ヲタク総合・ゲーム

二次元の可愛い女の子たち見ておにんにんをおっきおっきさせちゃっている健全な男子高校生が増えて大変なことになっています

今年も、『「オタク」市場に関する調査結果 2012』が出た(pdfはコチラ)。

調査対象は上の公式ページにも出ているけど、アニメ、漫画、ライトノベル、同人誌、プラモデル、フィギュア、ドール、鉄道模型、アイドル、プロレス、コスプレ衣装、メイド・コスプレ関連サービス、オンラインゲーム、アダルトゲーム、AV(アダルトビデオ・DVD、ダウンロードコンテンツ含む)、恋愛シミュレーションゲーム、ボーイズラブ、ボーカロイド、声優と、かなり幅広い。

毎年恒例であるとともに、正式な研究機関による調査なので、出ている数値はかなり正確だと思っていて、

一応は僕もこの市場を支えている身だし、経済学部卒という立場から、毎年これを見ては今はどんなオタク市場が潤っているのかーなんてことを考えるわけだ。

なので今年の調査結果の中で特に印象に残った分野を考察してみることにする。


1.全体的にオタク市場は拡大中
pdf中にも書かれているが、「コア層」の維持とともに「ライト層」のユーザーをうまく取り込めた結果、市場規模を拡大させることに成功している。いくら今後市場の成熟が予想されるとしても、このご時世で市場規模が拡大している産業というのはそう多くない。まだまだ潜在成長力は高いと思われる。

2.恋愛シミュレーションゲーム市場の成長の伸びがすごいが・・・
この恋愛シミュレーションゲーム、ほぼスマートフォン向けだけの話か。
ケータイゲームはコア層が獲得しづらいことから「一大ブーム」になることはなく、今後の伸びはあまり期待できない。スマホで恋愛シミュレーションゲームをする層をコンシューマー機やPCなどに持っていくことは難しいので、スマホの普及度が高くなるに連れてこの市場も頭打ちになるだろう。

3.BLは頭打ち
ここ5~6年で一気に広がったこの市場。こいつのせいで池袋での居場所がなくなった男性オタクの方々には同情します・・・。僕もそうですから・・・。池袋という場所を取り上げられた男性オタクは仕方なく秋葉原に行くようになったが、その秋葉原も2年ほど前からBLが増えてきて、「腐女子寄生虫すぎワロタwwwwワロタ・・・」状態になったのが最近の傾向。そんな我々を苦しめてきたこの市場もやっと頭打ちになってくれたようなので、これからは「男性オタクも安心して買い物ができる街づくり」を目指していただきたい(切実)。

4.エロゲ市場ェ・・・。
ここ数年、毎年約10%ずつ市場が縮小しているアダルトゲーム市場は今年もやはり歯止めがかかっていないようです。「不正利用の増加」っていうのは要するに「割れ」やってゲーム買わない人が多いということ。割る奴が100%悪いのは事実なんだが、ユーザーからすると最近のこの業界の販売体制に不満があるのも事実。例えば特定のライター、クリエイターに人気が集まったり、外注の多様だったりっていうのはメーカーごとの特色が薄れるし、新人が育たない環境になってしまったりで、長期的に見るとあまりいいこととは思えないのだが・・・。有名メーカーや同人ゲームがなくならない限りは完全にこの市場が消えることはないと思うが、もう少し「売るための工夫」があったらと思う。この項目の中では僕が一番お金をつぎ込んでいるであろう分野なので、頑張って欲しいところ。



と、ひとまずこんなものかなと。

どれにおいてもライト層っていうのがキーワードか。

でもオタク文化っつーのも嘲笑の対象として扱われるにせよ、世間から認知されるようになっただけ台頭したって思っていいんだろうな。

おっちゃんはよくわからんけど、最近の中高生の間だとオタクであることが一つのステータスになっているみたいな話も聞く。

そうしてコミュニティが広がるのは人間関係を築くためにもいいことなのかもしれないが、あえて否定的な意見を出すとこれって本人が心から望んでオタクやっているわけではなくね?

オタクの定義が曖昧である以上、決めつけるようなことは言えないけど、

友達同士の話についていくために、あるいは友達の輪を広げるためにヲタグッズ集めたり、アニメ観たりして「オタクです」って態度を作っているように思えてなんとなく好きになれん。

それってどうなんかと。

やっぱり趣味の世界なら、自分が心から望んで取り組むべきものじゃね?

人と合わせるために、ただのネタ作りとして「オタクになっている」のだったら、それって長続きはしないんじゃないかなって思う。

秋葉原で4~5人でアニメの話なんかしながらゾロゾロと歩いている中高生なんか見てても、コレ系な雰囲気がする場合が多々あります。

内容云々よりも、「その内容で会話している俺たち(オタク)楽しいー」みたいなw

おそらくこうした人達が増えたのが「ライト層の獲得」なんだろうし、最初は人と合わせるために始めたことでもそのうち本気で取り組むこともあるかもしれないから、それが悪いとは言えないんだけどさ。

なんか見ていて痛々しいというか、なんというか・・・・w

まあ中高生ならそんなもんか。

それでもきちんと買っている限り文句は言うまい。買ってさえいれば。

買っている人間が一番偉いのだから。



ところで、

最近のラノベってさあ、ちょっとひどいの多すぎじゃない?w

ここ最近ラノベはほとんど買っていないので、中身を見るようなことも減ったんだけど、

タイトルがやたら長くて、そのタイトルがまたひどいのが多すぎ。

なんつーか三流AVみたいなタイトル付ける風潮どうにかならんのかとw

有名なのだと、「お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ」。

この前ゲマズで存在を知った「JSが俺を取り合って大変なことになっています」とか。

「JSが~」は内容も相当にひどいらしい。

ググるとどうひどいかが3秒でわかるのでググってください。

ググるのが面倒なクズ野郎やクソビッチたちのために僕が代わりにググったリンクを貼っておきます。

しかも画像検索だ!ワイルドだろ~?

Google画像検索 JSがry



これを見て「あぁ~・・・」と声を漏らしたあなたはきっと正しい。

これを見て「おぉ~・・・」と精液を漏らしたお前はロリコン♪


     |┃三          /::::::::ハ、\、::::::::\\::::::::::::', 
     |┃            i:::::::イ  ` ̄ー─--ミ::::::::::::|  
     |┃            {::::::::|    ::\:::/::::  \:::リ-}
 ガラッ. |┃            ',::r、:|  <●>  <●>  !> イ 
     |┃  ノ//        |:、`{  ` ̄ .::  、      __ノ 
     |┃三          |::∧ヘ  /、__r)\   |:::::|    
     |┃            |::::::`~', 〈 ,_ィェァ 〉  l::::::》     
     |┃            |:::::::::::::'、  `=='´  ,,イ::ノノ从
     |┃三         ノ从、:::::::::`i、,, ... ..,,/ |::::://:从




読んでいない僕があれこれと批評するわけにもいかないが、こうしたラノベを目にするたびに思わず「あのさあ・・・」と呟いてしまいたくなる。

こんなのが本当に売れるのなら、僕が脳内で妄想して生み出してきた姉と弟のイチャラブ日記でも書いて出しても売れるんじゃね??w

タイトルの数(種類)や発行部数は増えていても、全体の質は落ちてるような感じがする。

このままだとラノベも近々売れないなるんじゃないかなんて思うんだけど、こういうのも完全に「ライトな」中高生向きかね?

ライト層やべぇな。

まぁ現実としては、こうしたライト層に間口を開きすぎた結果、業界に悪影響を及ぼすような場合があるわけで・・・、

正直上みたいなラノベが出てくるのもさ・・・それで売れちゃうからでしょ・・・。

鉄道でもマナーのなっていない撮り鉄であったり、一般乗客への妨害行為であったり、

ライト層を取り込み過ぎるのもまた問題になる場合があるっていう。

っつーのはまた別の話なので、今回はこれでおしまい。


人気ブログランキングへ
↑ランキング参加中。気が向いたらワンクリックお願いします。

amazon

スポンサーサイト
Comment
『JSが~』はアウトでしょwww

しかし、オタ=アニメ・エロゲオタっていう風潮はどうにかして欲しい。

あとアニメ好き=アニオタっていうのも。
好きとオタクは違うんだよ!!!



あ、因みに『お兄ちゃんだけど愛さry』はアニメを見てます。
面白いです。グフフ。

「JSが~」はブックオフで買いましたが、数ページで読むのをやめました。
確かに最近のラノベ市場はどれも似たような作品ばかりですが、その中から良い作品を探しだすのもまた楽しかったり。

4様の言う事、今回は結構うなづきながら見ていました。

>>ライト層
この点なんですよね。
私、大学時代に「文芸部」なるサークルに所属していて(2000~2005年)……この時期は、1年に定着するメンバーは各学年4~6人程度だったんですが……一昨年学園祭の打ち上げにOBとして参加したら……1学年30~40人もいまして。

この前、大学時代の仲間たちと飲んだ時にも話題に上ったんですけど、「元々、文芸部なんてコアな大学の異端メンバーしか集まらなかった場所なのに、何でこんな大規模サークルになったの?」って。

そこにはおそらく、ラノベがかなり強盛を誇るようになった事もあるし、内容自体がライトになってきたのかなーって気がしていますね~。

中学生男子が、あれはあの作品のキャラだの、この作品は今人気だのとドヤ顔で説明しているのを、ゲーセンや本屋でよく見かけるようになりました。

それも、少しかじれば誰でもわかるような情報ばかりで、「お前ほんとに知ってんのか?」ってツッコミたくなります。

そいつと一緒にいた友達は「お前ほんとヲタクだよなぁ~」って言ってて、言われた方はなぜかドヤ顔。

【ヲタク=流行りに流されない個性派の俺】アピールなんでしょうね。

それが商品の売り上げに貢献しているのだろうけど、何かが違う。

>>ギブさん
ウソみたいだろ?全年齢対象なんだぜ、これ。

まぁそうでしょうが、存在感的にも人口的にもアニヲタが目立つから、ヲタクっていうとそういうイメージになっちゃうんでしょう。
で、自分がどう思っていようが、周りがヲタクと思えばそれはヲタクなんですw
ギブさんは早く現実を受け入れるべき。
ふひひw

>>希亜さん
ブックオフにもあるのですかw
でもなんとなく立ち読みするのがためらわれるような・・・w

>いい作品を探しだすのが楽しい
これに関しては同意ですね。
ましてや本ほど安いものはないんだから、あえて地雷を踏みに行く姿勢も大事な気がします。

>>光一さん
文芸部と聞いて、ハルヒのSOS団を思い浮かべてしまった僕が通りますよ^^
旧来からその場にいた人間からすると、メジャーになるのはなるので複雑な気持ちになりますよねー・・・。
少ないながらも「濃い」メンバーが揃うのがなんだかんだで一番楽しかったり。

>>ユカリンさん
あるあるww
僕もそういう場面に遭遇すれば、「このニワカめっ!」と心の中で思うわけですが、相手は中学生程度なら、大目に見てあげるのが大人ってものだと思って気持ちを落ち着けます。
その中で真のヲタク道を極める人が1割でも出てくれることを願って・・・w

ライトノベルかぁ
自分の好きなジャンルがないからラノベはあまり買わないですね。
あったとしても姉物はたいていが美少女文庫……orz
買うに買えない状況なのです。

全姉連だと姉物のエロゲ情報がたくさんですが、まだ中三の俺には程遠い話ですな……
まぁ、だから小説書いてるんですが。

>>白金さん
今はネット通販があるではないですか!w
コンビニ受け取りとかにもできるので、クレカがなくても大丈夫!

若いうちは色々なものに手を出すのがいいと思います。
手を出す前に「あれはダメだ」「どうせ面白くないだろう」と決めつけるのは、自分の価値観を狭めるだけですよw
いいことも悪いこともいっぱい経験して、大人になってください。
それは決して無駄なことではないはずですので。

Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
訪問者カウンター

統計開始日:2006年11月7日
現在の閲覧者数:
プロフィール

4様ゲッター ◆4sama4.AtQ6J

Author:4様ゲッター ◆4sama4.AtQ6J
元・大学生活板コテハン
【性別】
男の子
【職業】
社畜
【出身地・居住地】
東京都
【趣味】
鉄道,野球観戦,アニメ,ゲーム,漫画,2ch等
【特技】
人を怒らせること,キモがらせること,嫌われること
【好きな声優(表)】
後藤邑子,新谷良子,緑川光
【好きな声優(裏)】
北都南,まきいづみ,あじ秋刀魚
【好きな絵師】
樋上いたる,ほんたにかなえ,七尾奈留,カントク,杉菜水姫,狗神煌
【好きなライター】
麻枝准,奈須きのこ,すかぢ,王雀孫
【好きな歌手】
BUMP OF CHICKEN,倉木麻衣,Mr.Childlen,Lia,Rita,霜月はるか

・複合型のヲタ
・キモブサ
・空気読まない
・千葉ロッテマリーンズファン
メガネ巨乳撲滅委員会会員
ラジオ専用掲示板
・古河渚は俺の嫁
俺の嫁

洋ゲーやってます。
フレンド申請もお待ちしております。

相互リンク随時募集中!
コメ欄なりメールなりに一言書いてもらえれば、翌日にはリンクに追加されるかと思います。たぶん。

・意見、感想、誹謗、中傷、ラブレターなどはメールでどうぞ
4samagetter@gmail.com

リンクフリーです。
↓誰も使わないであろうバナーもあります。


画像などのうp物も使いたいものは勝手に使ってくださって結構です。加工・転載なども含めてご自由にどうぞ。
ただし商用利用は全て禁止です。見つけた場合然るべき措置を取りますのでご注意ください。

↓ヒマなら読むといいよ
 ・鉄っちゃんたちに100の質問
 ・ヲタどもに100の質問
 ・2周年記念自己紹介バトン
 ・本棚あります
 ・パンチラ画像はコチラ

↓無駄に力を入れた妄想小説
空色の王国①
空色の王国②
空色の王国③
空色の王国④
空色の王国⑤(18禁)
空色の王国⑥

ランキングに投票
人気ブログランキングへ
ブログ内検索専用
カレンダー

05 ≪ 2017/06 ≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
応援中!
【サクラノ詩】応援中!
amazon
ケータイ厨専用
QR
ブロとも申請フォーム

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ