キモい話

一線を超えてしまった・・・orz ←よくあること

(注意)
本日の記事内容の大半は事実に基づいておりますが、あくまでもフィクションです。
そのため記載されている事項、固有名詞、一人称は必ずしも事実・現実に存在するものと一致するとは限りません。
創作物であることを理解いただいた上でお読みください。





一線を超えてしまった!

と思った瞬間、ありますよね?

こういうのを僕が挙げるときりがないんだけど、

その中でも最上級クラスの衝撃的っぷりで、ある種自分の人生を大きく変えてしまったと言っても過言ではない“一線を超えてしまった”と思った瞬間、

それは・・・





「初めて二次元オカズに珍種したとき」




はい、実はこれ、

むかーしむかしのことのようで、実は結構最近。

初めて二次元をネタにしたときから5年経っていない。

5年前っていうと2006年だ。

このブログが存在してるかしてないかってくらいだと思うw

僕が二次元にちょいちょいと触れ始めたのが中学の終わり頃か高校の初め頃(だいたい2002年~2003年頃)であるので、そこから快楽を求める行為に至るまで実に3年以上の年月が経過している。

なぜこういうことになっているのかっていうと、

当初二次元をオカズにオナニーをするということに抵抗を持っていたからに他ならない。

そう、僕もその頃は今よりちょっとはマシな思考回路をしていた(ハズである)ので、「こんなもん所詮ただの絵だろ!」と思っていた。

例のコピペ(注:1)じゃないけれどもww

それと同時に「現実に存在しない人物で抜くなんてありえん!」などと、くだらない“プライド”が邪魔をしていたため、

キャラクターに対して「可愛い」という感情はあっても、「えっちぃことをする」ところまではいかなかったんですね。

でも、次第にこの世界にどっぷりと入り込むようになるにつれて、キャラクターに対して深い感情移入ができるようになるんだよ。

明らかにそれまでとは違う目でアニメとかを見るようになったわけだ。

もうこの頃に思う「可愛い」には、既に性的な意味を伴うようになってはいたが、

それでも最初の方はまだ「絵だろ・・・w」っていう概念がチンコ握る手を振りほどいてくれていた。

でも、やっぱりそんなものは長続きしない。

いくらダイエットを決意しようと腹が減ればメシを食ってしまうのと同じように、

いくら徹夜で仕上げなくてはいけないものがあっても、襲いかかる睡魔には勝てないのと同じように、

人間の三大欲求なんて、我慢したところで解消されないだけでどうになるものでもない。

ましてや自分にウソをついているのだ。

二次元のキャラに性的魅力を感じているのにもかかわらず、「これは絵だから・・・」などと思い込もうとしていたのだから、我慢なんてするだけ無駄な行為。

進路決まらんまま高校を卒業し、エロゲにも手を出し始め、ダメ人間まっしぐらのわたくしはめでたく“次元の壁”を超越したのだった。



うん、言うまでもなくめっちゃ気持ちよかったよ。

その時抜いたキャラ、すなわち僕の人生初体験の人(二次元)は、Fateの遠坂凛様でした。

でも、この時の「やっちまった感」はハンパなかった。

「あぁ、ついに俺は一線を超えちゃったんだな・・・」って正直思った。

それでも、いざ超えてしまうとだんだんどうでもよくなってしまうもの。

二次元をオカズにすることを覚えたてのころはまだ少なからず抵抗を感じながらシゴいて発射して、最初は後悔したとしても、そんなもんは慣れである。

そのうち、「なんでこんな気持ちのいい珍種法躊躇ってたんだろう!?」と思えるようになる。

もうそこからはすぐだったよね。

二次元で抜きまくれって感じだった。

パソコンには二次元エロ専用のフォルダが作成され、そこに眠る膨大なデータ量がここまでの歴史を物語っている。

二次元キャラで妄想オナとか朝飯前。

様々な変態的珍種法にも目覚めた。

自分の顔に精液かけたり、チングリ返し状態で顔に向けて発射したり、仰向けから真上に向けて発射したり、液が何メートル飛ぶかの記録に挑戦したり、家のベランダで全裸珍種したり、

セルフフェラだけはいくら練習してもできるようにはならなかったけど。

最近だと、トワ○ライトエクスプレス車内(個室)で全裸になって、ベッドに膝まずき、窓の方に体を向け、移りゆく雄大な自然を眺めながら珍種したのが一番刺激的だったかな☆彡

撮り鉄の多い列車ゆえ、「もし撮り鉄が撮った写真に全裸で珍種している俺の姿が写りこんじゃったらどうしよう??」とか思うと、その状況に異様に興奮した。

是非あの快楽はまた味わいたいもの。

当然こういうものでも最初は抵抗があるんだよ?

「これやったらまた一線超えちゃうんだろうなー」なんて葛藤がさ。

変態的オナ法思いついた時とかたいがいコレに悩まされる。

やる気になればできると思っていても、実行に移すまでは大変。

でも、それを乗り越えると凄まじい快楽が得られる。

「変態的行為をしている」という事実がより行為を気持ちの良いものに引き立たせるスパイスだ。

だから自分は戦士としてこうした葛藤と戦い、快楽を勝ち取るのだ。

まさにその名の通り「戦士」との名にふさわしい活躍っぷり。

そうこうしているうちに賢者タイムも克服した。

今は連続3発くらいなら余裕でイける。

ピンクちゃんねるのオナテク板(リンク先18禁)は昔から目を通しているから、もうかなりの珍種法極めてると思う。

ちなみに今やってみたいと思ってる珍種法は女装オナ(JK制服で)です^^



まぁそんなことで、一線を超えて後悔するのは最初のうちだけっていうお話で、

非常事態も日常にしてしまえばイインダヨーw

一線を超えてしまうかも・・・でやめてしまってはもったいない。

やりたいって思ったことはまず一度やってみればいいと思うんだ。

で、そこからやめたかったらやめればいい(一線超えた後にこれができるかどうか知らんがw)

もちろん、第三者に迷惑かけるのはダメよ?



     (注:1)

107 名前:既にその名前は使われています 本日のレス 投稿日:2008/03/28(金) 13:20:30.03 5Ei5I+AZ
あのさー、「アニメはただの絵」なんて言葉には何の意味もないわけよ。当たり前すぎる。
ただの絵って、そりゃ絵だよ。そんなの誰にでもわかるって。
これは言い換えるとね、例えば友達が彼女の写真を見せてくれたとして、
「これはただのインクの集合だ」と言ってるのと同じなわけよ。
もっと言うと、友達の恋人を指差して、「こいつはただのタンパク質だ」と言ってるのと同じなわけよ。
別に間違ってないよ。写真はインクだし、人間はタンパク質だ。でもそれがなんだっての?
インクだから感情を抱くのは間違いだ、タンパク質だから好きになるのは間違いだ、とでも言うの?
それはちょっとバカすぎるね。バカすぎる。「アニメはただの絵」ってのはそういうのと同じなんだよ。
好きになるのは人格としての、存在としての彼女だろうが。物理的構造なんてどうだっていいんだよ。
そんな当たり前のこともわからないわけ?






みんな忘れてそうだからもう一度言っておくけど、今日の記事はフィクションだ。



人気ブログランキングへ
↑キモい!と思ったら一票ください。

amazon

スポンサーサイト



Comment
一線越えると一気にいろんなハードルが低くなりますよねぇ。
むしろ世界が開けちゃったりしてねwww

私ももっぱら二次元ですわぁ。

迷惑かけずに楽しめればおK(`∀´☆)

>>ユカリンさん
人生開き直りが大事です^^

最近、新しいものを追い求めたくてしょうがないんですよね。
これもある種の向上心なのかw

Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
訪問者カウンター

統計開始日:2006年11月7日
現在の閲覧者数:
プロフィール

4様ゲッター ◆4sama4.AtQ6J

Author:4様ゲッター ◆4sama4.AtQ6J
細々と大学生活板コテハン(既卒)
【性別】
男の子
【職業】
社畜
【出身地・居住地】
東京都→神奈川県
【趣味】
鉄道,野球観戦,アニメ,ゲーム,漫画,2ch等
【特技】
人を怒らせること,キモがらせること,嫌われること
【好きな声優(表)】
後藤邑子,新谷良子,緑川光
【好きな声優(裏)】
北都南,まきいづみ,あじ秋刀魚
【好きな絵師】
樋上いたる,ほんたにかなえ,七尾奈留,カントク,杉菜水姫,狗神煌
【好きなライター】
麻枝准,奈須きのこ,すかぢ,王雀孫
【好きな歌手】
BUMP OF CHICKEN,倉木麻衣,Mr.Childlen,Lia,Rita,霜月はるか

・複合型のヲタ
・キモブサ
・空気読まない
・千葉ロッテマリーンズファン
メガネ巨乳撲滅委員会会員
ラジオ専用掲示板
・古河渚は俺の嫁
俺の嫁

洋ゲーやってます。
フレンド申請もお待ちしております。

相互リンク随時募集中!
コメ欄なりメールなりに一言書いてもらえれば、翌日にはリンクに追加されるかと思います。たぶん。

・意見、感想、誹謗、中傷、ラブレターなどはメールでどうぞ
4samagetter@gmail.com

リンクフリーです。
↓誰も使わないであろうバナーもあります。


画像などのうp物も使いたいものは勝手に使ってくださって結構です。加工・転載なども含めてご自由にどうぞ。
ただし商用利用は全て禁止です。見つけた場合然るべき措置を取りますのでご注意ください。

↓ヒマなら読むといいよ
 ・鉄っちゃんたちに100の質問
 ・ヲタどもに100の質問
 ・2周年記念自己紹介バトン
 ・本棚あります
 ・パンチラ画像はコチラ

↓無駄に力を入れた妄想小説
空色の王国①
空色の王国②
空色の王国③
空色の王国④
空色の王国⑤(18禁)
空色の王国⑥

ランキングに投票
人気ブログランキングへ
ブログ内検索専用
カレンダー

03 ≪ 2024/04 ≫ 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
応援中!
【サクラノ詩】応援中!
amazon
ケータイ厨専用
QR
ブロとも申請フォーム

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ