ヲタク総合・ゲーム

(#^ω^)エロゲだからって舐めてかかると痛い目に遭うお

素晴らしき日々 ~不連続存在~(リンク先18禁)の攻略が終了した。

いやー、結構本気でプレイしてたのに丸々2週間かかったわ。

んで、久々にレビューを書きたくなるほど面白かったので、こうして記事にしてみました。

というわけで以下ネタバレを含みます。

素晴らしき日々の得点とレビューはエロゲ批評空間のマイページに書いたので、もし興味があればそちらも参考にしてみてください。





まずこのゲームを始めて最初に感じたのは、エロゲ初心者には厳しい内容だということ。

一言で表せば敷居は高め。

同じケロQから10年以上前に発売された終ノ空(リンク先18禁)と同様の題材で作り直された作品だそうだが、

僕は終ノ空をプレイしていないし、おそらくこんな10年前に出たエロゲをやっているユーザーは少数だろうとは思う。

文学や哲学の知識がある程度ないとわけがわからない部分も多々あり、

例えば章の初っ端にはオーストリアの哲学者であるウィトゲンシュタインの名言がから始まる。


私(あるいはこれを読むあなた)は世界に属さない。
世界の意義は世界の外になければならない。
世界の中では全てはあるようにあり、起こるように起こる。
世界の中には価値が存在しない


Ludwig Josef Johann Wittgenstein著
論理哲学思考より(岩波文庫版)



ちなみにこの後、



かりにあったとしても、それはいささかも価値の名に値するものではない。
価値の名に値するものがあるとすれば、それは、生起するものたち、かくあるものたちすべての外になければならない。生起するものも、かくあるものも、すべては偶然だからである。
それを偶然ではないものとするのは、世界の中にある何ごとかではありえない。世界の中にあるとすれば、再び偶然となるであろうから。
それは世界の外になければならない。




という文章が続く。

当然最初の最初っからウィトゲンシュタインの話から始まってもわけがわからないわけだし、正直ハァ?という感じ。

もちろんこれはただウィトゲンシュタインの言葉を並べただけでなく、しっかりとこの作品の一部として伏線になっているわけである。

確かに序盤はギャルゲーチックな展開が繰り広げられ、一見ごくごくありふれたエロゲに見えるけど、その序盤そのものもまた伏線だった。

1章は序章として導入的な要素で終わる。

2章から3章で不可解な謎が浮かび上がる。

4章からは今までのタネ明かしのような内容に変わり、5章にかけて伏線がほぼ回収されるという仕様。

エロゲ特有の分岐点やルート枝分かれはほぼ無いに等しく、ラストまで一本道の内容です。



このゲームのテーマは「生と死」。

死生観です。

ギャルゲーチックな展開が繰り広げられた1章の終盤は宮沢賢治著の「銀河鉄道の夜」に酷似しており、この時点から「高島ざくろの死」を漂わせる。

それ以降、全ては「高島ざくろの死」を中心に物語が進みます。

本編は第2章から始まると言ってもいい。

第2章の主人公、間宮卓司はふとしたきっかけから「人類滅亡説」を信じ、巧みなトリックを用いてその信者を集める。

そこでの最終目的は人類を「空に還す」ということ。

卓司は世界が滅亡する7月20日の前に、「空に還す」儀式(=屋上から飛び降りる)を行えば人々は救われると主張した。

常識的に考えりゃ「んなアホなww」ということだけど、すでに常識が通用しなくなった世界で、人は何をもって常識とするのかということだよね。

動揺している人間に自己を見失わせる方法の一つに、さらなる恐怖・不安を与えるというそこらの新興宗教団体もよく行っているものがある。

そうして一部の人間は非日常的な出来事の連続によって恐怖し、卓司に従う人々が増えていく。



というのが前半。

誰も死後の世界を見たことがないのに、なぜ人は死を恐れ、死をダブーとして扱うのか。

「生きる」とはどういうことなのか。

以後、これらを複数の主人公の視点から見渡す内容であり、主人公の違いこそあるものの基本的には同じ季節・時間が繰り返えされる。

同じ話のはずなのに、切り口が違うだけでここまで世界観を変えてしまうという手法には関心しましたね。

時間がループするエロゲは今までにもいくつかプレイしたけど、スキップせずに読み進められたゲームは初めてなんじゃないかというくらい熱中できた。

んでもって、4章からはまた雰囲気がガラっと変わるからまたうまい。

途中まで何が「素晴らしき日々」なのかわからなかったが、同じくウィトゲンシュタインの「幸福に生きよ!」という言葉が出たとき、それが答えなのだと思えた。

ゲーム中の全てにおいて死生観を扱い、なおかつ正規ルートでは必ず高島ざくろが死ぬ。

高島ざくろの死をきっかけに動き出す人物を描き、生きることの意味をキャラクターを通じてユーザーに主張していたように感じる。

それでは「生」の意義とは何なのか。



生きることの意義=幸福になること



もしそういう考え方をするならば、幸福を手に入れることが「生きる」という目的であると考えられる。

ただ生きることが幸福ということではない。

「生」は呪いであるという。

赤ちゃんは生まれたときに泣いているが、それは自分がこの世に「生」という呪いを受けてしまったことへの悔やみから泣いていると作中では述べられていた。

それでも人間が末長く生きることを望むのは、「死」への恐怖があるからである。

しかし、永遠の「生」が果たして幸福と言えるのかどうかという問いに対して、おそらく人はそれを望まないだろう。

死ぬのは怖い、でも永遠に生き続けるのも怖い。

「生」と「死」が常に隣り合わせであるのと同様に、「終わりが来ることへの恐怖」と「終わりがないことへの恐怖」もまた隣り合わせであると言える。

結局は生きても死んでも決して報われることがないのが人間だということ。

だからこそ生まれてきた事実が呪いであるという考え方ができるのだと思う。

「生」に対してどういう考え方をするのが正解なのか。

そんなもんわからないし、わかったところで何の意味もない。

死後の世界を体験することだってできない。

私ら人間にできることといえば、幸福になるために精一杯生きるということだけであり、そうして得る日常こそが「素晴らしき日々」なのである。

素晴らしき日々の主人公5人はその目的を達成するために、やり方は違えど、それが客観的に見て間違ったものであっても、「素晴らしき日々」に向けて努力をする強い意志が描かれていた。

「生きる意義=幸福になる」ということこそ、ライターのすかぢさんがこの作品を通じて私たちに伝えたかったことなのだと強く感じる。






と、気づいたらダラダラダラダラと書きましたけどもw

所詮素人が書いた記事なので、3割くらい真に受けてくれれば十分ですw

おそらくもう一周くらいしたら、もっと色々なことがわかりそう。

一回じゃ理解できないような内容もあるだろうし。

この作品で扱われている哲学書や文学書も一度しっかり読んでみたいね。

決して僕が変な宗教に手を出したわけではないのであしからずw

ひとまずインテリなエロゲだった。

頭がよくなったような気がするぞ!

エロもエロで充実してて大満足。

レズシーンもあり、ふたなりシーンもあり・・・

レズシーンで勃起するのは当然だが、ふたなりシーンで勃起してしまったのはなんでなんだぜ??w

ただこの一点がこのゲームの唯一の心残りであったりするw





amazon

スポンサーサイト
Comment
そんな壮大な内容にどうエロが絡んでるのかが大変興味深いですっ!!ヽ(`∀´*)

あ、記事と関係ないけど劇団四季が新卒採用やってるから見てみては?私も受けるかもしれん。

>>ユカリンさん
意外とエロ分高めですよw
一度プレイしてみることをおススメします^^

>>通りすがりさん
ごめんなさいw
全く興味がないですw

つまるところレズゲーでしょうか?まあ生やすみたいですが

Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
訪問者カウンター

統計開始日:2006年11月7日
現在の閲覧者数:
プロフィール

4様ゲッター ◆4sama4.AtQ6J

Author:4様ゲッター ◆4sama4.AtQ6J
細々と大学生活板コテハン(既卒)
【性別】
男の子
【職業】
社畜
【出身地・居住地】
東京都
【趣味】
鉄道,野球観戦,アニメ,ゲーム,漫画,2ch等
【特技】
人を怒らせること,キモがらせること,嫌われること
【好きな声優(表)】
後藤邑子,新谷良子,緑川光
【好きな声優(裏)】
北都南,まきいづみ,あじ秋刀魚
【好きな絵師】
樋上いたる,ほんたにかなえ,七尾奈留,カントク,杉菜水姫,狗神煌
【好きなライター】
麻枝准,奈須きのこ,すかぢ,王雀孫
【好きな歌手】
BUMP OF CHICKEN,倉木麻衣,Mr.Childlen,Lia,Rita,霜月はるか

・複合型のヲタ
・キモブサ
・空気読まない
・千葉ロッテマリーンズファン
メガネ巨乳撲滅委員会会員
ラジオ専用掲示板
・古河渚は俺の嫁
俺の嫁

洋ゲーやってます。
フレンド申請もお待ちしております。

相互リンク随時募集中!
コメ欄なりメールなりに一言書いてもらえれば、翌日にはリンクに追加されるかと思います。たぶん。

・意見、感想、誹謗、中傷、ラブレターなどはメールでどうぞ
4samagetter@gmail.com

リンクフリーです。
↓誰も使わないであろうバナーもあります。


画像などのうp物も使いたいものは勝手に使ってくださって結構です。加工・転載なども含めてご自由にどうぞ。
ただし商用利用は全て禁止です。見つけた場合然るべき措置を取りますのでご注意ください。

↓ヒマなら読むといいよ
 ・鉄っちゃんたちに100の質問
 ・ヲタどもに100の質問
 ・2周年記念自己紹介バトン
 ・本棚あります
 ・パンチラ画像はコチラ

↓無駄に力を入れた妄想小説
空色の王国①
空色の王国②
空色の王国③
空色の王国④
空色の王国⑤(18禁)
空色の王国⑥

ランキングに投票
人気ブログランキングへ
ブログ内検索専用
カレンダー

09 ≪ 2017/10 ≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
応援中!
【サクラノ詩】応援中!
amazon
ケータイ厨専用
QR
ブロとも申請フォーム

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ