ちょっとしたエピソード

空色の王国 あとがき

空色の王国 あとがき

「女の子とイチャイチャする妄想をして悶え苦しむ」
おそらく男性ならば誰もが一度はやったことがあるでしょう。
でも、たいていの男性は思春期を過ぎるとそこまで過剰な妄想はしなくなるはずです。
なぜなら、たいていの男性は当たり前のように恋をし、当たり前のように女性と付き合い、当たり前のようにその女性とイチャイチャするようになるからです。
妄想をする必要がなくなる、と言ったところでしょうか。

しかし、これが誰にでも当てはまるものでもなく、どうしてもそういうことに恵まれない男性も少なからずいるはずなんです。
はい、僕のことですね。
僕にとっての現実はあまりにも容赦なく、自分を傷つけ、過酷で、理不尽です。
そりゃあ逃げたくなりますよ。妄想の世界に。あるいは二次元の世界に。

妄想の世界ならば何だって叶います。
人を犯そうが、痴漢しようが、レイプしようが、誰にも咎められません。
そういうわけで、過酷な現実に打ちのめされたとき、なんとなく寂しくなったときは自然と妄想をするようになりました。
「妄想の世界でくらい、現実じゃできないことをやってやる!」の信念のもとで。


以前にもちょっと書きましたが、私はずっと前から長めのSSを書いてみたいと思っていました。
「思っている」だけで実行に移さないところ、まさにダメ人間さの表れといったところでしょう。

一番初めに「書いてみたい」と思ってからそのまま約2年ほど経過し、最近は永遠に妄想の文章化はないだろうなと感じていたところでしたが、
先月下旬から今月頭にかけて北海道旅行をした際に、パッ閃いたこの空色の王国のストーリーを思いついたのです。
いや、最初に思いついたときはとてもストーリーと呼ぶにふさわしいとは言えないもので、ただヒッチハイクの女の子を拾ってエッチなことをするゲヘゲヘと、本当に普段している妄想の域を脱しないものでした。

それでもせっかくの機会だし、これを逃したらもう二度と書かないだろうと思った私は、まず少しでも書いてみようとパソコンを起動しました。

書き始めることまず3分。
自分の文才のなさに失望しました。
何も書けません。
思い描いたものを文章化しても、それはただの文字でしかなく、行間を読むなんてことは全くできないようなSSが出来上がりました。

やっぱり文章を書くなんてとても無理なことなのだろうか。
自分だけは特別だ、自分にはもっと特別な能力がある・・・なんて過信はさすがにしていません。
もう24にもなるのに、いつまでもそんな子どもじみた夢を見ているほど、私は愚かではないつもりですから。
しかし、改めて自分の才能のなさ現実に突きつけられたようで、とても悲しくなりました。
思っているだけで実行に移さなかったのは、それは現実を知るのが怖かったからなのか。
自分の期待した通りの結果が得られないことを恐れていたのか。

いや、違います。
最初から自分の能力になんて期待していません。
自分に何の才能もないことくらい、中学生のときからわかっていたのだから、これ以上自分を過信し、自分自身にさえ裏切られるようなことはしたくないのです。
だから私は開き直ることにしました。

まず、頭に思い描いている構想、場面だけでも箇条書きしました。
ネタメモを準備して、設定や思いついたネタなどもその都度極書き記しました。
文章にできないなら、単発でもいいから文を書こうと思ったからです。
「ネタの箇条書き」自体はブログを書くときにもしばしばやっているため、そこまで難しくはありません。
物語の構成から、人物の特徴などもすべてそのネタメモに書きました。
本当にささいな描写もわざわざ書き綴ってあります。

一定量箇条書きがたまると、やっと文章と呼べるようなモノを書けるようになりました。
頭から自然と何かが溢れ出し、キーボードを叩く手が止まらないくらいになったりもしました。
新千歳空港のターミナルビルでも書いていて、近くにいるカップルの仕草だとかも観察しながら、ネタになるようなものは全て取り入れました。
そんな場所でパソコンをカタカタしていた僕はかなり気持ち悪かったはずです。

という感じで、こんな文章でもかなり必死な「作業」でした。
いかに物語を書くのが難しいかを痛感し、書いてみてそれに初めて気がつくことができたというだけでもよかったと思うことにしています。

もしみなさんが何かの壁にぶちあたった時、どうしますか。
そのまま受け止めますか。
エライ人は言います。現実をしっかり受け止めて、その経験を糧にして壁を乗り越えろと。
でも、そんなこと言う人はたいした苦労をしていない人です。たぶんだけど。
自分が壊れそうになるくらい、生きているのなんてどうでもいいと思うくらいの壁に打ちのめされたことはないのでしょう。
私はそんな時は逃げてもいいと思います。
いつも受け止めてばかりでは、人間だって傷ついてしまいます。
努力するにも才能が必要なのです。
だから一般人は、「あぁ、こういうものなんだな」と、諦めることも大切です。
「受け止める」のではなく「受け入れて」みてください。
そうやって開き直れば、きっと見える世界が変わるはずです。
見えるものが変われば、別の道が見つかるかもしれませんから。

2011年10月 4様ゲッター





以上あとがき風。

ここからは普段通りに。

さて僕の妄想、どうでしたでしょうか?

楽しめた?萌えた?

こんな程度ですが、少しでも何か感想を持ってもらえたのなら、僕も嬉しいです。

最後まで読んでくれた方、本当にありがとうございました。



とりあえずこれ仕上げるまでにそこそこ苦労はしたつもりなんだが、

何が大変だったかと言えば、一番は話を通して辻褄をあわせなくてはいけない点。

一話完結とかだったら、たぶんそこまで気にする必要はなかったんだと思うけど、思いのほか長編になってしまいまして、最初から最後まで設定を貫き通すことに苦労をした。

最後の展開だけはだいたい思い描いていたものの、どうやってその展開に持っていくかでかなり悩んだ。

そもそもタイトルをラストシーンに合わせて「空色の王国」にしてしまった以上、どうしてもそこまで持っていかなくてはならないというしがらみがある。

タイトル失敗したなぁ・・・と思ったときにはもう修正不可w

結果的には「2年後の二人」を描くことで、やや強引にラストを締めくくったんだけど、

当初はそのままの時系列でラストを飾る予定だった。

ただそれだとどうしても話の整合性が取れなくて、第五話の初夜シーンが終わった後はフィナーレまでジャンプするという方法を取らざるを得なかったのです。

他にも二人が結婚して子どもができてからのシーンとか、二人で北海道に移住するシーンだとかも書いてみたりしたが、これらは途中でボツになりました。



もう一つ大変だったこと、

それは言わずもがな、第五話のエロシーン。

こればかりは妄想だけでは限界があり、複数のエロゲにおけるエロシーンを再生して参考にしながら書いたものです。

このエロシーン完成させるのに三日かかりました。

書いてるうちに興奮してきて、2回ほど抜いてしまいました。マジで。

自分でネタを作り、自分で消化できるなんてエコなーなんて思っても、

抜いた瞬間その場で賢者モードになり、SSを放置するという悪循環に陥ったため、余計に時間がかかった。

僕の貴重な休日がほぼこれで消化してしまったのは、今考えると悲しくなるよね。

一応9月の中旬にはひと通り書き終えたけど、その後も何度か修正していたし、場合によっては投稿後に修正していたりもした。

完成後はブログの雰囲気・バランスが崩ない程度に、3日~4日に1回の頻度で投稿したわけです。

自分で言うのもあれだけど、そこそこ読めるようなものは仕上がったと思う。

改行やセリフが多いので参考にならんと思うが、ワードで50ページほど、文字数約20000字。

よくここまでやったと自分を褒めてあげたいw

クオリティにもスイーツ(笑)なケータイ小説(笑)より劣るのかもしれんが、最後まで書き上げたというだけで満足しています。

もう二度とやりたくない。


amazon


スポンサーサイト
Comment
文章力がどうとか、私は活字だけの本はほとんど読まないので何とも言えないですが…
そんな活字嫌いな私が珍しくスラスラ読めたんですよ!

背伸びした文章なんかより、4様らしくてテンポがよくて、私は好きです^^

楽しく読ませていただきました~。

お疲れ様でした♪


>>ユカリンさん
いやもうほんとそう言ってもらえるだけでどれほど嬉しいかっていう・・・w
自分で読み返してみるとまた新しい黒歴史作っちゃったなーなんて思うわけですがw

ありがとうございます。

Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
訪問者カウンター

統計開始日:2006年11月7日
現在の閲覧者数:
プロフィール

4様ゲッター ◆4sama4.AtQ6J

Author:4様ゲッター ◆4sama4.AtQ6J
細々と大学生活板コテハン(既卒)
【性別】
男の子
【職業】
社畜
【出身地・居住地】
東京都
【趣味】
鉄道,野球観戦,アニメ,ゲーム,漫画,2ch等
【特技】
人を怒らせること,キモがらせること,嫌われること
【好きな声優(表)】
後藤邑子,新谷良子,緑川光
【好きな声優(裏)】
北都南,まきいづみ,あじ秋刀魚
【好きな絵師】
樋上いたる,ほんたにかなえ,七尾奈留,カントク,杉菜水姫,狗神煌
【好きなライター】
麻枝准,奈須きのこ,すかぢ,王雀孫
【好きな歌手】
BUMP OF CHICKEN,倉木麻衣,Mr.Childlen,Lia,Rita,霜月はるか

・複合型のヲタ
・キモブサ
・空気読まない
・千葉ロッテマリーンズファン
メガネ巨乳撲滅委員会会員
ラジオ専用掲示板
・古河渚は俺の嫁
俺の嫁

洋ゲーやってます。
フレンド申請もお待ちしております。

相互リンク随時募集中!
コメ欄なりメールなりに一言書いてもらえれば、翌日にはリンクに追加されるかと思います。たぶん。

・意見、感想、誹謗、中傷、ラブレターなどはメールでどうぞ
4samagetter@gmail.com

リンクフリーです。
↓誰も使わないであろうバナーもあります。


画像などのうp物も使いたいものは勝手に使ってくださって結構です。加工・転載なども含めてご自由にどうぞ。
ただし商用利用は全て禁止です。見つけた場合然るべき措置を取りますのでご注意ください。

↓ヒマなら読むといいよ
 ・鉄っちゃんたちに100の質問
 ・ヲタどもに100の質問
 ・2周年記念自己紹介バトン
 ・本棚あります
 ・パンチラ画像はコチラ

↓無駄に力を入れた妄想小説
空色の王国①
空色の王国②
空色の王国③
空色の王国④
空色の王国⑤(18禁)
空色の王国⑥

ランキングに投票
人気ブログランキングへ
ブログ内検索専用
カレンダー

09 ≪ 2017/10 ≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
応援中!
【サクラノ詩】応援中!
amazon
ケータイ厨専用
QR
ブロとも申請フォーム

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ