キモい話

なんかいつもと違うベクトルのキモい記事になっちゃった

休暇をもらって今週も3連休があるから、週末遠出しようと思っていたのに、ちょうど金曜日から天気崩れるとかw

これじゃ多分どこも行かないわ。

家でネトゲ三昧するか、またスロット打ちにいくか・・・w

先週の連休はだらだら過ごして終わってしまったので、今週は出かけようと思ってたのに、また同じような連休の終え方をしそう。



your diary(リンク先18禁)の二周目が攻略完了。

二周目は紗雪さん。

ボクもご奉仕されたいですぅ><
yd01.jpg



このyour diary、「幸せを探しに行こう」がテーマっぽいんだけど、

ちょうどこの前、「幸せとは何か」について考える機会があった(←決して僕がオカルト宗教とかにハマり出したわけではありませんよ)。

まぁこのエロゲでいう「幸せ」はとにかく女の子と付き合ってイチャラブするみたいな感じなんだ。

主人公は可愛い女の子に囲まれ、何もせずとも幸せだろ何贅沢言ってるんだwwwという本音は置いておいて、

僕はちょっとこれがわからんね、彼女いれば幸せなのかよと。

二次元は確かにそうだが、三次元だと実際そうもいかない。

いたらいたでいろいろと悩みの種があったりするんだっての。

もう今さらだから言ってしまうが、ていうか過去のブログ記事見れば痛い頃の僕が書いたものが残っているので、ご自由に探ってくれて結構なんだが、

むかーしむかし、3年とか4年ほど前に三次元の彼女がいた頃と今を比べて、僕はどっちが幸せだったかと問われれば、間違いなく今と答える。

これ、断言できる。

あの頃の僕はできる限り人に嫌われないようにとか、他人にどう思われるかとか、そんなことばかり考えていて、

自分を押し殺してまで、人によく思われようと必死で生きていたわけですよ。

自分が本当にやりたいことも犠牲にして、本当の自分(←ごめんなんか言い方厨二っぽいけどこれしか思い浮かばなかった)も隠したりしながら。

その一方でやっぱり人間嫌いだったから、人付き合いなんて最低限しかやってこなかった。

だから大学生活の前半は友達がほとんどいなかった。

本当の自分を隠して生きるのってすごく疲れるわけ。

基本的には常にいい子ちゃんを演じ、人がドン引くようなことは言わず、まぁそんな感じでやってたんだけどさ、

ちょっとした瞬間にボロが出て失敗をやらかしたりするんだよw

いくらキャラづくりに徹しても、人と深い付き合いをすればするほど絶対に隠し通せなくなるもんなんだ。

自分にウソをつき、それと同時に他人にもウソをつきながら生きるのは罪悪感があるし、何よりもストレスがハンパない。

今はその頃と正反対だというのはご覧の通りでしょうが、当時はいろいろと一生懸命だったのです。

若かったねw

で、ある時期に、やっぱり僕は自分の好きなように、身の丈にあった生活を続ける方が合っているということに気づいたんだよね。

いや、これはもはや悟ったといった方がいいw

めんどくせぇから好き勝手生きようと、

猫かぶって生きるんじゃなくて、最初からさらけ出そうとw

最初からそりが合わない人とは付き合わない。

嫌われれば所詮その程度の関係だって割り切った。

それについてきてくれる人だけと付き合いを続けよう。

何も包み隠さず、むしろ一般人は寄り付かないぐらいでいいじゃないかと。

どーせたいした人間関係なんて築けないんだから、猫かぶろうとさらけ出そうと同じことなんじゃないかと。

そう思ったときには新時代の幕開けでした^^



当時のことを考えると、やっぱり今の方が充実してるって思う。

今は少ないながらも本当に心許せる友達がいて、2chでアホなこと言い合えるコテハン仲間もいる。

週5くらいでキモいブログを書いて、空き時間は自分のやりたいことに時間を費やす。

休日はアキバへ買い物に行ってあれこれくだらんもの買っては、エロゲやネトゲ三昧。

あるいは電車の写真撮りに行ったり、ふらっと遠出したり。

で、家に帰れば愛しのフィギュアちゃんが僕を出迎えてくれ、モニタの中の「彼女」や「嫁」と戯れる!

「ただいま」と僕が言うと、「おかえり」と心の声が聞こえる!w

割とマジで言うが、こんな楽しい人生送っている人、世の中にそうそういないと思う。

いや、昔切羽詰まった生き方してたから余計にそう感じるのかもしれないけど、

これだけ自分の好きなように生活していて、「不幸だ」なんて口が曲がっても言えたもんじゃない。

いやそりゃあね、過去振り返れば失敗ばっかりしてて、子どもの時思い描いていたような未来とは程遠いわけですよ。

でも、記憶が残っている限りで、少なくとも自分自身のことを不幸だと思ったことはないわ。もともと脳天気な性格だがw

確かにいろいろと“運が悪かった"ことはあっても、親も含めてなんだかんだで人に助けてもらいながら、やりたいことやって生きてるんだからそれだけで十分。

人間の欲望なんて無限大なんだし、追い求めたらきりがない。

追い求めるばかりでなくて、今の平穏な生活に目を向けることも大事だと思います。

そうすると自分がいかに恵まれているかってことに気付けるものなのです。



あぁ、こんなこと言うとなんか死亡フラグっぽいし、なんか僕のキャラに合わなくてむずかゆいなwwwww

幸せの定義なんて人それぞれだから、一概に言えることではないんだけど、

幸せなんてわざわざ探すまでもなく、割とそこらに転がっているもんだっていうお話でした。

はい、僕はこんなにも幸せです。

夢はこの前にも言った通り、1LDKの部屋に住んで二次元嫁とチュッチュすることです^^



♪しーあーわーせーをーーーさーがーしーにーゆーこーーーう





amazon
スポンサーサイト
Comment
>>年とか4年ほど前に三次元の彼女がいた


な、なんだってーーー!!!!


う、裏切られた・・・・



それは置いといて、

自分をさらけ出せるのはすごいですね。

僕もさらけ出したいのですがやはり人の目を気にしてしまいます。
4様さんを見習わなければ。

趣味が多いと毎日楽しそう。

4様はなんだかんだで可愛い三次元女性と結婚して幸せな家庭を築きあげそうww
無責任な予想ですがw

4様に三次元の彼女がいたとか…なんてことだwww

私も自分に正直に生きてからはホント人生変わりましたよ。
自分を偽るほど苦痛で窮屈なことはないです。

頑張って繕った人間関係なんて脆いものだし、それにこびる自分も嫌。

その反動で今の私はだいぶ我が儘になりましたけどもw

>>ギブさん
裏切ってない!
だって今僕はこんなにも二次元を愛し、二次元の世界に生きているのだからっ!
三次元がクソだということを証明できたからこそ、僕は今この世界にいるのだからっ!!

人付き合いするときにはもう余計なこと考えないですることにしています。
今じゃ相手がドン引く姿見るのが楽しいです^q^

>>名無しさん
趣味あってこその人生だよね!

え?二次元の女の子と妄想の娘を作って幸せな家庭を築きあげるの間違いじゃね??

>>ユカリンさん
昔の記事見返せばいくらだって記録が残っているし、過去は変えられないので今さら隠す気はないですがまぁそういうことですw

女性なんて特に表向きの関係気にしませんか?
僕の目から見てもだいぶ無理してんなって思っちゃうんですがw

Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
訪問者カウンター

統計開始日:2006年11月7日
現在の閲覧者数:
プロフィール

4様ゲッター ◆4sama4.AtQ6J

Author:4様ゲッター ◆4sama4.AtQ6J
元・大学生活板コテハン
【性別】
男の子
【職業】
社畜
【出身地・居住地】
東京都
【趣味】
鉄道,野球観戦,アニメ,ゲーム,漫画,2ch等
【特技】
人を怒らせること,キモがらせること,嫌われること
【好きな声優(表)】
後藤邑子,新谷良子,緑川光
【好きな声優(裏)】
北都南,まきいづみ,あじ秋刀魚
【好きな絵師】
樋上いたる,ほんたにかなえ,七尾奈留,カントク,杉菜水姫,狗神煌
【好きなライター】
麻枝准,奈須きのこ,すかぢ,王雀孫
【好きな歌手】
BUMP OF CHICKEN,倉木麻衣,Mr.Childlen,Lia,Rita,霜月はるか

・複合型のヲタ
・キモブサ
・空気読まない
・千葉ロッテマリーンズファン
メガネ巨乳撲滅委員会会員
ラジオ専用掲示板
・古河渚は俺の嫁
俺の嫁

洋ゲーやってます。
フレンド申請もお待ちしております。

相互リンク随時募集中!
コメ欄なりメールなりに一言書いてもらえれば、翌日にはリンクに追加されるかと思います。たぶん。

・意見、感想、誹謗、中傷、ラブレターなどはメールでどうぞ
4samagetter@gmail.com

リンクフリーです。
↓誰も使わないであろうバナーもあります。


画像などのうp物も使いたいものは勝手に使ってくださって結構です。加工・転載なども含めてご自由にどうぞ。
ただし商用利用は全て禁止です。見つけた場合然るべき措置を取りますのでご注意ください。

↓ヒマなら読むといいよ
 ・鉄っちゃんたちに100の質問
 ・ヲタどもに100の質問
 ・2周年記念自己紹介バトン
 ・本棚あります
 ・パンチラ画像はコチラ

↓無駄に力を入れた妄想小説
空色の王国①
空色の王国②
空色の王国③
空色の王国④
空色の王国⑤(18禁)
空色の王国⑥

ランキングに投票
人気ブログランキングへ
ブログ内検索専用
カレンダー

07 ≪ 2017/08 ≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
応援中!
【サクラノ詩】応援中!
amazon
ケータイ厨専用
QR
ブロとも申請フォーム

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ