どーでもいい話

世の中に蔓延る結婚至上主義

30も間近になると、次第に増えてくる結婚についての話題。

先日、「仕事の一環」として会社関連の飲み会的なものに行ったときのこと。

40過ぎのオヤジと50過ぎのジジイと60過ぎの老害が揃いも揃って結婚することの意味だとか大変高尚なお話を説いてくるわけである。

「早く結婚をしろ」
「相手はいないのか」
「男は結婚をして一人前だ」
「家庭を築き、守るものができることで覚悟が生まれる」
「おれの若い頃には~」
「娘が独り立ちした日は~」

こんな感じでそりゃあまぁこの上なくうざいw

ちょくちょく説教と自分語りが入ってくるあたりもまたうざいw

最初は結構聞き流していたのだが、あまりにも続くものだからさすがにイラッとして、「自分自身の意見」という名の反論をしてしまった。

正直あんなクソの役にも立たないようなオヤジの話にチャチャ入れたのは迂闊だったし、なんかまともに乗っかるような話とも思えないんだけど、

酒が入っていたこともあってちょっと抑えきれなかったの・・・。

で、思い返してみればみるほど、やっぱりあのオヤジどもはオカシイと思わざるを得ないので、少しここに書いてしまいます。



「早く結婚しなさい」という結婚のゴリ押しについて。

これはそもそもハラスメントである。

特に女性に言おうものなら即セクハラ確定で、言った人間の異常性を問われかねない言葉だろうが、男性に対してだって言うべきことではない。

僕は目上の人にこんなことを言われた程度でいちいち食って掛かるようなことはしないけれども、まずそこがあまりにも軽率。

次におかしいのが、この議論の中に「結婚相手を選ぶ権利」があることが無視されていること。

大昔のように政略結婚だとか身内によるお見合い結婚が強要される時代ではなく(そういう結婚もゼロではないが)、特定の相手と恋愛し、自分が好きになった人と一生をともにたいと思って結婚するというのが多数派だろう。

すなわち、恋愛相手・結婚相手を選ぶ権利があるのなら、結婚相手を選ばない権利(=恋愛をしない権利・結婚をしない権利)というものも当然のごとく認められるべきことだ。

これは本人の自由であり、他人が介入するような話ではない。

「したい」と思っていても「できない」ことがあれば、「したい」と思っていてもしたいと思える人が「いない」ということもあり、「結婚をしない」というのも一つの選択肢である。

こういうことを言うと、「子孫繁栄は人間の義務」だの何だの言うやつがいるが、

結婚して子どもを作らないことだってあるし、経済上・身体上の都合で子どもを作ることが困難な夫婦だってたくさんいて、

「子どもを育てられるほどの余裕がない」、「子どもが嫌い」、「負の遺伝子を断ち切りたい」という事情だって考えられる。

さらに周囲を見渡せば同性婚・事実婚も認められつつあるこの世の中、

人それぞれが色々な都合を抱えて生きて、十人十色の考え方や意思を持っているにも関わらず、

「人間は子孫を残すもの」という考え方でしか人を捉えられないのは視野が狭すぎると言わざるを得ないだろう。

安易に“結婚をしろ”と言い、綺麗事を押し付け、独身の人間に対する批難と批判をすることは、異なる考えを持つ人間への迫害であり、民主主義に対する冒涜と言っても過言ではない。



次に言いたいのが、結婚をしたからと言って必ずしも恵まれた将来が約束されるというわけではないということ。

結婚しても生活が楽になるかというとまた違う。

もしかしたら相手のことが嫌いになってしまうことだってあるかもしれない。

日本の離婚率はおよそ3割と言われていて、

厚生労働省の資料(離婚に関する統計)を見ても、特に1980年代以降大きく増えていることがわかり、特に目立つのが30代の離婚率の高さである。

離婚の理由は色々とあるにせよ、離婚をするとなれば様々なリスクが伴うわけである。

子どもがいれば慰謝料や養育費は男性の方が支払わなければならないだろう。

母子家庭は経済的に苦しい。

この格差社会は悲しいことに、家庭の経済力がそのまま子どもの教養や学歴、将来に結びつく時代。

片親だけで子どもを育てるというのは、親だけではなく子どもにも巨大なリスクとハンデキャップを背負わす可能性があるわけだ。

ただでさえ日本人の平均年収は下がっている一方で、少子高齢化が進んで社会保障の負担は増えていくばかり。

僕らの親の世代だって裕福な層は減ってきて、将来的には親の介護費用だって出さなきゃならなくなるかもしれない。

自分一人が生きていくのでさえ大変なのに、自分以外の人間を何人面倒見なきゃいけないのか・・・。

じゃあ我慢して別に好きでもない人と暮らす?

別居っていう選択肢もあるけど、そんな何十年も我慢できるもんなのかな?

経験したことがないからわからんけど、それって相当のストレスだろうなぁ。

そりゃ互いの欠点もひっくるめつつ、譲るところ譲りながら上手に付き合っていかなきゃいけないものだけど、

どんな形にせよ、相手のことが嫌いになってしまった時点で結婚生活は破綻なのではないか。

誰だって幸せな家庭を築きたいと夢見て結婚するのは当たり前でも、現実がそう簡単でないことは言うまでもなくて、

誰もがみんな理想通りの結婚生活ができるんだったらもっとみんな結婚して子ども作るっつー話よ。

大きなリスクを背負ってまで結婚をするのなら、最後まで独身生活で自分の好きなことを謳歌したいと思うのだって何らおかしくないはずだがいかがだろう?

こういう考え方をするのがそんなに自分本位で批判されるべきものだろうか?

今の自分の立ち位置を冷静に見極めた上での立派な人生設計ではないの?

その場の勢いで結婚して、無責任に子ども残して、自分も周りの人間も不幸にしてしまうよりよっぽどいいだろうと思うんだけど。



以上、

あたかも結婚をしないと成功できないと言わんばかりの前時代的な結婚至上主義をご高説されるクソジジイどもにプンスカしちゃったっていうお話でした。

一応言っておくと、僕は結婚というものを否定しているわけではなくて、

別に結婚する奴はバカだとか、自分で稼いだお金は自分のために使うのが一番いいだとか、そういうことを言いたいのではない。

社会構造は変わり、ライフスタイルは多様化し、無数の選択肢と生き方があるのにも関わらず、

結婚をしないとダメだとか、結婚こそ最高の幸せであるとか、そういう特定の考え方を押しつけるのはオカシイと思っているだけ。

自分自身としては、そういう機会があったら結婚もいいかなとは思っていますよ。

まあ相手がいてこそのものだから、こればっかりはどうなるかわかりませんけどね!


人気ブログランキングへ
↑ランキング参加中。気が向いたらワンクリックお願いします。


スポンサーサイト
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
訪問者カウンター

統計開始日:2006年11月7日
現在の閲覧者数:
プロフィール

4様ゲッター ◆4sama4.AtQ6J

Author:4様ゲッター ◆4sama4.AtQ6J
細々と大学生活板コテハン(既卒)
【性別】
男の子
【職業】
社畜
【出身地・居住地】
東京都
【趣味】
鉄道,野球観戦,アニメ,ゲーム,漫画,2ch等
【特技】
人を怒らせること,キモがらせること,嫌われること
【好きな声優(表)】
後藤邑子,新谷良子,緑川光
【好きな声優(裏)】
北都南,まきいづみ,あじ秋刀魚
【好きな絵師】
樋上いたる,ほんたにかなえ,七尾奈留,カントク,杉菜水姫,狗神煌
【好きなライター】
麻枝准,奈須きのこ,すかぢ,王雀孫
【好きな歌手】
BUMP OF CHICKEN,倉木麻衣,Mr.Childlen,Lia,Rita,霜月はるか

・複合型のヲタ
・キモブサ
・空気読まない
・千葉ロッテマリーンズファン
メガネ巨乳撲滅委員会会員
ラジオ専用掲示板
・古河渚は俺の嫁
俺の嫁

洋ゲーやってます。
フレンド申請もお待ちしております。

相互リンク随時募集中!
コメ欄なりメールなりに一言書いてもらえれば、翌日にはリンクに追加されるかと思います。たぶん。

・意見、感想、誹謗、中傷、ラブレターなどはメールでどうぞ
4samagetter@gmail.com

リンクフリーです。
↓誰も使わないであろうバナーもあります。


画像などのうp物も使いたいものは勝手に使ってくださって結構です。加工・転載なども含めてご自由にどうぞ。
ただし商用利用は全て禁止です。見つけた場合然るべき措置を取りますのでご注意ください。

↓ヒマなら読むといいよ
 ・鉄っちゃんたちに100の質問
 ・ヲタどもに100の質問
 ・2周年記念自己紹介バトン
 ・本棚あります
 ・パンチラ画像はコチラ

↓無駄に力を入れた妄想小説
空色の王国①
空色の王国②
空色の王国③
空色の王国④
空色の王国⑤(18禁)
空色の王国⑥

ランキングに投票
人気ブログランキングへ
ブログ内検索専用
カレンダー

10 ≪ 2017/11 ≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
応援中!
【サクラノ詩】応援中!
amazon
ケータイ厨専用
QR
ブロとも申請フォーム

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ