ヲタク総合・ゲーム

ボクっ娘という萌えジャンルについて

先日、女の子の一人称のお話をしました。

その時はスルーしてしまったのだが、

一応この世の中には「ボクっ娘」という萌えジャンルがある。

説明するまでもなく、ボクっ娘とは一人称が「僕」の女の子のこと。

自分自身としては、ボクっ娘そのものに萌えを感じることはないのだが、

この萌えジャンル、歴史的に見ると意外にも古い。

例えば、手塚治虫の漫画、三つ目がとおるの“和登 千代子”はボクっ娘であり、

僕が確認している中での話にはなるが、少なくとも1970年代にはボクっ娘が登場していることになる。

(これ以前に一人称が“僕”の女キャラが出てくる漫画があったら教えて欲しい)

1970年代は既に40年前。

僕の父親の世代には既にこうした“萌えジャンル”が確立されていたと思うとなかなか面白いよね。

ていうかすごいよね。

時代先取りしすぎだよね。

写楽がことあるごとに和登さんに「○○したらボイン見せてくれる?」とか、もう“やらかしてる”レベルだよね。

おっぱいを“ボイン”と呼ぶあたりには時代を感じるものがあるが、

それでちゃんと和登さんがボインをボロ~ンしちゃうからまたすごいよね。

これ、70年代の少年漫画なんだぜ?w

それゆえか、今これだけ評価されている手塚先生も、当時は色々とネガティブな評判も多かったとか・・・w



余談にはなるが、手塚先生こそ今の「萌え」の原点を描いたと言っても過言ではない。

ウチは父親も昔のマンガが好きなので、家には手塚治虫や石ノ森章太郎、赤塚不二夫、藤子F先生・A先生といった、「漫画黄金世代」とも呼べる時代(=トキワ荘時代)の作品が数多く眠っているのだが、

特に手塚作品を読むと、ほとんど違和感なしに読めるあたりが本当にすごいと思う。

他にはやっぱり王道だけど、藤子F先生ね。

ドラえもんのイメージが良くも悪くも強いF先生だけれど、僕が好きなのはSF短編集。

もしこのSF短編集を読んだことがない人がいたら、ぜひ読んでもらいたい。

おそらく藤子F先生に対するイメージは変わるだろうw

萌えキャラにもちゃんと歴史があるという意識も持ちながら、それらの軌跡をたどっていくと、時代や歴史が反映されているもので、

漫画家は新しいものを構築する力や、反社会的な主張が垣間見ることができるので、こうした目で漫画を見てみるだけでも勉強になると思う。

それに対して最近の漫画って本当に萌えばっかりでで中身スッカスカのものが多い。

個人的にはあまりに露骨に萌えを全面に押し出されると萎えるというもので、キャラクターとして見てもなんか雑。

色々思うところはあるのだが、まぁこれは別のお話。



話がそれたけど、ボクっ娘の続き。

先ほど和登さんの話をしたが、

初めて出会ったボクっ娘はぷよぷよのアルル・ナジャです。

僕の数少ない特技ということで

小学校低学年の頃には既にプレイしており、親戚の男子と一緒に遊んでいた懐かしき思い出。

自宅にもあったので、よく父親と一緒にプレイしていたのだが、

一人プレイモードの“漫才パート”を見ていると、やはりアルル・ナジャがボクっ娘なのである。

いつの頃だったか厳密には忘れたが、

父親に「なんでアルルは女の子なのに自分のこと『ボク』って呼ぶの?」って聞いたことがあるw

今思うと、アルルもかなりの萌えキャラじゃんね。

今初代ぷよぷよをプレイし直してみても、意外に「萌えられる」ポイントがありますもんw

シェゾとのやり取りとか見ててもこれはwwって思うし、

魔導物語では“ペドロリアルル”を拝むことができる。

実際、人々(=オタク)の心を刺激していたのか、

「アルル・ナジャ」でググると意外にも出てくるエロ画像・エロ同人www

クオリティ低めだけどね・・・

これはかなり気に入ったけどね!(おこちゃまは見ちゃダメだぞっ☆)
http://blog-imgs-62.fc2.com/4/g/e/4getatrainsection/s7d3yxnv82.jpg

未だにそこそこの人気(コア層だろうがw)を保っているあたりを見るに、

コンパイル(≒まんじゅう屋)さえ潰れなければ、今頃アルル・ナジャを萌えキャラとして押し出した新展開もあったかもしれないw



萌えキャラって偉大ですよね。

本当にウケるキャラクターが生まれれば、何年、何十年経っても人々の心で生き続けるのだから。

まさかこのアルル・ナジャを考案した人間も、アルルのエロ画像がネット世界に出回り、僕のようなちょっとアレな感じのキモヲタがブログの記事にしちゃうなんて想像しなかったろうなぁw

なんか気分が乗ってきたので、今日はアルル・ナジャのエロ画像をもっとあさって抜くことにします。

のーみそぷー(←これは“どせいさん”だっけ?)


人気ブログランキングへ
↑ランキング参加中。気が向いたらワンクリックお願いします。

amazon

スポンサーサイト
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
訪問者カウンター

統計開始日:2006年11月7日
現在の閲覧者数:
プロフィール

4様ゲッター ◆4sama4.AtQ6J

Author:4様ゲッター ◆4sama4.AtQ6J
細々と大学生活板コテハン(既卒)
【性別】
男の子
【職業】
社畜
【出身地・居住地】
東京都
【趣味】
鉄道,野球観戦,アニメ,ゲーム,漫画,2ch等
【特技】
人を怒らせること,キモがらせること,嫌われること
【好きな声優(表)】
後藤邑子,新谷良子,緑川光
【好きな声優(裏)】
北都南,まきいづみ,あじ秋刀魚
【好きな絵師】
樋上いたる,ほんたにかなえ,七尾奈留,カントク,杉菜水姫,狗神煌
【好きなライター】
麻枝准,奈須きのこ,すかぢ,王雀孫
【好きな歌手】
BUMP OF CHICKEN,倉木麻衣,Mr.Childlen,Lia,Rita,霜月はるか

・複合型のヲタ
・キモブサ
・空気読まない
・千葉ロッテマリーンズファン
メガネ巨乳撲滅委員会会員
ラジオ専用掲示板
・古河渚は俺の嫁
俺の嫁

洋ゲーやってます。
フレンド申請もお待ちしております。

相互リンク随時募集中!
コメ欄なりメールなりに一言書いてもらえれば、翌日にはリンクに追加されるかと思います。たぶん。

・意見、感想、誹謗、中傷、ラブレターなどはメールでどうぞ
4samagetter@gmail.com

リンクフリーです。
↓誰も使わないであろうバナーもあります。


画像などのうp物も使いたいものは勝手に使ってくださって結構です。加工・転載なども含めてご自由にどうぞ。
ただし商用利用は全て禁止です。見つけた場合然るべき措置を取りますのでご注意ください。

↓ヒマなら読むといいよ
 ・鉄っちゃんたちに100の質問
 ・ヲタどもに100の質問
 ・2周年記念自己紹介バトン
 ・本棚あります
 ・パンチラ画像はコチラ

↓無駄に力を入れた妄想小説
空色の王国①
空色の王国②
空色の王国③
空色の王国④
空色の王国⑤(18禁)
空色の王国⑥

ランキングに投票
人気ブログランキングへ
ブログ内検索専用
カレンダー

09 ≪ 2017/10 ≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
応援中!
【サクラノ詩】応援中!
amazon
ケータイ厨専用
QR
ブロとも申請フォーム

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ