キモい話

残念、それは私の黄金水だ。

温泉とか超好きです。

僕の旅記録を見ていればわかってもらえるだろうが、一人でも温泉旅館とか泊まっちゃうくらい好きだったりする。

日帰り温泉も行くよね。

1月の頭にも、人づてに知った日帰り温泉を撮り鉄ついでに行ったという記事も書いた通りです。

一人で温泉も楽しいけど、友達と行くともっと楽しいよな。

当然チンコ見せ合うよね。

握りあったりすることもあるよね。

そこまで行かなくても絶対見るよね。

心の中で「あいつには勝った」とか思うよね。

まぁウドの大木ブラ下げててもしょうがないけど。

で、友人などと温泉へ行くと、「えっ?そんなことするのっ?」みたいな意外な“風習”を見ることができて面白かったりする。

例えば体洗いながら歯を磨くやつ。

な~んか隣でシャコシャコしてると思ったら、友人が歯磨き中・・・。

まあ温泉とかでときどき見るけど、だいたいあれやっているのってオッサンというイメージがあるので、なんとなく気になったねアレは。

つーかなぜ風呂入っているときに歯磨かなきゃいけないのか。それ後にせいよって思う。

うがいぐらいならするけどさ、歯磨くのはわからんね~・・・。

逆に指摘されたのは、体を洗うときにボディーソープを陰毛で泡立てていたら、「なにやってんの・・・?」って怪訝な顔で言われた。

これ僕毎日こうして洗っているんですがそんなにおかしなことなのでしょうか?

だって自分の体で一番効率的に泡立つ場所だよ?スポンジみたいなもんだし。

タオルで泡立てるソープを大量に消費するし、タオルゆすぐのがめんどいから、僕は背中こするときにしか使わんわ。

その代わりに陰毛。おかしいかね?

ちなみにだけど、泡立ててから最初に洗う場所は言うまでもなくチ●コです。



で、温泉の話だけども、

まず泉質だとか以前に「足を伸ばしてのびのび風呂に浸かっていられる」というのがいいと思っている。

なかなか家の風呂ではできないようなゆったり感を味わえることが最大の魅力。

これだけだったら「銭湯でもよくね?」っていわれるだろうが、実際に銭湯も好きなのでその通りだったりするのだが、

プラスαとして“温泉”って要素があるからワクワク感が大きくなるとw

次に重視するのは、「かけ流し」であるか、「循環」であるか、どの程度の「加水」をしているかなどなどの成分的なもの。

風呂が循環の場合、正直言って温泉としての効果には全く期待できないし、加水においてもその量が多い場合にはかなり成分が薄くなっているかもしれない。

「循環」で「加水」の温泉だと、それはもう銭湯のようなものだ。

そしてこの場合銭湯と同じく誰かが風呂入りながらオシッコとかしていたとしても、それが回りに回って濃縮されている可能性大(もちろん消毒はされているだろうが)。

僕は何度も「温泉やプールなどでオシッコを出す奴はたくさんいる」と口を酸っぱくして言っている(例えばこんな記事)通り、

基本的に人は信用しないし、自分が想像する以上に汚い人間はたくさんいるとわかっているため、あの「お湯(水)」が綺麗なものであるとは到底思えんわけ。

でも、そんなことをいちいち気にしていたら温泉やプールには絶対に行けないし、それこそ日常生活でだって電車でつり革捕まるときに手袋をはめるとかビョーキレベルの「超潔癖症」みたいなことをしなくてはいけなくなるw

なので、そんな風呂におしっこが溶け込んでいるなんてことは最初から承知の上。

僕だって湯船ではおしっこはしなくても、洗い場では排水溝に向かっておしっこする。

海やプールでもおしっこはする(ウ●コはしない)。

小さい頃からずっとこういうことをやっていると、いくつになってもどこへ行っても当たり前のように“ソレ”をやってしまう気持ちはよくわかり、言い換えるならばこれもひとつのパブロフの犬だと思うのだ。

「お風呂といえばおしっこをする場所だ」と、ごく自然な感じで“催し”が起きてしまうような感じを思い浮かべていただければいいと思うのだが、

例え湯船でおしっこをしている人がいたとして、ずっと何十年も湯船でいおしっこをし続けてきた人に今さら説教したとしてもどうしようもないのである。

だって、そんなの言われてやめるくらいなら、もうとっくに誰かに指摘されてやめているはずでしょ?w

温泉におしっこが溶け込んでいるなんて当たり前だろーが。

何を今さらw

こういうのを過剰に気にする人って、飲水とかでも気にするんだろうか?

例えば大阪(主に摂津地域)の水は元をたどると琵琶湖の水であるが、

その琵琶湖の水は滋賀県民がまず使い、それを放ち、浄水し、

今度はそれを京都人が使い、放ち、また浄水し、

滋賀人と京都人が使った水が淀川を流れてきて、また大阪人が使うという構図が基本である。

すなわち大阪人は滋賀人や京都人のおしっこや体の色々な場所から出てきた“エキス”を日常的に飲んでいると言っても過言ではない!

これは大昔から続けられてきたことであり、だからこそ「淀んだ川」=「淀川」というネーミングにも表されている。

まぁそれ抜きに考えても色々汚い街だけd(ry

だから潔癖症ってさ、やっぱりおかしいよね。

自分の見えている範囲では“綺麗”なつもりでも、結局はただの自己満足でしかない。

精神的な病気ってどれもこんな感じなんだろうけど・・・。



話があらぬ方向へ脱線したが、垂れ流しかけ流し・循環のお話に戻ると、

やっぱりかけ流しだとこれらの衛生的にどうかという問題も薄まって、なんとなくいい気分にもなれるし、成分的にもそこそこ信頼の置けるものになるので、温泉はかけ流しに越したことはないっていうこと。

これを考えると草津はいかに最強かって。群馬の。

だいたいそこらの地元民向けみたいな公共浴場言っても温泉で、タダで入れるところもあるし、しかもかけ流しで、加水もしていないってのがザラ。

場所的には少し不便であるが、さすがに古くから有名で、日本中の温泉ファンに注目されているだけのことはある。

だからやっぱり草津は絶対おすすめ。

箱根も有名で何よりもアクセスが最高だけど、あそこは結構循環が多いから、純粋に温泉の質を楽しみたいのならよく調べてから行った方がいいかも。

そんなわけで、僕は日帰り温泉でもそれ以外の温泉でも、行く前には必ず行く温泉がかけ流しか循環かをチェックしているという「なんちゃって温泉通?」みたいな感じになっています。

ある意味最も「無防備な状態」の人が集まる場所だから、また温泉は面白い。

なんかまた温泉行きたくなってきた。


人気ブログランキングへ
↑ランキング参加中。気が向いたらワンクリックお願いします。

amazon


スポンサーサイト
Comment
大生板wikiから来ました!

何か温泉に行きたくなってきた・・・

東京周辺の日帰りできる温泉でお勧めはありますか?

>>名無しさん
( ^ω^)それはどうも

>>ギブさん
都内で有名なのだと、やっぱり平和島でしょうか?
あとは僕も御用達な板橋前野町のさやの湯処。
都心の温泉はクソリア充が多いので、少し離れたところの方がのんびりできると思います^^
ゆってもそんなに遠くないし。

Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
訪問者カウンター

統計開始日:2006年11月7日
現在の閲覧者数:
プロフィール

4様ゲッター ◆4sama4.AtQ6J

Author:4様ゲッター ◆4sama4.AtQ6J
元・大学生活板コテハン
【性別】
男の子
【職業】
社畜
【出身地・居住地】
東京都
【趣味】
鉄道,野球観戦,アニメ,ゲーム,漫画,2ch等
【特技】
人を怒らせること,キモがらせること,嫌われること
【好きな声優(表)】
後藤邑子,新谷良子,緑川光
【好きな声優(裏)】
北都南,まきいづみ,あじ秋刀魚
【好きな絵師】
樋上いたる,ほんたにかなえ,七尾奈留,カントク,杉菜水姫,狗神煌
【好きなライター】
麻枝准,奈須きのこ,すかぢ,王雀孫
【好きな歌手】
BUMP OF CHICKEN,倉木麻衣,Mr.Childlen,Lia,Rita,霜月はるか

・複合型のヲタ
・キモブサ
・空気読まない
・千葉ロッテマリーンズファン
メガネ巨乳撲滅委員会会員
ラジオ専用掲示板
・古河渚は俺の嫁
俺の嫁

洋ゲーやってます。
フレンド申請もお待ちしております。

相互リンク随時募集中!
コメ欄なりメールなりに一言書いてもらえれば、翌日にはリンクに追加されるかと思います。たぶん。

・意見、感想、誹謗、中傷、ラブレターなどはメールでどうぞ
4samagetter@gmail.com

リンクフリーです。
↓誰も使わないであろうバナーもあります。


画像などのうp物も使いたいものは勝手に使ってくださって結構です。加工・転載なども含めてご自由にどうぞ。
ただし商用利用は全て禁止です。見つけた場合然るべき措置を取りますのでご注意ください。

↓ヒマなら読むといいよ
 ・鉄っちゃんたちに100の質問
 ・ヲタどもに100の質問
 ・2周年記念自己紹介バトン
 ・本棚あります
 ・パンチラ画像はコチラ

↓無駄に力を入れた妄想小説
空色の王国①
空色の王国②
空色の王国③
空色の王国④
空色の王国⑤(18禁)
空色の王国⑥

ランキングに投票
人気ブログランキングへ
ブログ内検索専用
カレンダー

05 ≪ 2017/06 ≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
応援中!
【サクラノ詩】応援中!
amazon
ケータイ厨専用
QR
ブロとも申請フォーム

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ