ゴールデンウイーク10日間で行く世界一周(ジャカルタ→アムステルダム移動編)

ジャカルタの次の目的地はオランダのアムステルダム。

当然、ジャカルタからアムステルダムなんてのは直行便が飛んでいる。

が、

ガルーダ・インドネシア航空もKLMオランダ航空もスカイチームなので、スターアライアンスの世界一周運賃では使えない。

ならば乗り継ぐことになるのだが、

僕はこの区間でわざわざ2度の乗り継ぎで行ったのだ。

まずはシンガポール航空でジャカルタからシンガポールに飛び、

ルフトハンザでシンガポールからフランクフルトに飛び、

さらにフランクフルトからルフトハンザの短距離路線にアムステルダムに入るという。

なぜこんなことをしたのかと言うと、

飛行機ヲタクとしてはとても単純!

乗りたい機材に乗って移動したからに他ならない。

まずはジャカルタからシンガポール、シンガポール航空のエアバスA350-900。
19052600.jpg

実は初搭乗となるエアバスA350。

これが広くて快適だった。

特に日本からジャカルタまで、ANAのボーイング787に乗っていたから余計にそう感じたのだろう。

ボーイング787は日本航空を除いて、3列-3列-3列のアブレスト。

エアバスA350XWBも同じ3列-3列-3列仕様なのだが、胴体の幅はエアバスA350の方が広い。

JALのB8は非常に快適なんだけど(こんなレビューもご参考に)、JAL以外の航空会社でB8のエコノミークラスに乗ると狭さが際立つ。

まぁ確かに機内が乾燥しないのはメリットだけど、やっぱり大きな飛行機の方が広々感じられて快適な気がする。

1席でも客が多く乗せられるように色んな工夫を施しているのが最近の航空会社のトレンドであり、

特にエコノミークラスなんて差別化もしにくい上、収益性の見込めない部分について言えば、そういう流れになってしまうのは自然の摂理か。

とまぁSQに乗ったら、むか~しの劇場版名探偵コナンが見られるというご褒美!
19052601.jpg

今年の名探偵コナンの劇場版でシンガポールが舞台で、シンガポール政府観光局も協力しているおかげ?

単行本も60巻くらいで買うのをやめ、テレビアニメも全く見ていないけど、劇場版だけは欠かさず見てます^^

最初の頃の作品だったら、爆発シーンを見ただけでどの映画が当てられるくらい見てるわw

この「世紀末の魔術師」も久しぶりに見たら楽しかった。

絵、古いよね。

年齢変わっていないはずなのに、出てくる東海道新幹線の車両が100系っていうのはニヤリする・・・。もう21世紀だよぉ。
19052602.jpg

ジャカルタからシンガポールまでの所要時間は約2時間。アニメ映画を1本見るにはちょうどいい時間だった。

アジアの航空会社はたいてい短距離路線でも機内食がある。これが美味しかった。
19052603.jpg

映画見て食事してあっという間にシンガポールのチャンギ国際空港に到着。
19052604.jpg

チャンギは出発のエリアと到着のエリアが分けられていない代わりに、保安検査場は各搭乗ゲートの前にある(クアラルンプールも同じ)。
19052605.jpg

搭乗ゲートごとにいちいち保安設備を整え、人員を割く必要があるから、相当な手間と人件費がかかりそうなものだけど、

乗り継ぎのときに、保安検査場とパスポートコントロールを通過するために、移動したり並んだりする必要がないから、本当に乗り継ぎがしやすい空港になっている。

空港ターミナルも機能的に作られているから、アジア最高のハブ空港たる所以だろう。

シンガポールからフランクフルトへはルフトハンザのエアバスA380!
19052606.jpg

久しぶりに乗るA380は楽しい!が、さすがに1世代前の飛行機になってしまっているがためなのか、コンセントやUSBの端子がなく、ケータイの充電ができないのが辛かったw

この12時間強のフライトは日本人はなかなか乗らない区間。客室乗務員から「今日はあなたが唯一の日本人だ」って言われた。
19052607.jpg

ルフトハンザはお仕事でも乗ったことあるんだけどね、ドイツビールがうまいんだよ。

日本ではなかなか飲めないヴァルステイナーが飲める。
19052608.jpg

だけどね、食事は美味しくないんだよね・・・。
19052609.jpg

↑のシンガポール航空の機内食と比べてみても「美味しそうに見えない」という不思議。

なんかよくわからない肉のトマト煮(ただしトマトの香りがあまりせず、しょっぱい)、付け合せのニンジンとブロッコリーは水っぽくて味がしない。

パンはどこの航空会社の機内食にありがちだけど、固くてパッサパサでね・・・まぁ最初から期待してなかったからいいんだけど。

さらに言うと朝食は本当に口に合わなかった。

ヨーロッパの一部の国は朝食に甘いものを食べる文化があるんだけど、ドイツも朝からケーキとか食べちゃう国だからか、

プリンみたいなものに、甘ったるいブルーベリーソースがかかっている、そして温かいという、本当に謎の料理(料理名を知っている人いたら教えて!)。
19052610.jpg

自分で選んでおいてアレだけど、トマトジュースが最高にこの料理に合わなかった・・・!

でもちゃんと食べますよ、提供されたものを残すのは僕の主義に反するので・・・。
19052611.jpg

まぁ確かに広々と快適なA380ではあったが、やっぱり食事が口に合わないルフトハンザ。

フラッグキャリアは国民性がよく表れるように思う。

なんて食事のことばっかり考えていたら、無事にフランクフルトに到着。
19052612.jpg

次はいつA380に乗れるだろう?乗ろうとしないとまず乗れない機材であることは確か。
19052613.jpg

次のフライトのゲートに移動している最中、ルフトハンザカーゴのMD-11に出会った。慌ててカメラを取り出したからちょっとクオリティが低いw
19052614.jpg

予定通り飛ぶ。今度は窓側指定。
19052615.jpg

この機種の多さはルフトハンザの魅力だよねえwwwまぁ無駄って言えば無駄?w
19052616.jpg

大型機はエアバスA380、ボーイング747-8、ボーイング747-400、エアバスA350-900、エアバスA340-600、エアバスA340-300、エアバスA330-300。

小型機はエアバスA321neo、エアバスA321-100/200、エアバスA320neo、エアバスA320-200、エアバスA319-100、エンブラエルE195、エンブラエルE190、ボンバルディアCRJ900。

単一機種統一が正義とされる昨今、これだけの機材が揃っているんだから圧巻のラインナップだ・・・。

これだけ機種を揃えて置きながら、超メジャー機種であるボーイング777シリーズがないのがまた奇跡。
19052617.jpg

そうかと言えば世界ではもうなかなか飛んでいない、A340がいっぱい飛んでる。

ほとんどの航空会社がその性能の悪さから導入をしなかった(もしくは短期間で別機種へ切り替えてしまった)エアバスA340-600も飛ばしているのだから、飛行機マニアはこれだけでズボンが膨らむ。

ルフトハンザのヨーロッパ域内路線はスナックと飲み物のサービスがある。
19052618.jpg

ブリティッシュ・エアウェイズやフィンランド航空に乗ると水さえ有料で販売している(しかも高い)のに比べると、まだ飲み物だけでもあるだけずいぶんマシ。

1時間少々でアムステルダムに到着。この時期の北ヨーロッパにありがちなどんより曇り空。
19052619.jpg

この日のアムステルダムの最高気温が10℃程度だったので、30℃を超えていたジャカルタと比較しても環境の変わりようがやばいw

えーっ、フォッカー70ってまだ飛んでるの!?
19052620.jpg

って、広告かーいっ!(←マニアックすぎて普通の人にはそもそもネタがわからないっていう)
19052621.jpg


近いうちにアムステルダム編をやります。

人気ブログランキングへ
↑ランキング参加中。気が向いたらワンクリックお願いします。


スポンサーサイト



撮り鉄

ゴールデンウイーク10日間で行く世界一周(ジャカルタ編)

またしてもお久しぶりなブログ更新になってしまったンゴwww

ゴールデンウイークすべての日数をかけて世界一周航空券で海外に行っていたせい。

世界一周航空券といっても、実質今回行ってたのは3都市のみ。

厳密には先月神戸からスタートし、那覇、東京と飛んできてるから、ちゃっかり満喫してたんだけど。



で、

最初の行き先はインドネシアのジャカルタ。

もちろん目的は撮り鉄で。

今回もGrabのアプリを駆使してバイク移動するから、撮影効率が限りなく高いww

バイク乗って移動中はキャラモノのヘルメット探すのが楽しみになりつつあるw

リラックマ。
19051200.jpg

ハローキティ。
19051202.jpg

男でもハローキティメット。後ろに乗っけている子どもが好きなのか?w
19051201.jpg

ヘルメット屋さん行くと普通に売ってるからね。ミッ●ーマウスはやべぇやつかも・・・。
19051203.jpg

ヘルメットじゃないけど”ドラえもんのような何か“のキーホルダー。絶対にドラえもんはこんな笑い方しない。
19051204.jpg

とまぁバイクばっかり移動してると電車乗る楽しみがなくなるし、ある程度長距離移動するときにはちゃんと電車も乗る。

今回最初に見た車両は千代田線の6000系トップナンバーでムラムラァッ!
19051205.jpg

日本で1年時間が進むと、ジャカルタでは5年くらい進む感覚。Manggarai駅にはこんな「線路内立入禁止」的な標識があった。
19051206.jpg

ついこの前まで駅の中だろうがどこであろうが横断し放題だったのに、今は構内踏切と地下道でホームを移動することになる。

大きな駅だと発車時刻入りの案内標もできてたり。3色LEDでドット荒いけど、編成両数入りなのは小田急より進んでるわww
19051207.jpg

田都8500系に乗ってKotaの駅着いたら、隣のホームに東葉1000形がいたよぉ。多分ラスト1編成?もう長くないだろうな。
19051208.jpg

車内見学会。もうジャカルタで12年~13年走ってるはずだけど全然キレイ。何気にKRLの整備技術はすごいかもしれない。
19051209.jpg

東葉高速鉄道のロゴが残ってた。
19051210.jpg

Kota東側の線路上で撮影開始(←パワーワードだなぁw)。
19051211.jpg

こいつは「急行 取手」の表示で走ってた。どう見ても小田急線始発だのだが、ちょっと詳しい人はこの幕がどれだけレアかわかることだろう。
19051211a.jpg

すぐ近くにスラム街が広がってるせいで、
19051211b.jpg

線路上の人通りが多すぎるww純粋に電車の写真だけ撮りたいときには向かないけど、これはこれでジャカルタっぽくてアリか。
19051212.jpg

車は通らず、バイクも低速で通過する、列車の接近は音ですぐにわかるから、線路上は子どもたちにとっても「安全な」遊び場なのだ。運転士がカメラを構える僕の姿に気づいて、前照灯をサービスしてくれた。
19051213.jpg

生活道路だからね、仕方ないね・・・。
19051214.jpg

なんか実家にこんな構図の05系の下敷きがあったわ。ちょっと深川車両基地っぽい?w
19051215.jpg
Jakarta Kota~Kampung Bandanにて撮影

お気に入りの場所で。武蔵野線から移籍の205系もすっかりおなじみになったね。
19051216.jpg

千代田線帯が見えてる6000系。さすがにB修後期形は一層美しく見える。
19051217.jpg

だいぶ整備された武蔵野線仕様の205系。ていうかいろんな編成の方向幕がLEDに換装されている中、なぜ字幕なのか・・・。こういう変なことするからヲタク心を刺激するんだよ・・・w
19051218.jpg

7000系と6000系のすれ違い。副都心線に残る7000系も終わりが見えてきたけど、ジャカルタ移籍はあるか?
19051219.jpg
Sudirman~Manggaraiにて撮影


たまには別路線を、と思ってSerpong線に来てみたけど、見事に205系ばっかりで面白み半減・・・!

在籍車両全体でも6割くらい205系っていうくらい、ジャカルタで大量導入が進む205系であるが、

205系の次に編成数の多いメトロ6000系(営団6000系)は編成ごとに仕様の差や外見の違いが大きいけど、205系はそういう差もほとんどないから余計に退屈になる。

とは言っても、移籍当初に比べると編成の組み換えがだいぶされているせいで、埼京線仕様と横浜線仕様が混じっていたりする楽しさはある。
19051220.jpg

もうわけわからんわ。後ろから2両目の6扉車、扉の高さ的に横浜線所属のはずなのに、ナチュラルに10連を組んでるわけで。
19051221.jpg

この路線にも12両編成が走る。
19051223.jpg

珍しく203系が来た。っていうか本当に珍しい。
19051222.jpg
Kabayoran~Pondok Ranjiにて撮影


この締切ってどういうこと?サハ204の900番台(6扉試作車)に第2ドアと第5ドアを締切できる機能があるのは知ってるが、量産車でこれやってるのは初めて見た。
19051224.jpg

また鷺沼がチラってる・・・。不幸な事故廃車もあったりして東急組もずいぶん編成が減ってしまったね・・・。
19051225.jpg

在籍車両の中でも圧倒的に近代的で乗り心地がいいと思う東西線の05系。
19051226.jpg

6130Fがキター!最後の最後、千代田線6000系サヨナラ運転の日まで走っていた6000系!
19051227.jpg

2019年譲渡車を証明するプレート。
19051228.jpg

2018年の9月下旬頃、通常営業運転を終了する直前の平日にたまたま乗車した6130F。これが日本で最後に乗った6000系だけど、こうしてジャカルタで再会するとなんとも言えない嬉しさがこみ上げてくる。
19051229.jpg



なんか205系ばっかりになっちゃったけど、205系以外の譲渡車が欲しいなぁw

置き換え本格的に進んでる東急8500系なんかもっと欲しいところだけど、

東急の車両は日本国内に需要がたくさんありそうだから難しいか。

次に有楽町線・副都心線の7000系か半蔵門線の8000系かな。

18m3ドア車の日比谷線の03系は残念ながら需要なし・・・w

日本国内での205系大量廃車は武蔵野線で一段落しそうだし、今後どうなっていくのか注目だね。

いつまでも譲渡車ばかりに頼っているっていうわけにもいかないだろう。

ジャカルタ編は以上です!

人気ブログランキングへ
↑ランキング参加中。気が向いたらワンクリックお願いします。小さい文字


訪問者カウンター

統計開始日:2006年11月7日
現在の閲覧者数:
プロフィール

4様ゲッター ◆4sama4.AtQ6J

Author:4様ゲッター ◆4sama4.AtQ6J
細々と大学生活板コテハン(既卒)
【性別】
男の子
【職業】
社畜
【出身地・居住地】
東京都→神奈川県
【趣味】
鉄道,野球観戦,アニメ,ゲーム,漫画,2ch等
【特技】
人を怒らせること,キモがらせること,嫌われること
【好きな声優(表)】
後藤邑子,新谷良子,緑川光
【好きな声優(裏)】
北都南,まきいづみ,あじ秋刀魚
【好きな絵師】
樋上いたる,ほんたにかなえ,七尾奈留,カントク,杉菜水姫,狗神煌
【好きなライター】
麻枝准,奈須きのこ,すかぢ,王雀孫
【好きな歌手】
BUMP OF CHICKEN,倉木麻衣,Mr.Childlen,Lia,Rita,霜月はるか

・複合型のヲタ
・キモブサ
・空気読まない
・千葉ロッテマリーンズファン
メガネ巨乳撲滅委員会会員
ラジオ専用掲示板
・古河渚は俺の嫁
俺の嫁

洋ゲーやってます。
フレンド申請もお待ちしております。

相互リンク随時募集中!
コメ欄なりメールなりに一言書いてもらえれば、翌日にはリンクに追加されるかと思います。たぶん。

・意見、感想、誹謗、中傷、ラブレターなどはメールでどうぞ
4samagetter@gmail.com

リンクフリーです。
↓誰も使わないであろうバナーもあります。


画像などのうp物も使いたいものは勝手に使ってくださって結構です。加工・転載なども含めてご自由にどうぞ。
ただし商用利用は全て禁止です。見つけた場合然るべき措置を取りますのでご注意ください。

↓ヒマなら読むといいよ
 ・鉄っちゃんたちに100の質問
 ・ヲタどもに100の質問
 ・2周年記念自己紹介バトン
 ・本棚あります
 ・パンチラ画像はコチラ

↓無駄に力を入れた妄想小説
空色の王国①
空色の王国②
空色の王国③
空色の王国④
空色の王国⑤(18禁)
空色の王国⑥

ランキングに投票
人気ブログランキングへ
ブログ内検索専用
カレンダー

04 ≪ 2019/05 ≫ 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
応援中!
【サクラノ詩】応援中!
amazon
ケータイ厨専用
QR
ブロとも申請フォーム

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ