趣味関連

タイがいいところすぎて家に帰るのが辛い

プーケットバカンス旅行も実質今日が最終日。

あっという間の一週間で、明日の朝には東京に向けて出発する予定。

「ラストは豪遊しようずwww」

っていうことで、昨日からかなり高級な部類のホテルに泊まっている。

まさかのダブルベッド!w
12091400.jpg

これを男二人で使う・・・じゅるり・・・



\   / .::::::::::::::::::::::::;;:;;::,ッ、::::::   )  く   ホ  す
  \ l  ,ッィrj,rf'"'"'"    lミ::::::: く   れ  モ  ま
     Y           ,!ミ::::::: ヽ  な  以  な
`ヽ、  |           くミ:::::::: ノ   い  外  い
     |、__  ャー--_ニゞ `i::::,rく   か  は
``''ー- ゝ、'l   ゙̄´彑,ヾ   }::;! ,ヘ.)  !  帰
      ゙ソ   """"´`     〉 L_      っ
      /          i  ,  /|    て    r
≡=- 〈´ ,,.._        i  't-'゙ | ,へ     ,r┘
,、yx=''" `ー{゙ _, -、    ;  l   レ'  ヽr、⌒ヽ'
        ゙、`--─゙      /!         `、
  _,,、-     ゙、 ー''    / ;           `、
-''"_,,、-''"    ゙、    /;;' ,'  /         、\
-''"    /   `ー─''ぐ;;;;' ,'  ノ
   //    /     ヾ_、=ニ゙



ホテル内もめちゃくちゃ広く、フロントから部屋までは海外リゾートホテルではありがちなカート移動。

昨日も散策してたら迷子になりました。

誰がどう見ても高級なのだが、

日本円にするとやはりというか全然高くないw

二人で泊まって一人あたり約7000円ほど(朝食付)。

そこらのビジホレベル。

サービスや部屋のアメニティも素晴らしく、普段貧乏性の僕は非常に恐縮してしまいますw

が、ホテルが高級なら食事も高い。

昨日の夕食。ラム肉のグリル ~カレーソース添え~
12091401.jpg

コース料理で1000バーツ。高ぇ・・・。

けど日本円にすると2600円。やっぱり安い。

2600円で本格的コース料理(ディナー)は食えんでしょ、ふつー。

当然のことながら大満足。

入る時店員さんに「男二人じゃ入れないよwww」とジョークで言われ、たぶんゲイと勘違いされてたっぽいけど、もういまさら気にしたら負け。

開き直ることが大事ですね!

朝食はバイキング(宿泊代に込み)。朝からラインナップがぱねぇっw
12091402.jpg

昼食。プールサイドのお店でBLTサンドを注文。
12091403.jpg

サービス料込みで250バーツ。ボリューム満点で美味しかった。

けど、マヨネーズは日本のが一番おいしいと思う。

あと、こっちの物価水準に慣れた今になると、この価格はどうしても高いと思ってしまうw

まぁホテルの中だし、やっぱり日本円換算すると全然高くないんだけどさ・・・。

どうにもケチ根性が働いてしまいまうわけですが、

なんつーか、日本で暮らすのがバカバカしくなったりしますよね・・・。

とりあえず、海外旅行でタイに行くという選択肢かなりオススメw

バンコクなら腐るほど飛行機も飛んでる。

プーケットになると直行便が飛んでいないので行くのに時間がかかるが、今回飛行機と宿泊で7~8万だし。



さて、実質最終日の今日は、一日中ホテルのプールでゆっくりしておりました。
12091404.jpg

なお夜はライトアップされる模様。めっちゃきれい。
12091405.jpg

サービスのアイスキャンディーをペロペロリンコしつつ、
12091406.jpg



エロゲをやります。
12091407.jpg



エロゲをやります。
12091408.jpg



そんなタイ旅行最終日。

贅沢な一週間でした。


人気ブログランキングへ
↑ランキング参加中。気が向いたらワンクリックお願いします。

amazon
スポンサーサイト
Comment
お久しぶりです
旅行中にエロゲやる男の人って……
それはともかく、タイ旅行編(?)の記事を読まさせていただきましたが、なんともいいところですね。一度行ってみたいです。
あ、でも熱帯だから暑いしスコールがあるのか……行くなら雨期が過ぎてからですかね

最後……
周りの人の反応はどうだったんですか?

何だよそのホテル!!

安ホテルに泊まってこそ海外旅行でしょ!!

何ですか、その豪華な夕食は!?

僕なんか夕食は自分で炒めた何かのサナギですよ!!

格差社会じゃ!格差社会の弊害じゃ!!

なんて贅沢なエロゲプレイ環境なのでしょう!

男二人のダブルベッドの寝心地はいかがでしたか?(^q^)

なんて……安いのに高級なホテル!!
私が沖縄で宿泊したリゾートホテルみたい……なのに値段は3割程度……ですと!?

しかし、アナタ、プールサイドでエロゲーですと!?
そして、男同士でダブルベッドですと!?
ホテルのスタッフに「男2人では」と言われたですと!?

海外旅行……いいですなあ……

>>希亜さん
何言ってるんですか。旅行中にエロゲなんて基本中の基本ですよ。
非難される意味がわかりませんなぁ(^o^)

雨季は雨季ですが、一日中降り続くってことはほとんどないです。
乾季が観光シーズンらしいので、今度は乾季に行きたいですね。


>>白金さん
周りの反応も何も、周囲の人に見られるような場所じゃないですし、そもそもホテルのプールなのでそれほど人もいないので、周囲を気にする必要もほとんどないのです。
というか周り気にしていたらオタクなんてやってられませんねw

>>ギブさん
豪華ですがLCCで飛行機代抑えつつ、ネットを最大限に活用し、削るところ削っての努力の成果ですよ!w
根底にあるケチ根性とコスパ厨の精神は決して忘れません!

ちなみに僕は“何かのサナギ”は死んでも食べたくないです。
「なら氏ね」って言わないでください。泣きます。

>>ユカリンさん
とても楽しかったです。
エロゲに熱くなりすぎたり、少し目を休めたくなったら、プールにザブーンできるというのが超贅沢な環境でした。

ブログには書きませんでしたが、二人では寝ませんでした。
1泊ずつ、片方ソファ(←これも快適)で寝て凌いだのでした。

>>光一さん
沖縄は下手に海外行くより高く付きますね・・・。
飛行機代だけでも往復4万しますし、何よりホテルが高い!w
直行便がある海外かつ飛行機代も安く、物価も安い・・・これが理想ですねw

Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
訪問者カウンター

統計開始日:2006年11月7日
現在の閲覧者数:
プロフィール

4様ゲッター ◆4sama4.AtQ6J

Author:4様ゲッター ◆4sama4.AtQ6J
元・大学生活板コテハン
【性別】
男の子
【職業】
社畜
【出身地・居住地】
東京都
【趣味】
鉄道,野球観戦,アニメ,ゲーム,漫画,2ch等
【特技】
人を怒らせること,キモがらせること,嫌われること
【好きな声優(表)】
後藤邑子,新谷良子,緑川光
【好きな声優(裏)】
北都南,まきいづみ,あじ秋刀魚
【好きな絵師】
樋上いたる,ほんたにかなえ,七尾奈留,カントク,杉菜水姫,狗神煌
【好きなライター】
麻枝准,奈須きのこ,すかぢ,王雀孫
【好きな歌手】
BUMP OF CHICKEN,倉木麻衣,Mr.Childlen,Lia,Rita,霜月はるか

・複合型のヲタ
・キモブサ
・空気読まない
・千葉ロッテマリーンズファン
メガネ巨乳撲滅委員会会員
ラジオ専用掲示板
・古河渚は俺の嫁
俺の嫁

洋ゲーやってます。
フレンド申請もお待ちしております。

相互リンク随時募集中!
コメ欄なりメールなりに一言書いてもらえれば、翌日にはリンクに追加されるかと思います。たぶん。

・意見、感想、誹謗、中傷、ラブレターなどはメールでどうぞ
4samagetter@gmail.com

リンクフリーです。
↓誰も使わないであろうバナーもあります。


画像などのうp物も使いたいものは勝手に使ってくださって結構です。加工・転載なども含めてご自由にどうぞ。
ただし商用利用は全て禁止です。見つけた場合然るべき措置を取りますのでご注意ください。

↓ヒマなら読むといいよ
 ・鉄っちゃんたちに100の質問
 ・ヲタどもに100の質問
 ・2周年記念自己紹介バトン
 ・本棚あります
 ・パンチラ画像はコチラ

↓無駄に力を入れた妄想小説
空色の王国①
空色の王国②
空色の王国③
空色の王国④
空色の王国⑤(18禁)
空色の王国⑥

ランキングに投票
人気ブログランキングへ
ブログ内検索専用
カレンダー

05 ≪ 2017/06 ≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
応援中!
【サクラノ詩】応援中!
amazon
ケータイ厨専用
QR
ブロとも申請フォーム

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ