東南アジア鉄道旅行その4 ~世界遺産ジョージタウン街歩き~

少し更新が開いてしまいました。



1泊180RM(1リンギット=1RM=約30円)ほどのホテルを見つけてチェックインをしたあと、

とりあえずシャワーを浴びて着替え、荷物を整理してからジョージタウンの街に出た。

すでに夕方になっていたので、軽く街歩きをしながら食事ができるところを探す方向で。

バイクや原付きに乗っている人たちがヘルメットをしているのは東南アジアではちょっとめずらしいかも?w
16051500.jpg


宗主国であるイギリスの影響を受けた西洋風の街並みが楽しい。同じマレーシアのマラッカや、タイのプーケットタウンにもちょっと雰囲気が似ているかもしれない。
16051501.jpg


これは銀行。こうした建築物が街の至る所にある。
16051502.jpg


港の近くにあるビクトリアメモリアル時計塔。
16051503.jpg


コタ・ラマ公園。凧揚げって日本以外でもやるんだなw
16051504.jpg


一応ペナン名物らしいレンタサイクル。こういう家族向けのもあるけどわりとギッチギチ。
16051505.jpg


路面電車の線路跡。
16051506.jpg


ジョージタウンの中心部、ジャランペナン。“ジャラン”はマレー語で散歩や~通りの意味。日本でもそんな名前の予約サイトがありますね。
16051507.jpg


ジョージタウンのシンボル、コムター。地上65階建というから驚き。僕馴染みの高層ビル「サンシャイン60」よりデカい!
16051508.jpg


ジョージタウンには無料の循環バスもある。そもそも有料のバスも1RMとか2RMとかの世界だから正直微妙だけど。
16051509.jpg


こういうところに並んで食べ物を買う。
16051511.jpg


僕は海南風のチキンライスが好きなんです。
16051510.jpg


サテ(焼き鳥的なもの)を焼くオバチャン。
16051512.jpg



ちょっと色々と歩いた感じ、

なんだかこのジョージタウンは散策が面白そうな雰囲気。

唯一持ってきた地球の歩き方(マレーシア)やインターネット上の情報を見ても、色々と回れそうな観光地があったのと、

バスも乗りやすそうで、公共交通機関がちゃんと機能している街というのが一人旅に心強い。

ということで、ジョージタウンは2泊することに決めた。

となれば翌日は終日フリーになる。

疲れはあまりなかったけど、この日はゆっくり寝た。



5月2日(月)。

この日はマレーシアの祝日、メーデーの振替休日で、行楽地は混雑が予想されていたが、

前日から行きたいと思っていた複数のポイントやレストランをピックアップしていたので、

予定通りまずはペナンヒルという標高およそ700mの山に行くことにした。

コムターの下にあるバスターミナルからバスに乗ります。系統番号、行き先が書かれているからありがたい。
16051513.jpg


ペナンヒルまではバスで20分少々で、運転手に行き先を告げて2RMのチケットを買う。
16051514.jpg


運転手さんは女性だった。

偏見的な考えかもしれないけど、立場的に男性が強いはずのイスラム教圏でもこうした女性の社会進出が進んでいる。

去年乗りに行ったインドネシアのジャボタベック鉄道でも女性の運転士さんがいっぱい活躍していたし、日本が逆に遅れているんじゃないかと思うようなことも結構ある。

個人的意見を言うとすれば、もちろん男女平等とはいえど、男性と女性でどうしても人間の特性が違う点は考慮しなくてはならないと思うし、

その中で本当に必要な役割をお互いが理解し、尊重し合える社会が本当に求められるものなんじゃないかなと。

表面上の制度や体裁だけ整えたところでうまくいくことじゃないから難しいものもあるけど、日本が先進国以外から学ぶべきことだってあるから、先進国っていう看板にあぐらをかいている(ように感じる)状況は正直改めて欲しいなと思ったり。



ペナンヒルの山頂までは麓の駅からケーブルカーに乗って行く。
16051515.jpg


15分ほど並んでチケットを買って、そこからまた15分ほど並んでケーブルカーに乗れた。
16051516.jpg


意外と速度が出るこのケーブルカー。箱根ケーブルカーよりも速くて迫力ある。
16051520.jpg


結構天気がいいと思っていたのに、山の頂上は曇りで、おまけにモヤがかった風景で期待外れ!!w
16051517.jpg

もっと澄んでいれば景色を楽しめたのかもしれないけど・・・。まぁ雰囲気味わったからいいよね・・・。

その後しばらく山頂でウロウロしていました。

手型?作って売っているお店の人、写真撮ったらさりげなくピースされた。
16051518.jpg

今さらだが写真撮るときにピースするのは日本人だけという情報がときどき見受けられるが、あれは完全なるガセな。


小腹がすいたのでちょっと食べた食事時はペナンラクサと串揚げ。
16051519.jpg


食った後は麓へ戻って、もう一度食事をするために街へ出た。

旅行すると食ってばっかりになるwww

ライン・クリア・レストランというここはペナンで有名なカレー屋さん(歩き方情報)。24時間営業ワロタw
16051521.jpg


普段メシ食うために並ぶなんてことはほとんどしないけど、ここは海外マジックが発動し、並ぶ苦痛より好奇心が打ち勝った。
16051522.jpg


食べたいものを指でさせば店員さんがお皿に盛ってくれる。どれも美味しそう。
16051523.jpg


まずご飯を2種類から選んで、具やおかずを選んで、カレーソースを選ぶ。

ご飯は白いご飯、イカとチキンを選んで、カレーは「ブレンドしてくれ」と言ってみたw
16051524.jpg

値段は15RMくらいだったと思う。

東南アジアは屋台やフードコートでばかり食事をしてしまうから、たまにこういうところに来るとちょっと高いかなぁなんて思ったりもするんだけど、一応レストランだから普通だろう。

カレーがすごくおいしくておいしくてマジで感動した!

結構辛いのに食事が進むわ進むわw

あと6割くらいのお客さんはカレーを右手で食べていた。

僕は3年前にシンガポールのリトルインディアで右手で食べたことがあるけど、スプーンがあるのだからスプーンを使いたい・・・w



お腹がいっぱいになったところで、この日の目当てのもう一つ、チョンファッツィーブルーマンションに行ってみた。
16051525.jpg


ツアー形式になっていて、一日3回催行される。料金は税金を入れて17.5RMくらい。
16051526.jpg


時間まで遊んでいます^^
16051527.jpg


その後は英語のガイドさんが案内してくれます。

このブルーマンションの生い立ちや歴史、オーナーさんについてユーモア交えて説明してくれた。

チョンファッツィが70歳のとき奥さんが20歳(20代?)だったとか思わずクスリと来るようなお話。

聞き取りやすいように話してくれるから、僕でも7割くらい理解できるような英語だった。



ツアーが終わったあとは、また街をフラフラしたあと、ブルーマンションのすぐ近くにあったフードコートに行ってみた。
16051528.jpg


一応はペナン島最終日、ちょっとした宴会です。

マレーシアはお酒が高くて、コンビニとかでビールを買おうとしても10RMくらいするから、日本とそれほど変わらないくらい。

食事が安いだけあって、あまりお酒を飲む気がしないのです。

ということで、ひたすら食う!

まずは福建麺(フッケンミー)から。魚介のダシが効いていて、見た目ほど辛くない。
16052529.jpg


次はエビナシゴレン。ナンプラーを絡めて食べる。
16052530.jpg


さらにニラギョウザ。タレは酢醤油ではなく、マレーシアでお馴染みスイートチリソース。スイートチリソースはね、つけないほうがおいしいw
16052531.jpg


完食のあとはフルーツジュース。一番馴染みのなさそうだった「アンブラ」ってのを頼んでみた。
16052532.jpg

うーん、味はというと・・・これが青臭い。

アンブラっていうのはプラムの一種らしい。

で、甘じょっぱい。

たぶん塩と砂糖両方が入っているんだと思う。

キュウリをミキサーにかけて塩と砂糖入れて飲んだらこんな感じの味になるんじゃないかw

変わった味だなぁとは思ったけど、冒険せずに素直にパイナップルジュースとかにしておけばよかったかなぁとちょっとだけ後悔。

まぁこういう冒険心から新しい発見が生まれることもあるんだけど、今回はちょっと失敗だったっていうことで・・・。



食べて歩いて食べて歩いての連続だったジョージタウンはこれで終わり。

ペナンヒルでの景色は残念だったけど、僕なりにかなり楽しめました。

ジョージタウンは海に近いせいか、暑さもそれほどでもなく、海風が気持ちいいので、それほど苦痛なく歩けた。

翌日はマレーシア最南端の街、ジョホールバルまで移動します。

人気ブログランキングへ
↑ランキング参加中。気が向いたらワンクリックお願いします。


スポンサーサイト
Comment
ペナン行かれてたんですねー!自分も2年前に行きましたが、とにかくメシのクオリティが高いですよね。フッケンミーの旨さはまだ鮮明に覚えてます。
楽しく旅行記読ませてもらってまーす(^^)

>>ぽんずさん
福建麺美味しかったです!
僕の味覚がオカシイのか、無難そうなのばかり選んでいるからなのかわかりませんが、
東南アジアで食べた食べ物に二度と食べたくないと思うようなものに出会ったことがありませんね。
日本で食べるよりもずっと安く、こんなに美味しい食べ物にありつけるのですから、アジアは本当に大好きです。

Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
訪問者カウンター

統計開始日:2006年11月7日
現在の閲覧者数:
プロフィール

4様ゲッター ◆4sama4.AtQ6J

Author:4様ゲッター ◆4sama4.AtQ6J
元・大学生活板コテハン
【性別】
男の子
【職業】
社畜
【出身地・居住地】
東京都
【趣味】
鉄道,野球観戦,アニメ,ゲーム,漫画,2ch等
【特技】
人を怒らせること,キモがらせること,嫌われること
【好きな声優(表)】
後藤邑子,新谷良子,緑川光
【好きな声優(裏)】
北都南,まきいづみ,あじ秋刀魚
【好きな絵師】
樋上いたる,ほんたにかなえ,七尾奈留,カントク,杉菜水姫,狗神煌
【好きなライター】
麻枝准,奈須きのこ,すかぢ,王雀孫
【好きな歌手】
BUMP OF CHICKEN,倉木麻衣,Mr.Childlen,Lia,Rita,霜月はるか

・複合型のヲタ
・キモブサ
・空気読まない
・千葉ロッテマリーンズファン
メガネ巨乳撲滅委員会会員
ラジオ専用掲示板
・古河渚は俺の嫁
俺の嫁

洋ゲーやってます。
フレンド申請もお待ちしております。

相互リンク随時募集中!
コメ欄なりメールなりに一言書いてもらえれば、翌日にはリンクに追加されるかと思います。たぶん。

・意見、感想、誹謗、中傷、ラブレターなどはメールでどうぞ
4samagetter@gmail.com

リンクフリーです。
↓誰も使わないであろうバナーもあります。


画像などのうp物も使いたいものは勝手に使ってくださって結構です。加工・転載なども含めてご自由にどうぞ。
ただし商用利用は全て禁止です。見つけた場合然るべき措置を取りますのでご注意ください。

↓ヒマなら読むといいよ
 ・鉄っちゃんたちに100の質問
 ・ヲタどもに100の質問
 ・2周年記念自己紹介バトン
 ・本棚あります
 ・パンチラ画像はコチラ

↓無駄に力を入れた妄想小説
空色の王国①
空色の王国②
空色の王国③
空色の王国④
空色の王国⑤(18禁)
空色の王国⑥

ランキングに投票
人気ブログランキングへ
ブログ内検索専用
カレンダー

05 ≪ 2017/06 ≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
応援中!
【サクラノ詩】応援中!
amazon
ケータイ厨専用
QR
ブロとも申請フォーム

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ