真面目な話

若者はもっと選挙に行け

日曜日は衆議院選挙の投票に行った。

以前、2ちゃんねるの大学生活板に居座りついていた頃、

僕よりも数年多く居座りついていたオッサンが、「選挙は祭りのようなもんだ」という話を聞いたことがある。

最初は「何言ってんだこいつ」などと思ったりもしたけれども、歳を重ねてていくうちに、この“祭り”という言葉が非常にしっくりくることに気がついたのだ。

まずは、選挙権というのは全ての人に与えられるものではないこと。

当然ションベン臭いおこちゃまには与えられない、いわば大人の嗜み。

つぎに、「定期的」ときに「突発的」に、「開催」されるものだということ。

毎月当たり前のように行われるものではないという非日常感。

そして、自分で考え、意志、主張をもとに、投票先を決定するということ。

自分の支持するもの全てに投票できないという葛藤と、見るだけで嫌悪感が起こる対象が存在することは、縁日で屋台が立ち並ぶ中で選ぶ行為によく似ている(←さすがにこれは無理があるかw)。

さらに、投票が終わったあと、結果を待っているときのもどかしさや、開票が始まったあとの報道番組を見るときのワクワク感は、それだけで”娯楽“に近いものがある。



以下、あくまでも個人の意見・感想であり、誹謗中傷は一切ありません。



そうして始まった今回の衆議院選挙。

結果だけで言えば、思っていたよりも酷くないと思った。

A党の単独300議席越えは、事前の報道からしてかなり覚悟していたが、結果は微減になった。

ついでに、野党ではあっても思想が相当偏っているD党とE党。

この2つの党は今のA党の目指すものと何が違うのかよくわからないのだが、

両者の勢力が落ちて、元都知事のジィさんも引退を表明し、次世代がないような人たちで形成されたE党が、本当に次世代がない感じになった点は喜ばしい限りであろう。

特に、前回の都知事選挙にも立候補していた極右的候補者は東京12区から出馬していたが、彼の惨敗は非常に快感であった。

B党が圧倒的に強い選挙区において、一体なにがしたかったのか。

まさに花と散るその様子は、彼らしい最後だったと言えるのかもしれない。



さて、僕が2011年以降小選挙区、比例ともに一貫して投票を行っているしぃ党は大躍進であった。

比例20議席も驚いたが、一番驚いたのは沖縄の小選挙区での当選。

この二つの結果を事前に予想していた人はほとんどいないのではないか?

実際、新聞や週刊誌が出している予想の中には見つからなかった。

小選挙区制になった1998年以来初めて、中選挙区制時代の1996年以来18年ぶりの小選挙区での当選というのだから、これがいかに快挙なことか言うまでもなく、

沖縄はA党が全滅し、普天間移設問題において完全に民意が示されたといっても過言ではない。

ここまでしぃ党が躍進することになった要因として、簡単にいえばA党に対する批判票が集まったということ。

ナントカミクスだか初音ミクスだかそんな感じの政策??あれはホンマにダメですわ・・・っていう人の多くがしぃ党に入れた。

本来であれば、ここでもう一つ、前回の衆議院選挙で政権を失ったF党に集まりそうなものなのだが、

今回このF党はこの期に及んで派閥争いを繰り広げ、最後までグダグダのまま、全く具体性のないへっぴり腰な公約しか出せていない上に、候補者集めにも苦戦したのか、小選挙区での出馬が少なすぎた。

しぃ党の躍進というのは、結局はA党への不支持だけではなく、F党への不支持とも取れる。

ただし、いくらしぃ党が躍進したところで法案を通して政治を変えることは不可能なので、方向性を大きく変えるためには、F党がA党の票を奪うしかないのだ。

もちろん、政治はただ法案を通せばいいということではない。

国会は議論の場でしょう?

議論をするためにはしぃ党のように真っ向から対立する勢力が必須なのは事実で、

議論もせず、特定の思想に偏り、止める人間もいないまま、法案が成立してしまうというのが一番怖い。

それは小選挙区制の問題点につながったりするのだが、まぁそちらは別のお話。



まぁ最終的に何が言いたいかっていうとさ、

もっと選挙に行きましょうよと。

今回も投票率50%ちょい、20代の投票率は4割を割ってるんだぜ?

日本は少子高齢化がどんどん進んでいる。

すでに65歳以上の人口は20%以上という超高齢社会。

ただでさえ人口に占める高齢者の割合が多い。

その上、中高年になれば選挙の投票率は上がる。

これがどういうことか、ちょっと考えればわかるでしょう?

選挙を勝つためには、当然多くの人の支持が必要になる。

そこで、人口が多く、投票率も高い層(=中高齢層)を取り囲むべく、中高齢層に有利な政策をアピールすれば、

人口が少なくて、投票に行くかどうかもわからない若年層に有利な政策を打ち出すよりも勝率は絶対に上がる。

だけど、誰かが得をするということは、誰かが損をするということ。

全員にオイシイ話なんてものはこの世にはない。

言い方はやや悪いが、結果として高齢者偏重の世の中になり、若者の冷遇が起こる可能性が非常に高い・・・というか今の時点でそうなりつつある。

別にジジババ批判をしているわけではないけれども、

高齢者を支えるのが若年層である限り、若年層の待遇が変わらなければこのまま先細りなのは目に見えている。

正規雇用は減り、将来の先行きも不透明。

共働きをしなければ生計を立てることすら困難なのに、産休・育休も簡単には取れず、保育園の数も足りていない。

税金は上がるばかりなのに、年金はもらえるかどうかわからない。

給料は満足にもらえず、子どもは育てる環境が整っておらず、負担ばかりが増え、退職後の生活は保証されていない状況で、安易に結婚して何人も子どもを産んで育てろなんていうのは無茶もいいところ。

なのに多くの国民は相変わらず平和ボケしていて、危機意識が著しく欠如しているこの世は正直異常だと思う。

政治家が目先の利益しか考えていないのに、そういう政治家を選んでいるのは国民というなんとも皮肉な話。

将来のある若者こそ投票に行くべきであり、若者がもっと声を上げて、主張し、世の中を変えていく努力をしなきゃいけない。

自分の利益のためだけに走り、椅子にしがみつくことばかり考えている老害政治家は引きずり出さなきゃいけない。

選挙に命と生活と将来がかかっているのだという意識がなさすぎる。

選挙より大事な用事ってなに?

選挙に行かない理由はなに?

僕にはとても思い浮かばないな。

人気ブログランキングへ
↑ランキング参加中。気が向いたらワンクリックお願いします。


スポンサーサイト
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
訪問者カウンター

統計開始日:2006年11月7日
現在の閲覧者数:
プロフィール

4様ゲッター ◆4sama4.AtQ6J

Author:4様ゲッター ◆4sama4.AtQ6J
細々と大学生活板コテハン(既卒)
【性別】
男の子
【職業】
社畜
【出身地・居住地】
東京都
【趣味】
鉄道,野球観戦,アニメ,ゲーム,漫画,2ch等
【特技】
人を怒らせること,キモがらせること,嫌われること
【好きな声優(表)】
後藤邑子,新谷良子,緑川光
【好きな声優(裏)】
北都南,まきいづみ,あじ秋刀魚
【好きな絵師】
樋上いたる,ほんたにかなえ,七尾奈留,カントク,杉菜水姫,狗神煌
【好きなライター】
麻枝准,奈須きのこ,すかぢ,王雀孫
【好きな歌手】
BUMP OF CHICKEN,倉木麻衣,Mr.Childlen,Lia,Rita,霜月はるか

・複合型のヲタ
・キモブサ
・空気読まない
・千葉ロッテマリーンズファン
メガネ巨乳撲滅委員会会員
ラジオ専用掲示板
・古河渚は俺の嫁
俺の嫁

洋ゲーやってます。
フレンド申請もお待ちしております。

相互リンク随時募集中!
コメ欄なりメールなりに一言書いてもらえれば、翌日にはリンクに追加されるかと思います。たぶん。

・意見、感想、誹謗、中傷、ラブレターなどはメールでどうぞ
4samagetter@gmail.com

リンクフリーです。
↓誰も使わないであろうバナーもあります。


画像などのうp物も使いたいものは勝手に使ってくださって結構です。加工・転載なども含めてご自由にどうぞ。
ただし商用利用は全て禁止です。見つけた場合然るべき措置を取りますのでご注意ください。

↓ヒマなら読むといいよ
 ・鉄っちゃんたちに100の質問
 ・ヲタどもに100の質問
 ・2周年記念自己紹介バトン
 ・本棚あります
 ・パンチラ画像はコチラ

↓無駄に力を入れた妄想小説
空色の王国①
空色の王国②
空色の王国③
空色の王国④
空色の王国⑤(18禁)
空色の王国⑥

ランキングに投票
人気ブログランキングへ
ブログ内検索専用
カレンダー

08 ≪ 2017/09 ≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
応援中!
【サクラノ詩】応援中!
amazon
ケータイ厨専用
QR
ブロとも申請フォーム

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ