ニューヨークでまともな観光をしてみる[前編]

遅くなりましたがニューヨークの観光編。

飛行機の撮影が終わり、泊まっていたホテルで預かってもらっていた荷物を受け取ってからはマンハッタンに移動。

ニューヨークといえばマンハッタン!

でもマンハッタンはホテルがとにかく高い!

ドミトリーとか共同浴場だとか除いて、一般的なビジネスホテル以上のホテルに泊まろうとすると最低でも1泊2万円以上はするのではないか。

そういった意味でも滞在5泊のうち、クイーンズの8000円のホテルに2泊していたというのは、旅行費用を節約するという意味でも有用であったと思うw

クイーンズのジャマイカ駅で地下鉄が1週間乗り放題になるメトロカードを購入し、電車に乗車。

ニューヨークの地下鉄はその路線の大半が複々線になっていて、24時間運行と急行運転がされている。

路線は複雑で全く覚えきれなかったけど、とりあえず系統番号と種別を見て乗るくらいはできるかな・・・。
17073000.jpg

マンハッタンのクソ高いホテルにチェックインをしたのが夕方5時頃。

少し疲れはあったけどまだまだ明るく、余裕で活動できると思ったので、街に繰り出したわけですが、

どこもかしこも人人人!土日に東京の繁華街繰り出せばこんな感じだけど、これってまだまだ平日だぞ・・・。
17073001.jpg

グランドセントラル駅。
17073002.jpg

ニューヨーク公立図書館と公園。
17073003.jpg

タイムズスクエア。
17073004.jpg

あやしい商売している日本人がいたよ。和服っていいよね・・・中国人のフリして話しかければよかった。
17073005.jpg

クレイジーな衣装だなぁ。ミッキーマ●スのニセモノがニューヨークにもいるとは。
17073006.jpg


そして翌日。

あいにくの雨模様であったが、頭で描いていた観光プランは2日分あって、

そのうち片方は「美術館&博物館めぐり」という一見僕には似合わないアカデミックなプランだったので問題なし!

博物館はたいていなんでも好き。

美術は絵心も芸術性もないけど、作品を性的な目で見るのが好き・・・(←ドン引きされるだろうなぁ)

像なんて美少女フィギュアみたいなもんだろ(←クズ)。

まずはアメリカ自然史博物館で、地下鉄の駅がすぐ目の前で便利だった。

ホームの壁はそれっぽい仕様になっている。
17073007.jpg

あめあめざぁざぁ♪
17073008.jpg

あじさいってここでも咲くんだね。
17073009.jpg

アメリカやヨーロッパの博物館・美術館の多くは写真撮影OK(フラッシュNG)。

日本よりも規則もゆるくて、間近で作品が展示されていることが多く、じっくりと時間をかけて見られる。
17073010.jpg

17073011.jpg

17073012.jpg

17073013.jpg



なかなか巨大な博物館で面白かった。

アメリカ以外にも、アジア、中東、アフリカとか世界各地の生態系を扱うコーナーもあって、3~4時間は余裕で楽しめる。

アメリカ自然史博物館からはセントラルパークを通ってメトロポリタン美術館に向かった。
17073014.jpg

ランニング・サイクリングコースもある。
17073015.jpg


セントラルパークといってもすっごく巨大で、南は59丁目から北は110丁目まで。

北の方は暗い場所や死角が多く、人通りも少なくなるので注意的なことがガイドブックには書かれていたけど、

雨さえ降っていなければ、このセントラルパークをもうちょっと散策したかった。

セントラルパークを突っ切って5番街に出た。ウクライナかなんかの博物館?
17073016.jpg

で、少し北へ歩けばメトロポリタン美術館。
17073017.jpg

パリのルーブル美術館、サンクトペテルブルクのエルミタージュ美術館と並び、世界三大美術館の一つと言われるのがここニューヨークのメトロポリタン美術館です。

これだけ巨大な美術館ながら、入場料は25ドル。

実際には料金表に“Recommended”という文字があるため、寄付という名目になるわけで、

目安の寄付金が25ドルということだが、チケットカウンター的なところで「わんあだるとぷりーず」とか言うわけだから、観光客はほぼ確実にこの25ドルを払うことになるだろうと思うw

ここもまぁ巨大。もう規模が半端ない。じっくり見ていたら一日じゃ回りきれないし、回りきるまえにヘトヘトに疲れてしまうだろう。

この像を、
17073021.jpg

オニイチャンが描いてる。芸術の街っていいなぁ。
17073020.jpg

一応説明書きの英語も少しくらいは読もうと意識はして、そんな中で見つけたこれ。
17073018.jpg

ルイス・C・ティワニーって知ってるぞ!一畑電車に日本一長い駅名だった「ルイス・C・ティワニー庭園美術館前」があったからな!
17073019.jpg

鉄ヲタで得た知識がこんなところで活きるなんてワロタ・・・!w

すっごく登りづらそうなベッド。ジジババになってからじゃ上がれないだろうなぁ。
17073022.jpg

みんなよく描いてる。
17073023.jpg

メトロポリタン美術館にも5時間ぐらいいて、気がつけば日が傾く頃になっていた。

この日はスポーツバーでメジャーリーグ観戦をしながら酒を飲んでいたんだが、

カメラをホテルに置いたまま出てしまい画像なし!!

すっごく楽しいことしてたのに!


人気ブログランキングへ
↑ランキング参加中。気が向いたらワンクリックお願いします。

スポンサーサイト

撮り空

ニューヨークでも飛行機あそび

ニューヨーク滞在の2日間は、JFK空港界隈で飛行機を撮っていた。

JFK空港のアプローチ機をレーダーで見ながら、撮れそうな場所をロケハン。

空港の周辺は撮影していると通報されたり警察に連行されたり・・・なんて噂も聞いたり聞かなかったり。

あとは、中には治安のあまりよくないような地域もあるかもしれないので、人通り、車通りなども確認しつつ、

見つけた場所はクイーンズのとある住宅街。

おなじみ日本航空でも、撮影するところが違えば全く雰囲気も違って新鮮です。
17072300.jpg
日本航空 JL4便(東京/羽田発)
ボーイング777-300ER(JA732J) ワンワールド塗装

JFK空港で大量に見かける航空会社は、アメリカン航空、デルタ航空とジェットブルー航空の3社。

ユナイテッドはニュージャージー州にあるニューアーク空港をハブとしているので発着便は少ないのです。

それでも日本ではなかなか見られない機材、航空会社が豊富で面白い。

機体デザインが豊富。
17072301.jpg
ジェットブルー航空 B6490便(オーランド発)
エアバスA321-200(N905JB)

古い機材も現役です。
17072302.jpg
デルタ航空 DL2350便(アトランタ発)
マクドネルダグラスMD88(N976DL)

MD80、MD90シリーズの兄弟機。
17072304.jpg
デルタ航空 DL2032便(ミネアポリス・セントポール発)
ボーイング717-200(N976DL)

新しいけど日本ではなかなか見られない機種。
17072303.jpg
デルタ航空 DL500便(サントドミンゴ発)
ボーイング737-900ER(N842DN)

初めて見ました。
17072305.jpg
サンカントリーエアラインズ SY395便(ミネアポリス・セントポール発)
ボーイング737-800(N815SY)

東アジアの航空会社ですが。
17072306.jpg
中国国際航空 CA989便(北京発)
ボーイング777-300ER(B-2032) スターアライアンス塗装

ジャンボ素敵です!
17072307.jpg
ブリティッシュエアウェイズ BA117便(ロンドン/ヒースロー発)
ボーイング747-400(G-CIVY)

17072308.jpg
フライジャマイカ OJ276便(キングストン発[ガイアナ]ジョージタウン経由)
ボーイング767-300ER(N767WA)

韓国勢はデカい機材で頑張ります。
17072309.jpg
大韓航空 KE81便(ソウル/仁川発)
エアバスA380-800(HL7615)

17072310.jpg
アシアナ航空 OZ222便(ソウル/仁川発)
エアバスA380-800(HL7625)

17072311.jpg
アイスランド航空 FI613便(レイキャビク発)
ボーイング757-200(TF-FIC)

アエロメでも成田に来ているやつより大きい。なんかの特別塗装。
17072312.jpg
アエロメヒコ AM408便(メキシコシティ発)
ボーイング787-9(XA-ADL)

成田には来てくれない子。
17072313.jpg
厦門航空 MF849便(福州発)
ボーイング787-9(B-1567)

トルコのスタアラと思ったら実は運航元が違った。
17072314.jpg
タメ航空 EQ550便(キト発)
ターキッシュエアラインズリース機
エアバスA330-200(TC-LNB) スターアライアンス塗装

今後見られなくなる塗装?
17072315.jpg
ラタムチリ(ラン航空) LA532便(サンチャゴ発)
ボーイング787-9(CC-BGI)

ラタムの新塗装。
17072316.jpg
ラタムチリ(ラン航空) LA532便(リマ発)
ボーイング787-9(CC-BGD)

17072317.jpg
カタール航空 QR703便(ドーハ発)
エアバスA350-900(A7-ALK)

17072318.jpg
エティハド航空 EY103便(アブダビ発)
エアバスA380-800(A6-APF)

17072319.jpg
アルゼンチン航空 AR1300便(ブエノスアイレス/エセイサ発)
エアバスA330-200(LV-FNJ)

アメリカンの子会社。元アメリカンイーグル。
17072320.jpg
エンヴォイエア MQ4332(ワシントンD.C./ナショナル)
エンブラエルERJ145LR(N618AE)

なんか変わった塗装のジェットブルー。
17072321.jpg
ジェットブルー航空 B680便(リノ発)
エアバスA320-200(N709JB)

もっと変なジェットブルー。
17072323.jpg
ジェットブルー航空 B6842便([ジョージア州]サバンナ発)
エアバスA320-200(N746JB)

757で大西洋超えるのね。
17072322.jpg
デルタ航空 DL203便(ストックホルム/アーランダ発)
ボーイング757-200(N705TW) スカイチーム塗装

17072324.jpg
エアセルビア JU500便(ベオグラード発)
エアバスA330-200(YU-ARA)

17072325.jpg
ヴァージンアトランティック航空 VS3便(ロンドン/ヒースロー発)
ボーイング787-9(G-VSPY)

17072326.jpg
カリビアンエアラインズ BW15便([ジャマイカ]キングストン発)
ボーイング737-800(9Y-SXM)

17072327.jpg
アメリカン航空 AA1454便(サンファン発)
ボーイング737-800(N917NN) エアカリフォルニア塗装

B6のダッシュ400は貴重!
17072328.jpg
デルタ航空 DL210便(マドリード発)
ボーイング767-400ER(N845MH)

ラストはウズベキスタンで。
17072329.jpg
ウズベキスタン航空 HY101便(タシュケント発リガ経由)
ボーイング787-8(UK78702)


ニューヨークの飛行機編は以上でおしまい。

人気ブログランキングへ
↑ランキング参加中。気が向いたらワンクリックお願いします。

ヲタク総合・ゲーム

JALの機内で見た「君の名は。」

前回の記事でも少し触れたけども、

2017年7月現在、JALの国際線機内エンターテイメントで「君の名は。」が見られる。
17072000.jpg


年末に香港に行ったときには「秒速5センチメートル」を観て泣いたなんて記事を書いたけど、

それに引き続きの新海誠作品が飛行機の中で見られるなんて、いい時代になったものですね。

んで、

去年から見よう見ようと思いながら「忙しい」と勝手に思い込んで自分から映画館に行くこともできず、かといって今はそういった映画に誘ってくれるような友人もいないため、

実はなんやかんやでここまで見ていなかったワタクシ、今回「上空10000メートル(←“秒速5センチメートル”と掛けてるんだよ!)」で初めて君の名は。を見たわけですね。

行きと帰りそれぞれ2回ずつ、合計で4回見ました^^

やっぱり名作と呼ばれるもの、さらに新海誠作品ともなれば、何度も繰り返し見てわかるような伏線も多いので、

必ず複数回見なくてはならないと思っているわけです(自称:意識高い系)。

今回はたまたまファーストクラスに乗っていたわけだけど、こんな席でキモヲタがニヤニヤしながら入れ替わった体のおっぱいを揉むシーンを見ているというのは我ながら気持ち悪いものです。
17072001.jpg


と思ったら、

通路を隔てたお隣の席の中国系の方、中国語字幕版で同じシーンを繰り返し再生していてワロタw
17072002.jpg

まぁ日本であれだけ流行って、世界各国でも上映されるほどになったからそれだけメジャーな作品になっているってことよね。



で、

少しだけ感想書かせてね。

もう公開から時間経っているし、多少ネタバレしてもいいよね?

ダメっていう人、今すぐこのブログを閉じるんだ!!




率直に言うと、
「面白いは面白いけど、新海誠の作品として考えると普通の終わり方すぎるなぁ」という感じです^^

僕は秒速5センチメートル→雲のむこう、約束の場所→星を追う子ども→言の葉の庭という順で今まで新海誠の作品を見てきたわけだけど、今回は新海誠の作品とは違うなぁと思ったわけですよ。
確かに名作なことに変わりはない。
公開前はほとんど注目されていなかったのに、それが新海誠自身も驚いていたくらいのヒット作品。
僕も「新海誠の新作やるのかぁ、そのうち見に行くかなぁ」というような感じでいたけど、まさかこんなに一般人に新海誠の名が通る日がくるとは夢にも思わなかった。
そのヒットっぷりからよくジブリと比較されているけど、ジブリと比較して人気の種は遥かに少なかったのにこんなにヒットしたのはすごい。

どーでもいいけど、2000年代中盤以降のジブリ作品が嫌いです。
理由としては、声優は素人じゃないとダメとかなんとか言うくせに、キャストに大物芸能人とか起用して明らかに「当てること」を意識してあちこちに大きな広告を打ち出し、商業的な手法をあれこれと取って中身の方がおろそかになっているように感じるためである(ジブリアニメのセリフの棒読みの多さといったら!)。
ジブリは金のニオイがプンプンして虫酸が走る。金かけりゃいいって思ってるようにさえ思う。

その点で言えば、君の名は。は監督もその手の人たちにしてみれば有名でも誰もが知っている監督とはとても言えないし、キャストも神木隆之介と長澤まさみは若干ミーハー感はするものの、ヒロインの声優は知らなかった人(上白石萌音)であった。
(この神木君と長澤まさみの演技って普通にうまくね?)
アニメ作品でジブリをも超える興行収入を記録し、外国映画の公開規制が厳しい中国でも大ヒットし、間違いなく日本の映画業界に名を残し、歴史に残るだろう。
笑える場面あり、感動の場面あり、二次元ならではのニヤニヤ場面あり、瀧くんは入れ替わった体でアレなことやっちゃったのかな・・・とか妄想したり楽しいね・・・w
中盤~後半にかけての展開なんてもう釘付けだったし、世界に引き込まれるあの感じはやっぱり新海誠の作品ならではだと思った。

ただ、新海作品と言えば、最後はハッピーエンドとは言えない内容で終わるものだというのがデフォだったじゃないですか。
男だけ昔の恋を引きずったまま大人になっていたりして、鬱になったり「女ってやっぱりクソだわ」とか「男もやっぱりクソだったわ」とか思いながら見るわけじゃないですか。
モヤモヤもどかしい展開が繰り広げられ、最後にも心に色々とモヤモヤしたものを残しながら終わるわけじゃないですか。
でも今回の「君の名は。」はだいぶスッキリ終わりすぎたように思うんだよね。
これが逆に僕にとっては引っかかった部分。
少なくともかつての作品に比べたらだいぶハッピーエンドだろう。
色々とレビューを見ていると、リアリティがないだとか、ご都合主義だとか、矛盾が多いだとか指摘がたくさんあるけれども、
それはサブカルチャーであり、フィクションである以上多かれ少なかれ必ずあるものだし、今回の“君の名は。”に限らずともあった。
ていうか二次元の世界でこういう部分が気になる人はアニメなんて見ちゃダメだと思う。

そんなことよりも特に気になったのは、「彗星の衝突で街が消えて人が死ぬ」という展開が最後に「なかったこと」になったこと。
巫女の家系の能力だとかなんだとかは関係ない。
“星を追う子ども”では大事な人を生き返らせようとした主人公が大きな代償を求められて葛藤したり、とにかく後ろ向きでクズで無能な人間が無能な人間なりに必死に生きていくシーンだったり、
何かを変えるために別の何かを犠牲にして思い悩み、こうしたシーンを見せられる受け手をもまた同じように思い悩ませるのが新海誠の真骨頂だったと思ってたんだよ。
ラストでもあの二人が「会えてしまった」ということに巨大な違和感があったんですなぁ。
あれ、こんなに綺麗に終わるんだ、みたいな感じで。
だからこそ旧来のファン以外の人たちにウケたという側面も大きいだろう。
旧来のファン以上に新規のファンが獲得されただろうから、興業的には大成功といえる。
僕の会社のオフィスでも、女性社員が君の名は。を話題に挙げてたのには本当にびっくりした。
「新海誠ってエロゲのOP作ってたんだぜ!」なんて話をしたくなるよ。したくなるだけだけど。
逆に言うと、旧来作を知っているからこそ今作の違和感があったわけで、昔からのファンのレビューを見てみると賛否両論がかなりあるのはそういうことなのかもしれない。
「古参は偉いのです。古参をもっと敬うのです。」なんて言いたくなるけど、
古参が少数派になってしまったんじゃあどうしようもないなぁ~・・・w


僕はef -the latter tale のOPが好きだぁ。efすっごくよかった。10年前にやったエロゲでかなり忘れているだろうから今やったらきっと楽しめるだろう。


ていうかefってもう10年前かよ、死にたくなるね・・・www

人気ブログランキングへ
↑ランキング参加中。気が向いたらワンクリックお願いします。


夢の国際線ファーストクラスでニューヨークに行くお話

少し早めの夏休みを取って、ニューヨークに行ってきました。

去年の11月から計画を練って取った、JALのファーストクラス特典航空券利用!

僕が社畜になってからの抱いていた、「国際線ファーストクラスに乗る」という夢が叶う日が来たのです。

普通に有償でニューヨーク行きのファーストクラスに乗ると往復で150万円~200万円くらいするので、一般社畜生には到底手が出るものではない。

正直に150万費やしてファーストに乗ろうなんて思わない(ていうか往復するよりも世界一周航空券の使った方が安いよね)から、特典航空券で乗るというのは正しい選択だと思う。

この特典航空券を取るために、往復で14万マイルを一気に使った。

当初は帰りはビジネスクラスで取っていたのだが、途中ファーストクラスの空きを確認して変更したのです。

ビジとファーストの差は片道あたり2万マイルだから、2万マイルでファーストにアップグレードできると思えば安いものだろう。

成田空港に着いて、ファーストクラス用搭乗手続きカウンターからチェックイン。
17071700.jpg

このファーストクラス用搭乗手続きカウンターは、JALまたはワンワールド系航空会社のエメラルドステータスを持っていれば使えるので、純粋にファーストクラス専用というわけではない。

カウンター向かい側にはソファーがあるけど、待つことなんてほとんどないから、実際あまり使われることはないのではないか。高級感を演出するための素材と見ていいかも?w

セキュリティと出国審査を通過したら、ラウンジ直行・・・ではなく、

おなじみ風神ちゃんの写真を収めてニヤニヤする会。
17071701.jpg

ニーソックスとふとももとこの絶対領域がですね・・・デュフフ(気持ち悪)
17071702.jpg

ファーストクラスラウンジで軽食。サクララウンジにはない、実演コーナーで職人さんがお寿司を握ってくれるサービスがある。ネタはごくごく一般的なものだけど、外国人にしてみればこの物珍しさがウケるに違いない。
17071703.jpg

機内食が立派で量が多いのを知っていたので、サクララウンジ使うときに必ず食べるカレーはお預けにしました。

搭乗券。初めて見る「F」の文字。
17071704a.jpg

飛行機がズラッと並ぶ様子は見ていて楽しいよね。
17071705.jpg

JAL4便、ニューヨーク・ジョンFケネディ空港行き搭乗開始。
17071706.jpg

座席に着いたらもう感動ですよ。今まで降りるときにチラッと見るくらいしかできなかったキャビンですもん。
17071708.jpg

17071709.jpg

ファーストは全8席の空間ながらとても広々している。
17071712.jpg


一席で窓3~4個分だから、エコノミークラス3列相当くらい?

エコノミーのアブレストが3-3-3、その3列分となると9×3=27席。

この27席分の空間にファーストは4席・・・料金差は・・・なんて計算をしてしまうほど貧乏性。

まずはおしぼりとウェルカムドリンクサービス。食事時に飲みたいお酒があったので、ここではオレンジジュースをチョイス。
17071710.jpg

このアメニティセットはドイツのポルシェデザインとのコラボレーションで作られているとかナントカカントカよくわかんないよ・・・ブランドに疎い人はファースト乗っちゃダメかも・・・。
17071711.jpg

ファーストのヘッドホンはBOSE製のノイズキャンセリング機能付き、ビジとプレミアムエコノミーはソニー製だったと思うから、ここでも提供物に差が出ている。

座席前のシートモニターは手が届かないほどに離れているため、操作は横のリモコンでやる感じ。最初は勝手がエコのものと全然違って少し戸惑った(間違って乗務員呼び出しボタン押しちゃったよ!テペペロ!)。
17071713.jpg



成田を離陸してしばらくすると、CAさんから「お食事召し上がりますか?」と声をかけらる。

とにかくファーストはCAが多い。おそらく3人はファースト専任だろう。

キャビンアテンダントは原則として飛行機の扉の数だけ乗務するわけだから、両側で合計10個(片側5個)の扉があるボーイング777-300ERでは10人いることになる。

たった8席の空間に10人いるCAのうち3人が専任というのはなんというか格差を感じてしまうよね・・・。エコノミーで希望の食事が選べなかったり、ドリンクがなかなか来なかったりでもどかしい思いをすることはみんなあるでしょう?w

人の使い方もまた贅沢なんだよなぁ。



で、

食前酒を聞かれてキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!と。

シャンパーニュサロン!路線限定、ファーストクラス限定、これ、飲みたかったやつ。ラベル撮らせてもらいましたよ。
17071714.jpg

シャンパングラスに注がれる幻のお酒・・・。
17071715.jpg

それを、おつまみと一緒に、“君の名は。”を見ながらいただく贅沢!
17071716.jpg

でもね、

ぶっちゃけ味よくわかんないよ。

だってさ、

真面目な話、上空1万mの気圧、乾燥した機内、騒音という悪条件が重なれば味覚なんて相当落ちているわけだから、お酒の味を比較できるほどの舌持ってないって!!

僕、ソムリエじゃないもの。

嗅覚も味覚も衰えてる凡人の舌ほどあてにならないものはないっつー話よ。

CAさんに「お味はいかがですか?」と聞かれて

「とても香り高くて爽やかな酸味がありますね。すごく美味しいです。」と嘘をつきました。

雰囲気を楽しむものだよこういうのは。ウン、きっとそうだ。



で、食事。嫌いな食べ物聞かれて「フォアグラが苦手です」と答える日が来るとは・・・ブルジョワかよ。
17071717.jpg

これからニューヨーク着いたら、ハンバーガーとホットドックとポテトの生活が待っていると思うと、自然と手が伸びるのは和食である。

これがまた量が多い。

先付。なんかいろいろ。
17071718.jpg

お椀。レンコン餅とホタテのお吸い物。
17071719.jpg

向付。なんか色々高級食材。キャビアうまい。
17071720.jpg

メインの牛肉すき焼きとご飯、味噌汁、漬物。ご飯は機内で炊いたもの。
17071721.jpg

1本何千~何万するとかいう紅茶、Queen of Blueを飲みながら、
17071722.jpg

デザート。もうデザートは食べるのがやっとだったけどどうにか完食。プリンはすごく濃厚で美味しく感じた。
17071723.jpg

これ完食できる人はなかなかいないだろう。

食べておいて言うのもアレだけどね、

人間はこんなに食べる必要ないと思う・・・。非日常感が楽しいけど。

まだまだフライトは長い。ちょうど日本を脱出したところ。
17071724.jpg

食後はトイレ兼の更衣室でファーストの乗客に配布されるパジャマにお着替え。777-300ERもビジネス以上のキャビンのトイレにはウォシュレットが付いていることを初めて知りました。
17071725.jpg

着替え終わったらあら不思議。座席がベッドになっていた。
17071726.jpg



その後は連続して4時間も寝てしまい、この座席のすごさを痛感。一応シートベルトで締め付けられた状態だから、フルフラットベッドでも窮屈感はある。

2回目の食事はもう一度和食をチョイス。今度は軽めです。
17071728.jpg

デザートのフルーツ。パイナップルとスイカはエコノミーで提供されているものと同じかな(嫌な客)。
17071729.jpg


初めてのファーストクラスは当然ながら最高に快適で楽しくて食事も大満足だったんだけど、

CAさんに話しかけられるのに慣れていないため、何かにつけて色々と話を振られるのは少し疲れた。

とても失礼な話、人・状況によっては鬱陶しいと思ってしまうかもしれない。

やっぱり基本コミュ障気味だし、外国系の航空会社にエコノミークラスで乗っているときの、あの放置される感じが好きなのかもなんて・・・w



まもなくケネディ空港到着です。成田を夕方6時過ぎに出発し、ニューヨークへも夕方6時に着く(飛行時間約13時間)ってすっごく変な感じだな!
17071730.jpg



ニューヨーク編はまた後日。


人気ブログランキングへ
↑ランキング参加中。気が向いたらワンクリックお願いします。

どーでもいい話

鉄道ヲタクならニヤニヤしちゃうアプリ

今さらだけど、僕はJR東日本が提供しているスマホ向けアプリ、JR東日本アプリを使っています。

一時期その機能の高さから話題になったこのアプリ、

首都圏在住者であればスマホに入れておいて損はない。

列車ごとに遅延の情報が見られるのはなかなかいい機能だと思う反面、

まぁ実際使い勝手にはまだまだ課題が多そうで、

運行情報もリアルタイム更新と言えど、人身事故が起きたり天候不良などで一斉に列車が止まったりなんかすると通信障害でまともにつながらなかったり、

そもそも平常時であってもページを移動するたびに通信時間が長くて煩わしかったり、

GPSが働かないときに変わりになる手段がなかったり、

一見高機能な割にベースが貧弱、しかもその機能を使いこなすにはなかなかの技量が必要という、まぁまさにJR東日本らしさが全面に出ていると言えようw



で、

中でも僕が面白いなぁと思うのが、山手線トレインネットです。

駅の情報が見られるのは他の路線でも共通。
17070901.jpg

で、列車の現在位置がわかるのも共通だけれども、

E235系(新型)で運行されている列車もわかるっていうのは山手線ならではの機能!
17070900.jpg


わざわざE235系に合わせて乗るかどうかは別としても、

今後現行のE231系500番台の淘汰が進んだときに、旧型のE231の車両の位置が調べられたりするわけで、

撮り鉄・乗り鉄にとってはなかなか興味深いシステム。

あと、これが非常に押しにくいんだけど、電車のマークをタップするとその列車の混雑状況なんかもわかります。
17070902.jpg

最近の電車では台車についている空気バネが空気圧を測ることにより、その車両にどの程度の人が乗っているかがわかるようになっている。

この情報は乗務員室のモニタで車両ごとに「混雑率○○%」というように見られるんだけど、このアプリでもその情報を一般の乗客にもわかりやすいように配信しているわけ。

もちろん、ある程度の標準体重から算出しているだろうから、一人あたりの体重が軽い女性が多かったり、同じく子どもが多かったり、荷物を持った客が多いなどなどの要因で誤差は出るんだろうけど、

「空いている車両、空いている列車を選んで乗りたい」という心理が乗客に働いて、こうしたツールを利用する人が増えれば、

混雑の平準化→乗降時間がスムーズに→遅延の解消・・・

なんてことにもつながるのかもしれない。

今はまだまだ使い勝手の悪い部分も多いけど、こうした情報を発信していこうという発想は素晴らしいと思う。

だからさ、

もっとこのアプリ使いやすくしてよ、JR東日本さん。


人気ブログランキングへ
↑ランキング参加中。気が向いたらワンクリックお願いします。

どーでもいい話

感染者の感染者による感染者のための記事

更新が滞っていました。

更新が滞っていたのには理由があります(言い訳コーナーですよー)。

それは、パソコンがウイルスに感染し、ぶっ壊れてたからw

備忘録兼ねて書きまーす^^



何を隠そう、ランサムウェアに感染しました。

ランサムウェアっていうのは、パソコンに保存しているファイルの拡張子やデータが書き換えられてしまう恐ろしいコンピューターウィルス!

僕が感染したのは最近世界でも猛威を奮っていると言われるMOLEというものだが、種類は無数にあれど症状はいずれもほぼ共通している。

なにせ初めての経験だったからビビったよね!

これでもパソコンを扱っている歴は人一倍長いと自負していて、ウィルス対策はしっかりしていたはずなのに、

今回極めて不本意ながら感染していたとさ。


【1. 感染確認】
ある日僕がいつも通りPCを起動したところ、

起動と同時にウィルスソフトがコンピューターウィルスを検出。

この場では削除して事なきを得たかと思いきや、

お気に入りに登録していたサイトやデスクトップにあった常駐ソフトが全てテキストファイルやわけわからない拡張子「.mole00」に変わっていた。

ランサムウェアの存在は知っていたので、この現象を目の当たりにして血の気が引いたわけだが、

とにかくすぐにLANケーブルを引っこ抜いて、ネットワーク経由で家の他の人間が使っているパソコンや、スマホに感染拡大することを回避。

もう一度ウイルススキャンをかけたあと、どこまで感染をしていたかをチェックした次に現状把握と感染経路を考えた。

感染前の数日間で僕が取った行動の中で心当たりがあったのが、

・PCゲームの改造キャラクターデータファイル(海外サイトからインストールしたもの) ※可能性大
・PCゲームの非公式アップデートパッチ(同上) ※可能性大
・誤ってクリックした2ちゃんねる専ブラの広告
・海外エロサイト(勝手に違うページに飛ばされたり、クリックさせようとするような広告多いよね)

・・・はい、心当たりありすぎです。

ちょっと気抜けすぎです。

多分というか、7割方ゲームのmodが原因のように思う。

感染したものは仕方ない、ウィルスが除去できているのであればこれ以上の猛威はないだろう。

出勤時間が迫っていたのだが、

電源を落としたら起動しなくなるのではという危惧があったから、PCを起動したまま仕事に行った。

仕事の合間合間で今後の対策を考えながら。


【2. 被害状況把握】
家に帰宅してPCチェック。

出勤前と同じ状況であったが、半日置いたことで自分がかなり冷静になっていた。

どこからどこまで感染したのかを調べてみると、これが不幸中の幸いというのか、感染していたのがCドライブのみ。

僕のパソコン構成は以下の通りである。

・CドライブSSD(128GB)
・メインHDD(1TB)
・増設HDD1(1TB)
・増設HDD2(3TB)

さらに、CドライブのSSDは「システム」、「データ」、「リカバリ」の3つのパーテーションに分かれていて、

今回のランサムウェアが感染していたのが、Cドライブのうち「データ」部分に該当する部分だけであった。

どういう仕組みで他のHDDに感染が拡大しなかったのか全く持って不思議でならないが、

システムが無事だから起動・終了には問題なし。

リカバリも無事だからWindowsの再インストールも容易。

他のHDDにはおろか、同一SSD内の別パーテーションにさえ拡大しなかったのはとにかく運がよかったのだろう。

データも大事なものはHDDに分けて入れているので、Cドライブに入っていたのは各ソフトウェアだけ。

僕は胸を撫で下ろした。


【3. 復旧作業】
まずはショートカットとして残していたアイコンをもとに、今までのPCにインストールされていたソフトをすべてメモ。

次にメールもバックアップ(メールに感染のもとになったファイルがないかどうかはチェック済)。

デスクトップにあったファイルは怖いのですべて消去した。

OSの再インストールをする過程で、Cドライブの容量が不足することが予想されていたので、

サイズの大きいプログラムはすべてアンインストール。

どうせOSセットアップで消えるものだと思えば特に選別も必要なしw

その後はもはや流れ作業。

・電源落とす

・主電源切る

・接続されていたケーブル類すべて抜く

・PCの蓋を開け、SSD以外のHDDとの接続を解除

・電源再投入

・リカバリ起動

・OS再セットアップ

・正常起動確認オッケーイ!!(←これも昔は古田の一行AAが出るようになってたんだけどなぁ)

・PCに新しい名前「HARUKA-Ⅲ」と命名

各種最低限の設定

ウイルスソフト投入

ウィルススキャン

何も検出されないことを確認し、シャットダウン

HDD3台を再接続

正常起動確認

HDD3台のウィルススキャン

HDDも正常動作確認

色々ソフト入れ直し(←今ここ)


お気に入りデータはすべて消失し、

2ちゃんねるの専ブラにあった過去ログデータ(ここ2年分くらい)がすべて消失してしまったのが痛かった。

でもまぁ実害はぼぼなような状況であるので、

ランサムウェアに感染してよくこの程度の被害で済んだと思う。

あとはもう一度インストールすれば済むようなものばかりで、

むしろ使っていないプログラムが一掃できてよかったんじゃないかってくらいw 

今はWindows Officeもログインすればすぐに再インストールできるし、本当に便利になったと思う。



とは言え、

ブログの更新がままならないくらいに追われる結果になってしまったし、

なんだかんだで色々入れ直すのはめんどくさいことこの上ないw

今回はたまたまこの程度で済んだだけで、少し状況が変わればデータ全消失さえあり得た話であるので、

アヤシイもの入れるときは面倒でも仮想ドライブ上でやらんといけないと痛感しました。

あとエロサイトも。


人気ブログランキングへ
↑ランキング参加中。気が向いたらワンクリックお願いします。


訪問者カウンター

統計開始日:2006年11月7日
現在の閲覧者数:
プロフィール

4様ゲッター ◆4sama4.AtQ6J

Author:4様ゲッター ◆4sama4.AtQ6J
細々と大学生活板コテハン(既卒)
【性別】
男の子
【職業】
社畜
【出身地・居住地】
東京都
【趣味】
鉄道,野球観戦,アニメ,ゲーム,漫画,2ch等
【特技】
人を怒らせること,キモがらせること,嫌われること
【好きな声優(表)】
後藤邑子,新谷良子,緑川光
【好きな声優(裏)】
北都南,まきいづみ,あじ秋刀魚
【好きな絵師】
樋上いたる,ほんたにかなえ,七尾奈留,カントク,杉菜水姫,狗神煌
【好きなライター】
麻枝准,奈須きのこ,すかぢ,王雀孫
【好きな歌手】
BUMP OF CHICKEN,倉木麻衣,Mr.Childlen,Lia,Rita,霜月はるか

・複合型のヲタ
・キモブサ
・空気読まない
・千葉ロッテマリーンズファン
メガネ巨乳撲滅委員会会員
ラジオ専用掲示板
・古河渚は俺の嫁
俺の嫁

洋ゲーやってます。
フレンド申請もお待ちしております。

相互リンク随時募集中!
コメ欄なりメールなりに一言書いてもらえれば、翌日にはリンクに追加されるかと思います。たぶん。

・意見、感想、誹謗、中傷、ラブレターなどはメールでどうぞ
4samagetter@gmail.com

リンクフリーです。
↓誰も使わないであろうバナーもあります。


画像などのうp物も使いたいものは勝手に使ってくださって結構です。加工・転載なども含めてご自由にどうぞ。
ただし商用利用は全て禁止です。見つけた場合然るべき措置を取りますのでご注意ください。

↓ヒマなら読むといいよ
 ・鉄っちゃんたちに100の質問
 ・ヲタどもに100の質問
 ・2周年記念自己紹介バトン
 ・本棚あります
 ・パンチラ画像はコチラ

↓無駄に力を入れた妄想小説
空色の王国①
空色の王国②
空色の王国③
空色の王国④
空色の王国⑤(18禁)
空色の王国⑥

ランキングに投票
人気ブログランキングへ
ブログ内検索専用
カレンダー

06 ≪ 2017/07 ≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
応援中!
【サクラノ詩】応援中!
amazon
ケータイ厨専用
QR
ブロとも申請フォーム

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ