なんちゃって社会人

ぶっちゃけるけど、ANAよりJALの方が明らかに快適だぞ

おじゃるのB8に乗ってヨーロッパへ出張中。
15041700.jpg

大半の航空会社が3-3-3の横9列アブレストで運航する中、JALは2-4-2の8列仕様なので座席の幅が広い。

このボーイング787もSKY SUITEを順次導入していくようなので、そうするとますます快適になるよね。

ANAも当初国際線は8列仕様で飛ばしていたが、最近の新造機は9列となっていて、8列仕様も順次改修されていく模様。

ANAは国際線の777でも去年から1列増やした10列仕様の座席に改修が始まっていて、新造機は最初から10列仕様で受領していることから、

定員を減らしてまで座席を広くして顧客に快適さをアピールするJALと、詰め込み座席で利益を追求するANAというように、このところ日系大手2社で「足並みを揃えない」ことが多くなってきたと言えるのかもしれない。

僕も出張で時折飛行機を使うようになってからというものの、どう考えてもJALの方が座席が広くて快適という事実に気がついてしまった。

長距離乗る国際線で何が一番嬉しいかって言えばそりゃ座席が快適なことなわけで、機内サービスだとかおもてなし(笑)だとか極めてどうでもいいw

JALがコケてからというものの、ANAはよほど自信があるのか、このところやることなすことが基本的に「改悪」なので、利用者視点からするとよくないことだらけ。

こういうことしていると、そのうち痛い目見るんじゃないかなぁと思ったりもするわけで、

ANAにもお世話になっているし、適度に競合しながらサービス向上していって欲しいというのが一番の願いですね。

はい、JALが大嫌いだと言っていた人間のセリフとは思えません。テヘペロw

だってこんなのずるいよ・・・どっちが快適かなんて乗ったら一目瞭然なんだもの・・・。

国内線のクラスJも最高です^^



長距離国際線のお楽しみがお食事。
15041701.jpg

さすがにヨーロッパ線ともなるとお食事も充実していて、メインのチキンの香草チーズ焼きが美味しかった。

地味にみそ汁が嬉しい。

ただ、2回目の食事は正直微妙。

エアモスよりも普通の軽食の方がいいんだよもん・・・。
15041702.jpg

いくらJALの座席に余裕があるといえども、エコノミークラスの機内でガチャガチャと“組み立て”するのは結構つらい。

周り見ていても、大切な“パーツ”をテーブルから落としている人がいたりするw

あ、でもまぁ無理すればどうにか完成させられるっていうことは、ある意味席の広いJALでしかできないことと言えるかもね!
15041703.jpg


JALの最大の欠点はアライアンスだな。

ていうかワンワールドがクソ。

特に北米方面がクソすぎてもうね。

ワンワとスカチ合わせてやっとスタアラに対抗できるレベルじゃ話にならんと思うな、おじさんは。

人気ブログランキングへ
↑ランキング参加中。気が向いたらワンクリックお願いします。

なんちゃって社会人

空の楽園、地上の地獄

台湾に出張していました。

滞在期間も短く、ほぼ仕事漬けだったので、載せるような写真がないww



だから、

仕事で飛行機を使うようになってから、よくある話をしまーす♪

それまで、飛行機というのは「遊びに行く時に乗るもの」であり、それは鉄道やバスなどと違い、乗るだけでめったに体感することができない非日常感を味わうことができる乗り物という意識であった。

少なくとも、毎日の通勤で飛行機を使うような人間はいないとまでにはいかないにせよ、ほんの少数なはずである。

しかし、これが仕事となるとちょっと違ってきて、

それは乗ることに対しての慣れであったり、遊びに行くときとは異なるテンションであったり、その気持ちの持ち方の変化という複数の要因により、少なからず日常の一部という意識に変わりつつある。

それでも自分の場合は飛行機が好きなので、例え仕事で乗るにせよそれなりにワクワクするし、国際線では機内食も楽しみにしているだけマシだろう。

機上で贅沢をしたいわけではないが、機内食というのは一風変わった料理が高確率で出てくるし、これが外国系航空会社ともなればそれこそロシアンルーレットと言わんばかりの“ハズレメニュー”が提供されることもしばしば。

一般的な人であれば「機内食とかマズいし、時々ブタのエサみたいなのが出てくるからできるだけ食いたくない」とか思うところで楽しめているというのはきっと悪くない。

で、

以前と決定的に変わったのが、飛行機で寝る時間が増えたということ。

僕は基本的にどこでも寝られる人なので、公園のベンチだろうと、ファミレスのソファだろうと、揺れるバスの車内だろうと、しっかり眠れる。

熟睡できるかどうかは別にして、寝ようと思えば何時間でも寝られてしまうというのび太くん並の特技と言っていいかもしれないw

特に電車は昔から本当に乗るとすぐに眠くなる乗り物で、乗るだけでどうしてこんなに眠くなるのかと思うくらい寝る。

最近は頑張って本とか読んじゃってるけど、読んでいるうちに眠くなって途中で寝てしまうこともあるのだが、

このところ「乗ると異様に眠くなる乗り物」に飛行機が加わりました^^

しかも基本的に乗る前も降りてからも仕事がつきまとうわけじゃん?

つまり、電話もかかってこなくて、メールも見なくてよくて、何か新しい“ミッション”が発生しない飛行機という乗り物ってだけで天国なんだよ!!

その上、一応仕事として計上されている時間内なのに、映画見てもよし、iPodでエロゲソング聴きながら本を読んでもよし、

ドリンクは持ってきてくれる、国際線なら食事だって持ってきてくれる、帰りならお酒だって飲んでもいい(←これだけ本当はグレーゾーンかも?)、俺1円もお金払ってないwww

で、寝る。

ひたすら寝る。

もうそりゃグッスリ。

グッスリ寝たいのならやっぱり窓側な。

仕事中にこんな自由にできるのだから、もう色んな意味で天国に一番近い乗り物だよね!!まさに楽園だよね!!

最高だよNEーーー(発狂)!!



そんな最高のはずの飛行機で、最悪の瞬間があります。

イヤホンをしたまま寝ているとありがちなことです。

そう、



着陸の衝撃で目が覚めるということ。



これは本当に最悪の目覚め方。

最近は離着陸時も電子機器が使えるようになっているおかげで、イヤホンをしたまま音楽を聴いていると、着陸の放送にも気が付かずに眠りっぱなしになる。

グッスリと眠っていたはずなのに、ドカーン!という着陸の衝撃で起こされれば当然ビックリするし、体が悲鳴を上げるようにビクーンッってするし、なんか緊急事態でもあったのかと一瞬思って冷や汗かくし、強制的に目覚めさせられたあとの感覚も嫌だし。

そして何よりも、その瞬間に楽園という魔法が解け、現実に引き戻されるのがまた憂鬱・・・。

行きであれば現地で待ち構えている仕事のこと。

帰りであれば報告書や出張中に溜まった日常業務のこと。

地上の楽園なんてものは存在しないな・・・。


人気ブログランキングへ
↑ランキング参加中。気が向いたらワンクリックお願いします。


なんちゃって社会人

高齢化が深刻っていう話

【都心で働いていてよかったと思う点】
・移動するにも食事するにもとにかく便利
・普段使っている電車が事故で止まったりしても、別経路での移動が可能
・都心で働いているというだけで比較的羨望の目を向けてもらえる(=ドヤ顔できる)
・仕事の帰りにアキバ寄り、即日発売のエロゲが手に入る
 ・あわよくば仕事中でもアキバ行ける。
・地下鉄乗るだけでマイルがモリモリ溜まる
・満員電車で女性と密着できる・・・かもしれない

【都心で働いていて悪くなったと思う点】
・電車が混むので通勤時間でさえ体力を消耗する
・便利すぎて電車が遅れたことを理由にしての遅刻や欠勤が難しい。
 ・台風や大雪が来ても地下鉄さえ動いてれば行けちゃう
・食事するのにも物価が高い(例外は少なからずあるが)
・わけのわからない街宣車やデモ隊とエンカウントしやすい
・東京タワーを見ると仕事のことを思い出す

・女子高生が圧倒的に少ない



僕の今の職場は新橋の周辺。

山手線で言うところの東側は、まさにリーマンの街とも言えるエリアゆえ、若い人が圧倒的に少ないのだ。

この周辺でも一部では学校が存在するものの、

純粋な人口(居住者数)は少ないため、公立学校も少なめ。

千代田区、中央区、港区あたりの昼夜人口比率を見れば一目瞭然であり、

人口および学校数をはるかに凌ぐ企業の存在により、目立つのはやはりリーマン。

男女比(リーマン:OL)は7:3か8:2ぐらいであり、日本企業というのは、男性が圧倒的に多いんだなぁということも同時に実感できるのだ。

したがって、せっかくのこの夏の季節なのに、ちょっとした“目の保養”ができる機会も貴重になってしまうわけで、

おっさんの汗の匂いと脂ぎった額を目にする機会の方が、前者の何十倍も多いという悲しき現実。

平日の新橋なんて高校生どころか20代の若者さえレアモノなので、

もう2ヶ月もすれば27歳を迎えるであろう僕は、相対的に見れば最も若者の部類ということになる。

そんな環境の中で働いているとだんだんと感覚が麻痺してくるのも当然で、

30代女子とか全然アリだわwwwと思えてくるし、
(※過去には「大学生以上なんてBBA」などと本気で発言していました。)

田町や品川あたりに行けばJKの多さに驚き、チンピクするし、

人の趣味趣向なんて本人の置かれた立場や環境によって変わってしまう可能性は大いにあるということなんでしょう。

そういうわけで、僕が最近何に「萌え」を見出しているか?



「就活女子」




僕は就活なんてとうの昔(というほど昔でもないが)に終えており、もうあんな活動二度としたくないと思っているが、

就活というのは一年を通じて行われているものである。

で、

これだけ周りに企業があればそれだけ雇用もある証拠であり、当然就活生を見る機会も多い。

以上が意味すること、

すなわち、僕が普段最も目にする最年少の女性というのは、就活生なのである。

リクスー女子いいよね!!

大学生はBBA・・・などと思っていた時期が僕にもありました。

あの頃はまだ周りにいた女子が大学生だったから仕方ないんだよ・・・。

人は失って初めて失ったものの尊さを知るんだから・・・。

「リクスー女子は見飽きた」などとほざいている4年前の僕をぶん殴ってやりたいよね。

外を歩けば時折目にする、周囲の女性よりもひときわ若く初々しいリクルートスーツの女性、

あれって大学生なんだぜ?

すごくね?

そりゃあ大学生っていっても、再入学組みたいな人たちもいるだろうけどさ、

リクスー女子の大半は“四捨五入して20歳”の女子だぜ?

面接や説明会に参加する企業を探しているのか、横断歩道の横でスマホを片手にキョロキョロしているリクスー女子なんかを見ると、思わず声を掛けたくなります。

こんなとき、嵐の櫻井くん並の爽やかな笑顔で「どちらに行かれるんですか?」と声をかけられたら、きっと僕の人生はあと20倍~30倍楽しいに違いない。

当然のことながら声なんてかける勇気などはなく、

例えかけられたとしても「どどどちらにぃっデュフwwいかれるんですかゴボォwww」とか“邪念”と“雑音”たっぷり入った言語が出てきてしまうだろう。

結局僕にできることと言えば、ちょっと顔見て、今のような夏場はブラウスの透けっぷりをチェックすることくらい。

パンツルックなら、パンティのラインを探すのも忘れない。



あー、リクスー女子だなぁ、


黒髪はかわいいなぁー、


これから面接かな。


やっぱり暑いし、外じゃ上着脱ぐよねー


さて、下着の色はと・・・


黒かよ、bitchめっ!




これが僕の日常。



コレ豆になるけど、

実際には、顔よりも先に透けブラ見てることの方が多い。



人気ブログランキングへ
↑ランキング参加中。気が向いたらワンクリックお願いします。

amazon

なんちゃって社会人

スマホを便利だと感じる時→①飛行機撮りに行くとき ②海外行くとき

イタリアに滞在中です。

気温はとっても温暖です。
14041200.jpg

緯度で言えば北海道と同等以上だけれど、強い偏西風が入り込むヨーロッパの都市ゆえ、東京よりも暖かいくらい。

で、高緯度だからこのくらいの時期になると昼間が長くなってくるから、過ごしやすいなぁと。

関係ないけどスマホは海外行くとその便利さを実感します。

上の天気予報の他、現地の情報収集のしやすさはピカイチ。

データローミングをオフにして、通話だけ現地Vodafoneに繋がるようにしている。

Wifi持ち歩いているから何かあったときにはすぐに調べられて安心。



遊びにきたわけではなく、あくまでも仕事!

ただ、1日だけ“休日”ができたので、当然その1日は観光していたのは言うまでもないw

画像処理をしている時間がないので、それはまた帰国後に記事にする予定です。

まぁこういうのも悪くないかな。

先週の一週間は通常業務+出張準備に追われて鬼のようにサビ残していたけど、

85%の苦痛でも、15%楽しみがあれば頑張れる。

何より往復の飛行機代は会社負担だし、ホテル・食事・交通機関も自分の懐から出すものはなし。

たった一日であっても、自由な時間をもらえればそのときだけは「旅行」モードになれるし、

そういった意味では趣味と実益を兼ね備えているといえるのかもしれないw

でも今度来るときは「遊び」がいいよぉ・・・。

なんちゃって社会人

ヨーロッパでも社畜

ヨーロッパへ出張中です。

いつも見ていきた風景と違うっ!w
14041000.jpg

ホビットを見ながらお食事。仕事前のつかの間の休息時間。
14041001.jpg

飛行時間は12時間以上ある。

ご飯食べて映画見て寝ても、まだ8時間くらい時間があったけど、飛行機好きの僕個人としてはそれほど苦痛ではないw

おまけにJALの「新間隔エコノミー」(←阿部寛がCM出ているやつ)が思っていた以上に快適だったので、あまり疲れることもなし。

やるじゃんJAL。


人気ブログランキングへ
↑ランキング参加中。気が向いたらワンクリックお願いします。

amazon
訪問者カウンター

統計開始日:2006年11月7日
現在の閲覧者数:
プロフィール

4様ゲッター ◆B747SPoZAM

Author:4様ゲッター ◆B747SPoZAM
元・大学生活板コテハン
【性別】
男の子
【職業】
社畜
【出身地・居住地】
東京都
【趣味】
鉄道,野球観戦,アニメ,ゲーム,漫画,2ch等
【特技】
人を怒らせること,キモがらせること,嫌われること
【好きな声優(表)】
後藤邑子,新谷良子,緑川光
【好きな声優(裏)】
北都南,まきいづみ,あじ秋刀魚
【好きな絵師】
樋上いたる,ほんたにかなえ,七尾奈留,カントク,杉菜水姫,狗神煌
【好きなライター】
麻枝准,奈須きのこ,すかぢ,王雀孫
【好きな歌手】
BUMP OF CHICKEN,倉木麻衣,Mr.Childlen,Lia,Rita,霜月はるか

・複合型のヲタ
・キモブサ
・空気読まない
・千葉ロッテマリーンズファン
メガネ巨乳撲滅委員会会員
ラジオ専用掲示板
・古河渚は俺の嫁
俺の嫁

洋ゲーやってます。
フレンド申請もお待ちしております。

相互リンク随時募集中!
コメ欄なりメールなりに一言書いてもらえれば、翌日にはリンクに追加されるかと思います。たぶん。

・意見、感想、誹謗、中傷、ラブレターなどはメールでどうぞ
4samagetter@gmail.com

リンクフリーです。
↓誰も使わないであろうバナーもあります。


画像などのうp物も使いたいものは勝手に使ってくださって結構です。加工・転載なども含めてご自由にどうぞ。
ただし商用利用は全て禁止です。見つけた場合然るべき措置を取りますのでご注意ください。

↓ヒマなら読むといいよ
 ・鉄っちゃんたちに100の質問
 ・ヲタどもに100の質問
 ・2周年記念自己紹介バトン
 ・本棚あります
 ・パンチラ画像はコチラ

↓無駄に力を入れた妄想小説
空色の王国①
空色の王国②
空色の王国③
空色の王国④
空色の王国⑤(18禁)
空色の王国⑥

ランキングに投票
人気ブログランキングへ
ブログ内検索専用
カレンダー

02 ≪ 2017/03 ≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
応援中!
【サクラノ詩】応援中!
amazon
ケータイ厨専用
QR
ブロとも申請フォーム

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ