どーでもいい話

海援隊(武田鉄矢)の「人として」をBGMにして読む記事

若干自虐的になる点、ご容赦願いたいのであるが、

僕はお世辞にも広いとは言えない交友関係を持っている。

特に大学を卒業してからは、定期的に会うような友達もほとんどおらず、

もし今すぐ誰か誘って飲みに行け!

などと言われても、なかなか難しいところがあるわけだw

元来、僕は友達が少ない(はがない)であったけど、

前にもどっかで話したと思うけど、割と自分で望んでこういう状態になっているようなものなので、それに対して後悔はしていない。

DQNはもちろんのことリア充は嫌いだし、三次元女ともわざわざ自分から積極的に関わりたいとは思わん。

ただ「嫌い」ってだけ言うのはアレなので、一応理由を示すならば、

そういった人種にはくだらない人間が多すぎて、付き合いたいとは思わんよっていうこと。

ややトゲのある表現になってしまった点、お詫び申し上げたいのだが、

逆に言えばリア充でも信念があって、自分でちゃんとした考えがあってのもと行動している、とかなら「あぁ、こいつとは仲良くなれそう」と思ったりもするが、

基本的に地に足が付いてないような人たちというのはどうしても好きになれないんです。



かと言って非リアやオタクならよいのかというとまたちょっと違う。

そういうんじゃない。

まぁリア充とかよりはマシだよ?なんとなく仲良くなりやすいような気がするのは事実だし。

でもね、非リアでもオタクでも「暗い人間」は好きじゃない。

だって面白くない!!

ネガティブ過ぎるのも×。

僕はお世辞にも饒舌ではないから、相手がある程度しゃべるような人じゃないと何を話していいのかわからなくなる。

大学のときにいたんですよ。

どっか飲みに行っても遊びに行っても会話が進まない。

話のキャッチボールができない。

これだと当たり障りのないことしか話せない。

するのは「今日寒いね」「そうだね」などとそこらのおばあちゃんが道端で知り合い見つけたときに交わすような一言レベルの会話。

そのうちうぐぐ・・・と言葉に詰まり何も話せなくなる。

結果、すっごく気まずくて、嫌な時間が流れるため、こういう人たちとサシで飲みにとかは怖くて行けない。

決して嫌いではないのに、一緒にいると苦痛という、やや例外的なパターンである。

たまーに「会話はなくてもなぜか苦痛でない人間」というのもいるのだけど、そういうのは例外中の例外かな。

アニメキャラで例えるなら長門有希みたいな感じな!ってこれは俺の嫁だった。失敬。

で、個人的理想としては「見かけおとなしそうだけど、実はお調子者」。

これ最強。

僕も多分このタイプだと思うが、このタイプの人間は非常に面白い人が多い。

普段物静かな分の反動があるのか勝手にベラベラとしゃべるため、とにかく会話に困ることはない。

心なしか自分の数少ない友人を思い浮かべると、やっぱりこのタイプが多いような気がする。

やっぱり類友なのか。

ちなみに僕がとある友人から出された評価は、「4様は面白いけど、毎日顔合わせてたら疲れそう」。

褒められているのかけなされているのかわからんけど、今も立派にお付き合いのあるお友達なので悪い人ではないようです。





こういうこと書くとさ、

「お前が選べる立場なのかよwww」

と鼻で笑われそうであるが、

少なくとも嫌いな人間と一緒に時間を消費したいと思うほど私は大人ではないのだ。

当然、この世には最低限の付き合いとしてどうしても回避できないような人間関係はあるけども、

友人関係に至ってまでそんなことはしたくない。

こっちだってやりたいことはいっぱいある。

休日は電車乗ったり、撮りに行ったりしたい。

連休は旅行だってしたい。

ネトゲやエロゲだってやりたいし、秋葉原をウロウロだってしたい。

誰がどう思おうが、これらは自分にとって大切な時間なのだ。

友達がいなくても楽しめる“優秀な”趣味の数々であるが、決して友達がいないからこういう趣味をしているのではないということ。

こういう考えは昔から変わっておらず、よっぽど気の合うような相手とでない限り、一人で趣味だの何だのをシコシコやっているのが好きでした。

大学入ってからもわけわからん飲み会よりも観たいアニメ優先して誘い断ったり、集団の旅行よりも個人の乗り鉄優先したり、いろいろやってきましたw

今関係があるような友人というのはごく少数になったけど、非常に濃ゆい方々ばかりです。

めんどくさいような人は一人もいない。

だいたいみんな僕がどんな人間かわかっているし、こっちはこっちで相手のこともそれなりに理解しているつもりだから非常に気楽。

やっぱり友人っていうのは気楽であるべきだわ。

僕が小学生の頃、ウチのママンは「付き合う友達は選びなさい」と言っていたが、自分のやってきたことは間違いではなかったと、今さらながら思っているわけです。



それとほら、僕の場合インターネットというのがあるからw

これ、バカにできないね。

友達いなくても2chやってると楽しいです^^

2chもブログも今や生きがい!

読んでくれている人、リンク貼ってくれてる人、コメントくれる人、メールで感想送ってくれる人、みんな大切なお友達だと思っていますよ☆(ゝω・)vキャピ



                 ,. -、
            _.,,/-....._ヽ
         ,.-=7..:.:.:.:,:lー、::ヽ...、
         〃 /:::/:/lj`_ `;:::l`、.、
         //  ク:l(::フ  l:.::j l::::l  l i
       ,' ;'  ゝl 〟|`l 〟´):!  .! l   恥ずかしいセリフ、禁止っ
       i l     (\..|_」、-,'ニ、   l .!
      ,! l  _,/_ゝ. \/  .}   l l
.     l ,!   (/  _,>、 ´ヽ /    l l
       l l   ゝ-l} /l 丶ノ-' {.    l l
       l l   (´lj/|、ヽ|| _j   l l
      l l    `| | .|ゝ'´「´    l .!
.       ! l     j j. |  丶   ,! l




それなのに、ウチの祖母は僕がエロゲをやりながらヒロインと会話していると、すごく悲しそうに顔をしかめるのです・・・。

身内に「気持ち悪い」と言われるとは思わなかった。



人気ブログランキングへ
↑ランキング参加中。気が向いたらワンクリックお願いします。

amazon

スポンサーサイト
Comment
確かに友達は広く浅くよりは狭く深くがいいと思います。
長年連絡とってないヤツは連絡先を消したくなりますし。


しかし、ばーちゃんの前でエロゲをするなよ…

それはある意味かなりの上級者ですね。



>>ギブさん
こっちからアドレスを変えなくても、相手が何の連絡もなしにアドレスを変えていて、ダエモンさんの山っていうのもありがちですよね!

>エロゲ
僕は自室でシコシコエロゲをプレイしていても勝手に部屋に侵入してくるんですよ。
でも別に普通じゃないですか?w
たぶんそれはエロゲに対してまだ偏見がある証拠だと思います!
恋人を家に呼ぶのと同じくらい普通のことです。えぇ、普通です。

Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
訪問者カウンター

統計開始日:2006年11月7日
現在の閲覧者数:
プロフィール

4様ゲッター ◆4sama4.AtQ6J

Author:4様ゲッター ◆4sama4.AtQ6J
元・大学生活板コテハン
【性別】
男の子
【職業】
社畜
【出身地・居住地】
東京都
【趣味】
鉄道,野球観戦,アニメ,ゲーム,漫画,2ch等
【特技】
人を怒らせること,キモがらせること,嫌われること
【好きな声優(表)】
後藤邑子,新谷良子,緑川光
【好きな声優(裏)】
北都南,まきいづみ,あじ秋刀魚
【好きな絵師】
樋上いたる,ほんたにかなえ,七尾奈留,カントク,杉菜水姫,狗神煌
【好きなライター】
麻枝准,奈須きのこ,すかぢ,王雀孫
【好きな歌手】
BUMP OF CHICKEN,倉木麻衣,Mr.Childlen,Lia,Rita,霜月はるか

・複合型のヲタ
・キモブサ
・空気読まない
・千葉ロッテマリーンズファン
メガネ巨乳撲滅委員会会員
ラジオ専用掲示板
・古河渚は俺の嫁
俺の嫁

洋ゲーやってます。
フレンド申請もお待ちしております。

相互リンク随時募集中!
コメ欄なりメールなりに一言書いてもらえれば、翌日にはリンクに追加されるかと思います。たぶん。

・意見、感想、誹謗、中傷、ラブレターなどはメールでどうぞ
4samagetter@gmail.com

リンクフリーです。
↓誰も使わないであろうバナーもあります。


画像などのうp物も使いたいものは勝手に使ってくださって結構です。加工・転載なども含めてご自由にどうぞ。
ただし商用利用は全て禁止です。見つけた場合然るべき措置を取りますのでご注意ください。

↓ヒマなら読むといいよ
 ・鉄っちゃんたちに100の質問
 ・ヲタどもに100の質問
 ・2周年記念自己紹介バトン
 ・本棚あります
 ・パンチラ画像はコチラ

↓無駄に力を入れた妄想小説
空色の王国①
空色の王国②
空色の王国③
空色の王国④
空色の王国⑤(18禁)
空色の王国⑥

ランキングに投票
人気ブログランキングへ
ブログ内検索専用
カレンダー

07 ≪ 2017/08 ≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
応援中!
【サクラノ詩】応援中!
amazon
ケータイ厨専用
QR
ブロとも申請フォーム

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ