真面目な話

Fラン経済学部卒業生が考える談合問題(←考えるだけで解決策は示さないスタイル)

JR制服納入業者が談合していたっていうこのニュース。

JRの制服納入で談合か 三越伊勢丹やそごう・西武など9社に立ち入り調査

-以下引用-

 JR東日本と西日本の制服の納入をめぐり談合した疑いが強まったとして、公正取引委員会は13日、独禁法違反(不当な取引制限)の疑いで、三越伊勢丹(東京都新宿区)、大丸松坂屋百貨店(江東区)、そごう・西武(千代田区)など百貨店3社と大手商社の伊藤忠商事(港区)など計9社の関係先を立ち入り検査した。

 他に立ち入りを受けたのは、丸紅メイト(東京都千代田区)、双日ジーエムシー(港区)、東洋紡STC(大阪市)など。

 JR東と西の社員数は計約9万人で、制服の発注額は数億円規模に上るとみられ、公取委は実態解明を進める。 

-引用ここまで-



JRが民間企業なのか公営企業なのかという議論は今回においては無視するとして、

今日はこの談合という問題について考えてみたい。

一般的に役所関係の法人は、何かものを購入する際には競争入札というのを行う。

競争入札は複数社から見積もりを取り、最も良い条件を提示した企業に発注する。

公的機関が見積もりを選定するときに指す「最も良い条件」というのはいわば価格。

すなわち、最も安い金額を提示してきた企業に発注を依頼しますよということ。

限られた予算を有効に使い、ムダを省くと同時に、

企業が競争に参加するチャンスを公平に与えることがこの競争入札の目的となる。



この競争入札は大きく分けて2種類があって、

それぞれの入札案件に対して、発注者の選定なくして自由に参加できるのが一般競争入札方式。

発注者側が特定の企業数社を事前に選定して、その中で競争をさせるのが指名競争入札方式

それぞれメリットとデメリットがある。

[一般競争入札]
●メリット
・入札への参加を表明すれば、原則として企業の規模、実績などに関わらず入札に参加できる
・基本的にどこが落札をしたかがわからないことが多く、談合が起こりにくい
・より多くの企業が参加するため、安い価格で発注を行える

●デメリット
・信頼性や実績に乏しい企業が落札し、品質の悪いものが出来上がったり、発注者側と受注者側との連携に影響を与えることがある
・毎度顔ぶれが異なる数多くの企業の見積もりを比較することになるため、選定する側の業務的負担が大きい
・数多くの企業が参加するため競争が激化し、利益が出にくい
 →それゆえ、価格破壊を招きやすく、豊富な人材とノウハウ、設備、経営体力のある大手が有利になりやすい
・一度落札ができたとしても、定期的な発注は見込めない

[指名競争入札]
●メリット
・信頼の置ける企業を選定するため、ある程度の信頼や品質の保証がある
・特定の企業とのみ取引をするので負担が少ない
 →選定まで流れや業務が円滑となり、数多くの案件をスムーズに取り扱える
・一般競争入札に比較すると競争相手が少ないため、落札しやすい
・決まった企業が定期的に行われる入札案件に関われるため、指名を受けられれば長期間の付き合いが見込める

●デメリット
・まずは選定基準をクリアし、入札に参加するための契約を行う必要がある(新規参入がしづらい)
・一般競争入札より参加企業が少ないため、金額は高止まりする
・特定企業が長期間に渡って案件に携わるため、入札参加企業が互いにわかってしまう
 →企業間における談合が発生しやすい
・発注者と企業との間に過度な信頼関係が築かれれば、特定の企業に有利な条件を流す可能性も考えられる
 →発注者側主導の談合が発生しやすい


競争入札として最も理想的なのは、一般競争入札で信頼の置ける企業が安価な料金で落札をすることだろう。

しかし現実はそううまくいくものではない。

ときに安価な料金で受注することにより、コストカットすべきではない部分にまでしわ寄せがくることもあるし、

発注する側からしても出来る限り面倒事は避けたいのである。

その点指名競争入札は優れている。

発注する側としては取る見積もりは少ない方が楽だし、毎度同じところに見積もりを投げるのは心理的にも楽だ。

トラブルが起こったときにもどこに何を言えばいいかわかるし、ちょっとした質問事項でも問い合わせすることは容易だろう。

受注を請け負う側としても、営業活動もなく指名を待つだけでいいし、毎回どの入札に参加するかを検討したり、入札に参加するための手続きを踏む必要もない。

何より、長期間に渡って定期的に案件が回ってくるというだけでも、企業にとっては優良顧客である。

受注者と発注者双方にメリットがあるのがこの指名競争入札方式なのであるが、毎度毎度安い価格で受注していたのでは利益も上がらない。

でも、企業としては少しでも利益を出したい。

1回で10万しか儲からん案件を取り扱うよりも、100万円儲かる案件を取り扱いたいのである。

忙しくて手が回らないような時期なら、その時期に来た案件は他社に丸投げして、別の機会に受注した方が効率もいい。

だったら事前に企業間で話し合って、一定のサイクルで落札を回すようにしちゃおうぜ!!っていうのが談合。



それの何が悪いことなのか??



資本主義経済で保護される立場にあるのは企業ではなく消費者である。

競争をするということにより、人は切磋琢磨して、技術の発展や創意工夫、よりよいサービスの提供に努めるもの。

そこから高品質な商品が生み出され、経済に貢献するというのが一般的な考え方だろう。

談合は競争環境を崩壊させ、サービス水準・品質が停滞し、消費者が不便を被る要因になるから、犯罪行為として取り締まられるということ。

それでも談合がなくならないのは、直接的な被害者がいない点に尽きる。

発注者にも受注者にもメリットが大きく、特定の誰かが大損をすることは基本的にありえない。

企業の中で誰かが損をするわけでもないから、わざわざ密告するようなことも少ないだろう。

密告をすることで最も損をする可能性が高いのは、その密告をした本人なのだからw

公共事業であれば、あまりにも予算が余ってしまうと、翌年度の予算が削られたりもする(←この予算の編成システム自体問題なのだが)。

ローリスクでハイリターンであるがゆえ、談合は規模の大小関わらず日常的に行われていると考えていい。

今回のように談合が表沙汰になるというのは本当に氷山の一角であるはず。



で、

談合なんてやめさせろ!!談合は絶対に悪!!なのかというとそうは思わない。

これからはあくまでも個人的な意見にはなるが、談合は時に必要であるものだと僕は考えている。

犯罪を助長するわけではないし、犯罪者を擁護するわけではないが、談合が一概に悪いとは言えない一面を持っているのは事実。

過激な競争と価格破壊により得る利益が減れば、企業の業績を悪くする。

企業の業績が悪くなれば、労働者の賃金が減らされたり、労働環境が悪化したり、あるいは従業員が解雇される要因になる。

さらにそれが進めば事業からの撤退や倒産がなされるかもしれない。

結果として雇用の減少、競争相手の淘汰による寡占化が起こるため、

談合したときに起こりうる「結果」と同様に、最終的には品質やサービスの停滞を招く可能性が高い。

ゲーム理論における囚人のジレンマやナッシュ均衡の例に代表されるように、自由な競争環境が必ずしも経済にとって最大の効果を与えるわけではないということ、

これこそが談合という問題の難しいところであって、あまり厳しく取り締まったり、刑罰を重くしたりということができない背景であると考えられる。

一部で見せしめ的な取り締まりがされたとしても、根本的に談合を解消させる仕組みは出来上がっていない。

政治がらみの“大人の事情”だっていっぱいあるだろうしな!!ww



結局何が言いたいかって、

やるなら目立たないように、みんな仲良く、できる限り特定の誰かの反感を買わずにやるのが一番よね。

で、

バレたら早いうちにゴメンナサイしましょうと。

世の中ってクソですね!


【結論】
・談合するならバレずにやれ
・バレても舛添さんみたいに言い訳するなよ
・時に見て見ぬふりをするのも自分のため


人気ブログランキングへ
↑ランキング参加中。気が向いたらワンクリックお願いします。


スポンサーサイト
Comment
まさにその通りだと思います。
発注側にとって「ラクだから」というところがミソですね。
うちの会社でも基本的に入札競争方式をとってますが、専門性や継続性が求められる案件については特命方式をとっています。

ちなみに、囚人のジレンマ、ナッシュ均衡の話(理論?)は非常に関心があります。高校の数学のレポート課題でナッシュ均衡について取り上げた記憶があります。内容はまるで覚えていませんが(笑)

>>ぽんずさん
返信遅くなってしまいすみません。

みんなが楽をしすぎると既存の環境での効率が次第に悪化するので、そういう意味でも適切なタイミングで人事異動をすることは有効なのだと思います。

それより高校でナッシュ均衡なんてやることに驚きでした。
私立文系志望だったので、高校で数学をやった記憶がほとんどありませんw

Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
訪問者カウンター

統計開始日:2006年11月7日
現在の閲覧者数:
プロフィール

4様ゲッター ◆4sama4.AtQ6J

Author:4様ゲッター ◆4sama4.AtQ6J
細々と大学生活板コテハン(既卒)
【性別】
男の子
【職業】
社畜
【出身地・居住地】
東京都
【趣味】
鉄道,野球観戦,アニメ,ゲーム,漫画,2ch等
【特技】
人を怒らせること,キモがらせること,嫌われること
【好きな声優(表)】
後藤邑子,新谷良子,緑川光
【好きな声優(裏)】
北都南,まきいづみ,あじ秋刀魚
【好きな絵師】
樋上いたる,ほんたにかなえ,七尾奈留,カントク,杉菜水姫,狗神煌
【好きなライター】
麻枝准,奈須きのこ,すかぢ,王雀孫
【好きな歌手】
BUMP OF CHICKEN,倉木麻衣,Mr.Childlen,Lia,Rita,霜月はるか

・複合型のヲタ
・キモブサ
・空気読まない
・千葉ロッテマリーンズファン
メガネ巨乳撲滅委員会会員
ラジオ専用掲示板
・古河渚は俺の嫁
俺の嫁

洋ゲーやってます。
フレンド申請もお待ちしております。

相互リンク随時募集中!
コメ欄なりメールなりに一言書いてもらえれば、翌日にはリンクに追加されるかと思います。たぶん。

・意見、感想、誹謗、中傷、ラブレターなどはメールでどうぞ
4samagetter@gmail.com

リンクフリーです。
↓誰も使わないであろうバナーもあります。


画像などのうp物も使いたいものは勝手に使ってくださって結構です。加工・転載なども含めてご自由にどうぞ。
ただし商用利用は全て禁止です。見つけた場合然るべき措置を取りますのでご注意ください。

↓ヒマなら読むといいよ
 ・鉄っちゃんたちに100の質問
 ・ヲタどもに100の質問
 ・2周年記念自己紹介バトン
 ・本棚あります
 ・パンチラ画像はコチラ

↓無駄に力を入れた妄想小説
空色の王国①
空色の王国②
空色の王国③
空色の王国④
空色の王国⑤(18禁)
空色の王国⑥

ランキングに投票
人気ブログランキングへ
ブログ内検索専用
カレンダー

09 ≪ 2017/10 ≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
応援中!
【サクラノ詩】応援中!
amazon
ケータイ厨専用
QR
ブロとも申請フォーム

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ