撮り鉄

国鉄型が好きです

この5月という季節は、撮り鉄をする上で一番いい時期だったりする。

天気の良い日が多くて、

日は長いから夕方遅い時間の「標的」も狙える。

暑すぎることもない。

あと1ヶ月くらいすると梅雨という撮り鉄にとって一番「お休み」の多い季節になるし、

それが明けると照りつける太陽と噴き出る汗との戦いw

10月~11月頃も気候は似ているけど、今度は日照時間が減ってくる。

だから僕は1年の中で5月が一番好きです。

さてそんな中、

昨日はお天気がよいとのことだったので、ちょっと足を伸ばして山梨県まで出かけていました。

毎度のごとく、朝5時に家を出て最初に向かった先はこちらもお馴染み鳥沢の鉄橋。
13051800.jpg

なんか「これ使え」と言わんばかりの酒のケースが置いてありますが・・・w

いつもなら画像に写っている手すりにのぼって撮影するのだが、せっかく“足場”があるのなら使ってしまえと思い、お借りすることに。

ここのポイントは朝早い時間だと側面が弱いね・・・。ちょっと場所選び失敗したかも。
13051901.jpg
E351系 特急スーパーあずさ

13051902.jpg
115系300番台(豊田車)
(鳥沢~猿橋にて撮影)


山スカはさすがに美しい!

長野車に比べると豊田車の本数はかなり少ないけど、運用が決っているから狙えば遭遇はしやすいですね。

個人的にはよくここまでしぶとく残っているなと思うがw

もう5年以上前から廃車の噂を耳にしている気がするし。

ただ、宇都宮線・高崎線から転出した211系が長野で少しずつ増殖していっているので、

今はまだ大量にいる115系長野車も、来年にはどうなっていることやら。

正式な引退時期の発表はまだないけれども、JR東は一度置き換えが始まるとあっという間に全取っ替えされてしまうでしょ?

で、その僅かな「共存期間」はまた撮り鉄が大量に湧きだして混雑必至だし。

やはり撮れるときに撮っておくのが基本。



中央本線はほどほどにして移動。

大月駅から富士急に乗ります。
13051903.jpg

実は富士急行に乗るの、7年ぶりくらいだったりする。

なんかいつの間にか「えせ205系」が増えてるし・・・。

デザインはJR九州の車両デザインをしている水戸岡鋭治さんということで、

車内のあちこちにその特徴が出ているw
13051904.jpg

木材使ったり、扉は原色塗りしたり・・・相変わらず奇抜なことするの好きね・・・。

誰がデザインしたのかすぐにわかるからいいけどw

九州行けば当たり前でも、関東ではなかなかこういう雰囲気は味わえないからなんか変な感じ。

三つ峠の駅で下車し、しばらく歩くと富士吉田市に突入。
13051905.jpg

優良撮影ポイントが点在する区間ですね。


ホリ快
13051906.jpg
183系 ホリデー快速河口湖

富士山が綺麗でした。
13051907.jpg
183系 臨時快速 富士芝桜まつり号

もう一本、中央本線直通の115系を。
13051908.jpg
115系300番台


富士山も5月頃になるとモヤがかることが多くなるので、この時期でこれだけハッキリ見えるのはなかなか貴重。

さすがにそんな天気だからか、撮影者をあちこちにおりました。

ポカポカと暖かくてなんて撮り鉄日和か。

列車の本数は一時間に2本程度だけど、こういう日は電車待っていても苦痛じゃない。

穏やかな風を受けながら、ボケーってしているだけ幸せw


えせ205系
13051909.jpg
6000系(元・JR205系)

二段窓の量産先行車ですね。

山手線→京葉線と活躍したのち、今度は富士山の麓が新天地。

おそらく山手線で通学していた中学の頃に何度もお世話になった車両でしょう。

強引に富士山とフジサン特急。
13051910.jpg

13051911.jpg
1000形(元・京王5000系)快速 富士登山電車


復元塗装きたー。
13051912.jpg

車番まで復元されているから外見は完全に京王5000系。

後ろに一般塗装が連結され、昼間では珍しい4両編成でやってきた。

こいつは実際に京王線走っていた頃に乗った記憶が結構あるんだよね。

もう20年ほど前になるだろうが、家族で多摩テックやら多摩ズー行くときに動物園線に乗るとたいてい5000系がスタンバイしていた。

動物見るのが退屈で、父親と京王線をひたすら乗っていたこともあったような・・・w


13051913.jpg
2000形(元・JR165系) フジサン特急
(三つ峠~寿にて撮影)

元パノラマエクスプレスアルプス(長い)のこの子。

ジョイフルトレイン化の改造をされているので原型はあまり留めていないものの、

しな鉄からも165が引退した今、かなり貴重な国鉄急行形電車になりました。

富士急に来てからも既に10年以上経っているので、いつまで活躍してくれるのかといったところ。

それにしても地味な路線ながら、色んな車両が走っているから撮ってて楽しいですねw

6000系比率がやや高い気がするけど、それでもなんとか許せるレベルw

また撮りに行きたい。


大月に戻ってお昼を食べて、再び中央線に乗ります。

そう、このボックスよ。座席は詰められているから足は全然伸ばせず、シートの奥行きがなくて、背もたれはほぼ垂直だから座り心地はウンコですけどそれでも僕は大好きです!w
13051914.jpg

東京方面に戻るのではなく、1駅だけ下って初狩駅で下車。
13051915.jpg

こちらも撮影ポイントが点在している場所で、

界隈のポイント(つっても徒歩30分圏内w)でウロウロしながらちまちま撮ります。
13051916.jpg
E257系 特急かいじ

13051917a.jpg
115系1000番台(長野色)
(初狩~笹子にて撮影)

帰り際の初狩でケツ打ち。
13051918.jpg
215系 ホリデー快速ビューやまなし


中央線は楽しいね。

お気軽に、とまでは行かないけど、首都圏から比較的近い場所で国鉄型を狙える数少ない路線。

車種も意外と豊富だから何度でも撮りに行きたい。

これからも115系の動向を見守りつつ、ちまちま撮りたいと思います。


人気ブログランキングへ
↑ランキング参加中。気が向いたらワンクリックお願いします。

amazon

スポンサーサイト
Comment
お疲れ様です^^

富士山うつくしーっ!!
こういう山や土手の緑に囲まれて広々した場所を走る電車っていいですね♪

鉄骨とか柵とかの人工物に囲まれたゴチャゴチャした中で見る電車より、なんだかのびのびして見えます。

電車も人工物だけどwww

なんでしょうね、電車って生き物な気がして、それぞれに人格さえあるような気がして可愛く思えます(*´艸`*)

>>ユカリンさん
僕は海より山派なので、こういう景色の場所で電車を撮るのが好きです。
空の青、山の緑、線路の茶色が色々交じり合って、撮り方次第ですごく綺麗になります。
海も綺麗ですけど、「青成分」がどうしても多めになってしまうのが個人的にはちょっと微妙かななんて思ったりw

電車の表情って確かにあると思いますよ。
そして走る場所によって全然違う雰囲気になります。
それを考えると、やっぱり鉄道も「生き物」ってことだと思います。
車庫で眠っている車両群なんて見ると、話し声が聞こえてきそうな雰囲気ですものw

Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
訪問者カウンター

統計開始日:2006年11月7日
現在の閲覧者数:
プロフィール

4様ゲッター ◆4sama4.AtQ6J

Author:4様ゲッター ◆4sama4.AtQ6J
元・大学生活板コテハン
【性別】
男の子
【職業】
社畜
【出身地・居住地】
東京都
【趣味】
鉄道,野球観戦,アニメ,ゲーム,漫画,2ch等
【特技】
人を怒らせること,キモがらせること,嫌われること
【好きな声優(表)】
後藤邑子,新谷良子,緑川光
【好きな声優(裏)】
北都南,まきいづみ,あじ秋刀魚
【好きな絵師】
樋上いたる,ほんたにかなえ,七尾奈留,カントク,杉菜水姫,狗神煌
【好きなライター】
麻枝准,奈須きのこ,すかぢ,王雀孫
【好きな歌手】
BUMP OF CHICKEN,倉木麻衣,Mr.Childlen,Lia,Rita,霜月はるか

・複合型のヲタ
・キモブサ
・空気読まない
・千葉ロッテマリーンズファン
メガネ巨乳撲滅委員会会員
ラジオ専用掲示板
・古河渚は俺の嫁
俺の嫁

洋ゲーやってます。
フレンド申請もお待ちしております。

相互リンク随時募集中!
コメ欄なりメールなりに一言書いてもらえれば、翌日にはリンクに追加されるかと思います。たぶん。

・意見、感想、誹謗、中傷、ラブレターなどはメールでどうぞ
4samagetter@gmail.com

リンクフリーです。
↓誰も使わないであろうバナーもあります。


画像などのうp物も使いたいものは勝手に使ってくださって結構です。加工・転載なども含めてご自由にどうぞ。
ただし商用利用は全て禁止です。見つけた場合然るべき措置を取りますのでご注意ください。

↓ヒマなら読むといいよ
 ・鉄っちゃんたちに100の質問
 ・ヲタどもに100の質問
 ・2周年記念自己紹介バトン
 ・本棚あります
 ・パンチラ画像はコチラ

↓無駄に力を入れた妄想小説
空色の王国①
空色の王国②
空色の王国③
空色の王国④
空色の王国⑤(18禁)
空色の王国⑥

ランキングに投票
人気ブログランキングへ
ブログ内検索専用
カレンダー

05 ≪ 2017/06 ≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
応援中!
【サクラノ詩】応援中!
amazon
ケータイ厨専用
QR
ブロとも申請フォーム

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ