バンコク旅行記その1 ~出発から金ピカまで~

前回の記事で申し上げた通り、この連休を利用してバンコクへ行ってきました。

非常に弾丸行程ゆえ、ブログを更新する暇もなく、結局帰国後の更新になってしまったが、

今日から3回~4回に分けて旅行について書き綴る予定。

旅とか海外とか興味ない人、1週間くらい開けてからまた来てね!



7月12日金曜日の夜。

仕事後に一度家に帰ってから羽田空港に向かった。

仕事が終わった足でそのまま・・・というのも考えたんだけど、逆に色々とめんどくさいような気がして時間的なロス承知一時帰宅。

最近ちょこちょこスカイライナーで成田へ行っているせいか、羽田がやたらと遠く感じるというw

都内北西部に住んでいる者にとっては、所要時間的に言えば羽田も成田もほとんど変わらないという現実w

直前で空港行きの電車を逃してしまったこともあり、意外と時間がかかって、

羽田に着いたのは出発の2時間前。

ちょっとご飯食べてウロウロしようと思っていたのに、22時を回っていてお店もあまり空いていなかったので、

素直にチェックインと出国審査を済まして搭乗口へ。

今回もお世話になりますキャリーバッグ。小型なので機内持ち込み余裕です^^
13071500b.jpg

7月13日0時20分発のタイ国際航空TG661便はボーイング747-400、スターアライアンス塗装の機体(HS-TGW)だった
13071500.jpg

お久しぶりのジャンボなのでテンション上昇。

やっぱり飛行機のエンジンは多い方が萌える!

双発機だぁ?ナイスガイは4発って決まってるんだよ!

3発機はイロモノキャラ。

15年モノのジャンボですが、改修されているので綺麗。

前回は中国系とは言え、ビジネスクラスで優雅な旅でしたが、

今回は詰め込み仕様ジャンボのエコノミー(通称:ZOO)でまるで貨物になった気分♪

タイ語って全然わからないよね・・・。日本の地名でさえ読めないし、どう読むのかもわからん。
13071501.jpg

飛んでからすぐに出てきた夜食。
13071502.jpg

サンドイッチは普通だった。

が、

この見た目は普通な感じのおにぎりがクソ不味いwww

なんか長時間冷蔵庫(それも低温の)に入れられていたのか、ご飯がガッチガチで水分も抜けきってパッサパサ。

多少の当たり外れあれど、食べるのを躊躇するほどまずいコンビニ系おにぎりに出会ったのは初めて!w

貴重な体験!

隣に座っていたオバサンはふた口くらい食べたところで残してたww

これは改善の余地が大きいと思う。

到着前に出された朝食。オムレツは塩をかけて食べるタイプ(?)
13071502b.jpg

で、まだ日も昇らぬうちにバンコクのスワンナプーム空港に到着。
13071503.jpg

市内の移動はエアポートリンクとBTS。
13071504.jpg

自分が鉄ヲタでよかったこと。

異国の地の鉄道でも、とりあえず要領はわかること。

そりゃ自分の降りる駅さえわかっていれば、目的地にたどり着けますもん。

鉄道ほど簡単な乗り物はないと思うけど。

バスとかたいていバス停に名前付いてないから、乗りこなせる気がしないw



一度ホテルに大きい荷物だけ預けたあと、再びBTSに乗車。

見てください、これがバンコク名物の「渋滞」。
13071505.jpg

日本の渋滞もひどいというけど、ここもなかなかのものですね・・・。

タクシーとか使ったらアウトだっただろうなぁw

シーロム線終点のサパーン・タクシン駅で降りたあとは、船で移動。
13071506.jpg

これ、チャオプラヤエクスプレスというれっきとした公共交通機関で、

観光地気分も味わえるし、便数も多くてなかなかいいですね。

日本で船が移動手段になることってほとんどないからすごく楽しいw

乗船している人の数と救命具の数が明らかにオカシイけど、細かいことを気にしちゃダメだよね・・・。実は他に救命胴衣とかがあるんだろう、うんきっとそうだ。
13071507.jpg

風が気持ちいい。
13071508.jpg

お船を降りたあとはワットポーへ。
13071509.jpg

有名なお寺らしいけど、意外とこじんまりしていますね。

これ、昔どっかの教科書で見たことあります。寝釈迦像。
13071510.jpg

チクビのポチが気になって気になってしょうがなかったのは僕だけではないはず!

全体像。
13071511.jpg

おかね。
13071512.jpg

タイ(orその周辺国)の修学旅行生的な?
13071513.jpg

・・・かわいい子多いよねぇ。みんな黒髪だからだろうか?

小柄で“パイオツ”小さめな子が多いのも個人的には高評価。



王宮の周りをぐるっと一周して、ワット・プラケオを目指す。

途中の歩道一体に広がるお店の数々。
13071514.jpg

王宮と目と鼻の先に、「アヤしい商品」がたくさん売られているのは仕様でしょうか?w

こういうの大好きなんだよね。

時間に余裕があったら、こういうところもじっくり見て回りたいけど、

今回はかなり旅程がキツキツなので、軽く見るだけで終了。

バンコクなんて近いからね、安いし!

きっとまた来るでしょうw

っていうノリで次回以降に持ち越しということで。

そんなこんなできましたワット・プラケオ。
13071515.jpg

タイいちの寺院だとか。

僕にはそういうのよくわかりません^^;

こういうのを海外で発言したらバッシングもんw

しかしここ入るのに払ったお金、500バーツ!

高い!こんな高いとは知らなかった!

日本円でも1600円くらいするじゃんかw

いや、これも「仏の教え」ってやつなんでしょうか?

ちなみにタイ人はもっとずっと安く入れる模様・・・。

外国人価格ェ・・・

高いお金払って入ったのだから、ここはじっくりと回ることにしました。

こちら本堂。
13071516.jpg

中。
13071517.jpg

壁には模様やガラスが埋め込まれ、まるで宝石のよう。
13071518.jpg

鳥さんと人さんのハーフ?サワッディーカッ(違)
13071519.jpg


やはり日本とは違う仏教(上座部仏教)ゆえか、建造物の一つ一つがまた派手。

過酷な修行を乗り越えた者しか救われないという宗教的な背景が、日本の寺院などとは異なった性質を生み出しているのだろう。

大乗仏教と上座部仏教の違いも、キリスト教でいうカトリックとプロテスタントと似ている気がする。

同じ宗教でも場所によって違いがあって、細分化すれば無数と言っても過言ではない。

それは人の違いや文化の違いに現れていて、宗教一つで時代背景や歴史も映し出されるから面白い。

日本人は良くも悪くも“無宗教”がほとんどだから、こういう場所でも第三者的視点で見られるよねw

お勉強って大事よやっぱり。



その2へ続きます。


人気ブログランキングへ
↑ランキング参加中。気が向いたらワンクリックお願いします。

amazon

スポンサーサイト
Comment
俺が乗ったチャオプラヤエクスプレスは、往年の奴隷船かと思わせるくらいのすし詰め山手線仕様だったw
救命胴衣が足りない以前に、そもそも定員が何それかわいいの?状態。

>>ふる
山手線仕様かぁ~。
じゃあまだまだ余裕で乗れるね!(えっ)

穏やかな川だし、いざ何かあったとしても泳げれば大丈夫ってことなんだと思います!w

Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
訪問者カウンター

統計開始日:2006年11月7日
現在の閲覧者数:
プロフィール

4様ゲッター ◆4sama4.AtQ6J

Author:4様ゲッター ◆4sama4.AtQ6J
元・大学生活板コテハン
【性別】
男の子
【職業】
社畜
【出身地・居住地】
東京都
【趣味】
鉄道,野球観戦,アニメ,ゲーム,漫画,2ch等
【特技】
人を怒らせること,キモがらせること,嫌われること
【好きな声優(表)】
後藤邑子,新谷良子,緑川光
【好きな声優(裏)】
北都南,まきいづみ,あじ秋刀魚
【好きな絵師】
樋上いたる,ほんたにかなえ,七尾奈留,カントク,杉菜水姫,狗神煌
【好きなライター】
麻枝准,奈須きのこ,すかぢ,王雀孫
【好きな歌手】
BUMP OF CHICKEN,倉木麻衣,Mr.Childlen,Lia,Rita,霜月はるか

・複合型のヲタ
・キモブサ
・空気読まない
・千葉ロッテマリーンズファン
メガネ巨乳撲滅委員会会員
ラジオ専用掲示板
・古河渚は俺の嫁
俺の嫁

洋ゲーやってます。
フレンド申請もお待ちしております。

相互リンク随時募集中!
コメ欄なりメールなりに一言書いてもらえれば、翌日にはリンクに追加されるかと思います。たぶん。

・意見、感想、誹謗、中傷、ラブレターなどはメールでどうぞ
4samagetter@gmail.com

リンクフリーです。
↓誰も使わないであろうバナーもあります。


画像などのうp物も使いたいものは勝手に使ってくださって結構です。加工・転載なども含めてご自由にどうぞ。
ただし商用利用は全て禁止です。見つけた場合然るべき措置を取りますのでご注意ください。

↓ヒマなら読むといいよ
 ・鉄っちゃんたちに100の質問
 ・ヲタどもに100の質問
 ・2周年記念自己紹介バトン
 ・本棚あります
 ・パンチラ画像はコチラ

↓無駄に力を入れた妄想小説
空色の王国①
空色の王国②
空色の王国③
空色の王国④
空色の王国⑤(18禁)
空色の王国⑥

ランキングに投票
人気ブログランキングへ
ブログ内検索専用
カレンダー

05 ≪ 2017/06 ≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
応援中!
【サクラノ詩】応援中!
amazon
ケータイ厨専用
QR
ブロとも申請フォーム

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ