どーでもいい話

犯人は僕でした

皆様は家族・身内だけでどこか出かけることはありますか?

僕はよく父と一緒に買い物や食事に出かけることがそこそこ頻繁にあります。

いわゆる思春期と呼ばれる一時は、家族でどっか出かけるなんて煩わしくてしょうがない!などと思っていたりもしたけども、

今となってはかつての自分がいかに愚かだったのかと。

父親と一緒にどっか行って下ネタに花を咲かせるなんてことはさすがにないが、

親子同士そこそこ仲良くやっておりますので、少なくとも全く無言ということはない。

まぁ何がいいってね・・・ほら、

父親と一緒にどっか行くと、「そこそこうまい食べ物」を「自分は全くお金を出すことなく」かつ「遠慮することもなく」食べられるのがいいよね・・・ふへへw

買い物とかでもさ、そんな高価なものじゃなければ買ってもらえたりもするし・・・ふひひw

こんなこと言っているとスネかじりと思われるかもしれない。

しか~し!!

僕の持論としては、「かじれるスネはかじれるうちにかじっとくのも親孝行うち」なのだ。

実に都合のいい解釈をしているとお思いであろう。

けどよく考えてみてほしい。

父親と一緒にお出かけをし、食事して、時には酒飲みに行ったりするのも、父へ対する敬意や感謝があってのものであり、

それと同時に親子間のコミュニケーションであるわけだ。

家族関係の概念が薄れ、家庭内では会話さえほとんどしないなんて話も聞くような現代社会において、

これを親孝行と呼ばずになんと呼ぶか!?



あ、ドラ息子?




んで、

先週も一緒に父と食事に出かけたときのお話。

父はその日午後に打ち合わせ的な何かに出席しなければならなかったらしく、食事のあとは仕事に行くみたいな話をしていた。

仕事っつっても自由業みたいなものなので、服装も割とラフな格好で、手には書類や本などが入っていると思われる黒い袋だけ持っていた。

別にこうしたことが珍しいわけでもないので、始めは何も思うことはなかったのだが、

電車で大きい駅まで出て、デパートで食事をするというときに僕はある「事実」に気づいてしまったのである。



父が手にブラ下げている黒い袋は、
秋葉原のエロゲショップの袋だったのだ




ゲームショップ紙風船

それがそのエロゲショップの名称である。

非18禁作品も取り扱っているものの、メインは18禁の中古エロゲ。

その証拠に、秋葉原にあるその店舗は1階部分がエロゲコーナー、一般作品は3階。

よくよく考えるとなんたるカオス。

だって、普通の店ならば「誰でも買えるような商品」を一番表に持ってくるはずだろ?

「アンダーグラウンドな商品」を扱うフロアは地下だったり、上の方のフロアに集約されていたりするのだ。

しかし、このゲーム屋は一番目につく部分が18禁のエロゲなので、よーするにエロゲ屋だ。

グーグルのウェブアルバムも参照していただきたいが、

看板に堂々と「1階アダルトゲーム」と書かれているあたり、世間体なんてなんのその、潔の良いいことこの上ない。

なぜ父がそんなエロゲ屋の袋をぶら下げていたのか?

答えは簡単。

僕がこのエロゲ屋のヘビーユーザーであるからだ。

アキバの中でもエロゲの品数が豊富で、価格も他のデカいところより安い場合が多く、セール品もいっぱいあるし、意味もわからずタイムセール1本につき200円引き!とかやるし、オナホやアダルトグッズも売っていて楽しいので、アキバへ行ったときには必ず巡回するお店なのだ。

で、この店で買い物をすれば、当然この店の袋が手に入る。

薄っぺらいビニール袋ばかりが増えた今にしてはかなりしっかりした袋で、適度な大きさで中も透けず、デザインも地味。

表面には「紙風船」っていう文字とロゴがあるけど、“ソレ”と知っている人以外にはエロゲ屋の袋なんてショップ名検索しない限りわからんから、使い勝手がとってもよい。

だから再利用するため、帰宅後に中身を取り出したあとはその袋を綺麗に折りたたみ、キッチン横の「ビニール袋入れ」に入れておくのだ。

通常のビニール袋ならほとんどゴミ袋か、旅行する際に衣類等を入れる袋として使うくらいなのだが、

この袋はそのあまりにも「使い勝手のいい」袋であったがゆえ、父はたまたまその袋を「ちょうどいい袋があんじゃん?」的なノリだったのかなんなのか、仕事で使うものを入れる袋として手にしてしまった・・・ということだろう。

明らかにソッチ系だとわかるような、例えばアニメキャラの絵柄とかが描かれた袋だったら決して手にしないだろうが・・・。

そんなことに気づいた僕、何も言わずに黙っていることにしたのは言うまでもない。

よっぽど目立つようなものでもない限り、他人がぶら下げている袋をいちいち観察する人間なんて少数だろうし、

一見するとあまりにも普通の袋なので気づく人なんていないだろう。

例え気づいた人がいたとしてもそういう人ならば「オッサンがエロゲを買うのだって珍しくない」ことを知ってるはずだから、「あぁ」と思われる程度なはず。

でもちょっと面白くなったのも事実。

だって、その袋は明らかに自分が持ち帰ったものであり、それを“ソレ”と知らずにエロゲショップの袋をぶら下げて仕事に行く父の姿はなんとなくシュールに見えたんですもの。

全然どうでもいいようなことなんだけど、意図していた出来事ではなかった上に、そんなつまらないことに気づいてしまったことがまた面白くて、なんだかゾクゾクしちゃいました(∀`*ゞ)テヘッ



フクロひとつで広がる親子の絆。

そんなやり取りをした場所はイケブクロ。



どうしよう。びっくりするほどつまらない・・・!


人気ブログランキングへ
↑ランキング参加中。気が向いたらワンクリックお願いします。

amazon

スポンサーサイト
Comment
いや、めっさ面白いでしょ、この記事。
これでつまらないなんて書かれたら、私の普段の記事はクソミソになってしまうではないですか(汗)

父上が……エロゲショップの袋を持って仕事に行く……なんて、それだけでご飯がおかわり出来るほどのネタ記事じゃないですか!!
なんてゾクゾクすることかwwww

ちなみに私は大学時代実家にいた頃、よく父と蕎麦を食べに行っておりました。懐かしいー

>>光一さん
いや、最後のくだりが特につまらんということですよw
他はまぁまぁな感じだと自負してます(ちょっとウソ)

あえて教えないのが優しさってやつですよね。
人によっては残酷な優しさと取るでしょうがw

Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
訪問者カウンター

統計開始日:2006年11月7日
現在の閲覧者数:
プロフィール

4様ゲッター ◆4sama4.AtQ6J

Author:4様ゲッター ◆4sama4.AtQ6J
細々と大学生活板コテハン(既卒)
【性別】
男の子
【職業】
社畜
【出身地・居住地】
東京都
【趣味】
鉄道,野球観戦,アニメ,ゲーム,漫画,2ch等
【特技】
人を怒らせること,キモがらせること,嫌われること
【好きな声優(表)】
後藤邑子,新谷良子,緑川光
【好きな声優(裏)】
北都南,まきいづみ,あじ秋刀魚
【好きな絵師】
樋上いたる,ほんたにかなえ,七尾奈留,カントク,杉菜水姫,狗神煌
【好きなライター】
麻枝准,奈須きのこ,すかぢ,王雀孫
【好きな歌手】
BUMP OF CHICKEN,倉木麻衣,Mr.Childlen,Lia,Rita,霜月はるか

・複合型のヲタ
・キモブサ
・空気読まない
・千葉ロッテマリーンズファン
メガネ巨乳撲滅委員会会員
ラジオ専用掲示板
・古河渚は俺の嫁
俺の嫁

洋ゲーやってます。
フレンド申請もお待ちしております。

相互リンク随時募集中!
コメ欄なりメールなりに一言書いてもらえれば、翌日にはリンクに追加されるかと思います。たぶん。

・意見、感想、誹謗、中傷、ラブレターなどはメールでどうぞ
4samagetter@gmail.com

リンクフリーです。
↓誰も使わないであろうバナーもあります。


画像などのうp物も使いたいものは勝手に使ってくださって結構です。加工・転載なども含めてご自由にどうぞ。
ただし商用利用は全て禁止です。見つけた場合然るべき措置を取りますのでご注意ください。

↓ヒマなら読むといいよ
 ・鉄っちゃんたちに100の質問
 ・ヲタどもに100の質問
 ・2周年記念自己紹介バトン
 ・本棚あります
 ・パンチラ画像はコチラ

↓無駄に力を入れた妄想小説
空色の王国①
空色の王国②
空色の王国③
空色の王国④
空色の王国⑤(18禁)
空色の王国⑥

ランキングに投票
人気ブログランキングへ
ブログ内検索専用
カレンダー

09 ≪ 2017/10 ≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
応援中!
【サクラノ詩】応援中!
amazon
ケータイ厨専用
QR
ブロとも申請フォーム

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ