どーでもいい話

必ずしも日本製品が一番優れているとは限らない例(※個人の感想です)

ポテチが好きなんです。

デブメシですけど好きなんです。

昔からどんなオヤツよりもポテチが好きです。

おいしいじゃん。

酒のツマミにも最適だし有能。

ただしカロリーが高いことと、色々な味がある上に様々な食品添加物が使われていることから、どう考えても体には良くないだろう。

あと、これは同意してくれない人が多そうだけど、アメリカ産のポテチが好きです。

ぶっちゃけポテチってアメリカ産の方がうまくね?

アイダホだかオレゴンだかの遺伝子組み換えジャガイモでもうまいだろ。

日本のよりも分厚いものが多くて食べごたえがあるし、味付けもハッキリしてる。

ときどきやったら甘ったるいのとかある(←これがあるからBBQ系味はあまり好きじゃない)けど、基本的にポテチはアメリカのものが好み。

プリングルズも好きなんだけど、今日本(他アジア諸国)で通常売られているものはマレーシア産であり、

アメリカ産のものよりも量も少なく、粉っぽくて、食感が不自然で、味からして人工物っていう感じがあって美味しくない!

輸入販売店ではアメリカ産のも売っているけど、一般的なやつの2倍くらいの価格が付けられていて買う気せえへん・・・。

プリングルズレベルになれば劇的マニアがいるだろうし、アメリカ産プリングルズ中毒の人ならあの値段でも余裕で買うだろう。

僕はケチンボの貧乏性だから、仕事でヨーロッパやアメリカに行ったときには、プリングルズのデカいやつ10本くらい買ってきて食ってる。

Made in USA マジ最高!




そんなアメリカンポテチ好きの僕ですが、

今年に入っていわゆるポテチショックが起きたじゃないですか。

ジャガイモが不作でポテチが品薄になったっていうアレ。

ピザポテトがネットオークションで何千円って値段で出回っていたという異常事態。

ピザポテトって香港や台湾にも売ってたけど、あれも発売休止になっているの?

ていうか香港とか台湾で売ってるカルビーのポテチのジャガイモってドコ産??w

とにかくこのポテチショックのせいで、そこらのコンビニとかスーパーでもアメリカ産のポテチが売られるようになった。

例えばフリトレーのLays。

日本以外の海外だとアジアも含めてかなり出回っているポテチなんだけど、不思議なことに日本のスーパーやコンビニではほぼ見ない製品だったのに、最近は近所のセブンイレブンでも売ってる。

で、

最近のお気に入りはこれ。ネーミングそのまま「アメリカ産ポテトチップス」。
17061700.jpg

17061701.jpg

サワークリームオニオン味という定番商品である。

味付け濃い、波型カット、分厚くてザックザク、イモうがまいと僕の好きな要素がそろったポテチ。

ただし、とても残念なことに高く、100グラムで220円を超える。

品薄であるはずのカルビーのポテチよりも高い。

これで200円を切っていたら最高なのに非常に残念。

僕のように「アメリカ産が好き」とか「サワークリームオニオン味じゃなきゃダメ」とかでないのなら、ファミマとかセブンのPB製品を買った方がいい。

今出回っているものは所詮は代替品だから、元通りジャガイモが収穫されれば、店頭からも自動的に消えていくはず。

好きなアメリカ産ポテチが本当にいっときの販売だけでなくなってしまうのは残念だけど、

こういう機会で食べた人が「あれっ!?アメリカ産のポテチうめぇっ!」ってなるもしれないし、

これをきっかけにアメリカ産ポテチのファンが少しでも増えたら嬉しいです。

また来月アメリカ行くから、ポテチ食べまくるぞーっ!

そのうち「ぼくのすきなあめりか産ぽてち」って記事でオナニーレビューでも書きますか!w

人気ブログランキングへ
↑ランキング参加中。気が向いたらワンクリックお願いします。


どーでもいい話

そもそもこういうこと思っている時点で僕の性格・思考はねじ曲がりすぎていると判断せざるを得ないやろなぁ

ちょっとさー、聞いてくれよ!

そこらであまりこういうこと話せないからさーw

ぼくね、

ここ1ヶ月の間に、友人の結婚式が3回もある(あった)んです。

今月すでに2回行っています。

来月さらにもう1回あります。

ご祝儀で9万円の出費ってすごいね。僕の一ヶ月のお給料手取りで9万っつったらウン割以上www

どうしたら元取れるんだろうなんて考えているよ!絶対ムリだけど!!

5月の2回はまぁわかる。いい季節ですもの。

6月はね・・・。

蒸し暑いじゃん・・・、天気も悪い日多いじゃん・・・。

3年前にあった友人の結婚式が6月でしたね、当時も今と同様色々とサイテーなことをグチっていましたけど、

あの時は超大雨かつクソ蒸し暑い日だったのをよく覚えているよ・・・ある意味思い出の結婚式だ。

「みなさま本日はお足元悪い中ー、私達の晴れ舞台にー、うんぬんかんぬんー、ナンタラカンタラー」・・・絶対これ言うじゃん。

で、「雨降って地固まる」とか言うじゃん。

一見うまいこと言ってるつもりかもしれないけどフツーに聞き飽きてるじゃんそれってすでに。

聞き飽きすぎて耳にタコならぬ、梅雨の季節だから耳にキノコ生えるっつー話よ(←うまいこと言ってるつもり)。

ちなみに、「飴食って痔固まる」って言ったのは野原しんのすけだからな。

つーかジューンブライド自体日本のその手の企業が勝手に作り上げただけのトンデモ風習の一つなわけだし、

そろそろそういうのアレだからな、アレだぞ、アレなんだからな、アレ!



そろそろ変わった結婚式行きたいな。

貸切列車の中でやるとかそういうの(←ただの個人的趣味!)

で、結婚式に行くたびに思うんだけど、

あれって完璧なまでのリア充イベントだよな。

まぁ結婚できるできないって話は置いておいて、

彼ら彼女らには自身の結婚式を祝ってくれる人があれだけいるんだぜ。

ちゃんとした家庭に生まれ、両親、祖父母、親戚、兄弟からはこの上ない愛情を注がれて育ち、

ちゃんとした教育を受け、ちゃんとした学校に行き、部活とか勉学にしっかり励み、

自分の能力を活かした仕事を見つけ、上司同僚後輩に恵まれ、周囲から評価される人材で、

その会社のエラい人は感動的かつも人間味あふれるお祝いの言葉を述べてくれるし(時々話がめっちゃ長い人がいるが)、

奥様と交際当時に撮影されたであろうなんかキラキラした写真がいっぱいあって、ちょっとおバカやっている写真あり、ちょっと恥ずかしいような写真もあり、でもその映像画像を一目見るだけでも愛が感じられ、

コミュ力があって友人もたくさんいて、動画を制作してくれるような友人がいたり、余興をやってくれる友人がいたり、ていうかテーブル3つ分くらい“新郎友人”とか書かれていて「こいつ友達大杉だろ」とか思うから、

もし仮に万が一自分が結婚をすることになったとしても、まず人が集まらなさすぎてあの手の結婚式は絶対ムリだろうなぁという気がしてなりません(杞憂)。



と思ってふと先日ネットサーフィン(←これって死語になったなぁ)をしていたら、

こんな業者があることを知りました。


・外部サイト:パーソナルサポート

とか、

・外部サイト:サポートワン


「架空の友人として結婚式に参加」という納得の代行サービスから、

「上司として取引先に同行し謝ってほしい」という明日からも使えそうな代行サービスもあり、

「お見合いを断るため、両親の前でだけ彼氏として振舞って欲しい」という、相手がどのような振る舞いをするのか興味津々なのもあり、

「アリバイの作成に協力して欲しい」という若干灰色なものまでなんとまぁ充実していますこと・・・w

料金表は出ているけど、依頼内容によって結構差が出そうな感じだから、ほぼ時価みたいなものだろうか。

内容によっては、ある程度打ち合わせが必須なものも多いだろうし。

けど、少なくともカネさえあれば比較的どんなことでも解決できそうである。

極端な話、例え結婚式や何かの会合に同席させるような親戚、友人、上司などがいなくても、こういうサービスをしている会社に依頼をすれば解決するということw

お金を払って家族・友人・恋人を代行だなんて温かみのカケラもないような話だけど、

家庭の事情で家族との関係が絶たれているような人だっていれば、肉親をすでに失っているといったことだって考えられる。

友人がいないっていうのだって別に珍しくもなく、世の中にはキレイ事では片付けられない切実な悩みを持った人間はたくさんいるわけだ。

こうしたビジネスが成り立つということはそれだけの需要もあるという証でもあるのだろう。

いつか自分も代行サービスにお世話になる日があるのかもしれないと思うと、こうした業者が数多くあるということを知れたことがとても有益です。

あ、

ちなみに言っておくけど、僕はこういう業者に雇われたサクラではありませんので・・・w


人気ブログランキングへ
↑ランキング参加中。気が向いたらワンクリックお願いします。

どーでもいい話

モリモリ食べて大きくなるぞッ(主にお腹がポンポコポン)

花粉症にとってつらい季節である春。

僕も花粉症には長年悩まされ、2月中旬から3月中旬にかけては本当にくしゃみ鼻水が止まらなかったのだけど、

去年くらい前から急に症状が緩和して、「あぁ、今年は楽だなぁ。花粉が少ない年なんだなぁ」とか思っていたら、

今年はなんと花粉症の症状が全く出ぬまま気がつけば4月を迎えていた!

鼻が詰まっていると、食事の味もあまりわからなくなるじゃない?

で、花粉症の人って、この時期の食事があまり美味しく感じられなくなるわけじゃないですか。

ってことは、食事があまり美味しく感じないから、食欲も減少すると思うんだよね。

だから花粉症の人はこの1ヶ月の間、自動的にダイエットしている計算になるわけだ。

でも花粉症を発症しなくなるとどうなるかというと、“自動ダイエット”が発動しない!

この時期も変わらずごはんが美味しい!

食欲旺盛な独身男子はお友達とホテルのケーキバイキングとか行っちゃう!(マジで)
17040200.jpg

次郎インスパイア系ラーメンも食べちゃう!(ギットギト)
17040201.jpg


ついこの間、「生活習慣を改める(キリッ)」って感じで記事にしたばかりなのに、

食生活があまり改まっていないよ・・・ふぇぇ・・・。



なぜこの2年間花粉症を発症していないのか意味不明だけど、体質が変わったとしか考えられない。

花粉症克服のために漢方やら食事制限で体質改善をするなんて話は結構あちこちで見かけるけど、

自分では特に何も努力などをせずに症状が消えてしまったというのはなんだか怖い気もする。

実は何か病気を抱えている可能性もありますし・・・。

来月の健康診断が楽しみです。

コレステロール値や中性脂肪が気になるお年頃☆

人気ブログランキングへ
↑ランキング参加中。気が向いたらワンクリックお願いします。


どーでもいい話

JALのステータスの話とか今のお仕事の話とか

4月からランクダウン。
17032900.jpg

ちなみに、昨年のワンワールドグループ航空会社搭乗回数は23回だった。

1日「修行」をして30回を超えていればJGCクリスタルも全然成し遂げられる範囲であったのだが、

昨年後半がかなり忙しかったことと、JGC平とJGCクリスタルの違いといえば飛行機に乗ったときのボーナスマイルくらいで、一部では座席指定の可能範囲などが変わるのか変わらないのかよくわからない・・・といった程度の違い。

結局そこまでのことをしてまでという感じで諦めてしまった。

ただし、この23回という数字も決して少ない数ではないと思っていて、

JAL信者と呼ばれるレベルで乗ろうと意識しているわけでもなく、以前のように修行も行わずに20回以上の搭乗をしたというのは自分でも意外だった(しかも半数は国際線)。

海外出張も使う航空会社が全部自分で選べればいいんだけど、経費やらその他モロモロの事情によって毎回毎回自分の乗りたい飛行機に乗れるわけではない。

実際去年も出張でエールフランス(スカイチーム)とか使っちゃってたし、ワンワールド系でもマイル積算対象外の予約クラスで乗っていたりしていたので、

もっとうまいことワンワールド系に乗れれば、何もしなくてもサファイアくらい達成できる日が来るのかもしれない。

なんというか出張族になってしまったなぁとw

JGC修行をし始めた頃は、ここまで乗ることになるとは思ってもいなかったから、役に立つ場面が思いのほか多かったのは嬉しいけれど、

この出張っていうのがまた厄介なことに、自分のプライベートがこれでもかというほどに削られる。

このブログの更新頻度が去年から著しく落ちている理由もコレ。

出張が去年くらいから本当に多くなって、実を言えば来週もまた海外に1週間くらい行ってしまうんだよ・・・。

個人で海外に行っている回数を入れたら、年間で10回程度、50日くらいは日本にいない計算になる。

撮りたい電車があってもなかなか行けないし、珍しい飛行機が来るってときでも行けないというのは、ヲタク的にはかなり厳しんだぜ?

今回なんて完全に花見シーズンまるまるスルーする感じの出張だから、「桜と電車を絡めて撮りにいく」なんてことはできないだろうと思う。

だから行けるとわかっているときには、この前新潟で485系撮っていたとき(1回目2回目)のように、多少無謀だとしても行くしかないというわけ。

「こいついっつもどっか行ってんな・・・」ってたぶん僕の周りの人間みんな思っていると思うが、

自分もそんな中でいっつもどっか行ってるから、1ヶ月2ヶ月なんて本当にあっという間に過ぎることが恐ろしい。



友人で「30になる前にもう一度転職したい」とか言って、転職サイト登録して活動しているやつがいるけど、自分も少し考えてしまうよね。

もし転職するとしたらそろそろラストチャンスだろうし、こうした活動を始めるならば早いほうがいい気がする。

今の仕事にそこまでの大きな不満はなく、こんな自分を拾ってくれて給料も出してくれている会社には恩義しかないのであるが、

今後も今の仕事を何十年と続けられるかどうかって思うと正直不安の方が大きい。

けど、転職して給料が上がるとは限らないし、休日もどうなるかわからないし、社内的・人間関係的な環境がよくなるとも限らない。

求人情報を見る限りでは一見よさそうでも、入ってみたら全然違ったなんていうのもよくある話だ。

かつてのバイトのときのように、「気に入らない人とケンカしたらバックレ」なんて芸当はもうできないですもんw

ミスってブラック企業なんかに行ってしまったらもっと仕事が大変になって、それこそ「こんなはずじゃなかった」的な感じになるわけでしょう?w

だからめちゃくちゃ迷うわけです。

「とりあえずやってみないことには始まらないんだから、転職サイトに登録するだけしてみろよー」と言われたので、もうちょっと気が向いた頃にでもやってみようと思うけどね(ウヤムヤ)。

僕は学生時代の就職活動で100社近くの企業を受けながらも内定が出ずに連敗記録を樹立していたというトラウマがあるので、

「もう二度と就活なんてしたくない!」っていう心理状況がまたこの転職活動においても少なからず「妨害」している気がするw



おしごとつらい。

でもおしごとたのしい。

だからよけいにつらい。


人気ブログランキングへ
↑ランキング参加中。気が向いたらワンクリックお願いします。

どーでもいい話

ありがとうございます、お優しいルナ様

自分語り+胸くそ悪い話なので、こういうの苦手な人はそっ閉じプリーズ!



もう10年以上前、高校生のときのお話。

何かにつけて目の敵にされ、僕のことをバカにする同級生がいました。

当時の僕といえば、ごく一部の教科以外の成績は著しく悪く、体力もなくて運動神経も鈍いために体育でも悪い方に目立つという、言ってしまえば典型的底辺でどんくさい人間だった。

悪い言葉で言えば、発達障害だとかアスペだとかを疑われても何らおかしくないくらいww

中学高校は男子校の中高一貫校。

この中高一貫男子校への進学に対してどのような劣等感を抱いているかは過去の記事を見てもらえればわかるけど、

男子校だろうとなんだろうと、スクールカーストっていうのは運動ができるだとか、成績がいいだとか、あるいは他がダメでもクラスを盛り上げる能力がある奴が上位に来るのが自然の摂理。

勉強もろくにできず、運動もダメで、ヲタクという負の要素が三拍子揃っている人間なんて、いわばそのカーストでいうところの底辺中の底辺。

周囲からのウケの悪さは想像するまでもないだろう。

おまけに大学受験は失敗するし、とくにやりたいようなこともなく、得意分野はあっても何をやってもダメダメな自分の中での「相対的得意」であって、誰かに比較して抜きん出た能力としての「得意」は一つもないという絶望的事実。

なーなーのままとりあえず受かって実家から通いやすい大学に一浪して進んだ時点では、もうどうにでもなーれ状態だったと言っても過言ではない。

その後どのような努力で自分を変えたかとかいちいち言うのも変な話だけど、

あ、努力って言い方はおかしいか、

今のまま一生を過ごすのはきっとめんどくさいと思ったから違うことに手を出してみた的な感じ?w

ちなみに三大キライな言葉は「努力」「向上心」「絆」、どうでもいいね・・・。

まぁそんな感じで、

少なくとも大学生活での部活動やアルバイトを通してある程度社会での立ち振舞いのやり方だとか、要領の良さだとかを人並み程度に身に付けたためか(もちろんそれを得るまでに数多くの人間を敵に回し、数多くのコミュニティから追放され、色んなものを失った)

超大手企業の勝ち組などではないながらも希望の業種に就職して、自分と似たり寄ったりなヘンチクリンが目立つものの友人にも恵まれ、数人くらいなら飲みに誘えるような女性のお相手も一応には存在するという、かつての自分からしてみれば十分とも言える境遇を手に入れたと言えるのが今の現状。

自虐風自慢うざっ!



で、

なんか前置きがすっごく長くなったけど、

この上に挙げた「僕のことをバカにしていた同級生」と、この前偶然に電車の中で会った・・・というか駅で声をかけられた。

全然声をかけられるまでわからなかったんだけど、声をかけられた後もそいつを認識するまでに7秒くらいかかったよね!

よく声をかけてきたなぁと関心しちゃうよ。

平日の夜の駅ということで、僕は当然お仕事帰りなのであるが、

その声をかけてきたヤツっていうのは私服姿。

でもなんていうか顔つきがあまり明るくないというか、パッとしない印象っていうか、変な感じ。

何駅かの間に少し話をしたところ、高校のときに散々バカにしてきたソイツはフリーターになっていた。

いやいや、フリーターが悪いっていうわけじゃないのよ?

夢に向かって活動している上でアルバイトもしながら稼いでいるっていう人だったら、ただの雇われ社畜よりも数十倍立派じゃん?

アイドル、声優、音楽、舞台などなど・・・、こういう芸術分野で芽を出そうとしたら相当の覚悟と相当の努力、そして運が必要になるわけだし。

僕なんて所詮レールの上に乗っかる人生を選択しただけっていうか、レールの上に乗っかることにさえ必死だったっていうのが現実だから、比較することがおこがましい・・・w

ただ、ソイツの場合、大学はまぁまぁのレベルのところに行ったものの就職活動で失敗し、一応どっかで引っ越しだか配送だかの業者に入ったものの1年ほどで辞めて、

あとは特に夢もなくプラプラし、実家に寄生し年金も払っていないっていう、なんというか典型的でしょ?w

性格の悪さなんて今さら隠しようもないから言っちゃう。

ぶっちゃけ最高だった^^

話を聞きながらニヤけてしまいそうだった。



最高に気分がいい



「いま何の仕事してるの?」って聞かれたからありのまま答えた。

高校のときまでの僕しか知らない人なら、僕が営業職なんてしていると知ったら、さぞかし驚いたことだろう。

自分に対して何かにつけてイチャモンを付けてきて、体育の時間には嫌がらせでボールとか投げつけてきてくるし、成績表を覗き見しながら「おまえほんとにバカだなーww」とか言ってきていたヤツに、

今この瞬間にあのときあの場でのアイツの表情を再現して「おまえほんとにバカだなーww」って嘲笑ったらもっと気持ちいいだろうなと思った。

もう大人だし、12~13年も前だし、あんなくだらない人間相手に波風立ててもマイナスでしかないから何も言わないけどね。

当時の彼も明確な悪意があって接していたわけではないだろうし、

一種のガキ特有のコミュニケーションの一種で、自分より下の人間を見つけて自分の立ち位置を確認する作業の一つといった程度だろうか。

そもそももし悪意があるのであれば、10年以上経って電車で見つけたとしても話しかけるはずもないのだから。

こういうヤツだけにはならないように気をつけようと心に誓って別れた。

ただそれだけでいつもより幸せな平日であった。


人気ブログランキングへ
↑ランキング参加中。気が向いたらワンクリックお願いします。

訪問者カウンター

統計開始日:2006年11月7日
現在の閲覧者数:
プロフィール

4様ゲッター ◆4sama4.AtQ6J

Author:4様ゲッター ◆4sama4.AtQ6J
細々と大学生活板コテハン(既卒)
【性別】
男の子
【職業】
社畜
【出身地・居住地】
東京都
【趣味】
鉄道,野球観戦,アニメ,ゲーム,漫画,2ch等
【特技】
人を怒らせること,キモがらせること,嫌われること
【好きな声優(表)】
後藤邑子,新谷良子,緑川光
【好きな声優(裏)】
北都南,まきいづみ,あじ秋刀魚
【好きな絵師】
樋上いたる,ほんたにかなえ,七尾奈留,カントク,杉菜水姫,狗神煌
【好きなライター】
麻枝准,奈須きのこ,すかぢ,王雀孫
【好きな歌手】
BUMP OF CHICKEN,倉木麻衣,Mr.Childlen,Lia,Rita,霜月はるか

・複合型のヲタ
・キモブサ
・空気読まない
・千葉ロッテマリーンズファン
メガネ巨乳撲滅委員会会員
ラジオ専用掲示板
・古河渚は俺の嫁
俺の嫁

洋ゲーやってます。
フレンド申請もお待ちしております。

相互リンク随時募集中!
コメ欄なりメールなりに一言書いてもらえれば、翌日にはリンクに追加されるかと思います。たぶん。

・意見、感想、誹謗、中傷、ラブレターなどはメールでどうぞ
4samagetter@gmail.com

リンクフリーです。
↓誰も使わないであろうバナーもあります。


画像などのうp物も使いたいものは勝手に使ってくださって結構です。加工・転載なども含めてご自由にどうぞ。
ただし商用利用は全て禁止です。見つけた場合然るべき措置を取りますのでご注意ください。

↓ヒマなら読むといいよ
 ・鉄っちゃんたちに100の質問
 ・ヲタどもに100の質問
 ・2周年記念自己紹介バトン
 ・本棚あります
 ・パンチラ画像はコチラ

↓無駄に力を入れた妄想小説
空色の王国①
空色の王国②
空色の王国③
空色の王国④
空色の王国⑤(18禁)
空色の王国⑥

ランキングに投票
人気ブログランキングへ
ブログ内検索専用
カレンダー

08 ≪ 2017/09 ≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
応援中!
【サクラノ詩】応援中!
amazon
ケータイ厨専用
QR
ブロとも申請フォーム

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ