったところに当たらなくて苦戦したけど、

やっているうちに次第に要領をつかみ、的にも当たるように。

M4ランチャーを構えるワタクシ。割とサマになってね?w
13021613.jpg

個人的に購入して、ターゲットにしたナンバープレートも結構穴だらけに。
13021614.jpg

ナンバープレートは記念に持ち帰ります。つくづく威力の凄まじさがわかるw
13021615.jpg

午後は市内中心部でお買い物してこの日は終了。

例の事件があったら辺もウロウロしたけど、車のタイヤの跡があったりと色々生々しくて・・・。
13021616.jpg

すぐ近くにはDFSがあって、このタモンの中心部を歩いている人の8割以上は日本人って感じだったから、もともと日本人の観光客がいっぱい集まるところっぽい。

現地に住んでいる人に話もちょっと聞いたけど、こういう事件が起きたのは初めてのことらしく、大変な騒ぎだったとか。

新聞も一面~三面が全部この記事だったから、それほどまでに大きい事件だったということを実感。

こういうことを言うのもアレだけど、ちょっと期間がズレていれば自分が巻き込まれている可能性もあったわけで・・・。

いつどこで何が起こるなんて誰にもわからないから、回避しようにも限界があるし、そんなこと全部気にしていたらどこにも行けないだろうけど、

いざこうして自分の近くで大きな事件が起きるとさすがにちょっと驚くよね。

こんなふうにプラプラと遊びにきてのうのうと日常を過ごしていていいのか、って思ったりもする。

こういうときってどうしたらいいんだろうな。

たまたまこうして自分にちょっと関係あるときだけ事件に注目するっていうのも僕はちょっとどうかと思うんだよね。

言葉は悪いけど、今回だって被害者が日本人だったから注目されたようなものでしょ?

実際には世界中に色んな犯罪はあって、戦争もあって、そういうものに無関係の人なんて毎日のように死んでいくわけで、

なのにこういうときだけ一斉にマスコミから注目を浴びて、ひっきりなしに同じような報道がなされるところにものすごい偏りを感じてしまうのは僕がひねくれもののせいなのでしょうか。

そもそもからして、僕がこんなこと言う時点で「他人ごと」って話だけれども、

何にせよ無関係の人がこうして死んでいくことに悲しみを感じずにはいられない。



っていうことでグアム初日は終了。

また明日以降もなるべく頑張って更新します。


人気ブログランキングへ
↑ランキング参加中。気が向いたらワンクリックお願いします。

amazon

ヲタク総合・ゲーム

ただしエロゲである

イノグレ待望の新作、「虚ノ少女」をプレイ中。

2008年に発売された「殻ノ少女」の続編ということだけど、

このメーカーも最近新作の出るスピードがかなり遅くなっていて、この虚ノ少女もクロウカシス以来3年2ヶ月ぶりの新作。

よって、久しぶりのイノグレゲーということで、かなり僕も気合いを入れて全裸待機するくらいこのゲームの発売を待っていたw

大のイノグレファンですから。

Innocent Greyが発売したゲームは全て所有していますよ^^

中でも殻ノ少女は特に面白かった作品だから、今作への思い入れもなおさら強くなるわけよ。

その代わり月に寄りそう~はプレイ途中のまま中断w

相変わらず絵がお美しい。杉菜さんはさすがだわぁ~。「手淫」がいかなるものであるか、「実習」をもとに教えてあげたいですね^^
13021500.jpg
Copyright © Innocent Grey All Rights Reserved.


一枚絵なんて、ダビデ像の隣に「絵画」として飾ってあっても違和感のないレベルと言っても過言ではない!w

これでも昔(カルタグラの頃)はまだ「萌え絵」の雰囲気が出ているキャラも多かった気がするけど、殻ノ少女あたりから今のキャラデザになった印象かな。

カルタグラが2005年発売で、殻ノ少女が2008年発売だから、期間としては意外と短いんだけどね。

しかもこの頃は2006年のピアニッシモ、2007年の和み匣(FDだけど)と年1本ペースで新作出てたし。

で、その殻ノ少女ブレイクした感があるから、これほどリリース期間が開いてもやっていけるということを考慮しても、それだけ「運転資金」にも余裕が出たということなのだろうかw

まぁ偉そうなこと言いましたが、実は僕がイノグレの作品に手を出したのはクロウカシスからという超新参者だったり・・・。

あまり偉そうなこと言ってボロが出て恥ずかしい思いするのも嫌なので、このくらいにしておきましょう^^

というかこんなふうにちゃんと買ったときの記事が残っているから下手なウソもつけんというw



さて軽く内容だけ紹介しておくが、

ジャンルはミステリー系という、他のエロゲにはなかなかない形式。

コナン君になった気分で、証拠品を集め、謎解きや事件解決をしていくと。

手帳システムとかもなかなか本格的。
13021502.jpg
Copyright © Innocent Grey All Rights Reserved.


そして舞台は昭和30年代っていう。

テキストのちょっとした部分に、「今度の日曜日に丸ノ内線が銀座まで延びる」だとか出てくるとニヤリですね^^

ゲーム中に出てくる路線図に、明らかに昭和30年代になかったはずの駅(例:西武池袋線の練馬高野台)が含まれていたり、上野駅の位置がおかしかったりしますが・・・
13021501.jpg
Copyright © Innocent Grey All Rights Reserved.


ほら、あくまでもフィクションだから!

日本であって日本でない、昭和30年代であって30年代でない「架空の場所」でのお話だから!これでいい!これでいいんだYO!

グロや過激表現、倫理的にちょっとアレな展開もあるので、そっち方向の耐性がない人には厳しいのかも。

でも逆に言えば、エロや萌えに特化せず、別の方向に18禁であることを活用するあたりがこのメーカーの最大の魅力かな。

過去作からずっとこのミステリー方向を貫いているけど、中には若干お粗末な作品があったり、いまいち舞台背景が生かされていな感じがするのも事実だが・・・、

「ちょっとツメが甘い」と言える部分はあるにせよ、少なくとも殻ノ少女と今プレイ中の虚ノ少女について言えば、絶対にプレイする価値はあると思う。

ただこういうジャンルの欠点としては、


・何も考えずにプレイしたい人には向かない
・もし何かの拍子にネタバレを見ちゃうと(特に犯人や殺害される人物の名前など)、他のどんなエロゲのネタバレを聞かされるよりも落胆する
・1周やるとだいたい真相がわかってしまうので、2周め以降や繰り返しプレイがしんどい


だから人によっては毛嫌いするような場合もあると思うのだが、

やはり真相を追う面白さがあるので、おそらく推理小説とか好きならエロゲとか全然やらない人がプレイしても楽しめるとは思います。

まぁ所詮はサブカルチャーだし、僕がこんなことを声高に説いたところで、理解できない人には理解できないものというのはわかっているつもり。

興味があったらプレイしてみてください。

ぜひ前作の殻ノ少女からやってください。カルタグラもやってください。PPとクロカシはスルーでもいいw

結構ゴリ押ししちゃうくらいオススメです、ここのゲームは。

ゴリ押ししちゃいますが、決してアフィで稼ごうだなんて思っていませんよ。

ていうか、アフィで稼ごうなんて思うのなら、こんなブログで稼がず最初からなんかまとめブログ作りますからね!

よろちくび☆

人気ブログランキングへ
↑ランキング参加中。気が向いたらワンクリックお願いします。

amazon

どーでもいい話

ウィルスでもスパイウェアでもない、ネット上におけるテロ行為ってな~んだっ♪?

インターネットというのはやっぱり偉大であり、

家にいながら買い物から旅行の手配まで全てパソコン1台でできてしまう。

10年くらい前にもネットはあったけど、ここまで生活に密接してはいなかったが、

もう今じゃ生活そのものみたいな感じ。

朝起きても、家に帰っても、まず最初にすることはパソコンの起動であるし、

起動している間はほぼネットにつながっている状態でしょ?

ゲームにしたってネット環境は必須だし、こうしてブログの記事を書いているときだって実質インターネット使いまくり状態。

仕事でも使うもんね。

メールのやり取りだってネット環境あってのもの。

ときどきアンケートとかである「一日にインターネットをどれくらい使いますか?」の問いとか、使いすぎていて答えに悩むわw

で、もちろんこの記事を見ている読者にしたってそう。

インターネットまじ最強すぎ。



インターネットが誰でも使うようになって、そしてブロードバンド回線が家庭でも主流になって、街ではいたるところにWi-fiが飛ぶようになって、

これらの恩恵を享受している人はさぞかし多いだろう。

もちろん僕もこの一人であり、そうしたネット環境の進化により送受信できる情報量も多くなったことに伴い、ウェブページの進化もなかなかのものだと思うんですよ。

凝った作りのFlashだったり、サイトのトップページに動画が仕込んであったりそういう系ね。

ただ、個人的にこうした風潮はそれほど好きではないw

なんだかんだ言って、フラッシュ多様しているからって使い勝手のいいサイトとは限らないし、動画にしたって映像コンテンツともなると結構負荷も大きくなるから。

このブログを見てみなさい!シンプルな作り!w

・・・えぇ、ただ僕にそういった“創作能力”がないだけなんですけどね。

それでもある程度見やすいようにはしているつもりなんだよ?w

もちろん自分のやりたいようにやることが前提ではあるけどね。

だいたいここで主に発信しているのは文章コンテンツですもの。プラス画像か。

だからこれでも見やすい作りを心がけて、読みやすい文章になるよう気をつけてるわけです。

やっぱり「誰が見ても理解できる文章」が望ましいと思うんだ。

評論チックなこと書いても、本当に“頭のいい”ような人にしか理解できない内容になるより、読めばとりあえず中学生ぐらいでもわかるくらいの文章にした方がいいよね!

まぁ書いている内容はサブカル系ばっかりだから、文章読めたところで内容が理解できるかっていうとまた別だがw

ブログなんかでもときどきめちゃくちゃすごい作りのを見ることもあるけど、外見と中身はやっぱり別でしょ。

「はぁー、こりゃまた立派な作りですこと・・・」って確かに関心するが、それは外面に対する関心。

「はぁー、こりゃまた可愛い女の子ですこと・・・!」って関心しても、ちょっとなんか関わりがあって内面見て萎えることがあるのと一緒だ。

なんだかんだで中身が大事ということに変わりはない。

ちなみに僕は外見キモヲタですが、中身もキモヲタなのである意味安定安心のオタク・クオリティであると言えますね^^



はい。ここまでが導入。



そんな僕が心から憎むタイプのサイト、なんだと思いますか?

はいはい、予想タ~イム♪(うざ)

ヒント出しちゃうぞっ☆(うざ)


ヒント①:ページを開いた瞬間ビビる・テンパる


ヒント②:学校のパソコンとかでやらかすと、場合によってはちょっとした有名人になれるかも


ヒント③:もうなんつーかウザいのでとにかくやめて欲しい




さぁ、よい子ちゃんのみんなはわかったかなっ☆かなっ?



そういえば昔河合塾行ってたとき、受講生のことを「よい子ちゃん」って呼ぶ先生いたなぁ。

名前忘れたけど、40代後半から50代くらいのオバハン。現代文担当で。

「さぁ、よい子ちゃんのみんなはこの問題わかるかな?」

とか言いながら授業すんの。

「今どき『よい子ちゃん』かよ・・・クソがっ・・・」とか思わずつぶやきそうになるのを必死にこらえながら授業受けてた。

どうでもいいね・・・。




で、僕が最も嫌うタイプのサイト、

それは「有無をいわさず音声が再生されるサイト」。

どーよ?共感してくれる人多いんじゃね?w

っていうのもさ、大学のときやらかしたんだよ。

もう4年くらい前の話だけど、さっきのヒントの項目に出した②をやらかした。

授業の空き時間に図書館のPCで新作エロゲのチェックをしていたのね。そんなところでエロゲ漁るな!って話かもしれないけど、今日のところはスルーしてね。

とあるサイト開いた瞬間、



二次ロリボイス「もうっ!お兄ちゃんはh」←僕はこの辺で即座にタブを閉じた。



ね?トラウマにもなるってもんよ。

想像してみて欲しい。

大学の図書館という、静かで、なおかつ学生が密集した場所を。

そして、そんな場所でハレンチな音声が再生されてしまうことがいかに巨大な失態であるか、言うまでもないだろう。

結構しっかりと声が響き渡った。

音楽とかが少し流れる程度だったら許せたが、流れたのは二次ロリボイスである。

これはもうテロだよ!テロ!

謝罪と賠償を要求したいレベルだよ!

絶対音声聞かれた他の学生とかが、友達に「さっき図書館でさぁ~、めっちゃキモい音声再生してるオタクいたのー」「うっそぉー、マぁジでぇ~!」「もぉ~気持ち悪くてぇ~」とか噂になってたよ!

むしゃくしゃして「4げた電車区」にも二次エロボイスを仕込んでやりたい気分になったよ!

っていうことがあって以来、とにかく音声が流れるサイトが嫌い。

そういうサイトに遭遇するたびに、この黒歴史が思い出されてマジトラウマ。

大学1年のときにイヤホン使ってニコ動見てたら、イヤホンがスピーカーの方の穴に入ってて図書館中に音声響きわたっていた失態と同じくらいのトラウマ。

思い出して「クソが・・・!しね・・・!しねっ・・・!!」ってつぶやいちゃうくらいのトラウマ!

一時期に比べて減ったと思うけど、最近でもときどき遭遇することがある。

ていうか、つい最近にもそれがあったから、こうして記事を書いたんだがw

あれってほんと何がしたいのかと。

だいたい音声のオン/オフのタブがあるけど、初めて行ったようなサイトだとどこでオン/オフにすればいいのか即座にはわからないし、

まずこっちはそもそもウェブページ開くとき、「音声あるかも・・・」なんてことを考えてページを開くわけでもないので、家でネットやっているときだったとしても、いきなり音声再生されたらそりゃビビる。

ましてや外だったらこんな感じのテロになるじゃん!

完全に嫌がらせでしょ!?!?

逆に聞きたいが、ああいうサイト踏んで「やったー!音声付きだー!」って喜ぶやつなんているの?いなくね?

どんなサイトを作るのも本人の勝手というものですが、オナニーも度が過ぎると迷惑なだけなのだと思います。

ウェブページ上への音声仕込みはやめてください。

お願いします(切実)


人気ブログランキングへ
↑ランキング参加中。気が向いたらワンクリックお願いします。

amazon

どーでもいい話

足の小指をぶつけ、悶絶

昨日、リアルにコレをやらかしました。



    |       |       |
    |      |     |
    | ガンッ!! |      |
    |     ,l     ヽ
    |     /      /
    | 从/ /      |
    | _.,/ ,   /   lノ
    |_ //__' ,   i
  / (_(_`/- ,_, ノ
/     ゝ(  丿
っっっっっっっつっっっっはああああいいいいい!!!


これまたこれまた!!きてるきてるあいいいいあああ~~~!
ああああ~~~~~~ユートピア!!!!ああぁ~~~~ユートピア!!!
なるほどなるほどなるほど!!ああぁ~~~~~なるほどなるほど!

あああああ~~~~~~~~~これはどうも!!ああ~~~いやこれはまたどうも!!
ぶっべっらっぽっぷっしっぴっぱっぴっぷっぺっぽっっっっをををおおおおおおをををを!?!?


//////////_---―――――---_\  /////////////////
// // ///:: <   _,ノ , 、ヽ、_ ノ  ;;;ヽ  /////// //// ///
///// /::::   (y○')`ヽ) ( ´(y○')    ;;|  // ////// // /
// //,|:::     ⌒ /    ヽ⌒      ;|   ///// // ////
/ // |:::         |~ ̄ ̄~.|        ;;;|   //// ////// ////
/// :|::        | |||! i: |||! !| |       ;;;|   ////////// ///
////|::::       | |||| !! !!||| :| |      ;;;;;;|  /// ///// /////
////|:::::      | |!!||l ll|| !! !!| |     ;;;;;;|  /// // // // /////
// / ヽ:::::       | ! || | ||!!|     ;;;;;;//////// ///// /// //




これでも結構ぶつけないように気をつけているつもりで、なるべく「ショートカット」をしないように注意したり、何かをまたぐときも大股で確実にまたぐようにしているんだけど、

それでも棚やら置物やらベッドやら机やらのカドに小指をぶつけてしまうのはなぜなのか。

僕の注意力不足か、部屋が散らかっているせいか、どっちも原因な気がするw

今回ぶつけたのは昨日の昼間。

ぶつけた場所はリビングのテレビの脇に置いてある雑誌とか入れている木製の入れ物(?)。

結構豪快に「ガッ!」とぶつけ、もう蹴飛ばすレベルであり、そりゃ小指だけ使って蹴飛ばしたら痛いっつー話で、

あまりにも痛くて気づいたら泣いていました。

小指ぶつけてしばらく経ったあともジンジン痛むから、くつ下を脱ごうとしたら、くつ下の小指上の部分が真っ赤っ赤になってた。

うん、出血っていうヤツだね☆

生命源である貴重な純血を少々失ってしまったようだ・・・。

とりあえず消毒だけして、その場でできる処置はしたのだが、

くつ下履こうとしたら痛くて履けず、また泣きそうになりました。

うん!マジやばい!



しかし、本当の地獄はこれからだった・・・。



今日はお仕事でしたので、いつも通り朝起きました。

いつも通りパソコンをまず起動して、朝食を食べながらネットサーフィンしつつ、スーツにお着替えです。

余談だけど、僕は私服よりスーツの方が見た目がマシらしい。

そりゃ私服のセンスないですもの、当たり前だよっ!

それを考えると、休日とか出かけるときもスーツの方がいいんじゃね?

なんても思ったりもするけど、

なにせ僕はスーツが嫌いだから、そんなことはもちろんしない。

あと、金曜日の仕事帰りにアキバでエロゲ買うとき、スーツだとなんとなく自分が悪いことをしているような気分になる。

感覚的には、中学や高校の放課後に「ちょっとよからぬ場所」に寄り道しちゃう感じに似ているかもしれない。

ちなみに“よからぬ場所”って言ったけど、僕が中高生のときに寄り道する場所なんてたかが知れていて、せいぜいゲーセンとか本屋ぐらい。

でも当時としてはなんとなくやましい気持ちになったりもしたよね!

ほら、ぼくって基本いい子ちゃんでしたし^^



話がそれました。

くつ下を履こうとすると、小指のツメがややえぐれていて、

風呂のあとにもおそらく出血したのか、赤黒くなっているので再びマキロンで消毒。

小指全体が腫れたり、内出血している様子はないから、骨折ってことはないと思う。

父親は一度小指をぶつけて骨をひび割れさせていて、その時見せてもらった足の小指の腫れっぷりは今でもよく覚えているからw

で、まだ痛むけど頑張ってくつ下を履いて、

さぁ準備完了!社畜様の出陣だっ!と気合いを入れて玄関で靴を履こうとしてから気づいた。

革靴、痛いです(>_<;)

ジンジンきます。

で、結構圧迫感があるから、歩くたびにまたジンジンきます。

けどいつも乗る電車の時間が迫っていたので、「えぇいっ!静まれぇっ!」と念じながら家を出たのだが、

これ、キッツイ☆

歩き方、たぶんおかしかったよね。

通勤途中何度涙目になったことか!



これがホントの“痛勤”だ。




もし駅とか電車の中で右足踏まれたりしたら僕は我慢の限界を超えてきっと発狂したことでしょう。

まぁ僕の足を「踏んでくれる」相手がかわいい黒髪女子高生とかなら「もっと踏んでっ!」って頼みたいかもしれない。

なんとかして職場までたどり着いたけど、「おはようございます」って挨拶する僕の顔はきっとひきつっていたはず。

歩き方も足を痛めている人のようだったからか、早速上司に「足痛めたの!?」とか聞かれ、

僕が「いや、昨日右足の小指を障害物に当ててしまって・・・」って答えると、すごく同情されて申し訳ない気持ちになった。

ただ、去年水虫をやらかして以来、仕事場ではサンダルに履き替えていて、サンダルに履き替えてからはとても楽だった。

あのとき水虫をしていなかったら、仕事場にサンダルなんて持って行っていないので、思わぬところで水虫を発症したことが役に立ったというわけだね!

水虫しててよかったー♪

ってちょっとだけ思った。ちょっとだけ。



でも帰りもまた地獄でした。

サンダルのまま帰りたいくらいに。

電車でJK観察する余裕もないくらいに。

いざJKを前にしても、とてもじゃないけど「足を踏んでっ!!足を!!僕のこの右足をっ!!」なんて頼めそうもないよね。

だってそんなことしたら“HEN☆TAI”だゾ∑d(ゝω・*)

いやいや、それ以前に痛すぎるのは勘弁。

明日もまだ痛むのかなって思うとヒッキーしたくなるNE!


人気ブログランキングへ
↑ランキング参加中。気が向いたらワンクリックお願いします。

amazon

撮り鉄

黒船押しのけて出しゃばって来たSSLに撃沈させられた話

昨日は早朝から撮り鉄へ。

連休ということで臨時列車の運転が活発で、「JRは車両バリエーションが少ないから撮ってて面白くない!」と普段はほとんど撮りにいくことのない僕は、こういう臨時列車が多く走るような日に狙って撮りに行くわけです。

ターゲットは先月あまりよく撮れなかったリゾート踊り子。

今月の土日は通常のリゾート踊り子以外に、「リゾート踊り子81号」が走るので、JRに乗り入れる伊豆急車が2本体制。

運用は2100系5次車アルファリゾート21と2100系4次車黒船電車のどちらか。

以前運転されていリゾート踊り子91号は立川発南武線経由だったが、81号は高尾発中央線新宿経由の伊豆急下田行き。

おそらく運用としては珍しいであろう中央線新宿口で狙ってみようと、ひとまず高円寺へ。

有名撮影地だけど撮影していたのは自分一人。

一人だと気楽だけど、何せ早朝で寒いので、電車を待っている間がつらくてしょうがないw

まずはスーパーあずさをケツ撃ち。
13021000.jpg
E351系

これお気に入り車両なんだけどね。

2~3年後から置き換えが始まるとかナントカ。

JR東日本唯一の振り子車両だけど、もう振り子車両自体が時代遅れな感じで、2000年代後半以降は東日本に限らず製造は皆無。

高コスト(製造も維持も)の割に効果が数十分の時間短縮程度だから、合理化をしようとすればこういう車両は結局は造られなくなってしまうんだろう。

変わって空気バネによる車体傾斜装置を積んだ車両はそこそこ増えています。

でも今度中央線に入る新型特急車にはおそらくそういうシステムすらつかないかもっていう。

JR西も381系くろしおの置き換えは振り子も車体傾斜もない287系だったし。


81号がアルファリゾート21でした。
13021001.jpg
伊豆急2100系アルファリゾート21
(高円寺駅にて撮影)


ちょっと日差しの関係でかなり高倍率にしないとダメで、見た目がかなり圧縮されてしまった。

それでもだいぶ日も長くなってきたという印象。

あと一ヶ月くらいすればかなり光線具合も改善するだろう。



この次のターゲットは臨時特急「マリンエクスプレス踊り子」と485系リゾートやまどりで運転される臨時快速「伊豆いで湯やまどり」。

新子安に着いて他の車両を撮りながら待つ。ちなみに着いた時点で“同業者”は6人ぐらいいた。

13021002.jpg
E233系3000番台


13021003.jpg
E259系マリンエクスプレス踊り子


う~ん・・・これ微妙だよなぁ・・・w

ちょっとエンブレムが追加された程度で、車両そのものは成田エクスプレスと同じ。

成田エクスプレス不振による減便・短編成化でE259系が有り余っているから、こういうところに回されたというだけ。

まあ鎌倉車両センターでニートレインしているくらいなら使った方がいいっていうこと。

でも飛行機や「N'EX」のロゴはそのまま。

マリンエクスプレスなんだから「M'EX」じゃねーか!ってツッコミはダメなんですかね?w

田町の185系のニートレインっぷりに磨きがかかりますなw

13021004.jpg
485系リゾートやまどり
(新子安駅にて撮影)


485系の臨時列車はいたるところで走ってますね・・・。

なんだかんだでJR各社で最後まで485系が残っているのは東日本になったなw

定期の特急としても「北越」「いなほ」でまだ健在だし。

ジョイフルトレインになった車両なんてほとんど原型とどめていないけど、走行音を耳にすると重量感があって国鉄型が実感できる。



次の撮影予定地の戸塚までへの移動中、横浜でちょうどリゾート踊り子の送り込みが撮れた。「まぁあとで撮るしな」と思ってテキトーなノリで。
13021005.jpg

戸塚カーブで。やっぱり曇った。

この撮影地の被り率は異常!
13021006.jpg
E217系とE233系と東京行きのE231系側面


あとから一人撮影者が増え、地元の人とのことだったから色々話しました。

自分より知識の多い人からの情報は非常にありがたく、撮り鉄に行く度にいろんな人にお世話になります。

結構積極的にコミュニケーションすることもあるw人見知りだけど。


前回と同じ構図だがw
13021007.jpg
185系特急踊り子


で、目当ての黒船電車が来たわけであるが、

遅れてきたスカ線の車両に被りオワテル\(^o^)/
13021008.jpg

ガチ並走じゃないですかー・・・。先月はE259だったけど、構図的に前回より酷いw

ちなみにこの悪しきE231系は湘南新宿ライン。

マジ湘南新宿ライン遅れ多すぎワロエナイ。事故も何もないはずの日でも遅れていたりするのはなぜなのか。

次撮る時は別の場所を探そう。つっても東京側はどこ行ってもこんな感じかもしれんから、やっぱり小田原より西で撮るのがベストなんだろうなぁ・・・。

横浜で撮っててよかったーw



そのあとは特に「面白くない路線」であるはずの横浜線を1時間くらい。
13021009.jpg
205系
(大口駅にて撮影)


一瞬昔の山手線(205系)っぽく見えてしまうのは僕だけでないはず。

横浜線も来年度にはE233系の投入が始まるからね。

JR-Eは一度置き換えが始まると本当に1年くらいで一気に置き換わるから侮れない。

東海道線の211もあっという間にドナドナだったし、束の辞書に「異形式共存」の文字なし!

常に単一形式になるので、やっぱり置き変わっても面白くないという罠。

まぁ管理する側としては形式統一した方がいいわけで、鉄ヲタの自己満足だけのために車両持つわけでもありませんからね。

なので僕が普段私鉄ばっかり撮っているのも、近鉄が好きすぎてしょっちゅう撮りに行っているのは、車両バリエーションが豊富だからってことなんです。

明日も祝日で休みだけどどうしようかな・・・。

宇都宮線の211を撮りに行きたいと思っているんだけど、最近立て続けに出かけているからそろそろダルくて、家でゆっくりエロゲでもやっていたいw

まぁ朝の気分次第です。


人気ブログランキングへ
↑ランキング参加中。気が向いたらワンクリックお願いします。

amazon

ヲタク総合・ゲーム

期待した人には申し訳ないけど今日はエロい話じゃないです

去年(2012年)にプレイしたエロゲ(非18禁ノベルスゲー含む)は19本でした。

今年はこれまでで3本です。

ここ3年ほどはだいたいこのくらいのペースであり、

当然作品によって長さもまちまちであるが、プレイするエロゲ数が大幅に減るだとか、全くプレイしていない時期があるとか、そういったことはほぼない。

常に何かしらのエロゲをやっている。

今やっているエロゲは、去年発売の「月に寄りそう乙女の作法(リンク先18禁)」。

相変わらずの西又&鈴平ゲーです。

なんというべきか、やっていて安心感があるよね!w
13020900.jpg
Copyright © Navel All Rights Reserved.


>きっといま、目の前の四人と同じ表情をしているはずだ。
の部分は自虐ネタですかね・・・。「てめーらみんな同じ顔してんだよ!」ってライターさんによるツッコミ炸裂でしょうか。

そういやおれつばでもハリュー先輩が“SHUFFLE!”のパッケージを見るシーンで「こいつらみんな同じ顔してんじゃん」って言っていたし、最近本人&中の人たち公認のネタになってきているのかもしれないw

失敬ですなぁ。

ちゃんと違う顔のキャラもいるじゃん!


プリムラとかプリムラとかプリムラとか。




そういや鈴平も結構「みんな同じ顔」系の絵師だけど、これやりはじめて絵上達したんじゃね?って少し思った。

個人的には鈴平より西又がお気に入り。

西又の絵ってなんていうか、愛嬌があるじゃない?

まぁ正直言えばさ、エロゲキャラの絵として一流ではないと思うのだ。

こんなのは誰もが思っているw

けど、やっぱり評価のポイントはそれだけではない。

西又絵の魅力は、エロゲの絵としてだけで終わらないこと。

デフォルメ化されたキャラクターを見るようなイメージ(←悪口ではないぞw)に近い。

さらに、もっと奥の部分である「キャラクター性」がすごく活かされやすいこと。

僕は今まで西又や鈴平の絵のゲームはいくつもやってきたけど、この二人が同時に作画を担当しているエロゲの場合、西又キャラを好きになる場合がほぼ大半・・・というか、

記憶を探る限り、鈴平絵で好きなキャラっていないような。

ヨスガノソラもお気に入りは橋本タカシ絵の春日野穹ちゃんだったし、あれに出てくる鈴平キャラは「これ絵的に世界観から浮いてるなぁ」って思っていたし、

嫌いってわけじゃないんだけど、何か思い入れがあるわけでもなく、感情移入をすることもあまりなく。

そう思ってしまう僕も立派な「西又信者」なのだろうか?

西又の画集は2冊ほどしか持ってないよ!

でも好きです。



話は変わるけど、

良作エロゲの主題歌(OP曲・ED曲など)って名曲が多いと思うんだよね。

で、それが名曲である場合、高確率で名作な気がするんだ。

色んなゲームとその主題歌等を思い出してみると、あれは作品がいいから曲もよく思える場合と、曲がいいから作品がよく思える場合、あるいは作品は別にそうでもないけど曲は好きという場合の3つのパターンが存在すると思うのだ。

僕はエロゲの発売前に主題歌聞いたりして、それが気に入って買うということはしないが、

まずプレイし終えてからその作品の曲が好きになることは多い。

やっぱりその歌詞には何らかの意味合いが込められていることが多いし、作品が終わってからOP曲聞き返してみて初めて気付くような「伏線」もある。

それに気づいて「あぁなるほど!と思えたとき、なんか名曲のように思えてきて、「作品も曲も好き」というふうになるわけである。

リトルバスターズなんかはその典型だったかな。

最初プレイしたときあの曲に対して特に何か思ったわけではないけど、プレイしてから歌詞に壮大なネタバレだと気付いたときに曲を好きになった。

さらに個人的なこというと、エクスタシーバージョンが一番好きです。


で、その一方で、「あ、これいい曲だわ」と最初OPを聞いた時点で思うこともある。

この場合、曲が気に入ることで作品自体への思い入れが強くなり、その世界観へ引きこまれやすくなるため、この時点すでに作品に対する評価は高くなる。

パッと思い浮かんだのはAQUAですね。これ、中身もちゃんと期待を裏切らない名作でしたが、OPの良さのおかげでその名作度合が高くなったように思うw



で、さらにもうひとつ、「これ、結局歌ゲーだったな・・・」という場合。

作品自体はたいしたことない場合でも、主題歌だけが凄まじくいい出来といういわゆる“オープニング詐欺”のパターンですね。

曲はいいけど中身が・・・というゲームとしては残念なパターン。

個人的に作品としては三流以下だった「そして明日の世界より――」がこれにあてはまるw




とまぁなんか色々好き勝手申し上げたが、

いずれにせよエロゲソンの良曲・名曲率は異常!

そんなわけでいつもエロゲソングばかり聴いています。


人気ブログランキングへ
↑ランキング参加中。気が向いたらワンクリックお願いします。

amazon

撮り空

カリンちゃんとかアエフロちゃんとかいう萌えキャラに会えた話

今日突然休みになりました。

昨日言われました。

めちゃくちゃ突然だったのだが、それでも嬉しい!

やりたいことはいっぱいあるからね!

休日といっても、振り替えみたいなものなので貴重であること代わりはないから、

こういう休日にただ家でゴロゴロしているなんてもったいない。

ということで、

今回のお題、「木曜日に成田」。

成田行くぞ!!成田!

この前マイルのこと書いていたら飛行機のエンジン音聞いて勃起したくなったんだもん!もんもん☆ミ



今日は朝5時に起きて、いつもの通り天気と風向きをチェック。

相変わらずあてにならない天気予報だけど、一応千葉県の天気は「晴れときどき曇り」。

風向きは「北の風のち昼過ぎより南西の風」とのことだったので、

ランウェイチェンジがあることを覚悟しながら、ひとまずAラン北向き運用時に午前中の着陸機が順光で撮れる「芝山水辺の里」へ。

おそらく来週グアム行くときに乗ることになるであろう機種。う~ん、天気がよくない。
13020700.jpg
ユナイテッド航空 UA826便グアム発成田行き
ボーイング777-200(N210UA)

中距離向けの-200無印です。

アメリカ本土からのは-200ERだけど、ユナイテッドはアジア・ミクロネシア方面に行く便も多く持っており、無印はこれら発着地向けになっている。



ここで1時間ほど撮っていたのだが、10時前になった頃、頭上を離陸していく飛行機・・・w

早もランチェンらしい・・・。予想よりかなり早かった。

結局いつも通りさくらの山公園へ。

ちょっと狙っていたヤツをば。
13020703.jpg
大韓航空カーゴ KE0224便ロサンゼルス発成田経由ソウル/仁川行き
ボーイング747-8F(HL7609)

初撮影の747-8F。

ジャンボジェットシリーズ最新鋭の-8F。胴体が従来型より延長され、かなり長くなった印象。

-400Fでくるか-8Fでくるもわからなかったので、そこはもう賭けみたいなものだったが、ひとまず成果を出せたようで何より。

大韓は色んな機材で来るからいくら撮ってても飽きないのがいい。


もういっちょ-8F。こちらも初撮影。
13020704.jpg
日本貨物航空 KZ175便サンフランシスコ発成田行き
ボーイング747-8F(JA13KZ)

こうしてみてもやっぱり細長いね。

-400撮るのと同じ感覚でいたら失敗しそうになるw


四発機萌え同盟を作ろう(提案)。SASは久々に撮った気がする。
13020705.jpg
スカンジナビア航空 SK983便コペンハーゲン発成田行き
エアバスA340-300(OI-KBI)


アメリカの大手貨物会社の並び。
13020706.jpg

フェデックスもUPSもタイムテーブルが公表されていないけど、

フェデックスは週50便(一日平均で7便くらい)、UPSもその半分(同じく3~4便程度)となかなか便数が多く、さらに特定の時間帯に発着が集中しているわけでもないので、時刻がわからなくても比較的よく見られる。

ただUPSは第二ターミナル側を使うので、着陸機はちょっと撮りにくいw


寒いところから。
13020707.jpg
ウラジオストク航空 XF4679便成田発ハバロフスク行き
エアバスA320-200(VP-BFX)

最近はほとんどTu-204が来なくなったようで・・・。

ユジノサハリンスク発着が運休中の関係もあるのか、それとも日本路線にはエアバス機を集中して投入しているのかわかりませんが、

日本じゃ滅多に見られないツポレフ機が来なくなってしまったのは少し寂しい気がする。


スイススイススイススイススイス
13020708.jpg
スイスインターナショナルエアラインズ
LX161便成田発チューリッヒ行き
エアバスA340-300(HB-JMF)

英語以外にフランス語やドイツ語などで「スイス」を表記してあるここに、日本語でも「すいす」とか入れたら面白いのに。



離陸機を撮るべく、さくらの山→さくらの丘へ移動。

移動して早々に見つけたもの。
13020709.jpg

ユナイテッドの787ですね。なんか寂しそうにたたずんでいる図・・・。

これ、母国に帰ることもできないんだな。

運航もいつになったらできるのかわからんし、まだしばらくは成田に放置なんだろうか?w


13020710.jpg
ユナイテッド・パーセル・サービス
マクドネル・ダグラスMD-11F(N282UP)

UPSの塗装カッコイイ。

しかもMD-11だからなおさらカッコイイ。


13020711.jpg
フィンエアー AY074便ヘルシンキ行き
エアバスA330-300(OH-LTP)


13020712.jpg
イースター航空 ZE602便ソウル/仁川行き
ボーイング737-800(HL7269)


で、本日最大の成果のカリンちゃん。
13020713.jpg
エアカラン SB803便ヌメア行き
エアバスA330-200(F-OJSE)


これ全然飛ぶこと知らなくて、

離陸するところ撮りながら、「なんでぃ~(なんで)!?」って叫んじゃった。

ちなみに誰も人がいなかったから大丈夫。

なお、ナンディはフィジーの都市です。ニューカレドニア関係ないですね・・・。

昔はエア・パシフィックっていうリアルにナンディ行きのがあったんだけど・・・。

なんでぃなくなっちゃったの?ナンチテwww

大幅ディレイか何かかと思ってあとで調べてみたら、今日だけ出る臨時便だったのか。何たる偶然。

普段夜に着いて夜に飛んでいくため、日が出ている時に撮影するのはほぼ不可能なエアラインだから、撮れたのがすごく嬉しいヾ(*´∀`*)ノキャッキャ


本日は小さめ。ほとんどA380だけど、今月は曜日によって小型化されているよう。
13020714.jpg
エールフランス AF275便パリ/シャルル・ド・ゴール行き
ボーイング777-300ER(F-GSOI)


これ、ショックなんだけど
13020715.jpg
スリランカ航空 UL455便コロンボ行き
エアバスA330-200(4R-ALH)

スリランカと言えば343だったのになに、いつの間に来なくなっちゃったの?

フィンエアーもこの冬からA333に変わったし、A340シリーズのドナドナが地味に進行中・・・。

撮れるうちに撮っておかなきゃ。


13020716.jpg
ルフトハンザドイツ航空 LH715便ミュンヘン行き
エアバスA340-600(D-AIHU)

さっそく噂のA340。

その中でも日本では一際珍しい-600です。

端から端まで75mあるんだぜこれ。

新幹線車両3両分弱と考えれば、この機体がいかに細長いかおわかりかと思う。

世界一巨大なA380が73mなので、それよりも長い。

長すぎて重心や機体バランスに支障をきたすという構造的欠陥が起こり、あまり活躍できないまま終わりそうなかわいそうな子。


13020717.jpg
エアプサン BX111便釜山行き
エアバスA321(HL7761)


いつも遅刻ばかりしているヤツがたまに時間通り来ると「おぉ!えらい!」ってなるのと同様に、
いつもディレイばかりしているアリタリアが時間通りに飛ぶと、「おぉ!えらい!」って思えます。
13020718.jpg
アリタリア・イタリア AZ0787便ミラノ行き
ボーイング777-200ER(EI-ISE)

去年末にデリバリーされたばかりの新造機らしいです。

この新造機で一部の古いトリプルを置き換え進行中。

それにより旧塗装が消滅しつつありそうなのだが、この先生きのこるか。



再びさくらの山へ移動。

スタアラ塗装のUA。
13020719.jpg
ユナイテッド航空 UA7便ヒューストン発成田経由グアム行き
ボーイング777-200ER(N76021)


お馴染みジャンボ君。
13020720.jpg
デルタ航空 DL275便デトロイト発成田経由台北/桃園行き
ボーイング747-400(N661UA)


タイから。天気が悪くなってしまったのが残念。
13020721.jpg
タイ国際航空 TG676便バンコク発成田行き
エアバスA380-800(HS-TUA)


ラストは初めて出会えたアエロフロートの貨物機。
13020722.jpg
アエロフロートカーゴ SU5547便ノヴォシビルスク行き
マクドネル・ダグラスMD-11F(VP-BDP)

垂直尾翼にポッカリ開いたエンジンの穴が特にカッコイイ、美しい、吸い込まれてミンチになりたい。
13020723.jpg

MD-11にこの塗装似合うねー。
13020724.jpg


レジ番調べたところによると、旧ヴァリグ・ブラジル航空の機材だというので、昔は日本にも来ていたんだろうな。

で、このSUカーゴ、時刻こそわかるもののなかなか上手いように出会えないという不思議なエアライン。

この冬は週4便、水・金・土・日運航(間違っていたらごめんなさい)。

水曜日SU5546:(ノヴォシビルスク発→)成田着9:05→SU5547:成田発12:30(→ノヴォシビルスク行き)
金曜日SU5542:(ノヴォシビルスク発→)成田着8:55→SU5542:成田発11:30(→ソウル/仁川行き)
土曜日SU5544:(ノヴォシビルスク発→)成田着7:25→SU5545:成田発9:25(→ノヴォシビルスク行き)
日曜日SU5546:(ノヴォシビルスク発→)成田着9:05→SU5546:成田発11:40(→ソウル/仁川行き)


でも今日は木曜日です!本来運航はない日のはず!!w

そう、これなのこれ。

全然時刻通りに来ないw

1日ディレイとか当たり前。

欠航も当たり前。

ゆえ、狙って撮ろうとしても撮れない。

初めて会えた。全然狙ってなかったのに会えた。

今日のは昨日出発だったはずの便だったっていうことですね。

うーん・・・こういうものだからと諦めるしかなさそう。

同じくさくらの山で飛行機撮ってたおっちゃんいわく、「だいたい朝くるけどいつ出て行ってるのかはわからん」ってことだったが、全然参考にならないよなw

今度は飛んでいる姿を撮りたいけど・・・。

きっと狙っても会えないだろうから、あまり意識しないようにします^^

毎回言ってる気がするけど、やっぱり成田は楽しいなw

行く度に違う飛行機や、思いもよらない飛行機が見られるから。

今日も747-8とエアカラン、そしてアエロフロートカーゴと初収穫が3つも!

今後もぜひ月イチくらいで通いたいなぁ。

このへんのホテル泊まって2~3日飛行機撮りまくるのも楽しそう。


人気ブログランキングへ
↑ランキング参加中。気が向いたらワンクリックお願いします。

amazon

趣味関連

修行に目覚めた話

以前お話した修行に目覚めそうな話

このたび、ついにこの修業というものを実際に行なってみようということで、

あの噂のエーゲ航空(A3)のマイレージプログラム、Mile&Bonusに入会しました。

この表示されているものがカードだから印刷して使ってねっていうことらしいが、
13020500.jpg


よーするに本カードは届かないってことでいいのかな?w

入会無料のマイレージカード届けるために、ギリシャからわざわざ日本まで送るのも大変だからまぁいいけど。

ひとまず使い方とか色々調べなきゃいけませんね。

で、

このタイミングで言うのもあれなんだけど、僕は3月から転職することになりました。

超急です。

実際決まったのも超急でした。

新幹線並みです。

新卒のときはあれほど苦労したのに不思議なものです。

ちなみに決してフリーターだとか自宅警備員に「転職」するわけではないよ^^

まぁそういうのがあって今は有給消化期間中であり、今月もそれでグアムに行くのだが、

それ以降は1週間も休んでどっか海外フラフラ行くというのはそうそうできそうもない。

だから!

それだからこそ!!

少ない休みで楽しみを最大限にすべく、スターアライアンスゴールド(以下、☆Gと表記)のステータスが欲しいのだ!

海外で飛行機を乗り継いだり、空港で時間を潰したりするときにも、ラウンジが使えるだけで負担はかなり減る。

飛行機使わない人からすればこんなことに金と時間費やしてバカじゃねーのとか思われるかもしれないが、苦労に見合うメリットがあるからこそ修行してまでステータスを取りに行く人がいるわけである。

で、

まぁ僕はごくごくありふれた底辺層の人間なので、費やせるお金も時間も限られてしまうということで、

当然目指すのはエーゲ航空のゴールドで、2年以内で2万マイルを獲得が目標値。

A3のマイレージはとにかく必要マイル数が少なく、提携航空会社(スタアラ系)でのマイル積算率も高く、他の航空会社ではマイル積算対象外のブッキングクラスでも100%貯まることが多い。

さらにステータスの維持に年会費がかからず、2~3年に一度でもスタアラ系航空会社への搭乗実績があればいいと。

一方で、ANAのマイレージは今年も改悪が発表されており、フライトボーナスマイルが予約クラスに応じた積算率になったり、上級会員資格取得のための必要マイルに「ANA便に半分以上乗ること」という制約ができたり、

そうして取れるスーパーフライヤーズカード(SFC)もイマイチ魅力に欠けるのが正直なところ。

フライトボーナス50%アップはSFC限定の特典でちょっと裏山だけど、そのボーナスマイルもこうやって改悪されているし、さらなる改悪がこの先待っているかもしれないし。

とにかく言えることとして、日系は僕のように「安い航空券見つけたwwww」とか言って乗るような輩に対するサービスカットが露骨になってきていることで、

せっかくANAでSFC取っても、高い年会費払ってしぶしぶ維持するぐらいならば、もういっそのこと割り切るところ割りきって、「☆G」だけで考えた方がいいんじゃね?という結論。

ということでやっぱりエーゲで取ろうと決めたというわけ。

まぁ確かにエーゲ航空だっていつ潰れるかわからないなんてちまたて言われていますが、仮にもスターアライアンスメンバーだし。

アンセットオーストラリアみたいに潰れた会社も過去にはあったが、んなこと言ったら日系だってこの先どうなるかなんてわからないでしょ。

制度の改悪だけに限ればどの航空会社でも起こりうることで、そんなことを過度に気にしているようなら上級会員なんて最初から目指すもんじゃないよなw



さてさて、じゃあ実際どうやって修行するかと。

僕としてはやはり今の☆Gが取りやすい制度のうちに、なるべく早くに取りたいと思うので、

以前の記事で書いた中国国際航空のビジネスクラス(ブッキングクラス:Z)で東南アジア往復を狙っていたのだが、なんかこの前見た時よりも3万円くらい値上がりしているんだよね。

東京~北京~シンガポール~北京~東京で16万超・・・。これはさすがに燃油代だけが原因じゃないだろw

ちなみにこのルートだと積算率200%で獲得マイル数16000ちょい。

入会ボーナスの1000マイルを足してもあと3000マイルほど足りず、まぁこの足りない分はANAの株主優待券+プレミアムクラスの組み合わせで沖縄往復すればいいやと思っていたのだが、

料金が高くなって。“修行費用”は20万円を越える。

その他の候補になりそうなのを挙げていくと、

・シンガポール航空
 東京(成田・羽田)→シンガポール→ロンドン→シンガポール→東京(成田・羽田)
 →費用約15万円~20万円 21020マイル→一発☆G

・タイ国際航空
 東京(成田・羽田)→バンコク→ヨハネスブルグ→バンコク→東京(成田・羽田)
 →費用約13万円~17万円 16936マイル

・タイ国際航空
 東京(成田・羽田)→バンコク→マドリード→バンコク→東京(成田・羽田)
 →費用約12万円~20万円 18390マイル


だいたい最安ので行ったとして、1マイル=10円くらいかな?

閑散期で、飛行時間さえ気にしないのであれば、シンガポール航空、SIN経由LHR往復が一番コスパがよさそう。

タイ国際航空だと時期によってはビジネスも安いから、20万円程度支払って中東往復(バンコク経由)しても一発☆G。

が、

そういう“安い時期”に休めるかというと多分ムリ\(^o^)/

実際に働いてみないことにはなんとも言えないが、どこか遠くへ行こうとすればおそらく超繁忙期である「ゴールデンウィーク」「お盆」「年末年始」のトリプルコンボにハマるはずで、

そうすると何かにつけて予約は取りづらかったり、出費もこれよりかさむ!

SIN経由ロンドンもGWだと30万近くになって、かなりコスパは落ちる感じ。

しかも飛行時間が長いから、4連休くらいだと本当に往復するだけで終わりそうだし。

いくら修行とはいえお金払って海外行くんだから、2~3日滞在はしたいって思うでしょ?

じゃなきゃさすがにもったいないよ!

修行僧の中にはただひたすら往復するだけって方ももちろんいますが、僕はまだそこまでの領域には達していないw

グアム行かずに最初から修行するんだったら2月にできたんだけど・・・それはもうどうしようもないことw

その点中国大陸経由で東南アジアならそれほど時間もかからないし、不人気だから(←失礼)どうにかなるかなと思って再びエアチャイナのサイトへ戻ったら、

なんで5月のGW中も料金が全く変わらんの・・・。怖いわ、これじゃあ行っちゃうじゃん・・・。
13020501.jpg

ちなみにこれは羽田発着のビジネスクラス運賃。

エコノミークラスだと微妙に料金が違う感じだが、それにしても他の航空会社に比べると変動が小さい。

大陸系は日本発着でも大型連休があまり関係しないらしいといういい情報を知った気がする。

中国の大気汚染がやばそうでちょっと不安だけど、首都空港に数時間いるくらいなら大丈夫だよね?w

休みの日が確定次第この予約を取りにいこう。

たぶん3月以降になるだろうが、それまでどうかこの料金のままで、満席にならないでほしい。

こうやってブログに載せたことで搭乗者殺到・・・なんてことはないか、さすがに大陸系だし(慢心)


人気ブログランキングへ
↑ランキング参加中。気が向いたらワンクリックお願いします。

amazon

どーでもいい話

禁煙席の不思議

今までにも何度か言っていることなので今さら感ハンパないが、

僕はタバコが嫌いです。

タバコが嫌いな理由を軽くおさらいしますと、


①くさいから
 くちゃいのは苦手でしゅ><
 自分の体臭、自分の耳の後ろの臭い、自分のヘソや足の爪のアカ、自分の排泄物、自分の屁
 などなど自分以外のものから発せられる“臭い”は基本NG。
 可愛い女の子の場合は臭くても許されることがあるかもしれないが、
 「可愛い女の子が吸うタバコ」からにおう“臭い”は
 可愛い女の子が発する“臭い”とは別物なのでやっぱりNG。

②あらゆるものに臭いがうつるから
 カバンとか服とかが臭くなる。私服ならまだしもスーツとかだと最悪。
 飲みすぎて帰って、本当は風呂入らずに寝たくて翌日の朝にシャワーでいいやとか思っても、
 いざそれをやろうとすると自分がタバコ臭いことに気が付き、ちょっと無理してでもシャワーして
 体と頭洗ってから寝なきゃならない。
 あと、家帰ってカバン開けて、そのカバンからタバコ臭がするとやっぱり萎える。

③メシがまずくなるから
 副流煙だけでもそう感じるのに、タバコ吸う人って食べ物の味わかって食べているんだろうか?
 とりあえず喫煙者が経営しているレストランとかにはあまり行きたくない。
 味覚障害とか起こしてそう。
 
④ポイ捨てするやつがいるから
 オッサンや爺に多いような。
 全面禁煙のはずのホーム上でタバコを吸い、しかも何のためらいもなく
 地面に捨てる奴を見る度に怒りが込み上がる。
 逆に若い人の方がちゃんと所定の場所で吸って、携帯灰皿も持ち歩いている気がするので、
 今の若者の方が団塊以上世代よりもマナーがよいと思えることの一つがタバコのマナー。

⑤あの煙をプカプカしている姿がなんとなく不愉快だから
 そのままの意味。ただの独断と偏見による感情的意見で、客観的な否定根拠はない。
 でもなんであいつらあんなにドヤ顔なん?「タバコ吸う俺カッコイイ」とか思ってんの?
 「嫌なら見るな」っつってもちょっと周りに吸っている人がいればすぐわかるような臭いですからねぇ・・・

⑥女が吸ってると「ビッチか」って思うから
 タバコ吸う姿が男のチンポにむしゃぶりついている姿と重なる=ビッチっぽい
 処女はタバコを吸わない法則(たぶん)。
 タバコを吸う女はたいていDQN男の影響でしょ。
 DQN男に惚れるような頭の悪い女は生理的にムリ。
 だからタバコ吸う女も生理的にムリ。



軽くおさらいのつもりが、ガチでおさらいになっちゃった(てへぺろー



そんな僕はほぼどこへ行っても「禁煙」を選びます。

最近はこの禁煙が一般的なものになり

新幹線や特急列車は地域にもよるが全席禁煙が基本になっているし、ホテルも禁煙ルームが設定されるようになり、レンタカーでも「禁煙車」を選べるようになったり。

逆に、パチ屋とかでも禁煙エリア設定されている場合があるけど、禁煙エリアでも何時間かいるとパチ屋特有の臭いが服にこびりつくのであれはあんまり意味ないと思うのよね。

パチ屋の空気の悪さは異常!w

あと、居酒屋の禁煙席もちょっとどうかと思う。

僕の友人・知人はタバコ吸わない人が多いから、数人が集まっても誰もタバコ吸わないなんて場合がしばしばあるけど、こういう例は結構稀だと思うし。

まぁ喫煙者の肩身はますます狭くなるでしょうが、嫌煙家の僕としてはありがたい風潮だと思っているわけです。

やっぱり飲食店の禁煙席は拡大傾向が嬉しいかな。



ファミレスとかだと、「ランチタイム全席禁煙」なんて店もあるよね。

そこまでせずとも、とりあえず禁煙席と喫煙席が分かれていればいいと思うのだが、

「喫煙席のエリアを通らないとトイレに行けないファミレス」

これは一体なんなのだろう?

気にしすぎなのかもしれないのだが、そのお店も低価格帯でない場合もあり、値段の高い安いは関係なく、喫煙席側にトイレがある店が多いと感じるんだよね。

具体例をアキバのロイホなんかもそんな感じ。

このロイホはヲタクな買い物をするときや、友人とアキバに買い物行くときには結構世話になる。

ロイホに限らずファミレスに行くとドリンクバー頼んでガブガブドリンクを飲むタイプなので、当然トイレにも行く機会も多くなるのだが、

ロイホなんかだとお気に入りのアイスティー(トロピカルなやつ)を何杯も飲んで、食事のシメにはココア(ロイホのココアは濃厚でおいしい)を飲んだりすると、即座に下半身に催しを感じ、

ただおちんちんからお湯が出てきているだけのようなおしっこが40~50秒出続けるわけであるw

思わず自分の尿をすくって味見したい衝動に駆られることもあるが、まぁそんな話は今はいいとして、

ゆっくり食事して、休憩している間に2~3回トイレに行くこともあるから、

そういうときに喫煙席を通らないとトイレに行けない、っていうのが地味に気になっちゃうのよね。

別に禁煙を優先しろとは言わないのだが、どうせなら吸わない人側に合わせた方がいいんだし、それならトイレが近い方に禁煙席を置いた方がよくね?

禁煙席側にトイレがあるファミレスもあるから、おそらくそういう関連の取り決めだとかがあるわけじゃないと思うのだが、

喫煙席と禁煙席の場所ってどういうふうにして決めているのか気になりますね。

ちなみに僕が昔バイトしていたカラオケ屋にも禁煙ルームがありました。

その禁煙ルームは最初僕が入った頃にはなくて、途中から設定されたものなんだけど、

それもある日突然本部から「全部屋のうちの○○部屋を禁煙ルームにしろ!」って通達が来ただけで、どこの部屋を禁煙にするかっていうのは店舗で決めるものだった。

部屋も大小様々なのだが、大きい部屋を禁煙ルームにすると宴会とかあると困るので、禁煙にしたのはほとんど中規模以下の部屋なんだけど、

実際その割り振りもテキトーで、別にエレベーターに近い部屋を禁煙にするだとか、何階は禁煙専用にするとか、そういうことを考えて禁煙ルームを作ったわけではなかったよね。

時間帯とか客数によってどの階を使うとかある程度分けていたから、特定の階(エリア)に禁煙が偏ると使い勝手が悪くなるという店舗側事情もあったのでw

ということはファミレスとかの禁煙席・喫煙席も何らかの合理的な理由によって設定されている場合が多いと考えてもいいのだろうか?

お店というのもちょっとした部分に着目するとなかなかおもしろいものです。


人気ブログランキングへ
↑ランキング参加中。気が向いたらワンクリックお願いします。

amazon


キモい話

残念、それは私の黄金水だ。

温泉とか超好きです。

僕の旅記録を見ていればわかってもらえるだろうが、一人でも温泉旅館とか泊まっちゃうくらい好きだったりする。

日帰り温泉も行くよね。

1月の頭にも、人づてに知った日帰り温泉を撮り鉄ついでに行ったという記事も書いた通りです。

一人で温泉も楽しいけど、友達と行くともっと楽しいよな。

当然チンコ見せ合うよね。

握りあったりすることもあるよね。

そこまで行かなくても絶対見るよね。

心の中で「あいつには勝った」とか思うよね。

まぁウドの大木ブラ下げててもしょうがないけど。

で、友人などと温泉へ行くと、「えっ?そんなことするのっ?」みたいな意外な“風習”を見ることができて面白かったりする。

例えば体洗いながら歯を磨くやつ。

な~んか隣でシャコシャコしてると思ったら、友人が歯磨き中・・・。

まあ温泉とかでときどき見るけど、だいたいあれやっているのってオッサンというイメージがあるので、なんとなく気になったねアレは。

つーかなぜ風呂入っているときに歯磨かなきゃいけないのか。それ後にせいよって思う。

うがいぐらいならするけどさ、歯磨くのはわからんね~・・・。

逆に指摘されたのは、体を洗うときにボディーソープを陰毛で泡立てていたら、「なにやってんの・・・?」って怪訝な顔で言われた。

これ僕毎日こうして洗っているんですがそんなにおかしなことなのでしょうか?

だって自分の体で一番効率的に泡立つ場所だよ?スポンジみたいなもんだし。

タオルで泡立てるソープを大量に消費するし、タオルゆすぐのがめんどいから、僕は背中こするときにしか使わんわ。

その代わりに陰毛。おかしいかね?

ちなみにだけど、泡立ててから最初に洗う場所は言うまでもなくチ●コです。



で、温泉の話だけども、

まず泉質だとか以前に「足を伸ばしてのびのび風呂に浸かっていられる」というのがいいと思っている。

なかなか家の風呂ではできないようなゆったり感を味わえることが最大の魅力。

これだけだったら「銭湯でもよくね?」っていわれるだろうが、実際に銭湯も好きなのでその通りだったりするのだが、

プラスαとして“温泉”って要素があるからワクワク感が大きくなるとw

次に重視するのは、「かけ流し」であるか、「循環」であるか、どの程度の「加水」をしているかなどなどの成分的なもの。

風呂が循環の場合、正直言って温泉としての効果には全く期待できないし、加水においてもその量が多い場合にはかなり成分が薄くなっているかもしれない。

「循環」で「加水」の温泉だと、それはもう銭湯のようなものだ。

そしてこの場合銭湯と同じく誰かが風呂入りながらオシッコとかしていたとしても、それが回りに回って濃縮されている可能性大(もちろん消毒はされているだろうが)。

僕は何度も「温泉やプールなどでオシッコを出す奴はたくさんいる」と口を酸っぱくして言っている(例えばこんな記事)通り、

基本的に人は信用しないし、自分が想像する以上に汚い人間はたくさんいるとわかっているため、あの「お湯(水)」が綺麗なものであるとは到底思えんわけ。

でも、そんなことをいちいち気にしていたら温泉やプールには絶対に行けないし、それこそ日常生活でだって電車でつり革捕まるときに手袋をはめるとかビョーキレベルの「超潔癖症」みたいなことをしなくてはいけなくなるw

なので、そんな風呂におしっこが溶け込んでいるなんてことは最初から承知の上。

僕だって湯船ではおしっこはしなくても、洗い場では排水溝に向かっておしっこする。

海やプールでもおしっこはする(ウ●コはしない)。

小さい頃からずっとこういうことをやっていると、いくつになってもどこへ行っても当たり前のように“ソレ”をやってしまう気持ちはよくわかり、言い換えるならばこれもひとつのパブロフの犬だと思うのだ。

「お風呂といえばおしっこをする場所だ」と、ごく自然な感じで“催し”が起きてしまうような感じを思い浮かべていただければいいと思うのだが、

例え湯船でおしっこをしている人がいたとして、ずっと何十年も湯船でいおしっこをし続けてきた人に今さら説教したとしてもどうしようもないのである。

だって、そんなの言われてやめるくらいなら、もうとっくに誰かに指摘されてやめているはずでしょ?w

温泉におしっこが溶け込んでいるなんて当たり前だろーが。

何を今さらw

こういうのを過剰に気にする人って、飲水とかでも気にするんだろうか?

例えば大阪(主に摂津地域)の水は元をたどると琵琶湖の水であるが、

その琵琶湖の水は滋賀県民がまず使い、それを放ち、浄水し、

今度はそれを京都人が使い、放ち、また浄水し、

滋賀人と京都人が使った水が淀川を流れてきて、また大阪人が使うという構図が基本である。

すなわち大阪人は滋賀人や京都人のおしっこや体の色々な場所から出てきた“エキス”を日常的に飲んでいると言っても過言ではない!

これは大昔から続けられてきたことであり、だからこそ「淀んだ川」=「淀川」というネーミングにも表されている。

まぁそれ抜きに考えても色々汚い街だけd(ry

だから潔癖症ってさ、やっぱりおかしいよね。

自分の見えている範囲では“綺麗”なつもりでも、結局はただの自己満足でしかない。

精神的な病気ってどれもこんな感じなんだろうけど・・・。



話があらぬ方向へ脱線したが、垂れ流しかけ流し・循環のお話に戻ると、

やっぱりかけ流しだとこれらの衛生的にどうかという問題も薄まって、なんとなくいい気分にもなれるし、成分的にもそこそこ信頼の置けるものになるので、温泉はかけ流しに越したことはないっていうこと。

これを考えると草津はいかに最強かって。群馬の。

だいたいそこらの地元民向けみたいな公共浴場言っても温泉で、タダで入れるところもあるし、しかもかけ流しで、加水もしていないってのがザラ。

場所的には少し不便であるが、さすがに古くから有名で、日本中の温泉ファンに注目されているだけのことはある。

だからやっぱり草津は絶対おすすめ。

箱根も有名で何よりもアクセスが最高だけど、あそこは結構循環が多いから、純粋に温泉の質を楽しみたいのならよく調べてから行った方がいいかも。

そんなわけで、僕は日帰り温泉でもそれ以外の温泉でも、行く前には必ず行く温泉がかけ流しか循環かをチェックしているという「なんちゃって温泉通?」みたいな感じになっています。

ある意味最も「無防備な状態」の人が集まる場所だから、また温泉は面白い。

なんかまた温泉行きたくなってきた。


人気ブログランキングへ
↑ランキング参加中。気が向いたらワンクリックお願いします。

amazon


撮り鉄

東武と西武

2月はわけあって休みが多いです。

休暇という名の働かなくてもお金の入る素敵な休みが。

今日もソレでした。

代わりに明日が仕事なんだけど・・・、まぁそれはまた別のお話。

で、せっかくの平日休み、当然ながら撮り鉄に行きますw

普段の平日よりも少し早起きして、普段ならなかなか撮れない朝ラッシュ時間帯を狙う。

朝7時頃、日が登ってまもなく撮ったのがこの列車。
13020100.jpg
50070系

これ、珍しいんだよ?

ただでさえ平日には池袋口の運用に入りにくい地下鉄直通用車両で、さらにここ数年で本数が激減した通勤急行というかなりレア度の高い運用。

ただしこの平日2202列車、結構な高確率でこうした「レア車」で運用されていて、

ちょうどいつもの通勤時間帯にこの列車が走っているのを見るのだが、結構な頻度で9000系・9050系や50070系の地下鉄直通用車両や、

TJライナー用で、ほぼ運用パターンが決っているはずの50090系が入っているのを見る。

さらに言うと、今週は月曜日から木曜日まで4日間連続でこの50070系、しかも51071Fで運転されていたので、これは今日も来るか・・・?と目論んでいたら見事予想的中だったね。

初めて撮れました。

もちろん一般車両で運転される日も多いのでなんとも言えないけど、

もしこのレアな通勤急行運用に就く地下直車を撮りたいのなら狙ってみてもいいかもしれない。

ちなみに2202レは森林公園6:15発、池袋7:23着。

えきから時刻表などでも列車番号・時刻は確認できますのでどうぞ。



スペランカー体質
13020101.jpg
30000系(31603F+31403F)

茶色幕の通勤急行
13020102.jpg
10030系

13020103.jpg
10030系更新車

13020104.jpg
8000系
(ときわ台~上板橋にて撮影)


朝ラッシュに撮りに行くと本数が多いし、ほぼ列車がフル稼働しているのでかなり多くの車両に出会えます。

今日は1時間半くらいの間に8000系在籍3編成全てが撮れた。

あと1回くらいダイヤ改正前の平日に撮りに行きたいなぁ・・・。



一度家に帰って朝食を摂ったのち、今度は西武池袋線へ。

この西武池袋線も3月に東横線との直通運転が始まると運用体系がガラッと変わる予定なので、半ば記録目的で撮りに行った。

13020105.jpg
東京メトロ(旧営団地下鉄)7000系 快速渋谷行き

7000系の10両編成は10000系に比較してかなり数が少ない(6編成)ので、いざ狙おうとするとなかなか会えなかったりということがあるが、

今回は撮り始めて一本目にあっさりと来た。

やっぱりこの「営団」な表情がいいですね。


貴重な“3ドア8両”の急行
13020106.jpg
3000系

13020107.jpg
10000系ニューレッドアロー「ちちぶ」

13020108.jpg
6000系 各停新木場行き
(西所沢~小手指にて撮影)

最近、ちょっと頑張ってなるべくLEDの行先表示が写るように頑張っているw

これも車両によってどの程度のシャッター速度で写せるかが違って、だいたい3色LEDだと1/250以下、フルカラーだと1/250~1/400以下。

JR東のE233とかだと点滅速度が遅いのか、1/250くらいでも結構切れたりするし、

この6000系は1/360で写したけど、まず技術以前にそこら辺の知識が必要になるというわけ。

シャッター速度優先で撮ると露出オーバーで白飛びしやすいので、LED車のときは絞り優先にして、このシャッター速度の範囲になるよう調整するのだが、

当然シャッター速度を遅くなればなるほどブレやすいので、撮影難易度は高くなる。

正直に言えば手持ち撮影で1/200ってかなり厳しい。

動いている被写体をズームしながら撮るから、特にこのような直線的な写し方をする場合は1/350前後が限界かというのが個人的な見解だったりする。

自分の撮影技術が未熟というのは承知しているので、他の撮り鉄の方がいたらそこら辺どう対処しているかお教え願いたいw

でも雑誌に載ってる写真とか見てもだいたいキレキレで、あまりLED方向幕は気にせず撮っている感じだよね。

そーゆーことで僕はLED方向幕が嫌いです><;


平日限定昼間の快速急行
13020109.jpg
9000系


銀河鉄道999列車。狭山線直通の西武球場前行きというのが萌えるw
13020110.jpg
3000系


池袋線では少数派。
13020111.jpg
20000系


LEDちゃんと写ったね。

これはSS値1/150で撮った。

直線ではなく、急カーブ上でかつ正面狙いだからこそこの速度で撮れるっていう。

でもちょっとミスればすぐブレるSS値。


前パン(;´Д`)ハァハァ
13020112.jpg
新2000系


前パンでもシングルアームだと迫力イマイチ
13020113.jpg
30000系


反対側。今後見られなくなるであろう快速の渋谷行き
13020114.jpg


ラストはクラシック。
130<br />20115.jpg
10000系レッドアロークラシック
(秋津~所沢にて撮影)


天気も悪くなってきたので本日はこれにて撤収。


人気ブログランキングへ
↑ランキング参加中。気が向いたらワンクリックお願いします。

amazon

訪問者カウンター

統計開始日:2006年11月7日
現在の閲覧者数:
プロフィール

4様ゲッター ◆B747SPoZAM

Author:4様ゲッター ◆B747SPoZAM
元・大学生活板コテハン
【性別】
男の子
【職業】
社畜
【出身地・居住地】
東京都
【趣味】
鉄道,野球観戦,アニメ,ゲーム,漫画,2ch等
【特技】
人を怒らせること,キモがらせること,嫌われること
【好きな声優(表)】
後藤邑子,新谷良子,緑川光
【好きな声優(裏)】
北都南,まきいづみ,あじ秋刀魚
【好きな絵師】
樋上いたる,ほんたにかなえ,七尾奈留,カントク,杉菜水姫,狗神煌
【好きなライター】
麻枝准,奈須きのこ,すかぢ,王雀孫
【好きな歌手】
BUMP OF CHICKEN,倉木麻衣,Mr.Childlen,Lia,Rita,霜月はるか

・複合型のヲタ
・キモブサ
・空気読まない
・千葉ロッテマリーンズファン
メガネ巨乳撲滅委員会会員
ラジオ専用掲示板
・古河渚は俺の嫁
俺の嫁

洋ゲーやってます。
フレンド申請もお待ちしております。

相互リンク随時募集中!
コメ欄なりメールなりに一言書いてもらえれば、翌日にはリンクに追加されるかと思います。たぶん。

・意見、感想、誹謗、中傷、ラブレターなどはメールでどうぞ
4samagetter@gmail.com

リンクフリーです。
↓誰も使わないであろうバナーもあります。


画像などのうp物も使いたいものは勝手に使ってくださって結構です。加工・転載なども含めてご自由にどうぞ。
ただし商用利用は全て禁止です。見つけた場合然るべき措置を取りますのでご注意ください。

↓ヒマなら読むといいよ
 ・鉄っちゃんたちに100の質問
 ・ヲタどもに100の質問
 ・2周年記念自己紹介バトン
 ・本棚あります
 ・パンチラ画像はコチラ

↓無駄に力を入れた妄想小説
空色の王国①
空色の王国②
空色の王国③
空色の王国④
空色の王国⑤(18禁)
空色の王国⑥

ランキングに投票
人気ブログランキングへ
ブログ内検索専用
カレンダー

01 ≪ 2013/02 ≫ 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
月別アーカイブ
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
応援中!
【サクラノ詩】応援中!
amazon
ケータイ厨専用
QR
ブロとも申請フォーム

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ