東武東上線

しぶとくあれ

久しぶりに東上線を撮りに行きました。

最近の東上線は車両の動きが少なくて、ここ1年間で変わったことと言えば副都心線方面との地下鉄直通急行、Fライナーが設定されたことくらい。

メトロや東急の車両の直通範囲が広くなったことはオタ的にはニヤリであるが、

珍しい車両なんてせいぜいヒカリエ号くらい。

おそらく大部分の鉄ヲタにとってはその注目度は少なく、数ヶ月もすればその当たり前になった日常をわざわざ撮りに来ようというふうには思わないのかもしれない。

同じ東武でも伊勢崎線側はネタが豊富なので、東武ファンはそっちに行ってしまっているのか。

もともとJRに比べて私鉄はファン層がコアというかマニアックというか絶対数からして少ないわけで、

8000系の10両編成が引退してからというものの、東上線を撮っている人は本当に減ったと思う。

まぁ撮る側にしてみれば気楽なんだけど。

そんなわけで午前中からスタート。

10000系も東上線を走るのはたったの4編成だけ、そのうち1本は脱線事故の影響で休車が続いている。
17012900.jpg


メトロの方の10000系。行先表示器がフルカラーのものに更新が進んでいて、元の形態を残す編成が少なくなってきた。
17012901.jpg


50000系。
17012902.jpg


50090系の準急。
17012903.jpg


50070系のFライナー、元町・中華街行き。
17012904.jpg


10030系の未更新車。10030系もリニューアルが進んでいて、このペースだとあと3年程度で未更新車はなくなる計算。
17012905.jpg


動体を1/100のシャッター速度で撮るという暴挙wwww30000系のLED方向幕がしっかりと写った。
17012906.jpg


東横5050の元町・中華街行き。
17012907.jpg
川越市~霞ヶ関にて撮影


2015年の12月に起きた車両故障後、およそ1年の休車を経て今年1月に運用復帰!!おかえり9108F!!
17012908.jpg


去年12月に全般検査を受けてピカピカになって帰ってきた10000系11006F。
17012909.jpg


フルカラーLED方向幕のメトロ10000系。
17012910.jpg


9000系9106F。昨日は西武線が人身事故でダイヤが乱れていたようで、運用変更が多かった。
17012911.jpg


10030系リニューアル車の各駅停車、森林公園発池袋行き。
17012912.jpg


もいっちょ9000系は試作車9101F。
17012913.jpg


ラストは50090の快速急行。影が伸びてきたので撮影終了。
17012914.jpg
高坂~東松山にて撮影


ちょっと9000系のお話。

9000系9101Fは昭和56年(1981年)登場、当時計画されていた地下鉄有楽町線直通向けの試作車である。

試作車ゆえの宿命か故障が多いらしく、何度も車両故障を引き起こしては長期離脱を余儀なくされ、

1997年にはメーカー(アルナ工機)送りにして主電動機の更新が行われたり、これまでも前途多難な人生(車生?)を歩んできた。

色々なパーツが従来車・量産車と違うため、例えば行先表示器が故障しても長いこと放置されたり、

車両の仕様(扉の間隔)が違うからといって副都心線直通用改造工事からも外された。

この工事から外された時点で廃車されるかも・・・なんて噂が経ったのが2007年なので、あれからもう10年も経つ。

その後東上線のATC化工事(2014年~2015年頃)のときもかなり後の方まで改造がされなかったため、やはり廃車の噂があったし、

1年くらい前にも車両の不具合(補助電源装置か何かの故障?)で何ヶ月間か離脱していた。

それでもここまで東武はこの車両をスクラップにはせず、今日まで使い続けてなんと36年目!

仕様が異なるという理由で短命なことが多い試作車でありながら、時は経ちまくっていてすでに平均的な鉄道車両の寿命に到達しつつあるww

思えば東武の中で同じく試作車として名高い10080系も、2年くらい休車していたあと、電装品がほぼ全て取っ替えられて復帰したし、とにかくしぶといというのが東武の試作車の特徴か。

一般的な鉄道会社であれば、たった1編成のために予備部品確保したり、仕様の違う1編成を所有するのはめんどくさいしコストもかさむっつー話で、

「なんかぶっ壊れたwww原因不明www」

「こんなお荷物持っていてもしゃーないし、新車買って廃車にしよう」

という流れになるところ、なんやかんやでしっかりと運用復帰するというのは、ハグレモノが色々と傷つきながらも努力し、この世知辛い世の中でどうにかやっていく様子に似ていて、とても励みになります^^

何度転んでも起き上がる。

平均からは外れ、ハンデを背負い、他人とは違うと疎まれつつもひたむきに頑張るその勇姿。

そんな9101Fは僕の人生の目標です(大袈裟)。

人気ブログランキングへ
↑ランキング参加中。気が向いたらワンクリックお願いします。


スポンサーサイト

どーでもいい話

小便器からやたらと離れて放尿をするやつ

トイレの話しま~す。

食事中にトイレの話とか生理的にダメって人は見ないでね。

カレー食べてるときにウンコの話されたらイヤっていう人、もう二度と僕のブログに来ないことをオススメするぞっ♪

すっごく昔に、「ウンコが和式便器からハミ出ている現象の不思議」をテーマにブログの記事を書いた。

まぁこれにちょっと似たような話なんだけどちょいと聞いてくれよ。



男子トイレの便器ってあるじゃない?

「あるじゃない?」って疑問投げかけたが、男だったら確実にわかることだろうww

女性の方であまり馴染みがなくてピンとこないという人、「男子便器」で画像検索でもして下さい。

でさ、

もう本当にいつも思うんだけど、このトイレの便器のやたらと手前からおしっこをするやつがいるんだよね。

当然どうなるかって、便器の手前の床がションベンでビッチャビチャになるわけよ。

公共のトイレで必ずいる、「便器のやたら手前でおしっこをするやつ」。

なんかもう20cm以上手前でやってるやつとかいるし。

あいつら自分のチンコが25cmあるような間隔でションベンしていやがる。

おまえ自分のチンコの長さくらいちゃんと把握しとけよって話。

毎日見てるでしょ?ふつー。

なのになんであれ便器に近寄らないのかね?

掃除のオバチャンに対する嫌がらせの一貫なの?

日頃の鬱憤晴らし?

ピッタリ数センチまで接近しろとは言わないよ。

せめて男子便器下部の三角状の突起くらいまでは接近しろって思う。

あの理由が本当によくわからないんだけど誰かわかる人いますか?



実はこれ、困ったことに会社のトイレを使う人の中にもいるんだ。

会社は雑居ビルの中にあるから、一つのフロアにいくつものオフィスが入っているし、

外部の人も使うことがあるから、どこの誰か未だに犯人を突き止めるまでには至っていない。

だいぶ手前でおしっこしているなぁっていう人は何度か見たことがあるけど、床がおしっこの湖になるほどの感じではなく、

せいぜい溢れ出したしぶきがあがる程度(←これでもかなり迷惑)だから、床がおしっこの湖になるほど手前から放尿する犯人は別に存在していると考えている。

そりゃいくらしぶき程度でも「ちりも積もれば~」なのだけれど、

夕方くらいまでは掃除のオバチャンが比較的頻繁に出入りをして掃除しているから、あまり露骨に汚れるとは思わない。

夕方以降にトイレに行くと、とたんに使うのもはばかれるくらいに床がビッチャビチャになっているので、

あのおしっこの湖は短時間にできているものなはず。

掃除のオバチャンも大変だと思うよ。

お世辞にもいい環境とは言えない場所で一生懸命掃除をしても、またすぐ床やら便器周辺やらをションベンまみれにされていたらたまったもんじゃないわ。

むしろ掃除のオバチャンは犯人を突き止めていたりするかも。

で、掃除のオバチャンも一人じゃないから、あの方々のコミュニティの中で、

「○○会社の×××(アダ名)はいっつもおしっこを便器の外にしてて困るわ~」なんて話しているかもしれない。

僕もほぼ毎日2~3回程度ウンコをするために個室に入っていくから、「三十路ウンコマン」とかいうアダ名が付いている可能性がある・・・。



で、

外のトイレであれだけだらしないとなると、家のトイレも相当汚いだろうなぁという想像をしてしまうわけだけど、

もしトイレ掃除を自分でしているのなら、絶対にあそこまで汚すようなおしっこをすることはないだろう。

僕も家のトイレが汚れるのが嫌で、家族の誰よりも早い時期から「座りション派」にチェンジした身であるから(洋式トイレにおける座りション歴はおそらく15年以上)、

掃除する人の立場や大変に思うところを理解していれば絶対あんな汚し方はしない。

独身だとしたら、トイレ掃除をするのは自分自身なわけで、

じゃあ他の家族と同居している中で、あっちこっちにションベン撒き散らしているとしたら、確実に家族からクレームがくる。

子どもから「パパの使ったあとのトイレ汚い!」とか言われたら普通はどこかで改善されるはずだし、

奥さんから「あんたが汚しているんだからあんたが掃除しろ!」って言われれば、強制的に自分がトイレ掃除をすることになる。

トイレを毎日のようにおしっこまみれに汚していても、何も文句を言わずにセッセと掃除をする聖人君子がこの世にいるとは思えないよ・・・。

だから余計に不思議なのだ。

もしじぶんちでもあのようにトイレを汚しているのだとしたら、いったい誰がトイレを掃除しているのかと!

公共のトイレのときだけわざと湖作っているのではないかと!

この謎は深まるばかりである。

人気ブログランキングへ
↑ランキング参加中。気が向いたらワンクリックお願いします。


撮り空

ペンタックスK-70で初めて飛行機を撮影したら、初恋の味がしました

先日買ったばかりの新しいカメラ(ペンタックスK-70)を持って成田空港へ。

ちょっとまぁこれ見てくれよ。

ペンタックスK-70は元画像6000×4500ピクセル、約2400万画素。

下はアップ用に1200×750ピクセルにリサイズ済の画像(16:9サイズになるように端数はトリミング)と2枚目はリサイズをせずにトリミングしたものの比較。
17012200.jpg
17012201.jpg
LOTポーランド航空 LO79便(ワルシャワ発)
ボーイング787-8(SP-LRE)


この画像のシャッター速度は1/1000、絞り値は8.0、ISOは400、焦点距離170mmで撮影している。

画像はどちらもフリーソフトでノイズ処理済であるが、元画像を見ていてもピントはしっかりと合っているこの感動。

やはり画素数の増加以上にオートフォーカスの性能が強化されていることが強みになっているらしい。

飛行機がまだ遠くにいる段階から順々に近づいて来て真横を通り過ぎるまで、何度にも渡りフォーカスを合わせていくことになるのだが、AF性能の強化は撮影中にも強く実感できるほど。

機体の質感、この飛行機の汚れ、エンジンに付いているロールスロイスのロゴ、POLISH AIRLINESの文字、窓枠、アンチコリジョンライトの点滅っぷりなどなど、

こいつぁ素晴らしいと言わざるを得ない!!!!

おまけに基本的なカメラの操作や性質は従来機K-30とほぼ同じなので使いやすい!!!!



スイスの四発機もボーイング777への更新が進んでいて、いつまで成田に飛来してくれるか予断を許さない状況。
17012202.jpg
スイスインターナショナルエアラインズ LX160便(チューリッヒ発)
エアバスA340-300(HB-JME)


成田でも定期的に見られるようになったフェデックスのB6。代わりにいなくなったMD-11・・・。
17012203.jpg
フェデックス FX9804便(広州発)
ボーイング767-300F(N118FE)


Aランに降りてきたイベリア。Bランでこいつを待っていた人たちは涙目だろうなぁ。普通はBランに降りる飛行機をBランで逃したときの落胆っぷりはよくわかるよ・・・。
17012204.jpg
イベリア航空 IB6801便(マドリード発)
エアバスA330-200(EC-MKJ)


イベリアを撮ったあとはBランに移動。

セブパシは最近機材がデカい。
17012205.jpg
セブパシフィック航空 5J5054便(マニラ発)
エアバスA330-300(RP-C3344)


フィンエアーのワンワールド塗装をアップで。この機体はここ数ヶ月、ヘルシンキと成田ばかりをひたすら往復している。
17012206.jpg
フィンランド航空 AY73便(ヘルシンキ発)
エアバスA340-300(OH-LQE)


光線が変わってきたのでもう一度Aランへ。アリタリアのA330。
17012207.jpg
アリタリアイタリア航空 AZ786便(ミラノ/マルペンサ発)
エアバスA330-200(EI-EJL)


アリタリアが続いた。新塗装のトリプルセブン。
17012208.jpg
アリタリアイタリア航空 AZ782便(ローマ/フィウミチーノ発)
ボーイング777-200ER(EI-DBK)


Bランでエティハドの新機を撮影。貴重なエアバスA340-500とA340-600は来なくなってしまったよう。
17012209.jpg
エティハド航空 EY878便(アブダビ発)
ボーイング787-9(A6-BLC)


セブパシがチラリ。
17012210.jpg
中国南方航空 CZ627便(瀋陽発)
エアバスA321-200(B-2283)


こっちにもセブパシw
17012211.jpg
日本航空 JL872便(上海/浦東発)
ボーイング767-300ER(JA610J) JALドラえもんジェット


尾翼のデザインがマイナーチェンジされましたね。
17012212.jpg
ティーウェイ航空 TW211便(大邸発)
ボーイング737-800(HL8070)


青空に赤と黄色の塗装が映える。
17012213.jpg
海南航空 HU7927便(西安発)
ボーイング737-800(B-1735)


同じ塗装だけど一応別会社。別国扱い。
17012214.jpg
香港航空 HX608便(香港発)
エアバスA330-300(B-LNN)


777の無印って意外と珍しいんですよ?ウィングレットの付いていない-300型。
17012215.jpg
キャセイパシフィック航空 CX504便(香港発)
ボーイング777-300(B-HNH)


いつも撮りたくなる飛行機。
17012216.jpg
S7航空 S7565便(ウラジオストク発)
エアバスA320-200(BQ-BRG)


ジャンボの着陸その1。
17012217.jpg
デルタ航空 DL579便(ホノルル発)
ボーイング747-400(N670US)


ジャンボの着陸その2
17012218.jpg
ユナイテッド航空 UA837便(サンフランシスコ発)
ボーイング747-400(N127UA)


最後にちょっと時間つぶし後のニュージーランド航空。日が沈んでからも撮れるようになった!なんだかとってもお久しぶりに撮影したNZのトリプルセブン。
17012219.jpg
ニュージーランド航空 NZ99便(オークランド発)
ボーイング777-200ER(ZK-OKA)


カメラを新しくしたことによる変化↓
・K-30の弱点であったAF性能がK-70で改善したことで動体を確実に捉えられるようになった
・ISOを上げても画質の低下が軽減された
・約1600万画素→約2400画素へと画素数が増えたことで画質も向上した
・重くなった(現状唯一とも言える決定。レンズも重くなって肩がこるぞ!!)


人気ブログランキングへ
↑ランキング参加中。気が向いたらワンクリックお願いします。


ヲタク総合・ゲーム

浅野いにおゴリ押し

エロゲをすっかり買わなくなってしまったのです。

大学生時代・・・毎日クソみたいにエロゲばっかりやっていた

社会人になってから1~2年くらい・・・買う量そのままプレイ時間が激減して積みゲー増加

社会人3~4年目・・・だんだんプレイするエロゲが減ってくる(1ヶ月に1本も消化できなくなってくる恐怖)

社会人5年目~6年目・・・エロゲを買わなくなるしプレイしなくなる(←今ここ)



なんということか・・・!

エロゲ楽しいのに。

今でも多分絶対楽しめるのに。

だけど、いかんせんある程度まとまったプレイ時間が必要になるのがエロゲというもの。

純粋に自分の時間が以前より減っている。

残業時間はあまり変わっていないが、出張の回数は増えた。

けど、いくら忙しくなったと言えども決して趣味に費やす時間がなくなったわけではないはずなのだが、

旅行やら写真やらの趣味が楽しすぎてそちらに時間もお金も費やしてしまうせいで、

エロゲにまでそれが回らなくなってしまっただけという話。



それでも、やっぱり僕はなんだかんだでサブカル好きなわけで、

数は減ったものの漫画は未だに買っています。

去年読んでいた漫画で一番面白いと思った漫画はこれです。

ビッグコミックスピリッツで連載中、デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション(浅野いにお)。
17011700.jpg

浅野いにおの漫画で単行本を買うのは、ソラニン、おやすみプンプンに続き3作目であり、

特におやすみプンプンが気に入っていたので、このデッドデッドデーモンズデデデデデストラクション(以下デデデデと略)も連載初期からずっと読んでいる作品。

ジャンルとしてはいわゆるセカイ系であるが、いつこの作品の世界が終わるかまでは具体的には示されていない。

少なくともこの作品中で生活をしている多くの人々は、世界が終わるとは思っていない。

デデデデの世界は明らかな「非日常」なのであるが、長期に渡る非日常が続くことで、その非日常が「日常」へと変化していく描写と、

その「日常」と「非日常」とのギャップが不思議としっくりくる。

おやすみプンプンは鬱展開がヤバかった(特に作品終盤)が、こちらのデデデデは比較的ギャグ要素が多めかつほのぼのムードなので読みやすいと思う。

あと女の子可愛いです。

おんたんこと中川凰蘭が可愛いです。

なんか僕、プンプンのときの田中愛子ちゃんのときもそうだったけど、眉毛太い女の子が好きみたいですウヒヒww

ハルヒの朝倉涼子(こいつも眉毛太い)は嫌いだったけど・・・。

欠点を挙げるとすれば、週刊誌連載でありながら連載の間隔が開くことが多い(=僕はこれを計画的休載と表現したい)こと。

もともと浅野いにおの作品はストーリー性のある漫画な上に、何も考えずに読めるような内容ではなく、

物語中で過去の話題が出たりもするし、その作品ならではの設定や用語、時代背景を理解する必要があるのであるが

3ヶ月連載したかと思えば3ヶ月休載するということがザラなため、単行本を買って続けて読まないと間延びしてしまって展開が全然わからなくなる。

だからもし僕のこの記事を読んで、今週だか来週だかのビッグコミックスピリッツでデデデデを初めて読む人がいたとしたら、

その人には間違いなくデデデデの面白さは伝わらないどころか、わけわからなくて読むのを諦めてしまうかもしれない。

単行本1集から読んで下さい。

ていうかまず1集買って下さい。

浅野いにお読んで下さい。

まずは単行本2巻で完結するソラニンから読んで下さい。

アジカンの「ソラニン」も聴いて下さい。

映画も観て下さい。

井上芽衣子を演じた宮崎あおいがすごくいい。


人気ブログランキングへ
↑ランキング参加中。気が向いたらワンクリックお願いします。


撮り鉄

カメラを新しくするとなんでもかんでも撮りたくなるよな!

新しいカメラを買いました。ペンタックスK-70。
17011500.jpg

今まで使っていたのは同じペンタックスのK-30。

従来機のK-30は壊れたわけではないのだが、K-70の性能に惹かれるものがあり、ついつい購入してしまいました。

実を言えば、去年このK70が発売開始される前から目をつけていたのだが、

欲しいなぁとは思っていたものの出たばかりの頃(7月)はかなり高価で手が出なかった。

その後も家電量販店やら価格ドットコムやらで販売価格は定期的にチェックしていて、

発売からそろそろ半年が経過しようというこの時期、やっと少し値段が下がってきたことと、年末にボーナスが出たことで購入に踏み切ったというわけ。

僕がK-70を選んだ理由は以下の通り。

・一つ目
従来機K30も値段の割にはかなり使える子で、純粋にペンタックス製品が気に入っているから。
操作に慣れるまでの時間もかからないだろうし、バッテリーや充電器など、一部で使い回しできるものもあり、予備パーツの確保も容易だった。

・二つ目
ハイブリットオートフォーカスが超魅力的だったから。
従来製品だとどうしても背景が単色だったり、周囲が暗いときにAFがあまり働かない。
マニュアルでフォーカスを合わせるのもできるが、被写体が動体(列車や飛行機)のことが多く、
ハイブリットオートフォーカスならばAF動作の速さや悪天候時の性能向上が見込める。

・三つ目
ISO感度が最大102400まで拡大されたこと(K-30は最大6400)。
画像のザラつきがどれほどになってくるのかは試していないが、
高感度ノイズ処理が強化されているということだから、
暗いところや夜間・夜景撮影でどれほどの力を発揮するのか興味があった。


・四つ目
一応ちょっと頑張れば手が届くであろう値段であったから。
レンズキットで約10万、300mmの望遠レンズを別に買って約6万。
合計16万円の出費はK-30のときの2倍近いから、最低でも2倍は働いてもらわないと・・・!w



というわけで手始めに色々取り出しているわけですよ最近。

ちなみにこのカメラで初めて撮ったのはこれでした。
17011501.jpg

はい、この前香港の空港で衝動買いしたKLMオランダ航空のマクドネル・ダグラスMD-11ですね、退役特別塗装です。

本番はここから。小田急です。
17011502.jpg
3000形


新松田行きって未だに見慣れない感じがするよ。
17011503.jpg
1000形


大人気!!
17011504.jpg
特急ロマンスカー 50000形VSE


超不人気!!
17011505.jpg
特急ロマンスカー 30000形EXE


気がつけば残り数編成・・・。
17011506.jpg
東京メトロ6000系

こっちは当分の活躍が期待できるか?
17011507.jpg
8000形


引退まで1年ちょっと。少しでも多く記録していきたい。
17011508.jpg
特急ロマンスカー 7000形LSE


ロマンスカーのエースにはなれなかった子。
17011509.jpg
特急ロマンスカー 60000形MSE
祖師ヶ谷大蔵にて撮影


オートフォーカスの動作の速さは圧倒的によくなった。

今日はところどころで雲が広がり、ISOを800程度にまで上げたものの、このくらいだとまだあまり性能差は実感できない。

おそらく1600、3200まで上げたら変わるかな?

K-30は1600だと結構ノイズが目立ってザラザラした感じの写真になっちゃったけど、K-70だったらどうだろう。

きっと使いこんでいくうちに色々と改善を実感するものも出てくるでしょう。



ちなみに吉報として、2016年度廃車の千代田線6000系のうち大半の編成はインドネシアのジャボタベック鉄道への譲渡が決定している(一部編成はすでに輸出済)。

ジャボタベック鉄道初のVVVFインバーター制御車両ということになると同時に、

千代田線時代に同じ線路を走行した6000系の他、常磐線の203系や営団地下鉄時代からの同僚とも言うべき有楽町線7000系、東西線5000系、05系、東葉高速鉄道1000形と再会することになるというわけ。

僕も2度ほどジャカルタに渡ってジャボタベックの撮影に励んでいるということで、

今年も海を渡った6000系と再開すべく、インドネシアへの渡航を計画している最中です^^

大好きな車両のためなら、地球の裏側にだって追っかけてやるっ!!

っていう意気込みをしたいくらいだけど、ぶっちゃけアルゼンチンとかだったらさすがに行くの大変だよ・・・。

ジャカルタは日本から直行便が毎日飛んでいるから、4日間くらい休めれば行けてしまうお手軽さ。


人気ブログランキングへ
↑ランキング参加中。気が向いたらワンクリックお願いします。


どーでもいい話

醜い腹

正月太りしましたか?

食べて飲んで仕事も運動もしない正月、

よほどの意識高い系か代謝良い系でもない限り誰もが太るであろうこの正月というイベント。

アタクシ、12月以降の相次いだ出張と旅行(←どっちも行くと太る!)に加えた「正月」だったため、

なんとこの1ヶ月で5kgも太りました!

ズボンが2つくらい入らなくなったぜwww

イエーイ!!デブイエーイ!!

家入レオ!!森本レオ!!

I love fat man!!(意味不)

大学卒業時点では56kg程度だったので、

この6年ほどで10kg太った計算になる。

とりあえず腹の肉がやばい。

すでに二段腹くらいになっている。

少し座っていると腹の「段」の線の跡ができるw

しかも昔よりなんか毛深いからなんていうか汚い。

おそらくどんなに聖人君子なアニメキャラでも今の僕の腹を舐めてくれって言ったら躊躇うと思う。

昔は身体だけは引き締まっていて、腹筋も割れていたし、少しあったクビレが密かに自慢だったのに、

今は鏡を見ればブサイクなデブが映り、身内にまで「お前太ったなぁwww」とネタにされる始末。

買う服とかいつの間にLばかりになってきたし、

そろそろ本気で体を鍛えなおさなきゃいけない時期に差し掛かっているのかもしれない。

世の中の社畜ってどうやって体鍛えてんの?

なんかスポーツとか、日常的に走ったりだとかしてるの?

社畜でもできるオススメのトレーニングとかあったら教えて欲しいんだけど。

とりあえず5kg減量したいよね、今年の夏くらいまでに。

って、こんなこと書いているヒマあったら走りに行けって話ですかね・・・。



ていうか大学卒業してもう6年経つのかっていうのも驚きだよ。

そりゃ年賀状に「結婚しました」とか、「家族が増えました」とかそういう系統が増えてくるわけだ。

こんな電子化進んだご時世に、しっかり年賀状をくれるっていうだけで嬉しいもので、

頂いた年賀状は全部楽しく読ませてもらっています^^

人気ブログランキングへ
↑ランキング参加中。気が向いたらワンクリックお願いします。


年末発の弾丸香港旅行(後編)

3日目、12月30日金曜日。

ホテルのすぐ近くにえっちなお店がありました。

その名も「ベニスサウナ風呂」。
17010300.jpg

ベニスサウナって初めて聞いたけど、よーするにトルコ風呂みたいなもんでしょ!?

ちなみにボク、最初「ペニス風呂」だと思ってニヤニヤしちゃったのは内緒。

すっごくスカートの短いお姉さんがお店の前で客引きしていて、入り口のところにも女の子の写真がいっぱい載ってる看板が設置されていたので、えっちなお店なんだとすぐにわかりました。

中国系の女の子はすっごくかわいいと思うけど、物価高の香港でわざわざそういうお店に行こうとは思わないよ・・・。

日中はずっと香港空港の近辺で飛行機を撮影していて、17時頃に東涌駅近くでお昼ごはん。40ドルくらい(約680円)。
17010301.jpg

MTR(地下鉄)の駅の看板、これ日本でもよく見るよなあ。
17010302.jpg


廟街夜市にやってきた。
17010303.jpg

17010305.jpg

ここは通称「男人街」と呼ばれているエリア。

香港は女性向けの屋外市場である女人街が有名だけど、それとは対になるような感じだろう。

アヤシイ民族音楽が流れ、アヤシイ人種が行き交う様相、

看板もアヤシイし、
17010304.jpg

売ってるものもアヤシイ。これきっとアカンやつや・・・。
17010306.jpg

もうわけがわからないよ・・・。
17010307.jpg

大陸の大家族の食卓が並んでいるかと思えば、
17010308.jpg

その建物の2階にはエロいグッズのお店があり、エロ下着を身にまとったマネキンが道路の方を凝視している。
17010309.jpg


やっぱり期待を裏切らず面白いw

思わずこのエログッズのお店にも入ってしまったが、過激な下着やらSMグッズやらの他、日本製のコンドームとかも売られていて、

お店で売っているもの自体は日本にあるエログッズ屋と同じような感じでそれほどおかしな感じはしなかった。

で、食事は当然このお店の下で摂るよ!

麻婆豆腐大好きです。広東風麻婆豆腐だからそこまで辛くなくて、どちらかと言うと甘みが強い感じ。
17010311.jpg

ビールも。日本でも20年くらい前まではこういうプルタブだったよね。
17010310.jpg

このビールはHAIZHU、漢字では「海珠」と書く。

マカオに隣接している中国の珠海市をもじって名付けられているのだろうと思う。

ビールの味は甘みが強く、薄味でスッキリとした南国風味。

日本で飲むには物足りないけど、味が濃くて脂っこい料理にはこういうビールが合うように思う。

よく「日本の中華料理は日本人の口に合うようになっている」的な話があるけど、

日本で食べる中華料理と現地で食べる中華料理の決定的な差、それは全体的な香辛料の量。

例えばニンニク。

昼に食った餃子もこの麻婆豆腐ももうニンニクが強いのなんのってw

周りの人ももみんなこういう食事をしているから普通に食べるし、僕は美味しいと思うけど、

日本でこのレベルのニンニク料理を日常的に食べたら、色々とひんしゅくを買うことだろう。



その翌日、香港最終日。

午前中は散歩がてら尖沙咀の埠頭まで来ました。前回の記事でスターフェリーが到着した付近にちょっとしたビューポイントがある。
17010312.jpg

夜景もいいけど、この穏やかな雰囲気も悪くない。
17010313.jpg

前九廣鐵路鐘樓(Former Kowloon-Canton Railway Clock Tower)
17010314.jpg

デカい船。屋上にウォータースライダーがある。
17010315.jpg


香港最後の楽しみはここ重慶大廈。
17010316.jpg

香港の安宿街はこのビルです。

香港に来るバックパッカーはほぼ確実にこの重慶大廈にあるゲストハウスに泊まるくらい有名らしい。

香港といえばアジア屈指の「ホテルが高い都市」であり、

シャワーとトイレが部屋に備わっているような一般的なホテルを市街地で探そうものなら、最低1万円はすることを覚悟しなくてはならない。

バックパッカー泣かせの香港、この好立地にも関わらず1泊3000円程度で泊まれるということだから、さぞかし重宝することだろう(それでも他アジア諸国に比較したら圧倒的に高いが)。

入り口。この両脇にある両替店、ボッタクリなんですって(独自の調査によるものです)。
17010317.jpg

まだ朝10時過ぎということもあり、開店しているお店はまだまだ少なかった。
17010318.jpg

「ゴミ箱に日本語ある~♪」と写真を撮っていたら、こんな朝っぱらなのにその隙間からゴキブ・・・失礼、「G」がコンニチワしてちょっとびびったわ~。香港のGは足が長い!w
17010319.jpg


重慶大廈の名物といえばカレー!

基本的にメニューも値札もないから、入る前に値段交渉必須よ。

最初に値段聞いた店は80ドルとか言われたからフザケンナと思って即座に退散。

2件目はカレーの値段聞いたから国籍聞き返されて若干イラっと来たのでここも退散(ミャンマーとか言えばよかったのかもしれない)。

3件目はなかなか人の良さそうなオッチャンのカレー屋さんだった。
17010320.jpg


僕「チキンカレーとライスでいくら?」
店主「コーラも付けて40ドルでいいよ」。
僕「そりゃあいい!食べる」
店主「きみ日本人だよね?」
僕「その通り!僕のことを見てすぐに日本人だとわかる人は珍しい!」
店主「僕は日本が大好きなんだ。去年も日本に観光しに行ったよ」
僕「どこ行ったの?」
店主「ニッポリ、ウエノ、ギンザ、シブヤ、ダガダバ(高田馬場?)・・・他いろいろ」
僕「全部トウキョウじゃんっ!!」
店主「ヘヘヘwww(無邪気な笑い)」


はい、日本人とわかっていながら値段をふっかけてこないなんてこの人は絶対いい人です。

5ドルか10ドルくらいふっかけられている可能性は拭い去れないけどきっといい人です。

こんないい人が作っているカレーなんて美味しいに決まっています。勝手に大盛りにしてくれた♪
17010321.jpg

マジでうまいよ・・・カレーが美味しい。辛いながらもしっかりと旨い。

これはいい。

次に香港来るときもこのカレー屋さんは覚えておこう。

で、次はぜひともカレー屋をハシゴしたい。

ちなみに、翌日お尻が火を吹きました。



日本のガイドブックいわく、この重慶大厦は「治安が悪い」らしいのだが、正直よくわからなかった。

客引きされたり、店で少しふっかけられたり、スリがウロついているくらいはあるだろうけど、

ちょっと気をつけたらどうにかなるような問題じゃないのかな。

殴られるとか蹴られるとか殺されるとかはないでしょ多分w

確かに香港という場所全体で見れば相対的に治安は悪い場所かもしれないど、

何かあればすぐに世界一平和な自国の治安基準を当てはめる日本人が植え付けたイメージな気がしてならないなぁ・・・。

さすがに気が弱くて押しにも弱い可愛い女性が夜に一人で歩くのは危険かもしれないけど。

あと、Gが出ることに関して、もうとにかくそういう環境で食事なんて絶対ムリッって人にも勧めません・・・w



空港まではやっぱりバス。運賃は40ドルくらい。鉄道の半分以下の料金だからもうバスしか使えない・・・。
17010322.jpg

香港国際空港の第1ターミナルは制限エリア内にもたくさんレストランが集まっている。
17010323.jpg

普通に美味しそうなんですが、大盛りカレーがまだお腹で暴れていたのでここはスルーで。
17010324.jpg

カンタスラウンジへ。
17010325.jpg

自国のラウンジじゃないのにここまで広い!しかもすいてるから写真も撮り放題!!
17010326.jpg

オーストラリアワインが充実しています。
17010327.jpg

赤ワイン、Brokenwood Cricket Pitchを飲む。おつまみにはポテチ。
17010328.jpg

1時間ほどラウンジで時間を潰して搭乗口へ。日本航空JL26便、ボーイング777-200ER(JA701J)。
17010329.jpg

右翼側から3列-4列-2列の新仕様機。2列になる窓側を指定していた。
17010330.jpg

やっぱりJALの新仕様機は圧倒的に広いわ。これ乗ったら誰でも「JALは広い!」って思うよ。
17010331a.jpg

さらば香港。
17010332.jpg

食事中も快適設計。
17010333.jpg


ボーイング777も多くの航空会社が3列-4列-3列の合計10列アブレストで、シートピッチも詰めている中で、日本航空では頑なに9列アブレストを守っている。

ANAも最近の国際線新仕様機(B7)は10列アブレストになってしまった。

経営破綻とその影響による規模の縮小でANAや他社に流れてしまった客が少しでも戻れば、

収益に結びつきにくいエコノミークラスに投資するJALの思惑も大当たりということなのだろう。



おしまい。


人気ブログランキングへ
↑ランキング参加中。気が向いたらワンクリックお願いします。


年末発の弾丸香港旅行(前編)

あけましておめでとうございます。

2017年もどうぞよろしく。

さて、この年末年始に更新が滞っていた理由、それは、僕が海外旅行に行っていたからです。

今回の行き先は香港、3泊4日でちょっと少なめの日程。

観光目的4割、飛行機撮影目的6割といったところ?w

2016年12月28日(水)。

この日は午前中で仕事が終わりということで、成田を18:10に出発する日本航空JL735便で香港へ出発。
17010200.jpg

機材はボーイング787-8の前期型(Sky Suiteじゃない方)JA835J。
17010201.jpg

最近JALの国際線ではSky Suite機材に慣れてきているせいか、結構このシートピッチが狭く感じる。エコノミーでもフットレストがあるのはこの機材特有。
17010202.jpg

ご飯。JALの近距離路線の機内食は、特別食などを除けば基本的に1種類のメニューしかない。
17010203.jpg


成田から香港までは約5時間。

定刻より少し早く、香港に22時過ぎに到着しました。

空港から僕が宿泊した九龍地区のホテルへは、鉄道よりも乗り換えなしで行けるバスの方が便利。系統番号が大きく出ていてわかりやすい。
17010204.jpg

2階建てバスの2階席のいわゆる「オタ席」が最高すぎるww
17010205.jpg


2日目の半日と3日目の夕方までは飛行機の撮影に没頭していたので、別記事にてアップするとして、ここからは観光編。

12月29日の午後は香港駅からスタート。
17010206.jpg

香港のトラム。路面電車としては珍しい2階建て。
17010207.jpg

中環フェリー埠頭にきました。
17010208.jpg

雰囲気的には横浜のコスモワールドっぽいw
17010209.jpg

中国文化権でありながら、イギリス統治時代の名残りがある建物がちらほらとある。
17010210.jpg

この後は香港の夜景を見るべく、ヴィクトリアピークを目指しました。

ヴィクトリアピークへは、ピークトラムというケーブルカーで登っていくのが一般的なよう。

フェリーターミナル前からバスでピークトラムの駅まで行ったのだが、

これはこれは・・・混雑!
17010212.jpg

混みすぎィッ!
17010213.jpg

ここはディ○ニーランドですか・・・。

1時間ほど並んでようやく車両が見えてきた。
17010214.jpg

待ち時間1時間15分。まぁ時期が時期だし仕方ないのかもしれない。
17010215.jpg

山とビルの合間を走るケーブルカーは異様な急角度。
17010216.jpg

山頂に到着。この変な建物がピークタワーといって、中にはケーブルカーの駅とモール、屋上には展望台がある。
17010217.jpg

ケーブルカーへの乗車にこだわりがないのであれば、混雑期はケーブルカーに乗らずにバスでアクセスした方が無難ね。

次くるときはバスにしよう・・・。

ピークタワーの屋上展望台は有料だったので、インターネットを駆使して見つけた絶景ポイントを目指すことにした。
17010218.jpg

展望台に群がる観光客を横目にハイキングコースを進む。
17010219.jpg

12~13分ほど歩くと急に視界が開けてきて、絶景ポイントに到着した。
17010220.jpg

うん、悪くない。
17010221.jpg

山のギリギリまでビルが迫る光景は香港ならでは?
17010222.jpg

やがて日が暮れて、ビルに明かりが灯った。100万ドルの夜景と言われる景色。
17010223.jpg

17010224.jpg


帰りはケーブルカーがあまり混んでおらず、15分くらいで乗れた。

同じ経路で中間のフェリー埠頭に戻った。

香港ではこのオーソドックスな平屋バスの方が珍しいんじゃないか?w
17010225.jpg


観覧車があるエリアはクリスマスのイルミネーションでとってもきれい。
17010226.jpg

17010227.jpg

17010228.jpg


クリスマスがただのお祭り的なイベントである日本では、11月頃からクリスマスの装飾が始まって、特にクリスマス休暇の概念はなく、12月23日の天皇誕生日は祝日として休み、12月24日の夜は恋人とセックスをし、12月25日が終わると早々にクリスマス装飾は撤去されて正月装飾に変わるのだが、

海外ではだいたい12月になると街がクリスマスの装飾に施され、12月20日前後からクリスマス休暇が始まって、24日から25日は家族と過ごし、イエスキリストの生誕を祝って、New Yearとなる1月1日までクリスマスが続くというイメージになる。

そのため僕が香港を訪れていた12月28日から12月31日は街中はいたるところクリスマスムードということなのであった。

まぁそもそも香港の年末年始は国慶節の時期である1月下旬か2月上旬になるから、もっと複雑なんだろうけど。

僕はキリスト教徒ではないのでそこのところはあまりよくわかりません^^


香港島から九龍まではスターフェリーで移動。
17010229.jpg

船の上から見る夜景もなかなかのもの。
17010232.jpg

スカイ100香港のビルは次々と絵柄が変わる。
17010230.jpg

ハートマークきゃわわっ
17010231.jpg

ハーバーシティというモールに来た。
17010233.jpg

目的は食事。香港やシンガポールで有名な中華料理屋、翡翠拉麺小籠包(クリスタルジェイド)。
17010234.jpg

日本にも店舗があるがクソ高いので海外行った時に楽しむ。

ここの小籠包がうまい。

台湾の鼎泰豊は創作系小籠包が多くて色んな味を楽しめる(鼎泰豊はカニ味噌入り小籠包が好きです)が、翡翠拉麺小籠包の小籠包は限定メニューを除けばノーマル一種類のみ!

昔はなぜ日本人が台湾やら香港やらで小籠包小籠包言っているのがわけわからなくて、「小籠包ね・・・ふーん・・・どうでもいいな・・・」という感じで見ていたのだが、

台湾で食べた小籠包のウマさに衝撃を受け、最近はすっかり中華圏への旅行での楽しみになりましたとさ。

本来4個入りです。1個は食べました。実は小籠包は2人前を頼んだので2段重ねなのです。
17010235.jpg

担々麺。辛いけどうまい。翌日お尻が火を吹きました。
17010236.jpg


おいしい食事で大満足。

ここからは歩いてホテルまで帰った。

すでに時計は22時を回ろうとしていた頃だったが、人通りが多いので安心。
17010237.jpg
17010238.jpg

これは車間詰めすぎでしょう・・・。
17010239a.jpg


人気ブログランキングへ
↑ランキング参加中。気が向いたらワンクリックお願いします。


訪問者カウンター

統計開始日:2006年11月7日
現在の閲覧者数:
プロフィール

4様ゲッター ◆4sama4.AtQ6J

Author:4様ゲッター ◆4sama4.AtQ6J
元・大学生活板コテハン
【性別】
男の子
【職業】
社畜
【出身地・居住地】
東京都
【趣味】
鉄道,野球観戦,アニメ,ゲーム,漫画,2ch等
【特技】
人を怒らせること,キモがらせること,嫌われること
【好きな声優(表)】
後藤邑子,新谷良子,緑川光
【好きな声優(裏)】
北都南,まきいづみ,あじ秋刀魚
【好きな絵師】
樋上いたる,ほんたにかなえ,七尾奈留,カントク,杉菜水姫,狗神煌
【好きなライター】
麻枝准,奈須きのこ,すかぢ,王雀孫
【好きな歌手】
BUMP OF CHICKEN,倉木麻衣,Mr.Childlen,Lia,Rita,霜月はるか

・複合型のヲタ
・キモブサ
・空気読まない
・千葉ロッテマリーンズファン
メガネ巨乳撲滅委員会会員
ラジオ専用掲示板
・古河渚は俺の嫁
俺の嫁

洋ゲーやってます。
フレンド申請もお待ちしております。

相互リンク随時募集中!
コメ欄なりメールなりに一言書いてもらえれば、翌日にはリンクに追加されるかと思います。たぶん。

・意見、感想、誹謗、中傷、ラブレターなどはメールでどうぞ
4samagetter@gmail.com

リンクフリーです。
↓誰も使わないであろうバナーもあります。


画像などのうp物も使いたいものは勝手に使ってくださって結構です。加工・転載なども含めてご自由にどうぞ。
ただし商用利用は全て禁止です。見つけた場合然るべき措置を取りますのでご注意ください。

↓ヒマなら読むといいよ
 ・鉄っちゃんたちに100の質問
 ・ヲタどもに100の質問
 ・2周年記念自己紹介バトン
 ・本棚あります
 ・パンチラ画像はコチラ

↓無駄に力を入れた妄想小説
空色の王国①
空色の王国②
空色の王国③
空色の王国④
空色の王国⑤(18禁)
空色の王国⑥

ランキングに投票
人気ブログランキングへ
ブログ内検索専用
カレンダー

12 ≪ 2017/01 ≫ 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
応援中!
【サクラノ詩】応援中!
amazon
ケータイ厨専用
QR
ブロとも申請フォーム

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ