キモい話

アヒル口の女子にだいしゅきホールドされながら体中にバキュームキスされたい

アヒル口の女の子って可愛いと思うんです。

「まーた4様ゲッターの変な好みきたー」

と思われるかもしれない。

しかし、あの口のカタチがなんともエロく感じるのである。

アヒル口の女子を見れば、あんな口で自分の股間にぶら下がっている暴れん坊をしゃぶられたりしたらどんなに気持ちいいんだろうだとか、

“下のお口”もやはりアヒル口なのだろうか、その吸引力はどんなものなんだろうかなんて考えが巡りに巡る。

アヒル口に関しては、僕が大学受験サロンのコテハンだった時代(7年ほど前)に“竿尻エリカ”というこれまた普段何やっているのか全く意味不明でミステリアスな雰囲気がムンムンする固定=当時のコテ名“ロックフェラー”(ブログあり)とスレッドでアヒル口の魅力を語り合うくらい昔から好き。

最近アヒル口の女性というものをあまり意識していなかったせいか、なぜか今の今までブログでは全く語っていなかったので、今日は語らせていただきます^^



実際そこまで露骨に、アヒル口だなぁ、かわいいなぁって思えるような女子ってなかなかいない。

先ほど申し上げた大学受験サロンのコテハン時代に、最も身近にいたアヒル口女子は、当時通っていた予備校の事務の女性でした。

当時の年齢は20代半ば。名前もしっかり覚えています。

その人がまた今でもハッキリと思い出せるくらい可愛くて、僕がアヒル口を好むようになるキッカケと言っても過言ではない。

親切で優しくてアヒル口で、少し鼻にかかったようなまろやか声で話す。

さらに夏場は胸元が結構開くような服を着るもんだから屈むとブラとおっぱいが拝見でき、しゃがめば“腰パン”も見れて、またそれも狙ってやってんじゃないかっていうくらい頻繁に“見せてくれる”ので、僕も遠慮なくガン見し、よくそれをオカズにおちんぽみるくを放出(ほうしゅつ)させてもらっていた。

下着は黒が多かったが、たまに白やパステル系であり、そういうときは「エンジェリック・デイ」と名付け、トイレに直行しそのまま昇天・・・なんてこともあったようななかったような・・・(※あくまでも実話に基づいたフィクションです)

こういうことは恥ずかしいのであんまり堂々と言えませんが、


一言で表すのならば若気の至り!


オカズにした回数は100回を超えていたと思います。

今もこの記事書いてて勃起してきました。

で、当時2ちゃんねるよりもコアな話題が多く飛び交っていた“みるくちゃんねる”という大学受験生中心のネット掲示板(※現在は閉鎖)のスレッドで密かに話題になり、

遥か遠方の校舎からそのエンジェリックなアヒル口事務の子を目当てに、あくまでも「自習室を使う」という名目で、わざわざコッチの校舎に通い詰めるツワモノ(≒ストーカー気質)が複数名現れるという逸話も。

まぁそのネタの一部を提供したのは僕だったりするのだが(※あくまでも実話に基づいたフィクションです)。



で、もう一人、個人的に印象に残っているアヒル口の女性と言えば、

大学のとき、基礎ゼミのクラスが同じだった女子である。

ちなみに黒髪でメガネ。

何せFラン大学だったし、経済学部なので女子なんて全体の2割程度。

で、その女子のうちほとんどが田舎から指定校推薦で別にたいした動機もなくウチの経済学部なんて入っちゃって、大学デビュー(失笑)を勘違いした方面に発揮しているギャル(ビッチ)か、わけのわからない言語でところ構わずマシンガントークするような中国人である。

そのような中黒髪メガネでしかもアヒル口となれば、そりゃ目立つに決まっているという話で、

それもまた結構なアヒル口なので、僕は「ダック口」と呼んでいた。

他の女子の質が「アレ」だったこともあり、僕は結構可愛いと思っていたんだけどね、

友人は大笑いしながら「いや、あれはないww」と言うし、その話をする度に「まーた始まった・・・(呆れ)」という反応をされるので、おそらくこちらは僕のB専節が炸裂しているのだと思われる。

1年のときの基礎ゼミのクラスが同じというのは先ほど申し上げた通りだが、周りが周りだったことから完全に“僕(キモヲタ)”と“ダック口”が浮くわけだよ。

そういうある種似たもの同士とも言える状態からなんだったのかキッカケはあまりよく覚えていないが、

二人で一緒に帰ったり、ご飯食べに行ったりなんかしたこともあったりしたんだけどね・・・。

一度だけ飲みに行ったこともあります、自慢じゃないので刺さないで。

でもそれ以上は何もありません。本当です。

ある日の会話の最中、“ダック口”が腐女子だということが判明し、とたんにめちゃくちゃ萎えて、それ以降疎遠になった・・・というオチです。

うん、だって僕は腐女子嫌いだもんね!!

自分はエロゲーマーなキモヲタのくせに、腐女子は嫌いとか何様ですかっ!?

4様ですよっ!!

とはいえ正直後になって思ったけれども、あの時の自分はなんで腐女子だとわかっただけであれほどまでにヒイタのかなと。

いくら腐女子が嫌いといえども、腐女子というたったひとつの要素が、それまでの相手との関係さえも全否定してしまうほどの影響があるとは思えないし。

せっかく夢のアヒル口ならぬダック口の女子と出会えて、会話して、サシ飲みするくらいの仲までになったんだから、

腐女子だろうとなんだろうとそのままある程度の関係を維持しつつ、ズリネタとして使い続けること程度のことはできたわけですよ(←サイテー発言しちゃった><)

まぁでも若い時って色々あるもんだからね!

多少早計で早とちりしちゃうことだってたくさんあるでしょ!

で、ちょっとした失敗だとか、後悔だとか、そういった経験も含めて人間的に成長していくわけだし!アイタタタ!

あ、ちなみに大学のダック口の方は50回くらいしかオカズには使わなかったはずだから、やっぱり予備校事務のアヒル口さんに比べると少なめだね////



なんか、ズリネタの話ばっかりで気持ち悪いよぉ・・・。

「○○で△△回抜いた」

↑この情報誰得だし。

結局はこのブログ自体が公開オナニーってことですわフヒヒw

さっき「人間的に成長(ドヤァ!)」とか言っちゃったけど、自分の場合ここ10年くらい精神的にはほとんど成長していないような気がする(`ェ´)ピャー


人気ブログランキングへ
↑ランキング参加中。気が向いたらワンクリックお願いします。

amazon

スポンサーサイト
Comment
アヒル口は三年前くらいにすごく言われてた気がします。
プリクラ撮るときとか、女子はこぞってわざとアヒル口みたいにしたりしてましたね。
わざとのアヒル口は気持ち悪いことこの上ないけれど…。

私もアヒル口女子は好きです。自分がわりと唇厚めなので憧れもあって、アヒル口は理想。

動画漁ってて女優が小柄でアヒル口だと、いつもスキップするフ〇ラシーンもちゃんと見ちゃうくらいアヒル口好きです(´ー`)

>>ユカリンさん
やっぱり天然じゃなきゃダメですよ!
「養殖」が「天然」に勝てるわけがないのです。

アヒル口かわいいですよねー。
思わずお口を見つめてしまう!w
女性の目から見ても可愛いって思うのは意外でした。

Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
訪問者カウンター

統計開始日:2006年11月7日
現在の閲覧者数:
プロフィール

4様ゲッター ◆4sama4.AtQ6J

Author:4様ゲッター ◆4sama4.AtQ6J
元・大学生活板コテハン
【性別】
男の子
【職業】
社畜
【出身地・居住地】
東京都
【趣味】
鉄道,野球観戦,アニメ,ゲーム,漫画,2ch等
【特技】
人を怒らせること,キモがらせること,嫌われること
【好きな声優(表)】
後藤邑子,新谷良子,緑川光
【好きな声優(裏)】
北都南,まきいづみ,あじ秋刀魚
【好きな絵師】
樋上いたる,ほんたにかなえ,七尾奈留,カントク,杉菜水姫,狗神煌
【好きなライター】
麻枝准,奈須きのこ,すかぢ,王雀孫
【好きな歌手】
BUMP OF CHICKEN,倉木麻衣,Mr.Childlen,Lia,Rita,霜月はるか

・複合型のヲタ
・キモブサ
・空気読まない
・千葉ロッテマリーンズファン
メガネ巨乳撲滅委員会会員
ラジオ専用掲示板
・古河渚は俺の嫁
俺の嫁

洋ゲーやってます。
フレンド申請もお待ちしております。

相互リンク随時募集中!
コメ欄なりメールなりに一言書いてもらえれば、翌日にはリンクに追加されるかと思います。たぶん。

・意見、感想、誹謗、中傷、ラブレターなどはメールでどうぞ
4samagetter@gmail.com

リンクフリーです。
↓誰も使わないであろうバナーもあります。


画像などのうp物も使いたいものは勝手に使ってくださって結構です。加工・転載なども含めてご自由にどうぞ。
ただし商用利用は全て禁止です。見つけた場合然るべき措置を取りますのでご注意ください。

↓ヒマなら読むといいよ
 ・鉄っちゃんたちに100の質問
 ・ヲタどもに100の質問
 ・2周年記念自己紹介バトン
 ・本棚あります
 ・パンチラ画像はコチラ

↓無駄に力を入れた妄想小説
空色の王国①
空色の王国②
空色の王国③
空色の王国④
空色の王国⑤(18禁)
空色の王国⑥

ランキングに投票
人気ブログランキングへ
ブログ内検索専用
カレンダー

07 ≪ 2017/08 ≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
応援中!
【サクラノ詩】応援中!
amazon
ケータイ厨専用
QR
ブロとも申請フォーム

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ