どーでもいい話

30歳になっても何一つ変わりません

JALの国内線でWiFiが無料となり、すべての乗客が機内インターネットを楽しめるようになった。

飛行機の中でも「仕事ができる」、「メールが見られる」という社畜ホイホイw

こうした利便性の向上は果たして人を本当に豊かにするのか・・・。
17101400.jpg

そこまで高速・高性能なWiFiではないため、動画閲覧や画像の送信などは厳しいが、スマホ向けのページにアクセスする程度だったら特にストレスなく利用でき、

フライトレーダーもリアルタイムで見られる。
17101402.jpg

17101401.jpg

デジタル関係のものってものすごい速さで高性能化が進むから、いずれは国際線のWiFiも無料が主流になるのではないか。

一昔前(それこそ5年とかいうレベル)は海外のホテルでもWiFiが有料なところが結構多くて、1日ごとに結構な金額を取られるようなこともあったけれど、

今なんてほぼ無料になってるし、WiFiの性能もだいぶ改善したように思いますもの。

国際線のWiFiも無料化されたら、確実に出張のときに飛行機でやらなきゃいけない仕事が増えるだろうな。

飛行機の中で爆睡するの好きなのに、ここでも仕事が追いかけてくるようになるのか・・・w



さて全く別のお話。

実はもクソもないのだが、わりと最近僕は30歳になりました。

30歳、三十路。

一般的に足腰が自由に利く健康体でいられる年齢として考えると、そろそろ折り返し地点だろう(当然そこまで生きられる保証もないが)。

あぁ、もう半分人生が終わったんだなと思うと、柄にもなく恐怖を感じるw

ヤバイヤバイw

身内、親戚、あるいは他人の人生が終わるところを見ることも増えれば、自分の死というのも意識してしまうもの。

まぁそれでも30歳という年齢を迎える前に生涯を終えてしまう人も現実に存在していると思えば、

色々と捻じ曲がりつつもこの世の中で生きていける程度の器量を身に着け、

高学歴とはお世辞にも言えずとも平均の範囲に収まる程度の教育は受け、

親が鬱陶しいと思う時期がありながらもとりあえず最低限の常識を持ち合わせ、

少なくとも衣食住の不自由はなく日本の一般的な企業で働いている今となっては、

自分がいかに恵まれた境遇にあったかを強く実感する。

なんて、偉そうなこと言っていながら、この30年間で僕は何か実績を残したかというと、全くそんなことはなく、

好き勝手に生きてきて、気づいたらこの年齢になっていたというだけの話。

下を見ればきりがないが、上を見てもきりがない。

もっと努力して華やかな人生を謳歌している人はゴマンといるし、今でも切磋琢磨して生きているような人間に比べたらチンカス同然だなぁとw

ただ幸いにも今の生活はすごく楽しく、周りの人の助けもあって自分ではそこまで不満だらけの人生だとは思っていない。

今が楽しいからと言って今後どうなるかなんてわからないけど、

どうなるかわからない先の未来を考えて悲観するよりも、今日明日をいかに楽しく過ごすかを考えた方がよほど有意義だろう。

この楽観的で能天気な性格を持って生まれたことを我ながら誇りに思う。

頑張れ日本の30歳。



今では数少なくなった「未だに更新が続いているブログ仲間」が、記事内でこんなことを言っていた。

<引用>
・居酒屋の店員から「おにいさん」と呼ばれるうちはまだ若者。これが「お客さま、お客さん」という呼称が増えてくると、いよいよおっさんの仲間入り。おっさん認定された人に「おにいさん」は使わないはず。以上、かわいい店員さんに「おにいさん」と呼ばれてややテンション上がり気味の30歳の戯言。笑.
<引用ここまで>

この記事を読んでなるほど!!と感動。

今まで全く気にしたことなかったけれども、確かにぼくもまだ「お兄さん」と呼ばれている気がする!!

そういえば親戚の子とかなんかもまだ「おにいちゃん」って呼んでくれてるわw

まだまだ若いってことね!若く見られるっていいよね!

仕事して世間話なんてしてると、ときどき「お子さんおいくつですか?」とか聞いてくる人いるけど気にしません^^

リンク先ブログのヌシはいわゆるタメというやつです。

「同い年」というのはやっぱり感覚的に特別な気がするもの。

特に僕なんて浪人してFラン行っているせいで、大学の友人(同級生)でもほぼみんな1つ下だし、自分と同い年の友人って言うとたぶん1人か2人くらいしか浮かばないわ。

会社でも全く同い年の同期はゼロ。

もうこのくらいの年齢になると2~3年くらいの±差なんてあってないようなもんだけど、

大雑把なクセして器の小さいアタクシ(30歳)はそんなことを気にしてしまうのです。


人気ブログランキングへ
↑ランキング参加中。気が向いたらワンクリックお願いします。


どーでもいい話

聖地巡礼を怠っていたオタクが久しぶりに聖地を訪れたときのカルチャーショック

久しぶりに秋葉原に行ったら、

すっごい店が変わってしまって、

愛用にしていたメシ屋がなくなっていたり、

こちらも愛用にしていたエロゲショップ紙風船が店舗販売をやめてネット販売限定になっていたり。

だいたい僕が秋葉原に行くときは、丸ノ内線の淡路町の駅から歩いて行くことが多いのだが、

駅から数分歩く途中にあるビルも取り壊されていたり、テナントが変わっていたり。

おそらく7~8ヶ月ぶりに行ったらまるでムショ帰り状態であったw

今回アキバに出向いた理由は、使い続けて5年が経過し、注意信号がつくようになったHDDの交換用HDDを物色するため。

HDDを買ったあとは久しぶりのアキバ散策。

やっぱりアキバは楽しくて、「あ、おれ、オタクでもいいんだな」って思わせてくれる場所(←痛い発言)。

たいていの漫画はアマゾンで買うようになってしまったけど、相変わらずゲーマーズやまんだらけを巡っては面白そうな漫画を物色するという行為が最高や!

秋葉原は時間の浪費と金の浪費を一緒にできてしまうというスグレモノw

帰り際にゲーセン行ったら、初音ミクの特大ぬいぐるみが取れた。
17091600.jpg

あと、アキバのエロゲ屋行ったせいで頭の中がエロゲモードになっていたせいで、

コンビニでエロゲっぽい名前のお菓子を見つけて思わず購入。サクラノ詩ちゃうわ・・・。
17091601.jpg

HDDも正常起動。このHDDはバックアップ用にします。
17091602.jpg

これにて256GBのSSD、HDD1TB(主にシステム系統用)、データ用のHDD3TB、バックアップ用のHDD3TBの構成に。

昔はテラバイトのHDDを個人で所有するなんて考えもしなかったけど、主に動画(エロ含む)の容量が巨大になっているから、1TBなんてすぐに満杯になるよなw

そろそろ4TBのHDDが欲しくなってくる頃。

人気ブログランキングへ
↑ランキング参加中。気が向いたらワンクリックお願いします。

どーでもいい話

ちょっとだけコーヒー中毒

コーヒーは一日で平均して3杯くらい飲む。

平日はたいてい職場に着いたときに1杯、昼食のあとに1杯というのが定番。

で、家に帰ってきて、夕食を食べたあとに1杯と。

おうちにいる家族は僕以外コーヒーを飲まないので、買ったコーヒーやもらいもののコーヒーは100%僕が消費する。

僕一人しかコーヒーを飲まないことに加えて、

僕のようないい加減な性格の人間は、ドリップコーヒーだと味ムラが大きいのと、色々と手間がかかることが煩わしくて、いつもフレンチプレス式で作ってる。
17091000.jpg

とりあえず何も考えずに熱湯入れて、4分待てば普通に美味しいコーヒーができる。

昼間はセブンのドリップコーヒーを飲み、夜は家でフレンチプレス式コーヒーを飲むという変化を楽しむのも一興(←ただめんどくさいだけ)。

で、

今飲んでるコーヒーはこれ。
17091001.jpg

コピ・ルアック(ルアックコーヒー)。

おそらく何かとメディアで話題になったりするから知っている人も多いだろうが、

一言でこのコーヒーの特徴を言い表すのすごく簡単。

「ジャコウネコの糞から取り出すコーヒー」である。

ご存知、人間が消費するコーヒーは、コーヒーでいう種の部分。

インドネシアに生息するジャコウネコは、コーヒー園のコーヒーを食べてしまうのであるが、

コーヒーの実ごと食べるので、その種はそのまま糞に混ざって排出されるというわけだ。

で、その糞に混ざって排出されたものを、こうして消費されるというわけ。

考えると気持ち悪い話かもしれないが、

これがまた香り高くて美味しいコーヒーなわけである・・・ぶっちゃけあまり味の違いわからんけど。

とまぁ要するにすごく貴重ゆえに、希少価値が高いっていうもの。

希少価値が高い=美味しい

ということではないのであしからず。

さらに言えば、その栽培方法やらもとの豆がロブスタ種がアラビカ種かやら色々な要素が混じり合い、

ジャコウネコを強制収容してコーヒーの豆を食べさせて大量生産された品種から、天然のものであるかによってその品質はピンキリ。

で、なんでそんなコーヒーを僕が飲んでいるかっていえば、

インドネシアに行ったら必ずまとめて購入するからである。

インドネシアのスーパーに行くと、これ一袋が20000ルピア(約200円)以内で手に入る。

今飲んでるやつは今年のGWにジャカルタ行ったときに買ったもの。





なんて美味しい話はあるわけないから、

おそらくこのスーパーで売られているKopi Luwakはルアックコーヒーのまがい物だと思う。

パッケージにジャコウネコの絵が描かれているけど、裏には一切このルアックコーヒーに対する説明文がないのだからアヤシイとしか言いようがないw

ちゃんとしたモールとかに売っているルアックコーヒーは一袋で10万ルピア以上するし、この値段でそんな貴重なコーヒーが手に入るというのは常識的には考えられない。

それでも日本のそこらのスーパーで200円くらい売られているコーヒーと比較すれば断然美味しいから、

物価と税金が安い国で買うものとしてはわりとベターなチョイスなのではないか。

おみやげとしてあげるのもいいよね!ジャコウネコのネタは話のタネになる。

ルアックコーヒーを知らない人には、あえてこれを一杯飲ませてから「猫の糞」の話をしたら面白い反応をするかもしれないw

例えニセモノだとしても、どーせそこらの素人が本物のルアックコーヒーの味なんてわかるわけないから無問題wwwww(←失礼!)


人気ブログランキングへ
↑ランキング参加中。気が向いたらワンクリックお願いします。


どーでもいい話

宝くじという史上最強のビジネスについて

更新頻度が落ちていた上に旅行と電車の記事ばっかりでマンネリ化していたこの約1ヶ月サーセンwww

わりかしフツーに生きてます。

平日お仕事して、休日遊ぶっていう感じで。

今日は久しぶりにめんどくさいこと言いまーす。



ぼくね、正直宝くじってどうかと思うの。

宝くじ売り場に並んで買っている人、ぶっちゃけ見下してます^^

その理由は、誰も得しないなぁっていう観点。

宝くじの1等当選確率はおおよそ約1000万分の1(0.000001%)。

最近のは前後賞(1億円くらいもらえるやつ)とかいうのが多くて、一見すると当選確率も上がっているように感じるが、この前後賞を合わせても当選する確率は333万分の1ということになる。

飛行機事故に遭遇して死亡する確率が約10万分の1(0.0009%)、日本人が交通事故が原因で死亡する確率が300分の1(0.3%)だから、この当選確率はとてつもなく低い。

年間120回飛行機に搭乗してJALのダイヤモンドステータスを持っている人が50年間これを繰り返しても、飛行機事故に遭遇する確率は0.06%である(10000万人に1人ということ。ちなみに日本を含めた先進国の航空会社に限定すればこの確率はさらに低くなる)。

よく「宝くじは買わないことには当たらない」という人を見るが、この確率を冷静になって考えれば、買っても当たらないことは明白である。

すっごい可愛いアイドルと結婚したくて結婚したくて色んなイベントに通って、事前に考えてきたセリフを握手会のときに伝えて、どうにかして何かのきっかけを作ろうと頑張ってその夢を叶えようするアイドルヲタの努力よりも無駄。

そして僕がさらに宝くじの悪い部分として感じるのは、その控除率の低さ。

控除率というのは、ギャンブルにおいてどの程度その「主催者」にお金が流れるかというもの。

宝くじの控除率は約55%と言われていて、少なくとも50%以上であることは確実。

宝くじで3億円の当選者が出ていたとしていても、当選金の倍以上は主催者の利益となっているわけである。

それはつまり搾取!ほとんど詐欺!

競馬や競艇や競輪などの公営ギャンブルであれば25%前後。

よく養分だの何だので叩かれるパチンコ・スロットでも10%~20%。

海外のカジノであれば5%以下の控除率である。

それに対して50%という圧倒的控除率を誇る宝くじは、とっても夢のある話だね!主催者にとっては!w

こんな馬鹿馬鹿しいものがありますかっていうことで、

宝くじに費やす労力、金、あるいは「当たったかな?」という期待も含め、それらはすべて無駄だということ。

無駄もさ。まぁ必要よ、人間にとって生産性がすべてではないからね。

無駄を楽しむというのも一興だし、趣味とか自己満足とかそういう観点で考えれば、必ずしも宝くじが無駄なものであるとも言い切れない。

あるいは、信仰する人に勇気を与えるという意味で言えば、それは宗教などとも似ているだろう。

なんか当たりやすい売り場?とか年末ジャンボのときとかピックアップされるじゃん。

わざわざ遠方から買いに来る人もいるっていうんだからオカルトチックだよねぇ。



ただし、実際に当たっている人がいるのも事実。

が、

もし、本当になにかの間違いで当たっちゃったとしてもさ、いきなり大金を手にした人がどうなるかって想像したら怖くないか?

今真面目に働いて仕事をしてお金を稼いでいるのがバカバカしくなれば、仕事を辞めてしまうかもしれない。

人はある程度生活にリズムとコミュニティがあるからこそ生きていけるわけで、リズムとコミュニティを失ってしまえばそこから見えるのは堕落。

大金を手にしたことが周囲にわかれば、何かと話題にされたりしてトラブルのもとになるだろう。

全然関わりのない“親戚”や、今までほとんど面識のなかったような“友人”が急に増えたりだとか、

お金目当てで近づいてくる人がいたり、あるいは犯罪のターゲットにされるかもしれない。

「自分は絶対に当たったことを周囲にはバラさない!」っていう信念を持っていたとしても、自分以外の家族からバラされる可能性は捨てきれないし、

そうなったときに「誰がしゃべったんだ!」とか家族に向けて疑いの目を向けるようなことがあれば、その疑念から家庭崩壊を引き起こすきっかけにもなりかねない。

たとえ誰も何も言わなかったとしても、今までの生活が一転して生活が贅沢になればわかる人にはわかる。

買い物する場所が変わる、訪れる場所が変わる、休日の過ごし方が変わる、仕事への情熱が変わる、

人の生活っていうのは、自分を中心に回っているわけではない。

自分の周りには常に誰かがいて、誰かからの支援があってこそ成り立っていうもの。

友人関係であっても、なんとなく自分と似たような境遇の人だったり、性格的に合っていたり、共有できるものがあったり、そういったバランスが心地いいのであって、

突然「変わった」人物に対して、周囲の友人たちは何を思うのか?

「今までたいして金を持っていなかった一般人が、ある日突然大金を得る」という事実は、これらの歯車をかなりの高確率で狂わせてしまう要因になるだろうと思う。



そう考えると、宝くじは例え当たったとしても多くのリスクを伴い、当たらなければただ期待と労力と投資金を失って終わるという、

何が起こっても「得」をしない最悪のギャンブルであると僕は思うわけです。

そういう理由により、あの宝くじを買っている人っていうのは、計画性や先見性のない浅はかな人に見えて仕方ないわけです。

あんたら、宝くじの実態を知っていて買っているの?って問い詰めたい。

やっぱり宝くじの還元率も当選率も知らずに買っている人が多いんだろうか?

ヲタクをバカにして「夢ばっかり見てないで現実を見ろよ」って言っている人が、現実見ずに夢を追って宝くじを買っていると思うと滑稽でしょうがない。

世の中って不思議なことがいっぱいある。

人気ブログランキングへ
↑ランキング参加中。気が向いたらワンクリックお願いします。

どーでもいい話

鉄道ヲタクならニヤニヤしちゃうアプリ

今さらだけど、僕はJR東日本が提供しているスマホ向けアプリ、JR東日本アプリを使っています。

一時期その機能の高さから話題になったこのアプリ、

首都圏在住者であればスマホに入れておいて損はない。

列車ごとに遅延の情報が見られるのはなかなかいい機能だと思う反面、

まぁ実際使い勝手にはまだまだ課題が多そうで、

運行情報もリアルタイム更新と言えど、人身事故が起きたり天候不良などで一斉に列車が止まったりなんかすると通信障害でまともにつながらなかったり、

そもそも平常時であってもページを移動するたびに通信時間が長くて煩わしかったり、

GPSが働かないときに変わりになる手段がなかったり、

一見高機能な割にベースが貧弱、しかもその機能を使いこなすにはなかなかの技量が必要という、まぁまさにJR東日本らしさが全面に出ていると言えようw



で、

中でも僕が面白いなぁと思うのが、山手線トレインネットです。

駅の情報が見られるのは他の路線でも共通。
17070901.jpg

で、列車の現在位置がわかるのも共通だけれども、

E235系(新型)で運行されている列車もわかるっていうのは山手線ならではの機能!
17070900.jpg


わざわざE235系に合わせて乗るかどうかは別としても、

今後現行のE231系500番台の淘汰が進んだときに、旧型のE231の車両の位置が調べられたりするわけで、

撮り鉄・乗り鉄にとってはなかなか興味深いシステム。

あと、これが非常に押しにくいんだけど、電車のマークをタップするとその列車の混雑状況なんかもわかります。
17070902.jpg

最近の電車では台車についている空気バネが空気圧を測ることにより、その車両にどの程度の人が乗っているかがわかるようになっている。

この情報は乗務員室のモニタで車両ごとに「混雑率○○%」というように見られるんだけど、このアプリでもその情報を一般の乗客にもわかりやすいように配信しているわけ。

もちろん、ある程度の標準体重から算出しているだろうから、一人あたりの体重が軽い女性が多かったり、同じく子どもが多かったり、荷物を持った客が多いなどなどの要因で誤差は出るんだろうけど、

「空いている車両、空いている列車を選んで乗りたい」という心理が乗客に働いて、こうしたツールを利用する人が増えれば、

混雑の平準化→乗降時間がスムーズに→遅延の解消・・・

なんてことにもつながるのかもしれない。

今はまだまだ使い勝手の悪い部分も多いけど、こうした情報を発信していこうという発想は素晴らしいと思う。

だからさ、

もっとこのアプリ使いやすくしてよ、JR東日本さん。


人気ブログランキングへ
↑ランキング参加中。気が向いたらワンクリックお願いします。

訪問者カウンター

統計開始日:2006年11月7日
現在の閲覧者数:
プロフィール

4様ゲッター ◆4sama4.AtQ6J

Author:4様ゲッター ◆4sama4.AtQ6J
細々と大学生活板コテハン(既卒)
【性別】
男の子
【職業】
社畜
【出身地・居住地】
東京都
【趣味】
鉄道,野球観戦,アニメ,ゲーム,漫画,2ch等
【特技】
人を怒らせること,キモがらせること,嫌われること
【好きな声優(表)】
後藤邑子,新谷良子,緑川光
【好きな声優(裏)】
北都南,まきいづみ,あじ秋刀魚
【好きな絵師】
樋上いたる,ほんたにかなえ,七尾奈留,カントク,杉菜水姫,狗神煌
【好きなライター】
麻枝准,奈須きのこ,すかぢ,王雀孫
【好きな歌手】
BUMP OF CHICKEN,倉木麻衣,Mr.Childlen,Lia,Rita,霜月はるか

・複合型のヲタ
・キモブサ
・空気読まない
・千葉ロッテマリーンズファン
メガネ巨乳撲滅委員会会員
ラジオ専用掲示板
・古河渚は俺の嫁
俺の嫁

洋ゲーやってます。
フレンド申請もお待ちしております。

相互リンク随時募集中!
コメ欄なりメールなりに一言書いてもらえれば、翌日にはリンクに追加されるかと思います。たぶん。

・意見、感想、誹謗、中傷、ラブレターなどはメールでどうぞ
4samagetter@gmail.com

リンクフリーです。
↓誰も使わないであろうバナーもあります。


画像などのうp物も使いたいものは勝手に使ってくださって結構です。加工・転載なども含めてご自由にどうぞ。
ただし商用利用は全て禁止です。見つけた場合然るべき措置を取りますのでご注意ください。

↓ヒマなら読むといいよ
 ・鉄っちゃんたちに100の質問
 ・ヲタどもに100の質問
 ・2周年記念自己紹介バトン
 ・本棚あります
 ・パンチラ画像はコチラ

↓無駄に力を入れた妄想小説
空色の王国①
空色の王国②
空色の王国③
空色の王国④
空色の王国⑤(18禁)
空色の王国⑥

ランキングに投票
人気ブログランキングへ
ブログ内検索専用
カレンダー

01 ≪ 2018/02 ≫ 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
月別アーカイブ
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
応援中!
【サクラノ詩】応援中!
amazon
ケータイ厨専用
QR
ブロとも申請フォーム

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ