どーでもいい話

甘い誘惑

仕事をしていると、時折甘ったるいものを異様に口にしたくなることがある。

以前、僕は甘いモノがあまり得意ではなく、

ケーキやチョコレート類をはじめ、甘いお菓子というのもどうも苦手であった。

が、

大学を卒業した頃から、甘いものというのを自分でも驚くほど好んで食べるようになって、

ここ最近はコンビニスイーツめぐりをしたり、ケーキバイキングデビューを華々しく飾ったり、なんか女子力がみなぎってきたwwwww

テヘヘッ。カワイイでしょッ??(*^_^*)

コンビニスイーツって偉大だよな。

デパ地下のスイーツをバカにできないレベル・・・は言い過ぎ?w

昼食を食べたあと、ファミマでプリンとコーヒー買ってオフィスでもう一息つくのが最近のマイブーム。

あとファミマはバームクーヘン(150円くらいのやつ)がめちゃくちゃうまい。

この“おやつ代”のおかげで、以前より食費が増しているわけだけど、

もし専門店や喫茶店などでこんなことを毎日のようにやっていたらそれこそ僕の安月給じゃ遊ぶ金(≒旅費やマンガ代)に支障をきたすこと必至。

こういうちょっとした余裕があるかないかでモチベーションが全く変わるのだから、

総合的に考えればいかにコンビニスイーツがコスパに優れているか言うまでもないだろう。

個人的にはコンビニスイーツのラインナップとしては、ローソンとファミマが好きなんだけど、コーヒーはセブンイレブンが一番うまいというのがささやかな葛藤。

ど-でもいいけど「スイーツ(笑)」ってめっきり死語になったよね。



で、

最近この「甘いもの中毒」を発症しているせいで、

おそらく一般的な日本人からすれば奇行とも捉えられかねない行為をするようになった。

そう、

お茶に砂糖を入れるということ!

ドラッグストアとか行くと、ティーバッグ20袋入りで200円ぐらいで緑茶やほうじ茶が売っているじゃないですか。

僕は常に自分の机に緑茶とほうじ茶を常備してあるんだけれど、これで淹れたお茶にお砂糖を投入するのね。

サラサラー♪と。

日本ではあまり馴染みがないと思うけど、台湾や東南アジアをはじめ、海外で売られている緑茶飲料の多くが砂糖入りなので、

世界的に見ればそこそこ一般的な風習だと思うんだ。

上に書いた海外のペットボトル入りのお茶(砂糖入り)は日本人には到底理解し難いほどに甘ったるいから、正直あまり得意ではないんだけれど、

自分で淹れたお茶ならば、甘さを自分好みに調整することもできる。

淹れたてのお茶の香りと、紅茶飲料のようなまったりとした甘みがなかなかおいしい。

「お茶に砂糖を入れるなんて絶対ムリッ・・・」と思いの方もおられるかもしれませんが、

一度「お茶=渋い」「お茶=無糖」という先入観を捨てて試してみて欲しいのです。

「これはお茶とは全く別の飲み物なのだ」と思うと、案外イケるもんですよ。

ていうか、紅茶には砂糖を入れるのだから、緑茶に入れてダメなんてことはないでしょう。

紅茶も緑茶もウーロン茶も、大別すれば製法や発酵度合いの違いでしかないのだから、

緑茶やほうじ茶だってもっと飲み方にバリエーションを持たせてもいいはずなのである。

こんどポーションミルクも試してみる予定。

味の変化が楽しいねッ!

人気ブログランキングへ
↑ランキング参加中。気が向いたらワンクリックお願いします。


スポンサーサイト

趣味関連

のんびり休日

このところネット通販くらいでしかヲタ系の買い物をしていなかったのだが、

たまにはあてもなくヲタショップをウロウロしたいということで、今日は久しぶりに秋葉原に行きました。

通勤途中で秋葉原に立ち寄ることはできるんだけど、会社帰りで平日の夜ともなると、あまりゆっくりあれこれ見る時間もないし、

リーマンの格好をして、大量のヲタグッズを抱えて帰るのも、他人の目が気になる程度の恥じらいは持っています^^

そんなわけで、もう今日はいっぱい買い物しちゃうぞーっ!、5万までは使ってヨシッ!

と、超乗り気で出かけた。

秋葉原に行く途中、御徒町の駅でちょこっとだけ山手線を撮ったりして・・・w
15012500.jpg
E231系500番台

ほら、山手線の231系(通称:ガチャピン)ももうすぐ置き換えが始まるし、

まぁ別にこの車両に対してはそこまでの思い入れもないのだが、一応記録として少しは残しておきたいというだけw

で、その後はアキバをプラプラして、マンガやラノベを買って、エロゲを買って、ゲーセンで遊ぶという王道パターン。

ラジ館のオタショップ・レンタルショーケース巡りをする前に荷物がいっぱいになってしまって(重い!)、

アキバのまんだらけってすごいよな・・・あそこだけで2時間潰せるんだぜ・・・?w



でね、あのねあのね、

ゲーセンではね、プリズマイリヤのフィギュア取ったよ。
15012502.jpg

イリヤスフィール・フォン・アインツベルンちゃんかわいいっ!!
15021503.jpg

もちろんフィギュアちゃんの楽しみといえばこれだよね、脚が性的すぎるよ・・・。
15021504.jpg

イリヤに殺されたいなぁ。

イリヤに「やっちゃえ、バーサーカー」って言われたとたん射精するよもん・・・。

ていうか厳密に言えば、バーサーカーに殺されるわけだけど、それでもいいから殺されたい。

すでに事切れた頭部だけイリヤに抱っこされてお持ち帰りされたい。

首から下のない僕の死体を前に、涙を流しながら「ゴメンね、お兄ちゃん・・・」って言われたい。

ちなみに「イリヤに殺されたい」というこのセリフ、僕は5年前から言っているほどにマジ。

Fate(本編)でイリヤが攻略できないことを僕は永遠に悔やみ続けるだはずだ。



で、

エロゲは結局3本購入。
15012501.jpg

つり乙2(月に寄りそう乙女の作法2)は新品、他の2本は中古。

つり乙は先月予約で買うつもりだったのに、忙しすぎて何もしないままスルーしちゃったよ・・・特典欲しかったのになぁ。

今のペースだとこれ3本をプレイし終わるのに半年くらいかかりそう。

最近エロゲのプレイ本数が減っておりましてね・・・。

エロゲのプレイ時間が減った分、結局別の場所に「活字」を求めてしまうようで、今は本の虫になっていますよ。

宮部みゆきのソロモンの偽証は10日で読了した。
15012505.jpg

今話題の本だよね、映画化もしたし。

文庫版は6巻構成で、ラストの展開はちょっとどうかと思ったけれど、最後まで飽きることなく読みきれたから、個人的には大満足。

一般小説だから、職場の休み時間とかでも堂々と読めるし、「なに読んでるの?」と覗きこまれても平気という!w

ただ、寂しいのはこういう文芸系寄りの友人が一切おらず、

せっかくのミステリー小説なのに、読み終えたあとに話題を共有して語り合える人が一切いないのが大変寂しい。

名作であれば名作であるほど、誰かに話したくなるものだし、自分と他人の意見や捉え方の違いなどが見えるのはすごく楽しいのになぁ。

中学高校のときは同じく推理小説好きの友人がいて、図書館で赤川次郎を読みながら語り合ったりもしたものです、懐かしい思い出。



あぁ、なんか今日は話題が一定しなかったな・・・。

電車、フィギュア、イリヤ、エロゲ、宮部みゆき。

なんだこのラインナップ、共通性少なッ!

よく多趣味と言われますが、

ぶjっちゃけていえば、それはただの浮気症ってことだと思います!

みんな好きなんだもん。

人気ブログランキングへ
↑ランキング参加中。気が向いたらワンクリックお願いします。


どーでもいい話

社会人へ:学生時代に戻りたいですか?

この前の電車に乗っていたら、20代前半~中盤らしき男女のカップルが、大学時代に戻りたい的な会話をしていた。

そういえばこの前友人と同じような話題で会話をしたなぁと思って、

本を読みながら、断片的にではあるが、ちょっと耳を澄ませて聞いていたところによると、

要約すれば、とにかく自由時間が減って、やりたいことをやろうにも制約が多いという話だった。

それを聞きながら思ったことをいろいろと。



まず、学生時代に戻りたいか?

という問に対して、僕は即答でNOと言える。

好きな時代から人生をやり直せる、と言われても、別に小学校には戻りたくないし、中学校も嫌だし、高校も嫌だ。

何より勉強が嫌。

当然勉強はただ世の中の役に立つ立たないを基準にやるものではない。

学校の勉強は、教養として身に付けなければならない知識である、というのはもちろん心得ているつもりだし、

そこで得た知識が全てムダ、なんてこともないだろう。

教養は大事だ。

教養というのは人間が人間として生きるために、何か意見や主張をするために、筋道を立てて考察するために、あるいは自分自身を守るために、必要なことだと思う。

知識そのものの重要性だけでなく、知識の探り方や活用方法を身に付けることで、その教養はきっと社会に出てからも活かせるものになるだろう。

が、そんなもんは所詮はキレイ事であり、

当時そんなことを考えて勉強をしていたわけでもないし、しようとも思わなかった。

嫌だからやりたくない、という単純な話。

テストのために授業を受けて勉強するだけで終わるのならまだ我慢できたかもしれないが、

実際には身体的・体力的に運動が向いていないのにも関わらず、やりたくもないようなスポーツをやらされたり、

全く興味の湧かないグループワークをやらされたり、

勉強だけでなく、運動をやらされるのも嫌。くだらない人間に囲まれて集団生活を送るのも嫌。

コミュ障だのなんだの言われようが嫌なものは嫌なんだからしょうがないw

大人たちは簡単に努力をしろと言うが、自分が努力をしたつもりでも、成果が出なければ意味がないのだし、

努力をするのにも向き不向きがあるわけで、無理して行動を起こそうにも、そもそもやる気がなければその努力だっていつまでも続くわけがない。

そんなことで、とにかく僕は学校生活そのものが嫌いだったと言っても過言ではない。

高校行く時に楽しみにしていたのは、往復の電車通学時に「今日はどの車両形式に乗れるか」ぐらいである。

だから在学中は少なくとも努力なんてしたつもりは全くないし、当時は散々担任にも親に脅されたけれども、

まぁもうちょっと「世渡り上手」の術を考える程度はしておけばよかったなぁくらいには思っているw



強いて言えば大学時代なら、戻ったら戻ったでそこそこ楽しく過ごせるだろう。

とりあえず大学での勉強の8割は自分の興味のある分野だったし、だからこそ多少辛いことがあっても乗り越えることができた(例:卒論)。

運動も人間関係も強要されない(人間関係については、ゼミのように最低限関わらざるを得ないようなものはあった)し、嫌だと思ったことは自分からすぐ手を引くことができるという気楽さ。

テキトーな感じで学校に行って、好き勝手授業を受けて、ちょっとしかいない友達とご飯食べに行ったりして、夜は脱力しながらバイトをするというw

休みもたくさんあったから、趣味に没頭もできた。

漫画もアニメもエロゲも楽しんだ。

夏休みは大量の休日を消費し、青春18きっぷで日本中の列車(ほぼJRだが)を乗り回した。

大学生活で一番ネックだったことは就職活動なw

もうあれは二度とやりたくないよ。本当に。



で、今はどうかというと、

仕事は自分の好きな分野でやっているから気に入っているし、もっと極端なことを言えばほとんど遊んでいるに等しいと言える。

やりたくない勉強をやる必要はないし、やりたくない仕事は多少あれど、こちらは自分の好きなことをやって給料をもらっているのだから、そこに対して大きな不満なんてものはない。

休みは減っても、使えるお金は増えているから、今までバスや鈍行で行っていたところに新幹線や飛行機で行くことで極力相殺できる。

一応は基本土日休みの週休二日制、祝日休み、正月や夏休みもあるので、ある程度計画を立てる必要はあるものの、まとまった休みで海外旅行にも行けている。
(ちなみに、今年のゴールデンウィークの予定はもうだいたい決めています^^)

おもいっきり時間を浪費してエロゲを連続プレイしたり、一日中マンガを読みふけったり、深夜アニメをハシゴしたりだとか、1週間以上の長期間を使っての旅行・放浪をしたりだとかができなくなった、というのは残念ではあるけれども、

ベストではなくても、とりあえずは平均~中の上くらいの生活ができているのだから、そこについては妥協点であるかなと考えている。

というか、怠け者でボンクラでクズでキモヲタでオナニー中毒でFラン卒の自分が、そんなポジションに収まっているのだから、今の環境に対して文句なんて言ったらそれはいくらなんでも多くを求めすぎっていう話。

何かを得ようとすれば何かが犠牲にしなくてはならないのは当然のことで、全てを自分の思い通りにするなんてことはどんな環境にいようと現実的として不可能なことくらい理解している。

大学生のときは今よりも楽しかったこともあるが、社会人になった今の方が楽しめていることもある。

このブログを定期的に見てくれている人ならわかるかもしれないが、僕は相当好き勝手にやりたいことをやっていると自覚しているわけで、

上に書いてきたことを総合して考えれば、学生時代に戻りたいなんてことは絶対に思わないというのが僕の結論。

大学の頃はあれほど「働きたくない」とぼやいていたものだが、案外その社会人も悪くなかったと思えるのは、今の環境が良いのか、ただ会社に飼い慣らされているだけか・・・w



以上、久しぶりの自分語り編でした。


人気ブログランキングへ
↑ランキング参加中。気が向いたらワンクリックお願いします。


東武東上線

8000系ラストランの翌日@森林公園

東上線8000系ラストランの続き。

1月17日(土)、最後の走行が終わった8000系は、森林公園検修区内でこの日のラストランイベントに参加したお客向けのイベントをやった。

参加者以外が湧き出てくることがないように、参加者以外が立ち入り・撮影ができないよう、厳重に管理されながらのイベントだったので、当然僕も行動をすることができず、

それでもひとまずは目的は達成していたから、その日の午後はおとなしく小川町の駅の近くにある日帰り温泉施設でゆっくりしていたのだ。

で、翌日。

引退した8000系のことが気になって気になって、もしかしたら一般の人からも見られる位置にいるのではないかと考えたらいてもたってもいられず、

2日連続足を伸ばして、森林公園まで行ったのだ。

※写真は全て敷地外から撮影しております。
15011900.jpg


森林公園駅南口を出て、歩くこと約15分。

収容線の西端までやってきた。

車齢が若く、まだまだ当分の間の活躍が期待される東上線末端区間&越生線用ワンマン対応型の8000系が仲良く並んで、
15011901.jpg

その先、一番外から良く見える位置に、見事お目当ての8000系、8175F+8506Fが止まっていた。
15011902.jpg

なんとまぁ律儀にこんなベストポジションに置いてくれているものだと感心。そういやいつのまにか小川町寄りに取り付けられていた貫通幌が撤去されていたのね、前日撮ったときには気づかなかったけど。
15011903.jpg

こういう東上線のサービス精神は素晴らしいと思う。

さらに言えば、この「快速急行 森林公園」の表示がヲタクをニヤリとさせますね・・・。初期車ならではの独立した窓配置もたまらんっす。
15011904.jpg

この8175Fと8506Fはずいぶんと長い期間ペアを組んでいた印象。手前の子は奥の子よりも12歳も先輩。
15011905.jpg

「日本車両 昭和40年」の銘板が見える。惜しくも50歳を迎えることはできなかった。
15011906.jpg


VVVFインバータ制御が主流になった現代、抵抗器がズラりと並ぶ床下が見られる車両も当然減っているわけで・・・。

発電ブレーキがない8000系は抵抗器も小さい。
15011907.jpg

2両ユニットを組むモハ8200の床下はこの倍の数の抵抗器が並んで圧巻なんだよ。こんな話がわかるの鉄ヲタか電機・機械系の理系の人間だけでしょうなぁw

正面に周る。影がちょっと残念だけどこういうのはどうしようもない。サボ受けも気づかない間に復活していた。
15011908.jpg

快速急行の幕。
15011909.jpg

ライト。なんか細部ばかり撮っていて変態っぽいです・・・。
15011910.jpg


おしまい。


人気ブログランキングへ
↑ランキング参加中。気が向いたらワンクリックお願いします。

東武東上線

8000系ラストラン ~その勇姿に魅せられて~

今日は僕にとって、大きな節目の日であった。

東武東上線の8000系が池袋まで乗り入れる最後の日。

辛いときも、苦しいときも、嬉しいときも、悲しいときも、これほどまでに身近にあった8000系。

生活の一部として、自分自身の一部として、どんな“自分”でも受け入れてくれ、力強く走り、レジンの焦げる臭いを漂わせながら、いつも迎え入れてくれていた。

思えば、生まれてから27年間、物心がつく前からお世話になり、物心がついた頃にはすでに大好きになって、その大好きは27歳になった今まで続いているのだから、

これほどまでに一つのものを長く愛した経験は、少なくとも今までの人生の中では家族と8000系以外にはないようにさえ思う。

普段、鉄道・車両が引退するという当日に撮りに出かけるなんてことはないんだけど、

今日ばかりは行かなかったら絶対に後悔するな気がして、朝からカメラを抱え、お別れの挨拶に出かけたのだ。



と、今日の話題は後回しにして、

一応その前に最後まで東上線に残った8000系を少し紹介してたい。

2015年、東上線の池袋に定期列車として顔を出す8000系はすでに10両編成1本だけになっていた。

その10両編成を組む8000系は下記の通り。

(8両編成)クハ8175+モハ8275+モハ8375+サハ8975+サハ8976+モハ8276+モハ8376+クハ8476
(2両編成)モハ8506+クハ8606

8連8175Fは1977年富士重工業製造、2連8506Fは1965年日本車両製造。

両者ともに更新工事を受けていて、塗装も変わっているので、登場時そのままの姿というわけではないにせよ、

37歳と49歳の電車がここまで長期間、大きな事故や故障もなく本線系の路線で走っているというのはとても珍しい。

それも2000年台に入るとさすがに長続きはせず、10年前には東上線の車両の半数以上が8000系で、1960年代生まれの車両がごろごろしていたのに、2005年頃から東上線の8000系の離脱が始まった。

ただ、ここ2~3年は3編成30両体制が維持されていたから、ある意味いつでも離脱させられたであろう8000系をここまで残ったのは奇跡。

実際、もし東日本大震災が起こらず、本来の予定のまま東上線のATC化工事が進んでいれば、あの勢いまま全車両引退していたはずなので、

あまりいい言い方ではないが、8000系にとっては首の皮一枚でつながったと言えるだろう。



2015年1月はそんな東上線の8000系に終止符が打たれる月になった。

この2015年、たった数週間にもかかわらず、これはおそらく縁なんだなと思えるほど1編成しかない8000系にあたって乗っていた。

もう1編成しかないと思いつつ、東上線の複雑な運用を調べてまで意図的に乗ろうとはしていないので、なかなかの確率だったと思う。

まず最初に乗ったのが1月1日、元日の夕方、友人の家の新年会鍋パーティーに行くときだった。
15011700.jpg

2015年に最初に乗った電車が8000系だったのだから、もうこんなことは今後二度とないことだろうと思うと正直込み上げてくるものがあった。

東上線の歴史100年のうちの半分あまりを生きたのだから、これを大往生と言わずになんと言えようか。
15011701.jpg

修繕工事から12年あまり、LEDの表示器はすでにガタがきている。
15011702.jpg

こちらは8506F側。緑色の準急幕が8000系で見られた時代はあまりにも短かった。
15011703.jpg

ただ、よく手入れされていたのか、たまたま車両の状態がよかったのかはわからないが、車体としてこの8175Fはとても綺麗だった。

去年の10月に廃車された8181Fの運用離脱直前なんて目も当てられないほどひどかったのに・・・。
15011704.jpg


その後も1月7日の上りで乗り、

さよならヘッドマークが掲出された後、1月13日の下りで乗った。

この日は終業直前で手のかかる仕事が入り、残業をして会社を出たのが夜の21時前。

本来ならばもっと早く帰るつもりだったのにと若干イラつきながらの帰路であったのだが、

池袋のホームに停車する8000系を見たとき、一日の仕事の疲れも、就業直前で残業を強いられることになったいらだちも全て吹っ飛んだのだった。
15011705.jpg

まぁ後ろはこんな感じで囲まれていて、平日の夜にここまでの存在感を出している点、異様に思ったものであるw
15011706.jpg


最後は1月16日、この日は8000にとっても一般営業運転最後の日であった。

そんな日の朝、いつものように電車を待っていたら8000系がやってきたのだから、2015年の最初だけでなく最後まで8000系で飾れるなんて、僕はなんて幸せだろうと思ったよね。
15011707.jpg

冬の朝日に照らされるその顔が妙に寂しげで。
15011708.jpg


そして今日、2015年1月17日(土)、

泣いても笑っても運転最終日の記録。

イベント列車の回送として最後の「東京」へと向かうのはまさに勇姿そのものと言えた。もう春は二度と来ない。
15011709.jpg
(柳瀬川~みずほ台にて)


晴れているのに雨が降り注ぐ不思議な天気。ガラスに滴った雫は、まるで彼自身の涙のようで・・・。
15011710.jpg
(武蔵嵐山~嵐山信号場)


空には虹がお出迎え。「君が流す涙 拭うためだけに僕はここにいるよ」(坂本真綾 tune the rainbow冒頭歌詞より)
15011710b.jpg


8000系に隠れ目立たないが、ATC非対応の10030系50番台(10050系)、11667F+11460Fも本線への転属が決まっている。
15011711.jpg


そして、やはり8000系が来るときには曇るのだ。
15011712.jpg
15011713.jpg


通り過ぎれば晴れる。東上線の幕式編成も見れば新鮮に感じるほどに減った。この10000系も東上線所属は4編成のみ。
15011714.jpg
(武蔵嵐山~嵐山信号場)


もしも電車に感情があるならば、8000系を失ったその気持ちを聞いてみたい。
15011715.jpg
(嵐山信号場~小川町)


さすがに沿線は予想通り混雑していて、嵐山信号場付近のポイントも、20人くらい撮り鉄がいた。

けれど、私鉄ということもあって、ほぼ地元や沿線の人たちばかりといった感じ。

今日嵐山信号場のポイントで撮っていたみなさんは大変協力的で、あれだけの混雑にも関わらず、後ろの人への配慮、ひな壇、声の掛け合いがよくできるいい人ばかりだった。

僕の前方にいた人は大きな三脚を持っていたけれど、結局三脚は使わずに撮影していた。

そのさらに前方の人は、体を引いて撮ってくれた。

僕も後ろの人の邪魔にならないように、腕を畳んで撮影した。

よくこんなスペースに20人以上入っていたなと思ったほど。

撮り鉄のみんながこれくらいマナーを守って撮ってくれれば撮り鉄のイメージももっとよくなると思うんだけどな。

撮っている人たち(自分も含め)も気分がいいし、撮影ポイントだって守っていける。

注意されるだけならまだしも、問題が大きくなってあれもダメ、これもダメと規制だらけになったら、それこそどんどん撮り鉄にとって息苦しい環境になるのだし、

罵声が飛ぶ、殺伐とした雰囲気の中、自分のことだけを考えて撮った写真よりも、価値のあるものが生まれると思うんだ。

それは撮った写真だけじゃない、もっと人として大事なものも含めて。



ともかく、こう終わってみれば本当にあっさりとしたもので、

明日東上線に乗ろうとしたら、またあの鈍い音を立てて減速してきて、「チィーッ」というブレーキ緩解音を響かせ、レジンの焦げた臭いを発しながら、ホームに8000系が入ってくるんじゃないか、と思ってしまうくらいに実感が薄い。

もちろんそんなことはないわけだし、8000系自体はまだまだ支線でたくさん活躍している車両だから、それは大げさに考え過ぎかw

8175F、8506F、お疲れ様。

長い間本当にお世話になったね。

ありがとう。


人気ブログランキングへ
↑ランキング参加中。気が向いたらワンクリックお願いします。


どーでもいい話

無知という罪

去年の後半、父親のパソコンを買いに行きました。

「ちょっと付き合って」と、ょぅι゙ょに言われたら嬉しくて嬉しくて興奮して射精するであろう言葉も、実の父親から言われてもただめんどくさいだけである。

ただ、オヤジ単独で家電量販店に行ったりすれば、変なパソコンを買わされることが目に見えており、

1~2年持たずに使い物にならなくなるようなものを買わされ、家に置かれるようではそれで極めて面倒。

そんなわけで、貴重な休みであったが、父親のパソコン選びのため、家電量販店へ足を運んだわけである。

個人的には、そこらの量販店で新品ノーパソを買うよりも、

ちょっと型落ちでも、安定した動作が期待できて、軽くて持ち運びも楽な中古のLet's Noteあたりを探しに行った方がよほどいいと思うのだが、父は父なりのこだわりがあるらしい。

まぁ行ってみたら予想通りというかなんというか、

量販店のパソコンってホンマクソばっかしやな!!!

と、口に出して行ってしまいそうなほどにクソみたいなPCばっかりで、

わけのわからないソフトがたくさん付けられて高額なくせに、CPUがセレロンwとか、

個人で使うようなパソコンなのに、ムダに認証機能ばかり充実しているものだとか、

「高性能ノートPC!」とかいう謳い文句で売られているからスペックを見たら、CPUはCore i-7でもグラボがオンボードという超アンバランスなスペックだっだとか、

PC板に常駐するスペック厨がいたら発狂するんじゃないかというほど、もうとにかくツッコミどころたくさん!!

選んでいたら店員が話しかけてなんか色々とセールストークをしてくるのだが、

おまえ、こんなゴミどういう用途で使うんかと、逆に問い詰めたいレベル。

何よりも、性能の割に値段が高過ぎる。

そんな中でまぁこれなら買ってもいいなぁと思ったのが、Lenovo製ThinkPad。

量販店が販売代理店として売っているもので、BTOタイプの商品ゆえに届くまでに少々時間がかかるのだが、

ThinkPadならそこまで酷評されるような商品は他に比べたら圧倒的に少ないだろうし、

BTOゆえ、不要なものは省いていける、ということで選んだ。

というか、これ以外に欲しいと思えるパソコンが皆無という・・・。

あんなのでいいのか家電量販店・・・。

なーにが「お客様第一主義」やねん。「第一主義」の使い方から勉強しとけ。

よく考えたら、量販店行ってBTO買うのだったら、最初から家でドスパラのサイトからBTO買うか、アキバで中古ノート物色した方がずっとよかったなぁと思った。

まぁ自分が使うものじゃないからそんなに一生懸命にならなくていいんですけど!



で、

そのパソコン、無事届いたはいいものの、初期不良があったんです。

症状としては、ネットワークに接続できない。

厳密に言えば、接続はされている状態にも関わらず、インターネットページの閲覧や周辺機器へのアクセスができない。

有線・無線の切り替え、再接続、モデムの再起動、インターネットエクスプローラーのリセットなど試したものの効果なし。

OSが全く使い慣れないWindows8なので、手を焼いてしまって、

素直にコールセンターに電話しようと。

ThinkPadは今中国企業であるレノボが販売しているものなので、

当然不具合などがあればレノボに頼んで対応をしてもらうことになる。

しかし、このレノボのサポート対応というのがすこぶる悪いという評判で、

何を言われてもいいように、こちらもそこそこの準備と覚悟をして評判最悪と言われるコールセンターに電話をかけた。



結論から言えば、全く悪くない。

聞かれた通りにパソコンの型番やシリアル番号を言って、あらかじめ箇条書きにしていた不具合をそのまま伝え、

そのあとはコルセンの担当者の言われた通りの手順でリカバリをしたらあっさりと復帰したのだ。

もともと購入したばかりのパソコンだから、リカバリも全く恐れることなくできたわけだけど、

正直興ざめなほどに簡単に済んでしまったという話w

特に話が通じないこともないし、人をナメたような対応もされることなく、

ちゃんと土曜日の昼間にケータイからフリーダイヤルが通じるし、電話口で長時間待たされることもなし。

なんか色々と悪いこと書いていた人は、そもそもパソコンに関して基本的な知識すらないか、たまたま悪い担当者に当たってしまっただけかw

で、レノボが中国企業ということでなんとなく悪いイメージが先行して、「あぁ、やっぱり中国系だからダメだな」と感じるだけなんじゃないかな。

例え日本製だとしても、不具合なんて起こりうることだし(不具合の頻度は別として)、コルセンの対応がクソなこともあるわけで、

多少悪い部分があるにせよ、製品全体として見れば少なくともレノボのPCがコスパ的に劣るなんてことは絶対にないはずなのだ。

レノボも日本でこれだけ販売数を増やしているのだから、本当に悪ければ誰も買わない。

一つ悪いことがあるからといって、そのもの全てを否定するのはどうかと思うの。

きめ細かいアフターサービスが欲しければ、そのサービスに対する対価として、多少高くても日本製を選べばいいっていうだけの話。

支払っている額以上の質やサービスを求めて、企業や製品を酷評するのはただのクレーマーじゃね?

まぁそもそも個人的には製品やサービスが特別悪いとも思いませんけどね。

モノを知らない人に限って、何かトラブルが起きた時に自分の無知を棚に上げて他人を責めたりすることが多いから厄介なもの。

先入観にとらわれすぎていて、本質を見失っているというか。

仕事をしていてもね・・・ときどきあるよ、そういうことって・・・。

理不尽なことで怒られたりして、「それはお前が悪いだろ」と言いたくなるようなこととかね・・・。

今の世の中ってなんだか息苦しいです。


人気ブログランキングへ
↑ランキング参加中。気が向いたらワンクリックお願いします。


撮り鉄

最後の冬を追いかけて

北陸新幹線延伸開業まであと2ヶ月あまり。

北陸は去年の夏に思う存分撮ったつもりだったのだが、

「雪の中を疾走する在来線特急が撮りたい!」と突如思い、連休を使って撮りに行ってきた。

東上線(池袋口)の8000系も今度の土曜日(1月17日)に引退が迫り、連休中は歴代3色併結させて走らせたりと目玉列車もあったのだが、

いくら目玉といえども、色合い的に言えばまだ残る車両たちであるので、苦渋の決断でこちらは諦め、いざ新潟へ。

上野~越後湯沢はわずか約75分の距離。臨時のMaxたにがわの自由席を使った。
15011200.jpg

越後湯沢で「えちごツーデーパス」を買い、撮影ポイント目指すべく在来線に乗り換え。

もうこの光景ももうすぐ見られなくなるね・・・。681系2000番台と683系8000番台の併結です。
15011201.jpg


最初の撮影ポイント、岩原スキー場前付近に向かったものの、

雪の壁に阻まれ、撮影ポイントまで向かう道が見つからず、撮影断念。

臨時快速シーハイル上越を撮り逃すw

もう撮れないものは仕方ないと、2つめのポイントは“上国カーブ”へ向かった。

こちらも撮影ポイントが雪の壁に阻まれていたものの、幸いにも大量の「先客」が上手いこと道を作ってくれていました。
15011202.jpg

まずはすでに貴重になりつつある115系4連のL編成。新潟の115系もE129系の投入でいよいよ終焉が見えてきた。
15011203.jpg
115系1000番台


「まずは」とか言いつつ、撮影開始してからというものの失敗の連続だったのです。

慣れない雪の中の撮影、普段の通りに撮ろうとしたら、ピントは合わないわ、露出は不足するわ、シャッター速度が遅くて、雪の降る速度についていけずに一面真っ白になるわ・・・。

積雪で音がかき消されて、接近に気づかずにスルーしたり・・・w

雪で遊んでいたら撮り損なったり・・・w

えぇ、1時間以上ムダにしていました^^

やっと撮影に慣れてきたと思ったら雪が強くなり・・・、
15011204.jpg
北越急行HK100形


6連のはくたか10号。車両が認識できないほどに。
15011205.jpg
681系 特急はくたか


ドカ雪の中を走る115系に萌え。
15011206.jpg
115系1000番台リニューアル車


はくたか12号が通過する頃には少し雪が弱まり、対向列車もうまいこと写り込んでいい絵になった。
15011207.jpg
115系と681系2000番台(スノーラビットエクスプレス) 特急はくたか
大沢~上越国際スキー場前にて


この日の撮影終了。

雪山を足で固めて足場を作るという不毛な作業により、まるでスキーをやったかのように筋肉痛になり、

上国スキー場でゆっくり休憩。

こんな風景見ているとついスキーをしたくなるよね!!もう7~8年やっていないわ。
15011208.jpg

スキー客にまぎれて鉄ヲタが食事をするという、ある意味異様な光景に映るかもしれない。
15011209.jpg

が、僕も完全防寒でいるから、ほとんどスキー客と同化していたと言えようw

ただ一点、「ごついカメラを持ち歩いている」ということを除いては。

食事の後は、併設されていた日帰り温泉で体を温めたあと、ほくほく線で宿泊先だった直江津へ行ったのだが、

これがこれが不思議なことに、直江津にはほぼ雪がない!
15011210.jpg

ほくほく線に乗っているとよくわかるのだが、虫川大杉あたりから雪が減り、大池いこいの森でうっすら積もる程度になり、くびきに着く頃にはほぼ雪がなくなるという、

10km程度でこうも景色が変わるというのはある意味感動モノ。



2日目。

信越本線の撮影に出向くつもりで直江津に泊まったものの、

前日の過酷な撮影環境が響いて、筋肉痛が悪化。

長く歩く気にはとてもならず、無理してケガなどをしたら目も当てられないので、

おとなしく駅撮り+乗り鉄に予定を変更し、気軽に撮れるほくほく線のまつだいで、前日と同じく“はくたか”一本狙いでいくことに。

GG信号が点灯すれば、
15011216.jpg

高速列車が雪を舞い上げて駆け抜けるこの迫力!
15011211.jpg

さすがに“同業者”が多いですね。皆さんには色々と情報を頂き、本当にお世話になりました。
15011212.jpg


ゆめぞら号。
15011213.jpg
HK100形100番台


一般的な方。
15011214.jpg


はくたかの貫通型は基本的に1日1~2往復しかない6両編成列車の越後湯沢方向に限定される。
15011215.jpg


さらに↑の折り返し、はくたか10号。
15011217.jpg
まつだい駅にて


撮り鉄は以上にて終了。

直江津に戻ったら、こちらもドカドカと雪が降っていた。朝に指定席券を買ってあった妙高号に乗車する。

信越線も長野~直江津の区間が第三セクター化されるため、189系の妙高号が走るのもあとわずかになった。
15011218.jpg


消え行くものたち。
15011219.jpg


幕。
15011220.jpg


指定席なのに、座席が背面テーブルなしの簡易リクライニングシート。国鉄時代から酷評されていた座席なんやで。
15011221.jpg


自由席はテーブルつきリクライニングシートだったので、自由席の方が座席のグレードが高いという逆転現象が発生しているよう。

僕は最後の妙高号の座席指定券欲しさに指定席にしていたようなもので、座れること必至の列車で520円払ってまで指定にしながら、グレードの低い座席に座る輩は鉄ヲタだけだろうなぁw

自由席に移ってもよかったのだが、今どきノンフリーストップの簡易リクライニングシートに座れる機会なんてそうそうない、という話で、

この史上最悪とも言われるクソッタレシート(520円)におとなしく座ることにしましたよ。

クソの役にも立たない、よくいえばノスタルジックなちっこいテーブルで、直江津駅で買った鱈めしを食べた。
15011222.jpg

在来線特急あさまの廃止から18年が経とうとする今、まだこんな車両が生き残っていることが奇跡と言えよう。

動く骨董品、最後の活躍。

みなさま、3月までに妙高号に乗車される際は、ぜひ“不快適な指定席”をご利用下さい^^



長野から乗った新幹線はE7系。地味に初乗車でした。
15011223.jpg


人気ブログランキングへ
↑ランキング参加中。気が向いたらワンクリックお願いします。


どーでもいい話

「成長をしない」という一つの選択肢

満員電車に揺られ、終点につけば背中を腕で押されながら電車を降り、ドカドカと階段を下る、

年末年始は9連休もあったのに、そんな連休などまるでなかったかのように、あまりにもフツーすぎるそんないつも通りの日常。

2015年になった。

今年は3年ぶりにおけいはんカレンダーを使っている。年末に大阪出張行ったとき、淀屋橋のアンスリーで買ったやつ。
15010700.jpg


こうして改めてカレンダーを見ると、月日の流れが異様に早く感じるわけで、

小学校を卒業してから15年。

中学校を卒業してから12年。

高校を卒業してから9年。

この速さはなんなのかと叫びたい気分w

ブログを始めてからも8年が経過しているという・・・。

同時期に知っていた人間がやっていたブログ、相互リンクをしたようなのも含め、今の今まで続いているものは皆無になっていた。

そりゃあ8年もすりゃ環境が変わったり更新に飽きたりしてフツーはやめますよね。

やめなくても別ブログに引っ越したり、ハンドルネームを変えたり程度はするもんでしょう?

あたりまえー、あたりまえー、あたりまえ体操♪←古っ!

僕がブログを始めた頃は、いわばブログブームみたいなものがあったけれど、

他にもインターネット上に様々なツールがあふれている今、ブログなんてものを定期的に更新しているような“個人”は少数になっているし。

そういう意味でも、ある種時代から取り残された感がある個人ブログを、たいした意味もなく続けているのは、やはり「成長していない」ということなのだろう。

自分のブログの2006年やら2007年やらの記事を見ると、バカすぎてバカすぎて全て消し去りたくなるくらいバカみたいなことばかり書いているが、

まぁよく考えてみれば、アラサーに突入した今もうんこだのちんこだのまんこだの相当バカみたいなことばかり書いているので、人間としては全く成長していないとも言える。

だから、おそらくあと5年くらい経って、今日のこの記事を読み返したとしても同じことを思うのではないかw

なんかこう、黒歴史を積み重ねている感じ?w

これはこれで面白かったりするからまぁいいや。



さて、

去年立てた目標を今さらながら振り返ってみる。

【ブログ】
・更新回数150回 ←未達成。実際には144回。
・“相変わらずの”クオリティを維持する ←測定不能
・合計アクセス数400,000ヒット達成する ←達成

【趣味】
・1泊以上の国内旅行4回以上 ←達成。もはや数えきれないほど。
・海外旅行2回以上 ←達成。個人海外旅行だけで3回
・エロゲ消費量は月間1本以上を維持 ←未達成。結局年間5本ほどで終わった。

【仕事】
・やめない ←達成
・クビにならない ←達成
・有給休暇は8割以上取得を目指す ←未達成。6割くらいが現実


結果、達成率4/9。

打率4割超えなら立派なもんだよね^^



なんか色々と目標を立てるのも面倒だから、2015年の目標はシンプルに1つだけにします。



【今年の目標】オナニーは1日3回まで





       iイ彡 _=三三三f           ヽ
        !イ 彡彡´_ -_=={    二三三ニニニニヽ
       fイ 彡彡ィ 彡イ/    ィ_‐- 、   ̄ ̄ ヽ     し  ま
       f彡イ彡彡ィ/     f _ ̄ ヾユ  fヱ‐ォ     て  る
       f/ミヽ======<|-'いシ lr=〈fラ/ !フ    い  で
       イイレ、´彡f        ヽ 二 _rソ  弋_ { .リ    な  成
       fノ /) 彡!               ィ     ノ ̄l      .い   長
       トヾ__ら 'イf     u    /_ヽ,,テtt,仏  !     :
       |l|ヽ ー  '/          rfイf〃イ川トリ /      .:
       r!lト、{'ー‐    ヽ      ´    ヾミ、  /       :
      / \ゞ    ヽ   ヽ               ヽ /
      ./    \    \   ヽ          /
   /〈     \                 ノ
-‐ ´ ヽ ヽ       \\     \        人



人気ブログランキングへ
↑ランキング参加中。気が向いたらワンクリックお願いします。


撮り空

2015年初めての×××

数日遅れであけましておめでとうございます。

早速ながら、2015年の初撮り!

4日ぶりの成田空港へGO!w



1月2日(金)。

この日もフェデックスからの撮影になった。
15010400.jpg
フェデックス FX15便(メンフィス発)
ボーイング777F(N864FD)


初めて捕らえたスターアライアンスエバー。アライアンス塗装は基本的にデザインが同じ(ワンワールド以外)なのでそこまで好きでもないが、一度くらいは撮っておきたい、そんな存在w
15010401.jpg
エバー航空 BR1119便(グアム発)
エアバスA321-200(B-16206)


なかなか珍しいのが降りてきたり。
15010402.jpg
ポーラーエアカーゴ PO213便(シンシナティ発)
ボーイング747-8F(N852GT) ※アトラス航空ウェットリース


ちょっと曇ってしまったところでBランへ移動。

ノーマル塗装のD7。
15010403.jpg
エアアジアX D7528便(クアラルンプール発)
エアバスA330-300(9M-XXP)


タイの新興航空会社はとっても貴重なB6の-200を使用中。
15010404.jpg
アジアンエア DM462便(シェムリアップ発)
ボーイング767-200ER(HS-DCM)


上に同じ。
15010405.jpg
ジェットアジアエアウェイズ JF988便(バンコク/スワンナプーム発)
ボーイング767-200(HS-JAF)


Aラン南側の畑ポイントより、スカチアエロフを捕える。
15010406.jpg
アエロフロートロシア航空 SU260便(モスクワ/シェレメチェボ発)
エアバスA330-300(VQ-BCQ) スカイチーム塗装


僕はやっぱりコイツが好きです。
15010407.jpg
フェデックス FX9163便(メンフィス発)
マクドネル・ダグラスMD-11F(N606FE)


ぴかりん。
15010408.jpg
中国国際航空 CA929便(上海/浦東発)
ボーイング777-200(B-2063)


お久しぶりです。初期特別塗装のB8くん。
15010409.jpg
ANA/全日本空輸 NH802便(シンガポール発)
ボーイング787-8(JA802A)


前回年末の撮影時には撮れなかったデルタの767。Bランには757がアプローチ中で、“ダブルデルタ”の写真になった。
15010410b.jpg
デルタ航空 DL631便(ホノルル発)
ボーイング767-300ER(N195DN)


このあとレーダーを見ていたら、2時間前に出発したはずのVS便が成田に戻ろうとしているところ。

だいぶ洋上でグルグルしていたようで、なにか良からぬ事態があったことは読み取れるのだが・・・
15010411.jpg


リターンしてきました。
15010412b.jpg
15010413.jpg
15010414.jpg
ヴァージンアトランティック航空 VS901便(ロンドン/ヒースロー行き)リターン
エアバスA340-300(G-VELD)


エアバンドを持っているオジサンの情報によると、エンジンに不具合があったようで戻ってきたらしい。

エンジン整備後に出発するとかで、翌日にリスケジュールされた模様。

一度出発してから戻るというのは乗客にとっては気の毒に思うが、とくに大きなトラブルでもなく戻ってこられたようで何より。

ついでに言えば、撤退まで1ヶ月を切っているVSの着陸機が晴天の午後に撮れたのはある種貴重な機会だったかなと・・・、ちょっと不謹慎なことを思ったり。


月がイイ感じに。
15010415b.jpg
ANA/全日本空輸 NH7便(サンフランシスコ発)
ボーイング777-300ER(JA779A)


たまには反対方向も撮ります。この冬から設定されたNZの昼便。
15010416.jpg
ニュージーランド航空 NZ94便(クライストチャーチ行き)
ボーイング767-300ER(ZK-NCG)


モンゴルは珍しいB6運用。
15010417.jpg
MIATモンゴル航空 OM502便(ウランバートル行き)
ボーイング767-300ER(JU1011)


ここも787導入で退役が進みそう。
15010418b.jpg
エアカナダ AC9便(カルガリー発)
ボーイング767-300ER(C-FTCA)


夕日×アメリカンはちょっと前までは最高だったのに、塗装が変わってからというもののギラギラ具合がイマイチになってしまった。
15010419b.jpg
アメリカン航空 AA61便(ダラス・フォートワース発)
ボーイング777-200ER(N772AN)


ユナイテッドアップ。
15010420b.jpg
ユナイテッド航空 UA79便(ニューヨーク/ニューアーク発)
ボーイング777-200ER(N78005)


ユナイテッドジャンボアップ。
15010421b.jpg
ユナイテッド航空 UA881便(シカゴ/オヘア発)
ボーイング747-400(N120UA)


ラストはタイ・・・だけど、いつも通り載せても面白くないので、ブボボ(`;ω;´)モワッっぽい画像にします^^
15010422.jpg
タイ国際航空 TG676便(バンコク/スワンナプーム発)
エアバスA380-800(HS-TUB)



今年も宜しくお願いします。


人気ブログランキングへ
↑ランキング参加中。気が向いたらワンクリックお願いします。


訪問者カウンター

統計開始日:2006年11月7日
現在の閲覧者数:
プロフィール

4様ゲッター ◆4sama4.AtQ6J

Author:4様ゲッター ◆4sama4.AtQ6J
細々と大学生活板コテハン(既卒)
【性別】
男の子
【職業】
社畜
【出身地・居住地】
東京都
【趣味】
鉄道,野球観戦,アニメ,ゲーム,漫画,2ch等
【特技】
人を怒らせること,キモがらせること,嫌われること
【好きな声優(表)】
後藤邑子,新谷良子,緑川光
【好きな声優(裏)】
北都南,まきいづみ,あじ秋刀魚
【好きな絵師】
樋上いたる,ほんたにかなえ,七尾奈留,カントク,杉菜水姫,狗神煌
【好きなライター】
麻枝准,奈須きのこ,すかぢ,王雀孫
【好きな歌手】
BUMP OF CHICKEN,倉木麻衣,Mr.Childlen,Lia,Rita,霜月はるか

・複合型のヲタ
・キモブサ
・空気読まない
・千葉ロッテマリーンズファン
メガネ巨乳撲滅委員会会員
ラジオ専用掲示板
・古河渚は俺の嫁
俺の嫁

洋ゲーやってます。
フレンド申請もお待ちしております。

相互リンク随時募集中!
コメ欄なりメールなりに一言書いてもらえれば、翌日にはリンクに追加されるかと思います。たぶん。

・意見、感想、誹謗、中傷、ラブレターなどはメールでどうぞ
4samagetter@gmail.com

リンクフリーです。
↓誰も使わないであろうバナーもあります。


画像などのうp物も使いたいものは勝手に使ってくださって結構です。加工・転載なども含めてご自由にどうぞ。
ただし商用利用は全て禁止です。見つけた場合然るべき措置を取りますのでご注意ください。

↓ヒマなら読むといいよ
 ・鉄っちゃんたちに100の質問
 ・ヲタどもに100の質問
 ・2周年記念自己紹介バトン
 ・本棚あります
 ・パンチラ画像はコチラ

↓無駄に力を入れた妄想小説
空色の王国①
空色の王国②
空色の王国③
空色の王国④
空色の王国⑤(18禁)
空色の王国⑥

ランキングに投票
人気ブログランキングへ
ブログ内検索専用
カレンダー

12 ≪ 2015/01 ≫ 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
応援中!
【サクラノ詩】応援中!
amazon
ケータイ厨専用
QR
ブロとも申請フォーム

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ