趣味関連

置き場がない!

2週間くらい前、東尋坊(コテハン&ブロガー)から「今年ワーストでつまらん漫画」として紹介された「JA ~女子によるアグリカルチャー~」という漫画を買った。
12090500.jpg


ワースト漫画っていうから一体どんなのが出てくるのかと興味本位で買ってみたけど、普通に面白かった。

「農業漫画なのに農業をしていない!」とか言ってたが、枝豆作ったり野菜の収穫したりしてるよね?

全部の話で農業の話題かっていうと微妙だが、そういう回でも農家ネタや田舎ネタが織り交ぜられてて面白いし。

彼曰く、「農業がこんなもんだと思ったら大間違い」とのことだが、

都会育ちの自分からすれば全く経験も知識もない分野なので、「へぇ~」と思うようなことも多し。

キャラも結構可愛い。とくに繭お姉ちゃん(13歳)が可愛い。

サラっと3巻まで読んでしまいました。

この漫画がクズなら、もっとクズな漫画は腐るほどあるだろう。

主に少年○ースあたりで連載されているエロゲ原作の漫画とかなww具体的に名前出すのはやめておくがww

思わぬところで当たりを引いたらしい。

これアニメ化あるで。



さて、今日の話題は過去にも何度か話したことだと思うが、どうかご容赦を願いたい。




部屋の本棚が満杯になってしまった。

去年買った本棚で、半年ほど前にほぼ満杯状態を迎え、それ以降はラノベやエロゲ、DVDなどは別の場所に移し、完全に漫画専用の本棚として使っていた。

しかしそれもこれまで。

本っていうのは基本的に増えていくばかりのもの。

捨てることはないし、ごくたま~に売りにだすことはあるが、それも稀な例である。

大学の時に使っていた教科書や参考書の一部は神田の本屋に売りさばいたが、

漫画とかになるとどうしても手元に置いておきたいという気持ちが先行してしまって、売るという選択肢を取るのが難しい。

実際、手元に置いておいても頻繁に読むわけでもないんだけど、これもコレクション精神の一つなのか、

本棚にしっかりと並べて保管しておきたい、そしてふと読みたくなったときにすぐに手に取れる状態にしておきたい、

もはや自己満足なのであるが、やはり一度手に入れたものを手放すということはなかなかできないのである。

正直、本ほど安いものはないと思う。

普通の漫画・文庫本なら高くても一冊600円程度、ちょっと大きめサイズのやつでも1000円はしない。

ラノベや少年誌連載のなら500円を切る。

これらも毎年10円ずつくらい値段が上がってる感じだが、それでも安い。

DVDなんて一つ買うだけで5000円とかする。

エロゲなんて1本10000円だ。

5000円で漫画を買おうとすれば、10冊は買える。

10冊も買えば、たいていの作品はあれば「全巻揃え」になる。

K-BOOKSやまんだらけなら状態のいい中古漫画も大量に売ってるし、全巻セットとかもあるので、単価はさらに下がる。

こんなに簡単に「全巻揃え」ができてしまうので、ついつい大量に買い込んでしまうのだが、

これが困ったことに場所を圧迫する。

本1冊なんてたいしたことない、と思ってしまうのが罠なのであるが、

だいたい平均して月に20冊は本が増えるので、年間で250冊ぐらい。

当然本棚なんて1年もすれば満杯。

これでも自重している方で、

買うと手放せないタイプでかつ、どうせ買うのなら全巻一斉大人買いしたい人間なので、揃えたい漫画があっても「いや、もう置き場がやばいしな・・・」と買うのをためらってしまうことがよくある。

自重せずに好きなもの片っ端から買っていたら部屋も満杯になるだろう。

実際、無理して買ったはいいものの、置き場がなくてやむを得ず押入れ行きになってしまった本もちょいちょいあってね・・・

もっと場所を取るエロゲなんて、最近はインストール済ませたらすぐ押入れ行き。

最近もう押入れのキャパもヤバ気なので、このままだと数年もしないうちに飽和状態。

これでも整理をしていないわけではなく、

やはりただ押しこむだけでは限界があるので、

漫画を買う→漫画を置くために他の物を捨てる→漫画の置き場を作る

というちょっと不毛なことをせざるを得ないのが現状。

結局この悩みを解決するには、何らかの形で処分するか、キャパシティ自体を増やすかのどちらかしかなく、

「整理してなんとか場所を作る」というのは一時的な延命措置でしかない。

僕が「一人暮らしをしたい」と言う理由の一番はコレで、とにかく大量にある漫画・ゲーム・その他コレクションを置く場所が欲しいのだ。



今こんな記事を書いていてふと思ったことなのだが、

こんなこと、このブログを創設以来の長い付き合いであるメガ研。が以前ブログ(該当記事)で同じようなことを言っていた。

彼女が買うのは主に文庫本ということで、その知識量や教養の差は買う本の9割が漫画の僕とは歴然の差と思われるが、やはり同じ「本」という性質に起因するものか、同様の悩みを抱えているようである。

特にこの文章の中で、思わず心から共感してしまったくだりがここ。


(以下引用)

>本を売る時は、自分が死んだ時と決めている。
>棺に入れてしまうのでは、本が可哀そうだ。
>生きているうちに身辺整理として売るのでは、
>本を抱えて死ぬことは出来ない。

>ならば、死期を悟った時に蔵書を整理し、然るべき売却先を指定した上で、
>死後、然るべき売却先に売却してもらうのが適切であろう。
>売却の作業をした人間には、手数料として買い取り代金が支払われる。

>(まあ、一冊くらいは、棺桶まで抱えて持っていきたいかな
>何が良いだろうか、これから出会う本か、既に出会った本か)

>と言うことで孤独死は避けなければならない。
>我が子たちが価値も分からないところに身売りに出されては、
>それは余りに可哀そうなことである。

(引用ここまで)


もうこれだけで本に対して溢れんばかりの「愛」を感じ、めちゃくちゃ共感できるのだが、さらに最後こんなことを言っている。

『我が子たちが価値も分からないところに身売りに出されては、それは余りに可哀そうなことである。』

そう、ホンマこれ。

価値のわからない人間ほど「捨てろ」と簡単に言えるが、その価値を知っている人間はそうはいかない。

物の価値というのは、その価値のわかる人間がいて初めて成立するものなのだ。

だから僕は遺書を書きました。

2年くらい前に遺書の書き方を見ながらちゃん書いて、誰にも見せることなくしっかり封もしてあるので有効なはず。

当然今死ぬつもりは毛頭ないが、人なんていつ死ぬかわからない。

可能性の話をするなら、このブログの記事を書いた直後コンビニ行こうとした途中、暴走してきたトラックに引かれて天に昇ってしまうかもしれない(いや地獄に落ちるか)。

彼女も言っているが、

自分の死後、自分の大切な所有物が、無造作に捨てられたり、そこらの創○学会系古本屋チェーンなどに売られてしまうのは「物」がかわいそうすぎる。

そんな可哀想な結末は歩んで欲しくないし、少なくともそこそこ大事に扱ってきた漫画・グッズなのだから、やはりその価値のわかる人間に渡したい。

僕はそこで次の所有者に大切にしてもらうのが一番と考えているが、ものによっては処分されることもあるだろう。

けど、それで処分されるにしても、ちり紙交換やB○○K ○FFじゃなくてまんだらけに持って行ってくれるかもしれない。

たったそれだけのことでもその物が持つ価値、人からの扱いは変わってくる。

だからこそ適切な物が適切な人物に渡ることを願って遺書を書いた。

不思議なことに遺書を書いたらなんとも言えぬ満足感が湧き上がったのだが、これは自分の死後に思い残すようなことが一つでも減ったことに対する安心感なのかなんなのか。

いずれにせよ僕が生きているうちには、コレクション(漫画含めて)の処分は一切しないということは決定事項。

処分しないという選択を取る以上、漫画・コレクションを長期間に渡り維持し、今もなお増え続ける「モノ」を管理するためにも、「キャパシティの増大」は近い将来やらなくてはならない手段になると思われる。

さすがに今すぐというのは環境的にも経済的にも厳しいので、とりあえず今は可動式本棚でも買って「延命」ですね。

延命延命を続けてJR西日本の広島支社みたいにならんように注意せなw


人気ブログランキングへ
↑ランキング参加中。気が向いたらワンクリックお願いします。

amazon

スポンサーサイト
Comment
おおおおおwww
自分でニヤニヤしながら「これは名文だ」と思っていた部分だけを
引用してくれてありがとうwww
本はモノとしても読みモノとしても愛が溢れるぜ。
ゲームやDVDと比べて安くいぶん、1冊あたりの情報量が少なくってかさばるのだよね。
遺書、書いた方が良いかねえと
やはり考えてしまう。

>>メガ研。
ゴメン、コメント返し遅くなりました。
僕も読んでて「これは名分だわ」と思ったものだったから引用したよw
こちらこそありがとうw

人なんていつ死ぬかわからんからね。
コレクションの先行き不安だし。
遺書を書いておくだけでもなんとも言えない安心感を得られるからオススメw

Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
訪問者カウンター

統計開始日:2006年11月7日
現在の閲覧者数:
プロフィール

4様ゲッター ◆4sama4.AtQ6J

Author:4様ゲッター ◆4sama4.AtQ6J
細々と大学生活板コテハン(既卒)
【性別】
男の子
【職業】
社畜
【出身地・居住地】
東京都
【趣味】
鉄道,野球観戦,アニメ,ゲーム,漫画,2ch等
【特技】
人を怒らせること,キモがらせること,嫌われること
【好きな声優(表)】
後藤邑子,新谷良子,緑川光
【好きな声優(裏)】
北都南,まきいづみ,あじ秋刀魚
【好きな絵師】
樋上いたる,ほんたにかなえ,七尾奈留,カントク,杉菜水姫,狗神煌
【好きなライター】
麻枝准,奈須きのこ,すかぢ,王雀孫
【好きな歌手】
BUMP OF CHICKEN,倉木麻衣,Mr.Childlen,Lia,Rita,霜月はるか

・複合型のヲタ
・キモブサ
・空気読まない
・千葉ロッテマリーンズファン
メガネ巨乳撲滅委員会会員
ラジオ専用掲示板
・古河渚は俺の嫁
俺の嫁

洋ゲーやってます。
フレンド申請もお待ちしております。

相互リンク随時募集中!
コメ欄なりメールなりに一言書いてもらえれば、翌日にはリンクに追加されるかと思います。たぶん。

・意見、感想、誹謗、中傷、ラブレターなどはメールでどうぞ
4samagetter@gmail.com

リンクフリーです。
↓誰も使わないであろうバナーもあります。


画像などのうp物も使いたいものは勝手に使ってくださって結構です。加工・転載なども含めてご自由にどうぞ。
ただし商用利用は全て禁止です。見つけた場合然るべき措置を取りますのでご注意ください。

↓ヒマなら読むといいよ
 ・鉄っちゃんたちに100の質問
 ・ヲタどもに100の質問
 ・2周年記念自己紹介バトン
 ・本棚あります
 ・パンチラ画像はコチラ

↓無駄に力を入れた妄想小説
空色の王国①
空色の王国②
空色の王国③
空色の王国④
空色の王国⑤(18禁)
空色の王国⑥

ランキングに投票
人気ブログランキングへ
ブログ内検索専用
カレンダー

09 ≪ 2017/10 ≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
応援中!
【サクラノ詩】応援中!
amazon
ケータイ厨専用
QR
ブロとも申請フォーム

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ