鉄道総合

金曜日の夜からサンライズ出雲に乗ってお出かけするとか素敵やん?

先月に予告をした通り、

285系サンライズ出雲に乗りました。
16113001.jpg

16113000.jpg

前7両がサンライズ瀬戸、後ろ7両がサンライズ出雲。

サンライズに乗るのは、2011年の8月以来5年ぶり。

この日のサンライズ瀬戸は高松行きではなく琴平行きで、

瀬戸大橋線から予讃線に入って高松に行ったあとは、同じ線路を戻りつつ、多度津から土讃線に入るという萌えダイヤ。
16113002.jpg


ずーっと昔、サンライズ瀬戸が繁忙期に松山まで延長運転する時に乗ってみたかった。

で、

今回乗ったのはサンライズ出雲ということで、

東京22時発、東海道線、山陽線、伯備線、山陽本線を経由して出雲市着が翌日9時58分。

およそ12時間にも及ぶ鉄道の旅である。

友人と一緒に酒とツマミと翌日の朝食を買い込んでサンライズに乗車。

シングルの2階席。
16113003.jpg

5年前に乗った時はこれよりも狭い「ソロ」だったけど、シングルはそれよりもかなり広い印象で、1080円の差でこれなら十分満足できる。

検札に来た車掌さんいわく「下りの出雲は連日満席です」ということなので、乗車率は相当高いらしい。

縁結びで有名な出雲大社目当てなのかこれが何せ女性グループやカップルが多かった。

3割女性グループ、3割がカップル、2割が夫婦や家族連れ、1割が出張・仕事、残りが男性客といった印象で、

男性グループはかなり浮いてしまうのがサンライズ出雲の車内。

女性が多いと何が起こるか?

【悪い点】
・シャワールームがなかなか開かない
→シャワールームをパウダールームと勘違いしている人がいる。彼女たちは一度入ると30分は出てこない。

・妙齢の女性が多くてムラムラする
→お察しください

【良い点】
・狭い廊下で女性とすれ違う際に身体が密着する
→お察しください

・夜中にトイレに行こうと車内を歩くと、ちょっぴり開放的な服装の女性に出会える
→お察しください


性欲と戦う12時間・・・。



7両編成中に1箇所しかないミニサロンは、終始別の団体で埋め尽くされていたため、やむを得ず狭い個室の中で飲み会をしていた。

友人と酒盛りをしたあとは、一人で残ったお酒を開ける。この時点で缶ビール3本ほど飲んだ後www
16113004.jpg

普段だったらもうちょっと飲めるはずなんだけど、缶のお酒4本ごときでかなりできあがってしまって、

せっかくの寝台列車の個室なのに、部屋を真っ暗にして外の景色をじっくりと堪能することもないまま寝落ちしてしまった。

掛川を通過するくらいまでは意識があったのを覚えているのだが、次に気が付いたときにはもう相生を過ぎていた。
16113005.jpg


岡山ではサンライズ瀬戸と出雲が切り離されるので、ここでは鉄ヲタ根性を発揮してしっかりと起きる。
16113006.jpg

16113008.jpg

発車標。
16113007.jpg

再び車内に乗り込んでからはおよそ3時間20分ほどの旅。

前の日の晩に東京駅で購入した柿の葉すしが朝ごはん。
16113011.jpg

出雲市到着すると、まだ乗車の余韻が冷めないうちに始発のやくもも到着した。あと停車する前にから幕回さないで欲しいの・・・。
16113009.jpg

記念撮影
16113010.jpg
(停車時間を確認した上で車両に手のひらをあてています。このポーズをマネするときは電車の発車時刻とホームと電車との隙間、周囲の安全に注意してね。)


続きます。


人気ブログランキングへ
↑ランキング参加中。気が向いたらワンクリックお願いします。


スポンサーサイト

撮り鉄

阪急京都線とか近鉄京都線とか

京都の続き。

翌日の日曜日は予定を立てていなかった。

天気もあまりよくなかったし、軽く京都をフラついてから帰ってもよかったんだけど、

せっかく京都に来たからには、少しでも趣味に時間を費やしたいと思ってしまうのがオタクの性。

西日本の私鉄の車両が好きなんですっ・・・!

一見何の変哲もないように見える阪急京都線の5300系であるが、のちに増結された中間車は製造年度が違うため、クーラーの個数と形が違う。こういうチグハグなところにコーフンする・・・。
16112700.jpg

不揃いで不完全なものに美しさを見出すこともあるでしょう?

龍安寺の石庭だってそういう意味合いが込められているじゃないですか(←こじつけ)。

3300系リニューアル車、もみじヘッドマーク付きで。2300系は引退したが、この3300系もなかなかの長老。
16112701.jpg

未更新の3300系。1300系の増備が進めば置き換えの対象になるかもしれない。
16112702.jpg

9300系もみじヘッドマーク付き。
16112703.jpg

7300系のリニューアル車は施工年度によって内容が全く違うからヲタ的に面白い。この7303Fは外見上の変化は少ないものの、車内には巨大なLCD案内表示器が装備され、制御装置もVVVF化されている。
16112704.jpg

シングルアームパンタ装備の8300系最終編成。
16112705.jpg

6300系京とれいん、快速特急の河原町行き。
16112706.jpg

下り列車も撮ってます。堺筋準急の天下茶屋行きもおなじみになった。
16112707.jpg

下り京とれいんを撮って阪急はおしまい。
16112708.jpg
西京極~桂にて撮影


実は結構好きな鴨川。天気が悪くても絵になる京都の情景。
16112709.jpg

丹波橋で近鉄に乗り換え、この日後半の撮影開始。

なぜラストに近鉄京都線を撮るのか?それは新幹線に乗り換えやすいからです^^


12200系スナックカー+22600系Ace新塗装+22000系ACEで構成されるブツ6特急。車体断面が全然違う。
16112710.jpg

スナックカーは数年以内に置き換え対象らしいよ。

近鉄特急に乗るとき、Aceの6両編成で来たと思ったら、自分の乗る車両がスナックカーだったりして悲しい気分になるけど、あの感じもいざなくなると思うと寂しいものね・・・。

9020系+8000系列の京都行き急行。シリーズ21も登場から16年が経過しているが、近鉄は通勤車両の新車が阪神なんば線開業直前年度以降全く出ていないっていう・・・。
16112711.jpg

3220系烏丸線直通の国際会館行き急行。
16112712.jpg

8600系。
16112713.jpg

30000系ビスタEX。
16112714.jpg

烏丸線の10系後期車。
16112715.jpg

22600系Ace+12410系サニーカー、どちらも新塗装。見慣れていないからなのかもしれないけど、やっぱり近鉄特急は以前の塗装の方がよかった気がする。
16112716.jpg

1252系と8000系列の併結。1220系列のVVVF音が好きです。
16112717.jpg

1249系と1233系併結の普通。近鉄のこの系列はとにかく複雑で形式と仕様を覚えるのが大変。
16112720.jpg

京都線で運用される奈良線所属の8810系。ちょこまかと変則的な運用があったりする面白さ。
16112718.jpg

烏丸線10系の前期車は国際会館行きの急行。
16112719.jpg
向島~小倉にて撮影


以上で今回の撮影は終了。

一応、仕事の片手間だった割には充実した2日間になりました^^

出張がいつもこんなふうに週末に絡めばもっと楽しいのに。


人気ブログランキングへ
↑ランキング参加中。気が向いたらワンクリックお願いします。


秋の京都、鞍馬・貴船と叡山電車

先日、お仕事で大阪に行っており、

ちょうど週末遊んで帰って来られるような日程だったので、京都をフラフラとしていた。

11月といえば、紅葉の季節ということで超観光シーズン。

さらに近年は外国人観光客も増加していることから、数年前よりもその混雑っぷりに拍車がかかっている印象。

大学生の頃から友人訪問や個人的趣味で京都通いをして、自称、「実は結構京都ツウ」の僕がおすすめする、観光シーズンの京都を楽しむための鉄則(非公認)があります。


京都観光の鉄則:可能な限り鉄道を使う


観光シーズンの京都は渋滞がひどく、バスで周ろうとすると渋滞に巻き込まれたり、バスが満員で乗れなかったりとイライラするばかりでなく、時間を食いすぎて満足に観光ができないことも多いのです。
主要駅から主要観光地なら急行バスもあるけれど、本数は少なく待ち時間も長くなるし、例え急行便でも道が渋滞していると効果も半減。
短距離ならば徒歩、長距離ならば鉄道、市バスはその間を埋めるサブ的なポジションとして考えるとよろし。

・市営地下鉄烏丸線
京都駅から烏丸通を南北に走っていて、
例えば京都最大の繁華街である四条河原町周辺に出るにも、地下鉄四条駅から歩くと早かったりする。
高桐院、金閣寺(鹿苑寺)、龍安寺やそのさらに北の大原方面などの北部観光地に行くのなら、京都駅からバスに乗るのではなく、北大路駅隣接の北大路バスターミナルや国際会館駅を拠点にするととても効率的。
沿線観光地は買い物が楽しい錦市場(四条駅)、京都御所(丸太町駅・今出川駅)などがある。
北野天満宮にも京都駅→今出川駅→(バス乗り換え)→烏丸今出川バス停→北野天満宮という行き方ができたり。

・市営地下鉄東西線
とても地味なイロモノキャラ、地下鉄東西線。
京都駅からだと烏丸線に乗って、烏丸御池駅で乗り換える。
沿線観光地は南禅寺(蹴上駅)、御廟野古墳(御陵駅)、二条城(二条城前駅)など、若干マイナーなポイントが多い。

・京阪電車
こちらも超便利!!川端通を突っ走る京阪電車に萌えてます!!
京阪電車は清水寺(清水五条駅)、八坂神社(祇園四条駅)、平安神宮(神宮丸太町駅)、 下鴨神社(出町柳駅)など、鴨川よりも東側の観光地アクセスが最高。
東福寺や伏見稲荷は京都駅基準ならJRの方が便利。
京都駅から京阪の七条駅まではおよそ1km、健康な若者なら徒歩で12分で歩けるんだよ!
このあたりを歩いても京都らしい風情があまりないのがちょっと欠点だけど・・・。
京都駅出てさあ観光するぞっ!って時にバス停の行列見て萎えるよりはマシでしょ?
どうでもいいけど、京阪の駅名では「しちじょう」なのに、バス停は「ななじょう」なのがふしぎ!

・叡山電車
京阪電車の出町柳から乗り換え、もしくは市営地下鉄烏丸線の終着国際会館駅から八幡前や岩倉駅へ徒歩アクセス。
比叡山、鞍馬、貴船に行くのならコイツ。このエリアに行かない人には縁のない電車。
11月の夜になると、もみじのトンネルがライトアップされる。

・阪急電車、近鉄、嵐電
京都観光には実はあまり出番がなかったりするよ・・・。
嵐山もJRで行けちゃいますし・・・。


で、

今回は叡電の撮り鉄と鞍馬・貴船観光をしてきたのでした。

鞍馬線の電車は800系もしくは900系きららだけど、塗装バリエーションが豊富で楽しいね。
16112300.jpg

16112301.jpg
市原~二ノ瀬にて撮影

ひっそり佇む市原駅。
16112303.jpg

時空の歪みを感じる・・・!涼風青葉ちゃんかわいいよぉ・・・。
16112302.jpg

16112304.jpg
二ノ瀬駅にて撮影


もみじのトンネルを抜けてきた電車。
16112305.jpg

16112306.jpg
市原~二ノ瀬にて撮影


鞍馬まで来ました。天狗伝説や牛若丸こと源義経が修行をした地として有名ですね。16112307.jpg

ここに来る前に五条大橋の弁慶像を見ておくとより一層楽しめます。

僕は鞍馬寺仁王門から鞍馬寺本堂を回って、貴船まで歩くのです。
16112308.jpg

最初の一歩。
16112309.jpg

ひたすら登る。
16112310.jpg

日頃運動不足のアラサー文化系男子にはなかなかキツいね。
16112311.jpg

紅葉(もみじ)が見頃。
16112312.jpg

鞍馬駅からゆっくり歩いて40分少々で本堂到着。春は桜が綺麗でしょう。
16112313.jpg


多くの観光客にとってはここ本堂が最終目的地のようだった。

というのも、本堂まではケーブルカーも使えるし、ご年配の方や子ども連れでも気軽に参拝できるから、それだけ観光客も多い。

ここから先は急峻な山越えとなるため、観光客も激減という印象。
16112314.jpg

道も狭くて薄暗い。
16112316.jpg

距離にすればそれほどでもないんだけど。
16112315.jpg

中間地点、奥の院に到着。
16112317.jpg

ここからは山を下っていく感じ。
16112318.jpg

出口や。
16112319.jpg

やっとこさ貴船に到着。
16112320.jpg



ここからは一人で貴船神社参拝です^^

地名は「きぶね」、神社は「きふね」。

最近でこそ縁結び神社として有名になっているけど、もともとは水の神様を祀っている神社で、交通安全にご利益があると言われている。

水の神様ゆえに、貴船神社を発音するときは濁らず「きふね」と言う。

縁結びが有名になりすぎてカップルと女性グループばっかりになっているけど、なんかミーハーニワカが多すぎて雰囲気苦手ですわ・・・。

あと、鳥居の中央を談笑しながら素通りするカップルや、参拝順序もわかっていないようなカップルや、本宮で水占みくじだけして帰るカップルへ。

不幸になってしまえっ!!(←僕こそが一番不幸になるべき人物?)



まずは本宮からです。
16112321.jpg

これが貴船神社で有名な水占。水に紙を浸すと文字が浮き出すんです。
16112323.jpg

こんなふうに。今のところ身体は健康だから、ここに書いてある「病気:重し」はたぶん頭の方だな・・・。
16112322.jpg

次に道なりに進むと途中で「中宮(結社)」があるけど、ここはひとまず素通りして先に奥宮へ行くのが正しい。
16112324.jpg

ラストに中宮。もう日が暮れかけて、ライトアップが始まった。
16112325.jpg


夏に来れば川床(かわどこ)が楽しめるところ。鴨川の納涼床(のうりょうゆか)は一度行ったことがあるけど、貴船は個人が観光気分で行くにはなかなか敷居が高いよね・・・。
16112326.jpg

もみじライトアップ。
16112327.jpg

叡電の駅もライトアップ。
16112328.jpg
貴船口駅にて撮影

16112329.jpg
16112330.jpg
二ノ瀬駅にて撮影


撮り鉄と観光を楽しんだあとは、市内に戻って、

学生時代から行きつけの寺町蛸薬師にあるお好み焼き屋さんで晩酌してシメ。カウンターがあるから一人でも気軽に入店できて、何より美味い!
16112331.jpg


人気ブログランキングへ
↑ランキング参加中。気が向いたらワンクリックお願いします。


趣味関連

コスパ厨が国際線特典航空券(ビジネスクラス)を探した結果wwwww

クレオタ話からちょっとした続き。

JALカードで決済を繰り返し、遊びで飛行機に乗り仕事でも飛行機に乗りせかせかとマイレージを貯めていたら、

ここ1年間で8万マイルくらい貯まり、累積マイルは12万マイルを超えた。

10万超えたらこれ以上貯めても使い道はほとんど変わらなくなってしまうので、

そろそろドバっと放出しようと、JALの国際線特典航空券のページで行けそうな場所&行きたい場所を探していたら、

はい、使っちゃいました10万マイル^^
16112100.jpg

来年の7月某日出発、ビジネスクラスでニューヨークまでの往復特典航空券。

土曜日出発、水曜日日本帰着の3泊5日で、休暇を取って一つの都市に行くことを考えたら妥当かつ無難な旅程だろう。

なぜニューヨークを選んだかというと、

まずヨーロッパよりもアメリカを選んだ理由としては、ほぼ同じ所要時間ながら必要マイル数が少ないということ。

つぎにアメリカ国内でニューヨークを選んだ理由としては、同じ10万マイルを使うビジネスクラスの行き先として、最も遠方の部類であるということが理由ですよw

貧乏性ですから!

そりゃ少しでも長い時間飛行機乗れたほうがいいじゃんって思うわけよ!

で、

同じような所要時間の都市として、シカゴやボストンも候補になったんだけど、

ニューヨークだと僕が地味に好きな美術館・博物館めぐりができるという、ここはおそらく比較的真っ当な理由によるものである。



ちなみに、こちらの航空券を購入しようとすると・・・、
16112101.jpg



681000円!くそたけぇ!w




681000円の航空券を10万マイルで入手したから、1マイルあたり6.81円という脅威の換算率である。

こんな航空券、しがないサラリーマンが金払って買う機会なんて一生来ないだろうな。

ていうかぶっちゃけ、70万円も払ってビジネスクラスの航空券を買う人がいるっていうのが驚きですよ。

こういうの商品が当たり前に出回っている事実も驚きですよ。

東京からニューヨークまで往復でおよそ27時間、

一日少々の時間、雲の上で贅沢するのに70万円だよ70万。

僕の給料何ヶ月分ですかっていう。

いや、もちろん日程変えればまた金額も全然変わって来るのは知っているんだけどさ、

これ、ビジネスクラスよりもさらに上位のファーストクラスだったら往復で200万とかが当たり前の世界だからね。

どこかの大企業の社長さんだとか役員さんだとか大物芸能人だとかスポーツ選手だとか役人だとか舛●要一とか、

どこか行くたびにビジネスクラス・ファーストクラスを当たり前のように使っている人たちって、一体何を思って飛行機に乗っているんだろうな。

お金の価値ってなんなんだろう・・・。

住む世界が違いすぎて、僕ごときの庶民が考えたところで理解できるはずがないけど、

感覚としては、僕がうまい棒を100本単位で大人買いする上位版みたいな感じ??w

子どもをビジネスクラスに乗せている親はどうかと思います!!

お金の価値も働く大変さもわかっていないようなガキがビジネスクラスなんて乗ってたらどんな大人になるんだっていう。



とまぁまだまだ先の旅行だけど、楽しみが増えてお仕事も捗るね!


人気ブログランキングへ
↑ランキング参加中。気が向いたらワンクリックお願いします。


ヲタク総合・ゲーム

クレオタじゃないけど限りなくクレオタに近いポイント乞食だから持っているクレカ晒す

題名の通りです。

前々から時折ネタにするので、今更感があるかもしれないが、

僕は結構なマイレージジャンキーであり、クレジットカードのヘビーユーザーである。

ヘビーユーザーとは言っても、今まで延滞含めて信用情報に傷がつくような粗相は一度もしたことがなく(当たり前だが)、

それでいてすでに10年程度はクレジットカードを使い続けているから、クレヒスはすでに十分育っているだろうと思う。

まずクレジットカードを使う理由というのは、

1. 現金を多く持つ必要がなく、銀行でお金をおろすことも少なくなるので、手数料出費が起こらない
2. 使用した数日以内にウェブで使用履歴が参照できるため、なんだかんだで出費の管理がしやすい
3. ネット通販を使う上では必須と言っても過言ではない
4. 海外旅行でも大いに役に立つ
5. 電子マネーのオートチャージが便利
6. ポイント・マイルが貯まる

これら6つのメリットに加えて、各クレジットカードを状況・目的によって使い分け、

クレジットカードそれぞれにある特典・特性を活かすことで、さらに自分にとって有利な条件で買い物をすることができる、

というのがクレジットカードを使う理由と言えるだろう。

基本的にマイルでもポイントでも、ある程度多く貯まらないとその特典が有意義に利用できないケースが多いため、クレジットカードは可能な限り少ない枚数に集約するのが望ましい。

が、

一枚のカードだけでクレジットカードライフを送るというのはやはり無理があり、リスクもある。

海外に行くのに国際ブランドがJCBのカードしか持っていないのでは心許ないし、

特定のクレジットカードを使わないと、特典を享受できないようなケースもある。

そのため、メインカードとは別にサブカードを数枚持つというのが一般的な考え方になるということ。

さてそんなワタクシ、

クレジットカードは5枚持っています。
IMGP7986.jpg


日本人が持っているクレジットカードの平均枚数を確実に超えていることが想像できるのであるが、

一応全て有効に使っていると思われるので、いずれも解約の予定はない。



一応よく使うクレジットカードから順に紹介。

①JALグローバルクラブ CLUB-Aゴールドカード
国際ブランドはMaster。2014年からノーマルのCLUB-Aカードを使用開始。
2015年JGC達成のタイミングでゴールドに切り替えたのちメインカードとなった。
年会費は17280円と高額であるが、言わずと知れたJALマイル発生機であり、初めて持つことになったゴールドカードである。
ANAカードが更新と同時にボーナスマイルが発生するのと異なり、JALカードの場合には「初回搭乗ボーナス」になるので、
最低でも年間に1回はJALに乗らなくてはボーナスマイルは得られないが、
そもそもこのカードを作ったのはJALのヘビーユーザーになる見込みがあったため不便さは全く感じない。
JALを使う国内・海外の出張に加えて、個人の旅行等により今年も20回程度の搭乗をしているので、マイルはモリモリ貯まります。
何も提携していないお店で買い物をしても100円ごとに1マイル、JAL提携のショップでは100円で2マイル(いずれも十の位が50以上では繰り上げ)が加算されるため、日常生活におけるメインカードとしての資質も十分。
別に所持しているWAONにオートチャージされるように設定していて、チャージ分1000円につき10マイル+WAON利用分200円につき1マイルが貯まる計算のため、電子マネーを使うのならWAONが最もおトクというわけ。
商品券などに変えてしまえば1マイルは1円になってしまうが、特典航空券に交換することで1マイルは2円にも3円にもできることが最大の長所。
カードの使用有無に限らず、旅行保険の内容が充実しているため、持っているだけで安心の一枚。


②ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)
国際ブランドはJCB。2013年から使用開始。
東京メトロ通勤の僕にとって現時点で最も有効的と思われるANAマイレージ発生機で、準メインカードである。
年会費は2160円+マイル移行手数料5400円で合計7560円。1年ごとにボーナスマイルが1000マイルもらえる。
定期券とクレジットカードが一体化となっていて、電子マネーPASMOにはオートチャージが搭載。
クレジットカード会社のポイント(=ANAマイルが100円につき1マイル)に加えて、
東京メトロの通勤定期購入でメトロポイントが1000円につき5ポイント、定期外区間は1回の乗車につき平日は5ポイント、休日は15ポイント貯まる。
そして貯めたメトロポイントは100ポイントを90マイルに交換可能。
たいてい、他社ポイントをマイルに移行すると半分(50%)になってしまうが、このソラチカカードでは脅威の90%という交換率を誇るのが特筆すべき点。
東京メトロ通勤かつ営業職で定期外利用も多い、しかも休日も外出で地下鉄に乗る機会も多いという僕にとって、これほど利用価値の高いクレジットカードは他に見当たらなかった。
メインのカードではないが、会社持ちの通勤定期が年間10万円以上かかっていると同時に、PASMOが利用可能な鉄道・バス利用時と電子マネー決済では基本的にこのソラチカカードに集約しているため、
1年間で短距離のANA国内線特典航空券に替えられる程度のマイルは貯まる。
ちなみにいくらJAL派になったとは言え、出張・旅行でANAを使うこともあるので、その際にも重宝している。
欠点としては、多少遠回りしてでも東京メトロを使う経路で目的地に行くようになることくらいw


③クラブ・オン/ミレニアムカード セゾン
国際ブランドはJCB。年会費は0円。
唯一所持する流通系カードであり、約10年前に大学入学したと同時に作った初めてのクレジットカードである。
西武百貨店、そごう、セブン&アイグループ各系列店でのポイント還元率が2%から最大7%と高い上に、誕生日月にはバースデーポイントとして1000円以上の買い物1回/1日につき200ポイントがプレゼントされるという超絶的とも言えるポイント還元率。
1ポイント=1円を1ポイント単位で利用ができるため、有効期限切れで無駄にしてしまう心配もほぼない。
このポイントとは別に有効期限のない永久不滅ポイントがダブルで貯まり、永久不滅ポイントはJALやANAのマイレージに交換することもできるので、マイラーとしても嬉しい特典。
これで年会費はゼロだから、こちらも持っているだけで得をするカードだと言える。


④ANA VISA Suicaカード
国際ブランドはVISA。
年会費は通常2000円だが、マイ・ペイすリボに登録することで811円まで下がる。
2011年から使い始めたかつてのメインカードだが、ほとんどの機能は②のソラチカカードとかぶっているため、ソラチカカードを作ってからは利用機会が激減した。
(VIEWカードタイプⅡは使えねー!w)
ソラチカカードとはマイレージ口座が統合されているので、どちらを使ってもANAのマイルは貯まるのであるが、
今はオートチャージも解除し、マイル移行も手数料のかからない0.5%還元(100円につき0.5マイル)の設定に変更したことで還元率が悪化し、買い物などで使うことはなくなってしまった。
それでもこのカードを解約せずに持っている理由は3つ。
一つ目はタイプⅡであるがJR東日本のVIEWカードが付いており、各種JR東日本のサービスやえきねっと利用時のクレカとして便利なこと。
二つ目は海外キャッシング枠があり、現地で日本円を両替するよりも有利なレートで現地通貨を引き出せること。
三つ目は年会費が811円と安いにも関わらず、ANAのボーナスマイルが毎年1000マイル貯まること。
例えほとんど使わなくても、年会費以上のマイルが自動で積算されていくため、ただ持っているだけで利益を生み出す魔法のカードである。


⑤ビックカメラ J-WESTカードエクスプレス
国際ブランドはVISAで、年会費は1080円。
今年から使い始めた新参者で、EX予約を使うために作ったカード。
東海道新幹線での出張も多く、毎回毎回金券屋に走るのもダルかったというのがこのカードを作ることになったきっかけ。
東海道新幹線の20枚綴り回数券が廃止されてからというものの、金券屋でバラ売りしている新幹線回数券の割引率に魅力が感じられなくなってしまった一方で、EX予約の割引率が相対的に魅力的になってきた。
EX予約は回数券のように利用対象外の期間(=超繁忙期)もなく、PCやスマホで即座に列車を選んで予約ができて、予約変更の回数にも制限がない。
“ひかり”と“こだま”の全列車と早朝6時台・日中の“のぞみ”におけるIC早特のように、列車・座席数限定で通常のEX予約以上に安く取れることも多いので、年に1~2度新幹線を使うだけで年会費分以上の割引額となる(特にグリーン車の割引率はハンパない)。
金券屋への回数券流出を減らすと同時に、東海道新幹線のリピーターにはしっかりとその代わりになるサービスを提供するという、商業的かつ合理的なサービスはいかにもJR東海らしいw
なぜJR東海のエクスプレスカードにしなかったかと言うと、単純に東海エリアよりも西日本エリアの方が使う頻度が多く、J-WESTカードならe5489を使って西日本の在来線特急や北陸新幹線(東日本区間含む)でも割引を受けられるから。
ビックカメラカードなのは、ビックカメラでクレジットカード決済をするときも、現金でのポイント還元率と同じになるから。
(とはいえ、ビックカメラではWAONが使えるので、クレジットカードを使うときは高額商品に限るのだが)
クレジットカードポイントの還元率が0.5%と僕の持つクレカの中では最も悪いため、日常の買い物等で使う場面は永久に来ないと思う。


というわけで、まとめると、

・買い物や飲食店などでクレカを利用するときは原則としてJALカードで決済し、JALカードの方がマイルが多く貯まる場合を除いてWAONが使えるところはWAONを使う
・可能な限りクレジットカードと紐付けされた電子マネーを使う(優先順位はWAON>PASMO>Suica)
・定期券購入と公共交通機関ではソラチカカードを使う
・セブン&アイグループ(コンビニ除く)での買い物時にはセゾンを使う
・JR東日本のえきねっと利用時と東日本管内でのきっぷ購入ではANA VISA Suicaを使う
・東海道新幹線(山陽新幹線)、北陸新幹線の予約とJR西日本の特急予約ではJ-WESTカードを使う
・ビックカメラでWAONでは支払い切れないものを購入するときはJ-WESTカードを使う


JR東日本にはそれほど乗らず、iPhone 5を使い続けている僕はモバイルSuicaにも当分手を出す予定はないので、今のところクレジットカードのラインナップは完成形と言えるだろう。

マイル集め楽しいです。

そんなにマイル集めてどうするって?

それは次回にでもネタにします^^



※ここからみみっちい話
JALカードでは1回ごとに決済額十の位を四捨五入してマイルが積算される(通常の店で使うと、150円なら2マイル、249円でも2マイル)。
では、JALカードとWAON双方を所持していて、ショッピングマイルプレミアムに入っていることを前提とし、
JALカード特約店(マイル2倍)かつWAONポイント2倍の店(ファミマなど)で支払いする際にはWAONの方が得になる場面がある。
すなわちそれは、支払い金額が201円から249円、401円から449円、601円から649円、801円から849円、1001円から1049円(以降200を足した金額)のときであり、WAONでは1000円ごとに確実に10マイルが貯まるゆえに、端数が切り捨てられてしまうJALカードより有利なことがあること。

[例]
決済額が261円→JALカードでは6マイル貯まり、WAONでは2.61マイル+2マイルの合計4.61マイルなのでJALカードが得
決済額が345円→JALカードでは6マイル貯まり、WAONでは3.45マイル+2マイルの合計5.45マイルなのでJALカードが得
決済額が430円→JALカードでは8マイル貯まり、WAONでは4.30マイル+4マイルの合計8.30マイルなのでWAON利用が得
決済額が500円→JALカードでは10マイル貯まり、WAONでは5.00マイル+4マイルの合計9.00マイルなのでJALカードが得


人気ブログランキングへ
↑ランキング参加中。気が向いたらワンクリックお願いします。


どーでもいい話

世の中に蔓延る結婚至上主義

30も間近になると、次第に増えてくる結婚についての話題。

先日、「仕事の一環」として会社関連の飲み会的なものに行ったときのこと。

40過ぎのオヤジと50過ぎのジジイと60過ぎの老害が揃いも揃って結婚することの意味だとか大変高尚なお話を説いてくるわけである。

「早く結婚をしろ」
「相手はいないのか」
「男は結婚をして一人前だ」
「家庭を築き、守るものができることで覚悟が生まれる」
「おれの若い頃には~」
「娘が独り立ちした日は~」

こんな感じでそりゃあまぁこの上なくうざいw

ちょくちょく説教と自分語りが入ってくるあたりもまたうざいw

最初は結構聞き流していたのだが、あまりにも続くものだからさすがにイラッとして、「自分自身の意見」という名の反論をしてしまった。

正直あんなクソの役にも立たないようなオヤジの話にチャチャ入れたのは迂闊だったし、なんかまともに乗っかるような話とも思えないんだけど、

酒が入っていたこともあってちょっと抑えきれなかったの・・・。

で、思い返してみればみるほど、やっぱりあのオヤジどもはオカシイと思わざるを得ないので、少しここに書いてしまいます。



「早く結婚しなさい」という結婚のゴリ押しについて。

これはそもそもハラスメントである。

特に女性に言おうものなら即セクハラ確定で、言った人間の異常性を問われかねない言葉だろうが、男性に対してだって言うべきことではない。

僕は目上の人にこんなことを言われた程度でいちいち食って掛かるようなことはしないけれども、まずそこがあまりにも軽率。

次におかしいのが、この議論の中に「結婚相手を選ぶ権利」があることが無視されていること。

大昔のように政略結婚だとか身内によるお見合い結婚が強要される時代ではなく(そういう結婚もゼロではないが)、特定の相手と恋愛し、自分が好きになった人と一生をともにたいと思って結婚するというのが多数派だろう。

すなわち、恋愛相手・結婚相手を選ぶ権利があるのなら、結婚相手を選ばない権利(=恋愛をしない権利・結婚をしない権利)というものも当然のごとく認められるべきことだ。

これは本人の自由であり、他人が介入するような話ではない。

「したい」と思っていても「できない」ことがあれば、「したい」と思っていてもしたいと思える人が「いない」ということもあり、「結婚をしない」というのも一つの選択肢である。

こういうことを言うと、「子孫繁栄は人間の義務」だの何だの言うやつがいるが、

結婚して子どもを作らないことだってあるし、経済上・身体上の都合で子どもを作ることが困難な夫婦だってたくさんいて、

「子どもを育てられるほどの余裕がない」、「子どもが嫌い」、「負の遺伝子を断ち切りたい」という事情だって考えられる。

さらに周囲を見渡せば同性婚・事実婚も認められつつあるこの世の中、

人それぞれが色々な都合を抱えて生きて、十人十色の考え方や意思を持っているにも関わらず、

「人間は子孫を残すもの」という考え方でしか人を捉えられないのは視野が狭すぎると言わざるを得ないだろう。

安易に“結婚をしろ”と言い、綺麗事を押し付け、独身の人間に対する批難と批判をすることは、異なる考えを持つ人間への迫害であり、民主主義に対する冒涜と言っても過言ではない。



次に言いたいのが、結婚をしたからと言って必ずしも恵まれた将来が約束されるというわけではないということ。

結婚しても生活が楽になるかというとまた違う。

もしかしたら相手のことが嫌いになってしまうことだってあるかもしれない。

日本の離婚率はおよそ3割と言われていて、

厚生労働省の資料(離婚に関する統計)を見ても、特に1980年代以降大きく増えていることがわかり、特に目立つのが30代の離婚率の高さである。

離婚の理由は色々とあるにせよ、離婚をするとなれば様々なリスクが伴うわけである。

子どもがいれば慰謝料や養育費は男性の方が支払わなければならないだろう。

母子家庭は経済的に苦しい。

この格差社会は悲しいことに、家庭の経済力がそのまま子どもの教養や学歴、将来に結びつく時代。

片親だけで子どもを育てるというのは、親だけではなく子どもにも巨大なリスクとハンデキャップを背負わす可能性があるわけだ。

ただでさえ日本人の平均年収は下がっている一方で、少子高齢化が進んで社会保障の負担は増えていくばかり。

僕らの親の世代だって裕福な層は減ってきて、将来的には親の介護費用だって出さなきゃならなくなるかもしれない。

自分一人が生きていくのでさえ大変なのに、自分以外の人間を何人面倒見なきゃいけないのか・・・。

じゃあ我慢して別に好きでもない人と暮らす?

別居っていう選択肢もあるけど、そんな何十年も我慢できるもんなのかな?

経験したことがないからわからんけど、それって相当のストレスだろうなぁ。

そりゃ互いの欠点もひっくるめつつ、譲るところ譲りながら上手に付き合っていかなきゃいけないものだけど、

どんな形にせよ、相手のことが嫌いになってしまった時点で結婚生活は破綻なのではないか。

誰だって幸せな家庭を築きたいと夢見て結婚するのは当たり前でも、現実がそう簡単でないことは言うまでもなくて、

誰もがみんな理想通りの結婚生活ができるんだったらもっとみんな結婚して子ども作るっつー話よ。

大きなリスクを背負ってまで結婚をするのなら、最後まで独身生活で自分の好きなことを謳歌したいと思うのだって何らおかしくないはずだがいかがだろう?

こういう考え方をするのがそんなに自分本位で批判されるべきものだろうか?

今の自分の立ち位置を冷静に見極めた上での立派な人生設計ではないの?

その場の勢いで結婚して、無責任に子ども残して、自分も周りの人間も不幸にしてしまうよりよっぽどいいだろうと思うんだけど。



以上、

あたかも結婚をしないと成功できないと言わんばかりの前時代的な結婚至上主義をご高説されるクソジジイどもにプンスカしちゃったっていうお話でした。

一応言っておくと、僕は結婚というものを否定しているわけではなくて、

別に結婚する奴はバカだとか、自分で稼いだお金は自分のために使うのが一番いいだとか、そういうことを言いたいのではない。

社会構造は変わり、ライフスタイルは多様化し、無数の選択肢と生き方があるのにも関わらず、

結婚をしないとダメだとか、結婚こそ最高の幸せであるとか、そういう特定の考え方を押しつけるのはオカシイと思っているだけ。

自分自身としては、そういう機会があったら結婚もいいかなとは思っていますよ。

まあ相手がいてこそのものだから、こればっかりはどうなるかわかりませんけどね!


人気ブログランキングへ
↑ランキング参加中。気が向いたらワンクリックお願いします。


どーでもいい話

10年間自分語りを続けた人のブログへようこそ

実を言うと、明日でブログ開設から10周年です。


10年!


10年!!


10年!!!



10年間ずっと僕を見ている人はまずいないでしょう・・・っていうか、もしいたらそれはそれでストーカー的で超キモいんですけど、

僕もさ、丸くなったと思わない??w

そりゃブログを始めたとき19歳だった僕も、10年経てば29歳になるんですよ。

19歳と122ヶ月とかつまらないギャグが一瞬思い浮かんで、思い浮かんだまま今ここに書いちゃうあたり変わっていないけど・・・。



今はね~、自分の年収がちょっと気になっちゃうお年頃になったんだぞっ☆

19歳だった僕は、ズボラでガサツで趣味以外の物事がことごとく長続きしない自分がまともな社会人になんてなれないだろうなぁと思っていたのにネ(*´ω`*)

29歳になった僕は、今度は自分の年収とか少し気になっちゃって、グーグル先生に「29歳 年収 平均」とか聞いちゃってるのっ(●´o`●)

グーグル先生って、なんでも教えてくれるからだいちゅき♡♥♡♥♡

それでねそれでね、なんか色々遠回りしたわりに、自分の年収が割と平均的でちょっと安心しちゃったぴょん・・・。



あぁ、なれない文章考えるのは疲れるにゃあ~。



あと著しく明らかに変わったことと言えば、女性のストライクゾーン。

自分が年齢を重ねるに従って許容範囲が広くなった。上限が底上げ。

10年前は「25歳以上はBBA!!」とか「自分の年齢+5が上限」とか言っっていたのに、

少なくとも自分と同年齢だったらほぼ間違いなくオッケ ━━ (ゝ○_○) ━━イ !!!!!

お仕事上でお世話になっている既婚女性(33)もすっごく可愛いと思っているし、

最近ロッテの涌井(敬称略)と結婚した押切もえ(36)もニュースの画像とか見ながら「全然イけるわwww」と思っていた。

でも相変わらず「下」は変わらずです。

JKってやっぱりいいよね・・・

ウヒヒwww

ちなみに結構最近、電車の写真を撮っていたら、

付近にいたJKのグループに「オタクキモッw」とわざと僕に聞こえるように言われてちょっとだけ傷つきました。

傷ついた心を癒やすため、家に帰ったあとその「オタクキモッw」と言ったJKをオカズに抜きました。




       iイ彡 _=三三三f           ヽ
        !イ 彡彡´_ -_=={    二三三ニニニニヽ
       fイ 彡彡ィ 彡イ/    ィ_‐- 、   ̄ ̄ ヽ     し  ま
       f彡イ彡彡ィ/     f _ ̄ ヾユ  fヱ‐ォ     て  る
       f/ミヽ======<|-'いシ lr=〈fラ/ !フ    い  で
       イイレ、´彡f        ヽ 二 _rソ  弋_ { .リ    な  成
       fノ /) 彡!               ィ     ノ ̄l      .い   長
       トヾ__ら 'イf     u    /_ヽ,,テtt,仏  !     :
       |l|ヽ ー  '/          rfイf〃イ川トリ /      .:
       r!lト、{'ー‐    ヽ      ´    ヾミ、  /       :
      / \ゞ    ヽ   ヽ               ヽ /
      ./    \    \   ヽ          /
   /〈     \                 ノ
-‐ ´ ヽ ヽ       \\     \        人



4げた電車区11年目のシーズンもよろしくお願いします。


人気ブログランキングへ
↑ランキング参加中。気が向いたらワンクリックお願いします。


訪問者カウンター

統計開始日:2006年11月7日
現在の閲覧者数:
プロフィール

4様ゲッター ◆4sama4.AtQ6J

Author:4様ゲッター ◆4sama4.AtQ6J
細々と大学生活板コテハン(既卒)
【性別】
男の子
【職業】
社畜
【出身地・居住地】
東京都
【趣味】
鉄道,野球観戦,アニメ,ゲーム,漫画,2ch等
【特技】
人を怒らせること,キモがらせること,嫌われること
【好きな声優(表)】
後藤邑子,新谷良子,緑川光
【好きな声優(裏)】
北都南,まきいづみ,あじ秋刀魚
【好きな絵師】
樋上いたる,ほんたにかなえ,七尾奈留,カントク,杉菜水姫,狗神煌
【好きなライター】
麻枝准,奈須きのこ,すかぢ,王雀孫
【好きな歌手】
BUMP OF CHICKEN,倉木麻衣,Mr.Childlen,Lia,Rita,霜月はるか

・複合型のヲタ
・キモブサ
・空気読まない
・千葉ロッテマリーンズファン
メガネ巨乳撲滅委員会会員
ラジオ専用掲示板
・古河渚は俺の嫁
俺の嫁

洋ゲーやってます。
フレンド申請もお待ちしております。

相互リンク随時募集中!
コメ欄なりメールなりに一言書いてもらえれば、翌日にはリンクに追加されるかと思います。たぶん。

・意見、感想、誹謗、中傷、ラブレターなどはメールでどうぞ
4samagetter@gmail.com

リンクフリーです。
↓誰も使わないであろうバナーもあります。


画像などのうp物も使いたいものは勝手に使ってくださって結構です。加工・転載なども含めてご自由にどうぞ。
ただし商用利用は全て禁止です。見つけた場合然るべき措置を取りますのでご注意ください。

↓ヒマなら読むといいよ
 ・鉄っちゃんたちに100の質問
 ・ヲタどもに100の質問
 ・2周年記念自己紹介バトン
 ・本棚あります
 ・パンチラ画像はコチラ

↓無駄に力を入れた妄想小説
空色の王国①
空色の王国②
空色の王国③
空色の王国④
空色の王国⑤(18禁)
空色の王国⑥

ランキングに投票
人気ブログランキングへ
ブログ内検索専用
カレンダー

10 ≪ 2016/11 ≫ 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
応援中!
【サクラノ詩】応援中!
amazon
ケータイ厨専用
QR
ブロとも申請フォーム

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ