撮り空

2014年のしめくくり

2014年がまもなく終わります。

今年も無事生きたね!よかったね!

昨日は2014年のシメとして、ヒコーキを撮りに行きました。

本来ならば一昨日から1泊で行く予定だったのだが、悪天候のため日帰りに変更。

日が短い分、撮れる時間も限られるから、日帰りでもそこまで支障はないのだが、

撮りたいと思っていた機材のヤマ張り(使用滑走路)をことごとく外し、結局ほとんど代わり映えのしない写真ばかりになってしまったので、年明けにもう一度撮りに行きたいと思っている。



さていつも通り朝からの撮影開始。

日が短いこの時期、だいたいまともに撮れるようになるのは7時半頃。

朝日を浴びてやってきたフェデックスのダグラス。フェデックスも777が増えてきたおかげで、3発機を見る機会が減っているように感じる。
14123100.jpg
フェデックス FX5608便(広州発)
マクドネル・ダグラスMD-11F(N601FE)


珍しいんですよ、AB6って。
14123101.jpg
エアホンコン LD208便(香港発)
エアバスA300-600RF(B-LDB)

撮り始めたばかりなのに雲が出てきてしまったので、撮影を中断し、コンビニでグダっていましたw

再び晴れてきたので撮影再開。
14123102.jpg
ルフトハンザドイツ航空 LH710便(フランクフルト発)
エアバスA340-300(D-AIGL)


撤退まであと1ヶ月。
14123103.jpg
ヴァージンアトランティック航空 VS900便(ロンドン/ヒースロー発)
エアバスA340-300(G-VSUN)


Aランの離陸便が増えてくるころ、Bランに移動。
14123104.jpg
フィンエアー AY73便(ヘルシンキ発)
エアバスA330-300(OH-LTN)


日が当たらなくなってきたので西側へ移動。
14123105.jpg
ターキッシュエアラインズ TK50便(イスタンブール発)
ボーイング777-300ER(TC-JJI)


寒い国から。
14123106.jpg
アエロフロートロシア航空 SU260便(モスクワ/シェレメチェボ発)
エアバスA330-300(VQ-BEL)


年末の季節、普段より機材が大きくて素敵。
14123107.jpg
フィリピン航空 PR428便(マニラ発)
エアバスA330-300(RP-C8764)


成田に来るヨーロッパ系航空会社の中では到着と出発一番遅い。
14123108.jpg
アリタリアイタリア航空 AZ784便(ローマ/フィウミチーノ発)
ボーイング777-200ER(EI-ISA)


ナッツジャンボ!
14123109.jpg
大韓航空 KE703便(ソウル/仁川発)
ボーイング747-400(HL7493)


最近成田もLCCが増えてきて、Bランが賑やかになってきましたね。2年前に乗った特別塗装機は3時間ディレイ。
14123110.jpg
エアアジアX D7528便(クアラルンプール発)
エアバスA330-300(9M-XXF)


このあとランウェイチェンジで北向き運用へ。
14123111.jpg
エティハド航空 EY878便(アブダビ発)
エアバスA340-500(A6-EHD)


この塗装もだんだん見られなくなっちゃうね。
14123112.jpg
中国東方航空 MU523便(上海/浦東発)
エアバスA330-200(B-6082)


シャークレット換装により印象が変わった。
14123113.jpg
S7航空 S7565便(ウラジオストク発)
エアバスA320-200(VQ-BOG)


桃。
14123114.jpg
ピーチ・アビエーション エアバスA320-200(JA801P)


実はあまり撮ったことのない、地味な航空会社。
14123115.jpg
マカオ航空 NX131便(マカオ発)
エアバスA320-200(B-MBC)


狙っていたはずのロシアのヤクーツク来るヤクティア航空と、ユジノサハリンスクから来るオーロラがともにAランに降りてしまい、撮るものがなくなってしまった。

テンションだだ下がりのまま、Aランに戻って消化試合。

デルタが成田に本格的なハンガーを建設したとかで、

便は減りつつも、まだまだ成田をハブとして使う予定でいるらしい。

整備地区にあるDELTAの文字がなんとも異様w
14123116.jpg


せっかくなのでデルタ特集といたしましょう。

午後の成田は続々とデルタが発着する上に、機種も豊富なので結構楽しい。

まずはこれ、ついにデルタからも退役が発表されたジャンボ。2年くらい前に全面改修したばかりのはずなのに・・・。
14123117.jpg
デルタ航空 DL579便(ホノルル発)
ボーイング747-400(N665US)


成田に定期的にくるデルタ機では一番小さいのがこれ。
14123118.jpg
デルタ航空 DL633便(グアム発)
ボーイング757-200(N535US)


これもデルタ。
14123120.jpg
デルタ航空 DL167便(シアトル発)
エアバスA330-300(N801NW)


まだまだデルタ。
14123119.jpg
デルタ航空 DL283便(ロサンゼルス発)
ボーイング777-200LR(N706DN)


夕日×デルタ。
14123121.jpg
デルタ航空 DL473便(ニューヨーク/JFK発)
ボーイング777-200ER(N865DA)


滑走路混雑の影響で20分くらいグルグル回されていた子は、日が落ちてからの飛来だった。
14123122.jpg
タイ国際航空 TG676便(バンコク/スワンナプーム発)
エアバスA380-800(HS-TUF)



今年も1年間おつきあいありがとうございました。


人気ブログランキングへ
↑ランキング参加中。気が向いたらワンクリックお願いします。


スポンサーサイト

趣味関連

綺麗なお姉さんかと思って追いかけて顔見たらオバサンだったときの絶望感の逆バージョン

ついに念願の冬休み。

たった9日間の休みでさえこんなにも嬉しく感じるほど社畜w

当然テンションも上がるっつー話で、

何度もブログでネタにしている中学時代からのお友達と、「温泉に行こう」と、日帰りで箱根まで行ってきた。

午前中は東上線の8000系(10両編成)を撮影しにちょっとだけお出かけ。
14122900.jpg
大山~中板橋(豊島病院カーブの反対側)にて撮影

上りはかぶってしまいましたとさ。

最後に残ったのは上の写真の上り側8連8175F+下り側2連8506Fで、10月から8000系はこの1本体制になっている。

それもいよいよ1月17日(土)がラストランなそうだけど、

よくもまぁここまで持ったなぁというのが正直な話。

東上線の8000系が池袋から消える間に、山手線の車両は3世代変わっているのだから、いかにこいつが長生きかよくわかる。



その後、箱根へ。

間違いなく仲の良好な友人関係ゆえなのか、

せっかくカメラを持っていったのに、ほとんど写真を撮っていないというw

撮った写真といえば、まず富士山と、
14122901.jpg

芦ノ湖と、
14122902.jpg

湘南モノレールwww
14122903.jpg



で、

その行った某温泉施設の話が本題。

1時間くらいじっくりと浸かって出て、脱衣所でグダグダしていたときのこと。

従業員っぽい人が出てきた。

ぽい、というのは、そのとき僕はメガネをしていなかったので、近眼&乱視の影響でほとんど人の顔など判別できる状況ではなかったため。

服(制服みたいなの)が赤系だったので、たぶん女性なんだろうなぁくらいには思ったのだが、

今さら掃除のオバサンごときにどうこう思うわけでもないので、相変わらず素っ裸でオチンポをブランブランさせていたのだ。

が、

その“女性”が目の前を通り過ぎたとき、ハッとした。

それはなぜか。

オバサンだと思っていたその女性従業員は、僕よりもはるか年下と思われる若い女の子だったのである。

!?工エエェ(゚〇゚ ;)ェエエ工!?

と思ったものの、お隣にいた僕のお友達はフツーな感じだったし、

とっさに隠したらなんか逆に白々しくてハズカシイ気がしたので、平静を装いながらいそいそとパンツを履きました。

なんでおまえこんな野郎の檻に??

とツッコミをしたい気持ちを飲み込み、車に戻ってからその話をしたわけであるが、

あれだけ平静を装っていたはずなのに、「恥ずかしそうに動揺していた」と指摘をされてしまったよw

テヘペロー♪

だってねぇ?

“掃除のお姉さん”なんてAVの世界だけに存在するものと思っていましたし、

あれだけフツーに堂々と男の脱衣所に“女の子”が入ってきてチンチン見られるなんて予想していなかったわけじゃん?w
(↑お前のチンチンなんて見てねーよとかいうてツッコミはとりあえず置いとけ)

そりゃ動揺するよ、多少は・・・。というか結構動揺しちゃってたよ、実際。

僕も健全なる若い男の子ですし。

びっくりですもん。

なんでこんなところで働いているのか、ていうかあんな若い子でいいのかっ!?って大声で叫びたいくらいにびっくり。

あれ、もっとデリケートな年代の男子だったら大騒ぎになるだろう。

僕もできることなら掃除のお兄さんになって女子更衣室のお掃除をやりたいよ・・・。

これが性別の差か・・・。

異性の裸がタダで見られる環境で働くってどういう感じなのか、

そもそも男に興味がないのか、それとももう男の体を見慣れているから、なんとも思わないのかのどっちかと考えるのが一般的なのかな。

個人的には、「内心すっごくドキドキして、『ふぇぇ~裸の男の人がいっぱいいるよぉ~・・・』とか『あの人おちんちん大きいよぉ~・・・』などと思いつつ、おま●んこ濡らしながら働いている」とかという説が希望であり願望なのだが、

友人に話をしたら「そ れ は な い」と一蹴されてしまったので、きっとこの説は二次元エロゲキモカスヲタクの妄想なのだろう。

逆に言えば、あちらも仕事でやっていることだし、男の裸を見ざるを得ない環境であることは確かなのだから、

こちらもフツーにしているのが正解なのだろう。

それでも「チンチンちっさ」とか「うわやだ、あの人イケメンなのにホーケイ・・・」くらいの感想は抱くのかな?w

ていうかよくよく考えてみたら、「若い女性にチンチンを見せた」という、日常生活では決して味わえない、もし露出狂なら眉唾モノなシチュエーションを、ごくごく一般的な温泉施設で体験できたわけで、

このラッキースケベイベントは一年間頑張って働いてきた僕に、神様が与えてくれたご褒美だったのかもしれない(ゲス顔)。

昔、「なぜ掃除のオバサンはいるのに、掃除のお姉さんはいないの?」というスレッドがどこかの板にあったけれど、

掃除のお姉さんもちゃんといる、ということを知った27歳の冬。

次に同じようなシチュエーションに遭遇したら、下のAAくらいに堂々としていようと心に誓った。


                  ヽ人人人人人人人人人人人人人人人ノ
         / ̄(S)~\  <                      >
       / / ∧ ∧\ \<  嫌なら見るな! 嫌なら見るな!  >
       \ \( ゚Д,゚ ) / /<                      >
         \⌒  ⌒ /  ノ Y´`Y´`Y´`Y´`Y´`Y´`Y´`Y´`Y´`Yヽ
          )_人_ ノ  
          /    /
      ∧_∧ ■□ (    ))
     (   ; )■□  ̄ ̄ヽ
   γ⌒   ⌒ヽ  ̄ ̄ノ  ノ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                  

人気ブログランキングへ
↑ランキング参加中。気が向いたらワンクリックお願いします。


どーでもいい話

趣味:読書←これほど胡散臭い趣味ってあるの?

最近、エロゲをやりたいのにプレイする時間とプレイしたい作品に恵まれないという苦悩を抱え、いわゆる「活字離れ」が引き起こされている状態。

もともとエロゲ好きは小説など本(=文章)を読むのが好きなことに起因するのだが(マジで)、

しばらくモノを読んでいなかったら、禁断症状とも取れるほど本が読みたくなって驚いたのだ。

この状態で本屋に行ったりしたら、話題本ばかり片っ端から買ってしまいそうな気がしたので、

とりあえずウチの弟くんに何か面白い本を紹介してもらおうと、相談したのが2週間ほど前の話。

そのとき、どんなジャンルがいいのかと問われたので、「ミステリーかファンタジー系の小説がいい」と答えたら、

GOSICKというミステリー小説を貸してくれた。

タイトルを見て、数年前にアニメ化されるほど流行ったものだということは思い浮かんだものの、

内容は全く知らなかったので、知識ゼロの状態から言われるがまま読んでみることにしたわけである。

ミステリー小説というのは何も知識のない状態から読むのが楽しいから、自分にとっては都合のいい状況。

ラノベ発の小説であるが、今は純然たる角川文庫発行の堂々たる文学作品www



往復の通勤時間とその他ちょっとした息抜きタイムに少しづつ読んでいたら、3日間ほどで1冊が読み終わる感じ。

本を読む時間なんて限られているから、1冊読むのにどれくらいかかるか予想がつかなかったが、読み始めてみると案外すんなり。

今までであればちょっとした仮眠タイムであった通勤時間をキッチリ読書にあてるようになり、

むしろ電車なんぞで寝ているよりも有意義なんじゃないかと思えてくるほど。

その分実質的な睡眠時間は削られているとも言えるのだが、今のところ仕事や日常生活に影響を及ぼすようなことはなし。

ちなみに裸のまま本を読むのはなんか落ち着かないので、

昔ジュンク堂のクジで当てたブックカバーを久方ぶりに引っ張りだしてきて使ってます^^
14122600.jpg


これをやることで、電車の中はもちろん、職場でも読めちゃいます。

昼食後のコーヒー(セブンイレブン)をすすりながら読むのが至高。

これをやっていると職場の人から、「何読んでるの?」とごくごく当たり前の質問をされたりするので、

「直木賞作家の桜庭一樹の小説ですよ」という、さりげなく話をそらすような返答をすることにしているw

後ろめたいわけじゃないよ?

言う必要のないことを言っていないだけだよ?

でも今日で仕事納めだったから、明日からどの時間を使って読めばいいんだろう。

年末年始は基本ヒマしているから、本よりもチンポに手が伸びちゃうかもしれない・・・ブフュフュww


人気ブログランキングへ
↑ランキング参加中。気が向いたらワンクリックお願いします。

撮り鉄

ぶっちゃけ、オフ会よりも撮り鉄を楽しみにしていました。

先週末、数年に渡り常駐していた大生板ハヤテ隔離スレのオフ会に出席するため、大阪に行きました。

オフ会言っても3人だけ。年齢は僕が一番下っ端です^^
14122300.jpg

焼肉屋で4時間近くグダグダした後はすぐ解散。

わざわざコレだけのために大阪に行った、なんてのもアホらしいので、

翌日は早朝から撮り鉄をしていました。

まずは大阪環状線から。
14122301.jpg
223系0番台 関空快速・紀州路快速(関西空港・和歌山行き)


東からはすでに全廃となった201系はまだまだ現役なものの、こちらも新型車323系導入が発表され、終わりが見えてきた。
14122302.jpg
201系


はるちん。
14122303.jpg
281系 関空特急はるか(関西空港行き)


一時期ボロボロのばかりだったのに、体質改善工事が進んできれいな子が増えてきた。
14122304.jpg
221系 大和路快速(加茂行き)


うん、未だにフツーに現役なのよね、数はだいぶ減ったけれども。2両目~3両目が体質改善30N、他40N車。
14122305.jpg
103系
(大正にて撮影)


西九条から阪神電車に乗り換えて、

いつの間にか残り本線では残り3編成になっていたオリジナル赤胴車を。
14122306.jpg
8000系


山陽車の直特。
14122307.jpg
山陽電鉄5000系  直通特急


近鉄直通。
14122308.jpg
1000系


バッチリフルカラーLED。
14122309.jpg
8000系(更新車)  直通特急 (神戸三宮~須磨各駅停車)


青胴車の一番新しいの。
14122310.jpg
5550系


青胴車の古いの。加速力ぱねぇ。
14122311.jpg
5000系5001形


近鉄車。
14122312.jpg
近鉄5300系


同じく近鉄から。同じ6両編成うでも阪神車より10メートル以上長い。
14122313.jpg
近鉄9820系
(久寿川にて撮影)
↑どーでもいいけど、この駅名見るとトーハトが思い浮かぶほどヲタクww


この日3本目のポイントはJR宝塚線(福知山線)
14122314.jpg
223系6000番台 丹波路快速


14122315.jpg
321系


14122316.jpg
207系


これ待ちでした。この日の14号は増結運転で俺歓喜!
14122317.jpg
381系 特急こうのとり
(猪名寺~伊丹にて撮影)


いやー、やっぱり国鉄型特急は最高ですわー。

東からはほぼ全滅と言っていい状況だし、

西日本も活躍の場は減っていても、狙えば確実に捕らえられるから、国鉄車好きからするとまだまだ天国。



この後は影が伸びてきたので撮影を切り上げたのだが、

地図を見たら、猪名寺~伊丹のポイントから伊丹スカイパークが徒歩圏内のよう。

帰りは飛行機だったので、空港まで行くついでにちょっくら寄っていった。
14122318.jpg
日本航空/JAL ボーイング737-800(JA307J)


14122319.jpg
アイベックスエアラインズ ボンバルディアCRJ-700(JA05RJ)


おしまい。





やたらと煙を吹いてる飛行機が近づいて来たと思ったら、

なんと航空自衛隊のハーキュリーズだった。死ぬほどカッコイイ・・・。
14122320.jpg
ロッキードC-130 HERCULES(05-1084)


ラスト。
14122321.jpg
全日本空輸/ANA ボーイング787-9(JA830A)


久しぶりに西日本で撮り鉄したらやっぱり楽しくて、

こりゃまた近いうちに遠征しちゃいそうね。

オンボロ車両大好きです。

人気ブログランキングへ
↑ランキング参加中。気が向いたらワンクリックお願いします。

どーでもいい話

くぅ~りすますが今年もやぁ~てくるぅ~♪



というケンタッキーのCMを見ると、もう年末なのだなぁと思うのが毎年の話。

わざわざクリスマスにチキンを食べたいとは思わないが、

定期的に食べたくなるというケンタッキーのフライドチキンの不思議。

ケンタッキーのフライドチキン、個人的にかなりの好物であるw

いたるところにお店がある、というわけではないけれども、

お昼どきにお店をみつけるとついつい匂いに惹かれて入ってしまうのだ。

ケンタッキーで腹いっぱい食べようとすると余裕で1000円を越す。

お金のない学生時代はケチケチとセット一つくらいで小腹を満たしていくらいに高い。

だがウマい。

社畜化してからというものの、“頑張っている自分へのご褒美”と称して、チキンフィレサンドのセット+オリジナルチキン2ピース(←この時点で1000円以上)+ビスケット+コールスローサラダもしくは何かのサイドメニューという組み合わせでもためらいなく注文できるようになったのがとにかく幸せ。

ちなみにカーネルクリスピーとかイロモノキャラだからな。

これ食べるくらいならファミチキの方がいいだろw

僕はチキンを部位指定でキールとリブを注文する(参照:【判り易い】ケンタッキーの部位名称と各チキンの味)。

フライドチキンの部位は全部で5種類。

個人的に好きな部位順に並べるなら、キール(胸)>ドラム(足)>ウィング(手羽)>リブ(あばら)>サイ(腰)。

ルールさえ守っていればたいてい受け入れてもらえる。

オリジナルチキンを2個以上注文し、特定部位ばかりを指定するようなことがなければ基本的にはOK。

ただし例外として、最も巨大な部位であるサイを頼むと、最も小さな部位であるウィングが必ず付属する。

一番好きなキールはなによりもサッパリ食べられ、肉の量も多く、ほとんど骨もなく、最後に残るヤゲン軟骨がまたたまらん。

ドラムは見た目がよく、食べやすいから人気がある(特に子ども)。安心安定のクオリティ。

ウィングは可もなく不可もなく。小さい部位と言うけど、別に嫌いじゃない。

リブは骨が多くて食べづらい。手が油まみれになること必至。

サイはデカいから人気なんて話を聞くが、僕は嫌いな部位。

脂っこいし、レバーがクサい。内蔵全てがそのまま残っていることあるのがムリ。



で、この時期にケンタッキーのお店に行くと、どの日のどの時間が混むかだとかそういう掲示板があって、

だいたい12月24日と25日の午後から夕方はカオスになっている様子。

実際にこの時間は店の外にまで行列ができていたりして、こんなクソ寒い時期にチキンごときでよく行列に並ぶ気になるなとある意味関心するのであるが、

某、IKE袋のケンタッキーの場合、すぐ近くにあるファッキン(ファーストキッチン)には、「並ばずにチキンをお渡しできます!」という巨大なポップがぶら下がっていたりして、

クリスマスにおけるチキンの重要性というのがいかなるものかを実感するわけである。

というか、そもそもクリスマスにチキンを食べること自体、日本特有の文化じゃないですか。

クリスマスに食べるのはニワトリではなく七面鳥でしょう?w

「パンがなければケーキを食べればいいじゃない」的なノリなのか定かではないが、

同じ鳥類で、一番手軽、かつ安価なニワトリが七面鳥の代用品として広まったというのは容易に予想がつく。

そうした経緯を知ってか知らずか、いつのまにか「クリスマスといえばチキン」みたいな風潮がここまで一般化した点には興味深いものがあるよね。

なんて、

こんなふうに世の中を斜め上から見ていると、一般人から「うわやだ何こいつキモッ」とか思われるんだろうな^^;


人気ブログランキングへ
↑ランキング参加中。気が向いたらワンクリックお願いします。


どーでもいい話

クレイマーですか?

今週おもしろかったニュースは。
「サービス悪い」と乗務員降ろす=大韓機遅れ、副社長に批判-韓国(時事ドットコム)

-以下引用-
 【ソウル時事】大韓航空の趙顕娥副社長(40)が乗務員のサービスを問題視し、動き始めた航空機を搭乗口に戻して乗務員を降ろしていたことが分かった。趙副社長は、同社を擁する財閥・韓進グループ会長の長女で、「オーナー家族の横暴」との批判が韓国で噴出。聯合ニュースによると、趙副社長は9日、機内サービス部門などの担当を外された。
 趙副社長は5日、ニューヨークの空港で仁川行き大韓機のファーストクラスに搭乗。同機が滑走路に向かう途中、乗務員からナッツを袋のまま出され、「サービスがなってない」ととがめた。同社の規定では乗客の意向を聞いた後、皿に盛って出すことになっているという。
 サービス責任者を呼び、マニュアルを確認するよう求めたが、責任者は関連規定をすぐに探せなかった。趙副社長は責任者を怒鳴りつけた上、航空機を引き返させて降ろしたとされる。乗客へのアナウンスはなく、同機の仁川到着は11分遅れた。
 大韓航空はコメントを出し、「行き過ぎた行動だった」として乗客に謝罪した。一方で、「役員は搭乗時にサービスと安全を点検する義務がある」と主張し、責任者を叱責したのは「当然」と副社長を擁護した。
 9日付の韓国各紙は「大韓航空は自家用なのか。降りるべきは乗客の趙顕娥だ」(ハンギョレ新聞)などと一斉に批判。聯合ニュースは「自分が『姫』と勘違いしているのか」との操縦士の反発を伝えた。
 通常、航空機が搭乗口に戻るのは機体異常時や乗客の安全に問題が生じた場合で、今回のケースは極めて異例。航空保安法は、乗客の暴言や大声を禁じており、韓国国土交通省は法律違反がなかったか調査を始めた。(2014/12/09-20:09)
-引用ここまで-

すでにWikipediaの項目もあります。


要約をすれば、

大韓航空の副社長が大韓航空の飛行機に乗る

飛行機出発(旅客機の「出発」とは、駐機場を離れるタイミングを指す)

CAがマカデミアナッツを袋のまま出す

副社長激おこぷんぷん丸

客室乗務員を下ろすために出発した飛行機を引き返させる

非難殺到


最初記事を見たときから面白いと感じたのだが、

1週間以上経った今でも騒ぎが続くほど大事になるとは思わなかった。

ナッツリターン、ナッツ副社長、ナッツ航空などというワードがまた秀逸w

僕はファーストクラスなんて乗ったことありませんが、もしこの元・副社長が言っていることが正しかったとしても、あくまでも一人の乗客であった人間の一声で、飛行機を引き返させたっつーのは前代未聞の珍事ですね!

しかもしっかり出発と到着が遅れているという・・・。

どっちが迷惑かって話。アホだなぁ・・・w

個人的に疑問に思うのは、まず客室乗務員はこの副社長がファーストクラスに乗っていることを知らなかったのかと。

乗客リストはどの飛行機だってあるものだし、その情報は乗務員全員が共有するもの。

少なくともファーストクラスにもなればそのリストにある名前は絶対チェックするし、その段階で副社長が乗っていることだってわかるはず。

しかも最初怒られたCAは反論をしたというのだから、

こんな傍若無人で有名と言われる自社のお偉いさん相手に、安易に口答えなんてするもんかね?

なんかよくわからん。まだ表に出てきていない何かがあるかもしれないと勘ぐってしまう。



ここぞとばかりに批判をしているところを見ている限り、韓国人自身も財閥企業に対する不満も相当溜まっていそうだけれども、

韓国の財閥系企業なんて、経営者次第で表沙汰にならないようなこともできそうだと思うんだけどね。

ファーストクラスにどれほどの乗客がいたのかわからないけど、例え見ていた人間がいたとしても事実ごとねじ曲げられて隠蔽されて終了っていうのがある意味「一般的なシナリオ」。

民主的かどうかといえば正直日本も他人の国のことをあーだこーだ言えるとは思わないし、勝谷誠彦いうところの”利権談合共産主義”で考えるのならば、とても本来の民主主義国家とはかけ離れているのがニッポンというお国で、

程度の差はあるかもしれないが、こういう系の「モンスター」っつーのは、ウチの国でもありがちな話に思ったり。

韓国でこういう事件が表沙汰になって、形はどうあれ副社長を辞めるという“ポーズ”を取ったのだから、韓国もなかなか民主的になったっていうことなのかな。



で、

報道でマカデミアナッツマカデミアナッツ言うから、僕はマカデミアナッツが食べたくなってしまったよ・・・。

なんだかんだ言いながらマスコミに影響される俺マジワロw

日本じゃ普通のマカデミアナッツはそこまで多く売られているものではないから、とりあえずコンビニでマカデミアナッツチョコレートを買った。

もちろんロッテ!
14121900.jpg

でもこのまま提供するのはNGだから、ちゃんとお皿に盛らなきゃね!
14121901.jpg


袋のまま食べるよりもおいしく感じるという不思議。

やっぱり「お皿に盛られている」と綺麗に見えて、食欲が引き立つのだろうか?w

人気ブログランキングへ
↑ランキング参加中。気が向いたらワンクリックお願いします。


真面目な話

若者はもっと選挙に行け

日曜日は衆議院選挙の投票に行った。

以前、2ちゃんねるの大学生活板に居座りついていた頃、

僕よりも数年多く居座りついていたオッサンが、「選挙は祭りのようなもんだ」という話を聞いたことがある。

最初は「何言ってんだこいつ」などと思ったりもしたけれども、歳を重ねてていくうちに、この“祭り”という言葉が非常にしっくりくることに気がついたのだ。

まずは、選挙権というのは全ての人に与えられるものではないこと。

当然ションベン臭いおこちゃまには与えられない、いわば大人の嗜み。

つぎに、「定期的」ときに「突発的」に、「開催」されるものだということ。

毎月当たり前のように行われるものではないという非日常感。

そして、自分で考え、意志、主張をもとに、投票先を決定するということ。

自分の支持するもの全てに投票できないという葛藤と、見るだけで嫌悪感が起こる対象が存在することは、縁日で屋台が立ち並ぶ中で選ぶ行為によく似ている(←さすがにこれは無理があるかw)。

さらに、投票が終わったあと、結果を待っているときのもどかしさや、開票が始まったあとの報道番組を見るときのワクワク感は、それだけで”娯楽“に近いものがある。



以下、あくまでも個人の意見・感想であり、誹謗中傷は一切ありません。



そうして始まった今回の衆議院選挙。

結果だけで言えば、思っていたよりも酷くないと思った。

A党の単独300議席越えは、事前の報道からしてかなり覚悟していたが、結果は微減になった。

ついでに、野党ではあっても思想が相当偏っているD党とE党。

この2つの党は今のA党の目指すものと何が違うのかよくわからないのだが、

両者の勢力が落ちて、元都知事のジィさんも引退を表明し、次世代がないような人たちで形成されたE党が、本当に次世代がない感じになった点は喜ばしい限りであろう。

特に、前回の都知事選挙にも立候補していた極右的候補者は東京12区から出馬していたが、彼の惨敗は非常に快感であった。

B党が圧倒的に強い選挙区において、一体なにがしたかったのか。

まさに花と散るその様子は、彼らしい最後だったと言えるのかもしれない。



さて、僕が2011年以降小選挙区、比例ともに一貫して投票を行っているしぃ党は大躍進であった。

比例20議席も驚いたが、一番驚いたのは沖縄の小選挙区での当選。

この二つの結果を事前に予想していた人はほとんどいないのではないか?

実際、新聞や週刊誌が出している予想の中には見つからなかった。

小選挙区制になった1998年以来初めて、中選挙区制時代の1996年以来18年ぶりの小選挙区での当選というのだから、これがいかに快挙なことか言うまでもなく、

沖縄はA党が全滅し、普天間移設問題において完全に民意が示されたといっても過言ではない。

ここまでしぃ党が躍進することになった要因として、簡単にいえばA党に対する批判票が集まったということ。

ナントカミクスだか初音ミクスだかそんな感じの政策??あれはホンマにダメですわ・・・っていう人の多くがしぃ党に入れた。

本来であれば、ここでもう一つ、前回の衆議院選挙で政権を失ったF党に集まりそうなものなのだが、

今回このF党はこの期に及んで派閥争いを繰り広げ、最後までグダグダのまま、全く具体性のないへっぴり腰な公約しか出せていない上に、候補者集めにも苦戦したのか、小選挙区での出馬が少なすぎた。

しぃ党の躍進というのは、結局はA党への不支持だけではなく、F党への不支持とも取れる。

ただし、いくらしぃ党が躍進したところで法案を通して政治を変えることは不可能なので、方向性を大きく変えるためには、F党がA党の票を奪うしかないのだ。

もちろん、政治はただ法案を通せばいいということではない。

国会は議論の場でしょう?

議論をするためにはしぃ党のように真っ向から対立する勢力が必須なのは事実で、

議論もせず、特定の思想に偏り、止める人間もいないまま、法案が成立してしまうというのが一番怖い。

それは小選挙区制の問題点につながったりするのだが、まぁそちらは別のお話。



まぁ最終的に何が言いたいかっていうとさ、

もっと選挙に行きましょうよと。

今回も投票率50%ちょい、20代の投票率は4割を割ってるんだぜ?

日本は少子高齢化がどんどん進んでいる。

すでに65歳以上の人口は20%以上という超高齢社会。

ただでさえ人口に占める高齢者の割合が多い。

その上、中高年になれば選挙の投票率は上がる。

これがどういうことか、ちょっと考えればわかるでしょう?

選挙を勝つためには、当然多くの人の支持が必要になる。

そこで、人口が多く、投票率も高い層(=中高齢層)を取り囲むべく、中高齢層に有利な政策をアピールすれば、

人口が少なくて、投票に行くかどうかもわからない若年層に有利な政策を打ち出すよりも勝率は絶対に上がる。

だけど、誰かが得をするということは、誰かが損をするということ。

全員にオイシイ話なんてものはこの世にはない。

言い方はやや悪いが、結果として高齢者偏重の世の中になり、若者の冷遇が起こる可能性が非常に高い・・・というか今の時点でそうなりつつある。

別にジジババ批判をしているわけではないけれども、

高齢者を支えるのが若年層である限り、若年層の待遇が変わらなければこのまま先細りなのは目に見えている。

正規雇用は減り、将来の先行きも不透明。

共働きをしなければ生計を立てることすら困難なのに、産休・育休も簡単には取れず、保育園の数も足りていない。

税金は上がるばかりなのに、年金はもらえるかどうかわからない。

給料は満足にもらえず、子どもは育てる環境が整っておらず、負担ばかりが増え、退職後の生活は保証されていない状況で、安易に結婚して何人も子どもを産んで育てろなんていうのは無茶もいいところ。

なのに多くの国民は相変わらず平和ボケしていて、危機意識が著しく欠如しているこの世は正直異常だと思う。

政治家が目先の利益しか考えていないのに、そういう政治家を選んでいるのは国民というなんとも皮肉な話。

将来のある若者こそ投票に行くべきであり、若者がもっと声を上げて、主張し、世の中を変えていく努力をしなきゃいけない。

自分の利益のためだけに走り、椅子にしがみつくことばかり考えている老害政治家は引きずり出さなきゃいけない。

選挙に命と生活と将来がかかっているのだという意識がなさすぎる。

選挙より大事な用事ってなに?

選挙に行かない理由はなに?

僕にはとても思い浮かばないな。

人気ブログランキングへ
↑ランキング参加中。気が向いたらワンクリックお願いします。


撮り鉄

光と風と

約2ヶ月ぶりにフリーかつ晴天な土曜日の休日となり、

久方ぶりに撮り鉄、撮り空の贅沢2本立てで過ごした昨日。

真冬の撮影は確かに大変であるが、完全防寒で行くので、真夏に比べるとまだまだ我慢できるレベル。

真夏は脱ごうにも限界があり、直射日光を長時間浴びること自体体に悪そうで、飲み物だって忘れれば死活問題になるわけで、

こうした点で考えれば冬の方が好き。

何よりも透き通った空気、空はなんとも言いがたい心地よさがあり、

低い位置から降り注ぐ光線も、影さえ回避できればよい写真へと変わる要素の一つ。



というわけで早朝・・・といってもこの時期の朝は結構遅いのだが、

E233系の投入が開始され、205系の置き換えが進んでいる南武線を撮りに行きました。


まずしょっぱなは少数派のこれ。昨日は1本しか稼働していなかったっぽい。今後の処遇が気になるところ。
14121400.jpg
209系2200番台


この形式の行先表示器LEDをしっかり写す、おそらく撮り鉄にしかわからない苦悩w
14121401.jpg
E233系8000番台


顔は新しくても中身は古いまま。これが投入されてもう10年も経ってるんだぜ・・・。
14121402.jpg
205系1200番台


首都圏で撤退が進み、すでに貴重になりつつある205系。205系同士が当たり前のようにすれ違う光景が見られるのも南武線では残りあと僅か。
14121403.jpg
205系


地味に本数が少なくて、形式指定で狙おうとすると結構大変な快速。
14121404.jpg
205系
(宿河原~登戸にて撮影)


午前中南武線で撮ったあとは、そのまま羽田空港へ。

今回は離陸機が撮りたくて、どこで撮ろうかを迷っていたのだが、

冬には珍しい南向きの運用(着陸:RWY22・RWY23、離陸:RWY16L・RWY16R)だったので、無難に第2ターミナルビルで撮り始めた。

14121450.jpg
大韓航空 KE2708便(ソウル/金浦行き)
ボーイング777-300(HL7573)


新生ベアドゥ?ウイングレットにクマさんマーク。
14121451.jpg
エアドゥ ボーイング737-700(JA15AN)


B6の上昇角度の鋭さがよくわかる画像。
14121452.jpg
エアドゥ ボーイング767-300(JA601A)


背景は幕張新都心。千葉マリンスタジアムが目立つw
14121453.jpg
スカイマーク ボーイング737-800(JA73NX)


珍しくソラシド君がCラン離陸。アンコリペカリ。
14121454.jpg
ソラシドエア ボーイング737-800(JA806X)


と思っていたらスタフラもCラン離陸。
14121455.jpg
スターフライヤー エアバスA320-200(JA21MC)


1988年製の古い飛行機です。ずっとサンアークで残っているあたり、退役間近な雰囲気。
14121456.jpg
日本航空/JAL ボーイング767-300(JA8269)


横から撮る離陸写真として、この機体がいちばんバランスがいい気がする。
14121457.jpg
全日本空輸/ANA ボーイング777-200(JA8969)


まだ違和感がある羽田のエアフラ、しかも旧塗装。さすがのトリプルでも長距離国際線ともなると滑走距離が長い。
14121458.jpg
14121459.jpg
14121460.jpg
エールフランス AF279便(パリ/シャルル・ド・ゴール行き)
ボーイング777-200ER(F-GSPM)


さすがの小型機は滑走路の半分も使わず浮かんでグングン上昇。
14121461.jpg
ジェイエア エンブラエルE170(JA221J)


離陸性能がボーイング機より劣るため、国内線でも滑走距離が長め。
14121462.jpg
スカイマーク エアバスA330-300(JA330D)


JALワンワ。
14121463.jpg
日本航空/JAL ボーイング777-200(JA771J・ワンワールド塗装)


ここの特別塗装機はハズレがないよなぁ。ノーマル塗装もカッコイイし大好きです。
14121464.jpg
中国国際航空 CA189便(北京/首都行き)
エアバスA330-200(B-6075)


なんかやけに混んでいると思ったら、こんなネタがあったのね・・・。
14121465.jpg
14121466.jpg
14121467.jpg
航空自衛隊(日本政府専用機) ボーイング747-400(20-1102)

政府専用機は通常ペアで飛ぶはずだけど、昨日はこの一機だけでした。

詳細は不明だけど、知らないで行って撮れたのでラッキー。


ただの787じゃないんです、長い方なんです。ずんぐりした印象の787だが、こっちはさほどそれが気にならない。
14121468.jpg
全日本空輸/ANA ボーイング787-9(JA833A)


エロ光タイム突入。
14121469.jpg
日本航空/JAL ボーイング737-800(JA306J) 旧ジャルエクスプレス機


上がりが早い。
14121470.jpg
全日本空輸/ANA ボーイング767-300(JA8290)


ぬるぬる走ってきて、ぬるぬる離陸。初撮影の新型ジャンボ(←販売不振)
14121471.jpg
14121472.jpg
ルフトハンザドイツ航空 LH717便(フランクフルト行き)
ボーイング747-8IC(D-ABYA)

初めて実物を見たけど、アッパーデッキが長いなぁw

ウイングレットとエンジンカウルのギザギザが787タイプになっているものの、風貌はまさにジャンボそのものだから、ぱっと見で大きく変わった部分ないかな。

ただ、音がものすごく静かで、重々しい音を立てて飛んでいく-400とは全く違う。

4発機好きの僕としては、もっと就航航空会社が増えて欲しいけど、全くと言っていいほど売れていない機種だから難しいだろうな。

効率よく飛ばしたい航空会社はこんな四発機なんていらないだろうし、とにかく大量の客を乗せたいのならA380があるため、結局位置づけが中途半端なのが売れない要因だろう。

A380も販売不振で製造打ち切りを検討しているようだけど、あっちはまだ超大口顧客のエミレーツがあるので、不振と言えども世界で100機以上が飛んでいる。

747-8F(貨物機)方は結構あちこちで飛んでいるけど、-8ならではと言える長いアッパーデッキを備えた旅客型は全世界で20機くらい。

飛行機としてはよく目立つのに、マイナー機種のまま終わってしまいそうな予感・・・。

ジャンボがんばれ。



昨日は一日快晴に恵まれて、最高のコンディションでした。

撮り鉄・撮り空はやっぱり楽しい。

年末は泊まりがけで成田に行きます。


人気ブログランキングへ
↑ランキング参加中。気が向いたらワンクリックお願いします。


趣味関連

たった1年間ですっかり赤組に心変わりしてしまった愚か者はわたしです。

社畜自慢しま~す^^

この1ヶ月、ブログの更新頻度が著しく下がっているが、

よーするに充実した社畜生活している結果です。

マレーシア旅行だって、一見連休を取って遊びに行っている極めてホワイトな休暇がイメージされるかもしれないが、

実際には休みを取るために休日出勤したり、鬼のような残業をしたりしているのだ。

休みを取ったからと言って仕事がなくなるわけではない。

休む分、仕事は溜まっていくし、誰かにやってもらうにしても引き継ぎをしたり、書類を揃えたり、やること盛りだくさん。



で、

なんかこのところまるで出張族のごとく、立て続けに出張が重なって、

その結果がこれだよwww
14121100.jpg

これはJALの搭乗券控えの裏面です。

JALは“QuiC×マクドナルドキャンペーン”というのをやっていて、

チケットレス(QuiC)で国内線に乗ると、もれなくマックのタダ券が出てくるというもの。

去年とかにやっていたキャンペーンでは、ビッグマックやソーセージエッグマフィンが出てくることもあったのだが、

今は当たりでもフラポテ(フライポ)のSサイズorハッシュポテトとイモ臭いキャンペーンになってしまった。

そしてイモを食わせたいのかと思いきや、実際には100円コーヒー(ハズレ)ばかり引くという罠。

景品そのもののショボさ(←失礼)に加え、当たり確率の低下も相まって、これもマクドナルドの経営悪化の影響があったりするのかなぁと思ったりw

それでもないよりはマシだし、平日午後にサボリーマンしてマックで一息つくのも一興というものだが、

なにせ職場の近くにマックがない(徒歩10分くらい)せいもあって、使う機会がそれほどないのである。

まぁ僕にとって「出張でJALに乗れる」という時点で当たりみたいなものですけどね。



ところで、JGC(JAL GLOBAL CLUB)修行行程が決まった。

年間50回搭乗を目指して、2月に沖縄~石垣・那覇~宮古をピストンで25回ほど乗ります。

予約画面がまさに圧巻、これぞアホの極み。
14121101a.jpg

JTAときどきRACな旅程で海外旅行を存分に楽しめるくらいの金額が吹っ飛んでます^^

こんなもの、おそらくごく一部の人たち以外には決して理解されないだろう。

12月のボーナス楽しみだなー(棒)。

この25回に加え、年間で少なくとも10回程度は仕事でもJALに乗るだろうから、残りは15回。

1区間5000円以内で乗れる那覇~石垣・那覇~宮古ピストンに比較するとかなり割高だけど、

JALが公式で出しているアイランドホッピングツアーが面白そうで興味あり。

これで16回乗れば50回だし、おそらくこんなアホみたいな修行をすることはこの先ないはずなので、いい機会だと思うんだよね。

超マニアックな離島とか行けるんだぜ、これ。

石垣ピストンとか不毛なことするよりも絶対楽しいはず。

冬は修行の季節ですね♪


人気ブログランキングへ
↑ランキング参加中。気が向いたらワンクリックお願いします。


マレーシア航空で行く南国一人旅 FINAL ~終わりの始まり~

遅れましたが最終日。

この日はほぼ「帰るだけ」であるが、

飛行機好きとしては、これも一つの楽しみなのである。



ホテルはKL中央駅のすぐ近くだったので、移動は楽なのです。

空港まではKLIAエクスプレスで約30分。

15分~20分ごとに出ているから待たずに乗れる。

ただし料金がこちらの公共交通機関としてはとても高額な35リンギット。

日本円にしても1200円以上・・・たけぇけど便利だから仕方ないよね・・・。

KLIAエクスプレスの改札口と反対側に、空港のチェックインカウンター的なエリアがありました。
14120700.jpg


マレーシア航空利用だと、中央駅で飛行機のチェックインができる。

荷物も駅で預かってもらって、その預かってもらった荷物は最終目的地まで運んでもらえるため非常に楽。

ボーディングパスまで出るのだから、これを使わない手はないw
14120701a.jpg


チェックインも全然並ばず終わり、あとは列車に乗って移動です。

特急列車といっても、全車自由席、集団見合い型のシートなので、居住性はライナー列車並。まぁ30分だしなぁ。
14120702.jpg


京成スカイライナーと同じく、160キロ走行をするので、なかなか迫力があるんやで。
14120703.jpg


あっという間に空港到着。

チェックインも中央駅で済ませたので、もうそのままセキュリティを越えて制限エリアへ。

やはりというか、空港のチェックインカウンターはなかなか混雑していて行列だったので、中央駅で並ばずにチェックイン&荷物預けができたのは本当によかったと思った。

こういうシステムが日本でもあったらいいなぁ。

荷物を駅から預けられるっていうのが最高。


こういう飛行機ヲタクホイホイなエリアがあるとついつい立ち止まってフヒフヒしてしまうよね。
14120704a.jpg


イラン航空の747-200とか超カッコイイ・・・と思って近づいたら、エンジンと主翼周りがチープで萎えた。クラシックジャンボの魅力半減。
14120704.jpg


やっぱり本物の方が100倍好きです。マレーシア航空のボーイング777-200ER(9M-MRC)。
14120705.jpg


定刻通りに出発し、成田へ向かう。しばらくしたらお昼ごはん。
14120707.jpg

このチキンのデミグラスソース煮込みは本当にウマかった。

お肉がとにかく柔らかく、まるでよく煮込んだビーフシチューのよう。

パンをソースに浸して食べれば幸せも持続www

外国発の機内食が美味しい航空会社とか最高ですやん・・・。


エンジンカウルに映り込む機体がまた美しい。
14120708.jpg


お食事の後はおトイレタイム。機内は満席でした。
14120706.jpg


ちなみに、マレーシア航空の777の座席配列は2列-5列-2列。

これは昔飛んでいたマクドネルダグラスDC-10で一般的だった座席配列で、アメリカン航空やマベトナム航空、そしてこのマレーシア航空などは777で2-5-2の配列を採用しているものの、現在では少数派になってきている。

最近までJALが運航していた旧JAS機材(国内線用)が2-5-2であったが、改修されてしまった。

5列席の真ん中とか「トイレに行くな!」と言わんばかりのクソ席であるが、

一般的な国際線用777の3列-3列-3列にしても、窓側の人は二人またがないとトイレに行けない、その上窓側は必ず両側で発生することを考えてみるとどちらがいいかは微妙だったりする。

窓側派の僕も、2列席の窓側は好んで乗るけれども、3列の窓側は長距離ではちょっと辛い。

ただ、窓側を好んで乗る人はいても、真ん中のクソ席を好んで乗る人はいないはずなので、2-5-2の配列は不公平すぎで時代遅れになりつつあるのだろう。

僕自身、この5列の中央にアサインされてしまう“ミドルマン”には同情してしまうが、土下座されて席の交換を頼まれても断るレベルで座りたくないw

ちなみにANAの長距離国際線で運航されている777-300ERの配列は2列-4列-3列。

こちらは3列-3列-3列よりも公平に近い配列と言えるので、なかなかよく考えたなぁと関心する。

いずれにせよ、最近増えている国際線の3列-4列-3列(横10列仕様)の“詰め込みセブン”に比べれば全然マシなんですけどね!

色んな航空会社のシートマップ見るの楽しいです(^q^)

「飛行機の座席」というテーマでなら、何時間でも語れる自信あり!気持ち悪!!



そんなわけで終わったマレーシア旅行でした。

秋も深まった季節に南国を楽しめるというのは贅沢だったと思う。

結局クアラルンプールでほとんど時間を取れなかったから、またじっくり街歩きしてみたいね。

夜でも人が歩いている平和な国というのもいい。

最後に、旅行のあるある言いまーす。


「旅行の終わる頃には、次の旅行の計画を立てる。」





もっと最後に、4げた電車区のあるある言いまーす。


「旅行の記事なのに、飛行機話の方が長い」


人気ブログランキングへ
↑ランキング参加中。気が向いたらワンクリックお願いします。


マレーシア航空で行く南国一人旅 Part4 ~クアラルンプールから世界遺産の都市へ~

マレーシア滞在4日目。

おそらく日本では建築法云々でダメだった気がするが、海外の中級以下のホテルには「窓なし部屋」というのがよくある。

予約していたホテルの宿泊プランも「窓なし部屋」とのことで、

一人で2泊程度、ただ寝るためだけに都市部のホテルに泊まるのだから、と割りきって、安値ながらクアラルンプールセントラル駅近くの立地のいい「窓なし部屋ホテル」を予約していたのだ。

ただし、窓なし部屋というのはなんとなく軟禁されている気分になるし、朝を実感できないので気分もあまりよくない。

1週間とか泊まっていたら体調崩しそうな気がする。

が、案内されたのは窓あり部屋で、とっても嬉しいアップグレード。

クアラルンプールの朝。かなり早くに目が覚めた。
14120200.jpg


キャンプでもしているのかなこれは。
14120201.jpg


たまたまKLモノレールの車両が来たので撮ってみたら、なんとガーラ湯沢(スキー場)のラッピング車両。こんな異国の地でJR東日本のロゴマークを見ることになるとはw
14120202.jpg


朝のおさんぽ。涼しいー。
14120203.jpg
14120204.jpg
14120205.jpg


このあとは、マレーシア在住の知人(+家族)とオチ。

どうせなら一人ではなかなか行きづらいであろう観光地に行きたい、という僕の希望のもと、

クアラルンプールから車で約2時間、世界遺産の街マラッカを目指します。

高速道路の景色が日本とほとんど変わらんw
14120206.jpg

着いた。
14120207.jpg
14120208.jpg


岩手焼き??僕は日本でこんな食べ物を見たことがありません。
14120209.jpg

よーするに“たい焼き”でした。どうして鯛が岩手になった/(^o^)\
14120210.jpg


僕達もご飯です。

歩き方にも載っていた有名店で、大好物の海南チキンライスを食す!
14120211.jpg

このライスボウルになっているご飯がマラッカ流らしい。

たいていチキンライスは鶏のもも肉を使うんだけど、ここのは胸肉だった。

胸肉特有のパサパサ感が全くなく、むしろタレがいい具合に肉に染みこんでいる上に、お好みでかける辛いタレ(ニンニクがちょっと効いてる)がまいい具合に味を引き立たせる。
14120211b.jpg

最近はこの料理をもっぱら新橋でばかり食べていたので、東南アジアの味を忘れかけていたが(←大げさ)、

チキンライスがいかに奥深い料理か、改めて実感した。

とりあえずチキンライスと聞いて洋風のモノしか思い浮かばないヤツはつべこべ言わずに海南チキンライスを食ってみろやと。



お腹も膨れて、いよいよ観光です。

マラッカ川の橋を渡り、
14120212.jpg

マラッカの中心、オランダ広場へ。
14120213.jpg


一般的な教育を受けた方ならばもちろんご存知であろうが(※ちなみに僕は世界史が苦手です)、

マラッカといえば、1000年近く前の時代から貿易の中心として栄えた街です。

マラッカ海峡をはさんだ中継都市として、織物や香辛料が多く取引された伝統的な街・・・

とのイメージだったのだが、

なんかやたらとキティちゃん多すぎじゃないですかねぇ・・・伝統もクソもありませんよこういうの。
14120214.jpg

この人力車っていうの?

どれもこれもみんなキティちゃんデコレーション。

中国人カップルの観光客がカメラ持ちながら喜んで乗っていたけど、なんか引くわーw

個人的に、このオランダ広場は雰囲気的にちょっと×な感じ・・・w

コレジャナイ感。


お船に乗って、川から街を探索。
14120215.jpg


大きな水車です。
14120216.jpg


交易船見学。中は博物館。
14120217.jpg


とまぁそんな感じでマラッカを回ったのだが、

なにぶん今回はお世話になっております身、ちっちゃい子(性的な意味じゃなく)のお世話などをしていたら、あまり写真を撮らないままあっという間に時間が過ぎてしまった・・・というのは内緒の話。

クアラルンプールに戻った頃にはもう夜。

東南アジアの中では非常に治安のいい街とのことなので、日本と同じ感覚とは言わないまでも、そこそこの人通りがあるところなら夜に一人歩きしてもまぁ大丈夫。

そんなわけで、

知人一行と別れたあとは、個人的に楽しみにしていたクアラルンプールの夜景を堪能したのでした。

KLCC公園(Kuala Lumpur City Central Park)に行き、
14120218.jpg

お目当て、ペトロナスツインタワー!
14120219.jpg
14120220.jpg
14120221.jpg

(n'∀')ηキタワァ

やばいよぉ・・・素敵すぎる・・・。

宝石のように輝く夜のツインタワーがあまりにも綺麗すぎてお股がじんわり。

もうちょっと早い時間に行ければ明かりも多くてさらに綺麗だったと思うのだが、この日のクアラルンプールは夕方からスコールが降ったので、結局20時過ぎからしか行けなかった。

マレーシアのシンボルとも言えるこのツインタワー。

高さは452mあり、1998年の完成当初は世界一高い建造物だったとか。

その後の世界一は2004年の台北101→ドバイのブルジュ・ハリファと渡ったが、

2本のタワーが美しくそびえ立つこの姿が圧巻なのは変わらない。

結局1時間以上、このタワーの周りを散歩したけれども、これはぜひとも登ってみたいw

特にこの中間にある連絡橋。

結構前々から予約しなければならないらしい。

今回はマラッカに行ってしまったので、クアラルンプールの観光はほとんどできずじまいだったけれども、

まぁクアラルンプールだったら正直行こうと思えばいつでも行けそうなので、次回に持ち越しですね。

いやー、

ツインタワーずっと見ていたせいで、ホテルの部屋に置いてあったペットボトルまでもツインタワーに見えてしまいましタワーwwwww
14120222.jpg



あぁ、寒いですね。

日本はもう冬ですもんね。

人気ブログランキングへ
↑ランキング参加中。気が向いたらワンクリックお願いします。


訪問者カウンター

統計開始日:2006年11月7日
現在の閲覧者数:
プロフィール

4様ゲッター ◆B747SPoZAM

Author:4様ゲッター ◆B747SPoZAM
元・大学生活板コテハン
【性別】
男の子
【職業】
社畜
【出身地・居住地】
東京都
【趣味】
鉄道,野球観戦,アニメ,ゲーム,漫画,2ch等
【特技】
人を怒らせること,キモがらせること,嫌われること
【好きな声優(表)】
後藤邑子,新谷良子,緑川光
【好きな声優(裏)】
北都南,まきいづみ,あじ秋刀魚
【好きな絵師】
樋上いたる,ほんたにかなえ,七尾奈留,カントク,杉菜水姫,狗神煌
【好きなライター】
麻枝准,奈須きのこ,すかぢ,王雀孫
【好きな歌手】
BUMP OF CHICKEN,倉木麻衣,Mr.Childlen,Lia,Rita,霜月はるか

・複合型のヲタ
・キモブサ
・空気読まない
・千葉ロッテマリーンズファン
メガネ巨乳撲滅委員会会員
ラジオ専用掲示板
・古河渚は俺の嫁
俺の嫁

洋ゲーやってます。
フレンド申請もお待ちしております。

相互リンク随時募集中!
コメ欄なりメールなりに一言書いてもらえれば、翌日にはリンクに追加されるかと思います。たぶん。

・意見、感想、誹謗、中傷、ラブレターなどはメールでどうぞ
4samagetter@gmail.com

リンクフリーです。
↓誰も使わないであろうバナーもあります。


画像などのうp物も使いたいものは勝手に使ってくださって結構です。加工・転載なども含めてご自由にどうぞ。
ただし商用利用は全て禁止です。見つけた場合然るべき措置を取りますのでご注意ください。

↓ヒマなら読むといいよ
 ・鉄っちゃんたちに100の質問
 ・ヲタどもに100の質問
 ・2周年記念自己紹介バトン
 ・本棚あります
 ・パンチラ画像はコチラ

↓無駄に力を入れた妄想小説
空色の王国①
空色の王国②
空色の王国③
空色の王国④
空色の王国⑤(18禁)
空色の王国⑥

ランキングに投票
人気ブログランキングへ
ブログ内検索専用
カレンダー

11 ≪ 2014/12 ≫ 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
応援中!
【サクラノ詩】応援中!
amazon
ケータイ厨専用
QR
ブロとも申請フォーム

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ