どーでもいい話

これは嫉妬ではなくShit!

今年も気がつけば年末である。

毎年この時期になると街中を飾るイルミネーション。

クリスマスという一大イベント!

もうこの年齢になるとさすがに「リア充氏ね」とか「爆発しろ」とかそういうギトギトした負の感情は抱かなくなる代わりに、

カップルを見てもほぼ平常心でいられるようになったこと、僕の数少ない人間的成長というべきか、感受性の衰えと見るべきか定かではないが、

久しぶりに言っちゃいます。最近ムカついたことシリーズ!

この時期男女が盛るのも無理はない。

「イヴは恋人と過ごしたいの・・・」という夢よろしく、イヴ前に駆け込みで恋人関係になった方々も多いであろうし、

恋人関係になったばかりな人にとって、街の彩りや輝きはさぞかし愛欲を掻き立てるだろうと思われる。



しか~し、



いい年した社会人の男女が、通勤ラッシュ中にも手繋いで出勤しているのはどうなの!!??

まず感情的にうざいからヤメロって言いたいのだが、

感情だけであーだこーだと批判をするのもアレなので「やめて欲しい理由」を挙げさせていただく。

それはとても簡単な話、



邪魔だから!



混雑している駅のホームや狭い道で二人がオテテつなぎながら横並びで歩いているんだよ??

邪魔でしょそれ。

あいつら歩くの遅くて、無駄に手繋いでるから抜かしにくいし。

人の流れに逆らっていても横並びで歩くからぶつかりそうになるし。

「ちょっと失礼しますね」と言って二人の手をくぐって抜かしたい気分になる。

「狭い道や混雑しているところでは横並びではなく縦に一列に並んで歩きましょう」って小学校の先生も言ってたじゃん!

田舎の田んぼ道でやる分には何の文句もないのだが、それを銀座線のホーム(←昭和初期の設計)でやった日にゃそりゃ殺意ですよ・・・。

しかも男が「レディに気遣ってますアピール」しているのか、女を庇うようにして線路側歩いているのが笑えるwww

そもそも本当に安全に気遣っているのなら、あんたらそんな狭いホームで横並びになるなよってツッコミたくなるんですがねぇ・・・。

恋は盲目なのはわかるよ、そういう時期があるのもわかる。

僕にだって毎日毎晩二次元キャラに夢中になっていて周りが見えなくなっていた時期がありましたからね。

あの頃は懐かしいなぁ・・・、ケータイにアニメキャラとかヘッドマークのストラップいっぱいくっつけて歩いていましたねー

(*´艸`*)ハズカシイッ!

まあね、20歳前後くらいまでであれば、仕方ないかなと思うんだけども、

どう見ても30歳は超えているような人たちが盲目になっているのはさすがにキツイわー。

見た目的にも若者がやっている以上の痛々しさだし、美しさも感じられないっていう。

プライベートで二人の世界に入るのは一向に構わないけれども、公共の場ではもう少し現実にも目を向けて欲しい。


人気ブログランキングへ
↑ランキング参加中。気が向いたらワンクリックお願いします。


どーでもいい話

世の中に蔓延る結婚至上主義

30も間近になると、次第に増えてくる結婚についての話題。

先日、「仕事の一環」として会社関連の飲み会的なものに行ったときのこと。

40過ぎのオヤジと50過ぎのジジイと60過ぎの老害が揃いも揃って結婚することの意味だとか大変高尚なお話を説いてくるわけである。

「早く結婚をしろ」
「相手はいないのか」
「男は結婚をして一人前だ」
「家庭を築き、守るものができることで覚悟が生まれる」
「おれの若い頃には~」
「娘が独り立ちした日は~」

こんな感じでそりゃあまぁこの上なくうざいw

ちょくちょく説教と自分語りが入ってくるあたりもまたうざいw

最初は結構聞き流していたのだが、あまりにも続くものだからさすがにイラッとして、「自分自身の意見」という名の反論をしてしまった。

正直あんなクソの役にも立たないようなオヤジの話にチャチャ入れたのは迂闊だったし、なんかまともに乗っかるような話とも思えないんだけど、

酒が入っていたこともあってちょっと抑えきれなかったの・・・。

で、思い返してみればみるほど、やっぱりあのオヤジどもはオカシイと思わざるを得ないので、少しここに書いてしまいます。



「早く結婚しなさい」という結婚のゴリ押しについて。

これはそもそもハラスメントである。

特に女性に言おうものなら即セクハラ確定で、言った人間の異常性を問われかねない言葉だろうが、男性に対してだって言うべきことではない。

僕は目上の人にこんなことを言われた程度でいちいち食って掛かるようなことはしないけれども、まずそこがあまりにも軽率。

次におかしいのが、この議論の中に「結婚相手を選ぶ権利」があることが無視されていること。

大昔のように政略結婚だとか身内によるお見合い結婚が強要される時代ではなく(そういう結婚もゼロではないが)、特定の相手と恋愛し、自分が好きになった人と一生をともにたいと思って結婚するというのが多数派だろう。

すなわち、恋愛相手・結婚相手を選ぶ権利があるのなら、結婚相手を選ばない権利(=恋愛をしない権利・結婚をしない権利)というものも当然のごとく認められるべきことだ。

これは本人の自由であり、他人が介入するような話ではない。

「したい」と思っていても「できない」ことがあれば、「したい」と思っていてもしたいと思える人が「いない」ということもあり、「結婚をしない」というのも一つの選択肢である。

こういうことを言うと、「子孫繁栄は人間の義務」だの何だの言うやつがいるが、

結婚して子どもを作らないことだってあるし、経済上・身体上の都合で子どもを作ることが困難な夫婦だってたくさんいて、

「子どもを育てられるほどの余裕がない」、「子どもが嫌い」、「負の遺伝子を断ち切りたい」という事情だって考えられる。

さらに周囲を見渡せば同性婚・事実婚も認められつつあるこの世の中、

人それぞれが色々な都合を抱えて生きて、十人十色の考え方や意思を持っているにも関わらず、

「人間は子孫を残すもの」という考え方でしか人を捉えられないのは視野が狭すぎると言わざるを得ないだろう。

安易に“結婚をしろ”と言い、綺麗事を押し付け、独身の人間に対する批難と批判をすることは、異なる考えを持つ人間への迫害であり、民主主義に対する冒涜と言っても過言ではない。



次に言いたいのが、結婚をしたからと言って必ずしも恵まれた将来が約束されるというわけではないということ。

結婚しても生活が楽になるかというとまた違う。

もしかしたら相手のことが嫌いになってしまうことだってあるかもしれない。

日本の離婚率はおよそ3割と言われていて、

厚生労働省の資料(離婚に関する統計)を見ても、特に1980年代以降大きく増えていることがわかり、特に目立つのが30代の離婚率の高さである。

離婚の理由は色々とあるにせよ、離婚をするとなれば様々なリスクが伴うわけである。

子どもがいれば慰謝料や養育費は男性の方が支払わなければならないだろう。

母子家庭は経済的に苦しい。

この格差社会は悲しいことに、家庭の経済力がそのまま子どもの教養や学歴、将来に結びつく時代。

片親だけで子どもを育てるというのは、親だけではなく子どもにも巨大なリスクとハンデキャップを背負わす可能性があるわけだ。

ただでさえ日本人の平均年収は下がっている一方で、少子高齢化が進んで社会保障の負担は増えていくばかり。

僕らの親の世代だって裕福な層は減ってきて、将来的には親の介護費用だって出さなきゃならなくなるかもしれない。

自分一人が生きていくのでさえ大変なのに、自分以外の人間を何人面倒見なきゃいけないのか・・・。

じゃあ我慢して別に好きでもない人と暮らす?

別居っていう選択肢もあるけど、そんな何十年も我慢できるもんなのかな?

経験したことがないからわからんけど、それって相当のストレスだろうなぁ。

そりゃ互いの欠点もひっくるめつつ、譲るところ譲りながら上手に付き合っていかなきゃいけないものだけど、

どんな形にせよ、相手のことが嫌いになってしまった時点で結婚生活は破綻なのではないか。

誰だって幸せな家庭を築きたいと夢見て結婚するのは当たり前でも、現実がそう簡単でないことは言うまでもなくて、

誰もがみんな理想通りの結婚生活ができるんだったらもっとみんな結婚して子ども作るっつー話よ。

大きなリスクを背負ってまで結婚をするのなら、最後まで独身生活で自分の好きなことを謳歌したいと思うのだって何らおかしくないはずだがいかがだろう?

こういう考え方をするのがそんなに自分本位で批判されるべきものだろうか?

今の自分の立ち位置を冷静に見極めた上での立派な人生設計ではないの?

その場の勢いで結婚して、無責任に子ども残して、自分も周りの人間も不幸にしてしまうよりよっぽどいいだろうと思うんだけど。



以上、

あたかも結婚をしないと成功できないと言わんばかりの前時代的な結婚至上主義をご高説されるクソジジイどもにプンスカしちゃったっていうお話でした。

一応言っておくと、僕は結婚というものを否定しているわけではなくて、

別に結婚する奴はバカだとか、自分で稼いだお金は自分のために使うのが一番いいだとか、そういうことを言いたいのではない。

社会構造は変わり、ライフスタイルは多様化し、無数の選択肢と生き方があるのにも関わらず、

結婚をしないとダメだとか、結婚こそ最高の幸せであるとか、そういう特定の考え方を押しつけるのはオカシイと思っているだけ。

自分自身としては、そういう機会があったら結婚もいいかなとは思っていますよ。

まあ相手がいてこそのものだから、こればっかりはどうなるかわかりませんけどね!


人気ブログランキングへ
↑ランキング参加中。気が向いたらワンクリックお願いします。


どーでもいい話

10年間自分語りを続けた人のブログへようこそ

実を言うと、明日でブログ開設から10周年です。


10年!


10年!!


10年!!!



10年間ずっと僕を見ている人はまずいないでしょう・・・っていうか、もしいたらそれはそれでストーカー的で超キモいんですけど、

僕もさ、丸くなったと思わない??w

そりゃブログを始めたとき19歳だった僕も、10年経てば29歳になるんですよ。

19歳と122ヶ月とかつまらないギャグが一瞬思い浮かんで、思い浮かんだまま今ここに書いちゃうあたり変わっていないけど・・・。



今はね~、自分の年収がちょっと気になっちゃうお年頃になったんだぞっ☆

19歳だった僕は、ズボラでガサツで趣味以外の物事がことごとく長続きしない自分がまともな社会人になんてなれないだろうなぁと思っていたのにネ(*´ω`*)

29歳になった僕は、今度は自分の年収とか少し気になっちゃって、グーグル先生に「29歳 年収 平均」とか聞いちゃってるのっ(●´o`●)

グーグル先生って、なんでも教えてくれるからだいちゅき♡♥♡♥♡

それでねそれでね、なんか色々遠回りしたわりに、自分の年収が割と平均的でちょっと安心しちゃったぴょん・・・。



あぁ、なれない文章考えるのは疲れるにゃあ~。



あと著しく明らかに変わったことと言えば、女性のストライクゾーン。

自分が年齢を重ねるに従って許容範囲が広くなった。上限が底上げ。

10年前は「25歳以上はBBA!!」とか「自分の年齢+5が上限」とか言っっていたのに、

少なくとも自分と同年齢だったらほぼ間違いなくオッケ ━━ (ゝ○_○) ━━イ !!!!!

お仕事上でお世話になっている既婚女性(33)もすっごく可愛いと思っているし、

最近ロッテの涌井(敬称略)と結婚した押切もえ(36)もニュースの画像とか見ながら「全然イけるわwww」と思っていた。

でも相変わらず「下」は変わらずです。

JKってやっぱりいいよね・・・

ウヒヒwww

ちなみに結構最近、電車の写真を撮っていたら、

付近にいたJKのグループに「オタクキモッw」とわざと僕に聞こえるように言われてちょっとだけ傷つきました。

傷ついた心を癒やすため、家に帰ったあとその「オタクキモッw」と言ったJKをオカズに抜きました。




       iイ彡 _=三三三f           ヽ
        !イ 彡彡´_ -_=={    二三三ニニニニヽ
       fイ 彡彡ィ 彡イ/    ィ_‐- 、   ̄ ̄ ヽ     し  ま
       f彡イ彡彡ィ/     f _ ̄ ヾユ  fヱ‐ォ     て  る
       f/ミヽ======<|-'いシ lr=〈fラ/ !フ    い  で
       イイレ、´彡f        ヽ 二 _rソ  弋_ { .リ    な  成
       fノ /) 彡!               ィ     ノ ̄l      .い   長
       トヾ__ら 'イf     u    /_ヽ,,テtt,仏  !     :
       |l|ヽ ー  '/          rfイf〃イ川トリ /      .:
       r!lト、{'ー‐    ヽ      ´    ヾミ、  /       :
      / \ゞ    ヽ   ヽ               ヽ /
      ./    \    \   ヽ          /
   /〈     \                 ノ
-‐ ´ ヽ ヽ       \\     \        人



4げた電車区11年目のシーズンもよろしくお願いします。


人気ブログランキングへ
↑ランキング参加中。気が向いたらワンクリックお願いします。


どーでもいい話

めんどくさい男ですから

「アスペかよ」と言われるであろうことをあえて言いたい(直接言える人がいないから)。

会社での交通費において、特急料金または特急料金に相当する追加料金が会社から利用が認められるかどうかの境目が曖昧に思っている今日このごろ。

国内で出張をする機会も増えて、その際に特急に乗ることも多い。

企業によっては特急の利用について厳密な規定がなされている場合や、原則として特急の利用を認めていない場合(特急に乗るときは特急料金分が自費になる)など、様々らしいのであるが、

うちの会社では、国内であれば基本的に特急も使えて、「常識の範疇で最も効率的な経路で行くこと」と、「出張が決定した際には速やかに上司に報告すること」以外に規定がない。

特急を使わないと利便性や快適性が悪くなる場合であったり、そこそこ遠方の場所であったり、

自己の判断で基本的に特急の利用が認められている。

指定席は利用できるが、グリーン車はいかなる場合でも使えないいうのが一応のルール。

帰ってきたあとに、出張報告書と一緒に領収書や使った経路を記入した紙を提出すれば精算完了である。

・・・正直楽しいよねw

仕事柄、当日の急な予定変更にも対応する必要があるので、変更に制限のある「トクだ値」のような事前購入型の割引きっぷは使わない。

となると、面倒くさい性格である僕としては、いくつか疑問を持たずにいられない。



一つ目、特急はOKだけど、並行する普通列車グリーン車がダメってなんでや!!
(普通列車=運賃以外の料金なしで乗車可能な、例えば快速などの速達列車を含む)



特急を使うことは時間短縮が目的の一つとして考えられるが、

首都圏の場合、並行して走る特急の所要時間が普通列車のそれと変わらない場合がある。

そして、普通列車のグリーン料金より指定席特急料金の方が高くなることも多々ある。

以前、東京駅から千葉まで「しおさい」を使ったため、運賃に加えて特急料金1670円を交通費として申請したわけであるが、

ご存知の通りしおさいはとても本数が少なく、帰りは時間が合わなくて片道しか使えなかった。

結局総武快速線のグリーン車に乗ったが、グリーン料金770円は会社から支給されないために自費での支払いになった。



二つ目は同一区間でありながら特急料金に差がある列車が走る場合、特に制限なく使えるのかという点。

在来線であれば、同じ区間を走りながらもA特急料金が適用されるスーパービュー踊り子とB特急料金が適用される踊り子、

新幹線であれば、「のぞみ」と「ひかり・こだま」であったり、「はやぶさ・こまち」と「はやて・やまびこ・なすの」が例だろう。

東京~大阪は2月に1度程度出張があり、当たり前のように「のぞみ」を使っているが、のぞみの新幹線指定席特急券はひかり・こだまよりも高額な設定になっている。

なのでこれに関しては特に規定がないと思われるので、「はやぶさ」に関しても利用制限はないということになる。

ちょうど最近、お仕事で「杜の都」に行く機会があったので、堂々とはやぶさ(厳密にはこまち)使いました^^
16102700.jpg

まぁこの場合でも金券屋で売ってる回数券バラ買いして会社に「経費節約意識しています」アピールするんだけど、

特に何の障害もなく新幹線代は交通費として申請できたというわけ。




三つ目、座席指定車両の利用はいかんのか??

南海ラピートを使い、関西空港から難波までの特急料金510円は会社から出る。

では、関西空港から泉佐野まで普通列車を使い、泉佐野で接続する特急サザンの座席指定車両に乗るのはアリなのか??w

特急サザンには、前述のラピートのような「特急料金」はない。

が、難波寄り4両が全車自由席の一般車両に加えて、和歌山市寄り4両に「座席指定車」が連結されている。

この座席指定車両は特急料金と同じ510円で利用ができるが、扱いとしては特別車扱いなので、実際に確認したわけではないが、おそらく規定外になるだろう。

そもそも、関空から特急を使うときに、南海を選択する方が“はるかにおトク”なんだけどねー。

類似のことは名鉄特急とミュースカイでも起こり得たのであろうが、

最近、ミュースカイでも一部特別車の特急でも、追加料金制度が統一されて全て「ミューチケット」になったので、おそらく「特急料金」として会社払いにすることができると思われる(使ったことはない)。

JRで言えば、快速の指定席がそれに当てはまる。

全車指定席の快速列車やライナー列車に乗る可能性だってきっとなきにしもあらず!



とまぁ色々パターンを書いたけど、

例外的なものが多い上に、この分野に相当詳しい人でない限りは疑問に思うことすらないようなことでした。

ぶっちゃけ、関西空港から泉佐野でサザンの座席指定車両に乗り換えるなんて常識的には考えられないもんね!

ただ、乗ること自体に楽しみを感じている僕としては、当然そういうことだってやりたくなるんだよっていう話。

このあたりを厳密に規定するのは難しいと思う。

もし規定を「追加料金のかかる列車に乗るのはNG」としたら、指定席の利用が前提となる特急列車と、指定席車両が連結されている普通列車を分けて規定しなければならなくなるし、

鉄道会社によっても列車の種類や追加料金の有無はまちまちで、特に決まった定義がない。

そもそも費用面だけ見れば、私鉄とJRが並行しているときにはたいていJRを使う方が高額になるわけで、

それをやろうとすれば、特急に限らず都内で日常的に利用する路線でも経路の制限をするのかっていう話になる。

余計な規定をすれば業務だって増えるし管理も大変になるし、

だからよほど常識外れな経路だったり、ものすごく高額であったり、他に列車があるのにわざわざ追加料金かかる列車に乗るとかいう横暴に出たりしない限りはなんでもいいですよっていうことにして、

「常識の範疇で列車を利用し、出張前には上司に報告する」というルールがある意味一番効率的なんだろう。



そんなことを考えつつ、自費で使うときは敬遠しがちな“のぞみ”の指定席やら“はやぶさ”やらに乗ってニヤニヤしてます。

仕事はちゃんとしてますよ。

「帰りはどの列車で帰ろうかな」とか考えながら仕事してます。


人気ブログランキングへ
↑ランキング参加中。気が向いたらワンクリックお願いします。


どーでもいい話

そのスマホ、本当に必要ですか?

ここ1ヶ月くらい、海外国内問わず出張続きで、激務が続いていました。

やっとそれも落ち着いて、PCゲーに明け暮れる毎日が再開!

日本に帰国する間近の機内食ってなんであんなに落ち着くんだぜ?

地味にこのマッシュルームが好きなんです。
16100800b.jpg
JL44便(ロンドン→羽田)


あたしの会社、

海外出張のとき会社用のケータイなどという気の利いたアイテムはないため、

個人のケータイを持っていって使い、使った分を経費で精算するという、面倒なシステム。

ポケットWi-Fiは借りれるから、まぁ特に支障はないんだけど・・・。

もう少し世の中が息苦しくなったら、やれ公私混同だの、仕事での情報が個人ケータイに保存されるのはどうのだの問題が出てきそうではある。

が、

酷使をしていたわけでもないのだが、つい先週3年近く使っていたスマホ(iPhone 5c)がお逝きになった。

ぷっつりと電源が切れて、PCに接続して再起動をかけてもリセットをかけてもリカバリモードから復帰しないという、

iPhoneの最期としてはよくある現象を迎えたのだった。

逝く数日前から、異様なほどにバッテリーの減りが速くて、調子悪いなぁとは思っていたんだけど、

今思えばあれは故障の予兆だったのかもしれないが、3年近く使っていたからもう仕方ないよね。

スマホはバックアップもクラウド使って取れるから、昔のケータイのようにデータ消失の心配もしなくていい。

ケータイ逝ったらさすがに困るかなと思ったけど、普段はせいぜい空き時間に2chをやって、「パ・リーグTV」で野球を観る程度にしか使わないケータイであるw

おまけに家族・友人・知人との連絡は、ほぼLINEなどのSNSやGmailに移行しているために、PCさえあればスマホと同様にメッセージの送受信も可能ということもあって、

正直言ってケータイなくても全く困りませんでした^^

解約してもいいかなってぐらいに困らなかったけど、さすがに海外出張の時は必須だし・・・ってあれ、

「ぼくケータイ持ってないんで買って下さい」って言えば買ってもらえるものなんですかね??w



はい、色々好き勝手言いましたが、やっぱりスマホは必需品ですよね。

旅行や鉄道、飛行機などの趣味を楽しむためにはやっぱりスマホがいるんです。

もう復帰が難しいことは判断していたから、故障して早々にアップルのジーニアスバーを予約。

ジーニアスバー予約が取りにくいっていうけど本当だった。

こういうときに平日だろうと任意のタイミングで「抜け出し」が可能な営業職であることは非常にメリットがあるw

実際に行ってみると、ちょっと調べれば解決するくらいの問題でわざわざジーニアスバーまで来てる人も結構いる感じ。

僕の隣にはオバサンがいて、ストレージが満杯でケータイが使えないのがどうのこうのって言ってたけど、そんなもん一度バックアップ取ってからiPhoneリセットすりゃ済む話なのに、

容量空けるためにひたすら取った画像消してたとか気の毒に・・・w

ぼくのなんて16GBで3年使ってたんだぞ(ドヤァ)。

で、

案の定、もう復帰の見込みのない故障だということで、交換での対応ということになった。

寿命による故障との判断だったため、同一機種交換なら端末代の85%がキャリア(ソフトバンク)で入っている保険が適用できるということになり、すぐその場で同一のiPhone5cに交換した。

4000円程度で端末交換できて、これでまた2~3年使えるね!!嬉しい!

後継機のiPhone 6や出たばかり7も勧められたけど、

特に6や7の機能で欲しいものがあるわけでもなく、通信速度も現状で十分満足だし、スマホでゲームをするわけでもなく、高性能なアプリを使うこともない。

7なんかにしたら月々の通信料や保険料も上がるし、現状を省みるに5cで十分なのである。

ていうかむしろ5G回線って必要か?って思う。

実質値上げじゃんあれって。

僕でもiPhone5で十分だと思うのに、ストレージの空け方さえわからんようなオバさんがiPhone7なんて使いこなせるとは思えないわ。

余計なお世話かもしれんが、世の中のやつぁスマホに金を使いすぎだと思う。

あんなの家族とかで機種変とかやってたら、支出だって相当なもんだよね。

今まで余暇に使っていたお金は端末代と通信料で消えてるだろうし、下手すりゃ生活費圧迫するくらいケータイ代につぎ込んでいる家も少なくないだろう。

NHKの貧困女子高生騒動なんてものもあったけど、裕福でない人がファッション感覚で最新式スマホ買い揃えているようなことが少なからずあるっていうのも一種の社会問題じゃないの。

貧乏だろうと裕福だろうと、使わないもの・使いこなせないものに大金叩くことほどアホらしいものはないと思うんだがいかがだろうか?


人気ブログランキングへ
↑ランキング参加中。気が向いたらワンクリックお願いします。


訪問者カウンター

統計開始日:2006年11月7日
現在の閲覧者数:
プロフィール

4様ゲッター ◆B747SPoZAM

Author:4様ゲッター ◆B747SPoZAM
元・大学生活板コテハン
【性別】
男の子
【職業】
社畜
【出身地・居住地】
東京都
【趣味】
鉄道,野球観戦,アニメ,ゲーム,漫画,2ch等
【特技】
人を怒らせること,キモがらせること,嫌われること
【好きな声優(表)】
後藤邑子,新谷良子,緑川光
【好きな声優(裏)】
北都南,まきいづみ,あじ秋刀魚
【好きな絵師】
樋上いたる,ほんたにかなえ,七尾奈留,カントク,杉菜水姫,狗神煌
【好きなライター】
麻枝准,奈須きのこ,すかぢ,王雀孫
【好きな歌手】
BUMP OF CHICKEN,倉木麻衣,Mr.Childlen,Lia,Rita,霜月はるか

・複合型のヲタ
・キモブサ
・空気読まない
・千葉ロッテマリーンズファン
メガネ巨乳撲滅委員会会員
ラジオ専用掲示板
・古河渚は俺の嫁
俺の嫁

洋ゲーやってます。
フレンド申請もお待ちしております。

相互リンク随時募集中!
コメ欄なりメールなりに一言書いてもらえれば、翌日にはリンクに追加されるかと思います。たぶん。

・意見、感想、誹謗、中傷、ラブレターなどはメールでどうぞ
4samagetter@gmail.com

リンクフリーです。
↓誰も使わないであろうバナーもあります。


画像などのうp物も使いたいものは勝手に使ってくださって結構です。加工・転載なども含めてご自由にどうぞ。
ただし商用利用は全て禁止です。見つけた場合然るべき措置を取りますのでご注意ください。

↓ヒマなら読むといいよ
 ・鉄っちゃんたちに100の質問
 ・ヲタどもに100の質問
 ・2周年記念自己紹介バトン
 ・本棚あります
 ・パンチラ画像はコチラ

↓無駄に力を入れた妄想小説
空色の王国①
空色の王国②
空色の王国③
空色の王国④
空色の王国⑤(18禁)
空色の王国⑥

ランキングに投票
人気ブログランキングへ
ブログ内検索専用
カレンダー

02 ≪ 2017/03 ≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
応援中!
【サクラノ詩】応援中!
amazon
ケータイ厨専用
QR
ブロとも申請フォーム

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ