安い!楽しい!おいしい!かわいい!が揃う国 -台湾- その2

今回のテーマは「食」。

前回の記事でも少々載せたように、グルメの国台湾では食べるものには全く困らない。

ごく一部のゲテモノ料理や臭豆腐のように苦手なものがあるのも事実だけれども、

基本的に「美味しそうだな」と思ったものにはハズレはなく、様々な美味しい料理が安価に食べられるのは台湾旅行の大きな魅力だろうと思う。

というわけで、旅行中に食った食べ物シリーズ。

2日目の朝食。ホテルのバイキングにて。
15113020.jpg

中級ランクのホテルだと、基本的に朝から中華料理がメインになります。

朝から中華は重い!と思うかもしれないけど、

意外とサッパリ系が多く、野菜料理も豊富。

まぁ中にはガッツリ中華もありますけどね。

個人的に中華風蒸しパンは結構好きだけど、お粥はあまり好きじゃない。お粥より白いご飯派。



列車(台鐵)の中で食べた10時のおやつは、ジャガイモ系スナックとルートビア。
15113021.jpg

このスナック、“北海道風味”と謳っているけども、原料の産地は台湾で、どのあたりが北海道風味なのかよくわかりませんね!

あと95℃ってなんぞ?油で95℃ってだいぶシットリしちゃいそうなんだけど・・・。

袋を開けてみると意外とフツー。食べてみるとフツーにうまい、じゃがビー的スナックです。
15113022.jpg


2日目昼ご飯は台鉄弁当でお馴染みの排骨飯。
15113023.jpg

付け合せのキャベツも台湾風キュウリの漬物も絶妙で、お値段80元(約300円)。

“カロリー教”としては分厚いお肉と煮玉子が嬉しいですね。台湾では茶葉蛋という、コンビニや屋台でもよく売られている料理。

売りに来た直後だとまだお弁当が温かくてとっても美味しい。



列車の中での3時のおやつ。湖池屋のスナック菓子とビール。
15113024.jpg

めちゃくちゃ眠い中食べて、あまりよく覚えていないんですが、

トマトケチャップ味よりも塩味の方が美味しかったです。



2日目夕食は牛肉麺と水餃子。
15113025.jpg

こちらもメジャーな台湾料理である牛肉麺。

香辛料とニンニクが効いていて、沖縄そばのような食感の太めの麺と味付けされた牛すじ肉が特徴。

台湾ではいたる所に牛肉麺を出すお店があるけど、お店によって味が大きく違って、

とりあえずテキトーな店で食べて「まずい!」と思っても、別の店では感動するほど美味しかったりするので、自分好みの牛肉麺を探すのも一興でしょう。

僕が食べたのはまあまあでした。もっとうまい牛肉麺はあるけど、決してまずくはない。



2日目夜の飲み。左側のボトルの飲み物は最後まで正体が謎。でも太りますねこの食生活はw
15113026.jpg



3日目朝の朝食バイキング。こちらはフツーに皿に盛ったお料理であるが、
15113027.jpg

こっちの野菜鍋が朝食としては斬新。
15113027b.jpg

日本の鍋に慣れているせいか、若干ダシが薄いように感じたけど、

台湾に来てから味の濃い目のものが多かったから、口直しとしては悪くない。



3日目お昼はモスバーガー。
15113028.jpg

台湾料理に少々飽きがくる3日目あたりに一度食べると美味しいファストフード。

台湾はモスバーガーが人気で、大きな駅周辺や都心部では見かける機会も多い。

一応台湾限定のライスバーガーと、チャイニーズチリソースを付けて食べるチキンナゲットでご当地感を出しました^q^



3日目夜は士林夜市地下屋台街の鉄板焼き屋さん。
15113029.jpg
15113030.jpg
15113031.jpg


目の前で野菜や肉、魚介類を焼いてくれるというだけでも食欲をそそるもの。

日本でコレ系を食べようとするとかなりの出費を覚悟しなければならないが、ここで1人前250元~ほどで食べられます。

台湾で食べるものとしては贅沢な部類だけれども、絶対美味しいのでオススメ。

カウンターなので一人でも気軽に入れるけど、何人かで入って違うメニューを頼んでシェアするともっと楽しいもっと美味しい。



4日目朝は省略。

4日目のお昼ごはんは鼎泰豊の小籠包!!
15113032.jpg
15113033.jpg

おそらく世界一有名な小籠包屋さんである鼎泰豊。

世間が騒ぐだけで全然大したことないお店も多くあるが、ここの小籠包はその人気通り本当に美味しい。

鼎泰豊の小籠包を一度でも食べてしまえば最後、他で食べる小籠包がおいしくなくなります。他で小籠包が食べたくなくなります(←ちょっと大袈裟)。

時間帯によっては何十分も並ぶほど混雑するけれども、開店直後と午後遅めは比較的空いていて入りやすいので、並んでまで小籠包なんて食いたくないとかいう人はその時間を狙うとよろし。

僕も今回はお昼ごはんと言いながら、11時前頃入店した。

サイドメニューも美味しいものばかりだけど、小籠包だけ大量に頼んで食べるのも全然アリ。



4日目夕飯はトランスアジア航空の機内食。ビールもつけて。
15113034.jpg
15113035.jpg

またふたたび排骨飯(骨はないけど)。

トランスアジア航空の排骨飯はマジでうまいっす。

量が少なめなのは相変わらずなものの、まずくて食えないようなものを出されるより100倍マシ。



そんな感じで、旅行中の4日間に食べたグルメシリーズでした。

この記事見て、台湾に興味持つ人がいたらいいなぁw

人気ブログランキングへ
↑ランキング参加中。気が向いたらワンクリックお願いします。


スポンサーサイト

安い!楽しい!おいしい!かわいい!が揃う国 -台湾- その1

台湾旅行をしてきました。

日本はすっかり寒くなってきたけど、台湾はまだまだ半袖で平気な気候。

こんな季節に南国気分を味わえるというだけで贅沢に思う。



今回も出発は成田空港。

本当は羽田~台北松山の便が理想的だけど、料金的に差がありすぎて個人旅行のときはいつも成田~桃園の便を使ってしまいます。

早めに空港に着いて、少しの間だけ飛行機を撮っていた。
15112800.jpg
フィンエアー AY73便
エアバスA330-300(OH-LTB)


雨降っているし、寒いしですぐに切り上げ。

金曜日発ということで、ちょっとだけあった仕事を片付けたあと、同行の友人と合流して搭乗手続き完了。

成田の制限区域内は外国人向けショップだらけで、異様な空気。雷神って萌えキャラになるなんだな・・・w
15112801.jpg


トランスアジア航空のエアバスA330-300(B-22103)
15112802.jpg

前に使ったときはまだエアバスA320だったけど、今回はより機体サイズが大きくなって快適です。

お食事もややボリュームに欠けるものの機内食としては美味しい方。まぁ短距離路線だしこれで十分だと思うけど。
15112803.jpg

機材が大きくなったからなのか、今回は2種類のメニューから選ぶ方式に変わっていた。

いくら機内食には期待すべきではないとは言え、しっかりと「食える」ものが出るというだけでとってもありがたいもの。

「まずい」と思うだけならまだいい。

「食えない」ような機内食は最悪w

台湾までの往復35000円ほどという安価な航空券で乗っていながら、「そこそこに美味しい機内食」とビールまで飲めるのだから、本当にコスパが最高な航空会社だと思う。

ちなみに食事をしながらTed 2を見ていました。食事しながら精液探すシーンというのは嫌がる人いるかもしれません^q^
15112804.jpg

機内はほぼ満席。元在籍していたシンガポール航空のレイアウトをほぼそのままに使っているっぽい。
15112805.jpg

やがて桃園空港が見えてきて、
15112806.jpg

定刻通りに台湾着。
15112807.jpg

空港からバスで台湾新幹線(台湾高鐵)の桃園駅まで移動。
15112808.jpg

新幹線乗ります!
15112809.jpg

予想外に混雑していて普通車が満席だったので、商務車(ビジネスクラス)に乗った。JRで言うところのグリーン車。
15112810.jpg
15112811.jpg

商務車はお茶・コーヒーとお菓子のサービスがあるんですね。

初めてだから知らなかったけど、ちゃんとアテンダントが乗ってサービスしていた。

+300元(約1100円)でこれだけ違うのなら、十分その追加料金に見合うサービスがあると言えるのではないか。

終点の左営着。
15112813.jpg

JR東海700系新幹線ベースの車両。乗り慣れている安心感はある一方で新鮮味は薄いw
15112812.jpg

ここから高雄までは地下鉄での移動になるのだが、

噂には聞いていていたものの、高雄捷運の施設内は至る所に萌えキャラが・・・w
15112814.jpg

「加油」っていうのは「ガンバレ」という意味。
15112815.jpg

高捷少女(たかめしょうじょ)というシリーズで売っているらしく、コミケ的イベントから同人活動まで幅広く展開中。

公式フェイスブックまであってワロタw

ようつべに「痛電」の動画上がっています。



・・・大変興味がありますので、そのうち個人的に高雄捷運と高捷少女を極めに行きたい!


高雄についてホテルにチェックインした後は六合観光夜市へ繰り出す。
15112816.jpg

まずビール。
15112819.jpg

やきそばに喰らいつく友人。
15112817.jpg

焼き鳥焼いてくれた屋台のオバちゃん。
15112818.jpg


夜市楽しいよね。

美味しいものいっぱい売ってるしさ。

ちょっと汗ばむくらいなんだけど、ビール飲んで美味しいもの食べて、フラフラと散策するのは最高です。

人気ブログランキングへ
↑ランキング参加中。気が向いたらワンクリックお願いします。


どーでもいい話

数を重ねれば重ねるほどありがたみが薄れるものってなーんだっ♪

台湾から帰ってきたら、

「オマエに郵便物来てるよ」

と父。

僕に郵便物と言ったら、何かくだらないダイレクトメールか、保険や投資関係の勧誘か、アマゾンという感じでだいたい相場が決まっているw

だからこういうの以外の郵便物が来るなんてとっても珍しいこと。

今話題のマイナンバーでも来たかなと思っていたら、

結婚式の招待状だった。
15112400.jpg


結婚式の招待状を受け取るのはおよそ1年ぶり4回目(甲子園出場校風)。

今回もお友達だから、一応前々から結婚するって話は聞いていて、背中が痒くなるような話もいっぱい聞いちゃったし、お相手とやらを紹介されたりしていたので、今さら驚くことではない。

が、

毎度のことながら同世代・同級の結婚が早い!!

一応は大卒で首都圏だぞ(←平均的な結婚年齢は高卒より大卒が遅く、地方より都市部の方が遅い)。

おっかしいなぁ~、少なくとも僕と友達でいてくれるような人間だから、僕と同じように“変人”であるはずなんだけどなぁ~。

気が付いたらすでに身近な友人の半数が既婚者になりつつあるという不思議。

これはもしかしてそのうち僕に順番が回ってくる系ですか??

何千年後かは知らん!

なんやかんやでおめでたいと思うし、素直に祝福したいんだけど、

うーん、この取り残されていく感じっていうのはいわゆる「複雑な心境」ってやつですねw

あとこれ、こんなこと本人には絶対に言えないけどさ、友人の結婚式に対してのぼくのテンションの移り変わりはこんな感じ↓


・初めて出た結婚式→ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ

・2回目の結婚式→o(´∀`)oワクワク

・3回目→(^。^)

・今回→(・v・)

===============ここから未来予想===============

・次回→( ´_ゝ`)フーン

・10回目→ (´ρ`)ホジホジ

・20回目→()



タイトルの答え:結婚式



一人で何度も結婚式を挙げるのだけはやめて!


人気ブログランキングへ
↑ランキング参加中。気が向いたらワンクリックお願いします。


真面目な話

ブログが終わる日

先日、ブログが9周年を迎えたというお話をした。

ブログを続けて10年目となった今、あえて考えたことがあるからちょっと書いてみる。



僕がブログを始めたのは今から9年前の2006年。

この年にどういう出来事があったか、あまりよく覚えていないけれども、

今のように友人・知人の中がメインの、いわば閉鎖的とも言えるSNSが主流になる前のこと。

まだSNSが今ほど活発ではなくて、あの頃幅を利かせていたのはせいぜいmixi程度だったと思う。

スマホなんてなくて、みんなガラケーで、何かものを書いたり調べたりするにはパソコンの起動が便利だった頃の話。

このくらいの頃はブログが全盛期と言える時代で、中高生も大学生もここぞとばかりにブログをやっていた。

ちょっとだけ中二病をこじらせてしまった学生が、ちょっとばかし若気の至りで、ほんのささやかに膨れ上がった虚栄心と自己顕示欲を満たすためにちょうどいいツールといえばブログだったのだ。

ランキングも今よりも活発で、当時彼らにとってもっともメジャーだったランキングといえば「学生ブログランキング」。

上位に占めるのは怪しげなサークル活動のブログだったり、読モだかなんだかよくわからないけどとにかく背景がピンク色のブログだったり、芸能活動している学生のブログだったり、はあちゅうのブログだったり、

なんで常にランキング上位にいるのかわからないブログがあったり、東大生っていうだけでチヤホヤされまくっているブログがあったり、イケメンってだけで相互リンク先ブログが女子大生ブロガーのばかりのブログがあったり、

学生じゃないのに学生ブログランキングに登録して宣伝活動に励む業者のブログがあったり、突如ランキング上位に入り込んできたのもつかの間、数週間後には突如として消失するブログがあったり、

数十人規模のオフ会が定期的に開催されては、女子高生のコスプレで顔を出す主婦がいたり、ブログに載っていた写真と全然違う人が“主”で驚いたり、結局馴れ合いの会でしかなかったり、

昼間から飲み歩いて周囲に迷惑をかけている輩がいたり、酒飲みすぎて渋谷の繁華街で吐いて倒れたり、

女ブロガーを持ち帰っただとか、抱いただとか、ヤっただとか、警察沙汰になっただとかヤバイ裏側があったり、

まぁとにかく今考えてみてもハチャメチャな世界だった。

一方、確かな存在感を持っていたブログも多く、どう考えても書いているヤツはキ●ガイとしか思えないくらい面白いブログが数々あった。

そんな一学生が書いたとは到底思えない、天才的というか才能の発揮どころを間違えているとしか言いようのない文章を書いては人気を博していたブログを読み、腹を抱えて笑ったものである。

かつての書く。口にできないから。や、スネ夫の肛門を破壊する話なんてのは特に気に入っていたブログ記事の一つであり、

僕もそんな面白いブログに多少なりとも感化されていたのと、当時僕がよく見ていた2ちゃんねるの大学受験サロンでもブログをやっている2ちゃんねらー(←この言葉も使わなくなったなぁw)が多くいたことで、なんとなく始めたのがこの4げた電車区である。



それから9年が経ち、突如消えたブログ、少しずつ更新頻度が減っていった後に置き去りになっているブログ(←このパターンが一番多いと思う)、あるいはブログをやめることを堂々と宣言をして閉鎖されたブログ数知れず、

僕がブログを始めた頃から存在し、今も更新が続いているブログはほとんどなくなった。

そりゃあたいていの人は社会に出てしまいましたもの。

ブログ書いているヒマが減るのは当たり前。

そんな中でもなおブログを続けるためには、「とにかくブログに書きたい!」っていうエネルギーと情熱が必須になるわけだけど、

思わずブログに書きたくなるような日常での変化だとかぶつけたい感情がなくなれば、書くネタがなくなって自然とブログから離れていく末路となる。

で、さらに言えば9年前に20歳の大学生だった奴らは、もう30歳の大台に乗っかろうとしている。

リーマンならば会社の中で中堅社員くらいのポジションになって、そこそこの地位も確立し、部下にも上司にも慕われる稼ぎ頭になっているかもしれない。

結婚して子どもができたような人も多いだろう。

30歳なんて2人くらい子どもがいても全然おかしくない年齢だ。

つまらない大学の講義を受けていたときと同じように、家に帰ってパソコン起動してオナニーしてネットを徘徊し、ブログで意味のない日常を意味もなく書き綴る人間なんてそうそういるわけがない。

では、今の若い人たち(18歳とか20歳くらいの学生たち)がブログを盛んにやっているかというとそれも違う。

今はブログ以外にもLINEとかフェイスブックとか面白いツールがいっぱい出てきた。

SNSでは仲の良い人たちのグループが出来上がり、飲み会やら誕生日パーティやらキャンプやらの参加メンバーを募っては、そういう場で撮った写真をアルバムにして共有したりしている。

パズドラだとかモンスターストライクだとかツムツムだとかのもしもしゲーでネットコミュニティ(笑)広がる。

ブログ?あぁ、そんなものあったね~、

とか鼻くそほじりながら語られるような思い出ツールになりつつある。

芸能人でもスポーツ選手でもないのに、今どきブログなんぞで未だに中二病引きずって、こんな便所の落書き以下の無意味な自分語り記事を垂れ流している僕の方が異端であり異常だろう。

僕が世間を小馬鹿にしたようなことをブログで書いていても、世間からすればその僕が嘲笑の対象になっているのは言うまでもない。

「あいつ、いい年して何やってんの」
「ていうかまだブログやってたのかwww」
「他にやることねーのな」



そんなことは知っている。

いくらブログであーだこーだ言ったところで、何も変わらない、変えることなんてできないことくらいとっくに知っています。

だから僕はずっと昔からブログなんて自己満足だ、オナニーだと言い続けている。

こんなことを9年も続けて、今日もまた恥ずかしい記事書いたけども、ブログ全盛期を知っている身からすると、こういう状況ってのはなんとも寂しい。

数多くの人間がこんなインターネット上の日記帳に意味のない日常を書いて、ランチの写真をあげたり、今日の夜ごはんの写真あげたりさ。

彼女との惚気話したり、充実している日常生活アピールしているブログ見て怒りこみ上げてきたりさ。

相互リンク先ブログ覗いたらオフ会の募集記事がトップに上がっていて、「あ~、オフ会やるんだぁ。気進まないけど行ってやるか(ワクワク)」とか言って参加の連絡をフリメにしてさ。

「交換日記」とか言って中の人が入れ替わってブログの記事を書いたりしてさ。

ラジオ配信とか言ってただスカイプで酒飲みながら会話垂れ流すだけのことやったりさ。

2ちゃんねるのスレにブログURL貼っつけて叩かれたりしてさ。

煽ったり煽られたり、ときには慣れ合ったりしてさ。

そんな刺激が懐かしいと思う。

他のどのブログよりも読まれるブログになろうと頑張ったりもしたし、

張り合いたくて張り合いたくてブログのネタをパクったりもしたし、

張り合いたいブログより相互リンク先増やしてやろうと意気込んだりもしたし、

文体や作風を真似たりもしたし。

張り合うブログはなくなったけど、幸か不幸かまだまだ意味のないブログを書くことへの情熱は失っていないつもり。

自分がいつまでこんなことをしているかはわからない。

けど、今はまだ続けたいと思っているから続けたい。

ブログなんてくだらねぇだとか、時代遅れだとか、無意味だとか、あいつまだブログやってるよとか、

そんなことを言われる今だからこそ続けたい。

今僕が張り合う相手、それはブログを投げ捨てた人、個人ブログをバカにする人、ブログなんかよりも面白いと言ってSNSに行った人、そしてブログなんてそもそも眼中にさえない人である。



あーあ恥ずかしいねホントw

“恥ずかしいねホントw”とかあえて発言することで保身に走っている自分がたまらなく恥ずかしいわ。

人気ブログランキングへ
↑ランキング参加中。気が向いたらワンクリックお願いします。


旅行の準備が楽しいお年ごろ

今週末は台湾旅行です。

基本的に国内だろうと海外だろうと一人で行くことが多いから、

全行程友人と同行というのは珍しいパターン。

一人旅には一人旅の良さがある一方で、誰かと一緒だからこそ楽しいこともある。

どうせならそういう誰かと一緒だからこそ楽しめる旅行にしたいなぁと、思いながらも、

結局は行程の9割を任せてもらっているゆえに、旅行が「僕色」になっちゃいますね^^

よーするにさ、

乗りたい列車とかあるわけですよ、台湾に。

今回はまず台湾新幹線に乗りたい。

今まで3回台湾に行っていて、1度も新幹線には乗っていないから今回こそは乗る。

で、他は在来線特急の新型車両。

人気列車は台湾到着後に購入を試みると満席になっていることが多くて、

自強号のうち新型車両で運転される太魯閣号(タロコ号)と普悠瑪号(プユマ号)のように立席も認められていない列車は、乗りたくても乗る機会がなかった。

前回台湾に行ったのはおよそ1年半前の2014年の5月なのだが、

最近台湾鉄路の日本語サイトができて、事前の列車予約がスムーズになったのです!やったね!

広告が全くないのが好印象だわ。

車両紹介のページとかもマニアックかつ詳細に日本語で書かれていて、日本の鉄ヲタがニヤニヤしちゃう優しい仕様。

きっぷの購入方法や運賃規定、払戻規定のページもあって、これで台湾鉄ヲタ正式デビューも夢じゃないwww

きっぷの事前購入も簡単にできるようになったことは非常に大きい。
(その代わりTRパスは使えんけど)

最初に予約のタブから入るのではなく、時刻表から列車を見ないと、自動的に列車が割り振られて予約されてしまうという謎システムのように、多少使い勝手の悪いところはあるけど、イメージ的にはJRの“えきねっと”みたいなものに近い。
15111500.jpg

ちょっとわかりにくいけど、出発駅と到着駅というのはその列車の始発と終着の駅という意味で、選んだ駅の発着時間はその右側。

列車の照会と時刻表を見るだけなら、それぞれの駅の発着時刻まで見れる中国語サイト(繁体)の方が使いやすい。
15111501.jpg
15111502.jpg

が、外国人はきっぷ購入時にパスポート番号を入れる必要があるから、この中国語サイトからの列車予約はできないのが残念。

こういう時刻表照会や列車予約が簡単にできるシステムが出来上がると、自分でたくさん使ってみたくなるw

好きです。台湾。

人気ブログランキングへ
↑ランキング参加中。気が向いたらワンクリックお願いします。


キモい話

黒い軌跡

この11月で、“4げた電車区”は9歳になった。

2006年の開始後、着々と恥を晒し続けて9年間!!

様々な黒歴史とクズエピソードを重ねてきましたねー。

いまパッと思い浮かぶのだけでも書き綴ってみまーす♪
(※おそらく全てこのブログで報告済のことだと思うので、ヒマでヒマでしょうがない人は当該記事を探してみてね)



高校卒業後は難関大学目指して浪人したのに、2ちゃんねるのやりすぎで成績が上がらず、Fランに通わなくてはならなくなってしまいました。

基礎ゼミのクラスで最初に企画された打ち上げは、「らき☆すたが観たいから帰る」と言って参加しませんでした。

その結果大学1年生のときには1人も友達ができませんでした。

友達がいないから食堂に行けず、いつも空き教室探してお弁当ばかり食べていました。

第二外国語としてノリで取った中国語は、教員との折が合わず休みがちになり、友達がいないため自分に情報提供してくれる人間もおらず、ムカついて試験をバックレたら、単位が足りなくなって留年の危機になりました。

ブログ仲間同士のオフ会では打ち解けられずに居酒屋のテーブルの隅の方でひたすら料理と酒を楽しんでいました。二次会に向かう途中バックレました。

コンビニのバイトでは社員から「協調性がない」と指摘されながらも1年少々続けたのち、先輩バイト君とケンカしてバックレました。

居酒屋のバイトでは料理の運び方と枝豆の盛り付け方で先輩バイト君とケンカしてバックレました。

ていうか同じバイトなのになんであんなに先輩と後輩の区別が厳密なのか未だにわかりません。あとバイトごときでなんであんなに仕事に一生懸命になれるかもわかりません。「ムカついたらバックレろ」はバイトの基本です^^

カラオケ屋のバイトではセックスしているクソバカカップルのルームに突如侵入するのが密かな楽しみでした。

「事後」のルームの片付けをしていたら、ドリンクのグラスに精液入りコンドームが入れられていたのに気付かず、まだ温かみの残るソレに触れてしまい死にたくなりました。

可愛い女の子集団が帰ったあとのルームでは、ドリンクのストローを収集して(^ω^)ペロペロしていました。

営業終了後の女子トイレを掃除中、ゴミ箱から出てきたヌーブラを持ち帰り、持ち帰ったヌーブラをチンコに巻きつけながらシゴいて射精しました。

上とは全く別の日、ルームを掃除していたらなぜか黒のBカップのブラジャーが出てきて、持ち帰りたい衝動と闘いながらも社員に報告して泣く泣く手放したにも関わらず、次の日バイトに行ったらそのブラジャーが消失し、僕が持って帰ったことになっていました。

就活では100通以上エントリーシートを書きながらも決まらず、決まりそうだった企業の面接は寝坊して時間に間に合わず、バックレました。

落ちた企業に対するささやかなる仕返しとして、もらった会社案内パンフレットなどで社員紹介として載っている女性社員めがけて射精して捨てていました。

結局コネで任期付職に就きました。

その後自力で希望の職種に転職したものの、始めた当初は手取りが15万円くらいしかなくて日本に絶望しました。

今は月の平均残業時間が余裕で100時間を超えるようになって四苦八苦しながらも、しっかりと休暇を取らせてくれる「アメとムチ」を上手に使いこなす会社体質のおかげでそこそこ満足し、いい具合に社畜として飼い慣らされています。



これだけの黒歴史を重ねながらもこんな脳天気に生きている人がいるんですよ。驚きですね!!

自分で書いていても結構ドン☆引き!w

若者(←25歳くらいまでの人たちを指す)は、いくらでも失敗すればいい。

どうせどうにかなるんだから、もっと前を向いて生きろ。


人気ブログランキングへ
↑ランキング参加中。気が向いたらワンクリックお願いします。


どーでもいい話

今週お仕事をしながら考えていたこと

女性に対して、「お前太ったなぁwww」と言うとセクハラである。

「あれ?痩せた?」と言うのはアリなのに、「太った?」とい言うのはダメ。

セクハラというのは、言った人間の意識とは関係なしに、言われた側の人間がセクハラだと受け取れば、それはセクハラになってしまうのが恐ろしいところ。

ていうとあれか、僕が「お前最近太ったなぁwww」と言われてそれを嫌だと感じたら、セクハラとして訴えてもいいってこと?

実際太ったんだけどな!

この前言われたよ!

「お腹がお父さんみたいだ」って!

おまえなー、

それなー、

僕だけじゃなくて全国の「お父さん」も侮辱しとるがなこのクソビッチめ!

と思わず言ってしまいそうになったけど、心の広いジェントルマンの僕は乾いた笑いだけして聞き流してあげました^^

この世の中は男より女が大事にされる風潮があるからね。

女尊男卑はいけないと思うけど、そればかりはどうしようもない。

ごめんなさい、全国のお父さん。




それでは、

以前に比較して太った女性に対して、どう言えば不愉快にさせずに太ったことを伝えられるか?

よーするに相手を不愉快にさせないような言葉を使えばいいのだ。

太っただのデブっただのあまりにも直球すぎる。

ただ丁寧に言えばいいというものではなく、

例えば「あら、貴方お太りになられたんじゃない?」とか、言葉だけはデヴィ夫人になっても内容は全く変わらん。

これがほんとのデヴ婦人ってかwwwwwやかましいわっ!!wwwww

やはりもっと慎ましやかに伝えることを意識するのがジェントルマンとしての使命だろう。


・「今度の休日、一緒に体動かしに行かない!?」
お前太ったぞ、ということを暗に示し、かつデートにも誘えるという会心の言葉。
「俺さー、最近腹が出てきてやばいんだよねー」とかいう補足を付けるとより自然。
ただし相手にカレシやらダンナやらがいる場合には注意しなくてはならない。
ついでにデートは体鍛える系になるから、自分がそもそも運動したくないときにはNG。
これを言ったからと言って、OKがもらえるかどうか別で、「NO!」と言われたら誘ったこっちが微妙にダメージを負う。
そして脳内がアレな感じの女子だと、「体を動かしに行かない?」という言葉を、「セックスしようぜ!」という誘い文句に捉えられる可能性があり、その場合にはセクハラ野郎として訴えられてしまうため、相手とタイミングを見計らう必要がある。
そりゃ男としてはあわよくば夜の運動まで持ち込みたいとか思うかもしれんけども、決してニヤけ顔で「デュフフwww俺と一緒に体動かさないか?フォカヌポウwww」とか聞かないように。
ていうかそもそもそいつとデートしたいかどうかっていう根本的問題。
ハードル高いぞ。


・「その服キツくない?」
個人的にはギリギリセーフなラインに思うんだがどうだろう?
無難ではあるかもしれないけど普通に失礼だよな。


・「大きくなったね」
これは子どもとかに使う言葉。


・「成長したね」
太ったということを的確に伝えられていない。
女上司とかに向かって「成長しましたね」とか言ったら、お前部下のくせに何上から目線やねんって話になる。
けれども「横に成長しましたね」だとまた直球っていうかバカにしたような感じになるし難しいな。


・「もうすぐ重量級いけると思う」
重量級目指していないのに重量級とか言われたら怒るでしょう。


・「目指せアジャコング!」
上の強化版。しかも古い!最近の女子には通じなさそうなくらい。


・「お胸もお尻もお腹もいい感じになってきたと思う」
太ったかとか以前に女性に言ってはいけないセリフ。


・「妊娠した?」
アウトーーーーー!!!


「ご懐妊おめでとうございます」
これは違うだろ。



というわけで、

相手を不愉快にさせずに太ったことを伝えるというのはとっても難しいことだと思いました。



正解:言わない


人気ブログランキングへ
↑ランキング参加中。気が向いたらワンクリックお願いします。


撮り空

5ヶ月ぶり成田

貴重な火曜日の休日(文化の日)、

成田空港に行ってきました。

今年は撮影目的で成田に行く回数が少なくて、

実に約5ヶ月ぶり。

羽田空港発着枠拡大により、主要キャリアの主要路線の移動が進んで、

早朝の定番だったカンタス航空のジャンボなどが撮影不可に。

昨年のヴァージンアトランティック航空撤退に続き、冬場のヨーロッパ系航空会社の減便も以前より拡大している印象。

そんな中、早朝時間帯に数多く降りてくるのが貨物機。

この日最初に撮ったのはUPSでした。
15110400.jpg
ユナイテッド・パーセル・サービス 5X119便(深圳発)
ボーイング767-300F(N353UP)


続いてANA。
15110401.jpg
ANAカーゴ NH8522便(上海/浦東発)
ボーイング767-300BCF(JA8286)


フェデックスはおなじみだった3発機MD-11の退役が進み、777がメインフリートへ。
15110402.jpg
フェデックス FX15便(アンカレッジ発)
ボーイング777-200F(N859FD)


こちらは退役が進む方、NCAの-400貨物
15110403.jpg
日本貨物航空  KZ8562便(那覇発)
ボーイング747-400F(JA08KZ)


オリジナル塗装が恋しい・・・。
15110404.jpg
ポーラーエアカーゴ  PO212便(上海/浦東発)
ボーイング747-400F(N452PA)


こっちもDHL系。
15110405.jpg
エアホンコン  LD208便(香港発)
ボーイング747-400BCF(B-HUR)


この数年でめっきりと減ったA340。チャイナエアラインやキャセイで運航されていた頃が懐かしい。
15110406.jpg
スイスインターナショナルエアラインズ LX160便(チューリッヒ発)
エアバスA340-300(HB-JMD)


地味ーな新塗装。新塗装化されてもコバルトブルーの機体がそのままなのが嬉しい。
15110407.jpg
KLMオランダ航空 KL861便(アムステルダム発)
ボーイング747-400M(PH-BFT)


場所を移し、スクートの長胴型B8を。
15110408.jpg
スクート TZ202便(シンガポール発台北/桃園経由)
ボーイング787-9(9V-OJD)


さらに場所を移し、新規就航LCCの“台湾虎航”を。
15110409.jpg
タイガーエア台湾  IT200便(台北/桃園発)
エアバスA320-200(B-50005)


成田でもそこそこおなじみになった“楽桃航空”は特別塗装。
15110410.jpg
ピーチ・アビエーション MM582便(札幌/新千歳発)
エアバスA320-200(JA804P)


11月から機材大型化!再来週乗る予定のエアライン。
15110411.jpg
トランスアジア航空 GE606便(台北/桃園発)
エアバスA330-300(B-22103)


新規就航嬉しい。
15110412.jpg
厦門航空 MF809便(福州発)
ボーイング737-800(B-5305)


こちらも同じ厦門航空。スケジュール上だと787なのに、最近はもっぱら737で運航されている模様。
15110413.jpg
厦門航空 MF829便(厦門発)
ボーイング737-800(B-5382)


地上に目を向けてみると、アシアナのコンビジャンボが離陸するところ。
15110414.jpg
アシアナ航空 OZ103便(ソウル/仁川行き)
ボーイング747-400M(HL7423)


火・木限定で数少ないチャンスの中、何度か撮影に挑戦していたものの、降りてくる滑走路の予想を外し、今回やっとこさ撮影。素直にAランで待っているのが正解だったかw
15110415.jpg
オーロラ航空 HZ9233便(ユジノサハリンスク発)
ボーイング737-500(RA-73013) 旧サハリン航空塗装


退役進むデルタのジャンボ。いつまで飛んできてくれるか・・・。
15110416.jpg
デルタ航空 DL579便(ホノルル発)
ボーイング747-400(N666US)


ユナイテッドのジャンボの方が長生きしそうというのは、数年前には全く予想しなかったこと。
15110417.jpg
ユナイテッド航空 UA837便(サンフランシスコ発)
ボーイング747-400(N104UA)


Aランに降りてきたアメリカン。未だにこの塗装が好きになれないよ・・・。
15110418.jpg
アメリカン航空 AA175便(ダラス・フォートワース発)
ボーイング777-200ER(N758AN)


少しずつ増えてきた長胴型787。
15110419.jpg
ユナイテッド航空 UA32便(ロサンゼルス発)
ボーイング787-9(N27958)


スターアライアンス系が集結するAランに珍しく着陸したJAL。
15110420.jpg
日本航空 JL860便(北京発)
ボーイング737-800(JA312J)


周囲はエロ光モードに入った頃、スタアラ塗装のUA機が降りてきた。
15110421.jpg
ユナイテッド航空 UA7便(ヒューストン発)
ボーイング777-200ER(N76021) スターアライアンス塗装


到着機混雑により、30分ほど太平洋上をウロウロしたあとのアプローチ。
15110422.jpg
タイ国際航空 TG676便(バンコク/スワンナプーム発)
エアバスA380-800(HS-TUC)


ラストは今回初めて撮れたニュージーランドのオールブラックス!
15110423.jpg
ニュージーランド航空 NZ99便(オークランド発)
ボーイング787-9(ZK-NZE)


昨日は気候も穏やかで、ランウェイチェンジもなく、離着陸がスムーズ。

滑走路がどん詰まりにこともなかったせいか、ほぼセオリー通り第1ターミナル使用航空会社はAラン着、第2ターミナル使用航空会社はBラン着という感じ。

撮っている側としてはありがたい一方で、「こいつがこっち回されてきたかw」的な楽しみはちょっと減るかなw

日が短くなってきて、撮影可能時間帯も限られてきたけど、

今年も年末年始で1度くらいは成田に泊まって2日間飛行機三昧したいと思ってる。


人気ブログランキングへ
↑ランキング参加中。気が向いたらワンクリックお願いします。


訪問者カウンター

統計開始日:2006年11月7日
現在の閲覧者数:
プロフィール

4様ゲッター ◆4sama4.AtQ6J

Author:4様ゲッター ◆4sama4.AtQ6J
元・大学生活板コテハン
【性別】
男の子
【職業】
社畜
【出身地・居住地】
東京都
【趣味】
鉄道,野球観戦,アニメ,ゲーム,漫画,2ch等
【特技】
人を怒らせること,キモがらせること,嫌われること
【好きな声優(表)】
後藤邑子,新谷良子,緑川光
【好きな声優(裏)】
北都南,まきいづみ,あじ秋刀魚
【好きな絵師】
樋上いたる,ほんたにかなえ,七尾奈留,カントク,杉菜水姫,狗神煌
【好きなライター】
麻枝准,奈須きのこ,すかぢ,王雀孫
【好きな歌手】
BUMP OF CHICKEN,倉木麻衣,Mr.Childlen,Lia,Rita,霜月はるか

・複合型のヲタ
・キモブサ
・空気読まない
・千葉ロッテマリーンズファン
メガネ巨乳撲滅委員会会員
ラジオ専用掲示板
・古河渚は俺の嫁
俺の嫁

洋ゲーやってます。
フレンド申請もお待ちしております。

相互リンク随時募集中!
コメ欄なりメールなりに一言書いてもらえれば、翌日にはリンクに追加されるかと思います。たぶん。

・意見、感想、誹謗、中傷、ラブレターなどはメールでどうぞ
4samagetter@gmail.com

リンクフリーです。
↓誰も使わないであろうバナーもあります。


画像などのうp物も使いたいものは勝手に使ってくださって結構です。加工・転載なども含めてご自由にどうぞ。
ただし商用利用は全て禁止です。見つけた場合然るべき措置を取りますのでご注意ください。

↓ヒマなら読むといいよ
 ・鉄っちゃんたちに100の質問
 ・ヲタどもに100の質問
 ・2周年記念自己紹介バトン
 ・本棚あります
 ・パンチラ画像はコチラ

↓無駄に力を入れた妄想小説
空色の王国①
空色の王国②
空色の王国③
空色の王国④
空色の王国⑤(18禁)
空色の王国⑥

ランキングに投票
人気ブログランキングへ
ブログ内検索専用
カレンダー

10 ≪ 2015/11 ≫ 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
応援中!
【サクラノ詩】応援中!
amazon
ケータイ厨専用
QR
ブロとも申請フォーム

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ