どーでもいい話

おしるこ女子

日本にはそこら中に自動販売機がある。

人が住んでいる場所あるいは人の流れがある場所であれば、例え真夏の真っ昼間に飲み物を持っていなくても、自販機なんてすぐに見つかるから困るようなことは少ない。

こういう点で言えば、日本は恵まれていると言えるのだろう。

僕は職場には水筒持っていってるし、買うとしてもコンビニとかで買っちゃうので、実はあまり自動販売機を使うことはあまりなかったりするw

だって、だいたい自販機の飲み物なんてコンビニよりも割高だし、電子マネーが使える自販機もごく一部じゃん。

生活の中の出費を極力マイレージにしたい自分としては、自販機ってどうしても使いづらいのよねー。

で、

先日たまたま自販機のラインナップをまじまじと見たんですよ。

ホットドリンク率が高くなってきたのを見て、もう今年も冬になっちゃったんだなぁと思った。

でもホットドリンクって、「あまり需要なさそうだなぁ」って飲み物多くね?

ゲテモノあるいはそれに近いくらい邪道なものが。

その典型が“おしるこ”。

あれ需要あんの?w

別におしるこをバカにしているわけではないが、

おしるこで、しかも缶のなんて、そこまでして飲みたいもの?w

なんか逆に喉が乾きそうだし、ホットゆえにその場で飲み干さなければならないのを考えるとどうにも重いw

まだコーンスープとかの方が飲める。

あまりあの缶のおしるこを買っている人も見たことないし、話題になることもない。

けどその一方で毎年必ず冬場の自販機のラインナップには登場するのを見る限りだと、常に一定の需要はあるのだろう。

極めて謎であるが、特定層に愛される静かなブームということかw



そんなことを考えてから数日後、

都内某駅ホームにて、

ギャルっぽい女子が、おしるこを飲んでいるのを目撃したのだった。

正直驚愕した。

だって若い女の子だよ?

たぶん僕より若いよ?

っていうか僕基準で比較するのオカシイよね、もう26歳だしね。

「若い女の子」って言ったら、普通僕より若いよね常識的に考えて!!

25過ぎたらBBAって言うもんね!

それが結構かわいい感じなのよこれ。

なんかブーツとか履いてるし、茶髪だし、イマドキ女子って感じィ(おじさんの目)。

そんな女子が、

駅のホームでおしるこ缶をすすっているんです。

しかも澄まし顔で。

おしるこ飲んでいる人なんてそうそう目撃できないのに、

よりにもよってそんな若い女子が飲んでいるのを見たら「えぇっ?」ってなるでしょ!?

思わず二度見しましたもん。

「えっなに、おしるこ?えぇぇ~・・・」

って。

率直に言うと、そのギャップに萌えちゃったの・・・。

かわいいっ!

って思ってしまったの。

チ●ポにあんこ塗りたくってしゃぶってもらいたい!

って思ってしまったの。



好きです!





それより、

“おしるこ女子”ってネーミング、結構いいなwww

インパクトがありつつもわかりやすい・・・よね?(上目遣い)

キャッチコピーとしての素質は十分にある・・・よね?(涙目)

これはきっと流行る!(←ぇ)

だって萌えるもの!(←ぇ)

面白そうだからみんなで広めようずwww

「おしるこ飲んじゃう私って超かわいい☆(ゝω・)vキャピ」

っていう流れが一度でもできれば、きっと自販機のおしるこが売り切れる程のブームになって、

テレビ番組で「今若い女性の間で大人気!おしるこ缶!」って紹介がされて、

「おしるこ缶ランキング」なんてのが雑誌に載ったりして、

そのうち「おしるこ缶専用自動販売機」なんてものが現れるかもしれない。



          奇蹟のカーニバル

          開     幕     だ
        n:       ___      n:
        ||    / __ \    .||
        ||    | |(゚)  (゚)| |    ||
       f「| |^ト    ヽ  ̄ ̄ ̄ /   「| |^|`|
       |: ::  ! ]      ̄□ ̄     | !  : ::]
       ヽ  ,イ  / ̄ ̄ハ ̄ ̄\  ヽ  イ




人気ブログランキングへ
↑ランキング参加中。気が向いたらワンクリックお願いします。

amazon

スポンサーサイト

撮り鉄

ライオンズの球団応援歌「地平を駈ける獅子を見た」を歌っている松崎しげるに敬意を払いながら撮り鉄

いまさらなんだけれども、この前の日曜日は西武線を撮りに行ったんやで。

つっても、その前日は実質活動時間24時間という久々の完全燃焼だったため、久しぶりに昼近くまで寝てしまったのだw

ただでさえ日没時刻が早くなっている今の時期、昼からの活動で行ける場所なんて限られている。

気分的にも「2回以上の乗り換えをする場所には行きたくない」というワガママ系だったため、比較的近場かつ乗り換えが1回で済む西武池袋線にしたのである。

そういえば3000系の廃車も始まってるし、ただでさえ編成数の少ない3000系なんてあっと言う間に消えてしまうだろう。

ライオンズ電車も12月で引退とかいう情報を得ていたので、3ドア運用を狙ってみるのもいいかなぁ~と思い、いつもの所沢カーブのポイントへ。

13112800.jpg
新2000系(リニューアル車) 各停所沢行き

新2000系もリニュ車が増えたねぇ。

戸袋窓フェチの僕は、更新と同時に埋められる新2000系の戸袋窓に涙;;


こちらは未更新。
13112801.jpg
新2000系 各停西武球場前行き


似ていても全然違う車両。
13112802.jpg
9000系 準急飯能行き


いきなり獲得w
13112803.jpg
3000系(L-train) 各停飯能行き

うん、早速撮れたね、よかった。

まぁもう何度か撮っている車両だけど一応ね・・・。

次回は999狙いに行きます^^


13112804.jpg
東京メトロ7000系 各停小手指行き

あんなに腐るほどいたのに、少数派になっちゃった車両。

今走っている編成は全てB修工事(40年~48年耐久を見越したの延命工事)が施工済なので、まだまだ安泰とは思われる。

ゴールド帯(有楽町線色)のイメージが強いため、未だにこの新色に目が慣れていないw


地味
13112805.jpg
20000系 準急飯能行き

この車両好きくないです。

椅子固いし、なんかいろいろと安っぽいし、東武の50000と顔がかぶってるし・・・。
(コッチが先で、アッチがパクリだけど)


これのが好き。
13112806.jpg
30000系 準急飯能行き


バカ殿だよなぁ・・・(禁句)
13112807.jpg
6000系 快速急行飯能行き

この地下鉄直通の快速急行って存在微妙じゃね。

池袋発着の準急が混雑しているのに、この快速急行はガラガラだった。

で、1時間に2本ある快速急行のうちの1本は小手指止まり。

停車駅、練馬、石神井公園、ひばりヶ丘、所沢、小手指・・・。

なんか中途半端な存在。

需要が太いのは直通よりも池袋発着の列車なのに、池袋から乗るときに優等列車の間隔が開くのが嫌。

練馬まで各停でしか移動できない場面に多々遭遇するってなんなの。

近鉄京都線の「急行国際会館行き」と同じくらいの理不尽さ。

その点お隣の東上線、直通は全て普通列車という潔さはさすがである。

わかりやすいし、他の列車の邪魔もしない。

逆に言えば別に直通がなくなってもどうってことなさそうだが、途中駅から分岐するタイプの直通運転はその程度でいいと思うのだ。
(※個人の感想です)


15時前からもうギラギラ。
13112808.jpg
東京メトロ10000系 各停小手指行き


ラストは前パン2000系
13112809.jpg
新2000系 急行飯能行き


側面に住宅の影が目立ってきたのでこれにて切り上げました。


人気ブログランキングへ
↑ランキング参加中。気が向いたらワンクリックお願いします。

amazon

趣味関連

ヤクタタズ

土曜日に京成を撮り鉄をしたあと、

極めて希少な中学時代からの友人と日帰り温泉に行っていた。

小川町。
13112600.jpg


朝5時から活動していると、一日がとても長く感じますね^^

のらりくらり関係が続き、今年も一緒にタイで待ち合わせて遊んだりしていた。

正直人としてのタイプは全然違うと思うし、未だに理解できない点もたくさんあるが、趣味趣向が似通っているのである。

特に鉄道や旅行に対する情熱。

だいたい会うと旅行の話ばかりをしていて、

この前あそこ行っただとか、今度あそこ行くだとか、次はあそこに行きたいだとか、アソコもイきたいだとか

「○○行きたいねぇ」なんて言えば、「じゃあ○○行こう」と、ついその場のノリで旅行の計画をしてしまうのはもはや必然!



その結果がこれだよ(テヘペローッ
13112601.jpg

1月11日からの3連休は大分行きが決定です。

もちろん今回も現地待ち合わせです。

バンコクや去年の鹿児島の時と同様、昔から僕らの中では「現地合流」は常識なので、珍しくもなんともない。

当初、もう一度鹿児島に行こうという話をしていたものの、

行きたいと思っていた所でデカいイベントがあるとかで、宿泊施設が激混みで今からでは予約ができず、結局行き先を変更。

温泉が大きな目当てだったので、同じく温泉でゆっくりできる大分(別府&由布院)を目指すことにしたというわけ。

飛行機の早期予約割引が一段階上がる前に強引に決めたので、この決定までかかった日数は土曜日から含めてたったの3日。

だいたい誰かと一緒に旅行しようとすると、お互いの目的や行動パターン、趣向が違ったりして時間がかかることが多いが、

お互いやたらと旅慣れているせいか、行きと帰りの日程さえ決まればもう楽なこと楽なこと。

飛行機にしても利用する航空会社が異なるので、自分の席さえ確保すればいいw

「じゃあ現地△△時ぐらいに待ち合わせな。あとは勝手にやってね」という感じである。

もちろん帰りも現地解散なのであるが、

大分→羽田を午後~夕方のいい時間帯に飛んでいる便が少ない・・・しかもそのうち2便がソラシド!
13112602.jpg


大分使いにくすぎワロタw

株主優待券をネットオークションで手に入れても2万以上するし、

2万も払ってANA便名でソラシドに乗るくらいなら、最初からソラシド本体から予約して乗るわアホボケーッ。

っつーことで帰りはソラシドで取ったら・・・
13112603.jpg

一度は予約してみたものの、15000円は高い。

ソラシドなんて12000円程度で“乗ってやる”航空会社だろ・・・。

ちょっと連休だからって調子のらないでください。

僕の嫌いなもの「身の程知らず」の典型例。



だから結局こうなりました^^
13112604a.jpg


ソラシドと天下の“おじゃる”が700円程度の差だったらJAL使いますやん、常識的に考えて。

ソラシドがアカン理由↓

新興のくせに高く、レガシーとの差別化もできていない。



スカイマークがそこそこの低運賃+原則予約の変更可能な運賃を主体に売り、出張客の取り込みに成功した。

スターフライヤーは低運賃に加えて「高級志向」を武器に販売の強化をした。

レガシー2強はこれまでもこれからも存続している限りは安定の質だろう。

ジェットスターやピーチはまぁいいやw

じゃあソラシドってどーよ?

機材は未だにボロの737-400が飛んでいて、新しい方の737-800は他社の座席数の基準に合わせた中途半端仕様で、

よく遅れるし、全体の質は明らかにレガシー2社に劣っていて、スカイマークのような規則の緩い運賃体型もなく、LCCのように安くもなく、普通運賃はレガシー2社と数千円しか違わず、直前になればなるほど割引制度も貧弱化。

お前一体何がウリなのかと(中辛)。

なんのために存在しているのかと(辛口)。

名は体を表す。さすがは2レターコードLQ=Low Quality

こりゃあ10年後あるかどうかわからんね。

スカイマークあたりが九州線を強化したら→\(^o^)/

ANAあたりに吸収か子会社化されるのが関の山かな。

LCCとの競争のさなか、減収といえどもしっかりと利益を出しているスカイマークがいかに立派なことか。

(自称「専門家」のオナニー記事ここまで)




そういやJAL使うことにしたのをまだ友人に言ってなかった。

せっかく帰りは仲良く同じ便になったのだから、ちょっとは楽しみにしちゃうよね。

((o(´∀`)o))ワクワク

実はこうして飛行機で一緒に帰るのは初めての経験だしさ・・・、優しくして欲しいな・・・////

アッー!


人気ブログランキングへ
↑ランキング参加中。気が向いたらワンクリックお願いします。

amazon

撮り鉄

青空サイコーッ

今週末も天気がよかった。

晩秋から冬にかけては天気のいい日も多くなって、空気も澄んでくるので、写真撮影には持ってこいの季節。

日が短いのと、建物の影が伸びてきやすいのが欠点ではあるが、

こうも天気がいいと、とにかく外に出たくてウズウズするw

成田空港に通い詰めるようになったものの、飛行機撮るときは撮影ポイント間の移動の関係上車で行くことがほとんどなので、電車で行くときは本当に空港を使うときぐらい。

さくらの山公園の横を走る京成の電車を眺めていると、たまには京成でも撮ろうかという気分になったのだが、

結局ちゃんと撮影に出向くこともなかったので、今回は京成を撮ろうとw

AE100形やら、3300形やら、3400形やら、先行き危うい形式もちょこちょこありますし^^



というわけで土曜日、“いつもの通り”朝5時に起きて家を出ます!

以前ならまだ暗いうちから起きて家を出るなんて過酷だなぁとか思っていたけれども、

今はもうこのくらいの早起きが普通になってしまったので、別にどうってことなくなった。

日暮里のマックで朝マックをして、7時過ぎには千住大橋カーブのポイントに到着。

早速好きな車両です。
13112400.jpg
3700形 特急成田空港行き

トップナンバーいただきましたっ!

3700はいいよねぇ、こいつの後継に比べても“安っぽさ”が全くないし。

乗り心地も素晴らしく、スペックもモンスター。

こういう車両こそもっと注目されてもいいのに、いまいち地味なのはやはり京成の通勤車両だからか・・・w


13112401.jpg
3500形 普通京成高砂行き

未更新の3500。種別表示のサボが昭和のまま。

以前は更新車と未更新車が半々ぐらいにあったと記憶しているが、最近未更新車の廃車が進んでめっきりと見る機会が減ってしまった。

普段あまり乗る路線ではないから、気がついたらいなくなっていた車両が多い。


整形した方
13112406.jpg
3500形(更新車) 特急成田空港行き


これも廃車候補だとか・・・。
13112402.jpg
3400形 特急成田空港行き

初代AE形の足回りを利用し、車体だけ3700形ベースで載せ替えれて大栄車両で製造されたコイツは、走行機器類の老朽化が進んでいるらしい。

走行範囲も広いし、足回りだけとはいえさすがに40年も経つと色々とガタが来てしまうのか。

40km/h前後で回生が失効するときの特殊な乗り心地が気に入っていたのだが、それももうすぐ味わえなくなるかもしれない。

10年くらい前までは、東武と同様に関東でもかなり平均車齢の高かった会社だが、

大栄車両がなくなった今、新車投入のスピードが上がっている。


京成の顔。
13112403.jpg
AE形 スカイライナー成田空港行き(成田スカイアクセス線経由)


色落ちひどくね?これでも一応最新系列。
13112404.jpg
3000形 普通京成津田沼行き


8連の普通。地味な京成の中でもまた特に地味な形式。
13112405.jpg
3600形 普通京成高砂行き


1日1往復ってどんだけ~。
13112407.jpg
AE100形 シティライナー京成成田行き
町屋~千住大橋にて撮影


元スカイライナーのAE100です。

スカイライナー置き換え→シティライナーに転用→東日本大震災→長らく運休→1日1往復限定復帰→その後も元の本数に戻らず(←いまここ)

なんのために走っているのかわからんレベル。

またまだ新しいのに、いつの間にか4編成が廃車になってしまっていた。

で、残りのAE100形は3編成w

ていうか1本だけのために3編成も専用車を維持しているのがある意味すごいw。

1日1本じゃ使おうにも使えないし、もうちょっと工夫して存続できなかったのかな~。

活用のやり方はあったと思うのにもったいない。

まぁスカイアクセス線経由のスカイライナーという創設以来最大のドル箱路線を持ってしまった今の京成は、いまさら京成本線にデカい投資する気はなさそうだし、する必要もないんだろう。


つぎにもう一つの目当てだった金町線の3300を撮るべく柴又へ移動。
13112408.jpg

寅さん像
13112409.jpg

13112410.jpg
3300形
柴又~金町にて撮影

ふと飛行機の音を聞いて見上げれば、退役間近なANAの747-400Dが立派な4本の飛行機雲を作って飛んでいた。
13112413.jpg

3300に乗ります。
13112411.jpg

こち亀ラッピングになっている。
13112412.jpg



昼から別の予定があったため、この日は昼前で撮影切り上げ。

でも朝5時に置きて電車撮りにいくと、午前中が長くて十分満足してしまうなw

当然1日はもっと長く感じます。

昼まで寝ていた頃と比較してと気持ちも身体もすこぶる調子がいいw

来週はどこに行こう?

そんなことを、日曜日の夜から考えてます。

今週もお仕事がんばりましょう^^


人気ブログランキングへ
↑ランキング参加中。気が向いたらワンクリックお願いします。

amazon

どーでもいい話

恐ろしい子っ!

鳥に“やられた”お話します。

この前の土曜日、

飛行機を撮影しに成田空港に行っていたのはこの前の記事で書いた通り。

今回言う“鳥”とは生きた鳥のお話であり、

また「飛行機だってちゃんと生きてるんだし!」とかそういうめんどくさいお話をするわけでもなく、

純粋に生物学的な“鳥類”です。

当然、日本航空の尾翼に描かれているツルも、
13112100.jpg

ルフトハンザ航空の尾翼に描かれているツルも、
13112101a.jpg



一切関係ありません。
(↑関係ないならいちいち画像のせんなバカってツッコミ禁止)




さて、いつも通りちっとも面白く無い前置きをしてしまったが、

カメラを持っていると、ついついいろんなものを撮影したくなる。

それは純粋な興味やテーマ性からくるものだけでなく、ただ理由もなく撮ることが多い。

写真を撮ると、目で見たときには気づかなかったことに気づいたり、自分の見たものとは違うものが写り込んでいたり、思いのほか綺麗に撮れていたり、

そうした「ギャップ」があるように思う。

ここでも出ました、僕の弱点“ギャップ”w

それが楽しくて、カメラを持って外に出れば、とくにネタがなくとも写真撮影に励んでしまうわけで、

当然カメラを常に持ち歩いている成田空港の周辺でもいろんなものを撮るのだ。

その一つが鳥。

僕は正直、全然鳥に興味がありません。

鳥どころか、生き物全般に興味がない。

人間という生き物にさえ興味がないので、趣味も一人黙々と取り組むものばかりw

鳥の名前とか全然わからん。

自信があるのはカラスとハトとスズメぐらい。

そんな無知な僕でも鳥が飛んでいれば、やはりカメラを向けてしまうのである。

この前の成田空港でも、こんな鳥の群れを撮った。
13112102.jpg

13112103.jpg


これって鷺?

違っていたらサーセンww

・・・とりあえず鳥類であることには間違いないからいいよね。

で、

この2枚めの鳥写真、“何か”が写っているのがおわかりになるだろうか?

拡大してみると・・・。

13112104.jpg

うん、これはうんこです、うんこ。

空中脱糞です。

ブリっといってます。

決定的瞬間の撮影に成功して喜んでいたら、なんとこれまたなんたる偶然というか、


駐車場に停めていたウチの車のフロントガラスが糞まみれになっていました。


(TωT`)キチャナイ

この鳥さんの落し物なのか、それとも全く別の鳥さんによるものなのかはわかりませんが、

それを見た瞬間“ババギレ”したのは言うまでもない。

(ババ=うんこ=関西で最上級を表すワード)

夜に家に帰ったあと洗車しながら、

昔父親が僕の隣で頭から鳥のフンを浴びていたことを思い出した。

あの時の“ピチャッ”っていう音、今でも記憶に残っています^^

今回、頭から浴びずに済んだだけよかったと思おう。

出先で鳥のフンを浴びるとか、考えただけでおぞましいw


        ∬ ∬    ∬ ∬    ∬ ∬  +
   +     人      人      人     +
         (__)    (__)    (__)
  +    (__)   (__)   (__)     +
.   +   ( __ )  ( __ )  ( __ )  +
      ( ´∀`∩ (´∀`∩) ( ´∀`)
 +  (( (つ   ノ (つ  丿 (つ  つ ))  +
       ヽ  ( ノ  ( ヽノ   ) ) )
       (_)し'  し(_)  (_)_)



ところで空飛びながら脱糞するのって気持ちいいのかな?

スキューバダイビングしながら放尿するのは気持ちいいから、空飛びながら脱糞するのもきっと気持ちいいんだろうなぁ。


人気ブログランキングへ
↑ランキング参加中。気が向いたらワンクリックお願いします。

amazon

どーでもいい話

サンキューハッゲ!

この前の土曜日、飛行機を撮りに行ったあとのお話。

家に帰ると、突如ケータイがお逝きになられました。

大学1年の頃から使っていた骨董品級のケータイなので、ここまで約6年半に渡って僕の生活を支えていたことになる。

バッテリーはさすがにヘタっていて、ちょっと使う日はコンセントのあるところで充電をしないと、半日も持たないほどになっていたし、

2~3年前から、壊れかけケータイによくある「突然電源が落ちる」という事象は時折起こっていたのだが、

携帯電話として大きな不具合はここまで一切なかった。

「もういつぶっ壊れてもおかしくないだろうなぁ」という状態から2年以上持っているのだから、端末としては非常に優秀だったと言える。

が、

先日、ケータイを使おうとしてガラケーのアレをパカっと開くと、電源が落ちている。

あぁ、電源切れたかぁ~、と思って電源ボタン長押ししても反応なし。

バッテリーを一度外してもやはり反応なし。



\(^o^)/オワタ



土曜日の夜の出来事でした。

平日ではなく週末の、しかも特に壊れても被害が最小限であろう何もないヒマな夜に逝くというあたり、最後まで手のかからない子だったなぁとしみじみ思った。

6年間お世話になりました。
13111901.jpg

結論から言えば、結局スマホになりました。

フライトレーダーが見られて幸せ。
13111900.jpg


さて、お話は戻って日曜日の話。

さすがにケータイなしでは日常生活に支障をきたしそうなので、ケータイを買いに行ったのだ。

なにぶん突然の出来事だったもので、あまり事前の情報収集をする時間がなかったのだけれども、

最後まで「あえてガラケーを買うか」「スマホに乗り換えるか」で迷っていた。

今回、新機種を選定するにあたって重視した条件は以下の通り。

・月額料金が従来(約4000円~4500円まで)よりも2割増し程度で収まること(ただし端末代金は除く。)
・最低でも3年は使えるであろう耐久性
・海外でも「端末として」利用ができること


それ以外に検討した部分

【ガラケーのメリット】
・基本料金が安い
・端末代金も安い
・今と同じ感覚で使える

【スマホのメリット】
・あれば使えるであろう機能は満載
・特に海外旅行中に欲しい機能が結構ある
・旅行にレノボのタブレット(意外と重い)を持っていかなくて済む
・フライトレーダーが見られる


・・・やっぱりスマホがいいですかね。

外出する回数が増えているし、これから海外出張も増えてくるだろうから。



さてスマホを導入がするにあたり、とりあえず販売店の店員のお話にハイハイ頷いていたら超高いプランで契約させられるのが目に見えているので、

「あいつらは敵だ」と、ここはしっかりと構えてお店に出向かなければなりませんw

スマホのデメリットとして、何よりも料金の高さ。

端末代も2年間に渡って月々2000円以上払わなきゃならず、料金プランやパケット代なども高め傾向。

今iPhone5などで主流となっているソフトバンクの4Gスマホのパケット定額制フラットだと、月額で約6000円。

正直これは高い。

パケ代だけで6000円なんて払っていたら、基本料金と通話料と端末代を入れたら軽く10000円は超える。

割引制度を利用してもう1500円ほど引かれてもまだ高い。

ケータイごときで月に1万円も出費するのはあまりにもバカバカしい。

ちなみに、同じスマホでも3G回線を利用する機種のプランよりも4Gスマホのパケ代は割高になっているので、おそらくこれは実質的な値上げだろう。

勝手に通信回線を高性能化して、客が選択する余地を狭めながら実質的な料金を上げるというやり方からして少々気に食わないw

普通列車を減便して特急ばかり増便するというどこぞの鉄道会社のやり方に似ているw

とりあえず端末代は高性能だからしかたないと割り切る以外にないから、あとは料金としての比重の高いパケット代をいかに安くできるかという部分で工夫が必要ということ。

で、昨今Wi-Fiの環境がかなりよくなってきて、駅、コンビニ、飲食店、ショッピングセンターなどなど、基本的に人が集まる場所には無線LAN環境がある。

自宅は当然無線LANが使えるし、職場も同様に使い放題。

これらの恩恵はしっかりと活用させてもらうとして、それをある程度意識していれば、外でのネットやメールで4G回線に頼ることは最小限にできるはず。

アプリの更新に関しても当然Wi-Fi環境下で行うことを徹底する。

だからパケットを完全定額の“フラット”にせず、下限と上限が設定されていて使用料に応じてパケット代が変動する通常の定額プランがいい。

パケ代を月々3000円程度までに留めることができれば、おそらく端末代を入れても7000~8000円、そこから家族割引で目標の6000円台も可能なのでは?

という方向で攻めることに決めました。



で、いざ新機種を買おうと販売店に行くと、

それがそれがビックリしたことに、しょっぱなから無条件にパケットはフラットで見積もられ、なんかわけわからんオプションのアプリやらコンテンツやら全て含まれた料金で提示されたのだ。

あれ?高くね?って思ったらこれ。

慈善事業ではなく商売なのだから、高額商品を売りたい気持ちはもちろん理解できるが、

料金プランに関する説明もなく、客に“商品”を選択する余地さえ与えずに、一方的に高額なプランで契約させようとする商法は、さすがに客をナメているとしかいいようがない。

その結果から言えば、「販売店の人間は敵だ」と身構えて出向いて本当によかった。

もちろん全ての販売店あるいは店員があんな感じなわけはないだろうが、

ケータイの料金プランに疎いような人だと、とりあえず店員の言うことが正しいと思っちゃって、そのまま不要とも言える高額なプランで契約させられちゃうことが多々ありそう。

僕もその場で何も言わなかったら、ケータイ代で月々1万円を超えるような事態になっていたし、例えばこれがウチのオヤジだった場合などは大変なことになっていたかもしれないw

自分がどのようなプランで契約しているのかもよく理解せず、なんとなく高いなぁと思いながらも、めんどくさいからそのまま払っている人もいるんだろうが、

なんかこういう携帯料金の計算ができないような人から搾取する仕組みになっているように思う。

これって詐欺じゃないのか・・・。

いやいや、知識のない者から搾取はこの世界の常ですね^^



そんなわけで、

あれだけ「スマホ嫌い」を豪語していた僕が結局スマホデビューしてしまったお話でした。

手に入れてしまったからには、頑張って使いこなします。

もっと料金安くできないか、しばらくの間は試行錯誤が続きそう。

スマホに関する知識はまだまだ未熟なので、こうした方が安くなるみたいなことがあったら教えてね。

上でドヤ顔して羅列したのも、別に普通のことしか言っていないですし^q^


人気ブログランキングへ
↑ランキング参加中。気が向いたらワンクリックお願いします。

amazon


撮り空

よくあるヒコーキの記事です。

久しぶりに天気のいい週末になりましたね。

もう恒例すぎて、「あぁまたか」と思われるでしょうが、飛行機を撮りに成田へ行っていました^^

今年は1ヶ月に1度は必ず行ってしまうほど、すっかりはまってます。



ちゅうことで、

深夜とも呼べる早朝から車を飛ばして、6時過ぎに成田へ到着。

まず目当てのアエロメヒコ。早着したせいで日がまだ昇っていない・・・。
13111700.jpg
アエロメヒコ AM58便(メキシコシティ発・ティファナ経由)
ボーイング787-8(N961AM)

先月中旬から767に変わってやってくるようになりました。

「需要は巨大ではないけれども長距離」というこの路線は787にピッタリと呼べるのかもしれない。

とりあえず国内線なんぞに787を大量投入しているA●Aとかい青い会社はry



寸分違わずやってきたANAのB6は朝日がギラリ。
13111701.jpg
全日本空輸/ANA NH914便(ヤンゴン発)
ボーイング767-300ER(JA627A)

せめてこういう路線に787入れてあげようよ・・・。

ねー?


さらにギララッ!
13111703.jpg
フェデックス FX31便(オークランド[カリフォルニア州]発)
マクドネル・ダグラスMD-11F(N522FE)


エアフラのカーゴも週に2便なので地味にレアだったりする。カーゴも新塗装にするのだろうか?
13111702.jpg
エールフランスカーゴ AF6760便(パリ/シャルル・ド・ゴール発)
ボーイング777-200LRF(F-GUOC)


SQは昼便もサンパチに!
13111704.jpg
シンガポール航空 SQ638便(シンガポール発)
エアバスA380-800(9V-SKA)


この日の目当てその②はカリンちゃん。
13111705.jpg
エアカラン SB801便(ヌメア発)
エアバスA330-200(F-OJSE)

成田で撮りにくい定期便ベスト5に入っていたであろうエアカラン、

今までは夜の撮影か、めったにないような臨時便を狙うくらいしかできなかったのだが、それが先月から成田朝到着、午前出発のスケジュールになった。

週4便あるし、エアカランは第一ターミナルを使うから、比較的撮りやすくなったと思う。

ちなみに成田で一番撮りにくいのは、言うまでもなくニューギニア航空です(震え声)。

週にたったの1便、夜到着夜出発、第二ターミナル、と「撮りにくい」要素が勢ぞろいしています。

僕もまだ撮ったことないです。


長~いタイ。この冬スケジュールから機材チェンジにより、珍しいのが飛んでくるようになった。
13111706.jpg
タイ国際航空 TG643便(バンコク/スワンナプーム発)
エアバスA340-600(HS-TNA)


こちらは小さくなって・・・w
13111707.jpg
ルフトハンザドイツ航空 LH710便(フランクフルト発)
ボーイング747-400(D-ABVP)

A380で就航以来、ずっとA380で来ていたのが、ついにここへ来て小型化されたこちらの便。

小型化でもジャンボなのでまぁいいかと思える。

これでもし747-8Iで来たら飛び跳ねて喜びたいんだけども・・・w


ちっこいの。
13111708.jpg
全日本空輸/ANA NH3232(仙台発)
ボーイング737-700(JA05AN)


もっとちっこいの。
13111709.jpg
アイベックスエアラインズ FW16便(小松発)
ボンバルディアCRJ-700(JA08RJ)


Bランへ移動。お昼前後の出発ラッシュ時は、結構たくさん降りてきます。
13111710.jpg
アシアナ航空 OZ102便(ソウル/仁川発)
ボーイング747-400(HL7428)

13111711.jpg
スリランカ航空 UL454便(コロンボ発)
エアバスA340-300(4R-ADG)

13111712.jpg
アエロフロートロシア航空 SU262便(モスクワ/シェレメチェボ発)
エアバスA330-300(VQ-BEQ)


新規就航おめでとうございます!!
13111713.jpg
復興航空/トランスアジア航空 GE606便(台北/桃園)
エアバスA320-200(B-22310)


ジェットスター?別に珍しくないでしょと思うなかれ。「本家」です。
13111714.jpg
ジェットスター航空 JQ79便(ダーウィン発マニラ経由)
エアバスA320-200(VH-VFI)


いつまで飛ぶのか。サンアークワンワ。
13111715.jpg
日本航空 JL872便(上海/浦東発)
ボーイング767-300ER(JA604J)ワンワールド塗装


あれっ!?キティじゃないっ!?w
13111716.jpg
エバー航空 BR2198便(台北/桃園発)
A330-200(B-16305)

キティより通常塗装の方が珍しいぐらいのエバーのA330。

13時過ぎなので、そろそろAランも落ち着いてくる頃合いなはずだけど、

何があったのかこの日はいつもよりもBランに降りてくる数が多かった気がする。



この色が大好きでお気に入りのエアライン。
13111717.jpg
S7航空/シベリア航空 S7565便(ウラジオストク発)
エアバスA320-200(VQ-BRD)

ウラジオが運休しちゃったので、シベリアから来るのはここだけになりました。

搭乗率が悪かったらしいが、ウラジオストク線は時間が悪かったのも要因な気がする。

ハバロフスク線だけでも残って欲しかった。

去年まではユジノサハリンスク発着やペトロパブロフスクカムチャツキー発着のチャーターもあったから、ここ1年で一気にゼロというのはなんとも寂しい(長い文章)。


デルタのジャンボがBランに!
13111718.jpg
デルタ航空 DL276便(台北/桃園発)
ボーイング747-400(N664US)


13111719.jpg
マレーシア航空 MH80便(コタキナバル発)
ボーイング737-800(9V-MXO)


この前から787に変更になったはずが、結局もとに戻ってしまったサザン。
13111720.jpg
中国南方航空 CZ385便(広州発)
エアバスA330-200(B-6531)


まだ健在な旧塗装。
13111721.jpg
ユナイテッド航空 UA873便(サンフランシスコ発)
ボーイング747-400(N122UA)


アメリカンな新塗装(個人的にはギンギラの方が好き派)
13111722.jpg
アメリカン航空 AA175(ダラス・フォートワース発)
ボーイング777-200ER(N773AN)


タヒチー♪
13111723.jpg
エア・タヒチ・ヌイ TN0078便(パペーテ発)
エアバスA340-300(F-OSUN)

タヒチ行きたいなぁ。タヒチの水上コテージ泊まって10日間くらいダラダラ生活&ダイビング三昧したいです。

タヒチの海って相当綺麗らしいじゃん。

死ぬ前に一度は行きたい。それと、水上コテージ泊まるのも夢。

「誰と行くか」が問題だけど、僕は別に男と一緒でも全然構いませんよ。

こういうところに一人は嫌です^^



というわけで、ご覧の通り終始真っ青なお空でした。

雲が本当にひとつもない。

休日にこんな素晴らしい天気は本当にご無沙汰な気がする。

天気がよくなるといわれて行ったものの雲が多くてダメダメな日も多かったので、

久しぶりに大満足な一日となった。

ちなみにこの翌日である今日、昨日まで「雨」の予報だったのだが、

今記事を書いている22:00の時点で降っていないのである。

一泊すればよかった\(^o^)/


人気ブログランキングへ
↑ランキング参加中。気が向いたらワンクリックお願いします。

amazon

どーでもいい話

おパンツとおブラで広告に写っている女性下着モデルについて

下着広告ってあるじゃないですか。

外人女性がパンツとブラで写っているあれ。

今日も朝のラッシュの電車に揺られながら、中吊りの下着広告を見て考えていた。

「下着広告というのは、なぜこんなにも興奮しないのか?」と。

広告としては、確かに珍しくない。

堂々と電車の吊り広告になってはいるものの、写っているそれは一応僕の大好物な“女性のおパンツ”である。

しかも、ちゃんと人間がそれを身につけて写っている。

マネキンなどとはわけが違う。

本来であれば、下半身がピクリ程度には反応してもいいはず。

が、

現実としては全く興奮を覚えない。

例えあの広告を家に持って帰れるとしても決してあれをオカズにすることはないし、ましてやあの顔目掛けて射精することなど不可能だろう。

このパンツ一丁でポーズを決めている女性よりも、そのとき僕の目の前で制服を着て立っていた女●高生の方がよっぽど興奮を覚えるし、抜けるし、ぶっかけしたいと思う。

では、どうしてこうも違うのか?

興奮を催さない理由には以下のことが考えられる。


・色気がない

・恥じらいがない

・“不覚さ”が欠ける

・希少価値がない



→よって、“エロ”が全くない



僕は以前より何度となく言っているように、興奮する要素でもっとも大事なのはこの“恥じらい”と“希少価値”の部分。

簡単に見ることができるものに恥じらいは生まれないし、希少価値はないのだ。

下着というのは、普段はズボンやらスカートに隠されているからこそ価値がある。

隠すから見たくなるし、「ああ見たい、見たいなぁ」という期待が込められているので、それが実現すれば当然興奮する。

外見からは想像をしなかったようなものを身につけているかもしれない。

その場合には外見と中身のギャップが発生し、興奮がさらに引き立つ。

スカートを押さえながら階段を上がる女性がいれば、「こいつこんなしっかりとガードして、しかも男の目を気にして、一体中にどんなものを隠しているのか」と思う。

極端な話、街中の女子がパンツ一丁で歩いていたらそれは興奮しないだろうし、

さらに極端な話、素っ裸で歩いていたとしてもそれは同様。

アフリカのどこかには、今も上半身ポロリンで歩く民族(女性)がいるわけであるが、

あれは上半身ボロリンが「日常」になってしまっているがゆえ、そこで生活をする男たちがその女性らの上半身を見ても興奮することはないのだ(多分)。

女性の裸体というのは下着に包まれているがゆえに魅力的なのであり、服に包まれている下着に興奮することができる。

それゆえに、誰もが当たり前のように見ることができる下着広告を見ても、

「きれいだなぁ」だとか「この子かわいいなぁ」と思うことはあれど、性的興奮を催さない。



すなわち大事なのは次の3点。

・本人が見られたくないと思っていること、あるいは隠されていること

・誰もが簡単に見られるものではないこと

・こちらが少なからず“期待”を込めていること



このことから考えると、「異性の身内には性的感情を抱かない」のは、これの発展型と呼べるのかもしれない。

めちゃくちゃかわいいお姉ちゃんが風呂あがりにパンツ一丁でふらふらリビングを歩いていても、幼い頃からずっと裸を見続け、下着姿も当たり前のように見続けていれば、もうそれが当たり前の“日常”。

そこには恥じらいも期待も希少価値もないのだから、たった今挙げた3点も当てはまらない。

僕からすれば実に贅沢な環境だと思ってしまうが、やはり人は簡単に得られるものには魅力を感じにくいということなのだろう。

人って、複雑なようで単純ですね(達観)


人気ブログランキングへ
↑ランキング参加中。気が向いたらワンクリックお願いします。

amazon

どーでもいい話

Marude-seicho-shite-inai

ぐだぐだと世間話。



毎年言っているネタのような気がするが、

今年も街中でクリスマスツリーが設置され始めた。

数年前の僕ならば、カップルを見る度にムカつき、クリスマスとかいうイベント早く滅亡しろ!

と残酷なことを思っていたが、

ここ最近は、カップルが目の前でイチャつかない限りはムカつかなくなったし、クリスマスもまぁいいんじゃねーのというスタンスです^^

え?十分まだ心狭い?

サーセンwwwフヒヒwww

相変わらずの独り身という変わらないご身分ですよ。

でもまぁ数年前に比較すれば気持ち的な余裕ができたということでしょうw

ひとまずプラス思考。



もう年末よ年末。

なんかほら、最近急に寒くなったし、

17時を過ぎるともう暗いし、

コート着てる人増えたし、

女子はナマ足率低くなっているし(←非常に残念!)、

部屋ではブランケットを使うようになって、電気ファンヒーターも稼働させ始めた。

2013年ももう終わっちゃうんだよ。

どーするってオイ。

時の流れ速すぎワロタwww

まぁ僕個人として、この1年は久々というか人生初めてとも言えるくらい、「飛躍の年」と呼べるんですけどね(キリリッ)。

去年なんとなく立てた目標は今の段階でほぼ全てが達成できたはず。

順調すぎて怖い。

えぇ、自慢みたいになっちゃってアレですが、1年間を振り返ってこれほど納得のできる年というのは本当に久しぶりなんですもの。

少なくともここ数年は挫折と妥協しかしてなかったし、

正直よくあれだけの環境の中からここまで這い上がって来られたなと。

あ、

ていうか、

この話をするには確かにまだ早すぎはやみちゃんって感じなので、

続きは1ヶ月後くらいにしましょう。

まだ今年もあと1ヶ月半あるから、「1年を振り返る」にはちょっとタイミングオカシイもの。

じゃあなんでこんな話したかって・・・。

だって・・・クリスマスツリーや街角イルミ見てもう年末気分になっちゃったんだよ・・・。

ああいうの、早く設置するのやめて欲しい。

一年が短く感じるんだよ。



それより、自分でもすっかり忘れていたこと。



4げた電車区は7周年を迎えました。



ありがとうございます。

更新頻度はやや下がっても、僕は相変わらず頭も体も下半身もギンギンさせながら元気でやっております。

これからもよろちくび☆


       iイ彡 _=三三三f           ヽ
        !イ 彡彡´_ -_=={    二三三ニニニニヽ
       fイ 彡彡ィ 彡イ/    ィ_‐- 、   ̄ ̄ ヽ     し  ま
       f彡イ彡彡ィ/     f _ ̄ ヾユ  fヱ‐ォ     て  る
       f/ミヽ======<|-'いシ lr=〈fラ/ !フ    い  で
       イイレ、´彡f        ヽ 二 _rソ  弋_ { .リ    な  成
       fノ /) 彡!               ィ     ノ ̄l      .い   長
       トヾ__ら 'イf     u    /_ヽ,,テtt,仏  !     :
       |l|ヽ ー  '/          rfイf〃イ川トリ /      .:
       r!lト、{'ー‐    ヽ      ´    ヾミ、  /       :
      / \ゞ    ヽ   ヽ               ヽ /
      ./    \    \   ヽ          /
   /〈     \                 ノ
-‐ ´ ヽ ヽ       \\     \        人



人気ブログランキングへ
↑ランキング参加中。気が向いたらワンクリックお願いします。

amazon

2013年台湾旅行記最終回 ~旅行楽しいです^q^~

11月5日(火)。

台湾滞在最終日のこの日。

旅行中でも、遅くても朝7時には起きて、8時には出発することが多いのだが、

この日ホテルを出発したのは9時過ぎ。

帰国の日っていうのはね・・・行動が億劫なものなのよ・・・w

国内旅行でも最終日っていうのはどうしてもテンションが上がらないのだ。

だからダラダラグダグダです。

食事もホテル近くのファミマでおにぎりを買って済ませました^^

コンビニって偉大よね・・・。

僕はもうコンビニがそこらにないようなところ(ヨーロッパとか)ではいくら都会でも生活ができそうもないw

その後、ホテルの近くの歩道橋から松山空港に着陸する飛行機が見えることを知ったので、ちょっとだけそこで写真撮ってみたらこれがなかなかよい。
13111100.jpg
チャイナエアライン エアバスA330-300


あまりこういう撮り方したことなかったけど、円山大飯店バックに市街地上空を飛行機が飛んでいく姿が台北らしくていいなぁ。

フライトが昼過ぎの出発だったために、3枚ほど撮っただけで切り上げたけど、

地味にいいポイントを見つけたような気がするから、ここもまた来たい「スポット」だw

次回は天気がよくなりますように・・・。



その後はまっすぐ桃園空港へ。

チェックインで対応してくれたお姉さんがエバーの人だった。

スターアライアンス加盟前からアシアナと提携していたのかは知らないけど、エバーがスタアラに加盟したことを実感させてくれました。

きっと近いうちに、使う日が来るでしょう。
13111101.jpg

今回もできることならエバーの直行便を使いたかったんやで・・・。

けれども、お金のないビンボー人は直行便が使えません・・・!(^^:)

自動チェックイン機はハローキティ仕様。
13111102.jpg

自動チェックイン機は全部ハローキティ仕様ゆえに、例え男性であろうとも、キモヲタであろうとも、自動チェックインをする際はこのピンクの空間に行かなくてはならない。キャーコワーイ(aa略)
13111103.jpg

まぁ飛行機にもハローキティが増殖中ですからね。これもひとつの“痛車”?
13111103a.jpg
エバー航空 エアバスA330-200(ハローキティジェット)@ある日の成田空港


日本のものが海外に受け入れられているというのは素直に嬉しいことだw

ちなみに、グリザイアの果実シリーズにご登場する榊由美子さん(ニックネーム:よし子)はエバーは嫌だとおっしゃっておりました。きっとチャイナエアライン派ということでしょう(違)
13111103b.jpg
Copyright © Frontwing All Rights Reserved.
グリザイアの楽園(リンク先18禁)より
(※この「エバー」とは、「エバー航空」を指しているわけではありません。)


帰りもアシアナに乗ります。ソウルで乗り継ぎです。遠回りです。
13111104.jpg

さすがにインボラはなしw
13111105.jpg

一度“いい思い”をしてしまうと、めったにないことだとわかっていても心の奥でつい期待してしまうな。

そんな希少な可能性にいちいち期待するのは精神衛生上よろしくないのだがw

フツーのエコノミーだけど、横9列国際線仕様のトリプルセブンは快適ね。

国内線のトリプルセブン(横10列配置)に乗り慣れているから、1列少ないだけでものすごく広く感じる。

ちょっと遅めのお昼ごはん。メインのシーフードパスタがうまい。
13111106.jpg

真っ青な空を眺めながら帰路につく。エンジン、すごく大きいです・・・。
13111107.jpg



成田に着いたのは21時だったので、その後はただ帰るだけ。

こうして丸4日間の台湾旅行はあっという間に終わってしまったのだった。

陳腐な感想になるけれど、めちゃくちゃ楽しかったよ!

台湾は本当に治安がいいね。

夜でもあれだけの人通りがあって、女性一人でも特に警戒した様子もなく道を歩いている国が日本以外でもあるとは。

全部の面を見ているわけではないし、すべての人・場所に共通することだとも思っていないけれど、

豊かで、穏やかで、優しくて、食事がおいしい、本当にいい国だと感じた。

海外に行くと、日本の素晴らしさや快適さを改めて実感できるなんてことを言うけれども、

その一方で、逆に日本がもっと見習わなくてはならないことも多く見えてきたりする。

知らない異国の街は、ただ歩いているだけですごく楽しい。

歩いているだけでワクワクする。

見るもの、食べるもの、触れるもの、感じるもの、話しかけてくる人も、

その全てが新鮮で、こんな楽しいことを知ってしまったからにはもう抜け出せそうもないです。

必ず1年以内にもう一度台湾行くことをここに宣言したい。



以上で台湾編はおしまいです。

好き勝手に綴った旅行記に付き合ってくれてありがとうございました。


人気ブログランキングへ
↑ランキング参加中。気が向いたらワンクリックお願いします。

amazon

2013年台湾旅行記その4 ~温泉+夜市散策編~

11月4日(月)後半。

悪天候のため、予定より早めに台北のホテルに戻った。

十分老街にて少し買い物もしていたため、一度荷物を整理。

今回泊まっていたホテルは安いながらも市内中心部だったので拠点性には優れていて楽だった。

高級ホテルもいいのだけれど、旅先でも公共交通機関を使うことが多く、ましてや一人旅だとホテルの設備よりも場所がいい方が個人的にはありがたいのだ。

台北も他のアジア諸国の大都市同様にMRTが発達しており、駅さえあれば移動には困りません。

淡水線から新北投支線に乗り継ぎ、
13110900.jpg

やってきた先はこの新北投。
13110901.jpg

台北の中心からMRTで30分ほどにあるこの場所、

実は有名な温泉街なんです。

日本以外で温泉街って言っても正直ピンと来ないかもしれないが、

ここの場合、雰囲気がかなり日本の温泉街に近く、街を歩いているだけで温泉の匂いが漂ってくるのだ。

臭豆腐のニオイが漂っている街よりも10倍くらい居心地はいいですね!w

温泉宿泊施設が軒を連ね、日本旅館のような建物も多い。
13110901b.jpg

13110902.jpg

「熱海大飯店」
13110903.jpg

今回はここへの宿泊はしなかったが、日帰り温泉があったので行ってみました。
13110904.jpg

入浴料は一人40元。相変わらず安い!水着着用で入ります。
13110905.jpg

中は撮影禁止と書いてあったから写真はないけれど、

大変な盛況であまりゆっくり入っていられる感じではなかったw

ゆっくりしたいのなら、泊まらなきゃダメね・・・。

次回台湾行くようなことあったら、北投温泉に泊まってみたい。

それと温泉入ってて驚いたんだけど、足だけ浸かるの禁止なの!

入っていたら暑くなってきたから、岩場に座って足だけお湯に入れてウダウダしていたら注意されたわw

現地では現地での風習があるから、海外では言動には気をつけているものの、

正直知らないとどうしようもないこともあるよなw

まぁ注意だけで済んだからいいんだけれど。



温泉の後は再びMRTの淡水線に乗って、士林夜市へ行きました。
13110906.jpg

まずは腹を満たさなくては!

旅行すると食ってばっかりになるというのはいつも言っているけど、

海外だと特に食べ物への関心が増すから、ちょっと面白いものを見つければすぐ食い散らかしてしまうw

台湾も物価が安いから、まんじゅうや点心程度なら数十円で食べられるんだもの。

おデブ一直線!

ということで、屋台が集まっているという士林市場へ。
13110907.jpg

ここ、アーケードになっている通りの地下が屋台街になっているんです。
13110908.jpg

天井低いし、なんかゴチャゴチャしているけど、活気があってなかなかおもしろい。

こんな地下で狭くて人がたくさんいるようなところでどっかの屋台が火事なんて起こしたらどうやって逃げるんだろうなぁ。

なんて余計なことを考えながら、ガッツリお食事できそうなところを探して、目についたのが鉄板焼きのお店。

一応この日が自由に回れる最後の日だったので、ちょっと贅沢しちゃいましょう。フヒヒw

お好みの鉄板焼き2品、付け合せのおかず(もやし炒めとキャベツ炒め)、ご飯とスープ付きのセットメニュー。食べかけの図でサーセンw
13110909.jpg

鉄板焼きはエビとセロリの炒めものとチキンステーキを選んだ。

言うまでもなく、とても美味しかった。

これで230元。

一度の食事でかけた金額はこれが一番大きかったのだが、それでも日本円で考えたら800円弱。

結構ボリュームもある立派な夕食でこれ。

食事が安くてウマくてバリエーションも豊富で食べるところにも困らないから最高www

タイも同じ理由でお気に入りだ。シンガポールもご飯は安くて美味しかった。

いつかお金貯めて住むか、東南アジアw
(※台湾は“東南アジア”ではないが。)

ただここでもひとつだけ、ちょっと嫌だったのが、

後ろのメシ屋から臭豆腐のニオイがこっちにまで漂ってきたこと。

それ以外は完璧よ?



一応1日休暇をもらっていたということもあり、職場の上司へのお土産も夜市で調達することに。

さすがは台北で一番大規模な夜市だけあって、定番のお土産から胡散臭いアジア風土産までなんでも売ってました。

お土産を買った後も街をウロウロ。
13110912.jpg

13110910.jpg

13110911.jpg

13110913.jpg


台湾滞在3日目はこれにて終了です。

次回、4日目(←ほとんど書くことないがw)とこの4日間の台湾旅行のまとめでも書いてみます。


人気ブログランキングへ
↑ランキング参加中。気が向いたらワンクリックお願いします。

amazon

2013年台湾旅行記その3 ~平渓線をまったりと~

11月4日(月)。

台湾旅行3日め。

平渓線を目指して、台鉄台北駅からスタート!
13110700.jpg

平渓線じゃないんだけど、この号車表示って日本の国鉄(JR)のものとめっちゃ似てるよね。ていうかそのまま?
13110701.jpg

こんなのあるなんて知りませんでした。13110702.jpg

どちらかの一日乗車券をもう片方に提示するとそちら側の一日乗車券がもらえるらしい。

まぁ江ノ電にせよ平渓線にせよ、一日乗車券はたいした金額しないけれど、違う国同士でのタイアップ企画はなかなか斬新だね。

他の鉄道会社でもこういう企画が広まったらいろいろ乗りに行けて楽しいな。

インドネシア国鉄と東京メトロあたりにお願いしたいw


山間をゆっくりと走る。
13110703.jpg

相変わらず天気に恵まれなかったけど、こうした田舎の情景が日本とそれほど変わらなくてなんか安心します。

もとは石炭輸送のために敷設された路線ということで、北海道の石勝線新夕張~夕張区間(夕張線)の雰囲気に似ているかもしれない。

現在ではその石炭輸送列車も廃止されていて、典型的なローカル盲腸線になっている。

が、このローカル色が強く残る路線ゆえ、台湾の鉄ヲタに人気があるとか。

前日に乗った集集線よりもずっと短い路線ゆえ、あっと言う間に終点菁桐駅に到着。でも昨日のそれよりずっと田舎。
13110704.jpg
13110705.jpg


道になっているんだもん・・・仕方ないよね・・・!
13110706.jpg

駅前。
13110708.jpg

この菁桐駅も日本統治時代に建てられた駅舎だとか。

駅舎は古いけど、すごく大切に手入れされていて感慨深いものがあったw

お願いごとが書かれた竹筒がたくさんぶら下がっている。
13110709.jpg


台湾で「これはアカン・・・」と思っているものは“臭豆腐”。ここも臭豆腐のニオイがプンプンするw
13110707.jpg

嗅ぎ慣れていないからかもしれないけれど、納豆よりもずっと臭い!

勝手な例えになるが、臭豆腐は足の爪にたまった黒い垢を固めて水気を含ませて炙ったようなパンチのあるニオイがする。

屋台が出ているところならどこにでもあるのが厄介w

あまりにも臭いので、台湾にもこれを食べられない人がいそう。

僕はダメだ・・・。

臭豆腐より、こういうものつまみ食いした方がいいよ。
13110710.jpg

1個55元。ちょっと観光地価格入っている気がするけど、美味しかったしそのあたりは目をつむろうw
13110711.jpg


十分駅で途中下車。
13110711b.jpg

この“十分老街”は線路が街の間に通っている。

月曜日なので「平日」だけれど、この十分老街は観光客で賑わっていた。

“天燈”と呼ばれる提灯みたいなのに願い事を書いて、空に飛ばすのがここの名物。

まず筆で直接文字を書きます。
13110712.jpg

線路という名の広場にて、天燈を広げます。
13110713.jpg

点火するとブクブク膨れて、
13110714.jpg

ほら飛んだ。
13110715.jpg

飛んでけー♪
13110715b.jpg



飛ばした後はどう回収するかって??



お察しください^^;




ちなみに、ちゃんと色ごとに意味があるんやで。
13110716.jpg


滝までは徒歩30分。十分なのにwwwwwってやかましいわwwwww
13110717.jpg

あとこの「30ぷん」って表記いらなくね?30分なんて小学生でもわかるよ!

この十分瀑布も行こうと思っていたのだけれど、雨が強くなってしまったので断念したのだった。

さすがに雨の中片道30分歩く気にはなれない。

だからゆっくりご飯を食べましょう。台湾名物の牛肉麺。
13110718.jpg

列車が来た。
13110719.jpg

行き違い。
13110720.jpg

のんびり平和ないい街でした。また行きたくなるような、そんな温かさがある。
13110721.jpg



まだまだ続きます。

人気ブログランキングへ
↑ランキング参加中。気が向いたらワンクリックお願いします。

amazon

2013年台湾旅行記その2 ~台中から集集線乗り鉄編~

遅れましたが台湾旅行の続き。

初日は台中に泊まりました。

台湾というと、台北以外の都市のイメージがほとんど湧かなかったのだが、

この台中もなかなか大きな都市で、夜遅くまで屋台が賑わっていた。

おでんの屋台もある。日本でも関西だと「関東煮」と呼んだりするよね。
13110600.jpg

コンビニでもおでんが売られているのだが、その中にはトウモロコシやらエリンギの姿w
13110601.jpg



さてさて、台湾2日め。

「集集線」に乗りたくて台中に泊まりましたからw

当然目的は果たしますよw

ローカル線ということで列車の本数は少なくて、曜日によって運休もあったりするようだったので、

出発前に台鉄のホームページで時刻をチェック。9時30分発の列車に乗りましょう。
13110602.jpg

台中の駅へ。なかなか立派です。
13110603.jpg

自強号は特急、区間快は快速列車、区間車は普通列車。幹線の本数はかなり多い。
13110604.jpg

自動改札機はオムロン製ですw
13110605.jpg

物価はさすがに安いよ。日本でもお馴染みのドリンクたちが約半額。
13110621.jpg

キヨスクでは日本のマンガが売られています。なんかふしだらなのが混じっている・・・w
13110622.jpg

台湾で列車乗って思っていたけど、時刻がかなり正確だった。

日本の鉄道は世界一時刻が正確なんて言うけど、台湾もかなりのもの。

1分でも遅延すれば電光掲示板に○分遅れというのが表示されるので、どの列車がどのくらい遅延しているのかもすぐわかる。

集集線は台中からの直通列車が多い。台中の駅から気動車に。
13110606.jpg

ちなみに今回使ったきっぷはこのTR-PASS。
13110607.jpg

1800元で台鉄全路線が3日間乗り放題(1台湾元は約3.4円)

特急まで乗れちゃうのだから、台湾鉄道旅行には欠かせない存在でしょう。

今回は“ローカル線攻め”だったから、おそらく普通に毎回きっぷを買った方が得だったと思うけれども、

途中下車もする予定だったし、いちいちきっぷを買ったりする手間もなくなるので買っちゃいました。

約二時間で終点の車埕駅に到着。観光客でいっぱい!
13110608.jpg

いやいや、みんな普通に通ってますがな。こまけぇこたぁry
13110609.jpg

駅周辺は鉄道公園になっている。
13110610.jpg

お店もたくさん。美味しそうなものもたくさん。のんびりしていていい所だね~。
13110611.jpg

台湾的ゆるキャラ?w
13110612.jpg

ゆっくり見たかったけど、今回は別に行きたい場所があったので次回へ持ち越します。

折り返し乗車で集集駅へ。
13110613.jpg

日本統治時代に建てられた駅舎らしいが、工事中で残念。
13110614.jpg

ローカル線ということを聞いていたのだが、抱いていたイメージに反して人出がかなり多いw
13110615.jpg

駅も一見すると山間の田舎駅という感じなのに、観光客で賑わっていました。
13110616.jpg

駅前のレンタルサイクルで自転車を借ります。

いくらで借りられるかと聞いたら、英語が通じない!!

日本語もダメだった!!

やべぇ、言葉がやべぇ!!

結局持っていたタブレットで中国語に訳して意思疎通という強引手段・・・

便利な世の中だよねー。

自転車は1日100元と言われたのだが、2時間程度しか使わない予定だからもっと安くしろと交渉すると、結局50元で借してもらえた。

アジアのお店っつーのは、交渉するとたいてい安くなりますね、タイやシンガポールでも散々値切りましたがw

集集名物緑のトンネルを目指していざっ!
13110617.jpg



ごめん我慢できずに列車撮っちゃった。
13110618.jpg



そんな僕への天罰なのか、この直後に突然の大雨。

急いで近くの陶芸公園(?)に避難すると早速ヤバ気なものが目に飛び込んできて・・・。

あぁ、これは・・・ちょっとやばいかなぁ・・・
13110619.jpg

なんかもうわけがわかりませんね。
13110620.jpg

雨がやみそうもなかったので、食事と市場散策で時間つぶし。

その後集集線で台中に戻り、台中からは自強号で台北を目指す。

台北までは2時間ほどで、約170キロほどの距離がある。

台湾新幹線もあるけれど、運行会社が別でTR-PASSが使えないから、今回は乗りませんでした。

まぁ個人的に新幹線より在来線でゆっくり目的地行く方が好きだからいいんだけれど。

名古屋~大阪は東海道新幹線ではなくて近鉄で行きたい人ですもの^^

ちなみに在来線の特急で新幹線の1/3の料金。

台北まで300元かかりません。

公共交通機関の料金がとにかく安い。


台中で買った駅弁。こちら1つ80元、爽健美茶もつけて105元!やすい!
13110623.jpg

味はね・・・微妙だったかなぁと。

おかずは美味しかったんだけど、ご飯がベチャベチャなのが残念すぎる。

日本の米に慣れちゃっているせいか、白飯がとにかくまずい!w

完食したけどもw

列車内でグダグダしながら、日本シリーズの動向を見守っていました。
13110624.jpg

マー君負けちゃったね・・・。

ここまで来たら、ポストシーズンでも無敗で頑張って欲しかったなぁ。

楽天が日本一になったのはこの翌日のお話。

次回へ続きます。


人気ブログランキングへ
↑ランキング参加中。気が向いたらワンクリックお願いします。

amazon

2013年台湾旅行記その1 ~出発とハプニング編~

11月2日(土)。

以前から言っていた通り、連休+1日の休暇を利用しての台湾旅行出発日でした。

今回も優雅に一人旅!

金銭的には削るところ削りまくっており、連休初日の直行便なんて料金がクソ高くて到底使えない。

行きは羽田早朝発のアシアナ航空で、ソウルの仁川を経由して向かう。

朝4時過ぎの羽田。意外と人が多いww規模は小さいながら、なんだかんだで24時間稼働の国際空港だ。
13110300.jpg


チェックインや出国手続きもスムーズに終わりラウンジで一息。
13110301.jpg


優先搭乗って別に魅力を感じていなかったけれど、いざ使ってみるとなかなかいいな。

誰もいないエコノミーの座席に一番乗りで座れるという優越感ww荷物も一番近い棚に入れられるし。

機材はよくあるB767-300。短距離仕様で機内エンターテイメントがないタイプ。
13110302.jpg

ようやく明るくなってきた。
13110303.jpg

さすがに連休初日ということで、座席は満席。

しかしなんなのこの女性比率の高さはw

8割くらい女性だったと思う。

男性客はトランジット目的みたいな人か、カップルの“片方”かのどちらかという感じ。

まぁ韓国行く旅行客ってそうだよなぁ。

家族で行くような場所でもないし、かといって男一人で行くようなところでもないだろうw

実際僕もできればご遠慮したい場所。

仁川までは2時間ちょっとのフライトなので他に特にネタもなく・・・w

ラウンジでうどんとおにぎりを食べて満足していたので、機内食はいらないと申し出て、ガッツリ2時間眠っていましたw

気がつけば仁川。実はスタアラ塗装機だったのです。
13110304.jpg

ズラーッとアシアナ。韓国だ。
13110305.jpg

ズラーッと大韓。めっちゃ韓国だ。
13110306.jpg

世界有数のハブ空港の仁川ということで、乗り継ぎは思っていた以上に簡単だった。

トランジットのゲート行って手荷物ちょろっと検査して、ゲート出たらもう出発エリア。

飛行機降りてここまで15分!w
13110307.jpg

免税店をウロウロしていたらやたらと声かけられて、これから「帰国」ならともかく「乗り継ぎ」の僕からすると正直ウザい。

テキトーに時間潰したあと、早めに次のフライトの搭乗ゲートへ。
13110308.jpg


飛行機の乗り込むと・・・あれ?
13110309.jpg


         ,. -‐'''''""¨¨¨ヽ
         (.___,,,... -ァァフ|          あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
          |i i|    }! }} //|
         |l、{   j} /,,ィ//|       『気がついたらビジネスクラスの座席に座っていた』
        i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ       
        |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |
       /´fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人        な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
     /'   ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ        おれも何をされたのかわからなかった…
    ,゙  / )ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉
     |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ        頭がどうにかなりそうだった…
    // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ
   /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \    催眠術だとか超スピードだとか
   / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ    そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
  ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }
_/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...       イ  もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…




搭乗開始されてゲートで台北までのボーディングパスを職員に渡したら、

「あんたの席こっちに変わったよ」

と最初持っていたのと違うボーディングパス渡された。

へー?まぁいいや、フライト短いしどこでも。ていうかこれエコノミーじゃなくね?

案の定ビジネスでしたね。

そう、インボラってやつです。インボランタリーアップグレード。
13110310a.jpg

旅客機というのはオーバーブックをしていることが多いので、

当日に供給座席数以上の乗客がいた場合、一部の乗客を空席のある上級クラスに回すということが起こる。

無償アップグレードゆえに対象になるのは搭乗実績のあるマイレージの上級会員。

今回の僕もエコノミークラスが満席だったためにクラス変更されたのだろう。

しかし、厳密な定義はわからないとはいえ、普通は自社のマイレージ上級会員が優先されるはずだから、他社FFP上級会員が対象になるのはすごく稀なケースだろう。

実際アシアナに乗るのは初めてだしw

インボラなんて全く期待したこともなかったから、とても嬉しいハプニングだった。

つーかエーゲ航空のゴールドもちゃんとインボラの対象になるのかw

スターアライアンスって素晴らしい!

アシアナさんありがとう。嫌いなはずの日本人を無償アップグレードしてくれてありがとう。また乗るから嫌わないで。

このときばかりは「EAST SEA」の文字でさえほほえましい。大きな画面でお楽しみできました^^
13110311.jpg

アシアナの広告に出てくるネーチャンかわいいよね。整形だろうけど。
13110312.jpg



さてこちらお食事メニュー。せっかくのビジネスクラスなのだから、お食事もしっかり楽しまなきゃ!
13110313.jpg

このキムチチャーハンうまそうよね、と思って頼んでしばらくすると、「ごめんチャーハンもうない」との回答が・・・。

まぁしゃーない、ビジネスガラガラだし、本来いるはずのない客がいるんだからw

エコノミーの食事出てきても文句言えないレベル。

だから笑顔で「ノープロブレム」と言って豚肉XO醤を持ってきてもらおうとしたら、「よかったら二人前食べる?」と言ってきたw

あれははジョークだったのだろうかw

もちろん一人前だけもらいましたよ。
13110314.jpg

まぁちょっと物足りないかなーって感じもするけど、今度も2時間半くらいの短距離フライトだからこんなもんか。

これ、韓国系航空会社名物のコチュジャンチューブ。
13110315.jpg

まるで歯磨き粉のようなチューブであるが、鶏肉にからめて焼くとウマいらしい(chakuwiki情報)。

というかこの機内食のどこにコチュジャンソースを使う余地があるのかわからんw

パンにでも塗るのかね?まぁどうでもいいけど。



台北の桃園空港に無事到着し、早速向かったのは有名なコーヒーショップ。皆さん何やら外に注目しています。
13110316.jpg

コーヒーとタブレット。
13110317.jpg

こういうことなんですよね!
13110318.jpg
エバー航空 ボーイング747-400


また飛行機語り始めたらきりがなくなるので、今回はここまでにしておこうw

次回は台中から。


人気ブログランキングへ
↑ランキング参加中。気が向いたらワンクリックお願いします。

amazon

訪問者カウンター

統計開始日:2006年11月7日
現在の閲覧者数:
プロフィール

4様ゲッター ◆4sama4.AtQ6J

Author:4様ゲッター ◆4sama4.AtQ6J
細々と大学生活板コテハン(既卒)
【性別】
男の子
【職業】
社畜
【出身地・居住地】
東京都
【趣味】
鉄道,野球観戦,アニメ,ゲーム,漫画,2ch等
【特技】
人を怒らせること,キモがらせること,嫌われること
【好きな声優(表)】
後藤邑子,新谷良子,緑川光
【好きな声優(裏)】
北都南,まきいづみ,あじ秋刀魚
【好きな絵師】
樋上いたる,ほんたにかなえ,七尾奈留,カントク,杉菜水姫,狗神煌
【好きなライター】
麻枝准,奈須きのこ,すかぢ,王雀孫
【好きな歌手】
BUMP OF CHICKEN,倉木麻衣,Mr.Childlen,Lia,Rita,霜月はるか

・複合型のヲタ
・キモブサ
・空気読まない
・千葉ロッテマリーンズファン
メガネ巨乳撲滅委員会会員
ラジオ専用掲示板
・古河渚は俺の嫁
俺の嫁

洋ゲーやってます。
フレンド申請もお待ちしております。

相互リンク随時募集中!
コメ欄なりメールなりに一言書いてもらえれば、翌日にはリンクに追加されるかと思います。たぶん。

・意見、感想、誹謗、中傷、ラブレターなどはメールでどうぞ
4samagetter@gmail.com

リンクフリーです。
↓誰も使わないであろうバナーもあります。


画像などのうp物も使いたいものは勝手に使ってくださって結構です。加工・転載なども含めてご自由にどうぞ。
ただし商用利用は全て禁止です。見つけた場合然るべき措置を取りますのでご注意ください。

↓ヒマなら読むといいよ
 ・鉄っちゃんたちに100の質問
 ・ヲタどもに100の質問
 ・2周年記念自己紹介バトン
 ・本棚あります
 ・パンチラ画像はコチラ

↓無駄に力を入れた妄想小説
空色の王国①
空色の王国②
空色の王国③
空色の王国④
空色の王国⑤(18禁)
空色の王国⑥

ランキングに投票
人気ブログランキングへ
ブログ内検索専用
カレンダー

10 ≪ 2013/11 ≫ 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
応援中!
【サクラノ詩】応援中!
amazon
ケータイ厨専用
QR
ブロとも申請フォーム

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ