撮り鉄

今度こそマジでホントの最後の冬 -485系R編成リターンズ-

先週、485系が撮影できて、乗車もして、大満足で帰ってきたはずなのに、

今週の後半あたりからまたウズウズしてきてまたしても行ってしまいました。新潟へ。

ヲタクで社会人で独身ってというダメ人間。

昔であれば時間があってもお金がなくて諦めていたことが、

限りある休日にお金使って行っちゃうようになってしまいました。



今回行ったポイントは同じ塚山峠付近ではあるが、

先週の場所とは少し違って、塚山の駅から越後岩塚方面におよそ1.5km歩いたところにあるポイント。

1.5kmなんて普通なら余裕で歩ける距離なんだけど、

何せ雪が降り積もる中、重い機材を背負いながらなので、30分くらいかかってしまった。

しかも先週よりも雪が多い!!

かんじき持っていってよかった!
17022600.jpg


早速一発目からぶっつけ本番で485系。
17022601.jpg
485系3000番台(R28編成)

1本しかチャンスがないから失敗できないのは同じでも、先週撮影ができている分少し気は楽だった。

雪のせいで2両目より後ろが全然写っていないけど、豪雪地帯ならでは雪を舞い上げて走る様子は圧巻の一言。

今度こそ最後の撮影です。本当にお疲れ様でした。



前日が猛吹雪だったとかで、遅れていた貨物が連続して来ていた。
17022602.jpg
EF510形貨物

元JR東500番台も
17022603.jpg

115系の快速。
17022604.jpg
115系

雪が止んじゃった。
17022605.jpg
E653系1100番台 特急しらゆき

塚山駅に戻った。
17022606.jpg


今回は先週よりも撮影ポイントまでの往復するのにだいぶ歩いたせいで疲れて、

目標も達成して若干燃え尽き症候群w

午後は115系の運用が比較的多く残る越後線を撮りに行こうかと思っていたのだが、

「もう2週連続の遠征で疲れたし温泉でも行かね?」と自分に問いかけたら、心の声は大きく反応。

ちょうど宮内で上越線に乗り継ぐと、越後川口で飯山線の列車にも乗り継げることを知り、そのルートで野沢温泉を目指すことにしました。
17022607.jpg

冬の飯山線は本当に風景がいい。しかもこの日は天気が良くなったから遠くまでよく見える。
17022608.jpg

冬の風景がいい路線といえばもう一つ、只見線が挙げられる。

一部区間不通の状態が2011年の7月から5年以上続いていて、このまま廃止されてしまうのではと思っていたら、

何やら復旧が確定的らしく、年末に記事になっていた

只見線の輸送人員で復旧がされるというのは正直驚き。

赤字必至の路線に金をつぎ込むというのは賛否があるだろうけど、あれだけ特徴的な路線であれば観光路線として活用することも可能だと思う。

僕らのような鉄道好きはもちろん、秋の紅葉シーズンや冬の豪雪っぷりを外国人観光客にアピールして、観光列車(窓が開くやつにしてほしい)を走らせたら人も集まるはず。

地方に来る外国人観光客は旅行慣れしているからすごくマナーのいい人たちが多い。

只見線に再び乗れる日が来ることを心待ちにしています。



戸狩野沢温泉で乗り換え。
17022609.jpg

以前はこの戸狩野沢温泉の駅から野沢温泉行きのバスが出ていて、この地区の玄関口とも言える駅だったのだが、

北陸新幹線が開業して以降、大半のバスの発着地は飯山駅になったため、戸狩野沢温泉駅は交通の要所としての役割が薄れてしまい、典型的なストロー効果を受けるような格好となった。

飯山で降りる。飯山線の駅も移設されて綺麗になった。
17022610.jpg

15時半という中途半端な時間に昼食。駅の1階にあるお蕎麦屋さん。生そばだった。
17022611.jpg

飯山駅の周辺はスキー場がたくさんあり、外国人観光客も多い。ショップでは日本語よりも英語が主体w
17022612.jpg

野沢温泉に向かうバスの車内に備え付けのオプショナルツアー案内も外国人向け。
17022613.jpg

野沢温泉に着いた。
17022614.jpg
17022615.jpg

温泉をハシゴ。野沢温泉に点在している外湯(共同浴場)のうちの一つ「麻釜湯」。
17022616.jpg

入浴料は無料だが、野沢温泉に滞在していない人はお賽銭をヨロシク的な張り紙があったので100円だけ入れた。

ここはお湯が熱い!w

ニュージーランドからスキーに来たという外人2人が先にお風呂に入っていたけどこれが非常に慣れた人たちで、日本語もカタコトながら喋り、熱いお湯ももろともせずに入っているからすごかったなぁ。

日本には5年前から毎年スキーをやりに来ているらしく、きみもスキーに来たのか?と質問されて、その質問に対する回答がとても難しかったw



麻釜湯の少し先にある「ふるさとの湯」。こっちは観光客向けなのか500円かかったけど、露天風呂もあってお湯の温度もちょうどよかった。
17022617.jpg

今回は時間に限りがあったので2箇所しかハシゴしませんでしたが、

どちらも循環なし・源泉かけ流しで泉質はかなり良かったです。

ていうか久しぶりにスキーやりたくなったよ・・・。

よく考えたらウェアなんて持ってきているようなものだし、スキー板と靴とゴーグルだけ借りたらすぐスキーができてしまうんだよね。

翌日の午前中に予定があったからそのまま滞在というわけにはいかなかったけど、来年あたりには勢いで行っちゃいそうです。



少し長く入りすぎていたため、お風呂を出た頃にはすでに暗くなっていた。
17022618.jpg

民芸品屋さん。
17022619.jpg

昭和的なお土産屋さんで野沢菜の本漬けを買った(普通のスーパーとかだと浅漬けしか売っていないから、信州に来て野沢菜の本漬けを買うのは密かな楽しみ)。
17022620.jpg


その後は飯山駅から北陸新幹線一本で東京へ。

昔は鉄道でのアクセスが大変なエリアだったはずだからずいぶん便利になりました。

今回使ったきっぷはこれだけ。2日間使える週末パスを1日しか使わないなんてもったいない・・・。
17022621.jpg


北陸新幹線は安いきっぷが全然なくて、

定価より安く買おうとするとえきねっとのトクだ値、えきねっとのモバトク、そして僕が今回使ったJR西日本のe5489のeきっぷ。

当日スマホでチャチャっと列車を選ぶだけで自由席料金よりも安い料金で指定席に乗れるから便利。

前日までに利用区間がわかっていればe早特使ったんだけど、今回は当日この経路に決めたために最安のものは使えなかった。

ちなみに、かなり販売座席数が限定されがちなため早い時期での予約が必要なトクだ値(JR東)に比較して、e早特(JR西)は取りやすい印象。

上越妙高以南のJR東日本区間しか乗らなくても使えるから、これの設定意図がいまいちわからんw

これだけでもJ-WESTカードを作ってよかったと思う。

モバトクはおサイフケータイじゃないと対応しておらず、

e5489はJR西日本のJ-WESTカードを持っていないと使えないサービスが多いから、なかなか東日本の人は手を出しづらい。

僕は西日本方面への出張が多くて、去年J-WESTカードも作ったゆえに恩恵を受けているけど、普通の観光客が手軽に使える割引きっぷが少ないのが欠点。回数券も設定ないし。

北陸新幹線が金沢まで開業する前は首都圏発北陸方面の企画乗車券が充実していたから、実質的に新幹線開業前よりもかなり値上げになった印象。

逆に言えば強気の販売戦略でも客が乗るんだから、それだけ北陸新幹線の優位性が他の交通機関に比較して高いということなのだろう。

実は来週の平日は出張で北陸新幹線乗りまーす^q^

東海道新幹線は乗り飽きたけど、北陸新幹線はまだ非日常的なワクワク感があるぜ・・・。日帰りでも全然OK。

このワクワク感もいつまで続くことやら。


人気ブログランキングへ
↑ランキング参加中。気が向いたらワンクリックお願いします。

スポンサーサイト

撮り鉄

ホントにホントの最後の冬 -2017年春・485系3000番台引退編-

新潟に残っている485系快速、通称「糸魚川快速」が今度の3月4日(土)に行われるダイヤ改正から廃止になる。

昨年の特急白鳥の廃止後、唯一残っていた485系運用がこの列車で、3000番台上沼垂色にて運行される。

一昨年の特急北越と快速くびき野の廃止後は細々と毎日一往復の運行が続いていたわけだけど、この列車に老兵485系が割り当てられたことは今思えば奇跡であろう。

列車番号が臨時列車的であったことから、485系に最後の活躍の機会を与えるために、暫定的に残したように思えてしまうのは考え過ぎか?

【下り:8621M】
糸魚川7:58発→能生8:08→名立8:18→直江津8:31→犀潟8:38→柿崎8:46→柏崎9:20→来迎寺9:22→宮内9:28→長岡9:35→見附9:44→三条9:52→東三条9:55→加茂10:02→矢代田10:11→新津10:18→亀田10:25→新潟10:33着

【上り:8622M】
新潟17:58発→亀田18:05→新津18:15→矢代田18:22→加茂18:31→東三条18:38→三条18:41→見附18:49→長岡19:01→宮内19:05→来迎寺19:12→柏崎19:33→柿崎19:48→犀潟19:57→直江津20:06→名立20:18→能生20::27→糸魚川20:39着


2017年3月3日(金)を最後に485系を使用した定期列車が消えることになる。

波動用の車両もほとんど残っておらず、廃車待ちの保留車が残っているような状態で、

残る485系は原型をあまり留めていないジョイフルトレインに限られる。

そのジョイフルトレインも651系などその他形式に置き換えられつつあり、485系という形式が現存しなくなるのもそう遠い将来ではないだろう。

さて僕はというと、

一昨年も上沼垂色のヨンパーゴを追いかけて去年も青森でヨンパーゴを追いかけたから、もう思い残すことはないはずだった。

ついでに「特急じゃないヨンパーゴなんて・・・」という偏見的考えも持っていたので、

糸魚川快速廃止のニュースもかなり前から知ってはいたけど、正直もういいかなっていう感じだった。

が、

先週の木曜日、夢の中に485系の上沼垂色が出てきたんですよ。

ちなみに「快速新井行き」だった。くびき野ですねきっと。

で、

その新井行き485系に僕が乗っていて、うとうとしていたら乗り過ごした!!っていうところで目が覚めたのです。

・・・はい、つまらない夢です。

なのになぜかやたらと印象的で金曜日はずっとそれを考えながら仕事をしていたら、気がつけば頭の中が485系一色。

ちょうどこの日は東京に春一番が吹いた日だったのだけど、ふと気になって天気予報を見たら、翌日土曜日の新潟の天気は雪。

風はないながら日本海側の寒気が強まるという予報であった。

あぁ、これは485系が呼んでいるんだと。

最後の活躍を見てくれと言っているんだと。

だから帰りの地下鉄の中で決意。新潟行こうと!

途中駅で翌日使用開始の週末パス(8,730円)を買って、普段の金曜日よりも早めに就寝後・・・、

東京駅から始発の新幹線に乗る!
17022200.jpg

スキー客でごった返す上越新幹線の車内は賑やかすぎてあまりゆっくり寝られなかったけど、予定通り長岡で降りた。

E2系もあと何年乗れることやら。
17022201.jpg

この巨大なパンタグラフカバーが前世代的でいいよね・・・。
17022202.jpg

いつのまにかこのあたりの車両はE129系ばかりになりました。先週のモーニングに掲載されていた終電ちゃんがこれでしたね。
17022203.jpg

雪が多い地域で撮りたかったのと、新しい撮影ポイントを探す時間がなかったこと、そして勝手のわからないポイントで1本しかない列車を撮るのはリスキーなので、、一昨年も訪れた塚山峠のポイントに向かった。長鳥下車徒歩7~8分。
17022204.jpg

今使っているペンタックスK-70は耐水かつ-10℃までの動作を保証しているということで、こういう天気でも安心して使えるね!

K-30のときは使い捨てカイロでカメラ本体を温めながら使っていた。

練習できたのはこの一本だけ。
17022205.jpg
E129系

そして早くも本命の糸魚川快速。
17022206.jpg
485系3000番台(R28編成)

R編成の中でも特に異質なR28編成でした。元青森所属車。

正面のLEDが結局最後まで点かないままだったのは残念だけど、雪が付着しているせいでLEDが点灯しているのかしていないのかわかならいような感じだからまぁいいや。

ていうか本当にうまいこと雪が降ってくれたよ・・・素晴らしいわ。

この舞い上がる感じがたまらんー。

ここからはいわば消化試合だけど・・・。元北斗星色の編成が撮れたり。
17022207.jpg
EF510形500番台貨物

数が少なくなった115系の快速も撮れたり。1000番台だか1500番台だか115系の番台区分は全然わからん\(^o^)/
17022208.jpg
115系

一般的なEF510。
17022209.jpg

湘南色はラッキーカラー。
17022210.jpg
115系

17022211.jpg
E653系1100番台 特急しらゆき
長鳥~塚山にて撮影

天気が「良くなってきてしまった」ので、ここで撮影切り上げ。

長鳥から下り列車に乗った。朝はホーム一面に積もっていた雪はあっという間に溶けてしまっている。
17022212.jpg

長鳥→長岡→新潟と移動して、午後は白新線を撮っていた。
17022213.jpg
E129系

17022214.jpg
E653系1000番台 特急いなほ
東新潟~大形にて撮影

白新線は日中の115系運用がほとんどなくなってしまったようで、2時間ほど撮影して切り上げた。

新潟の路線バスターミナル、このケツから入れるタイプって最近少なくなったよね?僕はバスヲタじゃないから詳しくはわかんないけど。
17022215.jpg


最近新潟に来るとほぼ必ずと言っていいほど行くお店、新潟駅ビルCoCoLoにある「天地豊作」。ここのおにぎりとけんちん汁のセットが絶品なんや。
17022216.jpg


新潟17:58発、糸魚川快速8622Mに乗ります。
17022217.jpg

快速 糸魚川
17022218.jpg

1号車側。
17022219.jpg

駅名標と。
17022220.jpg

R28編成の銘板は転落防止幌が未設置のため撮りやすい。昭和49年(1974年)川崎重工製造、43年間も走った。
17022221.jpg

いよいよ乗車。
17022222.jpg

連結部分の渡り板。こんなところまで撮るほどヲタクw
17022223.jpg

車内。リニューアルのクオリティが高すぎて天井だけ見てもとても485系とは思えない。
17022224.jpg

梶屋敷~糸魚川の直流~交流デットセクションでは室内灯のうちごく一部の非常灯を除いて消えるところを動画に撮った(00:31からデッドセクション通過)。
[広告] VPS


最近の車両は補助電源装置が優秀なので、デッドセクション通過でも室内灯が切れない。

デッドセクションで室内灯が消えることを味わえる車両も、今はほとんど残っていないからすごく貴重なんだぜ・・・。

何も知らない一般人はきっとビックリするんだろうな。



糸魚川に着いて、最後の撮影会。
17022225.jpg

17022226.jpg

この後は北陸新幹線の終電に乗って東京に戻った。

大宮で乗り換えようとしたら、隣のホームにいなほ用E653系が停まっていてワロタww
17022227.jpg

以上、本当に今年が最後になるであろう485系定期列車の記録でした。

人気ブログランキングへ
↑ランキング参加中。気が向いたらワンクリックお願いします。


撮り空

香港で飛行機を撮る

香港で撮影した飛行機の写真を載せまーす。

日本には就航していない航空会社か、就航していても日本ではなかなか見られない機種を中心に、

12月に行った分と、今月行った分まとめて載せまーす。



香港国際空港、アジアで最も多くの飛行機が発着する空港の一つということで、ほぼひっきりなしに発着する。

滑走路は07R/25Lと07L/25Rの2本で、基本的には北側滑走路が着陸、南側滑走路が離陸というような運用。

冬は北東風のことが多く、たいていは着陸07L、離陸07Rというような使い方がされているせいか、今回の滞在中はいずれもこの運用方法だった。

あと、中国からの黄砂や大気汚染の空気が運ばれてくるために、午後はどんよりとした空になってしまうことが多いというのが欠点かもしれない。

・備忘録も兼ねて撮影ポイントまでのメモ。
香港国際空港、東風運用時の撮影ポイント
MTR東涌線 東涌駅下車(香港駅から約40分・茘景駅から約30分の終着駅・約10分間隔)
東涌駅下車後、駅前バスターミナルからS52バス(国泰城経由)にて飛機維修区下車(約15分・20分間隔)

飛行機を撮っている人がいたり、釣り人がいたり、カップルがイチャイチャしながら海を見ていたり。
17021909.jpg

カタールの貨物機。
17021900.jpg
カタール航空カーゴ QR8452便(ドーハ発)
ボーイング777-200F(A7-BFA)

希少エアラインだと思います。
17021901.jpg
モーリシャス航空 MK640便(ポートルイス発)
エアバスA330-200(3B-NBL)

香港航空塗装だけど香港エクスプレス航空所属機。
17021902.jpg
香港エクスプレス航空 UO1227便(寧波発)
エアバスA320-200(B-LPB)

香港航空のカーゴ。
17021903.jpg
香港航空 HX9269(台北/桃園発)
エアバスA330-200F(B-LNZ)

チャイナエアラインの最新鋭機。
17021904.jpg
チャイナエアライン CI641便(台北/桃園発)
エアバスA350-900(B-18903)

この塗装かっこいい。
17021905.jpg
ジェットエアウェイズ 9W75便(ムンバイ発)
ボーイング777-300ER(VT-JEW)

17021906.jpg
エアアジア AK134便(クアラルンプール発)
エアバスA320-200(9M-AJP)

17021907.jpg
ミャンマー国際航空 UB8027便(ヤンゴン発)
ボーイング737-800(XY-ALF)

ペンパイナッポーアッポーペン?
17021908.jpg
パラオパシフィック航空 ED1167便(コロール発)
ボーイング737-800(OM-HEX)

マンダリン航空ってB3持ってたんだね、知りませんでした。
17021910.jpg
マンダリン航空 AE1817便(台中発)
ボーイング737-800(B-18659)


ここから2月分。

キャセイとドラゴンは地元の飛行機ファンには撮り飽きられているようで、一部の希少種や特別塗装以外見向きもされていない感じ。

この地味なドラゴン塗装も塗り替わり中です。
17021911.jpg
香港ドラゴン航空 KA901便(北京発)
エアバスA330-300(B-HYJ)

希少種来ました。キャセイのA340は3月までで全機退役予定。結構最近内装更新してプレエコ設置とかしたばかりだったはずなのに、機材サイクル早いよね・・・。
17021912.jpg
キャセイパシフィック航空 CX403便(台北/桃園発)
エアバスA340-300(B-HXG) ワンワールド塗装
※フライトヒストリーを見ると、これを撮影した直後から運用に入っていないことから、退役した可能性がある

大きなアエロフロート。
17021913.jpg
アエロフロートロシア航空 SU212便(モスクワ/シェレメチェボ発)
ボーイング777-300ER(VQ-BQM)

日本にはもう来ていないけど少しでも長く飛んで欲しい!!!
17021914.jpg
KLMオランダ航空 KL887便(アムステルダム発)
ボーイング747-400M(PH-BFT)

実は結構珍しいんですよ、旅客型からの改修機って。
17021915.jpg
キャセイパシフィック航空 CX5便(東京/成田発)
ボーイング747-400BCF(B-HKX)

アジアではなかなか見られません。
17021916.jpg
南アフリカ航空 SA286便(ヨハネスブルグ発)
エアバスA340-300(Z5-SXC)

ボーイング787はずんぐりだけど、A350はスリムっていう印象。
17021917.jpg
キャセイパシフィック航空 CX567便(大阪/関西発)
エアバスA350-900(B-LRA)

石油の国から。
17021918.jpg
ロイヤルブルネイ航空 BI635便(バンダルスリブガワン発)
エアバスA320-200(V8-RBM)

成田にも来てるけど、日が出ているときには撮れないから。
17021919.jpg
エチオピア航空 ET608便(アディスアベバ発)
ボーイング787-8(ET-AOR)

売れない機材。今後もメジャーな機種になることはないでしょう。
17021920.jpg
大韓航空 KE613便(ソウル/仁川発)
ボーイング747-8(HL-7637)

17021921.jpg
マリンドエア OD605(クアラルンプール発)
ボーイング737-800(9M-LCJ)

17021922.jpg
フィジーエアウェイズ FJ391便(ナンディ発)
エアバスA330-200(DQ-FJU)

17021923.jpg
ブリティッシュ・エアウェイズ BA31便(ロンドン/ヒースロー発)
エアバスA380-800(G-XLEB)

17021924.jpg
バンコクエアウェイズ PG805便(サムイ発)
エアバスA319-100(HS-PGY)

フィンエアーは早くもA350をワンワールド塗装で出してきた。
17021925.jpg
フィンランド航空 AY69便(ヘルシンキ発)
エアバスA350-900(OH-LWB) ワンワールド塗装

ラストは成田が振られた子・・・。
17021926.jpg
ヴァージンアトランティック航空 VS206便(ロンドン/ヒースロー発)
ボーイング787-9(G-VAHH)



光線が悪くなってきたので撮影切り上げ。

香港は飛行機の発着が多くて楽しいけど、本当に休むヒマなく来るから、楽しい半面結構疲れるw

昼食用に買っていたサンドイッチとパンに口に突っ込みながら撮影するような感じでお行儀が悪い!w

今度は西向きのときに行きたいな。

真夏は勘弁だから行くとしたら春か秋か。

人気ブログランキングへ
↑ランキング参加中。気が向いたらワンクリックお願いします。

ヲタク総合・ゲーム

JALの最前列で「秒速5センチメートル」を見て泣いた

またしても香港に行ってしまいました。

先月、JALの香港スペシャルが取れた(約4万円)ので、休暇とか取って行ってきました。

年末以来約1ヶ月半ぶりの香港です^^

香港は物価が高いので、そうわざわざ行くこともないだろうなぁとか思ってはいたものの、

やっぱり飛行機撮影楽しいし、飲茶三昧もよかったから仕方ないよね・・・!

なんだかんだで中華圏好きですよ。中国本土はインターネッツが全然使えないし、2chも遮断されるから微妙だけど。

サッと航空券を取って、プラっと行ける、一人旅の醍醐味である(←今日はバレンタインデーなのに一人でシコりながらブログ書いてる三十路独身男)。



クソ安い航空券なのに、JGCの権利はしっかりと振りかざし、ラウンジでカレーを食う。
17021400.jpg

搭乗が始まりそう。
17021401.jpg


搭乗開始のアナウンス流れるのかと思って、座っていたベンチを立とうとしたら、

自分の名前が呼ばれて驚き、何か粗相でもやらかしたかと思ってカウンターへ行ったら、

エコ→ビジへのインボラだった。最前列の1Dに変更。
17021402.jpg

ごめんなさい、こんな安い航空券で「乗せてもらっている」のにインボラなんて本当にごめんなさい。でもありがとうございますJAL様。

サファイアごときのステータスで上にはJGPやダイヤモンドがいるっていうのに、ビジへのインボラが受けられるとは思いませんでした。
17021403a.jpg

そういえば搭乗手続きのときに「今日はお連れ様はいらっしゃいますか?」とか聞かれたから、あれってインボラフラグなのかね、あまり気にしていなかったけど。

ヘッドホンもノイズキャンセリング機能付きのご立派なやつ。
17021404.jpg

おつまみタイム。JALで出てくるドライ納豆は結構うまい。
17021405.jpg

お食事メニュー。
17021406.jpg

お食事。気流で揺れに揺れてスープがすっごいこぼれた。
17021407.jpg

こういうところで撮ってみると、画質の良さでカメラの性能がよくなったと感じる。
17121408.jpg


んで、

なんか面白い映画でもあるかどうかと思って色々物色していたら、

秒速5センチメートルがあった!!
17121409.jpg


たぶんあれだな、「君の名は。」がヒットしていることによるプロモーションの一つなのだろう。

まさかJALの機内エンターテイメントでこんなのが見られるとは思っていなかった。

ちなみに君の名は。はまだ見ていない。

秒速5センチメートルといえば、10年前大学1年生だったとき、一人で映画館に見に行くという暴挙に出て、見た後の鬱っぷりと消失感から大学を数日休んだという思い出があります^^

あれもう10年前なんだぜ?

あたい、もう十分大人なんだよ??(25歳中卒無職のセリフより)

久しぶりにこれを見たら、

明里ちゃんにニヤニヤして、

映画の中で出てくる小田急の2600形だか旧4000形だか5000形だかにニヤニヤし、

宇都宮線の115系にまたニヤニヤし、

なんか鉄ヲタ的にも楽しいですこれ・・・。

10年前の映画とは思えないくらいに背景の描き方や演出は素晴らしいし、セリフやシーンごとの間の取り方とかBGMのタイミングも含めてさすがに評価された作品だけはあると思う。

でもやっぱり鬱っぷりがハンパない。

なんじゃこのバッドエンドはっていうね。

大学生で初めてこれを見たとき、「女ってやっぱりクソだわ」って思ったのはよく覚えているんだけど、

今になってまた見たら「これって主人公がクソなんじゃね・・・?」という大変陳腐な感想を抱きましたとさ。

10年以上も前の恋愛に執着し、ただ時だけが流れて、心は止まったままの主人公の貴樹くん。

最後で再び歩き出す様子は描かれているものの、しっかりと現実と向き合って決別をしていれば謳歌できていたであろう青春を見事スルーしてしまいます。

奄美の花苗ちゃんの好き好きフラグも全てスルーし、女と付き合っても心は明里ちゃんしか見ておらず、

ただ年齢だけを重ねて仕事も辞めちゃう20代中盤男のラストなんて見たらそりゃあ鬱になるよ。

しかも当の明里ちゃんは中学生のときに栃木で二人が会ったタイミングで区切りを付けている(と思われる。多分)んですもの。

(※あの小屋の中で二人はエッチなことをしたのかな?という疑問は今回見たときも10年前と同じく湧き上がった。)

で、そもそもそんな青春なんて全くありえなかった僕自身(←6年間男子校)と重ねてまた絶望するわけですよ・・・!w

最近似たような話あったなぁと思いました。

10年も前の恋にとらわれ、バッドエンドを迎えた男の話が。

そう、おやすみプンプンだ!!(ついこの前記事を書いたばかり)。

結局ね、

今自分の周りにいる人が大事なんだよってことなんですよ。

自分の大切なものっていうのは自分のすぐそばにあるんだよってことなんですよ。

過去は過去、今は今。

今、目の前にあるものを大事にしましょうっていうメッセージに今さらながら強く感動し、飛行機の最前列で涙を出していたキモヲタはワタクシです。

人気ブログランキングへ
↑ランキング参加中。気が向いたらワンクリックお願いします。


一番言いたい、「燃油サーチャージのずるいところ」はこの記事の下の方に書いてあります

去年の11月、ニューヨークまでのビジネスクラス往復特典航空券が取れたというお話をしました。

それから数ヶ月が経過した先日、日本航空のニューヨーク線のうち1便が羽田発着に変更になるために、

僕が取っていた便も羽田発着に変更された連絡がJALから来たわけだ。

正直僕は成田でも羽田でもどっちでもいいと思っている人間・・・というか、むしろ成田発着がお気に入りなのである。

理由としては、成田だと午前中発、午後着の便でも都心部でラッシュに巻き込まれないために移動が楽であること。

日暮里でスカイライナーに乗ってしまえば座って40分弱なのに、

羽田だと海外旅行の荷物を抱えながら混雑する山手線に30分も乗り、混雑する品川で京急に乗り換えるのが結構億劫。

二つ目の理由は、やはり国際空港としての設備やインフラ面では、成田の方が整っていること。

JGCになってから気づいたことだが、羽田はセキュリティの優先レーンもない。

飲食店や時間潰しができるようなお店も羽田は少なくて、ついでに言えばいまいち「これから海外行くぞ!」という高揚感にも乏しいw

マスコミの羽田ポジティブキャンペーンが目につくが、そこまで良いことづくめとは思えない。

そりゃあ神奈川方面や東京都心に住んでいる人間にとっては羽田空港は便利だけど、

逆に東京東部や北部、千葉県側の人間にしてみれば、羽田の国際線拡充のせいで割りを食っているような人間も多数いるわけよ。

で、たいてい羽田発着便の設定によって成田空港の便が減便になるし、

ひどいときはカタール航空みたいに羽田線が設定されたことで関空発着便が廃止になることもある。

新規就航したところはあるけど、オーストリア航空やヴァージンアトランティック航空は羽田拡張の後に撤退しているし、

デルタも大減便されてノースウエスト航空時代からの「成田ハブ」は見る影もなくなりつつある。

理想は路線・便数の増加、でも現実は成田から羽田への移管、もしくは需要の潰し合い。

羽田空港国際線枠が特定の航空会社に偏って配分されているから競合関係も歪むし、

極端に便利で便数の多い航空会社があることで、その航空会社が強気なことこの上ない・・・ドコとは言いませんが。

1位のケツ追っかけてたときは良かったんだけどね~、トップに立ったとたんにダメになった気がするね~・・・ドコとは言いませんが。

そんなわけで、羽田空港の拡充が「国益」として中途半端な状態になっているように思う今日このごろ。



なんか余談が長かったけど、

毎日2便飛んでいる成田-ニューヨーク線の片方が羽田になったと同時に、

2便あるうちの1便、もともと787-8で飛んでいた便の機材が777-300ERに大型化されたわけだ。

788から77Wへの機材チェンジ、これは座席数の増加だけでなく、ファーストクラスが新規設定されることを意味する。

特典航空券でもファーストクラスが開放されたりしていないか?

と思って即座に空席を見たらなんとこれが予想的中!

行きのファーストクラスが取れた!!
17020801.jpg


ドヤァッ!www

ファーストを有償で乗る人間がどれほどいるのか定かではないものの、

ファーストクラスは通常割引航空券の設定がないから、購入しようとすれば片道で100万以上するような航空券。

それが特典ビジネスクラスからの差額2万マイルで片道ファーストに変更できたのだから、やはりマイルの力はすげぇなぁ。

人生で一度くらいは乗ってみたいと思っていたファーストクラス。

思っていたよりも早くに叶いそうです^^



あとさ、2月から燃油サーチャージの設定再開がされたおかげで、変更したら燃油サーチャージ追加徴収されちゃったお。

あのね、

燃油サーチャージ廃止になったあと、その燃油サーチャージ分を補填するかのように航空運賃が上がっていたのを知っています!!

予約済みの航空券なのに何の予告もなくしれっと4000円くらい上がっていたのを覚えています!!

燃油サーチャージが下がっても、トータルの航空券代金は下がらないことはおそらくきっとよくあることなのでしょう。

でも燃油サーチャージの徴収が再開されても、航空運賃が下がっていない・・・!



これはどういうことか?



燃油サーチャージが下がったときには航空運賃額が上がるため航空券代総額は下がりません(一時的に下がっていた時期は確かにあるかもしれないが)。

でも燃油サーチャージが上がるときには、航空運賃そのままに燃油サーチャージが追加徴収されるために航空券総額が上がります。

結局、燃油サーチャージの変動にかこつけて、値上げのタイミングを図っているわけですよ・・・。

ふぇぇ・・・航空会社ってずるいよぉ・・・。

燃油サーチャージの増減は比較的報道されるのに、航空券総額についての報道はほとんどなされない。

基本的に航空券代金って混雑状況や繁忙期・閑散期・曜日などなど色んな要素に基いて変動するものだから、余計にこういう基本の運賃が上がっていることにまで気づく人は少ないだろう。

業界に詳しい人間か、あるいは業界の人間か、よほど頻繁に乗っていて航空券代金をチェックしているような人間以外にはわからないようになっている。

このことに気づかずに燃油サーチャージが下がったときにありがたがっていた人たちざまあ(※自分自身含む)wwww

人気ブログランキングへ
↑ランキング参加中。気が向いたらワンクリックお願いします。



ヲタク総合・ゲーム

田中愛子「流れ星見れたら、プンプンは何をお願い事する?」←これ

先日、デッドデッドデーモンズデデデデデストラクションの記事を書いてからと言うものの、

浅野いにおへの熱が再び燃え上がり、

この間の休日に「おやすみプンプン」を一気読みしてしまいました。

少なくとも僕としては、おやすみプンプンこそ浅野いにお最大の大作であり名作であると思っているのであるが、

内容が内容だけに、合わない人も多くて(浅野いにおアンチ自体がかなり多い!)、

実際、僕の弟くんも「暗い」「話がわかりづらい」という理由で嫌っている(彼は漫画=エンターテイメント性重視という考え方らしい)。



ちょっとだけネタバレあるけどもうずいぶん昔の漫画だしいいよね・・・?
17020100.jpg





おそらく3年ぶりくらいに読み返しただろうけど、相変わらず鬱になる展開であり、

一気読みをした翌日の月曜日は仕事に行くのが本当にツラかった!!

僕は10巻以降の田中愛子ちゃんが好きだけど、

どんなにプンプンがダメになっても支え続けてくれる南条幸ちゃんは相当ないい女よ。

ちゃんとラストシーンでもプンプンの前に戻ってくるもんね。

事実、南条幸とともに過ごす作品中盤はおやすみプンプンの中でも安定期とも言える。

幼少期からここまでお世辞にも恵まれた境遇とは言えなかったプンプンは、

南条幸と出会ってから少しずつではあるがまともな人間へと成長していく姿が描かれている。

時には衝突をするけれども、互いを認め、理解し、周囲の人にも助けられながらプンプンと南条幸は信頼関係を築いていった。

しかし、田中愛子と偶然にも「出会ってしまった」プンプンは愛子を追って日に日にダメになり、日常は壊れ、孤独になっていく。

その後はもう読むのが億劫になるほどの破滅展開。

南条幸はプンプンにとってそこそこ好きな存在でも、田中愛子はもうそういう次元ではない。

苦悩や後悔を残して別れたゆえに、10年以上呪いのようにプンプンの心を蝕み、想い続けた。

そこにはもっと執着的で、捻じ曲がりつつも、ある意味では究極なまでに真っ直ぐ。

愛子に感じているものはもはや幼少期の恋とはかけ離れたものになってしまっているのであるが、

プンプンは盲目的に愛子を追うのである。

田中愛子と南条幸の対比がすごくいい・・・。

田中愛子は破滅・不幸・非日常の象徴、

南条幸は成長・幸福・日常の象徴といった感じか。



単純でわかりやすい展開も、腹を抱えて笑えるような話もない、暗くてドロドロした鬱展開が大半で、

読めば何日間か悶々としてしまうのに、不思議と惹かれてしまうのがおやすみプンプンという漫画。

「日常」は簡単に壊れてしまうし、「幸せ」は永久に続くことのないというのは作中で示されているとおりである。

けれども、多くの人が改めて見ようとはしないこの日常こそ幸せの証だ、というメッセージが作品に込められている気がするのは都合良すぎですかね?





「流れ星見れたら、プンプンは何をお願い事する?」




「流れ星なんかが二度と流れてこないようにってお願いする。」




↑これ好きです。



人気ブログランキングへ
↑ランキング参加中。気が向いたらワンクリックお願いします。


訪問者カウンター

統計開始日:2006年11月7日
現在の閲覧者数:
プロフィール

4様ゲッター ◆B747SPoZAM

Author:4様ゲッター ◆B747SPoZAM
元・大学生活板コテハン
【性別】
男の子
【職業】
社畜
【出身地・居住地】
東京都
【趣味】
鉄道,野球観戦,アニメ,ゲーム,漫画,2ch等
【特技】
人を怒らせること,キモがらせること,嫌われること
【好きな声優(表)】
後藤邑子,新谷良子,緑川光
【好きな声優(裏)】
北都南,まきいづみ,あじ秋刀魚
【好きな絵師】
樋上いたる,ほんたにかなえ,七尾奈留,カントク,杉菜水姫,狗神煌
【好きなライター】
麻枝准,奈須きのこ,すかぢ,王雀孫
【好きな歌手】
BUMP OF CHICKEN,倉木麻衣,Mr.Childlen,Lia,Rita,霜月はるか

・複合型のヲタ
・キモブサ
・空気読まない
・千葉ロッテマリーンズファン
メガネ巨乳撲滅委員会会員
ラジオ専用掲示板
・古河渚は俺の嫁
俺の嫁

洋ゲーやってます。
フレンド申請もお待ちしております。

相互リンク随時募集中!
コメ欄なりメールなりに一言書いてもらえれば、翌日にはリンクに追加されるかと思います。たぶん。

・意見、感想、誹謗、中傷、ラブレターなどはメールでどうぞ
4samagetter@gmail.com

リンクフリーです。
↓誰も使わないであろうバナーもあります。


画像などのうp物も使いたいものは勝手に使ってくださって結構です。加工・転載なども含めてご自由にどうぞ。
ただし商用利用は全て禁止です。見つけた場合然るべき措置を取りますのでご注意ください。

↓ヒマなら読むといいよ
 ・鉄っちゃんたちに100の質問
 ・ヲタどもに100の質問
 ・2周年記念自己紹介バトン
 ・本棚あります
 ・パンチラ画像はコチラ

↓無駄に力を入れた妄想小説
空色の王国①
空色の王国②
空色の王国③
空色の王国④
空色の王国⑤(18禁)
空色の王国⑥

ランキングに投票
人気ブログランキングへ
ブログ内検索専用
カレンダー

01 ≪ 2017/02 ≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
月別アーカイブ
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
応援中!
【サクラノ詩】応援中!
amazon
ケータイ厨専用
QR
ブロとも申請フォーム

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ