ちょっとしたエピソード

たまたま偶然が連続することもある

運命って信じますか?

僕はオカルト系をほとんど信じない人間なので、科学的・論理的根拠に乏しい事象はどうしても胡散臭く感じてしまって、

これは「運命」と呼ばれるやつにも同じ。

いちいち物事に運命だの赤い糸で結ばれているだの説明付けられるとヘドが出るわけで、

スイーツチックなドラマとかそもそも嫌いだし、エロゲにおいてあまりにもご都合主義的展開が起きたりするとやっぱりちょっと引くのである。

そんな僕でも、「運命(人との縁)っていうのももしかしたらあるんじゃないかな」と思うようなことが、大学時代にありました。

あ、これ別に愛だの恋だのっていう甘い話じゃないので、変な期待はしないでくださいw



大学時代の後輩にY君(仮名)という奴がおります。

僕が2年生のときに部活に入ってきた後輩で、自分より学年で1つ下、年齢では2つ下。

最近の学生にしてはちょっとおとなしめで、

もともと“クセモノ”が多く集まる部活だったので(この僕が4年間何の問題もなく所属できたわけだし・・・w)、他のメンツの個性に押され気味な感じというのが当初の印象。

ただ、仕事を振れば嫌な顔のひとつもせず手伝ってくれるし、多少のムチャ振りや冗談も通じる奴だったので、なんとなく気に入っていた。

とはいえ、やはりこの当時はただの「先輩」「後輩」の関係。

別にY君を特別視していたわけでもないし、僕もあまり人間関係を築くことに長けている人間ではなかったのだ。

しかし、その出会いから4~5ヶ月ほどした夏合宿のとき、Y君本人から驚愕の事実を聞かされた

もう5年くらい前の話なので、会話の内容とかは実際のものと違うかもしれないけど、書いてあることは全て偽りなき事実です。



Y「あの、失礼なこと聞くと思うんですけど、4様さんのお母さんって何やってました?」

俺「小学校で先生やってたけど、それが何か?」

Y「あぁ、やっぱり!僕が小学校3~4年のときの担任の先生が、4様さんのお母さんだったんです」

俺「マジで?○○△△小?」

Y「はい、そうです。この前ウチの父から聞かされて・・・たぶんそうじゃないかと思って。急に失礼なこと聞いてすみません」

俺「すごい・・・(感激)。こんなに立派になって・・・あらあらまあまあ・・・」



僕が小5~6年のとき、Y君は3~4年。

母が亡くなったのが僕が6年のときだったので、ちょうど当時受け持っていたクラスの生徒だったということだ。

僕が小5のときからすでに母は入退院を繰り返していたはずなので、いろいろと混乱させられたのではと思う。

一学級35人程度の小学校、まさか10年近く経って母の直接の教え子に出会うとは思っていなかった。

通夜にも参列したとかいう話も聞かされたが、あまり知らない「先生としての」母の姿の話を聞くのはなかなか感慨深いものがあった。

と、これだけなら「そのくらいの偶然ならよくあることだよ」と言われるかもしれない。

ただ「○○って俺の母親の教え子なんだぜ~」なんてだけなら、芸能人にだっているw

転居しているわけでもないし、大学だってそんな遠いところ行ったわけでもないから、その教え子と出会う確率自体は存分にあるのだ。

でもこれだけじゃ終わらなかった。

合宿が終わり家に帰ってから、その話をまずウチの父親にした。



俺「部活の後輩に、お母さんの教え子がいたんだよ。びっくりしちゃったわ~」

父「へぇ~!そう!そういうこともあるかー。名前は?」

俺「Y.D君」

父「え?・・・それは、すごい偶然かもしれない」

(父の顔色が少し変わった)

俺「どういうこと?」

父「その子のお父さんと、同級生w」



父とY君のお父様は大学の同級生で、学生時代は一緒に学生委員だかなんだかをやっていたらしいのだ。

僕自身は父にそうした縁があることは知らなかったのだが、母が亡くなった直後にはウチの父とY君のお父様はなんかコンタクトを取っていたそうで、

父はY君父に息子がいて、その息子が母の教え子だということは知っていたとのこと。

で、まぁそのときは「偶然ってすごいねー」みたいな会話を交わしたっていう話なのだが、

今度はその「息子」が僕の後輩になってしまった。

ここまでの偶然が重なるのはちょっとさ・・・恐ろしいよね・・・w

世の中狭すぎっていうか、どこのエロゲの相関図かw

あれほどまでに偉大な母親を持ちながら、こうもクズに成長してしまった自分を思うと、母に対してもY君に対しても申し訳ない気持ちになるのだが、

彼も母の貴重な遺産だと思うと、やはりY君本人に対する思い入れも深くなるというもの。

こんな巨大な縁を目の前にされてスルーできるはずもない。

なんやかんやで慕い慕われで、今もY君とは個人的な付き合いが続いているっていうお話なのだった。

Y君は立派に成長しておりますおっかさん。



たまにはイイ話のまま終わりましょうw

これ言わなきゃもっとイイ話だったね!

ゴメンね!


人気ブログランキングへ
↑ランキング参加中。気が向いたらワンクリックお願いします。

amazon

スポンサーサイト
Comment
そういう良い話、大好きです。
偽4様・・・ではないですよね

もしかしたら、というかたぶんその後輩とお母様のお通夜でニアミスしていたでしょ。

人生面白いです。


4様さんが今日電車でジロジロ見ていた女子高生も2年後に付き合っているかもしれません。

>>ギブさん
世の中狭いですよねw

電車でジロジロ見ていたJKと・・・、
そんな夢のような話、あったらいいですねー。
「わたしのこと、覚えてますか?」とかいきなり言われちゃうんでしょうか。
夢ひろがりんぐwww

Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
訪問者カウンター

統計開始日:2006年11月7日
現在の閲覧者数:
プロフィール

4様ゲッター ◆4sama4.AtQ6J

Author:4様ゲッター ◆4sama4.AtQ6J
細々と大学生活板コテハン(既卒)
【性別】
男の子
【職業】
社畜
【出身地・居住地】
東京都
【趣味】
鉄道,野球観戦,アニメ,ゲーム,漫画,2ch等
【特技】
人を怒らせること,キモがらせること,嫌われること
【好きな声優(表)】
後藤邑子,新谷良子,緑川光
【好きな声優(裏)】
北都南,まきいづみ,あじ秋刀魚
【好きな絵師】
樋上いたる,ほんたにかなえ,七尾奈留,カントク,杉菜水姫,狗神煌
【好きなライター】
麻枝准,奈須きのこ,すかぢ,王雀孫
【好きな歌手】
BUMP OF CHICKEN,倉木麻衣,Mr.Childlen,Lia,Rita,霜月はるか

・複合型のヲタ
・キモブサ
・空気読まない
・千葉ロッテマリーンズファン
メガネ巨乳撲滅委員会会員
ラジオ専用掲示板
・古河渚は俺の嫁
俺の嫁

洋ゲーやってます。
フレンド申請もお待ちしております。

相互リンク随時募集中!
コメ欄なりメールなりに一言書いてもらえれば、翌日にはリンクに追加されるかと思います。たぶん。

・意見、感想、誹謗、中傷、ラブレターなどはメールでどうぞ
4samagetter@gmail.com

リンクフリーです。
↓誰も使わないであろうバナーもあります。


画像などのうp物も使いたいものは勝手に使ってくださって結構です。加工・転載なども含めてご自由にどうぞ。
ただし商用利用は全て禁止です。見つけた場合然るべき措置を取りますのでご注意ください。

↓ヒマなら読むといいよ
 ・鉄っちゃんたちに100の質問
 ・ヲタどもに100の質問
 ・2周年記念自己紹介バトン
 ・本棚あります
 ・パンチラ画像はコチラ

↓無駄に力を入れた妄想小説
空色の王国①
空色の王国②
空色の王国③
空色の王国④
空色の王国⑤(18禁)
空色の王国⑥

ランキングに投票
人気ブログランキングへ
ブログ内検索専用
カレンダー

09 ≪ 2017/10 ≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
応援中!
【サクラノ詩】応援中!
amazon
ケータイ厨専用
QR
ブロとも申請フォーム

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ